searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

マヨさんのプロフィール

住所
朝日町
出身
京都市

自由文未設定

ブログタイトル
とかいところから
ブログURL
https://tokaitoko.com
ブログ紹介文
里山の古民家で営む、二児の母としての暮らし方。風土のこと、子育てのこと、仕事のこと、めぐる季節のこと。「とかいところ」だからこその暮らし、いとおしい日々のうつろいを、水彩やスケッチにのせてお届けしています。
更新頻度(1年)

13回 / 133日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2020/04/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マヨさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マヨさん
ブログタイトル
とかいところから
更新頻度
13回 / 133日(平均0.7回/週)
読者になる
とかいところから

マヨさんの新着記事

1件〜30件

  • 朝日町百景② 川原(朝日川河川公園)

    「とかいところ」で好きなところ、第二弾。今回取り上げるのは、大人も子どもものびのびできる、渓流沿いの原っぱです。

  • 実録・むしさされ

    先日取り上げた虫刺されについてですが、実際にアブ系の虫にさされると、こんな風になります。

  • 夏のおくりもの

    いつも温かく見守って、応援してくださっている町内のご近所さんたち。すてきな夏のものをいただきました。

  • むしさされ と、小児科とかい現象

    虫がたくさんいる、我が家の周辺。しかし虫刺されがよもや〝あんなこと〟になろうとは、その時のわたしは思いもつかなかった…。

  • 小ネタ② 2週間の進化

    小ネタその2です。赤ちゃんも子どもも成長が早くて、ゆく季節と競りあうような速さで通り過ぎていきます。なかなか追いつけない母ちゃんです。

  • 小ネタ① 助けてヒーロー

    小ネタその1。我が家の日常の一コマと、それに付随して思ったこと。

  • 山のめぐみ③ ドクダミ

    山のめぐみ第三弾、今回はドクダミのお話です。

  • 我が家をとりまく生き物たち② かたつむりの庭

    雨の季節、我が家で見られる生き物の話です。

  • 山のめぐみ② ベリーの季節(桑、グミ)

    6月は、実りの季節です。「とかいところ」でも、濃く色づく小さな果実がたくさん見られるようになりました。

  • 「とかいところ」の病院事情

    マヨです。予期せずやってくるものの一つ、病気やけが。特に子どもと暮らしていると、昨日まで何ともなかったのに朝になったら急に具合が悪くなっている、なんてこともしばしばあります。「まさか…」「え、今?今なの!?」…という事態が頻発する中では、病

  • 仕事と生活の仕方・2

    「とかいところ」で暮らしながら、どんな風に「生活」と「仕事」を両立していけるだろう。どんな風に生計を立てていけるだろう?「その2」の今回は、我が家のだんなさんの仕事を参考に、「自営業」=「個人事業主」というあり方について考えます。

  • 5月の散歩道

    春の最盛期、とある一日のことを、つらつら絵日記にしました。

  • 臭撃の へくさ

    「とかいところ」に暮らす中で、嫌なこと。諸々ありますが、今回ご紹介するのは、その中で一、二を争う、くさい "あいつら" のこと…。虫が苦手な方は、閲覧ご注意ください。

  • 山のめぐみ① ヨモギ

    春の山菜の季節になりました。山のめぐみが身近なのは、とかいとこ暮らしの醍醐味の一つです。今回はヨモギにまつわる効能3種について、ご紹介します。

  • 一枚のおたより ~見えない脅威への、気持ちの一つの向き合い方~

    少し前に話題になった、ミラノのとある校長先生からのメッセージ。見えない「恐ろしいもの」に向かい合うための、心のありようの一つを示していると思います。滅入りそうな毎日の中、気持ちの「ガス抜き」に。

  • 2020年 春の景

    コロナウィルスで不穏な世の中ですが、忘れず、変わらず、春はやってきてくれます。今年の「とかいところ」の春は、こんな風にわたしの目に映りました。

  • 番外-出産日記

    経産婦で、分娩台に上がってからは30分でオギャー。二人目の赤ちゃんが生まれる時って、どんな感じ? わたしの場合の、一部始終を紹介します。「痛みに向き合う」ことを意識できた、貴重な体験になりました。

  • にたろう誕生

    我が家の新メンバーが誕生しました。どうぞよろしくお願いします。

  • 仕事と生活の仕方・その1

    「とかいところ」で、どんな風に働いていけるのか。収入を得て、家族との生活を営んでいけるのか? ワーママとしての自分の体験から、この場所に住んで外で働くこと、家庭と両立することについて、考えてみます。

  • 朝日町百景① 椹平の棚田

    「とかいところ」で、好きな場所はどこ? 今回紹介するのは、椹平の棚田です。家族とでも友人とでも、一人で行くのもおすすめしたい名所です。

  • 子どもにとっての「とかいところ」

    「とかいところ」は、こどもにとっては、どんなところか? 3歳の長女、いちひめの目線から考えてみます。

  • 恋心

    わがやの宝物その1、長女のいちひめ。たくましいあさひっ子である彼女の心の中で、日々むくむくと成長しているものがあります。

  • 雪の日の朝、ありがたいもの

    雪の日の早朝、ひとりが心細い時間に、力強く来訪してくれるものがありました。

カテゴリー一覧
商用