searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tabibitoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
化粧品や肌に関するブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tabibito012
ブログ紹介文
化粧品や肌に関するブログ
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/05/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tabibitoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tabibitoさん
ブログタイトル
化粧品や肌に関するブログ
更新頻度
集計中
読者になる
化粧品や肌に関するブログ

tabibitoさんの新着記事

1件〜30件

  • 卵殻膜 化粧品を手作りした

    卵殻膜化粧品を手作りしたのですが、とても面倒くさかったです。ゆで卵をいくつも作ってウォッカに漬けて大がかりでした。ゆで卵を剥くのが本当に大変でしかも薄い膜を綺麗に剥がさないと使えなくなっちゃうし。結構卵のにおいが手につきますね笑。でも乾かして使うので最終的にはそれほど臭くありません。それよりもウォッカにつけるのでお酒が苦手な方は止めたほうが良いでしょう。そして皮を剥いて放置してあったゆで卵をどうやって食べようかかなり悩みました。必要な材料は下記になります。用意するのは簡単です。卵殻膜を作る手順も簡単です。でも根気がいります。・卵殻膜卵10個~30個くらい・精製水適量・ウォッカ(40度以上)適量1.卵の膜を殻から剥がす2.膜を乾燥させる3.蓋つきの容器に乾燥させた膜とウォッカを入れ1週間~2週間放置4.ボウルをザ...卵殻膜化粧品を手作りした

  • 化粧品が浸透しない理由と対策

    超高級化粧品を使用してもマツキヨなどのドラッグストアなどで購入した化粧品でもなんか肌がしっとりしない。どの化粧品を使っても効果は同じ・・・。乾燥していてすぐに肌がシワシワになってしまうと悩んでいませんか?肌がしっとりしない、乾燥が止まらないという方は化粧品の浸透率を高めると良いです。化粧品の浸透率を高めるにはピーリング剤やふき取り化粧水、ホットタオルを使用すると良いです。まずは、顔に残った目に見えない古い角質や汚れをしっかり落とすことが大切です。しかし、ピーリングに関してはスクラブが配合されているものが多いため、肌に刺激が強くなってしまいま。出来ればふき取り化粧水やホットタオルを使用しましょう。ふき取り化粧水はアルコールの入っているものは避けたほうが無難です。アルコールは消毒液にも使用され顔の油分を取ってしまう...化粧品が浸透しない理由と対策

  • 肌の自己修復機能と卵殻膜の関連性について

    肌細胞の約30%は常に何らかの肌トラブルを日常的に起こしています。でも肌の健康状態が保持されているのであれば肌じたいの修復機能が働き肌トラブルを回避してくれます。しかし、加齢に伴い肌の修復機能が低下し肌を老化させます。たとえば、紫外線、活性酸素、などによる様々なダメージの蓄積が加齢とともに増えていきます。そして、傷の治りが遅くなる、傷痕も残り色素沈着やシミになる、悪い例としては癌化(がんか)といった細胞の異常状態に至ります。今回肌の老化を防ぐのに必要な事として紹介するのは、中国や日本では昔から効果が認められ、”生活の智恵”として使われていた卵殻膜です。適度な量の卵殻膜には、肌の細胞自らが正常な状態へ修復するように働きかける効果があるということが化学的に東京大学の研究で証明されました。肌の自己修復機能と卵殻膜の関連性について

  • 便秘と美肌の関係

    便秘になると吹き出物ができたりすることがないでしょうか?便秘は肌と密接な関係があります。血液などは体中をめぐっているため腸内環境が悪いと肌に異変が起きてくるんですね。なので便秘のある方は吹き出物や肌荒れに注意が必要です。便秘を治すにはまず食事の見直しをします。食物繊維には不溶性と水溶性のものがありますのでバランスよくとります。緑黄色野菜や淡色野菜も選り好みせず食べましょう。公共機関が出している1日に必要な野菜の量は360gですので目指しましょう。そして、食事は、栄養バランスの偏りをなくすようにします。時々ストレッチや運動を加えるのも腸内が活性化するので良いです。トイレに行きたくなった場合は我慢せずに行くことも大切ですよ。日々の生活習慣から美肌は生まれますので日常生活に腸内環境を整えることも意識していきましょうね...便秘と美肌の関係

  • 肌を綺麗に保つには??

    肌をきれいに保つ方法として角質ケアをしたり洗顔があります。洗顔はゴシゴシせずふわふわの泡で優しく洗うのがコツ。肌をゴシゴシすると肌の必要な油分まで取り去ってしまい肌が乾燥します。そして肌に刺激を与えることで敏感肌になることもあります。もちろん化粧品を使う時も同じことがいえます。化粧品を使う時になかなか化粧品が肌に浸透しないからと無理に化粧品を刷り込むのはNGです。理由は洗顔と同じです。もし化粧品が肌に浸透しない場合はすでに肌の角質に赤や汚れが溜まり詰まって固まっている可能性があります。正常な状態を保てなくなっている可能性があります。その場合は、ホットタオルで毛穴を開かせ肌の角質を柔らかくしてから化粧品を肌に浸透させる方法があります。そのほかにアルコール不使用のふき取り化粧品を使うのも良い選択です。アルコールは肌...肌を綺麗に保つには??

  • 卵殻膜って何?

    最近、卵殻膜という言葉をよく耳にするのですが読み方もわからないし何だろうと思って調べて見ました。読み方はらんかくまく。卵の白身と殻の間の薄い膜のことみたいです。膜の薄さはたった0.07mm。この薄い膜が実は美容や傷を治すのに古から日本や中国で使われていました。日本だと現代でもお相撲さんなどが擦り傷や切り傷を早く治すのに使っています。卵殻膜を使うと傷の治りも早く傷の周辺の皮膚も硬くならずに済むのが理由です。中国でも美肌効果があるとこぞって女性たちが使っていた成分です。卵殻膜は、食べたからといって美容に効果はなくむしろ消化の悪い成分なので食事で取ることはおすすめできません。なので化粧品やドリンクで美容効果を得るものになります。卵殻膜って何?

カテゴリー一覧
商用