searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

永ささんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

永さです。これまで日本株、中国株、米国株、FXなどへの投資を○○年続けてきました。これまでの利益は平均的なサラリーマン年収の数倍ほどです。2020年上半期のコロナショックを機に投資環境が整ってきたこともあり、米国株長期分散投資を始めました。その備忘録としてのブログです。

ブログタイトル
永さの米国株投資日記
ブログURL
https://nagasasue.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
投資歴〇〇年、永さの米国株長期分散投資日記です。
更新頻度(1年)

8回 / 14日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2020/05/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、永ささんの読者になりませんか?

ハンドル名
永ささん
ブログタイトル
永さの米国株投資日記
更新頻度
8回 / 14日(平均4.0回/週)
読者になる
永さの米国株投資日記

永ささんの新着記事

1件〜30件

  • 2020年 5月25日 米中対立の行方

    どうもどうも永さ(@nagasa79231884)です。 本日、米国市場は「メモリアルデー」の祝日で休場です。 この土日に米中対立の行方を占う新たなニュースがでてきたので、前回の続きを書こうと思います。前回の記事はこちら。 nagasasue.hatenadiary.jp 取り上げるのはこちらのニュース。 ・米政権高官ら 核爆発伴う核実験 再開するか話し合いか 米紙(5月23日 NHK) だんだんきな臭い話になってきました。これまでしばしば行われていた核実験は爆発を伴わない臨界前核実験というものでしたが、30年ほど行われていない「核爆発を伴う核実験」を再開しようかという話が米政府高官らの間でで…

  • 2020年 5月22日 米中対立の行方

    どうもどうも永さ(@nagasa79231884)です。 コロナ危機が収まってきたと思ったら、米中対立が激しさを増してきました。 ・開示不十分なら上場廃止 中国企業標的、米上院が法案可決 こんなニュースが出てきました。気になるところは、 「米国で上場する外国企業に対し、規制当局による監督や定期検査を義務付ける法案を全会一致で可決した。」 と、中国企業にではなく、外国企業にと言っているところです。中国企業の開示が不十分である前提で中国企業に対する法案ということになっていますが、日本も含む外国企業は下手すると煽りを食らう可能性があります。関連の記事でつるし上げにあっているのはバイドゥ(BIDO)、…

  • 2020年5月21日 ポストコロナを考える

    どうもどうも永さ(@nagasa79231884)です。 永さが考えるポストコロナ。今回はどういうことが今後起きるのかについて書いていこうと思います。前回の記事はこちら。 nagasasue.hatenadiary.jp トランプ大統領が先5月14日にドル高を容認する発言をしました。就任してから一貫してドル安を訴えてきたトランプ大統領が、2017年以来のドルインデックス100ポイント超えの中でドル高容認の発言をしたことは大変興味深いです。ただの思い付きで言ったのではないなら今後のアメリカ経済を読み解く重要なヒントになるのではないかと考えています。 ドル高、ドル安、それぞれにメリット・デメリット…

  • 2020年5月20日 今朝のニュースから

    どうもどうも永さ(@nagasa79231884)です。 昨日のニューヨーク市場はダウ工業平均390.51$安(-1.59%)、ナスダック総合49.72ポイント安(‐0.54%)、S&P50030.97ポイント安(-1.05%)ということで3指数ともに反落しました。今朝までに入ったニュースとしていくつかピックアップすると、 ・米モデルナのワクチン治験データ、有効性示すには不十分(19日ロイター) ・中国のラッキンコーヒー、米ナスダックから上場廃止告知(20日日経) ・ 治療薬アビガン、有効性示せず 月内承認への「前のめり」指摘(19日 共同) いずれも市場にはマイナスとして受け止められました。…

  • 2020年5月19日 ポストコロナを考える

    どうもどうも永さ(https://twitter.com/nagasa79231884)です。 長期分散投資は一喜一憂してもしょうがないので相場に張り付いて見ることは普段やらないのですが、先ほどちょっとしたニュースがあったのでこの時間にブログを書いています。 ワクチン開発を手掛けるモデルナ(MRNA)が新型コロナワクチンの臨床試験の第1フェーズを成功と発表しました。そのことを受けてダウ工業平均が一時750$高と急騰しています。MRNAも一時20%高となっています。このモデルナという会社、ティッカーがMRNAとあるようにメッセンジャーRNA(mRNA)を利用した医薬品開発をやっている企業です。こ…

  • 2020年5月18日 SPDRポートフォリオ500グロースETF (SPYG)の投資戦略

    どうもどうも永さ(https://twitter.com/nagasa79231884)です。 SPDRポートフォリオ500グロースETF (SPYG)は「S&P 500グロース・インデックスと同水準の投資成果を目指す 」という目的を掲げているステート・ストリート発行のETFです。 価格:40.83$ 利回り:1.44% 経費率:0.04%(最安水準) 投資対象:275(比較的分散されている) ここ10年ほどのグロース株のパフォーマンスはいずれも絶好調で2倍、3倍は当たり前といった状況です。SPYGも例外ではなく、10年前と比較した場合に価格は4倍以上になっています。皆さんもご存知の通り、米国…

  • 2020年5月17日 iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF (PFF)の投資戦略

    どうもどうも永さ(https://twitter.com/nagasa79231884)です。 iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF (PFF)は発行元のブラックロックによると「米ドル建て優先株式・ハイブリッド証券を対象とした指数と同等の投資成果をあげることを目指している 」というETFです。 価格:33.44$ 利回り:5.84%(高利回り、かつ毎月配当) 経費率:0.46%(最近の米国ETFにしては高い方) 投資対象:492(比較的分散されている) ベータ値:0.68(市場(S&P500)より値動きが小さい) 優先株式とはざっくりいうと、議決権などに制限が設けられている代わりに…

  • 2020年5月17日米国株の投資戦略

    昨日示したポートフォリオをみてわかるように、米国優先株ETF(PFF)と米国株新興国債券ETF(EMB)が全体の半分ほどを占めています。こちらの詳しい説明は次回以降にしますが、どちらも毎月配当があるETFです。 方針1: ここから得られる配当(毎月およそ50ドルほど)を再投資していきます。 買う銘柄は米国増配株式ETF(VIG)です。2020年5月17日で1株110.90$ということで配当だけでは毎月買えないのですが、しばらくは余剰金から補填しつつ毎月購入を予定します(1年間で1300$ほどの投資になります) 次に、 方針2:グロース株に投資してキャピタルゲインを狙います。 買う銘柄は米国グロ…

  • 2020年5月16日の米国株ポートフォリオ

    2020年5月16日の米国株ポートフォリオです。 NISA口座(合計 $12,336.40): ティッカー 保有数 時価 アバクロンビー ANF 3 $33.42 BHPビリトン ADR BHP 3 $124.05 チャイナ・モバイル ADR CHL 3 $109.41 iShares JPMorgan USD EM Bond EMB 30 $3,064.80 フォード・モーター F 5 $24.50 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ IBM 3 $350.94 コカ・コーラ KO 9 $389.34 スリーエム・カンパニー MMM 3 $416.07 iShares S&P US P…

  • 米国株投資の備忘録としてブログ始めました。

    2020年のコロナショックを機にブログをはじめました。 投資はリーマンショック前あたりから始め、日本株、米国株、中国株、FX、イーワラントなどに手を出してきました。これまでの収益はトータルで一般的なサラリーマン年収の数倍くらいです。 レバレッジをかけたハイリスクな投資(投機?)をやることもあったのですが…精神的に追い詰められることも多々あるのでもう少しゆったりしたスタンスにしようかと。外国株の投資環境が整ってきたこともあり、最近は米国をはじめ対外株式投資一本に絞ろうとポートフォリオを構築中です。 ←もしよければポチっと応援お願いします

カテゴリー一覧
商用