searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

まりこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
50歳管理職、無職になります。
ブログURL
https://www.jinkanbanjisaiougauma.work/
ブログ紹介文
心身共にボロボロになり、やっと掴んだ部長の座を捨てる決心がつきました。
更新頻度(1年)

16回 / 12日(平均9.3回/週)

ブログ村参加:2020/05/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まりこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まりこさん
ブログタイトル
50歳管理職、無職になります。
更新頻度
16回 / 12日(平均9.3回/週)
読者になる
50歳管理職、無職になります。

まりこさんの新着記事

1件〜30件

  • マナブさんに学ぶ。あの会社で働きながらの副業は無理だった。

    今、ものすごい勢いで勉強しています。 今までも、通勤時間や休日に頑張ろうとしていたんです。 そして、そっちがうまく行ったら会社を辞めようと思っていました。 でも、それって無理。 だって今、24時間自由という状態になってやっと取り組めるようになったけど、仕事しながらだとちっとも捗らず、いつまで経っても稼ぐというレベルには到達しなかったからです。 仕事のことで追い詰められ、勉強したくても明日の会議資料が気になり、体調不良で睡眠を優先したりで、まとまった時間がほとんど取れないんです。 やっぱり二兎を追うもの一兎をも得ず、なのかなあと思いましたが、ちゃんと二足の草鞋を履きながら輝ける転職を果たす人もこ…

  • 引きこもりになる人の気持ちが少しわかった

    辞めてからというもの、毎日野菜のタネを蒔いたり、近所の公園などを散歩したりして過ごしているのですが、最近なんとなく気になるのが『THE ご近所の目』なんです。 散歩をしようとして颯爽と(自分的には)家から出ると、ご近所さんと出くわします。 「こんにちはー!」と挨拶するのですが (あら、最近よく会うわね。会社行ってないの?在宅ワーク?それにしてはこの時間帯に出かけるのはおかしくない?うちの主人なんか就業時間中はずっとパソコンに張り付いてるわよ) というような、疑惑の目を向けられているように感じてしまうのです。 これって完全に被害妄想。 自分でもわかっていながら、会社に通うサラリーマンとすれ違うと…

  • 水耕栽培の道具を買いに行った百均で突如悲しさが溢れ出した

    今日はかなり久しぶりに近所の大きめ百均に行ってみた。 できるだけお金を使いたくない、そして人混みには行きたいくない私は、極力買い物を避けているのだが、その私が百均に出かけて行った理由は以下2点だ。 ・家庭ベランダ菜園の道具を買う 固定費削減計画の柱?として、家庭ベランダ菜園を本気でやりたいが、道具にお金をかけたくない。 ・緊急事態宣言が開ける前に買いたい 明日から緊急事態宣言が解除されたら、きっと買い物に出かける人が増えるだろうから今のうちに買いたい。 神経質な私は、スーパーが一番空いている時間を調べ(1:00〜1:30)、ピンポイントで出かけて行った。 結果、その時間帯は空いていた。 「やっ…

  • 最高の睡眠を2日間実行した結果

    最高の睡眠を追い求めて、無理やり実行してみたところ、不思議なことにすんなりその通りの生活を送れるようになってしまった。 というのも、12:00過ぎに就寝し、朝8時まで寝て8時間睡眠を確保しようとしても早くに目が覚めてしまって6時間半以上は眠れなかったのだ。 それなのに、一昨日書いたような生活時間をなぞるだけで、しっかり8時間眠れてしまう。恐るべしスタンフォード! www.jinkanbanjisaiougauma.work 復習のために気をつけたことを書いてみると・・・ ⑴ 8:30にぬるめのお風呂に15分浸かった(iPhoneをジップロックに入れてYOUTUBEを観ていた) ⑵ お風呂から上…

  • 最高の睡眠をGETしたい!!

    中田敦彦さんのYOUTUBE大学で睡眠の重要性を勉強した!😁 そうだよなあ、その通りだと!ということで、早速明日からの生活を見直すことにした。 【最高の睡眠①】免疫力を高める睡眠は新型コロナウイルス感染の防御策 1)睡眠時間は8時間取りたい 8時間睡眠がベストとのこと。今までは5時間〜6時間がザラだったけど、せっかくだから理想の睡眠時間をとってみたい。 とはいえ、早く寝ても早く目が覚めちゃうことが多い。年齢だろうか・・・ とりあえず、チャレンジ! 2)朝は6時に起きたい 勤めていた頃は6時に起きていた。早朝会議がある日は5時。(寝るのが12時過ぎだったからほんとよくなかったんだなあ・・・反省)…

  • 退職を決めた4つの理由

    なぜ辞める決心がついたのか? 1)このまま我慢していると心身ともに壊れると思った 2)すぐに転職せずに6ヶ月間勉強する時間が持てることがわかった。 3)会社員にならなくても生きて行ける可能性が見えた 4)65歳以降の人生を考えると、今決断するべきだと思った 1)このまま我慢していると心身ともに壊れると思った 一番の理由は、このまま我慢していると自分は壊れると思ったからだ。心も体も。いくらお金があっても命が無くなったら意味がない。実際、長いこと続いていた体調不良が急激に悪化した。 www.jinkanbanjisaiougauma.work 知り合いのお医者さんに話したら、「鬱の入り口なのでは?…

  • 合わない会社に居続けることは、会社にとっても迷惑だと考える

    会社を辞めて後悔しているのは、同じように苦しんでいる人に私の仕事のしわ寄せが行ったこと。 ただでさえ大変なのに・・・・ 本当に申し訳ない。 毎日心の中で誤っている自分がいる。 あとはお金のこと。 こんな年齢のおばさんに仕事があるのだろうか。 もし全く稼げなくなったらどうなるんだろう? ネットカフェ? ホームレス? 夜になると不安な気持ちが襲ってくる。 さらに辛いのは、夜中にうなされて飛び起きることだ。 仕事で窮地に立たされている自分。 トラブルが起きて会社が大惨事となり、その責任を負わされている自分。 上からの命令を伝えると部下が大反撃してきて結局その仕事を引き受けている自分。 旅行中にいきな…

  • 無職(失業給付待ち)の一日をご紹介します。

    無職の一日をご紹介。 ・起床(だいたい7:00ぐらい) ・プロテインを飲む ・YOUTUBEを観ながら筋トレ ★毎朝更新を楽しみにしているのがこの動画です↓ ”妙佛”という不思議な人が、鋭い視点で世界のあれこれ(特に中国共産党)について話してくれます。 全人代の注目点と気になるウワサ ・着替えて洗濯 ・朝食の準備(自家製の全粒粉パンとコーヒー、半熟卵、野菜たっぷりスープ、チーズ)※たまに果物追加 ・洗濯を干す ・散歩に出かける(かつてジムで使っていたトレーニングウエアー+帽子+マスク+ジョギング用リュック) ※できるだけ緑の多い場所を選んで歩く! ・帰宅してからぬか床の手入れ、食パンの仕込み、…

  • 辞めてからかからなくなったお金を書き出してみた。

    辞めてからかからなくなった費用(概算)を書き出してみた。 (月額) ジム:9800円 エアークローゼット:9800円(レンタルファッション) Newspicks:1600円 日経新聞:5500円 ビジネス書:5000円 飲み会:10000円 コンビニ菓子:500円×4日×4週=8000円 コンビニ食:300円×2日×4週=2400円 YouTubeプレミアム会員=1500円 外食1000円×3日×4週=12000円 合計 65600円 これに、休日の気晴らし代や衝動買いを含めると、おそらく10万近くになるはずだ。 今、こういった費用が全くかからなくなっている。 もう社会情勢を遮二無二なって調べ…

  • いい人が損するようにできている。

    会社で働きながら、なんか違う、なんか変だと思ってきた。 この仕組みは、いい人が損をする。 (別に自分がいい人だと言いたいわけではないのだが・・・) 元の会社にはいい人が一定数いたけど、半分以上は辞めて行った。 残る半分は、みんな出世もできず過酷な労働を強いられている。 反転すれば、嫌な奴の半分は出世して偉くなり、 偉くなれない嫌な奴は仕事をしないで周囲の顰蹙を買っているということになる。 つまり、ほとんどの会社は「嫌な奴天国」なのだ。 嫌な奴らがいい人を利用して楽をする仕組み。 いい人の中にも、情報弱者と情報強者?がいる。 もっとも酷い目にあうのは、「いい人」➕「情報弱者」だ。 会社で責められ…

  • どうして怒るの?どうして威張るの?

    昔から、嫌いだったんだ。 「お前」呼ばわりされることが。 学校の先生が、「おい!お前は○○だろ?」なんて言うたびに、 なぜこの人にお前呼ばわりされなきゃならないのか?と不思議でならなかった。 親でもないのに、なんで威張るの? そしてなんでみんなペコペコするの? 同じ人間なんだから基本は対等なはずだ。 確かに長く行きている分偉いのかもしれないが、 知らないおじさんやおばさんからいきなり「おい!お前は!」なんて言われたことはない。 そんな私が、会社でずーっと威張られてきた。 「お前ら管理職がだらしないから今期の売上が上がらないんだよ!」 「なんでこんなこともできないんだ!これはお前たちの仕事だろ?…

  • 仕事を辞めたらやってみたかったことを少しやってみた

    仕事を辞めたらやってみたかったこと 朝の散歩 夕方の散歩 17:00の晩御飯 再生野菜の育成 パンを焼く ぬか漬けを漬ける ブログを書く 平日のドライブ 平日の旅行 日経を読まない スマホを気にしない 季節のジャムを作る 勉強 楽器演奏 お風呂にのんびり浸かる ・・・・・などなど こういった平凡な幸せが、働いていた頃の私には不可能だった。 「有給を取ればいいじゃないか?」と言われるかもしれないが、トラブルが発生したらいつ何時でもスマホが鳴る。 実際は鳴らない可能性も高いのだが、絶対に鳴らないと言い切れる日は、無い。 お正月であろうと深夜であろうと。 だから私は常にスマホを気にしていた。一日に何…

  • 恐怖で支配する管理職が勝ち組だなんて・・・

    上司がひどいのはよくある話だけど、部下にも大いに苦しめられた。 みんな、パワハラ管理職には媚びへつらい、普通の人間にはヤンキー的態度で挑んでくる。 まるで煽り運転だなあ・・ 今だから言えるけど、当時よくそう思った。 頼んだことができなかったり、その下の部下をいじめていたり、嘘をついていたり・・・ 学校の先生じゃないんだからさ、それぐらい自分で解決してよね!と思いながらも、突き放せなかった弱い自分。 要するに、私はあの会社の管理職に向いていない人間だったんだと思う。 できない人に大量の仕事を振ったり、気の弱い人に役割を押し付けたり、失敗を他所の部署のせいにしたりすることができなかった。 部下って…

  • もう会社に属したくない

    退職してから3ヶ月間は失業給付は出ない。4ヶ月目から3ヶ月間の給付があるので、6ヶ月体を休めることができる(なーんていうと、ハローワークの人に怒られてしまうのだが・・・)。 私は休職せず、有給休暇を消化して退職した。 体調は著しく悪かったが、管理職が休職することがどれだけ会社にとって迷惑なのかはよくわかっていたからだ。 有給休暇中は本当に辛かった。 体調は最悪なのに、仕事の連絡は頻繁に入ってくる。引き継ぎもしなければならない。 大顰蹙であっても、診断書を取って休めばよかったのかもしれない。 まあ、今となっては後の祭り。 そして、怒涛のように退職した。ちょうど緊急事態宣言の頃だったので、送別会等…

  • 退職して取り戻したもの

    毎日毎日、会社の中で起きる歪みを調整。 もともと無理があるのに、そのまま回そうとするからいろんなところで不具合が発生する。 それを何とか「なかったこと」にするのだ。 朝から晩まで駆けずり回り、めちゃくちゃ集中して収束させる。 終わった後の疲れは半端ない。 そんなことを毎日毎日繰り返していた。 たくさんのお金と引き換えに。 会社を辞めた後、ふと思った。 これ、私だけの話じゃないんじゃない?と。 きっといる。私の他にも同じように苦しんでいる人が。 その人たちに伝えたい。 ヤクザの足抜けじゃないけど、サラリーマンを抜けようとするとどんな仕打ちに遭うのかを。 さらに、レアケースである管理職の転落がどん…

  • 体調不良の話

    <体調不良の内訳> ここ数年、常に悩まされていた症状を列記したらこんな感じになりました。 この不快感を誤魔化しながら通勤するために、お菓子やスマホ動画、漫画、ゲームなどで気を紛らわせてきたのだなあと今更ながら驚いています。 中でも、赤字の症状が激化して来たため、「これはさすがにやばいのでは?」と思った次第です。 腰痛 肩激痛 蕁麻疹 歯痛 動悸 震え 吐き気 緑内障 頭痛 不眠症 食欲不振 肥満 胃のポリープ 子宮内膜症 原因不明の腹痛 飛蚊症 眼精疲労 腱鞘炎 アレルギー性鼻炎

  • 先輩無職、現る!

    友人に、かつて無職だった人がいます。 ・・・という書き方はちょっとおかしくて、かつて専業主婦だった友達が離婚して仕事を始めた、というのが本当のところ。 彼女は、離婚後にバイトを転々とするのですがどこもあまりにきつかったため、職業訓練校に通って手に職をつけました。そして、その後派遣社員として就職したという人です。 その友達に、自分の状況を伝えたところ 「いやあ、私だったらもう5年前に辞めてるね。よく我慢してるって思ってたよ。辞めて正解。このままじゃ精神か体が崩壊しちゃう。まあ、辞めたらきっと次の地獄が待ってるだろうけど、同じ地獄を延々と続けるよりましだよー。しかも今度は嫌になったら辞められるんだ…

  • 退職してどうやって生きて行くのか?

    サラリーマンの世界では 「退職」イコール「転職」です。 なので、私も最初は 「会社を辞める」→「次の会社も嫌な会社だったらどうしよう」→「だったら今のままでいいや」 を繰り返していました。 でも、通勤電車の中で検索しまくっていると、必ずしもそうではないことに気づきます。 つまり、<私、本当はいくら稼げば生きていけるの?>を知ることが先。 それを見積もりもせず、闇雲にお給料を上げることばかり考えて来たけど、 冷静に考えれば、会社に行かなかったらかからないお金ってかなり多いわけです。 さらに、収入が多ければ多いほど税金も上がっていきます。 本当は差し引きいくらなのかなんて今まで考えたこともなかった…

  • なぜ辞める決心がついたのか?

    何年も前から「限界」を感じていました。 会社に行きたくない。 でも、やっとここまで出世して、 面倒な仕事は部下がやってくれて、 あと数年頑張れば役職定年で責任も軽くなり、 65歳まで気楽に働けるんだから、辞めるなんてとんでもない! そう思っていたんです。 そうそう、しかも辞める時には退職金がどっさりもらえて、 厚生年金で余裕の老後が待っている。 本当にそう思っていたんです。 だから、大嫌いな上役に笑顔で接し、 つまらない飲み会も断らず(カラオケにもノリノリで参加)、 クレーマーのような部下にも辛抱強く付き合い、 ここまで頑張って来ました。 あまりに仕事が嫌すぎて、 毎朝コンビニで我慢するための…

  • <プライバシーポリシー>

    当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてく…

  • 川原の花達に元気をもらいました!

    新型コロナウイルスのおかげで全ての予定がキャンセルとなった週末。ニュースに疲れて外を見ると快晴です。なまった身体を鍛えなくてはと、近所の川原を目指しました。すると、恐ろしい感染症のニュースが夢だったのかと思うほどのどかな風景が広がってきました。なんてきれいなんだろうと、夢中で写真を撮りながら1時間も歩き続けてしまいました。春はもうそこまで来ています☺️。

カテゴリー一覧
商用