searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

浪人ハートさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
咲きたいところで咲く努力
ブログURL
https://roninheart.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
目指すは阪大外語 気軽に寄ってください
更新頻度(1年)

17回 / 179日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/04/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、浪人ハートさんの読者になりませんか?

ハンドル名
浪人ハートさん
ブログタイトル
咲きたいところで咲く努力
更新頻度
17回 / 179日(平均0.7回/週)
読者になる
咲きたいところで咲く努力

浪人ハートさんの新着記事

1件〜30件

  • 受験勉強?もうよくないですか?

    受験勉強はつまらない。 もちろん、ある科目のある分野から派生的にどんどん理解が進んで苦手科目が得意科目になったり、といった、ある種ゲーム的な面白さがないわけではない。 しかし、受験勉強ができるからといって、別に世間的なステータスは上がらない。 だが、また、しかし、結果として手に入る学歴は決して小さく見るべきものでもない。 この学歴、ブランド、偏差値を重視して大学選びをする向きも多かろう。 そのような考えはどこか俗物的で、堂々と志望理由として宣言するのは憚られる嫌いがあるけれども、決して悪いことではない。 実際、いわゆる、勉強がそれなりにできる真面目氏が大学名なぞなんぼのもんやと言って低偏差値大…

  • みんなのものは大切に、そして今の時間も大切に

    図書館で本を借りた。 落書きだらけで、挙句には読めないページがあった。 自分の本ならどう扱おうが構わないが、公共の本をこのように扱う人(落書き内容からして高校生)がいて残念である。 落丁分の情報はまたどこかで手に入れねばならない。 絶版本でオークションでも諭吉数人分の値がついているからちょっと厄介だナ、、、 いわゆる貴重な本だってのに、それだけに本件のような公徳心のなさを目の当たりにした私は憤りのあまりかくかきすさびたり。 まあ自分も「公共のものをいつもきれいに使っていると言い切れるか!?」と自問すると「もちろん!!」と即答できないところがないこともない。 これを機にちょっと自分の行動を省みた…

  • 寒いぜ

    季節はもう秋。半袖半ズボンで過ごしていると寒さを感じる。 代ゼミの入り口にも「共通まであと〜日」という掲示が見えるようになった。 毎回書いているけど、早いもんだよ一年は。 勉強は相変わらず課題は多いし、時間が足りないって感じだが、それでも1分1秒無駄にせず勉強できているかっていうとそうでもない。 まだまだ追い込みが足りない。 まあでも焦らずにするってのが私のモットーなので、日々自分なりに充実させていきたい。 PS. 現役や一浪の時は英語ばっかりやっていたのに今は世界史がメインになっている。 国立の論述でそれなりに点を取るための勉強がここまで必要になるとは思わなかった。 まあ楽しいからいいけれど…

  • 10残り3分の2

    早い。 早すぎる。 10月も3分の1が過ぎた。 まだまだ課題が多いが、受験は迫っている。 いいねー。このゾクゾク感。 自分で「これぐらいやれば受かるだろう」というだけの勉強をやれば多分受かるし、それが出来なければ、多分落ちる。 やるか、やらないか。 残り少ない時間(いやほんとにあとちょっと)、精一杯走りきってみせる。 PS. 10月に入って始めたランニングはわりと続いている。 無理せず継続させていきたい。

  • たかが受験勉強されど受験勉強そして自分のなすべきこと

    なぜ大学へ行くのか? 自分に何ができるのかまだわからないから、とりあえず、それを見つける(あるいはそのためのスキルを身につける)ために大学という社会公認のモラトリアムを利用するため、というのが私の答えである。 もちろん答えは人によって様々だ。 最近受験勉強をカリカリして隔世的生活に慣れていくあまり、自分は社会的に何もできない弱い存在である、などということをぼんやりと考えるようになった。 無論、誰にだって受験生(あるいは被扶養身分?なんだコレ笑)だった頃があるわけで、自分が人よりも何もできない、というわけではない(よね、たぶん笑)のだけれど、ただ、現時点で何もできていない自分に漠然と無力感を感じ…

  • 時が、加速しているっ

    最近1日が終わるのが早い。 いつも夢の中が12月で共通直前期。 いま怠けたら後悔することを確信。 やるしかない。 PS. 慣れない体に鞭打って走ったせいか、足の腱を痛めた。 痛い。

  • 悪夢

    怖い夢を見てしまった。 季節は12月。 共通まで残り1ヶ月を切っているのに共テ数学がどう頑張っても30点しか取れないという悪夢。 目が覚めて、思った。 「数学勉強しよ」

  • 私は一体何を、、、

    徹夜した。 徹夜すると、脳がアルコール摂取時と同じような一種の酩酊状態になるという。 まあ、要するにちょっとハイになるというわけだ。 昼、予備校始業一時間前、ジュンク堂で取り置きしてもらった本を受け取り、その足で代ゼミに行くことを考える。 朝は抜いて、昼はご飯、碗一杯分。 ジュンク堂を経由しての代ゼミまでの距離、10キロ。 チャリを爆速で漕げばいけるでしょ。(ちょっとバグってる) そう思って家を出る。 20分後、ジュンク堂到着。 ここで予想外。 長蛇の列。 代ゼミ遅刻を確信。 ジュンク堂を出る。 代ゼミまで5キロ。 残り15分。 爆速で漕いで5分遅刻。 3時間の授業中はホントに頭が回らなかった…

  • 新しい月、新しい習慣

    10月になった。 誰よりも多く、誰よりも丁寧に、そして誰よりも効率的に(と少なくても自分ではそう思いながら)勉強を進めていく。 時間も無駄にせず、試験本番に向かって走り続けるんだ!(アツい) 走る! 最近ランニングを始めた。 去年の今頃は、大学のボート部でヒイヒイ言いながらエルゴを漕ぎ、ゼエゼエと走らされたものである。 しかし浪人生活に入ってからというもの全く運動をしていない。 体が鈍れば思考も鈍る(と私は勝手に考えている)。 1日たった数キロでも(今やその数キロもしんどいけれど笑)毎日走って、なにかと不養生になりがちな浪人生活のリフレッシュとしたい。 走り始めるまでは億劫でも、良薬口になんと…

  • 最近

    黄色い封筒(共テ出願)を出した。 今回の志願票は住所がカナ表記をしなくていいってのが楽だった。 無事に受験票が届くことを祈る。 さて、予備校生活。 対面をほぼ全部切って、ずっと自習している。 受けているのは世界史論述くらい。 クラスのホームルームも行っていない。 映像での聴講に切り替えたいんですけど、って事務所に行ったら担任と相談してきて下さいって言われた。 面倒だ、、、。 ってことで、欠席振替で映像授業を見ることにした。 なぜ対面ではなく映像で見るのか。 二つ理由がある。 一つは倍速で視聴できること。これで時間が浮く。 もう一つは好みの講師の授業が受けられること。一学期に映像授業で受けていた…

  • 10月が見えてきた

    予備校までは自転車に乗って行っている。 私は自転車に乗ると何故かスピードを出さねば気が済まない。 よっぽど疲れている時以外はほぼ全速力で漕ぐ。 だから夏場は家・予備校に着いたときは汗だくだった。 それがもう少し汗ばむ程度で、この季節の変わり目を快適に思う次第である。 さて、ついに共通テストの出願が始まる。 また10月には東進の阪大本番レベル模試、11月頭には駿台の阪大実戦がある。 金が飛ぶ、実力が試される、寒くなる、泣けてくる。 よっしゃ全速力で頑張る、、、と言いたいところだが、それでは息切れしていまうので、ちょっとペースを上げて、今までよりも俯瞰的に知識を整理していきたい。 焦らず、弛まず、…

  • Self-confidence telling me “I must be able to do this thing”

    勉強計画を立てて実行する。 これが意外になかなか難しい。 昨日立てた計画も真面目にやれば22 時間くらいかかる量だ(無理でしょ笑)が、実際、今日できたのはその3割くらい。 いや、もっとできるでしょ、って思った。 また、そろそろ規則正しい生活習慣を体に覚えさせないと、試験当日に体内時計がいかんことになってしまいそう。 勉強、運動、生活で色々やらなければならないことは多いが、やってのけないこともない(はず)。 頑張ろう。 PS タイトルは「、、、自分にはこのくらいのことはできなければならないという(恐ろしいほどの)自負心、、、」でお馴染み(ではないか)のジョーカー•ゲームから。驚異的な頭脳と身体能…

  • なーんもやってへん笑

    昨日今日はほとんど勉強しなかった。 月に一回はこんな時がある。 笑い事ではないけど、まあこれからは焦らず弛まずやっていく。 ところで、『国際市場で逢いましょう』という韓国映画を観た。(ナニを悠長に映画見てんねん笑) 朝鮮戦争で父、妹と離れ離れになってしまった主人公が、戦後の激動の時代を生き抜き、最後には、、、って話。 端的に言って感動した。 韓国人が戦後、ドイツに出稼ぎ労働に行っていたとは知らなかった。(鉱山や看護師として) 見所はたくさんあるけれど、特に最初20分、中国軍が迫り来る中、主人公一家が命からがら故郷を脱出して米国船に乗り込むところで、主人公とそのお父さんが生き別れてしまうシーンは…

  • 浪人は続くよーどこまでもー

    今日は、長い間ほったらかしていた数学と理科基礎とリスニングに手をつけた。センター数学も散々だったが共通も大概だよ全く何とかしてくれよホントに!満点までの道は長いぜ、、、 昨日はあと半年!みたいなこと言ったが、それは1日の終わり頃に「ああ今日もあっという間だったナ」って時に痛感するわけで、日中はなぜか「まだ割とあるな」なんつってウトウトしてしまう。いや、キミ一回浪人してるでしょ、ペース考えろペース!って言いたくなるよ自分に。 浪人生活って日中は割と長く感じて、1日の終わりに「今日もあっという間だったナ(やべえ今日全然進んでなくね?、、、落ちる?」ってなる。 1日の終わりに「今日もあっという間だっ…

  • 目にはさやかに見えねども

    涼しくなってきた もーいーくつ寝るとーキョーツーテストーってまだ早いか されどもう受験勉強を始めて半年が過ぎた そろそろ共テ対策も本腰を入れていく 2次で必要な英国世も引き続き頑張って勉強してく 特に世界史 コイツは噛めば噛むほどウマくなるっていうか、コツを掴んでくるとどうも病みつきになる面白さがある 面白いと思って深めていく勉強も結構だが、ここは受験勉強に徹して点につながる学習を追求していく 頑張りますか! はあ、、、彼女欲しい、、、

  • いい先生

    教師に良し悪しの別をつけるとすれば、私にとっての基準は、その内容に興味を持たせてくれるか否か、である。たかが受験科目、されど受験科目。ただの知識として伝達するのではなく、現在我々が生きているこの社会において、その知識がどう活用されているのか。現代社会と結びつけて教えてくれる授業は聞いていて本当に興味深いし、その科目の勉強も進む。ありがたい。

  • 自己紹介

    2020年7月現在、浪人生 志望校は阪大外語 一浪して国立大に入るも一年して辞めて、もう一浪中 つまり3浪 多浪ってやつだが、まあ人生気楽にやっていこうと思う よろしくお願いします ちなみに代ゼミに行っている

カテゴリー一覧
商用