searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

bellavita125さんのプロフィール

住所
イタリア
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつでもクチーナ
ブログURL
https://bellavita125.hatenablog.com/
ブログ紹介文
イタリアで色々作ってちょっと食べて、たくさん飲んでたまに働いて…おうちご飯を中心に、イタリアの日常生活をお届けします
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、bellavita125さんをフォローしませんか?

ハンドル名
bellavita125さん
ブログタイトル
いつでもクチーナ
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
いつでもクチーナ

bellavita125さんの新着記事

1件〜30件

  • 七草のうちの一草。たっぷりチーマディラパの付け合わせ

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 昨年のロックダウン中、コロナがきっかけで始めたこのブログ何とか年越しできました。 bellavita125.hatenablog.com 実は子供の頃から「日記」の類いが大嫌いで、 自分でもいつまで続くかと半信半疑でいましたが、無理せず細ーく長ーく、緩〜く続けて行きますので本年も宜しくお願いいたします。 忙しさと寒さが重なって市場での買い物が遠ざかってる今日この頃。 ほとんどのものは値段が高かろうが、質が悪かろうがスーパーで買えるものばかりだけど、これだけはどーしても市場で買いたい、いや市場でしかほぼ買わないのがこれ。 日本でも食べる野菜ですが…

  • コロナ禍のイタリアのクリスマスイブご飯

    イタリアの今年のクリスマスは日本で言うところのお正月のようなもので、家族や親戚が集まってお祝いをします。が、これに伴い感染者が増えること間違いなしなので、24日から1月6日まで再びロックダウン、イタリア全土がレッドゾーンとなりました〜 とは言うものの、各家庭2人まで同居家族以外を招き入れることはOKだけれども、夜は22時以降の外出は禁止。 と言うことで24日の夜はマコトと二人きりのイブを過ごしました。 イタリアでは24日は「魚🐟」と決まっています。 前日に魚屋へ予約をしに行くも、時既に遅し…予約受付終了… 一日早いけど、久々に大好物のマテ貝を発見❗️ グラム買いができず、2人で1kg弱は ちょ…

  • 簡単で意外と美味しい生ハムと柿

    前回の投稿から1か月が経ってしまいました。 この間にミラノは第二弾ロックダウンも無事解除されました。感染者の増加傾向が若干ゆるやかになり、レッドゾーンからオレンジゾーンに危険ランクが下がって、お店なども再開しました。決して感染者が減って安全になったというのではなく、これからしばらくはクリスマスシーズンに向けて経済を回していかないと経済的なダメージが深刻でもたないというのが本音といったところでしょうか。。。 個人的には最近ちょっと始めたおうちワークが意外と忙しくて、料理もちょっと手抜き気味… ということでレッドゾーンからオレンジゾーンになっても結構引きこもっています。 なので、マコトが仕事から帰…

  • フレッシュポルチーニ三昧〜♫

    先週末から夜間外出禁止令が出たイタリア。ミラノのだけでも一日に5000人近くの感染者が出ている状況。さらにイタリア各地で今回の発令に抵抗して各地で暴動が勃発… コロナだけでも大変なのにこのような暴動がイタリア各地で起こってかなり大変な状況です。 今の首相発令もとりあえずは11月24日までとのことで、ナターレ(クリスマス)はみんなで一緒に過ごすためとのことなので、この1ヶ月は我慢しなければならないけど、ここに来て、感染者数の抑制と経済活動をストップさせず、ロックダウンを回避するためのこの発令ははたして、効果が現れるのか、それとも経済的にやられてしまうのか…かなり難しい状況です。 暫くは夜にレスト…

  • イタリア版シチュー❓仔牛のスペッツァティーノ

    1 0月からジム通いを初めて、なんだか忙しい日々が続いてます。ロックダウン中にこのブログを開設し、日々のお家ご飯をブログで紹介という、大義名分❓もあって食べることに結構重点を置いてきた結果、ダイエットどころか、体重が4、5キロも増えてしまいました… というか、コロナ禍であまり無駄な外出もせず、けっこう家に引きこもりがちなのが良くなかったのかもしれないのですが… bellavita125.hatenablog.com 基本、食べないダイエットは好きではないので、ジムでカロリーを消費して健康的に体重が落とせればと思ってます。 ですが、昨日は久々に日中家の中もちょっと肌寒く感じる今日この頃。煮込み料…

  • プーリア土産のフリセッレで簡単ランチ♪

    今週に入って急に気温がグッと下がったミラノ。雨も降ったりで、夏が終わった感じで、街ではすでに薄手のダウンを着ている人もチラホラ。 プーリアで買ってきたFriselle フリセッレ。Frisa フリーサとも呼ばれています。ナポリではFrisella フリセッラと単数形で呼ばれてます。プーリア以外ではカラブリア、ナポリでは夏の間の簡単ご飯メニュー。形は一般的には円形、ドーナツ型ですが、長細い形のものもあります。 このフリセッレは、元々はプーリアのなかでもサレント地方が発祥だそう。 固く乾燥させたパンで長期間保存が可能。 カッチカチなのでそのままでは食べられません。 水分を少し加え、柔らかくなった状…

  • プーリア州のワイナリーに行ってきました〜

    9月の中旬だというのに、今年のミラノはまだ暑いです。 イタリアの学校も今週から始まり、長ーい夏休みがようやく終わったところです。 今年は私たちも9月上旬までヴァカンツァを楽しみました。 リッチョーネからさらに南下してプーリア州に行ってきました。 なんと今年は、コロナのせいでイタリア人の約93%が夏のヴァカンツァをイタリア国内で過ごしたそうです。なかでもプーリアはかなりの人気のヴァカンツァ地だったようで、 周りで結構プーリアへ行った人が多かったようです。 プーリアのビーチはきれいなビーチが多く、海の色がビーチごとにちがったり、砂浜のところもあれば、岩場もあったりで、毎日ビーチを変えて海三昧。 9…

  • リッチョーネでピアディーナ

    今年のヴァカンツァ。行先はアドリア海側のエミリロマーニャ州のリッチョーネ。 リッチョーネはイタリアで一番長いビーチリゾート地。リミニからリッチョーネまで続く海岸は平坦で砂浜も広いのでプールあり、ビーチバレー、ピンポンなどもできるスペースもあって設備が充実したいわゆる海の家が160軒以上も続いている、イタリア随一オーガナイズされて老若男女が楽しめるビーチ。 そして、日本でも今年公開されたイタリア語タイトル『Sotto il sole di Riccione』「リッチョーネの日差しの下で」という青春コメディ映画の舞台。(Netfrixで観られるようです) The giornalisti というグル…

  • 鉄分たっぷり!馬肉サルシッチャ

    8月のミラノは海外からのヴァカンス、観光客も少なく、チェントロも人通りがかなり少ない感じ。 一方で、イタリア人でも近隣の国へヴァカンスに出かける人たちがいて、ここ数日イタリア国外からコロナが持ち込まれていると心配されています。 そんなこんなで、昨日急遽スペイン、ギリシャ、クロアチア、マルタからの帰国者が空港でのPCR検査を義務付ける通達が出され、本日より実施されることになりました。 が、まだ空港での検査体勢も整っていないようで、一旦自宅に帰ってからASL(日本でいう保健所)に届けでて、検査をするみたいな… イタリア国内でも、若者が集まって、ディスコなどでの感染が懸念されいる状況… イタリアは日…

  • 噛めば噛むほど美味しい〜黒米のサラダ

    気がつけばもう8月だったんですね。 今年のミラノはコロナのせいもあって、閉まったままのお店があり、知らないうちにヴァカンツァが始まっている感じで、ゆったりとした雰囲気が流れています。 まことのお仕事も、7月末から半日仕事だったりで、もういつからヴァカンツァに突入しているのかわかりません。。。 で、話はちょっと遡りますが、7月半ばに歯を抜きました。歯を抜いたすく横に口内炎ができ、かれこれ3週間まともな食事ができてませんでした。 なので、ちょっと料理の方も手抜き状態。自然と自分が食べられるものばかり作ってしまってました。 が、お米のサラダが食べたいとのリクエストがあったので、私の歯の状態的にはちょ…

  • 作り置きレシピ。パプリカのマリネ

    パプリカはイタリア語ではPeperone、ペペローネ。複数形だとPeperoniペペローニ。 年中見かけるペペロー二も夏が旬の野菜。 この時期市場で叩き売りのペペロー二、2キロで1.5ユーロで見つけました。他にもズッキーニが安くて買いすぎで冷蔵庫に入らない… ペペローニも日本で売っているような小さめのものもあるけど、今回買ったのは割と大き目のペペローニ。かさばるので、買ってきたその日のうちに調理することにしました。 ちょっと暑い日でしたが、ペペローニをグリルして作るペペローニのマリネ。 ナポリにいた頃はこのペペローニのを焼いている家庭から甘〜い香りがあちこちから良く漂っていたのが懐かしいです……

  • たこレシピその3 ♫残ったたこ汁でトマトリゾット

    ちょっと間が空いてしまいました。 先週はヴァカンス前のヴァカンスに行ってきました。 今回は3食付きのホテルに滞在したのですが、朝食はブッフェ式ですが、このコロナ禍で、食べ物が置いてあるテーブルには近づけず、ちょっと遠目からウェイターに 「○○が欲しい」と注文して、取ってもらう方式。 楽と言えば楽ですが、ちょっと遠慮気味に注文しちゃいます。 そして、昼と夜は前日に献立が渡されれて、オーダーしたプリモ、セコンド、ドルチェ以外にアンティパストの盛り合わせ、サラダがついてくる。 食事の時間帯であれば好きな時間からスタートできるのは良いが、作り置きしてあったものを、順次アンティパスト、プリモ、セコンドの…

  • タコレシピ♫その2。定番料理!タコとじゃがいものサラダ

    前回の記事の続きです。 bellavita125.hatenablog.com 翌日のタコ料理は、タコとジャガイモのサラダ。 イタリアでは結構定番料理です。どちらかと言うと夏向なメニューだけど、家ではよく登場する料理で、年中食べてます。 このたことじゃがいもの料理ってスペイン料理にもにもあったりで、とても相性の良い食べ合わせ。 スペイン料理のタコとじゃがいもの料理は、結構シンプルで、茹でたタコにじゃがいも、パプリカ、オリーブオイル、(たまにニンニクも)だけなので、タパス料理屋のカウンター越に作るのを見てたけど、茹でたタコとじゃがいもがあれば2分で出来ちゃう料理。 スペインのタコとじゃがいも料理…

  • 美味しさ倍増。タコレシピ♫その1 タコのグリル

    実を言うと私は大のタコ好き。 イタリアではタコは茹でてない状態で売られていて、生きているものもあれば、新鮮なもの、冷凍されたものなど様々。 種類も普通のマダコや、Moscaldini モスカルデイーニ、(じゃこうだこ)など種類も豊富。 イタリアでは大体冷凍ものの真蛸だとキロ20ユーロ前後。魚と違って、ほぼ捨てる部分がないので、コスパ抜群。 新鮮なタコと、冷凍タコの見分け方は、新鮮なものは頭の中の内臓がそのまま。冷凍タコはすでに内臓は処理されているのが違い。真蛸はほとんど茹でて食べるので冷凍たこでも十分。 逆にたこは新鮮なものはちょっと硬いので、和食だと、たこの滑りをとったり、柔らかくするのにも…

  • 美容と健康に良い、アーモンドミルクで朝ごはん。

    最近お腹がちょっとゴロゴロ気味。 朝食時にはいつもカッフェラッテ派。冷たいままの牛乳に朝はマッキネッタで入れたカッフェを注いで飲むのが日課。それと、時々自家製ヨーグルト。 ところが、最近はなんだか朝ご飯を食べた後のお腹がゆるい?感じ... カッフェで飲む牛乳のせいなのか、はたまた自家製ヨーグルトなのか… しばらく断乳することにしました。 bellavita125.hatenablog.com 朝食時のカフェはカフェマシンでなく、マッキネッタ。 そして、昼ごはん後のカフェはカフェマシン。 朝はマッキネッタでカフェを入れると家中にカフェの香りが充満して、目覚めるというよりは、鼻覚めるのっていう感覚…

  • 只今夏バテまっさかり!じゃがいもとスルメイカのトマト煮

    気がつけば6月も最終週。ミラノももうすっかり夏。 去年の夏の時期に比べればまだまだ過ごしやすい暑さだけれども、 この季節の変わり目は、2人とももれなく夏バテをしてしまいます。 イタリアでは季節の変わり目の体調の変化にマグネシウムや、亜鉛、カリウム などのサプリが結構人気。この時期TVのCMでもいろんな種類のサプリのCMが よく目につきます。ちなみに私のお気に入りはENERGIAエネルギーというそのまんまの商品名の水に溶かして飲むタイプのサプリ。サプリなのにモヒート味。マグネシウムや亜鉛、カリウムに加えて朝鮮人参も入っているそう。柑橘系な味で飲みやすく、1日2回飲むのが楽しみ。ネットでお買い得だ…

  • 【今週のパスタ】ズッキーニとバジルでほぼネラーノ風パスタ

    今週末はリグーリアの予定でしたが、急遽仕事が入ったのと、まことの親族にちょっとしたトラブルが起きて、残念ながら週末のヴァカンスを延期せざるを得なくなり、 2週連続でキャンセル… せっかく天気も回復して、海日和な天気だったのに… と、ちょっとずつロックダウン後の日常が忙しくなってきて、一人ランチが増えてきてます。 この日は私も外での用事が遅くなり、お昼を食べる間も無く家に着いたのが午後4時。 しかも、まことが今夜は仕事の後にジムに行って帰りが遅くなるというので、食事時間が合わなさそうなので、がっつり遅めの昼ごはんを作ることに。 で、海辺への思いが募って、リグーリアではないけど、ソレント半島にある…

  • アルタムーラのパンでブルスケッタ〜

    昔は好きだっけど、今はあまり食べなくなってしまったパン。 パンでも、バケットや食パンなどシンプルなパンが好き。 バケットの美味しさは外側の部分、食パンは中の柔らかい部分が好き。 高校の頃から学生時代にパンにハマった時期があり、食欲が大盛だったのもあって、 パン屋に焼きたての時間を見計らってバケットを買いに行き、家に着く頃には全て食べ終えて いたり、食パンも1食で、1斤のパンを一気食いしていたぐらい一時期夢中になったパン。 その反動かイタリアンを食べ出した頃、お店で出てくるパンには見向きもしなくなってしまった。特にイタリアに来てからは、なんせ一皿のポーションが多いので、パンを食べるとお腹がいっぱ…

  • 魚屋で見つけた『海のアスパラガスとフィノッキオのサラダ』

    先日市場の魚屋で珍しいものを見つけました。 Asparagi di Mare アスパラジディマーレ、「海のアスパラガス」イタリア語ではSalicornia サリコルニアという植物。 味がアスパラガスではなく見た目が野生のアスパラに似ているのでこの名前がついたらしい。 日本語だとあっけしそうと言うこの植物、海辺に分布しているため、海水を吸い上げて塩を蓄積するので、塩気が効いた一見海藻っぽいけど、実は野菜(植物)。 野菜なのに何故かイタリアでは魚屋で売られていることが多い。 この海のアスパラガスは茹でて食べます。生でも食べられなくはないけど、かなりしょっぱいです。なのでイタリアでは茹でたものをソテ…

  • 【今週のパスタ】炭水化物+炭水化物のパスタエパターテ

    ここんところの寒さの影響か、ちょっと風邪気味な私。症状としては、ちょっと声が かすれて、だるい感じ。(さすがにコロナではないと思うけど…) 来週末はいよいよ海なので、それまでには体調を整えないと… ほんとうは、体型も整えないといけないところですが、冷蔵庫の整理も兼ねて、 寒い日のメニューPasta e patate パスタエパターテ じゃがいものパスタを作ってみました。 bellavita125.hatenablog.com こちらも、またまたナポリ料理。 初めてこのパスタエパターテを口にしたのはナポリの留学先のシニョーラに作ってもらったのがこのパスタとの出会い。 いわゆるナポリの貧乏料理。ト…

  • ワインも進む鶏もも肉の白ワイン煮

    今日は携帯のアプリから記事を書いていて、割とさくさく書けていた矢先に、 画面がフリーズして、キーボード画面が消えてしまい、思わず改行を 押したところ、書いた記事が全部消えてしまった〜 という、かなりショッキングな出来事が… 途中一度も下書きをしていなかったので、見事に白紙に。。。 頭の中が真っ白になってしまいました… で、気を取り直して書き直します。(が、今日はもう長々かけないかも…) 残された時間は30分。夕食準備の前までに書き終えます!! 今日のレシピは昨日の晩ご飯。 鶏肉の白ワイン煮。 先日市場で買った3本5ユーロのワインのうち、2本は赤のボナルダとバルベーラ、白はシャルドネのフリッツァ…

  • 【夏野菜】イタリアのししとうフリッジテッリの蒸し煮♪

    6月に入ってから天気が安定しないミラノ。6月は暦の上では夏。 雨も降ってちょっと肌寒いけど、食卓は徐々に夏モード。 Friggitelli フリッジテッリ。日本のししとうよりもちょっと大きめでペペロンチーノドルチェ(辛くない甘い唐辛子)。 このイタリア版ししとう、フリッジテッリは元々は南イタリアでよく食べられいる夏野菜で、調理法として揚げる、Friggere フリッジェレという言葉、調理法から来いて、今では野菜そのものをフリッジテッリと呼ばれたりしている。 私がナポリにいた頃はペペロンチーノ ドルチェとか、ナポリ弁でPupalulilli,Pupaluorli (ナポリ弁なので発音がちょっと難…

  • トリゲットでアグレッティとボッタルガのパスタ

    市場で春野菜のAgretti アグレッティを発見。 別名Barba di frate バルバディフラーテと呼ばれていて、訳して「修道士のひげ」というお茶目な別名も。 野菜だけれど、海藻っぽくちょっと塩気があるのが特徴。 日本のおかひじきに似ていて、さっと茹でてポン酢と鰹節でさっぱりと和風で食べると美味しいイタリア野菜。 今週のパスタはスーパーのお買い得コーナーで見つけた モリサーナの新商品 Trighetto トリゲット。 ロングパスタの断面が三角形、三角柱パスタ。 トリゲットのしこしこした歯応えとアグレッティの歯応えが絶妙。 もちろんお味もシンプルなオリーブオイルベースにトミニトマトの旨味と…

  • 癖のあるゾーラとほろ苦いチコリのサラダ

    ミラノがロックダウンされてからもう1ヶ月以上も経つというのに未だに怖くて公共機関に乗れない私。 ちょっと遠いけど、自転車を漕ぎ漕ぎして念願の納豆を入手。白いご飯に納豆は年末日本で食べて以来。早く自家製納豆を作って、いつでも納豆が食べられる体制にしないと… bellavita125.hatenablog.com 臭い納豆はイタリア人にはかなりの確率で嫌われる。もれなくまこともその一人。 でもイタリアの臭いもの、「ゴルゴンンゾーラ」は大好物。 ゴルゴンゾーラはここロンバルディア州のゴルゴンゾーラ村が原産の青カビチーズ。 もちろんこのチーズもDOP(原産地名称保護制度)によって生産地が限られているの…

  • ガトーはイタリアではスイーツではありません。ガトーディパターテ

    昨日の気温とはうって変わって今日は朝から雨が降ってどんよりしたお天気。 どうやらここ1週間ほどはお天気が悪いみたい。 でもって今日は気温もかなり下がって肌寒い… 今日は市場へ買い出しに行く予定でしたが、こんなお天気なのでキャンセル。 ということで、ランチメニューも変更。 賞味期限ギリギリのモッツァレラとじゃがいも、ハムで Gattò di patate ガトーディパターテ、じゃがいものガトーを作りました。 ガトーとはフランス語(Gatteau)で「焼き菓子」の意味だけれど、遡ること1700年代ナポリがシチリア王国だった時代、ヨーロッパではフランス文化が大流行し、貴族階級の料理人が流行りのフラン…

  • 暑くなってきたので、お昼はライスサラダにしました。

    6月2日は共和国建国記念日。 明日からイタリアは州をまたいでの移動が可能になります。 イタリア国内ロックダウン解除! ロンバルディア州からもようやく海へ出かけることが出来る〜 そんなミラノは気温も上がり、日中は29度までとの予報。 残念ながら本日まことは仕事なので、今日も昼ご飯を作らなければならず、 ちょっと早起きしたので、暑くなる前に早めに昼ごはんの用意にとりかかることに。 Insalata di riso インサラータ ディ リゾ 日本語だとライスサラダ。お米のサラダ。 イタリアでは夏の定番料理。作り置きして、冷蔵庫で冷やしてから食べたり、海や山に出かける時にも事前に作って持って行って食べ…

  • 進化してオシャレで、ちょっと高級なペローニもいいかも。

    ビールが美味しい季節になってきました。仕事の後のビールってなんであんなにおいしいんでしょう。 コロナでほぼ自宅から出ない生活中は、まことがフライングしてアペリを始めるので、 ポテチにビールというパターンが多く、このごろは惰性でビールを飲む傾向… 仕事の後に飲む、「とりあえずビール」で飲むあの一口目が懐かしい… 今日はいつもの市場ではなく、スーパーへの買い出し。 目的は保存食品、ドリンク類。まずはパスタやオリーブオイル、缶詰や瓶詰類、お菓子などその日のお買い得品が並べられている、棚をチェック。すぐに目に止まったのはシャンパンボトルのようなずんぐりした形のボトルにちょっと渋めの赤と黒の2種類のボト…

  • 週に1度のパスタの日。今週は鰹とミントのパスタ

    唐突ですが、日本に住んでいる友人や、仕事で知り合った日本からのお客さんに、 「イタリア人は毎日パスタを食べるのですか?」 とよく質問されます。 大まかに言うとほとんどの人が、1日に1回、もしくは2日に1度は少なくともパスタは食べているようです。イタリアでも数年前からグルテンアレルギー(セリアック病)が増えてきたようで、小麦を使わないパスタ(とうもろこし、ひよこ豆など)が色々発売され、何らかのかたちでパスタは食べられているようです。 となると、パスタを食べないのはパスタが嫌いもしくはダイエットの為ということになる。 で、うちのまことは現時点でデブではないけど、家系的に太りやすい体質らしくパスタは…

  • 外でのアペリティーボはもう少し我慢…お家でモヒートメキシカーノ♫

    この週末はロックダウンが解除されてからレストランやお店などの営業が再開された初の週末。今週末はイタリア各地のいわゆる盛場で若者などが久々のナイトライフを満喫し、ブレーシアでは怒った市長がレストランや、バーなどは夜の21時半の閉店を命じたり… そしてミラノの市長は5月26日から、夜19時以降の飲み物の持ち帰り販売を禁止命じてしまった… というのも、イタリアはエノテカやバール、パブなど店の外にもテーブルを出して店の外の席で飲んだり、立ち飲みしたり、あるいはナイトスポットにある広場などでたむろしたり、歩きながら飲んだりする文化があるので、レストランなどの狭い空間の密よりも、公共の場の密のほうが、目立…

  • さくっと、ふわっとズッキーニの花のオーブン焼き♪

    今日仕入れたものはズッキーニの花。 このズッキーニの花はイタリア語だと”Fiori di zucca”フィオリ ディ ズッカ訳して「かぼちゃの花」 と呼ばれる。 ズッキーニの花なのにかぼちゃの花? 左がズッキーニの花、右がかぼちゃの花 というのも、ズッキーニはかぼちゃ属。ズッキーニとかぼちゃの見た目や味では想像がつかないけど、ズッキーニとかぼちゃは従兄弟のような関係。しかし、かぼちゃとズッキーニの花を見比べると(DNA的には❓)かぼちゃの花とズッキーニの花はウリつ二つ。ダジャレじゃないけど、どちらもウリ科の野菜なんです。 なので、かぼちゃの花ももちろん食用可。一度食べてみたいです… イタリアで…

カテゴリー一覧
商用