searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

夢子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

色々なトラブルから、生々しいHな事まで、 ノンフィクションで赤裸々に綴っています。 ⚠︎不快な思いをさせてしまうかもしれない為、ご覧になる方は注意が必要です!

ブログタイトル
14さい差の不倫その最果て
ブログURL
https://14abukoi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
夢を追って上京した21歳、普通の女が2年後には不倫。 30代既婚者に恋した末路。
更新頻度(1年)

143回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/06/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、夢子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
夢子さん
ブログタイトル
14さい差の不倫その最果て
更新頻度
143回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
14さい差の不倫その最果て

夢子さんの新着記事

1件〜30件

  • 異常

    2回目の産婦人科で、『育っていない』『心音が聞けなかった』という理由から更に大きな不安抱える事となり、それは日常からついて回るようになった。調べた中に、妊娠12週未満の流産の可能性は非常に高く、原因の多くは染色体異常で受精卵の時点で運命は決まっている。もし流産したとしても、誰の責任でもないとK氏に採算言われ理解しているのに、自分や誰かのせいにしてしまう程追い詰めた。私が沢山栄養のあるご飯や、量が食べら...

  • 都合の良い解釈

    産婦人科の帰りに食事をする事になった私達。まだ決まったわけでもないのに、意気消沈する私の横でK氏は静かに歩く。その間の私は流産とは言われなかったし、まだ気分は優れずつわりだってある、調べた限り、9週目でやっと心音確認できた人もいるからまだ焦る必要もない。『次回は心音見れるよね…』頭の中で、言われた事を整理しながら自分の都合の良い様に解釈し、言い聞かせた。そこからの食事中も互いの言葉数は少なかったが流...

  • 時間の猶予

    1度目の産婦人科に行ってから2週間が経ち、今日はいよいよ2度目の産婦人科の日。この日を今か今かと待ち望んでいた私は、2週間になるまでの道のりがとても長く感じた。これで心音が聴こえなければ……そんな恐ろしい事…考えたくもないのにそればかり考えてしまう。不安を抱えながら扉を開けると相変わらずの人の多さに更に気が滅入りそうになりながら待合室のソファーに座る。ふかふかで座り心地の良いソファーの筈なのに全然落ち着...

  • 不安定な精神状態

    「まぁ辛いんだろうけど、子供を作ったのはあなたなんだからしょうがないでしょ。」そう言われる理由だって理解できる。急遽代役を立てなければなり、それぞれで分担、私のパートを覚えなければいけなくなってしまった事。仕事だからと覚えてくれるも、完成度が低いとオーナーから怒鳴られながら何度も何度もみんなで合わせをして、結局は人に見せられるレベルじゃないからと私がやる羽目になったり。周りからすれば自分のパートや...

  • つわりと職場の両立

    妊娠が発覚してから1週間ちょっと。私は妊娠したと聞かされたからか、それともただ単に身体の変化か、少しずつ悪阻を感じるようになった。私の場合は、吐くほどまではいかないが身体の怠さ、食欲はわかず、無理に食べると気持ち悪いかといって食べないと空腹で気持ち悪さが襲うそれに続き軽度の乗り物酔いの様な感覚。だから職場に向かう電車は更に億劫になる。そこで念のため水と袋、それからお菓子は鞄に必ず常備する様にしてい...

  • 時には感情を押し殺す事も必要

    一瞬、どう反応していいか分からなかった私。「普段なら○○(息子)を昼寝させる時間に行ったんだけど全然寝てくれなくて、結局話が流れたんだよね。」そう申し訳そうに言いながらK氏は上着を脱ぐ。この時の正直な気持ちと言えばもう妊娠してここまで来ているのにどうして言ってくれなかったの?……刻一刻と迫りくる時間の波に焦る私がいた。そもそも話し合いはまだ1回目、私は何に焦る必要があるのか……それはもちろん我が子の事、そ...

  • 待ち侘びた言葉

    夢子編続き↓彼と奥さんの話し合いの日『離婚の話は上手く進んでいるだろうか?』頭の片隅からそれは離れる事なく1日中考えを巡らせ、K氏の帰りを待っていた。いつもなら好きなアニメ鑑賞や、ピアノの前にかじりつき理論の勉強、職場で渡される楽譜と睨めっこそうやって1人の時間は過ぎて行くのに流石に何もする気が起きない。その代わりに私の身に起こる全ての出来事を想像する。全ては離婚の話が進む前提として、奥さんからの罵声...

  • 【K氏編】おわり

    「やらない、出来ない、協力しない」なのに…文句だけ言われる理不尽さ。今更、何を言われても…どんなに優しくされても…もう遅い。もう遅すぎた。情がある分、喜んで別れたい訳では無い。別れても後悔が一生付きまとうのも、目に見えている。そうなりたくない一身で、我慢し続け、5年間以上は、改善を試みた。嫁が変わらないなら…自分が変わる。それを続けた結果、いつの間にか自分のキャパを超えており体が壊れずに、心だけが壊れ...

  • 【K氏編】今更、言われても

    「後で話をしよう」と伝え、再び待ち時間を消化する。携帯ショップには、子供が遊べるスペースがあり子供が乗れる程の小さなサイズの「ぬいぐるみ」や柔らかい30㎝程の正方形のブロックなどがあった。さっぱりと散髪し、クリクリ坊主頭になった息子と遊びながら一秒、一秒、息子との時間を噛みしめながら遊ぶ。襟足まで綺麗に整い、坊主頭になった息子。ただ、拘った散髪では無く、最も簡単な散髪方法。今回は、嫁が切ってあげたのだろ...

  • 【K氏編】希望的観測

    嫁から「別れると言わないで」と言われるがそれに対して、頷く事も、返答もしなかった…。嫁との出会いは高校1年から交際も含めて20年共に一緒に居た。だからこそ、内気な嫁にとってはかなり勇気を出した一言だと理解しているだからこそ、その言葉がシンプルに重くそして自分が大きく揺れ動く言葉だった。「たられば…」の話だが彼女がもし、妊娠をしていなかったらこの言葉で、自分は再び苦悩していたと思う。最終判断はどうなって...

  • 【K氏編】嫁の行動

    嫁との2度目の話合い時間は12時頃に外で話をする事となった。当然、こんな時間で待ち合わせとなる為子供も一緒にいる事になる…と理解した。本来であれば、子供がいる事は避けたかったが悠長な事を言える立場でもない。子供も同席しながら話し合いそんな予定となっていた。それでも待ち合わせの時間としては早く嫁なりの予定があると考えていたが実際は全く違った。ここ数ヵ月騙し騙し使っていたがずっと携帯電話の調子が悪い。勝...

  • 【K氏編】言葉を慎重に選ぶ2人

    予感は的中した。胎嚢が大きくなっていないと言われまた2週間後に診察する予定となった。その話を聞くと、フラッと倒れそうな感覚になった。心臓の鼓動が早くなる様な、耳の直ぐ近くにある様な自分の身体が自分の身体じゃなくなる様な感覚産婦人科から歩き出すも、何の根拠も無い「自分が離婚までのプロセスに筋を通さないから」原因には程遠い事ばかり考えてしまう。自分がしゃべらない事で、空気感が変わるがそのまま食事に向か...

  • 【K氏編】マイナス思考な脳内

    嫁に離婚を伝えてから2回目の産婦人科となる日1度目が長時間並んだ事もあり早めの出発となった。この時期の彼女は、激しいつわりもまだ無くほぼ日常生活に近い形。だからこそ実感が沸かない。「何も解決していない。」も理由の一つだが。昔、嫁が妊娠した時は素直に喜び、不安などは一切なかった。金銭的な問題も無く、仕事も含めて、何もかもが順調。その点、今回の妊娠に限っては、先が見えない事もあり不安が多少あった。少なく...

  • 【K氏編】先延ばし

    精神的に追い込まれ身体的な影響をもろに受けながら考える事は良くない事ばかり。子供の事、嫁の事を考えると動かないといけない。そろそろ2度目の話を進めないといけない。それを頭で理解をしようとするが、頭も体も思う様に動かない。今、身の回りにいる人の中で、一番信頼が出来るのは…彼女なのにも関わらず…勝手に「離婚」を催促されている様に感じなり疑心暗鬼になる。唯一の息抜きと、気が楽に入れるのは仕事に集中している...

  • 【K氏編】睡眠障害

    睡眠障害となり日々の仕事のストレスなど体も心も疲弊が続く少なくとも、どんなに仕事が忙しくても心の疲れが無ければ耐えれるが同時に疲弊する事で誰かに対して優しくする事配慮する事までの余裕が生まれない態度や顔に出さない様にするがそれも出来ていたのか?わからない。ただ、心が荒んでいっている感覚が増え日を追う毎に、先が見えなくなり、その日を消化するだけ睡眠障害も酷くなり、週間で睡眠は9時間と自分でも危機感を...

  • 【K氏編】時間と共に増す、罪悪感~続き~

    嫁と話し合いの末にやっとたどり着いた彼女の自宅顔見た瞬間に多少なり安堵が生まれ自然と40手前のおっさんが玄関でボロ泣きをする後悔するなら、心が揺れ動くなら最初から不倫などするな…と「離婚」の話をする思っていてた。だが、その気持ちに近い感覚に襲われた。ただ、今出来るのは…せめて後悔しない方向で進める事。彼女に今日の話し合いの内容を報告する子供が無き中途半端になってしまった事話した内容と話していない内容あ...

  • 【K氏編】番外編

    「離婚の決断」誰から何を言われるまでも無く断片的な事実では無く「全て」を多角度的に見ても自分が悪い。それは自分自身が一番わかっている。「離婚」=「放棄」と捉えている。ただ自分が遥かに限界を超えていた事も嫁も誰も知らない。限界値のキャパと引き金は人それぞれ昔、月間の残業時間だけで200時間程あり日の睡眠時間が1時間30分の朝・夕の2回そんな生活を1日も休む事無く1年半程続けた事があった。人よりも能力が劣る...

  • 【K氏編】時間と共に増す、罪悪感

    前触れもなく急に伝えた「離婚」20年も連れ添った相手嫁が自分に対して費やしてくれた時間も自分に対して抱いてくれた明るい未来も何よりも自分を信じて付いてきてくれた事何もかも壊してしまった「残酷な行為」バイクに乗り彼女の自宅へ向かう道のりいつもと違う道を帰りながら、ずっとその事ばかり考えていた。「残酷な人間」に待っていたのは何気ない景色も大きく変わり見慣れた景色や、子供と遊んだ公園も目に入る情報が全て息...

  • 【K氏編】耐えきれない現実

    嫁に離婚話を切り出した日必死に修復をしようと試みる嫁その後お互いが、沈黙になり何かを察してなのか、タイミングが良く息子が珍しく夜泣きをしその日の離婚についての話合いは中断された。嫁からしても、当然考える時間が欲しい精神的な面を考慮しても息子の無くタイミングは良く何かと運命を感じやすい自分からしてはまるで離婚の話をするなと言われている様な気さえした。「話の続きは、また今度」そう伝え、家を出る。普段は...

  • 【K氏編】妻に離婚を伝える

    「今度話があるから、子供を寝かせて置いて欲しい。」その一通は「何か?」を察するには十分なLINE子供が寝るのが…おおよそ22時頃その時間に狙い家に帰ると…案の定子供は既に寝ていた。「何か?」を察している嫁だが、焦らずに今日あった事なの、他愛も無い日常会話が続く。何でもない会話からこの後…嫁からは想像もしていない一言を言われる嫁の事を考えると胸が締め付けられるが…もう既に彼女は妊娠をしている。その事実があ...

  • 【K氏編】一通のLINE

    中出し、妊娠活動の成果彼女がめでたく妊娠した。自身の中でだけ…だが「不倫」と「離婚」に考える時間があり整理がついた…別居期間だった。そして、タイミング良く彼女が妊娠をする。もう進むべき道は一つ。嫁に対して…「離婚」の話をする事だけ。過去の「嫁との想い出や情」が邪魔をしなかなか、切り出す事が出来なかった。他にも切り出せない大きな理由として…純粋に子供の「無邪気な笑顔」と子供が起きている時に話をする内容で...

  • 【K氏編】不倫別居、彼女妊娠

    自身の「不倫」をした経験も踏まえ 周りの知人達が不倫をしてきた事を踏まえ「不倫中毒」…不倫の負の連鎖は続き一旦、解消・解決・反省しても…一度不倫を経験した人間は、再び弱い方向へ逃げ再発してしまう…と強く感じた。再発する理由自身の潜在的人間性による、不倫相手に対して募る不満から、不倫前者に限って言ってしまえば、結婚が向いていない。後者に限って言ってしまえば、相手が合わない。大きく分けて2パターン自...

  • 【K氏編】不倫中毒になる理由

    刺激と、快感と、摘み食いの感覚、その味は中毒性が高いのだろう。知らず知らずに「不倫中毒」になっている。自身も…過去3度程、不倫関係を持った事がある。一度目は高校性の自分と、家庭科の先生二度目は結婚してから、妻子ある風俗嬢と三度目は現在進行形自分自身も…完全な「不倫中毒」ただ、自分の身の回りには、幸か不幸か「不倫」をしている人が多かった。皆それぞれ家庭を壊したく無い…と根底にあった。だからこそ…本気にな...

  • 【K氏編】不倫中毒

    彼女を妊娠させて、離婚に向かうルート自分にとっても、彼女にとってもそして、何も知らない妻からしても過酷なルートになるのは想像が付く。自分が弱い…。自分から切り出せない…。「離婚」の二文字が…。ずっと言いだす事が出来ずに人として過ちを犯しながら…間違った道を進み続ける。必然的に離婚をする環境もっともっと自分自身が追い込まれる状況に…この時の自分は…無駄に色々考えていた時期でもある。火遊びが本気になってしま...

  • 【K氏編】初めての中出し

    少しでも嫁が傷が浅い最善の道で離婚へ。急な【別居生活】と同時に…彼女へ【中出し生活】も開始された。二人が出会い、半年を過ぎた頃にはほぼ毎日セックスをし、日の回数も増え身体を重ねる頻度はかなり増えていた。お互いセックスの探求心は高い事からありとあらゆるセックスの方法を試していく。目隠し・手足の拘束具・猿ぐつわ・コスプレ・除毛・スカトロ・イメプレ・玩具の数々25歳にもならない若い身体を堪能しながらも日々...

  • 【K氏編】離婚活動

    嫁に愛想を尽かされる行動と同時進行で彼女に黙って中出しをする妊活嫁に愛想を尽かされる。取った行動は…「別居生活」家に帰らない、家の事は何も手伝わないで、仕事だけする。人によっては、たかだが、そんな事…なのかも知れないが。半年前までは、毎日しっかりと定時に帰り…家事の全てを行い、生活における全てをこなしてきた。半年間で徐々に生活環境に変化が見られていたが…ある日を境に、スパッと完全に切り替える。今回の「...

  • 【K氏編】離婚できる唯一の方法

    今後の最大の課題…それは嫁に対しての【情】連れ添った20年の思い出は強烈にある。長く長く…青春の時代、全て一緒にいた。家に帰り「離婚しようか」など絶対に言える訳が無い。そんな簡単に割り切る事が出来ない。何を言おうが、どうしようが嫁からしたら…【寝耳に水】どうなるのかも…全て想像がつく。決して、普通には切り出す事が出来ない。だから「背中をおしてくれる何か」が必要無理矢理にでも行動しなくてはいけない環境下に...

  • 【K氏編】今後の最大の課題

    う一人で乗り越え、一人で答えを出す。本当の彼女の為になるのは?と泣いている彼女を見ながら、もう既に頭では別の事を考え始めていた。遊びの不倫から、本気の不倫へもし引き返すタイミングがあるのであれば今なのかも知れない…彼女がまっとうな人生を歩む為には…弊害は自分別れた方が良いのが分かっている。同年代・同世代・そしてまともな恋愛…をさせた方が良いに決まっている。若い子の将来を奪う行為「本当にいいのか?どう...

  • 【K氏編】一瞬の苦しみ、永続的な苦しみ

    「不倫」の立場からの、彼女の素直な思い彼女はもがき、苦しんでいた。嘘を付いてデートした事に対しても彼女の思いを聞いてからは納得できるし、全ての行動に一貫性がある。「嘘を付いた」この事自体、彼女も良し悪しは気付いている。が少なくとも、嘘を付かせる行動をさせたのは誰なのか?それは紛れもなく「自分自身がはっきりとしなかった事」これ以上…彼女を苦しませる事の無い行動をする。ただ、心と体が付いてこない。今度...

  • 【K氏編】不倫で苦しむ彼女

    彼女が引き泣きをしながら言葉を発した「セフレでいいから一緒にいて」ぐちゃぐちゃの顔で意味不明な話をしてきた。「何を言ってんの?」と聞き返す。必死に事態を修復をしようとしている彼女。泣ぎながらも…反省と後悔と「もうしない」と連呼する。こんなに若い女性を泣かせる程むしろ怖がらせてしまった事取り乱す彼女を見て…冷静になり我に返る「もうしない」との連発発言から…時間が経ち彼女も少し冷静になり、話を始める。主...

カテゴリー一覧
商用