searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ブイストさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

愛車はVストローム650、このバイクでひとり気ままにキャンプに行くのが趣味。2020年G・Wにキャンプしながら北海道一周するのが目標でしたが、コロナの影響で断念。旅の記録やバイクのアイテム、ソロキャンプ向けギアの紹介もしていきます。

ブログタイトル
バイクで行くソロキャンプ三昧日記
ブログURL
https://yusuke-chan.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
愛車はVストローム650、このバイクでひとり気ままにキャンプに行くのが趣味。2020年G・Wにキャンプしながら北海道一周するのが目標でしたが、コロナの影響で断念。旅の記録やバイクのアイテム、ソロキャンプ向けギアの紹介もしていきます。
更新頻度(1年)

4回 / 13日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ブイストさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ブイストさん
ブログタイトル
バイクで行くソロキャンプ三昧日記
更新頻度
4回 / 13日(平均2.2回/週)
読者になる
バイクで行くソロキャンプ三昧日記

ブイストさんの新着記事

1件〜30件

  • ワンポールテントが欲しい!!

    来シーズンの冬キャンプは薪ストーブが欲しい。それもバイクでも積載できるコンパクトなやつ。 薪ストーブ持っていくならテントもそれに対応してるのを買わないと!! それにインナーテントが無いだろうからコットも欲しい!! やばいまたハマっていく予感。 全部揃えると出費がかさみ、家族からの非難必至だろうなあ。 テントくらいはソロ用ではなく2人でも使用できるスペックのものにして、時には連れて行けるって事で説得してみよう!! (実際バイクでソロで行く際には荷物が嵩みそうだけど・・・) ストーブは冬までにじっくり探せばいいし、テントによってはコットは必要無いから、まずは、すぐにでも使えるワンポールテントだな。…

  • 2020年夏 北海道ツーリングキャンプ計画(1)フェリー比較検討予約編

    本当は2020年ゴールデンウィーク休暇には行きたかった、関東発北海道ツーリングソロキャンプであったが、コロナの影響で断念。3か月前からの予約が可能になるフェリーのことを考えれば、8月のお盆休暇に行くか否かの結論が迫られている。まずはどこのフェリーを利用するか、各社の航路など情報を整理してみることにしよ。 まずは、北海道にバイクで足を踏み入れる場合、当然フェリーで行くことになる。主に3社3航路あることだけは知っている。特徴をまとめてみる。 期間:往路(北海道行き)8月8日又は9日辺り、復路(北海道発)8月13日~15日に利用することを前提とした情報収集とする。 商船三井フェリー <航路> 茨城県…

  • ソロキャンプに最適!!SOTO G-Srove

    ソロキャンプで携帯性を最優先に考えた場合に、その点非常に優れたSOTOのG-ストーブ「ST-320」をつかってます。 パッケージがこれ。 パッケージ自体がすでにコンパクトで、パッキングが楽そうだ。 純正のボンベも購入。 収納ケースに入れられた本体。 ケースを開けてみる。 五徳も収納されています。 この大きさでストーブ?と不安に思うくらいのコンパクトさ。 パカッと開けるとご覧のように。 本体が収納されています。 説明書に沿って組み立ててみます。 遮熱・風防もよく考えられています。 鍋を使った調理などの際には別のストーブを利用していますが、 キャンプでの寝起きの時とかでお湯をすぐに沸かしてにコーヒ…

  • セットバックスペーサーでハンドル位置を移動

    Vストローム650を中古で購入して約半年が経過した。 「もう少しハンドル(グリップ)が手前にあると、ライディングポジションが自然に近づいてさらに長距離移動が楽になるのにな~」と感じていた。 解決方法がないかと、いろいろ方法を模索した結果、 ハリケーンというメーカーから出ているセットバックスペーサーを取り付けることで、ハンドルを若干斜め手前に移動できることを知った。 さっそくアマゾンで部品を検索。 この車種に合う品番はHB0637BとHB0637A。 末尾の品番AとBの違いは色で、Bはブラック(ブラックアルマイト)、 Aはシルバー(PLアルマイト)。 ケーブル類に30mm以上余裕がある場合に使用…

  • Vストローム650 マフラー交換

    スコーピオンのセルケトパラレルスリップオンマフラーに交換 まずは純正マフラーの取り外し スリップオンとはいっても根元の20センチくらいのパイプまで一体なので、大変です。 まずはネジがナメない様に一本ずつ丁寧に緩めて外します。 これは交換するパイプの一番根元に当たる部分 ちなみにフロントのフェンダーも邪魔なので一旦外しました。 これは中間の固定ねじ このマフラーに接続されている配線センサーも外します。 ※撮るの忘れちゃったので、この写真は交換後です。 後部の固定ねじも外します。 パニアケースホルダーも一旦外します。 肝心の外した時の写真は撮り忘れたので省略 無事完成です。 写真はありませんが、純…

  • シングルバーナー用風よけ(風防)

    シングルヒーターに合う安価な風防を探してみたところ、100均に500円のよさげなものを見つけました。 ポーチ付きっていうのが結構パッキングに便利です。 さて、開封。 こんな感じです。 この表面の青いのはひょっとして養生か? 箱を見てみると養生フィルムのようで、剥がして使うらしい。 連結の金具のところまできれいに貼られていて剥がすのに1時間半くらいかかりました。

  • コールマンのヒーターアタッチメント

    冬のキャンプの防寒にいいかなと思って、シングルヒーターに設置できる安価なアタッチメントを探していたところ、コールマンのヒーターアタッチメントを見つけました。 コールマン508Aというホワイトガソリンシングルバーナーを持っているので、当初これに合うかな?と思って購入しましたが・・・・・ パッケージにも適応機種に「508A」の文字が・・・ この「700J」ってのがミソだったんでしょうか?バーナーがひと回り大きく合わない?! コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065 発売日: 2012/03/26 メディア: スポーツ用品 ヒーターとして使用しながら煮炊きも出来る優れもの。 仕方がな…

  • 2019年12月21日 Vストローム650へ乗り替え

    マジェスティC250からvstrom650 2016年式に乗り換えることにしました。 積載性は文句無しのマジェスティでしたが、老朽化とパワー不足によるストレスが決め手となり、より快適なキャンツーを求めて思い切って大型バイクに乗り換える決心をしました。 購入するバイクを決める上で条件に挙げたのが、主に下記の4点でした。 1、キャンプ道具の積載性 2、ロングツーリングでも疲れないポジション 3、燃費 4、価格 最終的に候補に上がったのが、ホンダ「NC750X」 通常のタンク部を、容量21Lのラゲッジスペースとすることができることと、リッター42km(60km走行時)の燃費の良さ、新車での乗り出し価…

  • 2019年10月26日 ふもとっぱらデビュー

    2019年10月26日 キャンパーの聖地静岡はふもとっぱらキャンプ場へ行ってきた。 到着時の天気は曇り。予報も明日まで曇り。 8合目辺りから山頂にかけて薄っすら雪化粧の富士山。 設営完了 テント内から富士山が見える角度で設営。 寒くなってきてるとはいえ週末のふもっとっぱらは賑わっています。 アイフォンで初めて撮ったパノラマ写真 薪は現地で購入しました。建築資材の端材詰め放題でした。針葉樹なので火持ちは悪いです。 時間により姿を変える富士山。 鍋で暖まりました。

  • 2019年9月29日 嬬恋鹿沢ツーリングキャンプ

    9月29日、1泊2日で嬬恋鹿沢キャンプ場へ行ってきた。 8月末に行った道志のキャンプの寒い経験から、防寒装備をバッチリにしました。 まだ9月だというのにやっぱり湯の丸高原の峠を超えた時は気温10度でブルった。キャンプ場は若干湯の丸高原より標高が低いものの、夕方で15度くらい夜には10度を軽く下回ります。 嬬恋鹿沢ってどこだよって事ですが、オフィシャルのホームページより↓ こんな位置関係です。 東京からだと上信越自動車道の小諸ICから22キロの峠超えです。バイクだと湯の丸高原通過時が一番寒いです。 途中に道の駅「雷電くるみの里」があります。 ここで休憩して軽く昼食をとりました。 キャンプ場の入口…

  • 2019年9月1日 初バイクソロキャンプ

    キャンプ道具を揃えて、バイクで初のソロキャンプへ弾丸ツアー出発!! まずは準備 いろんなブログなどで経験者の方の道具の情報集めてこんな感じで揃えました。 バイクで行くので荷物の量が限られます。なるべく収納の小さく軽量なものを選びました。 キャンプ場に到着 日にちは9月1日。ソロキャンプ初の行き先は神奈川県道志村の最上流にある山伏オートキャンプ場です。 サイトに到着 私の愛車は「YAMAHA マジェスティC250」です。6年ほど前に友人のバイク屋さんから売ってもらいました。シート下の収納に加え、タンデムシートも大きいのでボックスがキャリアがなくても載せられます。 ただ250CCなのでこれだけ積載…

カテゴリー一覧
商用