searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

オージーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゴールドコーストに何となく20年プラス
ブログURL
https://visitgoldcoast.blogspot.com
ブログ紹介文
ゴールドコーストのひなびた空港に降り立って20年以上たちました。大学、会社就職、結婚、離婚、手術いろいろな経験をしてきました。そんな毎日を書いておこうと思い立って、ブログをはじめました。
更新頻度(1年)

3回 / 11日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/05/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、オージーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
オージーさん
ブログタイトル
ゴールドコーストに何となく20年プラス
更新頻度
3回 / 11日(平均1.9回/週)
読者になる
ゴールドコーストに何となく20年プラス

オージーさんの新着記事

1件〜30件

  • 白内障の手術の合間のひととき

    にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 次の手術までの2週間は大変だった。片目はもともと近視の私は見えないし、手術をした方は何かぼんやりしてよく見えない。車運転したら、みんな2重にみえて怖くてやめた。両方の視力が違いすぎるから仕方ないかって。 1日4回...

  • 白内障の手術

    にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 さて、日本の白内障の手術の解説を見ると、すごく簡単そうだ。でも、ここはそんな簡単ではない。 まず、6時半に日帰り手術をする場所に行く、その場で、支払い。日本のようにあとからなんて甘くはない。。え!いろいろ含めてざ...

  • 白内障の手術

    にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 私には多発性肝のう胞と言われる遺伝性の病気がある。2年前に大きな手術をした。それが原因で一年で白内障が広がってしまった。 え!あ!と検眼士に言われて、紹介状をもらって、眼科医のところへ。。はあ。。と聞いているうち...

  • コロナウイルス 5

    にほんブログ村 今日のFBの投稿、日本は検査を受けるまでの手続きやらが多すぎて時間がかかり、おまけに料金まで取られる。 検査はもっと簡単にすれば。。とコメントをしたら、日本は医療崩壊を避けるために検査を少なくしているのです。。と真剣に。これ以上言っても仕方が...

  • コロナウイルス 4

    にほんブログ村 コロナウイルスの緊張感も取れ始めた。連邦政府がロックダウンの緩和を宣言。それぞれの州で現状をみながらゆっくりと規制を取る政策に移った。 ここクイーンズランド州では州政府が今週末から規制緩和を始める。50キロ以内でショッピング(必要品だけでなく、それ以外のもの)も許...

  • コロナウイルス 3 (convid-19)

    にほんブログ村 イースターも無事に終わり、オーストラリアの感染者数の増加は下がり始め、今では1日1-15人くらいの増加になり、ロックダウンの必要性も少なくなり、通常の生活に戻り始めた。 日本の状況をみていると、みんながバラバラなことをいい。医療関係者たちはろくに防護服もなく、マス...

  • コロナウイルス 3 (convid-19)

    にほんブログ村 やっと日本で非常事態宣言がでたようですが、それからが自粛だけで。。あまり進んでいない気がする。補償がなければ、ビジネスは閉じられない、日本は死亡率が低いから大丈夫、アビガンもあるし。。BCGをしてるから、日本はハグをしないから、日本は他国に比べて綺麗だから。。はて...

  • コロナウイルス 2 (Convid-19)

    にほんブログ村 昨日からFBではアベノマスクの話で持ち切りだ。良い、悪いの意見が出て読んでいるだけで、自宅待機の私は飽きないのはいいが。。政府のコロナウイルス感染対策としてはちょっと足りないのではないかと。 まずは感染を防ぐこと。マスクのフィルターのついてないものは感染した人がつ...

  • コロナウイルス (COVID-19)

    にほんブログ村 久振りの投稿となりました。 オーストラリアは現在コロナウイルスに乗っ取られないよう万全の対策を取っています。 既往症のある人、70以上の人、妊婦、免疫の弱い人は外出を控えるように言われている。私も大手術後2年たっていないので、なるべく外出を控えるようにしている。 ...

  • またのう胞が。。

    にほんブログ村 1年目の検査で、のう胞が逆側の肝臓にできて、不気味に少しづつ大きくなっていることがわかった。 レポートには大した変化はないとあったが、(ここでは隠し事なし、すべての患者がどんな診断所見でも読める)この病気はその大した変化でないけど、のう胞が成長していること自体が大...

  • Positive attitude <前向きに生きる>

    にほんブログ村 手術を境に変わったことといえば、物事に対する考え方だ。体の形がすっきりしたせいか、ファンシーな服も切れるようになり、ジーンズもちゃんとはけるようになった。おなかを隠す必要もない。 となると、人間おかしなもので、とてもポジティブになれる。つまり、前向きに生きることが...

  • あれから1年

    にほんブログ村 突然、血液検査で異常がみつかり、超音波検査そしてCTスキャン。病気の特徴を知らないGPは悪性か良性かわからないなどといった。超音波検査の技師がこれは悪性ではないといっているのに。。GPはここでは3年大学に行けば、慣れる。むつかしい病気がわかるわけではないが。。これ...

  • タスマニア見学

    にほんブログ村 タスマニアといえば、ポートアーサー、囚人たちが過ごしたところだ。しかし、ここは悲しい事件が。。私がオーストラリアに来たばかりのころ、精神異常を病む青年が大量殺人を犯し、多数の人が犠牲になった。無残な死に方をしたり、海に逃げたり、みんな必死で逃げた様子がニュースにな...

  • ベジタリアン、ビーガン (vegetarian) (vegan)

    にほんブログ村 さて、リアンも私の手術前同様かなり大きなお腹をしていた。のう胞の成長を抑える試験薬を今試しているところだ。彼女は肝臓だけでなく、腎臓 そして、脾臓にもブドウのようにたくさんある。 そんな彼女は人一倍、食べ物に制限をつけて、ビーガンを名乗っているから、食べ物にかなり...

  • 母の日

    にほんブログ村 今日は母の日。ここは2-3日前から花屋さんが大忙し。花を買う人が多いからだ。ショッピングセンターの駐車場での会話。花束を大事そうに抱えた男性が子供が待つ車に戻ってきた。子供がお父さんに”どうして花束買うの?” お父さん”ママを愛しているから、花を買うんだよ。” B...

  • タスマニアへ着陸

    にほんブログ村 3時間は映画をみているうちに過ぎてしまった。 さて、空港でbaggage claimのベルトコンベヤーに荷物が出てくるのを待ちながら、リアンは本当に着てくれるのかなと不安で、荷物と人を交互に見ていた。 10分ほどしたら、遠くて手を振っている人がいた。すぐに彼女だと...

  • 不安と期待

    にほんブログ村  ワンコは入院中世話をしてくれたイアンとルーシーが引き受けてくれることになった。休暇はEasterを利用することにした。 ゴールドコーストからタスマニアは3時間。アッという間についてしまう。シドニーを回ったり、メルボルンを回るのもあるけど、待ち時間が長すぎる。...

  • サポートグループ

    にほんブログ村 FBのサポートグループはイギリスのグループが立ち上げたものだが、グループには世界中の人が参加している。興味のある人はPLD Polycistic Liver Disease Support Group と探せばでてくる。PKD腎臓にもある人はこちらのグループもある...

  • 最後に投稿してから5か月

    にほんブログ村 最後に投稿してからもう5か月がたってしまった。 術後めまいがひどくなかなかコンピュータに向かうことができなかった。術後6か月の超音波では異常はみられなかった。 早い人では2か月でのう胞が再発する。2年以内に再発する人がほとんどだと文献に書いてあった。私の肝臓にはま...

  • 肝のう胞サポートグループ

    にほんブログ村 FBをはじめてから何年にもなる。知らないうちにときは過ぎていくものだ。しかし、しばらくするとマンネリ化して興味を失う。 FBで友人だった人たちも抜けていく人が多いし、亡くなった方もいる。私も興味を失いかけている。1週間毎日の投稿が週3回に、時々は週1回もないときも...

  • 手術のあとの苦痛

    にほんブログ村 Photo:  Keykodesign  in  My Clarence Valley ジャカランタ 随分長くブログをご無沙汰してしまった。あたりはジャカランタが咲く春、しかしここの春は短く、すぐに夏になる。暑いクリスマス、そして、お正月に向かってまっしぐらだ。 ...

  • ペットは癒し

    にほんブログ村 最近、ここゴールドコーストではワンコの登録は60歳以上は無料になった。それだけ、年配の人にもペットを飼って欲しいということだ。もっとこの条例で子供たちがすべてペットを親の名前で登録することになり、60歳以上の人でペットを飼っている人の数がぐっと増えたことになるのだ...

  • 白衣のない医療

    にほんブログ村 どこの国も異常気象。昨日泳げるくらいの温度になったと思ったら、今日は寒くて仕方がない。また冬に逆戻りのようだ。 最近ふと考えた。ここに来てから家庭医や専門医などの診察を受けたし、病院の救急外来にもいったことがある。でも、ここには白衣の天使もいなければ、白衣を着た医...

  • 自然と住宅と人間の調和

    にほんブログ村 少し病気の話から離れて、自然の話へ戻ることにします。 住宅地を作るとき、自然は破壊される。当然のことだ。しかし、この大きな土地では自然を残すこともできる。ゴールドコーストにあるxxレークはデベロッパーにより作られた住宅街だ。中には学校もある。この住宅郡の道路を隔て...

  • 日本は痛みの文化?

    にほんブログ村 以前、山の上の小さなコッテージで外科医と麻酔医のカップルに出会った。話が進み、いろいろ話をするうちに、麻酔医が突然、「日本って痛みに耐えることが文化なの?」えええ。。。 確かに、こちらに来てから聞いたり体験したりして、ここでは痛みを極限に減らす努力をしているのに気...

  • 美しい自然の中で傷を癒す。_肝のう胞手術後

    にほんブログ村 元の生活には戻ったものの、まだ、重いものをもちあげられないので、体重の重い私のワンコは預けっぱなし、やっと6週間がたって、来週私のと 公立の大学病院 ころに戻ってくることになった。 今週はすごい痛みで病院に逆戻り、検査をしたが、瘢痕組織とやらが原因ということで、無...

  • 再度生かされて_肝のう胞手術

    にほんブログ村 今でも、退院の日の朝陽を覚えている。新しい命を与えられたような美しい朝陽だった。病院の形が特殊で、4方向にガラスのラウンジがあり、朝陽も夕陽も含めたいろいろな景色が見られる工夫がされていた。 4時間も全身麻酔で呼吸器につけられていた私の胸は術後圧迫感があり、フィジ...

カテゴリー一覧
商用