searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みかん箱さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
スキマ時間 DE 映画レビュー
ブログURL
https://sparetime-moviereview.hatenadiary.com
ブログ紹介文
新旧問わず、見た映画のレビューをするサイトです。 だいたい5~10分で読める1500~2000文字でまとめています。
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、みかん箱さんをフォローしませんか?

ハンドル名
みかん箱さん
ブログタイトル
スキマ時間 DE 映画レビュー
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
スキマ時間 DE 映画レビュー

みかん箱さんの新着記事

1件〜30件

  • 【ネタバレあり・レビュー】ザ・レジェンド | 伝説の男ニコラス・ケイジがヘイデン・クリステンセンと挑む超アクション歴史映画!

    作品概要原題:Outcast 製作年:2014年(日本公開:2015年)監督:ニコラス・パウエル 脚本:ジェームズ・ドーマー 主演:ヘイデン・クリステンセン、ニコラス・ケイジストーリー12世紀の極東・中国。 皇帝が死を迎えたことからその跡継ぎとして長男シンが次期皇帝の座に着いた。 しかし、皇帝の死はシンによるものであった。 彼は皇帝の遺言により本来次期皇帝になるハズだった次男ジャオを消すため兵を送り出す。 姉リアンと共に逃げていたジャオは、その道中、元十字軍の騎士であったジェイコブを用心棒として雇う。内容はこてこてなアクションもの本作、12世紀の中東での十字軍vsイスラム教徒の戦いから物語が始…

  • 【ネタバレあり・レビュー】モスキート | とにかくデ蚊い!夏場には見たくない蚊映画の決定版!

    蚊、それは人類誰しもが一度はわずらわしさを感じたことがある存在でしょう。 勝手に血を吸われ痒みを残されるという理不尽さ、羽音の不快さを考えると人類の敵と言っても過言ではありません。 「その蚊がもし巨大化したとしたら……」 そんなおバカな発想を1994年の技術力で再現した映画が今回レビューする『モスキート』です。作品概要原題:Mosquito 製作年:1994年(日本未公開)監督:ゲリー・ジョーンズ 脚本:ゲリー・ジョーンズ、 スティーヴ・ホッジ、トム・シャネイ 主演:ガンナー・ハンセン、ロン・アシュトンストーリーある夜、公園の沼に隕石が落下した。 そこにいたボウフラたちはその放射線を浴びて成長…

  • 【ネタバレあり・レビュー】アバンダンド 太平洋ディザスター119日 | これってホントにサバイバル?奇跡だらけの119日間!

    海洋サバイバル映画といえば、実話、フィクション問わず、大抵の場合かなりの苦境に陥るものです。 その日数が長ければ長いほど、その苦境は増していき、見るに堪えない惨状に心が痛くなります。 そんな固定概念を覆すのが、今回レビューする『アバンダンド 太平洋ディザスター119日』です。 119日にも及ぶサバイバルを大きな犠牲も出さず過ごした4人の男たちの実話となっています。作品概要原題:Abandoned 製作年:2015年(日本未公開)監督:ジョン・レイン 脚本:ステファニー・ジョンソン 主演:ドミニク・パーセル、ピーター・フィーニーストーリー船乗りのジョンは自作のヨットにより、ニュージーランドからト…

  • 【ネタバレあり・レビュー】マンディ 地獄のロード・ウォリアー | 狂気に溺れ、血にまみれ……こんなニコラス・ケイジが見たかった!

    「復讐」それは過去から現在まで、多くの人間が行ってきたであろう罪深い行為です。 しかし、映画ではそれをテーマに、痛快なアクションを見せたりするのですから面白いものです。 今回レビューする『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』では、その復讐心が生み出す狂気が見所になっています。作品概要原題:Mandy 製作年:2017年(日本公開:2018年)監督:パノス・コスマトス 脚本:アーロン・スチュワート=アーン 音楽:ヨハン・ヨハンソン 主演:ニコラス・ケイジストーリー1983年、カリフォルニアの郊外。 森林伐採を職としているレッドは、妻マンディと慎ましくも幸せな日々を送っていた。 しかしある日、カル…

  • 【ネタバレあり・レビュー】堕落の王国

    メキシコといったらタコスやテキーラ、美しいビーチなどの名物、名所が思い浮かびます。 その一方で治安の悪さも有名。 女性が暮らすには危険な場所とも言われています。 そんなメキシコの理想と現実の両方を描いた作品が、今回レビューする『堕落の王国』です。作品概要 原題:Decadencia 製作年:2014年(日本未公開)監督:ホアキン・ロドリゲス 脚本:ホアキン・ロドリゲス 主演:ナタリー・ウマーニャ、アレハンドロ・エストラーダストーリーメキシコでお酒の販売員をしているアナベルは、ある日車に轢かれそうになったことからオスカーと出会う。 顔も良く、性格も良く、お金持ちであった彼に、アナベルはどんどん夢…

  • 【ネタバレあり・レビュー】エンドレス・エクソシズム | 死体安置所でうごめく悪魔がじんわり怖いホラー!

    遺体安置所と聞けばそのフレーズだけでもなんだか不気味な印象を受けます。 死んだ人を扱う部屋なので、それが本能的に恐ろしさを感じさせるのかもしれません。 そんな遺体安置所ではありますが、意外とホラー映画の舞台には選ばれていないように思えます。 その遺体安置所を舞台に、悪魔の取り付いた死体が大暴れする作品が、今回レビューする『エンドレス・エクソシズム』です。作品概要 原題:The Possession of Hannah Grace 製作年:2018年(日本未公開)監督:ディーデリク・ヴァン・ローイェン 脚本:ライアン・シーヴ 主演:シェイ・ミッチェル、カービィ・ジョンソンストーリー警察時代のある…

  • 【ネタバレあり・レビュー】隣のヒットマン | ブルース・ウィリスが越してくる!ヒットマンと歯科医が織り成すハチャメチャコメディ!

    殺し屋=ヒットマンといえば、映画やドラマなどでは珍しくない存在です。 しかし、普通に生きていればそんな人間と出会うことはまずないでしょう。 今回レビューする『隣のヒットマン』では、そんな幻の存在とも言えるヒットマンが突然隣に引っ越してくるという純度100%のコメディ作です。作品概要原題:The Whole Nine Yards 製作年:2000年(日本公開:2001年)監督:ジョナサン・リン 脚本:ミッチェル・カプナー 主演:マシュー・ペリー、ブルース・ウィリスストーリーカナダ・モントリオールで歯科医を開業しているオズ(マシュー・ペリー)は、妻ソフィ(ロザンナ・アークェット)と姑にいびられ続け…

  • 【ネタバレあり・レビュー】テイクバック | 雪山でジーナ・カラーノが駆け回る!寒いけど熱い作品!

    女優ジーナ・カラーノといえば、総合格闘技でも活躍をした人物です。 その経歴から『ワイルド・スピード EURO MISSION』(2013)、『デッドプール』(2016)などに出演し、一躍有名となりました。 そんなカラーノが雪山でのアクションに臨んだのが今回レビューする『テイクバック』です。作品概要原題:Daughter of the Wolf 製作年:2018年(日本未公開)監督:デビッド・ハックル 脚本:デビッド・ハックル、ニカ・アジアシュビリ 主演:ジーナ・カラーノストーリー元軍人でシングルマザーであるクレアは、誘拐された息子を救うため身代金を持ち、雪山の取引場所に向かった。 犯人たちはク…

  • 【ネタバレあり・レビュー】大いなる幻影 | ジャン・ルノワール監督が世界にもたらした戦争に抱く幻影

    戦争映画というのは、その歴史を伝えると同時に、その製作国の兵士がいかに偉大であったのかを伝える役割も担っています。 そのため、多少のリアリティの欠如があっても贔屓目で描いてしまうのは仕方がないことだと言えるでしょう。 今回紹介するフランスで製作された『大いなる幻影』は、リアリティを重視した一作。 監督ジャン・ルノワールが反戦の意を込めて製作し、物議を醸した作品です。作品概要原題:La Grande Illusion 製作年:1937年(日本公開:1949年)監督:ジャン・ルノワール 脚本:シャルル・スパーク、ジャン・ルノワール 主演:ジャン・ギャバンストーリー第一次世界大戦下、ドイツ軍に捕虜に…

  • ■ - スキマ時間 DE 映画レビュー

  • ■ - スキマ時間 DE 映画レビュー

  • ■ - スキマ時間 DE 映画レビュー

  • 【ネタバレあり・レビュー】映画『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』に見る、死後の人体のアレコレについて!

    今となっては無数に存在するゾンビ映画。様々なシチュエーション、様々な特徴を持ったゾンビによるそれらの作品は面白さはあるものの、ゾンビへの恐怖というのはどんどん薄くなってきているように思います。今回紹介する『スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』は、そんなゾンビに対する恐怖を少し変わった視点から描いた作品です。<h3>ストーリー</h3>レズビアンであるサマンサはある夜、友人のパーティーで謎の男に薬を盛られレイプされる。翌日、パーティーでの出来事を思い出せないサマンサはいつも通りの生活を送る。しかし、あり得ない量の出血など体の不調が次々に起こり始めた。<h3>感想</h3>本当に…

  • 遂に決定!午前十時の映画祭のまとめ!

    2021年3月5日(金)、映画ファン待望の「午前十時の映画祭11」の上映作品とスケジュールがようやく解禁されましたね。そこで個人的な使用目的もあり、作品の一覧表を作ってみました。ソート機能も搭載しております。要素名(「作品名」、「製作年」などをクリックすると機能するハズです。 No. 上映期間 作品名 製作年 製作国 上映回数 1-A A:4/2~4/15 B:4/16~4/29 ザ・ロック 1996 アメリカ 1 1-B A:4/16~4/29 B:4/2~4/15 アンタッチャブル 1987 アメリカ 2 2-A 4/30~5/13 ティファニーで朝食を 1961 アメリカ 2 3-A A…

  • ■ - スキマ時間 DE 映画レビュー

  • ■ - スキマ時間 DE 映画レビュー

  • ■ - スキマ時間 DE 映画レビュー

  • 【ネタバレなし・映画紹介】ショウ・ボート(1951)

    昔から多くの人に愛され慣れ親しまれてきた作品というのは、何度も映画化されたりするものです。 今回紹介する『ショウ・ボート』もその内のひとつ。 1926年にエドナ・ファーバーが発表した小説がミュージカル化され、さらには3度に渡り映画化された一作です。 今作は、1929年、1936年を経て製作された1951年の作品です。 作品概要 原題:Show Boat 製作年:1951年(日本公開:1952年)監督:ジョージ・シドニー 脚本:ジョン・リー・メイヒン 主演:キャスリン・グレイソン、エヴァ・ガードナー、ハワード・キール ストーリーミシシッピ川を行く興行船コットンブロッソム号。 その船長であるアンデ…

  • 【ネタバレなし・映画紹介】黄昏のチャイナタウン

    16年という年月はかなりの期間です。 少年少女は大人に、中年は初老に変わります。 街もその姿を変え、あったハズのものが無くなったり長いこと訪れていなかった地が思い出の場所に変わっていたりするものです。 そんな16年の年月を感じさせる作品が、今回紹介する『黄昏のチャイナタウン』です。 1974年に公開された『チャイナタウン』から実に16年の期間を経ての続編となります。 作品概要 原題:The Two Jakes 製作年:1990年(日本公開:1991年)監督:ジャック・ニコルソン 脚本:ロバート・タウン 主演:ジャック・ニコルソン、ハーヴェイ・カイテル ストーリー1948年、ロサンゼルスで探偵業…

  • 【ネタバレなし・映画紹介】チャイナタウン | ジャック・ニコルソン×フィルム・ノワール!

    チャイナタウンといえばその名の通り、外国へ移住してきた中国人たちが居住する区域のことを指します。 アメリカのみならず、日本でも「中華街」としてチャイナタウンは国に一種の文化として根付いていると言えるでしょう。 今回はそれをタイトルに冠した作品『チャイナタウン』を紹介していきます。 作品概要 原題:Chinatown 製作年:1974年(日本公開:1975年)監督:ロマン・ポランスキー 脚本:ロバート・タウン 主演:ジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ ストーリーロサンゼルスで探偵業を営むジェイク・ギテス(ジャック・ニコルソン)は、モーレイ夫人から夫であり市の水道局幹部のホリスの浮気調査を依…

  • 【ネタバレあり・レビュー】夜の訪問者 | 南フランスで魅力が光る!チャールズ・ブロンソン×テレンス・ヤング第一弾!

    ストーリーフランス南部の港町で、観光客にフェリーを貸し出すジョーは、妻と義娘と平穏な暮らしを送っていた。 ある夜、ジョーたちの暮らす家にジョーの刑務所仲間ロスの部下が現れる。 ロスは、過去に脱獄計画をジョーの裏切りにより失敗したことから恨みを持っていたのだ。 ロスの部下を殺したジョーであったが、間もなくロスたちが現れ妻子が人質に取られてしまう。 ジョーはロスの計画するアヘン密輸入を手伝うこととなるが、逆襲の機会をうかがっていた。感想主演チャールズ・ブロンソン、監督テレンス・ヤングといえば、翌年の『レッド・サン』(1971)やさらにその翌年の『バラキ』(1972)でもタッグを組みます。 そんな二…

  • 【ネタバレあり・レビュー】ある日どこかで

    ストーリー1972年、大学生であるリチャードは老婆から時計を渡される。 それから8年後、劇作家となった彼は1枚の写真の女性に惹かれる。 それは1911年の女優エリーズであった。 彼女に逢いたい一心でリチャードはある教授が提唱していたタイムスリップを実行に移す。感想SF映画というのは、良い作品であればあるほどコアなファンが付きやすい傾向にあります。 本作もその例に漏れず、良質な作品でした。コアなファンが付くのも納得です。 ただ、本作がその他の名作SFと異なるとすれば、あくまでメインテーマはロマンスであることでしょう。 あくまで本作のSF要素―――タイムスリップは時代を超えたロマンスを成立させるた…

  • 【ネタバレあり・レビュー】ミツバチのささやき

    ストーリー1940年のスペイン。 内戦直後の村で暮らす少女アナは、姉イサベルと映画館で『フランケンシュタイン』を鑑賞した。 そこで怪物の存在を知ったアナは、イサベルから怪物が実在していると聞かされる。 それを聞いたアナは、精霊の存在を探し始める。感想難解映画として名高く、興味本位で見た作品。 うん、難しいです。 なんとなく、言わんとすることは分かるのですが、ちょいちょい「このシーンなんのために入れたんだ?」と思うシーンがチラホラ。 で、その難しくなっている原因はひとえに、映像でしか説明をする気がないからでしょう。 極端にセリフが少なく、登場人物(あるいは俳優)の動きや表情で全てを成立させようと…

  • 【コラム】クリストファー・プラマーという俳優の凄さと思い出!

    2021年2月5日で一人の俳優の訃報が流れました。 それはクリストファー・プラマーが亡くなったというもの。 大御所の俳優であっただけにショックを受けた方は多いのではないかと思います。 今回は、そんなクリストファー・プラマーがいかに凄い人物であったのかのまとめと、個人的な思い出について書いていきます。クリストファー・プラマーの凄さ出演作品まず彼の凄いのが出演作品の数です。 彼は全体で215作品に出演(映画119作品、テレビ79作品、舞台17作品)しました。 1953年にブロードウェイでデビュー、1958年に映画デビューを果たします。(デビュー作は、ヘンリー・フォンダ主演の『女優志願』) しかし、…

  • 【ネタバレあり・レビュー】パリに見出だされたピアニスト | 今の時代に生まれるピアニストのサクセスストーリー!

    ストーリーフランス・パリ郊外で暮らすマチュー・マリンスキーは、ピアノの才能がありながらも燻った生活を送っていた。 ある日、彼は駅に置かれたピアノを演奏しているところを国立高等音楽院のプロデューサーであるピエール・ゲイトナーに才能を見出だされる。 乗り気ではないマチューであったが、警察に逮捕されたことから、ゲイトナーに助けを乞うこととなる。 そんな彼に課されたのはゲイトナーのいる音楽院での公益奉仕であった。感想チャンスに恵まれて来なかった才能ある青年がチャンスを手にするという絵にかいたようなサクセスストーリーであったこの作品。 努力して、恋をして、師弟関係を築いてと、それこそ王道を行く展開は非常…

  • 【ネタバレあり・レビュー】クリスタル殺人事件

    ストーリー1953年イングランド。 片田舎のセント・メアリ・ミードにハリウッドからの映画隊が訪れていた。 それを率いる監督のジェイソン・ラッドと、その妻であり女優のマリーナ・クレッグはそこでパーティーを開く。 近隣に住んでいた女性ミス・マープルもまたそのパーティーに参加をしていた。 しかし、彼女はパーティー中、足を痛めて帰宅することに。 同じ頃、邸宅では一人の女性がお酒を口にして死亡する事件が起きていた。感想ミス・マープルといえばアガサ・クリスティの小説の登場人物であり、安楽椅子探偵……すなわち現場にいかず伝聞により事件の真相に近づいていく探偵というイメージが強いです。 本作もその例に漏れず、…

  • 【ネタバレあり・レビュー】フィールド・オブ・ドリームス

    ストーリーアリゾナの片田舎でレイ・キンセラは妻子と暮らし、農場を営んでいた。 ある日、彼はどこからともなく聞こえてきた声から「畑を潰して野球場を作る」という使命に突き動かされる。 「夢を諦めた父親と違う生き方をしたい」という説得により、妻からも了承を得たレイは野球場を作り上げた。 やがてそこに死んだハズの野球選手シューレス・ジョー・ジャクソンが現れる。感想これほどジャンルを形容するのに困る作品はありません。 スポーツ?ヒューマンドラマ?ファンタジー? なんにしても言えるのはひとつ。素晴らしい作品でした。 その「素晴らしい作品」という結論に至ったのには理由が2つあります。まず1つ目が、本作が野球…

  • 【ネタバレあり・レビュー】ダブルボーダー | 譲らない、譲れない、男たちの闘い!

    ストーリーメキシコの近くテキサス州の町ウバルデ。 そこでレンジャーとして町を守るジャックは、メキシコから輸入されてくる麻薬を追っていた。 その麻薬ビジネスを牛耳っているのはジャックの過去の友人ベイリーであった。 その頃、町には元軍人たちが貸金庫に眠るある物を狙い暗躍していた。感想一人のテキサス・レンジャーと六人の元軍人、一人の悪漢の計九人の男たちが集まったなんともむさ苦しいヴィジュアルが印象的であったこの作品。 それはなにも男たちが集まっているからというだけでなく、彼らが常に汗だくであったからでした。 それもそのハズ、本作の舞台となるのはテキサス州とメキシコという、温暖な地域。 そこを走り回っ…

  • 【ネタバレあり・レビュー】マネートレイン

    ストーリー鉄道保安官であり、義兄弟であるジョンとチャーリーは、おとり捜査により窃盗犯を捕まえる日々を送っていた。 ある日、逃走した窃盗犯が、上司のパターソンの管理するマネートレインの警備により射殺されてしまう。 あまりの傍若無人さに憤りを感じる二人であったが、パターソンはそれを一蹴した。 納得のいかない二人であったが、鉄道局員に火を点けようとした異常者が現れたことから、二人はその犯人を追うことになる。感想ウェズリー・スナイプスとウディ・ハレルソンのW主演。 どちらも映画界の第一線を走る俳優ということもあって、これだけでもワクワクさせられました。 唯一、心配であったのは二人が噛み合うのかどうか。…

  • 【ネタバレあり・レビュー】人面魚 THE DEVIL FISH

    ストーリー ある日、悪霊に取り憑かれた中年男が家族一家を殺害するという事件が起きた。 霊媒師であるリンはその男から悪霊を取り出し、魚へと憑依させる。 しかし、その除霊の様子を見ていたジャハオが好奇心から魚を家へと連れ帰ってしまう。 悪霊は、精神的に不安定なジャハオの母ヤーフェイに取り憑こうと目論む。 感想 タイトルからしてシーマン的なやつが出てくるオカルトチックなB級映画を期待していた本作。 蓋を開けてみれば、魚に魔神が取り憑いて人を襲うという予想外なものでした。 まあ台湾の都市伝説をベースに、シリアス&真面目なホラーを展開しているため、駄作というわけではないのですが、色々と物足りなさすぎる……

カテゴリー一覧
商用