searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆずさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
映画 vs 原作 (映画も原作も2倍楽しむ)
ブログURL
https://movie-original.com/
ブログ紹介文
実写化映画を見るときには、必ず原作となっている小説や漫画を読んでから鑑賞します。原作を知れば映画は2倍面白く映画を見れば原作も2倍面白くなります!どちらももっと楽しんでいただくために、映画ならでは原作ならではの見どころを紹介しています。
更新頻度(1年)

100回 / 216日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆずさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆずさん
ブログタイトル
映画 vs 原作 (映画も原作も2倍楽しむ)
更新頻度
100回 / 216日(平均3.2回/週)
読者になる
映画 vs 原作 (映画も原作も2倍楽しむ)

ゆずさんの新着記事

1件〜30件

  • 小説『総理の夫 First Gentleman』感動の話題作、あらすじとネタバレ

    日本初の女性総理・相馬凛子は才色兼備の史上最強の総理大臣。国民の期待を一身に集め歩き始めた相馬内閣を影で支える

  • 映画『総理の夫』原田マハのベストセラー原作を完璧キャストで!

    自分の知らない間に妻は史上初の女性総理大臣になっていました…って、そんな巻き込まれ方ってあり?空回りしたり余計なことをしたり、とにかくトホホなダンナだけど、凛子にとってはなくてはならない最愛の「総理の夫」です。泣いて笑って癒される素敵な物語。

  • 小説『私をくいとめて』わかりみしかない、あらすじとネタバレ!

    「おひとりさま」のアラサー女子、黒田みつ子。誰にも邪魔されず好きなことをして、毎日がそれなりに楽しい♪ ある日、頭の中にみつ子の問いかけに応えてくれる相談役とも言うべき男性が現れます。 みつ子は彼を”A”と名 …

  • 映画『私をくいとめて』頭の中の相談相手”A”は中村倫也さん?

    綿矢りささんの人気作『私をくいとめて』がのんさんと林遣都さんで実写化です!おひとりさま生活が長くなると頭の中には相談役の”A

  • 映画『夏への扉』伝説の小説が実写映画化!注目のキャストは?

    伝説の名作が、世界で初めて日本で実写映画化されることになりました。「冷凍睡眠」と「タイムトラベル」というSFの王道を演じるのは山﨑賢人さん。大切な人の未来を守るための冒険のバディは、藤木直人さん演じるヒューマノイドロボットです!

  • 小説『夏への扉』不朽の名作のあらすじとネタバレ

    1956年発表された『夏への扉』は『バックトゥーザフューチャー』にも影響を与えた不朽の名作です。共同経営者と婚約者に騙され【冷凍睡眠】で30年間眠らされ、目が覚め全てを失ったことを知ったダンは、未来を取り戻すために新しい時間の旅に出ます。

  • 小説『川っぺりムコリッタ』心温まるあらすじは?秘密のネタバレ

    荻上直子ワールド全開の温かくてやさしい物語です。訳あり孤独青年の山田は、誰とも関わらず生きていこうと思っていましたが、図々しい隣人の島田にすっかり丸め込まれ仲良くなってしまいます。ある日、島田に山田の秘密がばれて、2人の関係が微妙に…。

  • 映画『川っぺりムコリッタ』最高のキャストで描くさりげない日常

    「ムコリッタ」は時間の単位のことですが、「ささやかな幸せ」を意味しています。人と関わることをやめた孤独な青年が、ハイツムコリッタの住人達と触れ合ううちに、少しずつ心を開いていく優しい物語。彼の秘密がばれたとき、その関係はどうなるのでしょう?

  • 小説『いのちの停車場』命をめぐる感動のあらすじとネタバレ

    「楽にさせてくれ」という父の願いを、医師である咲和子はどのように受け止めるのでしょう。現代の高齢化社会の日本が抱えている在宅看護や終末期医療の問題は、当事者にとっては深刻です。最期のとき、人は何を考え何をするのか…。深い深い物語です。

  • 映画『いのちの停車場』珠玉のキャストで命を考える舞台は金沢

    最先端医療が整った大学病院を退職し、生まれ故郷の金沢で在宅医師をすることにした咲和子。老齢の父は骨折をきっかけに転がり落ちるように体調を崩していきます。医師としての立場と家族としての立場。吉永小百合さんが命について、渾身の演技で魅せてくれます。

  • 小説『アキラとあきら』運命に導かれた2人、あらすじとネタバレ

    『アキラとあきら』は「下町ロケット」「半沢直樹」など熱い男たちの物語で魅了する池井戸潤さんの隠れた名作です!山崎瑛と階堂彬。全く境遇の違う2人のあきらが運命という大きな波に翻弄され闘う姿が描かれます。2人の前に立ちはだかる大きな壁とは?

  • 大橋裕之作、癖になる漫画『ゾッキA』『ゾッキB』その内容は?

    孤高の天才と称される漫画家、大橋裕之さんの初期の名作?迷作?作品集。 竹中直人さん、斎藤工さん、山田孝之さんの3監督で実写映画化されることになり、人気急上昇中の『ゾッキA』と『ゾッキB』 古本市場で使われる特殊用語で、安 …

  • 映画『ゾッキ』不思議なヒューマンコメディを3人の天才監督が実写化

    不思議なヒューマンコメディ『ゾッキA』『ゾッキB』が竹中直人・斎藤工・山田孝之という3監督によって実写映画化されることになりました。全編、原作者の大橋裕之さんの故郷である愛知県蒲郡市でロケ。原作はオムニバス形式ですが、映画はひとつの物語ですよ。

  • 直木賞受賞作『ホテルローヤル』繊細な人間模様のあらすじは?

    桜木紫乃さんの実家「ホテルローヤル」を舞台とし、時間が現在から過去へと逆走しながら進んでいくという魅惑的な構成で不思議な余韻を残します。「ホテルローヤル」にまつわる人々の心の機微を描いた繊細な物語。映画とは違う読後感をぜひ味わってほしいです!

  • 豪華キャストで送る映画『ホテルローヤル』ロケ地釧路の魅力満載!

    桜木紫乃さんの直木賞受賞作品が、豪華キャストで映画になりました。舞台はあるホテルの一室です。 ホテルを訪れる人は、それぞれに生活があり思いがあります。そんな人たちが、人には言えない感情をあらわにする場所。それがホテル…。 …

  • 『北里大学獣医学部 犬部!』命と向き合うノンフィクション

    片野ゆかさんが取材して「犬部」のメンバーたちの奮闘を描いたノンフィクションです。 「犬部」は、かつて青森県十和田市に実在した、たった一人の「犬バカ」から始まった、大学のサークル活動です。 犬と一緒に生きる人は犬好き、犬の …

  • 実在した『犬部!』が犬バカキャストによって感動の映画化!

    人間の都合で毎日たくさんの動物が殺処分されている現実。目を背けることなく、1匹でも多くの動物たちを幸せにしたいと立ち上がった学生がいます。サークルの名は「犬部」。犬部のメンバーとして奔走した過去と獣医として活躍する現在。伝えたい思いは同じです。

  • 直木賞受賞小説『ファーストラヴ』衝撃のあらすじとネタバレ

    島本理生さんの衝撃の問題作。美しい女子大生が父を刺殺したという衝撃の事件を追うことになった弁護士と臨床心理士。事件の真相へと迫るにつれて、彼らもまた心の闇と向き合うことになります。「ファーストラヴ」というタイトルが意味するものとは?

  • 映画『ファーストラヴ』島本理生衝撃の問題作を珠玉のキャストで

    島本理生さんの直木賞受賞作。娘はなぜ父を殺してしまったのか。娘の心に潜む闇とはどんなものなのか。重く苦しいテーマの中でもがく人物を、珠玉のキャストたちが描き出します。「ファーストラヴ」という言葉が意味するものは一体何なのでしょう。

  • シリーズ本『小説の神様あなたを読む物語』『アンソロジー』どんな話?

    『小説の神様あなたを読む物語』は成瀬秋乃と一也の2人の目線による『小説の神様』の続編、『小説の神様アンソロジー』はいろんな作家さんがつづった『小説の神様』のスピンオフ的な物語です。小説に対する”思い”が詰まった素敵な物語に、読書好きはやられちゃいますよ!

  • 『キネマの神様』最後の映画は『ニュー・シネマ・パラダイス』

    原田マハさんの人気小説『キネマの神様』の最後の場面に出てくる映画『ニュー・シネマ・パラダイス』は、まさに名作中の名作。この小説の中には他にも珠玉の名作がずらりと並びます。名画たちを鑑賞してから読むと、おもしろさと映画愛は何倍にも膨らみますよ!

  • 小説『キネマの神様』原作は父と娘の再生物語。あらすじは?

    ほんの少し原田マハさんの実体験が込められた、映画にまつわる素敵なお話です。 映画ってただの娯楽なんだけど、不思議な力があります。そこにはきっと「キネマの神様」がいるから…。 ギャンブル大好きで大借金をこしらえるどうしよう …

  • 映画『キネマの神様』志村けんさんに捧げる、沢田研二さん渾身の作品!

    約20年ぶりの映画出演を楽しみにしていた志村けんさん。日本の宝とも言える人を失い、失意のどん底からの撮影再スタートとなりました。「キネマの神様」は映画の神様がある家族にもたらす愛の物語です。スタッフとキャストの祈りが志村けんさんに届きますように。

  • 映画『老後の資金がありません!』濃厚キャストで本とは違う展開!

    老後のためにコツコツ貯めておいた貯金が、娘の派手婚に~、舅のお葬式に~と、みるみるうちに無くなっていきます。おまけに夫婦そろってまさかの失職からの姑と同居。人生最大のピンチとも言うべき事態を篤子はどう乗り越えるのか?濃いすぎるキャストでお届け!

  • 小説『老後の資金がありません』興味津々のあらすじをネタバレ!

    2019年に発表された「老後2000万円問題」は記憶に新しいところ。老後の資金と思って貯めていた1200万円は、娘の派手婚と舅のお葬式であっという間に300万円に!おまけに夫婦そろってリストラに遭ってお先真っ暗。53歳主婦の大奮闘記。

  • 小説『浅田家!』写真にまつわる家族の感動物語、あらすじは?

    写真家の浅田政志さんを嵐の二宮和也さんが演じることで話題沸騰中! 写真集「浅田家」にまつわる、心温まる家族の物語が映画になりました。 この小説は、原作という訳ではなく、映画『浅田家!』の監督であり脚本も手掛けた中野量太さ …

  • 映画『浅田家!』写真集から生まれた感動の物語を最高のキャストで

    2009年 第34回木村伊兵衛写真賞を受賞した浅田政志さんの写真集「浅田家」が、今度は映画になって感動を届けてくれます。 主演は嵐の二宮和也さん。もはや誰もが認める名優です! 写真集に負けないくらい笑顔いっぱいの家族愛と …

  • 映画『護られなかった者たちへ』主役級キャストで描く問題作

    東日本大震災に端を発したある出来事から現在へと続く物語。貧困と格差に飲み込まれる市井の人々を描いた問題作です。東日本大震災から10年の節目に、佐藤健さんをはじめとする珠玉のキャスト陣が総力を結集して送るメッセージには、胸が締め付けられます。

  • 小説『護られなかった者たちへ』衝撃のあらすじとネタバレ

    中山七里氏の『護られなかった者たちへ』が佐藤健さんと阿部寛さんという豪華キャストで映画化されることになりました。 生活保護をテーマに、貧困と格差社会を描き出した衝撃作です。 読んでいて胸が苦しくなりました…。 衝撃のあら …

  • 映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』大ヒット映画のリメイク

    世界で最もリメイクされているイタリアの大ヒット映画が、ついに日本版で登場!7人で行うゲームのルールは簡単。届いたメールや電話をみんなに公開すること。着信音が鳴るたびに、主役級の大女優たちが修羅と化す戦慄のパーティーへと変わっていきます。

カテゴリー一覧
商用