chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
旅飲み http://tomo1isita.livedoor.blog/

出張多めのサラリーマンが各地で居酒屋巡りをした備忘録です。 出張多めのくせに旅行も好きなので、プライベートでも各地の居酒屋巡りをしています。

isita
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/06/10

1件〜100件

  • 酒の奥田 ーオッサンたちのテーマパーク・・・天満飲み②ー

    大阪市北区天神橋 酒の奥田天満飲み2軒目但馬屋の次は2軒隣の酒の奥田コチラは立飲み、更に安いコチラでは時間調整の繋ぎに立ち寄ったので軽くね、という事で先ずはハイボールアテはポテサラマグロ刺しそれとあったらついつい注文してしまう赤ウィンナー入店してからそれ程

  • 但馬屋 ー天満 オッサンたちのテーマパーク①ー

    大阪市北区天神橋 但馬屋故あって天満飲み正直なところ、天満って意識的に飲みにきた事無いんですよね…天満橋は京阪電車から地下鉄の乗り換え駅なので何回かウロウロしましたがで、今更ですが、天満と天満橋は違うのだ、と今回初めて知りました(ホント今更なんですがね…、

  • 山口大亭東店 ーおばんざいが美味い、京都の正しき大衆酒場ー

    京都市東山区祇園町 山口大亭東店この日は調整休せっかくの休みなので、散髪に行ったり期日前投票へ行ったり、自宅で気になっていたところに手を入れたり、と中々に充実した1日を過ごしましたしかし、暑い自宅の周りの草むしりやっていた時なんか、これは熱中症か?てくらい

  • 鹿児島餃子の王将 中町店 ー餃子の王将正統暖簾分け、鹿児島で「王将」と言えば鹿児島王将ー

    鹿児島県鹿児島市 鹿児島餃子の王将 中町店さて、たぬきで美味い魚をいただいて満足したワケですが、今回の鹿児島旅で是が非でも行かねばならぬ店がある、という事でやって来ました鹿児島餃子の王将ワタクシ達京都民が愛してやまぬソウルフード、餃子の王将の餃子一時のれ

  • 肴処やたか ー浜松市鴨江の住宅地にぽつんと佇む良酒場ー

    静岡県浜松市中区 肴処やたか鴨江の辺りまでぶらぶらやって来ましたで、住宅地に1箇所だけ明るく看板が灯るお店が目に付きました肴処やたかうむ、住宅地にぽつんとあるお店は少しお高めなところが多い(経験則)しかし「肴処」となっているからには居酒屋、居酒屋ならばお高め

  • いわし料理 浜膳 ー水産卸が経営する浜松のいわし料理店ー

    静岡県浜松市中区 いわし料理 浜膳この日は浜松泊で、浜松だと駅近の繁華街は肴町になるのだけど、肴町は若い店が多い、ような気がして中には稲作のような落ち着いて飲める店もあるけれど、今回は少し駅から離れて探索する事にしましたで、ある程度目星を付けた辺りに向か

  • 大衆酒場 鳥万本店 ー蒲田が誇る安くて美味い、大衆酒場の模範店ー

    東京都大田区西蒲田 大衆酒場 鳥万本店出張で蒲田コロナ禍前はホントに宿が取れなくて、都内だと千住か蒲田、大森くらいしか泊まれなかったのだけど、最近はオリンピックを見越してホテルが増えた上でのコロナ禍、ワリと何処でも宿泊できるようになったそんなんで、わざわ

  • 魚どころ たぬき ー鹿児島市天文館の路地裏にある、魚のうまい名酒場ー

    鹿児島県鹿児島市 たぬき3月21日鹿児島旅行3日目…というか、金曜日の夜からなので4日目になるのかな三連休の最終日、祝日なので大きな街以外は居酒屋とかは休みだろう、と思って天文館に宿をとりました夕方に宿に着いて、さて飲みに行くか!と街に繰り出しましたが…真っ暗

  • 居酒屋 伏見 -今は無き京都市三条【伏見】の流れを汲む山科区の老舗大衆酒場-

    京都市山科区 居酒屋 伏見金曜日の夜出張の帰り、少し飲んで帰ろうかな、とかで立ち寄りました家に帰っても食材も無いし、買い物に行くのもコンビニ飯もチョットね・・・そんな気持ちでさて、山科でどこへ行くのか山科界隈は焼き鳥のうまい店がワリとあるけれど、いまいち焼

  • 喜久家食堂 ーカツ丼が美味い、鹿児島枕崎市が誇る食堂酒場ー

    鹿児島県枕崎市 喜久家食堂枕崎2軒目この日は桜島から鹿児島市に渡るフェリーで掻き込んだフェリーうどんしか食べていなかったので、腹にはまだ少し余裕があるなのでもう1軒喜久家食堂喜久家食堂は「創業60年の歴史。家庭的な雰囲気のお店として御愛顧を頂いております。お

  • 魚処まんぼう ー鹿児島枕崎市の名魚酒場ー

    鹿児島県枕崎市 魚処まんぼう鹿児島3日目鹿屋市から南へ向かい、ねじめ温泉ネッピー館でえらい塩っぱい温泉を満喫し、すぐさま折り返して桜島の北側にあるさくらじま白浜温泉センターで鉄っぽい温泉に浸かり、次の目的地である枕崎へ向かいました枕崎はJRの本土最南端線であ

  • 炭火焼鳥 夢蔵 ー鹿屋市の人気焼き鳥屋、人気過ぎて排煙が公害レベル(笑)の焼き鳥屋ー

    鹿児島県鹿屋市 炭火焼鳥 夢蔵鹿屋市飲み、2軒目昨日今日でお魚は満喫したので、次は鳥だな、とか九州は鶏料理がうまい日本全国の鶏肉生産量は約6億羽弱、その内2億羽強は九州で生産されているブランド鶏も約50種もあるし、全国主要都市で最も鶏肉を消費するのは福岡市だっ

  • 居酒屋お魚々 -鹿屋の繁華街の外れにひっそり佇むお魚酒場-

    鹿児島県鹿屋市居酒屋お魚々 鹿児島旅行初日この日は温泉を2湯ハシゴして、お泊りは鹿屋市なぜ鹿屋なのか?今回は敢えて鹿児島市では無く、サテライト市(と言うとアレだが単純に人口、と言う事で)で飲んでみるのも良いですよね、という事で姶良市の温泉に行った後

  • 小料理おはし -鹿児島天文館にあるいわし料理のうまい店-

    鹿児島県鹿児島市 小料理おはし2ヶ月ほど遅れて、今さらながらの正月休みを取って鹿児島へやって来ました飛行機が遅れて鹿児島市内に着いたのは21時30分を回っていて、宿に荷物を放り込んで急ぎ飲みに行きます先ずは天文館界隈でワタクシが最も愛している居酒屋、菜々

  • れんこんや -おばんざいを肴に酒を飲む、京都らしい酒場-

    京都市中京区 れんこんや 京都飲み歩きれんこんや、以前より行ってみたいと思いつつ、小体な造りの為いつも満席撤退を繰り返していたのですが今回は珍しく予約を入れて臨みます 因みに18時に予約したので、軽く立ち飲みで飲んでから行こうかな、と木屋町の

  • 関東炊き きくや

    大阪市東成区関東炊きくや 先日の事東京出張の帰り故あって大阪玉造に立ち寄りました 駅から出たら、いつもは満席で行列がとぐろを巻いている「きくや」が空いているっぽいそもそも玉造駅に来ることが少ないので、コレは行っとかな!と、入店しました 

  • 旬彩菜たねや

    京都市伏見区桃山町 旬彩菜たねやこの日は地元飲みだんだんと気温も上がってきましたが、夕方は少し涼しくなるので散歩を兼ねて飲みに行きました旬彩菜たねや何回か立ち寄った事があるお店コチラは結構ちょっとした和食が気軽な感じで食べられて美味しい、と思っているなの

  • かき谷 ー住宅街にひっそり佇む隠れ家酒場ー

    京都市下京区 かき谷この日、京都市内をウロウロと歩き回り、夕方頃合いを見計らって、ちょっと気になっていた「かき谷」さんへ場所が駅でいうと地下鉄五条駅と、京阪清水五条駅のちょうど中間、しかも高倉通りと堺町通りの間の万寿寺通り沿いと、住宅街と言っても良い

  • 居酒屋五郎八 -金沢の郷土料理が気軽に楽しめるお店-

    石川県金沢市木倉町 居酒屋五郎八 高山、高岡と経由して金沢へやって来ましたコロナ以降、金沢の街はどうなっておるのか?という事で片町に宿をとって、飲みに行く前に少し街をぶらぶら土曜日という事もあって、以前出張で(平日に)良く訪れていたワタクシが目

  • 樽平 -女将さん母娘が切り盛りする飛騨高山屈指の名酒場-

    高山市総和町 樽平 高山飲み歩き、2軒目は樽平1軒目に行った店は美味しかったけれど、ワタクシが地方飲みに求めるモノが少々不足していたので、2軒目はそれを補充すべく樽平へ 樽平は創業50余年の老舗酒場で、女将さんと、お母さんの大女将とで切り盛りコチラ

  • 千代娘 -カウンターにおばんざいがズラリと並ぶ気軽な割烹料理屋-

    豊橋市松葉町 割烹千代娘 名古屋出張から足を延ばして豊橋へやって来ました 何故ならば?千代娘へ行く為です以前から懸案で、延ばし延ばしになっていたけれど、ようやく・・・GoTo!という事で まぁそんなんで、豊橋正直豊橋って取引先が無いから出張

  • おきよ食堂 -市場の食堂で定食をアテに飲むー

    福岡市中央区長浜 おきよ食堂福岡市長浜鮮魚市場、地下鉄赤坂駅から徒歩15分ほどのところにある卸売市場コチラに「おきよ食堂」という昭和22年創業の市場食堂があるワタクシも以前は京都の中央卸売市場に勤めていたワケなので市場めしと聞けばちょっと気になるタイ

  • 嘉門 -京都で焼酎前割りが飲める店ー

    京都市中京区東木屋町 嘉門 京都をぶらぶら本日の目当てのお店、嘉門何故目当てかというと、ワタクシが飲み歩きを意識し出してから初めて行った店だから当時は焼酎ブームで、焼酎の品揃えがワリと良い感じだったので行ってみたのですそれ以来、既に10年以上経

  • 居酒屋たつみ -京都の立飲みの草分け-

    中京区裏寺町 居酒屋たつみ日曜日の昼下がり、京都の街をウロウロするのは最近のお気に入りまぁ一応京都市民なので何を今さら・・・という気もしないでもないけれど、意外なほど京都の街の事を知らない勤めは大阪で且つ出張が多く、休日も基本的にどこかへ出かけている京都

  • 自由軒 -昭和の香り漂う福山の名食堂酒場-

     福山市元町 自由軒9月の連休でのGoTo飲み歩き、最後は福山へやって来ました昨日は銀山町の「志ま根」からぶらぶらと飲み歩きましたが、さて今日の昼をどうするかワタクシの好物である「むすびのむさし」の銀むすびは広島に行ったら必食なのですが、今日はちょっと・

  • 味処 志ま根

    広島市中区銀山町 味処志ま根 姫路~益田~出雲を経て広島というのも山陰で全く宿が取れなくて・・・gotoキャンペーン、甘く見ていたようだで、なぜ広島かと言うと、ある程度の規模の都市はビジネス需要のホテルが多いからなので広島は観光地でもあるけれど、出

  • 居酒屋田吾作 -居酒屋界の西の横綱ー

    益田市赤城町 居酒屋田吾作益田へやって来ました目的は一つ、居酒屋田吾作へ行く為です 太田和彦氏の著書「日本居酒屋百名山」で初めてその存在を知り、2年ほど前に一度訪れたことがあるその時にあまりの素晴らしさに魅了され、翌日のお昼営業の予約もその場でし

  • 居酒屋さきと -福岡、博多の鉄板銘酒酒場-

    福岡県中央区舞鶴 居酒屋さきと月曜日(2020年7月6日)昨日は予約のみの営業という事で行けなかったけれど、今日は前もって電話して予約してある因みに以前は予約出来なかったので、何度も何度も振られていたので結構うれしい ただ、今回の九州豪雨、徐々に

  • てんぐ家 -会津の地酒が揃う銘酒酒場-

     会津若松へやって来ました何故ならば?太田和彦氏の居酒屋百名山が一座「籠太」へ行く為です で、地方の名店は地元民観光客入り乱れて満席が多いからな…前もって予約入れるか、と電話したのですよ「明日1名で予約お願いしたいんですが」「満席です」(即答)

  • COCKTAIL&SHOT BAR KACHUSHA -中州で50年以上愛される老舗Bar-

    福岡市博多区中洲 COCKTAIL&SHOT BAR KACHUSHA(カチューシャ)スタンドそのだを出た後、〆にバーでも行くか、と宿のある中洲の方面へまぁ中州であれば日曜日でもやっている店も多いしそう思ってふらふらと中洲の街を歩いてみると、意外に暗い・・・やはりまだ休業中の店も

  • 大衆食堂スタンドそのだ親不孝通り店 -大阪の名大衆酒場が博多出店-

    福岡市中央区 大衆食堂スタンドそのだ親不孝通り店晴れたり曇ったりの後、隣のニューオープンへ大阪谷六のスタンドそのだが博多、親不孝通りへ進出オープンは7月1日で、グランドオープンは3日だそう前を通りかかると中々盛況だったので、どんな感じかな?と立寄って

  • 晴れたり曇ったり -ボリューム満点、博多の海鮮居酒屋-

    福岡市中央区 海鮮居酒屋晴れたり曇ったり 出張で日曜日に前乗りで移動日曜日開けているお店が少ないのは博多も同じだけど大都市なだけに選択肢は沢山ある何と言っても「さきと」は日曜営業なんだよなぁという事で、宿のある中洲川端から電車で赤坂まで、5分程

  • 信州ゴールデン新館 -松本駅から程近い昭和系大衆酒場-

    松本滞在2日目日曜日は地方都市や観光地の居酒屋とかバーは休みが多い、気がする松本もそうまぁ行きたいお店がそんなパターンが多いだけで、全国チェーンのお店は普通に営業しているけれどで、今回は投宿した「松本ホテル花月」から駅前までぶらぶら歩いて向かったワ

  • メインバー・コート -「バーの街松本」の草分的オーセンティックバー-

    松本市 メインバー・コート松本は「バーの街」と聞く人口24万人で、バーは40軒前後あるそうな個人的な感覚だと、地方へ行けば行くほどバーは少ないそのかわりにスナックはうなる程にあるワケでまぁ観光地には比較的バーの数は多いような気はするけれど、松本という小規模

  • 居酒屋酔い亭 -遅くからでも安心、手打ち蕎麦まである居酒屋-

    松本市 居酒屋酔い亭山女やを出て、向かいの樽吉でうまい地酒などいただこうか…と目をやると、既に閉店山女や入る前は開いてたのになぁじやあ、シメにバーへ行こうか、はてさて…少し迷ったけれど、バーの前にちょっとだけ居酒屋行きたいと、開いている店を探して

  • 素人料理山女や -松本の緑町通りに輝く赤提灯-

    素人料理山女や松本市 素人料理山女やきく蔵の後、もう一軒目当ての店へ場所は宿からきく蔵へ向かう途中に確認していたのだ少しくらい通りにギラリと輝く赤提灯、それが山女や中々の渋酒場でワタクシ好み引戸を開けると中央のカウンターの右端に空きがあるカウンターに着い

  • 味処きく蔵 -松本の老舗名酒場-

    松本市 味処きく蔵急に休みが4日取れてしまった前から分かっていたら何処かへ行こう、とか色々計画も立てたのだろうけれど、こう急な話だとどうしたら良いのかで、金曜日の深夜、寝る前に太田和彦氏の「居酒屋放浪記立志編」を読んでいて、そういえば松本は飲みに行った事が

  • 居酒屋二升五合 -京都駅近く、住宅地の中の大衆酒場-

    京都市南区 居酒屋二升五合この日、久しぶりに名古屋へ出張仕事が終わったので帰りにどっかで飲んで帰るか・・・と言いたいところだったのだけど、まだ日が高いさすがに皆働いているのに飲みに行くのもね、という事でとりあえず京都まで帰ってきました京都駅からなら、地下

  • BarTENDER -繁華街から外れて佇む正統派バー-

    和歌山市 BarTENDER和歌山の夜、居酒屋1軒で〆るには勿体ない、という事で「どこかバーでもないか」と色々探して「BarTENDR」へこちらは1994年創業、マスターは日本バーテンダー協会の和歌山支部長も務めていたそうな(と、インターネッツで調べた)店に入ると先客がカウン

  • 多田屋 -昭和2年創業の和歌山を代表する老舗大衆酒場-

    和歌山市美園町 多田屋故あって和歌山へやって来ました今日から県を跨ぐ移動も解禁だからなぁ和歌山市と言えば多田屋昭和2年創業の老舗大衆酒場…らしいけれど、この店酒屋経営との事で、酒屋が昭和2年創業なのか、酒場がそうなのか、よく分からないしかし、年季の入った大

  • Bar K6 -京都を代表するBarの名門-

    二条木屋町 Bar K6京都ハシゴ酒の〆、Bar K6京都を代表するバーであり、ココで修業をして独立するバーテンダーも多い昔に1度だけ行った事があって、それ以降はタイミングが悪く満席で入れなかった事多数しかし、観光客が激減した今の京都であるならば、と行ってみましたまぁ

  • 京極スタンド -老舗大衆食堂で昼酒を嗜む-

    新京極 京極スタンド土曜日の昼下がり、昼酒を求めて新京極の京極スタンドへやって来ました京極スタンドは昭和2年(1927年)創業の老舗大衆食堂食堂なので正午から開いていて、定食など出しているワケなのですが、お酒も出している今は昼から飲める店もずいぶん増えたけれど

  • 燻製マーケット -京都山科にある燻製専門店-

    山科区東野 燻製マーケット前々から行きたいなぁ、とは思っていたのですが18時迄しかやっていなくて、且つ日曜日がお休み勤め人には中々ハードルが高いお店なんだよなぁ、とで、今回のコロナ禍で在宅勤務となった事もあり、コレは行くしか!とか思ったらお店も営業自粛でテ

  • 餃子の王将桃山店 -京都民のソウルフードー

    餃子の王将 桃山店今日はお休み晩ごはんは餃子の王将へやって来ましたスタンプ25個貯めたら餃子会員カードの割引が5%から7%になるキャンペーンをやっていて、本来は5月末までなのだけど、今回のコロナ禍でスタンプ押印期間が1ヶ月伸びたワタクシは今、スタンプ18個だったの

  • 大黒 -かやく飯の名店ー

    道頓堀 大黒午前中、なんばで商談やはり商談はリモートや電話だけではお互いの意思疎通が十全とは言いがたく、だからオマエは古いんだ、と言われるけれど、人と会っての商談は話も弾んで良いモノだ終わったのがちょうど昼時だったので、今日はちょっと奢ろうではないか、と

  • 明治屋 -日本三大居酒屋のひとつ-

    明治屋今日は商談で天王寺までホントは午前中の商談だったのだけど、急遽午後からに変更14時か…17時でどうかな?と言われたので、17時一択何故ならば…そこに明治屋があるのだからそんなんでやって来ましたいやーガラガラやなぁ…こんな明治屋初めてカウンターに着いて、お

  • 酒蔵大寿㐂 -名古屋大須の商店街に佇む大衆酒場ー

    名古屋出張2軒目大甚本店からぷらぷら歩いて大須観音までアーケード商店街で、少し琴線に触れる店を見かけたので入ってみました酒蔵 大寿㐂コレ、ダイスキって読むんやなぁ…カウンターに着いて、とりあえずは神の河ソーダ割としめ鯖…しまった、晩酌セット1,000円というモ

  • 大甚本店 -名古屋が誇る100年酒場ー

    久しぶりに出張で名古屋新型コロナウィルスの影響で当面の出張自粛から徐々に、様子見ながらではあるものの仕事は進めていく段階になったなぁ、と(まだ飛行機、新幹線での移動はダメ)とりあえず、自粛明けで京都では赤垣屋に行ったので、名古屋では大甚本店へ行かねばなる

  • 庶民 -庶民の味方立呑み庶民-

    四条大宮 立呑み庶民過日緊急事態宣言が解除された翌週、立飲み庶民に行ってきました何度か行ってみよう、とか思って店の前まで来たことはあったのですが、いっぱいで入れなかったりとか場合によっては前で待っている人がいたりで入ったことがなかったんですよねしかし、今

  • 赤垣屋 -京都屈指の老舗大衆酒場ー

    川端二条 赤垣屋過日京都も緊急事態宣言が解除された週末、赤垣屋へ行ってきました赤垣屋は昭和9年創業、86年の歴史を持つ大衆酒場で京都の居酒屋の代表選手と言ってもいい店しばらく飲み歩きも自粛していたワケなのだけど、緊急事態宣言が解除されたとあってはさっそく何処

  • 貝汁とわっぱ飯 山椒

    昨日の2軒目、貝汁とわっぱ飯の山椒 大安を瓶ビールだけで済ませて、さて次はどこへ行こう、と、今まで気にはなりつつ行った事がない山椒にしました 何故行った事がないのかというと、わっぱ飯と貝汁の店、とあっては〆かなぁ、でも〆はいつものり一でうまいラーメン、とい

  • 赤鶏炭焼 大安

    鹿児島に来て二日目の夜、ホントは温泉旅館で旅館メシとか良いよなぁ、とか思っていたのですがさすがに三連休、目ぼしい温泉宿はみんないっぱい仕方なしに本日もホテル泊で天文館へ飲みに来ました今日は何となく焼き鳥の口になっているので、以前入って気に入った「赤鶏炭焼

  • 菜菜かまど

    鹿児島、天文館の路地裏にある名居酒屋お店は雑居ビルの間の細い路地の中にあって、調べて行かないと一見でふらり、と言うワケには中々行かない立地しかし、この佇まい、正直大好物で、店内入ると8人程座れるL字カウンターに先客2人2階からワイワイ聞こえているので座敷

  • 味乃さつき

    鹿児島へ来ました今回は珍しく出張ではなくプライベートの旅行、楽しみ何しろ鹿児島は温泉と飯がとにかく良いよね、とか言いつつも鹿児島県には旅となると屋久島や奄美大島まで行ってしまって、離島じゃないエリアはあまり行った事がなかったワケでそんなんで楽しみにしてい

  • 居酒屋巡り

    私は仕事柄、出張がワリと多く、また旅が好きだということもあり、全国あちらこちらと行ったり来たりというのをかれこれ20年近くしていますで、最近思った事は「備忘録って大事だよね」と・・・何かと言えば、旅先で「おっ」と思って入った居酒屋で既視感を感じる・・・とか

ブログリーダー」を活用して、isitaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
isitaさん
ブログタイトル
旅飲み
フォロー
旅飲み

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用