chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Yoheiko
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/05/06

1件〜100件

  • メールとパスワードによるユーザー認証の実装方法 – Firebase + React

    Firebase上のAuthenticationには様々な方法が提供されていますが、本稿では比較的簡単なメールとパスワードによるユーザー認証(サインアップ・ログイン)の方法をご紹介します。ユーザー認証にFirebaseを使うメリットとしては、(1)バックエンドサーバとdbの構築が不要、(2)React側で特別なグローバルな状態管理をせずともユーザーのログイン状態をグローバルに保持できる、(3)ユーザーのパスワードの管理が不要(管理者でも見れない)、の3つがございます。

  • G検定の概要と対策

    2022年7月2日の試験でG検定を受けました。合否は本稿執筆時点(2022年7月2日)で未発表ながら、感触としては合格ラインの目安とされる7割はとれているような気がいたします。私は金融工学の大学院で機械学習も学びましたので、十分な前提知識はあったと思いますが、それでも試験当日はかなり苦労しました(正答率9割を超えてる感触はとてもない)。簡単な試験ではないと思います。本稿では、G検定の受験を検討されている方向けに、試験の概要、日程、対策、受けるメリット等についてご紹介いたします。

  • Pythonファイルの実行方法、ダブルクリックでの実行方法

    Pythonの開発はJupyter ntoebookで進めることが多いと思いますが(とくにデータサイエンス)、毎日決まったプログラムを動かす場合はjupyter notebookではなく、.pyファイルを実行する方法がより高速な処理が可能で

  • データサイエンティスト検定(DS検定)の概要と対策

    2022年6月にデータサイエンティスト検定(DS検定)を受けました。合否は本稿執筆時点(2022年6月)で未発表ながら、下記結果レポートの通り、正解率87.7%だったので合格圏だと思います。本稿ではデータサイエンティスト検定の受験を検討されている方向けに、試験の概要や対策についてご紹介いたします。

  • Reactが学べるスクール・講座

    本稿ではReactを体系的に学べるプログラミングスクールとより安価に学べるUdemy講座を計4つご紹介します。動画でReactを学びたい、あるいは基礎の基礎からReactを学びたいという方も多いと思いますので、そのような方は本稿を参考にして頂けると思います。

  • Reactが学べるスクール・講座

    本稿ではReactを体系的に学べるプログラミングスクールとより安価に学べるUdemy講座を計4つご紹介します。動画でReactを学びたい、あるいは基礎の基礎からReactを学びたいという方も多いと思いますので、そのような方は本稿を参考にして頂けると思います。

  • ConoHa WINGでのファイルの編集方法

    本稿ではConoha wingのファイルマネージャーを使ってサーバー上のフォルダ・ファイルの編集方法をご紹介します。具体的にはWordPressのphp他ファイルの編集・修正方法を例に解説しますが、Conoha wing上のWordPress以外のプロジェクトでも編集方法は同様です。

  • ConoHa WINGでのファイルの編集方法

    本稿ではConoha wingのファイルマネージャーを使ってサーバー上のフォルダ・ファイルの編集方法をご紹介します。具体的にはWordPressのphp他ファイルの編集・修正方法を例に解説しますが、Conoha wing上のWordPress以外のプロジェクトでも編集方法は同様です。

  • カスタムフックの使い方 – useFetchを例に解説

    Reactには、useState、useEffectなどに代表されるフック(関数)が幾つかありますが、カスタムフックと呼ばれるフックを自作することも可能です。本稿ではReactのカスタムフックのうち、GETリクエストによく用いられるカスタムフックであるuseFetchの書き方・使い方をご紹介します。

  • カスタムフックの使い方 – useFetchを例に解説

    Reactには、useState、useEffectなどに代表されるフック(関数)が幾つかありますが、カスタムフックと呼ばれるフックを自作することも可能です。本稿ではReactのカスタムフックのうち、GETリクエストによく用いられるカスタムフックであるuseFetchの書き方・使い方をご紹介します。

  • FormでのuseRefの使い方

    useRefフックを使うと、DOMにアクセスしてその内容を取得・変更できます。他にもReactの公式ドキュメントでは、状態変数(props又はstate)の一つ前の状態を記憶するという使い方も紹介されています(How to get the previous props or state?)。よって用途はかなり広いのですが、本稿ではuseRefを使って、submitされたformの内容を取得する方法をご紹介します。

  • FormでのuseRefの使い方

    useRefフックを使うと、DOMにアクセスしてその内容を取得・変更できます。他にもReactの公式ドキュメントでは、状態変数(props又はstate)の一つ前の状態を記憶するという使い方も紹介されています(How to get the previous props or state?)。よって用途はかなり広いのですが、本稿ではuseRefを使って、submitされたformの内容を取得する方法をご紹介します。

  • WordPressでのグラフ表示 – Chart.jsを使えばプラグイン不要

    本稿では、Chart.jsというJavaScriptのライブラリーを使ってWordPress上にグラフ・チャートを描く方法をご紹介します。プラグインのインストールは不要で、別途編集したHTMLを張るだけで描写可能です。Chart.jsはプレーンなJavaScriptで記述されているので、WordPress以外のあらゆるWebサイト・Webアプリ制作で使えます(WordPressでしか使えないプラグインより応用範囲が広い)。また、React(react-chartjs-2を使用)でも基本的な使い方が同じです。

  • WordPressでのグラフ表示 – Chart.jsを使えばプラグイン不要

    本稿では、Chart.jsというJavaScriptのライブラリーを使ってWordPress上にグラフ・チャートを描く方法をご紹介します。プラグインのインストールは不要で、別途編集したHTMLを張るだけで描写可能です。Chart.jsはプレーンなJavaScriptで記述されているので、WordPress以外のあらゆるWebサイト・Webアプリ制作で使えます(WordPressでしか使えないプラグインより応用範囲が広い)。また、React(react-chartjs-2を使用)でも基本的な使い方が同じです。

  • エンジニアの副業としてのブログ – ConoHa WINGでの始め方もご紹介

    本稿では、エンジニアがWordPressを使ってブログを書くメリット・デメリット、Qittaユーザーのための留意点、本サイトの月間3,000PV達成までの道のり、20件のブログの3,000PV達成時の収益を調査した結果とその考察、そして最後にConoHa WINGでのブログの始め方をご紹介します。エンジニアでない方も十分参考にして頂ける内容だと思います。

  • エンジニアの副業としてのブログ – ConoHa WINGでの始め方もご紹介

    本稿では、エンジニアがWordPressを使ってブログを書くメリット・デメリット、Qittaユーザーのための留意点、本サイトの月間3,000PV達成までの道のり、20件のブログの3,000PV達成時の収益を調査した結果とその考察、そして最後にConoHa WINGでのブログの始め方をご紹介します。エンジニアでない方も十分参考にして頂ける内容だと思います。

  • オンラインでComputer Science修士 – アリゾナ州立大学(ASU)

    本稿ではオンラインでコンピューターサイエンス修士号の学位がとれるArizona State University(ASU)の

  • オンラインでComputer Science修士 – アリゾナ州立大学(ASU)

    本稿ではオンラインでコンピューターサイエンス修士号の学位がとれるArizona State University(ASU)の

  • オブジェクトを要素に持つ配列の追加・削除・更新 – JavaScript

    本稿では、JavaScriptのオブジェクトを要素に持つ配列に対して、(1)新たなオブジェクトを追加する方法、(2)特定のオブジェクトを削除する方法、(3)特定のオブジュクトの内容を更新する方法をご紹介します。オブジュクトを持つ配列とは例えば下記のような配列で、本稿でも下記の例を用いて説明します。また、本稿ではReact等Webでの実践的な使用を想定し、各オブジュクトに固有のidを設定する方法、その他idを使った操作についても解説いたします。

  • オブジェクトを要素に持つ配列の追加・削除・更新 – JavaScript

    本稿では、JavaScriptのオブジェクトを要素に持つ配列に対して、(1)新たなオブジェクトを追加する方法、(2)特定のオブジェクトを削除する方法、(3)特定のオブジュクトの内容を更新する方法をご紹介します。オブジュクトを持つ配列とは例えば下記のような配列で、本稿でも下記の例を用いて説明します。また、本稿ではReact等Webでの実践的な使用を想定し、各オブジュクトに固有のidを設定する方法、その他idを使った操作についても解説いたします。

  • Facebook認証の実装方法 – Firebase + React

    Apr 23, 2022 - Firebase上のAuthenticationには様々な方法が提供されていますが、本稿ではやや設定の面倒なFacebook認証の方法をご紹介します。Webアプリを前提に、フロントエンドはReact(Next.jsでも可)を使用します。

  • Facebook認証の実装方法 – Firebase + React

    Apr 23, 2022 - Firebase上のAuthenticationには様々な方法が提供されていますが、本稿ではやや設定の面倒なFacebook認証の方法をご紹介します。Webアプリを前提に、フロントエンドはReact(Next.jsでも可)を使用します。

  • くるくる回るローディング画面の実装方法 – Reactなら簡単

    Apr 16, 2022 - データの読込み時に、クライアント側でくるくる回るアイコンが表示されることがあると思います。本稿ではこのスピナーアイコンを表示させる仕組みと、Semantic UI Reactのコンポーネントを使った具体的な実装方法を解説します。Material UIにも同様のコンポーネントがあり、本稿を読めばMaterial UIでも問題なく構築できると思います。

  • くるくる回るローディング画面の実装方法 – Reactなら簡単

    Apr 16, 2022 - データの読込み時に、クライアント側でくるくる回るアイコンが表示されることがあると思います。本稿ではこのスピナーアイコンを表示させる仕組みと、Semantic UI Reactのコンポーネントを使った具体的な実装方法を解説します。Material UIにも同様のコンポーネントがあり、本稿を読めばMaterial UIでも問題なく構築できると思います。

  • VercelにNext.jsアプリをデプロイする方法

    Vercelは2015年にリリースされたNext.jsに最適化されたホスティングサービスです。VercelはNext.jsを作ったチームによって作られており、Next.jsのアプリをデプロイするのに特別な設定はいりません。本稿では既にローカルの環境にNext.jsで作成したWebアプリがあるとして、それをVercelにデプロイする方法をご紹介します。環境変数の設定方法についても解説いたします。

  • VercelにNext.jsアプリをデプロイする方法

    Vercelは2015年にリリースされたNext.jsに最適化されたホスティングサービスです。VercelはNext.jsを作ったチームによって作られており、Next.jsのアプリをデプロイするのに特別な設定はいりません。本稿では既にローカルの環境にNext.jsで作成したWebアプリがあるとして、それをVercelにデプロイする方法をご紹介します。環境変数の設定方法についても解説いたします。

  • How to create a new repository on the GitHub

    The table of contents of this article are as follows: 1 Create a new repo page on the GitHub, 2 Local git settings, 3 Pushing your local project to the GitHub, 4 Creating a branch, 5 How to clone an existing project, 6 Forking a project before cloning it

  • Recoilの仕組みと使い方

    RecoilはReactのグローバルの状態管理ライブラリーで、Reduxとの比較では簡単で使いやすのが特徴です。FaceBook(Meta)が2020年に発表し、2022年1月にはRecoil 0.6がリリースされました。2022年以降にReactを学び始めた方は、やむを得ない場合を除き、Reduxのことは忘れて、Recoilを学べばいいと思います(個人的にはReduxはもはや不要とすら思える)。本稿ではRecoilの仕組み・初期設定・使い方を詳しく解説いたします。初期設定は、ReactとNext.jsの両方で解説いたします。

  • Windowsでのpython仮想環境:pyenv+venvの構築手順

    本稿ではPythonの仮想環境であるpyenv-winのインストール方法、仮想環境内の設定、pyenv-winとvenvを組み合わせた構成の仕組み、この構成でプロジェクトを組む場合の理想的なフォルダ構成などについて解説しております。

  • Postmanを使ったAPI設計

    ↓応援クリックよろしくお願いします↓ バックエンドAPIの開発においては、実装前にAPIの設計・仕様を決めます。Postmanは、バックエンドAPIに対するAPIクライアントとしての機能が大変優れているのみならず、APIの設計・仕様を決める

  • Setting up Styled Components in Next.js

    In this article, I want to show you how to set up Styled Components in Next.js. Unlike the case in React, we cannot use Styled Components in Next.js by just installing it.

  • Tailwind CSSの設定と実装方法 – JITも解説

    Tailwind CSSはCSSを非常に効率よく書くためのライブラリーで、とくにモバイルとPCのレスポンシブなデザインを作るときに威力を発揮します。カラーパレット、ボックスシャドーなどの所定のテーマも備えますが、Tailwind JITを使えば完全なカスタムも可能なので、bootstrapのようなCSSを書かないライブラリーとはアプローチが根本的に異なります。

  • Flexboxでヘッダーを実装する方法

    本稿ではCSSのflexboxを使って、Webサイトのヘッダーを構成する方法を4通りご紹介します。多くのヘッダーは左右にアイテムを配置した構成をしており、本稿でもヘッダーの各メニューを中央に寄せるのではなく、左右に並べる方法をご紹介します。

  • Next.jsとは

    Next.jsとはVercel社が作ったReactのフレームワークです。単体のReactより機能が拡張されています。Reactの特徴は全て引き継がれ、コードの書き方もReactそのものですので、Reactユーザーであれば難なく使うことができます。本稿ではNext.jsの概要について書きたいと思います。

  • React + Firestore【入門から実装まで】

    Firestoreの構造、データベース側の初期設定、Reactの初期設定、書き込み、react-firebase-hooks(useCollection、useDocument)を使った読み込みまで丁寧に解説しています。

  • ReactでMaterial-UI Iconを使う【入門編】

    Material-UIはReactのライブラリーで、アイコンから、ボックス、メニューなどの様々なコンポーネントを揃えています。細かな調整が効き、記述の仕方もReactのコンポーネントそのものなので、Reactのユーザーにとっては非常に使いやすいライブラリーです。本稿では、その中でも最も簡単なアイコンの使い方をご紹介します。

  • React – Styled Componentsの使い方【CSS-in-JS】

    JavaScriptでCSSを記述するStyled Componentsの入門から応用まで解説しています。Styled Componentsの特徴と欠点の解説、インストールとpackage.jsonでの初期設定、Prettierを補完する専用のVSCodeの拡張機能、基礎的なコードの書き方から応用までご紹介しています。

  • Reactで複数のページを作る方法

    ReactでもReact Routerライブラリーを使うことで、App.jsの内部に複数のページ(path)を持つWebサイトを作ることができます。本記事では具体的なReact Routerのコードをわかりやすく解説しています。

  • Reactでのユーザー認証【react-firebase-hooksで実装】

    React-firebase-hooksを使ったユーザー認証の方法をご紹介しています。バックエンドを書かずに、ReduxもuseEffectも使わずに非常に簡単にユーザー認証機能が実装できます。

  • Reactでのaxiosの使い方【外部APIの取得方法】

    Reactの関数コンポーネント内でaxiosというフロントエンドとAPI間の通信ライブラリーを使用する方法を解説しています。

  • React.js入門 関数コンポーネントとは

    React.jsの関数コンポーネント、props、Hooks、stateについて解説しています。具体的なコードの引用は最低限にしてありますので、初めてReact.jsに触れる方でも気軽に読んで頂けると思います。

  • React.jsでWebサイト又はWebアプリを作成する方法(初動)

    現役React.jsエンジニアが、React.jsでWebサイト又はWebアプリを作成する方法(初動)をご紹介しています。

  • FirebaseでWebアプリをデプロイする方法

    こんにちはYoheiKoです。今日はGoogleが開発・運営するFirebase上で、Webアプリ又はWebサイトをデプロイする方法をご紹介します。Firebaseは無料で利用でき、データベースや認証機能(Firebase Authetic

  • 社会人の英語勉強法

    TOEIC975点(換算)の筆者が、社会人のための英語勉強法についてまとめました。リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングそれぞれについて重要な点をあまとめています。

  • WebエンジニアのためのVS Code拡張機能8選

    WebエンジニアのためのVS Code拡張機能8選をご紹介しています:Beautify, Bracket Pair Colorizer, ES7 React/Redux/GraphQL/React-Native snippets, GitLens, Kite AI Code AutoComplete, Live Share, Prettier, Vim

  • Webアプリを作成してデプロイした話

    無料のオンラインブラックジャックゲームです。ゲームはディーラーとのフェアなゲームとして設定されています。合理的な戦略をとれば50%に収束すると予想される勝率を計算する表もあります。それではプレイしてみましょう。

  • オンライン大学で学位を無料で取得 | University of Peopleの魅力

    オンライン大学で無料で学位を取得する方法をご紹介しています。

  • Versant 初めての受験の事前準備と直前対策

    Versantで63点をとった筆者が、Versantを初めて受験する方に向けて、事前準備と直前にできる対策について解説いたします。

  • Solidity コントラクトの書き方 | 初心者向き

    Solidityの初心者向けにコントラクトの書き方について解説いたしました。

  • プログラミングを副業にして稼ぐ方法

    こんにちは、社会人大学院生のYoheiKoです。今日はプログラミングを副業にする方法について私が日頃考えていえることを書きたいと思います。かなり多くのアプローチがありそうですが、6つご紹介します。 目次 1. 1.クラウドソーシングで受注す

  • 3秒で始めるプログラミング

    こんにちは、現役大学院生サラリーマンのYoheiKoです。 今日は3秒で始めるプログラミングということで、初心者に優しい言語第4位のJavaScriptを例にしてお送りしたいと思います(出所:TechCamp)。初心者に優しい言語の第1位は

  • ブロックチェーンEOS(イオス)の魅力

    こんにちは、YoheiKoです。今日は日本ではほとんど注目されておらず、正しく書いているブログ他記事もほどんどない、新しいブロックチェーン技術のEOS(ソフトウェア名EOSIO)について書きたいと思います。 EOSについて説明する前に、まず

  • コロナ不況で職を失う大企業サラリーマンの3類型

    こんにちは。現役大学院生サラリーマンのYoheiKoです。今日はコロナ不況で稼げなくなる大企業サラリーマンの3類型について書きたいと思います。雇用が比較的守られている大企業のサラリーマンを想定しています。 目次 1. 現状を受け入れられない

  • 年収アップに直結する勉強

    こんにちは、現役大学院生サラリーマンのYoheiKoです。今日は年収アップに直結する勉強について、日頃考えていることを書きたいと思います。まずは社会人の勉強時間に関するアンケートからご紹介します。勉強時間が1週間で3時間未満の人が大半です。

  • 求人の多いプログラミング言語トップ10 【2020年版】

    2020年の求人の多いプログラミング言語トップ10について解説しています。

  • サラリーマンの副業

    こんにちは。 副業の研究をしている(始めようとしている)社会人大学院生のYoheiKoです。アメリカの大学院では金融工学を学んでいますが、金融工学のブログを書いても誰も読んでくれないのでサラリーマンの副業について考えていることを書きたいと思

ブログリーダー」を活用して、Yoheikoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Yoheikoさん
ブログタイトル
Yoheikoブログ
フォロー
Yoheikoブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用