searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アクアリウム初心者祐一さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

Twitter始めました!@medaka_aquau1

ブログタイトル
メダカの学校
ブログURL
http://fanblogs.jp/aquau1/
ブログ紹介文
メダカをメインとし、お金と手間をかけないアクアリウムを目指すブログ。 アクアリウムを始める時に調べたことや、実際にやってみてわかったことなども書いています。
更新頻度(1年)

50回 / 76日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アクアリウム初心者祐一さんの読者になりませんか?

ハンドル名
アクアリウム初心者祐一さん
ブログタイトル
メダカの学校
更新頻度
50回 / 76日(平均4.6回/週)
読者になる
メダカの学校

アクアリウム初心者祐一さんの新着記事

1件〜30件

  • 日常系:月華、生まれてから2週間

    仕事が通常に戻ったため、更新頻度が一気に減りました。 本日は久々の在宅勤務なので、こういうタイミングを見て月華の現在などを発信していきます。 第一号が7月1日に誕生してから早2週間 奇形などを除き、約10匹が現在も元気に成長しています。 最近ようやく色がついてきたのか、個体ごとに差が出始めたように感じます。 特に色がきれいに見えるのがこの子

  • 日常系:冷却ファンのセンサーに気泡?

    先日ふと水槽を見てみたら、冷却ファンの温感センサーから気泡が出ていました 始めはセンサーに苔でも生えて、その苔が光合成でもしてるのかと思いましたが、センサーは僅か数日…

  • 日常系:月華誕生から1週間

    7月1日に稚魚が産まれてから1週間 少しずつ大きくなってきました なんとなくですが、上背に色がついてきているような気がします サテライトにいる子たちも元気に育っています はっきりと色づくのが待ち遠しいですね 〇

  • 日常系:50記事目

    ブログを始めて50日 この記事をもって50記事目となりました。 Twitterで色々なめだか好きさんとつながらせていただいておりますが、私は皆さまのようにいろんな種類をたくさん飼っていたりはしません。 なのでTwitterもブログも正直日々ネタに困っている状況です。 今年中にでも引っ越して水槽を60cmにし、もう少しちゃんとして水槽になればネタも増えると思いますが、それまでは更新頻度が下がるかもしれません。 …

  • 日常系:月華の稚魚がたくさん

    数日前に月華の稚魚第一号が孵化してから、続々と孵化を続けております。 サテライト内にはすでに6匹以上で、約7匹を別の水槽に入れてます こちらの水槽は「楽アクア」という製品で、付属のコップ一杯の…

  • 日常系:サテライトの導入で苔の生え方に変化が・・・

    サテライトを導入してから一週間が過ぎましたが、メイン水槽の苔の発生がだいぶ抑えられているように感じます。 これまでより全然苔が発生しないんですよね その代わりなのか、サテライト内部が徐々に緑色に染まってきています。

  • 日常系:最近のめだ活

    今年も早7月となり、私のアクアリウム歴も1年7カ月を突破しました 新型コロナウイルス感染症によって原則在宅勤務となり、3月頭から捗っていた「めだ活」ですが、通常勤務に戻ったことでめだかに避ける時間が減ってしまいました 最近は、朝出勤前にエサやり→帰ってきて水槽が汚れていれば掃除をし、エサをあげるという流れです めだ活というめだ活になっていない気がしていますが・・・ あ、オークションで購入し…

  • 日常系:月華めだかをお迎え

    先行してTwitterでは書いてしまっていますが、サテライト水槽にお迎えしためだかの卵というのは、群馬県で観賞魚業者を営んでいる上州めだか様(https://www.at-ml.jp/75004/)が生み出された「月華」というめだかです。 まだ私のめだかは針子の段階なので画像を載せても良くわからないと思いますが、ネットで検索していただければとても美しいめだかの写真が見つかることと思います。 生み出されてか…

  • 日常系:サテライトを導入したもう一つの意味

    昨日の記事では、我が家の立ち泳ぎちゃんをサテライトにお引越しした件について書きました。 が、実はサテライトを導入したのはもう一つ意味があったんです。 数日前に掲載した↓の写真、良く見てください。

  • 日常系:色揚げ用のエサ

    ホームセンターへ行くと、自然とアクアリウムコーナーに足が向かいます 買いはしませんが、アクアリウム用品を見ていると楽しくなりますよね 最近気になったものと言えば、色揚げ用のエサです。 色揚げについて意識したことはありませんが、ちょっと興味が湧いたりします。 近所のホームセンターで売っているのは赤系用のエサです。

  • 日常系:水槽内の微生物

    水槽を管理していると、どこから発生するのか微生物が発生するようになります。 スネールやプラナリアなど水槽にとって有益とは言えないものから、水をきれいにするのに寄与してくれるものまで様々 我が家の水槽にも色々発生していますが、最近特に目立つのがミジンコです。 もうずっと前から発生はしていたんですが、昨日水槽のメンテナンスをしたときにその量に驚きました。 流木にかなりの数がついていたんです…

  • 日常系:サテライト水槽を導入

    「日常系:青メダカ×ヒメダカ」でも書きましたが、夏になりメイン水槽にファンを設置し、水槽横のプラケースに入れていた2匹のめだかをメイン水槽に合流させました。 実はその2匹の内一匹は、生まれつき体に悪いところ(病気ではなく)があるようで、ずっと立ち泳ぎをしています。 おそらくは浮袋に異常があるのだろう…

  • 観賞魚治療の強い味方。メチレンブルーの効果と注意点

    昨日「日常系:脱腸疑惑?」を書いているときに思い出しましたが、我が家ではありがたいことに未だ病気になった生体がいません。 もし昨日の記事に書いたメダカが本当に脱腸だった場合、これまで治療の経験がないためにどうしたら良いのかわかりません。 脱腸に関しては完治が見込めないようなので、細菌感染を防ぐため…

  • 日常系:脱腸疑惑?

    先日ふと水槽を見ていると、何やら赤いものをぶら下げながら泳いでいるメダカがいました。 フンにしては異常に赤いため、これはもしや脱腸ではないか!?と焦りました。 わざとピンボケさせている写真がこちら …

  • 日常系:青メダカ×ヒメダカ2

    2日前に「青メダカ×ヒメダカ」にて、青メダカとヒメダカの子供について書きました。 正直写真が見づらいなぁと思っていたところ、横からの写真が撮れましたので掲載します。

  • 日常系:食物連鎖(エビの死骸注意)

    2018年11月からアクアリウムを始めてもう1年半以上。 寿命が1年程度と言われるミナミヌマエビが、ポツポツと星になることがあります。 その死骸ですが、メダカor仲間のエビに食べられます。 少し下に写真を載せていますので、苦手な方は注意してください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • 日常系:青メダカ×ヒメダカ

    青メダカとヒメダカを混泳している我が水槽ですが、やはりその子供は色が変わるんですね。 ファンを設置するにあたり、避けていた2匹のメダカをメイン水槽に合流させました。 このメダカを単体で見ると青メダカにしか見えない色をしており 「青メダカ同士で交配した子供かぁ」 なんて思いながら育てていました。 しかし今回合流させて改めて見てみると、青メダカともヒメダカとも違う色であることがわかったんです。 …

  • 日常系:更にすごい色のミナミヌマエビ

    またまたすごい色のミナミヌマエビを発見しました。 今度は外骨格の色というか、もう内部からすごい色です。 それがこちら

  • 水合わせの意味と方法

    新しい生体をお迎えしたとき、水槽にそのまま入れちゃいけないですよね 水槽に入れる前にしなきゃいけないこと・・・そう「水合わせ」です。 今回は水合わせの意味と、やり方について改めて勉強していこうと思います。 水合わせの意味 例えば我々人間が、何…

  • 日常系:何かと写りたがるメダカ達

    Twitter(@medaka_aquau1)やこのブログに上げるために水槽をカメラで撮影しようとするとき、必ずメダカが写りにくるんですよね もちろん水槽に近づいてすぐは「エサか!?」と寄ってくるわけですが、そのまま少し待っているとエサでないとわかるのかそれぞれ自由に泳ぎ始めます しかし、エサくれの踊りをしなくなる代わり…

  • 日常系:気泡がいっぱい

    水草が気泡をたくさんつけてる様子っていいですよね 気泡がつくということはちゃんと水草が光合成している証拠なわけで、つまり成長しているということです 私は二酸化炭素の添加を行っていませんが、結構気泡をつけてくれています マツモはもちろん

  • 日常系:気泡をエサと間違えてる?

    メダカって成魚くらいになると、目である程度を認識できるようです。 それだけの知能があるので、人が近づくと寄ってきたり、エサの袋を見せるとすごい勢いでエサを要求してくるわけです。 これだけの認識力がありながら、水面に浮かぶ気泡を食べようとしてしまう姿は可愛いですよね

  • 日常系:エサに群がるミナミヌマエビ達

    私はメダカにエサをあげるとき、たまにミナミヌマエビにもエサをあげています。 ミナミヌマエビは苔を主に食べており、エサに困っている様子がないので毎日ではありませんが、ミナミヌマエビ用のエサを入れることがあります。 ちなみに使用しているのは「乳酸菌配合 ザリガニ・エビのエサ」

  • ㉚日常系:【実験準備】アクリル用スクレイパーの実力

    すでに記事にも書いたことありますが、我が家の水槽は今年中に60cmワイドローのアクリル水槽へと進化します。 すでに特注で製作しているので、あとは場所だけなんですけどね で、発注前から気にしているのが「アクリル水槽の傷つきやすさ」です。 ガラス水槽より透明度が高いということで購入に踏み切りましたが、やはりちょっとしたことで傷がついて白濁りしてしまうという話には戦々恐々としております。 すでに「ア…

  • メダカ卵の孵化には単なる水道水?

    私の家で飼っているメダカ達、毎年すごい量の卵を産んでいます。 メダカ達には申し訳ないですが、私は水槽を増やしたりすることを現在は考えていないため、採卵をしてちゃんと孵化させるという作業をしてきませんでした。 水槽内を見ると水草に卵がついており、卵の中に稚魚が形作られているものも見ます。 しかしメダカの数が増えていないということは・・・これが自然の摂理なんですね とはいえメダカの寿命は飼育…

  • 日常系:そろそろ冷却ファンでも・・・

    6月に入りだいぶ暑くなってきましたね 水槽の温度も日中は28度くらいまで上がっています。 入れている生体がメダカとミナミヌマエビなので、まだ大丈夫だとは思いますが、そろそろ水槽用ファンを設置しようかと迷い始めています。 私が使用しているのは「ニッソー クールサイクロン サーモプラス ビッグ」

  • メダカにあげるエサの適量

    我が家ではメダカとミナミヌマエビを飼っているわけですが、エサの量が適切なのかを未だに悩んでいます。 今は朝の出勤前と夜8時に、中指を軽く押し付けてくっついてくるくらいの量をあげています。 水槽の前に私が近づいただけでメダカ達は大集合をするので、エサをあげたそばから水槽は大騒ぎ ものの1分ほどで食べてしまいます。 水槽立ち上げ前にもエサの量については調べてましたが、改めて適切な量について調べてみ…

  • 日常系:今度は真っ黒なミナミヌマエビ

    依然普通よりも青いミナミヌマエビと赤いミナミヌマエビを紹介しましたが、今回はそれよりも驚きのミナミヌマエビがいたので画像で紹介します。 どうでしょう。

  • 日常系:アクアリウム初日の思い出

    この記事は仕事帰りの電車内で書いてますが、スマホの写真を見てるとアクアリウムを始めた頃の写真が出てきて何とも懐かしい気持ちになります。 当時は愛犬が亡くなる数日前であったので、これから始まるアクアリウムライフに期待一辺倒というわけではありませんでした。 それでも初めてちゃんとした水槽を買い、調べた底砂を入れてフィルターを回し、少ないながらもホームセンターで買ってきた水草を入れた時には感動した…

  • 水槽台の必要性

    水槽を設置する際、近くに電源があったり床が重さに耐えきれるかなど「水槽は設置場所にも気を付けよう」にて注意点を紹介しました。 上記記事にある問題点をクリアすれば床でもテーブルのうえでもどどんと乗っけていいのかというと、そうではありません。 例えば60cm水槽諸々の重さを100kgとします。 ちょうど置きたい…

カテゴリー一覧
商用