searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Haha20さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Haha20’s blog
ブログURL
https://haha20.hatenablog.com/
ブログ紹介文
子離れを模索中のHahaです。 2020年4月?から大学入学を機に一人息子の巣立ちが決まり、息子の提案でブログを始める。子離れに向けて、少しずつ更新できればと思います。
更新頻度(1年)

7回 / 107日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/04/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Haha20さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Haha20さん
ブログタイトル
Haha20’s blog
更新頻度
7回 / 107日(平均0.5回/週)
読者になる
Haha20’s blog

Haha20さんの新着記事

1件〜30件

  • 中学2年生 言いわけ小僧の反抗期

    この時期の息子は、言い訳ばかりしていた記憶があります。 学校でうまくいかないことがあると機嫌悪く帰宅―。 私たちに当たるようなことはありませんでしたが、目を合わせず言いたいことだけ話す。素直に話も聞かない。 息子に「何を言われるのが一番嫌なのか?」と聞いたら「全部」と答えられ、思い出しても腹立たしい毎日でした。 そんな日がほとんどでしたが、ふと機嫌の良いときに見せる、中学生らしいかわいい一面を見ると、「息子が幼いときにイライラしたら、目を合わせず話すこと、やってしまったな・・」 と反省していました。 一概には言えませんが、当時周りの話を聞いても、幼いころの子どもへの親の態度が思春期の子どもに表…

  • 中学3年生 受験街道まっしぐら

    本人に聞いても「覚えてない」としか返ってきそうもないので、Haha目線で書きたいと思います。 所々ブログに書きましたが、中3に上がる春休みに、受験校を偏差値別に縦軸に挙げ、横軸に地域のお小遣い事情を参考に基本給を示した表を作成して、本人に提示。それを目標に頑張っていたように思います。 学校の生活面では、幸い学校生活は円滑に進んでいたようで、学校関係で揉めたことはありませんでした。仲の良い友達もおり、行くことを拒んだりした記憶はありません。 よく言えば平和主義、悪く言えば事なかれ主義。マイペースで、自分は自分、人は人と割り切っている面がある子でした。 ただ、隠れ負けず嫌いな面があり、、、表立って…

  • 高1ブログより:我が家のお小遣い事情

    我が家は小学校1年生からお金に触れさせ、3年生からお小遣いを与え始めました。 小学校入学からノート買取制度(注釈①)を実施。 小学校3年生から1年間は平均的なお小遣いより低めの金額を渡し、4年生から全国模試を基準に年に1度の基本給を設定して、学力向上も意識するようになりました。 4年生から全国模試を意識したのは、中学受験の子どもたちが試験に参戦してくるため、レベルが上がると考えたためです。 中学校から長期休み明けの学力テストで基本給を査定する年に2度の査定方法に変更、中学3年生の春に高校別の偏差値と基本固定給(注釈③)の表を作り本人に提示しました。 余談ですが、学習面では基本給制のこともあり学…

  • 高2ブログより:チャレンジとの向き合い方

    始めに、私は「チャレンジしようとしない人にチャレンジを求めるのは不可能」だと思っています。ただ、チャレンジする気持ちにすることは可能なのでは?と思い、息子と向き合ってきました。 なぜチャレンジしたくないのか? 幼いころの息子の場合は恐怖心でした。怖いものはしなくて良い精神で向き合い、やろうと思ったことは褒め、助けを求められると手助けしました。 例えばジャングルジムとか、登ったものの降りられなくなると、「ママ~」と半泣きで呼び、助けを求めていました。一般的な育児書には「成し遂げようとする力をはぐくむため、チャレンジさせる」とありますが、息子が恐怖心からの逃げ道がないとチャレンジしなくなるのではと…

  • ご紹介: 息子との学習方法について

    ブログを読んでくださる方々へ いつも拙い文章にも拘らず、読んでいただき有難うございます。 ☆や立ち寄った方のブログにもお邪魔することが最近の楽しみです。 今後とも少しずつ更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。 息子にネタの提供を呼び掛けるあまり、、、 思い出の絵本や教材を題材にすることを勧められました。 しかし、、勉強や興味への誘導方法などの思い出を書くとは言え、息子との思い出を綴ったブログに商品の紹介?商品の画像?をすることに抵抗があったHahaは、『Haha流 理科・社会の伸ばし方』のブログを開設いたしました。 https://haha20.hatenadiary.jp/ …

  • 高1ブログより:我が家のお小遣い事情

    我が家は小学校1年生からお金に触れさせ、3年生からお小遣いを与え始めました。 小学校入学からノート買取制度(注釈①)を実施。 小学校3年生から1年間は平均的なお小遣いより低めの金額を渡し、4年生から全国模試を基準に年に1度の基本給を設定して、学力向上も意識するようになりました。 4年生から全国模試を意識したのは、中学受験の子どもたちが試験に参戦してくるため、レベルが上がると考えたためです。 中学校から長期休み明けの学力テストで基本給を査定する年に2度の査定方法に変更、中学3年生の春に高校別の偏差値と基本固定給(注釈③)の表を作り本人に提示しました。 余談ですが、学習面では基本給制のこともあり学…

  • 高2ブログより: Haha流 息子の褒め方

    思い出を綴ったブログを読んで頂き有難うございます。 幅広い年齢層の方が立ち寄ってくださり感謝です。 息子世代から子育て新米ママの姪っ子と同世代、私と同世代の方まで、どの方にもそれぞれのご経験と重なる部分があれば幸いです。 高2ブログにもさらっと書きましたが、息子には目に見えた形でのチャレンジ精神が乏しい方です。そのため、何事も自分自身に自信がつくまで行動することはなかったように思います。しかも完璧な努力家とも言い切れない、面倒くさがり屋の、ごく普通の男の子。 幼いころで言えば『食べたことがないものは口にしない』から始まり、公園の遊具も自分より下の年齢の子どもが楽しそうに遊具で遊んでいても、「怖…

  • 高3ブログより: 息子の勉強事情(時間編)

    次は勉強時間について書きたいと思います。 2歳から1日2~3分の作業から始め、小学校入学前までに45分座って作業できるように習慣づけるように心がけました。 2歳~3歳は朝の2~3分から始まり、5分~10分まで伸ばしたでしょうか。 4歳(年少)~6歳(年長)は朝の15分~20分から始まり、30分~45分まで座れるようになりました。また、小学校入ってからの宿題の習慣を視野に入れ、幼稚園から戻ってから30分弱、英語のレッスンをしておりました。(注釈①) 小学校に入ると朝の45分の時間が取れないため、漢字・計算・音読(国語・英語)を行っていました。私の方で全て問題数や課題文を決めて前日までに準備して、…

  • 高3ブログより: 息子の勉強事情(勉強内容編)

    昨日はさらに読んでくださる方が増え、益々やる気を持ったHahaです。 息子なので男の子の性分を生かそうとした子育てだったように思いますが、私の回想録が後輩Hahaさんにも応用できる内容だと嬉しいです。 ここでは、高3ブログで触れた勉強方法について触れたいと思います。 勉強方法や内容を私がアドバイス(コントロール)できたのは中学卒業までなので、それまでの学習内容について思い出しながら書きたいと思います。 私は子どもへ残せる財産は教育(学力・人格)しかないと思って息子に接してきました。私たち夫婦の経済力が乏しかったこともあって費用がかけられないことはわかっていたので、幼いころからの生活・学習の習慣…

  • 息子とHahaの対談 高校1年生時期

    コロナの影響も悪い事ばかりではない我が家。 高校に入ってから、部活動や課外などで息子と一緒に食事をする機会が減っておりましたが、今回の外出自粛に伴い、夕食を一緒に取る機会が増えました。 会話は、、相変わらずですが、、、 Haha:高校入って一番うれしかったことは? 息子:基本給が上がったこと。※注釈① Haha: そうやったね~。お小遣いってどんなことに使いよったん? 息子:買い物?(若干苛立ち気味) Haha:。。。そう。。。(そりゃ、使い道をHahaに聞かれたくないよな~)ありがとう。。 反抗期が終わっても、ちょっと突っ込んだ話を振ると切れ気味に答えます。。18歳でも会話はまだ子どもで、、…

  • 息子とHahaの対談 高校2年生時期

    今週末うれしかったことー Hahaのブログを読んでくださった方がいらっしゃるようです。息子の成長ばかりに楽しみを見出していたので、自分を見てもらえることってうれしいですね。この場を借りて、、、本当にありがとうございます。 高校生シリーズはこのまま対談式で進めたいと思います。 Haha:高2ってなにしてたっけ? 息子:部活? Haha: 部活ネタでブログ書けるかな? 息子:何書くん? Haha:。。。はは。。。そんな部活のこと知らんもんね。。。ありがとう。。 いくら幼い時は朝から晩まで話していた息子でも、18歳にもなれば会話はこんなもので、、オウム返し、疑問返しの会話です… Hahaなりに解釈す…

  • 息子とHahaの対談 高校3年生時期

    ブログネタがまとまらず、取り敢えず息子に聞くことにした。 Haha:受験勉強ってどんなことしたん? 息子:過去問やない? Haha:過去問っていつ頃からしてたん? 息子:春か夏、秋やったかな?冬はそれしかしてない。 Haha:。。。。。ふぅ~ん。。。(全然参考にならないけど)ありがとう。。 いくら優しい息子でも、18歳にもなれば会話はこんなもので、、 ブログすれば?と言ってくれても、ネタは提供してくれません… Hahaなりに解釈するならば、合格と同時に処分された過去問題集や息子のノートを思い出すと、すごく使い込んでいる印象を受けました。 処分する前に写真を撮っておけば、ブログにも載せれたのにな…

  • 我が家の教育事情と結果

    息子は本人の努力で東京の国立大学理系に現役進学しましたが、水準低めの一般家庭です。 母は三流の地方私立(文系)大学出身、夫は高卒、夫の職業は物流系で、私はパートです。 しかも、息子が生まれた時に無理して購入したマイホームがあったため、教育にお金をかけられない家庭経済力でした。 そのため、お金を使わず高い水準の教育を与えたいと試行錯誤してきた思いや手段・方法、幼少期から公立進学高へ入学、大学受験までの息子の様子を思い出しながら書きたいと思います。

  • 親離れは早いけど、、

    子離れを模索中のHaha20です。 2020年4月?から大学入学を機に一人息子の巣立ちが決まり、、コロナ引きこもりのHahaはー息子の提案でブログを始める。子どもから見ても、子供中心の18年だったのだろう、少し重かったかな?と思いつつ、やさしく育った息子に感謝。 母という肩書から始める時点で、まだまだ子離れできていない母親だと実感しますが、子離れに向けて、少しずつ更新できればと思います。 コロナウィルスの心配がある都心部へ送り出すのは勇気がいるなぁと思いながらの春休みでしたが、、、取り合えずまだ家にいてくれています。家賃1~2か月分を無駄にしても、感染者の少ない地元の田舎にいてほしいです。。

カテゴリー一覧
商用