searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆずさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
映画 vs 原作 (映画も原作も2倍楽しむ)
ブログURL
https://movie-original.com/
ブログ紹介文
実写化映画を見るときには、必ず原作となっている小説や漫画を読んでから鑑賞します。原作を知れば映画は2倍面白く映画を見れば原作も2倍面白くなります!どちらももっと楽しんでいただくために、映画ならでは原作ならではの見どころを紹介しています。
更新頻度(1年)

102回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/04/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆずさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆずさん
ブログタイトル
映画 vs 原作 (映画も原作も2倍楽しむ)
更新頻度
102回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
映画 vs 原作 (映画も原作も2倍楽しむ)

ゆずさんの新着記事

1件〜30件

  • 田中みな実初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』キャストは?

    10年前にヒットを飛ばして以来鳴かず飛ばずのライター、必死で女子を演じているOL、パパ活に励む無職の若者、子育て中のインスタグラマー。立場は違えど”自分にとっての幸せの形”を求めて迷走中。結婚すれば女は幸せになれるの?果たしてその答えは?

  • 漫画『前科者』心揺さぶる人間ドラマ、あらすじとネタバレ

    阿川佳代はバイトを掛け持ちして借金を返しながら、1円にもならないボランティア「保護司」をしています。前科者の過去と未来に真正面から向き合い、悩み心折れながらも寄り添っていく佳代。現代日本が抱える問題を浮き彫りにし心揺さぶるヒューマンドラマです。

  • 映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』究極のキャストで!

    facebookで偶然見つけた昔の恋人の名前。彼女は誠にとってどうしても思い出に変えられないたった一人の女性だった。誤って送ってしまった「友達申請」が現在と過去をつなぐ、大人になれなかった大人のラブストーリー。

  • 燃え殻の小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』あらすじは?

    40歳を超えてもうだつの上がらない日々を過ごすボク。facebookで人生でたった一人「自分より好きになった人」の名前を見つけ、誤って「友達申請」のボタンを押してしまった。胸に去来する彼女との日々。彼女はまさしくボクの生きがいだったんだ。

  • 漫画『ずっと独身でいるつもり』女子共感度100%のあらすじは?

    「まだ結婚しないの?」「それだけで食べていけるの?」大きなお世話!自分の好きなことを自分の力で手に入れて何が悪い!共感しかない雨宮まみさんのエッセイをおかざき真里さんがコミックにしました。

  • 小説『今はちょっと、ついてないだけ』心温まる物語のあらすじは?

    借金、仕事、結婚、離婚…。時代の流れに翻弄され、人生の危機ど真ん中の中年軍団。「今はちょっと、ついてないだけ」と肩の力を抜いて、もう一度人を信じ自分を信じて、1歩踏み出していく再生の物語。人生の敗者復活戦はきっと誰にでも与えられるチャンス!

  • 小説『流浪の月』凪良ゆうの傑作、結末は?あらすじとネタバレ

    互いに求め合う更紗と文は、”文が更紗を誘拐した”と事実によって引き離され、2人の人生を大きく狂わせていきます。「真実は事実とは違う」という届かない心の叫び、ネットの闇、興味と偽善を描いた2020年本屋大賞受賞、凪良ゆうさんの傑作です。

  • 漫画『うみべの女の子』迷走する10代の性を描いたあらすじとネタバレ

    海の近くに住む14才の恋と性を描いた衝撃作。めんどくさいヒリヒリした関係を作り上げ、そこから逃れられなくなってしまった小梅と磯辺。体を近づければ近づけるほど心は離れていってしまう。自分の心も体も持て余してしまう、痛々しく儚い青春の物語。

  • 映画『明け方の若者たち』最高のキャストで描く優しく切ない青春

    「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑?」たった16文字から始まったの沼。夢を抱いて社会に出たものの、現実は思い描いていたものにはほど遠くて。や親友と迎えるけだるい朝だけがの全てだった、優しくて切ない人生のマジックアワーの物語。

  • 小説『沈黙のパレード』ガリレオシリーズ第9弾あらすじとネタバレ

    若い女性の遺体が見つかったのはかつての少女殺人事件の容疑者・蓮沼の実家でした。23年前蓮沼を裁くことができなかった草薙は今度こそと意気込みますが、蓮沼は遺体となって発見されます。容疑者は蓮沼に大切な人を殺された善良な人たち。隠された秘密とは?

  • 豪華キャストで描く映画『[noise]ノイズ』藤原竜也が殺人犯に!

    絶海の孤島・猪狩島の【黒イチジク】は島に明るい未来と希望をもたらそうとしていました。そこに現れた1滴の悪意。その悪意から島と家族を守るために圭太が侵してしまった殺人を隠すために重ねていく罪と嘘。後戻りできなくなってしまった悪意の果てにあるものは?

  • 漫画『ノイズ[noise]』どんな結末?あらすじとネタバレ

    過疎化と高齢化の進む限界集落で町の救世主となった黒イチジク。それを作った若き農園主・泉圭太の元に1人の逃亡犯が現れたことで、不幸な悪意の連鎖が始まります。たった1滴のノイズが後戻りできないところまで広がり、人を試し巻き込む新感覚サスペンス。

  • 小説『暴虎の牙』大上と日岡をつなぐ完結編、あらすじとネタバレ

    『孤狼の血』シリーズ第3弾にして完結編。大上の過去と日岡の未来が仁義さえも存在しない1人の凶暴な虎によって繋がれます。大上が狼たるエピソードが満載で、足りなかったピースがはまっていく感じと、時代の流れに翻弄される男たちの熱い戦いに心揺さぶられます。

  • 小説『凶犬の眼』果たして映画化はある?あらすじとネタバレ

    『孤狼の血』シリーズ第2弾。大上の血を継承し覚醒した日岡の姿は山奥の駐在所にありました。そこに現れた指名手配犯の国光寛郎。「必ず日岡に手錠をはめてもらう」と約束し、日岡も黙認することにしました。約束は守られるのか?日岡と国光の運命は?

  • 映画『孤狼の血』中村倫也がヤクザを怪演!あらすじとネタバレ

    違法捜査にヤクザからの現金授受とやりたい放題に大上の元に送り込まれたのは日岡という優等生刑事。大上のやり方に反発していた日岡が大上の命懸けの行動の末に見たものとは?豪華キャストが怪演するブチ切れたヤクザと警察官、原作と違う結末は必見です!

  • 映画『TANGタング』二宮和也の相棒はポンコツロボット

    妻に愛想をつかされ人生の迷子になっている健と、記憶喪失の不良品ロボット・タング。たまたま出会った健とタングはタングを修理してくれる人を探すため旅に出ます。ポンコツ2人の旅が順調なはずもなく待ち受けているのは珍道中。涙と笑いと癒しあふれる物語。

  • 柚月裕子のヤクザ小説『孤狼の血』衝撃の結末とあらすじ(ネタバレ)

    ただのヤクザ小説と侮るなかれ!衝撃の結末に読み始めた時と全く違う感情を持つに違いありません。正義とは?悪とは?一般常識でくくることのできない男の魂の戦いが繰り広げられます。ただ荒々しだけでなくその根底には熱い血が通った、心震える物語です。

  • 小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』感動の成長物語のあらすじは?

    ある日突然ベンの家の庭に現れたロボットのタング。壊れかけているみたいだけど、どうやって直せばいいのか?ロボットに入れ込んでいくベンに愛想がつきた妻はベンの元から去っていきますが、壮大な旅に出たポンコツコンビは大きな家族の愛を抱えて戻ってきます。

  • 映画『孤狼の血LEVEL2』豪華キャスト鈴木亮平・西野七瀬が怪演!

    バイオレンスに満ちた衝撃作でしたが、2018年の映画賞レースを席巻した『孤狼の血』についに続編が完成!その名も『孤狼の血LEVEL2』 そうです!レベルが上がってるんです。2どころじゃない…恐ろしく格段に。 大上亡き後、 …

  • 小説『孤狼の血 LEVEL2』オリジナルで描くあらすじとネタバレ

    原作とは違う五十子正平の殺害で幕を閉じた映画『孤狼の血』。その仇をとるために日岡の前に悪魔のような男が立ちはだかります。暴力団・警察・マスコミによる裏切りとつぶし合いバトル。原作『孤狼の血』と『凶犬の眼』をつなぐ映画オリジナルストーリーです。

  • 北野武監督映画『首』クセモノ豪華キャストに西島秀俊と渡辺謙!

    北野武監督が10年も温めた構想がついに映画になります。ちょっとした油断が命取りになる戦国の世では、敵も味方も腹の探り合いとドロドロの騙し合いが繰り広げられます。まさに「戦国版アウトレイジ」を武さん渾身の豪華キャストでお楽しみください!

  • 北野武の初の歴史小説『首』アウトレイジなあらすじとネタバレ

    時は群雄割拠の戦国時代。やりたい放題の織田信長に反旗を翻した明智光秀の本能寺の変は、実は豊臣秀吉による陰謀だったという斬新な切り口で繰り広げられる歴史スペクタクル!「首」にまつわる侍たちの運命やいかに?!

  • 『かそけきサンカヨウ』ってどういう意味?映画のあらすじは?

    『かそけきサンカヨウ』ってなんだか不思議な呪文のような響きです。高校生の陽は父子家庭に育ち、母との唯一の思い出は「サンカヨウ」の花。父の再婚によりできた新しい家族との生活は何だか落ち着かない日々で、陽は絵を生業としている母の個展に行くことに…。

  • 小説『かそけきサンカヨウ』ってどういう意味?あらすじは?

    お父さんと2人暮らしだった陽の家に、ある日新しいお母さん・美子さんと3歳の妹が加わりました。なんとなく居心地が悪く落ち着かない日々。かすかに残る母の記憶。聞き分けのいい陽は

  • 小説『余命10年』小坂流加の魂の物語、感動のあらすじ(ネタバレ)

    茉莉(まつり)は20歳のときに不治の病に倒れ「余命は10年」だと告げられました。コスプレや漫画を描いて自分らしく生き、恋はしないと決めていたのに、和人と出会いどんどん好きになっていくことを止められませんでした。余命はあとわずかなのに…。

  • 小説『明け方の若者たち』名言にあふれた物語、あらすじとネタバレ

    何ものにも縛られず、適度に楽しむお金は持っていて、オールしても平気な体力があり余っている、それは人生のマジックアワー。特別な何者かになりたいと、あがき悩み焦り恋に傷つきながら生きている若者を、愛おしく抱きしめたくなる素敵な物語です。

  • 映画『ムーンライト・シャドウ』優しさに包まれた物語、あらすじは?

    4年間付き合った最愛の人がある日突然帰らぬ人となってしまったら…。誰もが想像できないけれど、誰にでも起こる可能性のある悲劇。悲しみの中で漂いながら生きていたさつきの前に”うらら”と名乗る女性が現れます。吉本ばななさんの名作を珠玉のキャストで!

  • 小説『ムーンライト・シャドウ』吉本ばなな初期の名作あらすじは?

    「大切な人の死」を受け入れられず、もがく女性を描いた吉本ばななさんの珠玉の名作。 彼との思い出を慈しみながら、それでも時間をかけて自分の足で前に進んで行こうとする健気な姿に胸を打たれます。 吉本ばななさんが大学の卒業制作 …

  • 映画『ひらいて』山田杏奈渾身の青春の愛憎劇

    原作は綿矢りささんの『ひらいて』。 この物語を読んだ時からこの映画を撮るために生きてきたという首藤凛監督が、持てる才能と熱の全てを注ぎ込んで作った作品です。 高校3年生の木村愛が好きになった相手は目立たない地味系男子の西 …

カテゴリー一覧
商用