chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
京都の里の古民家暮らし https://kokopelli.hatenablog.jp/

京都の里山の古民家にて、山羊との日常、農のある暮らし、食糧の自給、田んぼと畑の四季、カラダとココロについて考える場を展開している記録です。

ココペリ
フォロー
住所
南丹市
出身
未設定
ブログ村参加

2020/04/19

1件〜100件

  • 豆畑の様子

    先日、黒豆と大豆を 楽々まきまき棒(自作の豆まき必須アイテム) でちょちょいと蒔きまして。 蒔いてから早12日。 にょこにょこと芽を出して 大きくなろうとしています。 こちら黒豆。 雨が降る前に 耕耘機で畝間を除草しました。 小さい草の根を潰していくのです。 こちらは大豆。 黒豆畑よりも草がボーボー!!! たくましく育っておくれ! こちらは小豆畑の準備。 小豆を蒔くのはもうちょっと先。 はやくぜんざい食べたいけど 焦らない焦らない! こめこさんは日陰でくつろぎマン。 いちばんぐうたらしてる、、 【ココペリ ハウスのネットショップ】 kokopelli39 : BASE 【ブログのランキングに参…

  • ありがたき援農

    不定期でふらっとお手伝いに来てくださる ココペリ援農。通称《にーどへるぷ隊》 昨日も来てくださって ほんとーうに助かりました。 なんでもするよー!の心強いお言葉。 まずは梅採り。 ずっと気になってたけど なかなか取り掛かれなかった梅仕事。 梅採って ヘタ取って (毎年苦手な作業、みんながしてくれた。) 洗って 乾かして 漬ける 今年も無事に梅干しに変身できそうです。 お弁当には必須。 夏の熱中症対策にも必需品。 おにぎりの具には大定番。 おいしくなあれ◎ さてさてお次は ライ麦畑の片付け。 脱穀後の藁と 緑肥で蒔いたヘアリーベッジを 集めて軽トラにガサっと載せて運んで 山にしていく。 うまく発…

  • ライ麦刈り取り

    急な晴れ間に 突然やってきたライ麦の刈り取り。 ここ最近の天気予報はまるで当てにならない。 予定していた刈り取り日よりも 4日ほど早く 今日めっちゃ天気イイやん! しかも今日は人手あるやん! っていう、タイミング良すぎた 12日(日)にオリャーー!と思い切って 刈り取りから脱穀までしました。 長くてキレイな穂。 この日はヨーコの大学の後輩たちが 遊びに来ていて みんなでギャハギャハ笑いながら がっつり作業を手伝ってもらいました。 右から5つ下、6つ下、11下(!!) 大学ではまったく被らず 愉快なサークルの仲間たち。 作業の合間の休憩で 紫蘇ソーダをゴクゴクッと。 暑い日の紫蘇ソーダは最高。 …

  • お田植え祭り2022

    ココペリハウスで開催した お田植え祭りが 無事に終了しました! (現場監督 こめこさん) 田んぼの神様にご挨拶をして ひと粒ずつ丁寧にまいて すくすく育った1本苗を みんなでわいわいにぎやかに植える 碁盤の目に引いた線の 交差してるところを 目印に植えていきます。 なんだかチョコレートみたい(笑) どろんこになりながら遊ぶも良し 虫を捕まえて観察するも良し 黙々と植えるも良し 大人も子どももやりたいことを やりたいようにゆるゆるするのがココペリ流。 お昼はみんな揃ってにぎやかに。 ココペリハウスで収穫したお野菜を中心に 去年収穫したお米をモリモリ食べる。 おかわりもどうぞ!な わりとセルフなス…

  • 四季巡る風景

    この風景が大好きです 春、水が張られ稚苗が植えられ水面に反転する 夏の夕暮れ時はたまにこんな表情をみせる 秋の稲刈り前 刈り取られるのはあっという間 秋が深まる前 緑が減って来た 秋の朝は霧深い うっすらと雪化粧 冬は空が美しい 雪の日 また、春が来た 初夏は色鮮やか エネルギッシュな真夏の景色 黄金色に輝く田んぼ 刈り取られるのは一瞬 奥深さのある季節 雪の日の早朝はモノクロ 雪が積もっていても温かさがある 世界が凍った そしてまた春が来た 一つとして同じときのない、 ずっと残していきたい、 巡る風景 【ココペリ ハウスのネットショップ】 kokopelli39 : BASE 【ブログのラン…

  • 春の訪れ

    暖かい日がだんだんと増えてきて 植物たちがぐぐーん!と 大きくなってきています。 ご近所さんの桜も きれいな花を咲かせてます◎ 快晴! ということで、毎年恒例になりつつある 早朝のよもぎ摘みをしました。 清々しい朝、 まだ朝露が残っているよもぎを摘むのが ほんとうに気持ちいいのです! たっぷり摘んだつもりでも 茹でたらほんのちょびっとになるのが 毎回切なくて、ボールいっぱい 溢れんばかりに摘みました(笑) この摘んだよもぎたちは パウンドケーキに変身する予定です。 3月31日に蒔いた夏野菜の種たちは 順々に芽を出してきています🌱 ん〜〜〜 パッ!!! にょこにょこしててかわいい 大きくなれよ!…

  • 4さいになりました

    ココペリハウスのアイドル こめこさんが今日、4さいになりました! 我が家に来て3年半。 ミニヤギと言われてやってきたものの すくすくと成長してグングンおおきくなり ミニのサイズではなくなり もはやふつうのヤギですが 健康優良児ということでオールOKです◎ 寝ることが大好きなこめこさん 食べることも大好きなこめこさん 1年に1回しかないお誕生日に 特製ケーキをプレゼントしました。 畑から調達してきた キャベツ ブロッコリー 菜の花 スイスチャード 金時人参(抜き忘れ)と 庭の椿で豪華に豪快に! こめこさんのために特別につくった オーガニックベジタリアンケーキ!🤣 なに〜? なになに〜? お? な…

  • 自然治癒力の賜物

    先日、思わぬ事故(負傷)を してしまったこめこさん▷▶︎ https://kokopelli.hatenablog.jp/entry/2022/03/15/105502 の、その後。 《負傷した翌日(1日目)》 痛くて庇ってて、あんまり動かない。 でも食欲はありまくり。 いつも以上に笹と枇杷の葉をあげて お腹が膨れるように用意したのに それで満足するかと思いきや 痛い脚を引きずりながら いつものように採食へ出かける。 母ちゃんてきには安静にしててほしいけど こめこが動きたい行きたいなら まあいいか、ってかんじ。 花より団子の春満喫。 椿の花びらがだいすきです。 《負傷から2日目》 まだ痛いけど…

  • こめこさんの春の穏やかな日の出来事。

    お腹も膨れてポカポカ日和の昨日、いつも以上にのほほんとしたこめこさんをいつもの庭の木に繋いで、用事を済ませに出かけました。 小一時間後に帰宅すると,私の車を見るや否やこめこさんを繋いでいた木の横からお隣のおばちゃんが必死で呼んでる。 「え?!なに…?!」 急いで走って行くと、こめこさんがおらず、お隣の裏口まで走ってきてたよ〜!とのこと。 「こめこー?!」と探すと、小屋のすぐ横から「なにー?」と覗いてみてました。 お隣の収穫した白菜をちょっとかじっただけで畑には被害は無く、良かった… でも、こめこ、どうしたの? 繋いでいたリードを取りに行きよく見ると,綱とリードと首輪を繋いでいるカラビナがへし曲…

  • 枇杷の葉エキス

    お友達にいただいた大量の枇杷の葉。 飼いヤギ こめこさん のおやつに少しずつ あげていたんだけど 半分くらい無くなったところで あ!!!しまった!!!!! 枇杷の葉エキスつくってない!!!と気づく。 病院嫌い、薬嫌いなわたしに とっても重宝した枇杷の葉エキス。 (思いつきで去年作っておいてよかったやつ) 枇杷の葉を焼酎などに漬け込んだ 《枇杷の葉エキス》には 殺菌・消毒・鎮痛の効果があるそう。 虫刺されや口内炎の治療、 化粧水としてニキビ予防、 乾燥肌にも効果が期待できるらしい。 去年の夏、 足首を強打して大きく腫れ上がったとこに 枇杷の葉エキスをジャバーーッと 惜しみなくかけて痛みがだいぶ引…

  • ぐんぐん成長

    暖かくなってきて すっかり春の陽気ですね🌞 庭の梅の木も花を咲かせました。 さてさて、秋に播いたライ麦が ぐんぐん伸びてきましたよー!◎ 鹿に食べられずに 無事に大きく育ってほしいし 鳥に食べられずに たわわに実ってほしい。 畝間の除草したよ。 こちらはスペルト小麦の畑。 ライ麦よりも成長が とーってもゆっくりなスペルト小麦。 力強くて、いかつい穂をつけてくれます。 おいしいパンをたらふく食べたいので 今年もたくさん実ってください\( ˆoˆ )/ キッチンにいたら 窓からヤッホーー!とこめこさん。 ほうれん草と白菜を 少しだけお裾分けしました🐐 【ココペリ ハウスのネットショップ】 koko…

  • 手前味噌

    手作りお味噌を仕込み始めて早5年。 お味噌をつくるために 大豆を育て始め、 お味噌をつくるために 自家栽培のお米に麹をおこしてもらう。 出来上がったお味噌がおいしすぎるから みんなにも味わってもらいたくて、 お味噌をつくるのもたのしいから みんなでわいわいやりたくて。 毎年にぎやかに お味噌作りワークショップを開催し、 今年も無事に終えることができました。 今朝、起きたらまさかの積雪。 1日中、不安定な天気でしたが みなさん無事に到着して 時間通りに開催できました。 前日の朝から大豆を浸水し、 当日の朝8時から火を焚き始め大豆を煮る。 外の火焚き場でグラグラと。 薪ストーブでは使いにくい木とか…

  • 切り干し大根 量産中

    立春が過ぎ、春らしい いいお天気が続きますね! (今晩からまた雪予報ですが…) ココペリハウスでも ちいさな春をさっそく見つけました◎ ちょこんと顔を覗かせた ふきのとうです。 さてさて、とってもお天気の良い 昨日と今日とで 大量の大根を干してます。 いっぱい播いたのに ぜーんぜん大きくならず 畑でほったらかしにしてた大根。 ぜんぶ引っこ抜いて 洗って千切りにして 切り干し大根にします。 縁側のいちばん日当たりの良いところを ドドーンと陣取って おいしくカラカラに乾いてもらおう! お布団も干して 太陽いっぱい浴びて なんだか清々しい気持ち🤞 こめこさんも干されてます(?) 縁側で仲良くひなたぼ…

  • ココペリ流 七種粥

    一月七日は人日の節句。 一年間の無病息災を願って、また胃腸を労るために、この時期に生える栄養たっぷりの若菜をお粥にして食べる習慣がありますね。 私たちも「いざ、七草粥!」と、意気込んだのですが、野草の見分け方がサッパリわからない😅 それならば、畑にあるお野菜を集めてお粥にしよう! 冬の畑からなんとか育っているものをかき集めてきました。七種類のお野菜たち。 ○白菜 苗を作るタイミングが少し遅れてしまいましたが、なんとかここまで大きく、美味しくなりました。 ビタミンCと食物繊維が含まれているので風邪予防、お肌の保湿、整腸作用が期待できます。 ○黒田五寸にんじん 去年のにんじんから種取りをして育てた…

  • 謹賀新年

    気付けば三が日も過ぎ… 遅ればせながら 新年あけましておめでとうございます。 本年も2人と1匹 どうぞよろしくお願いいたします。 例年よりも多く降る雪に翻弄されながらも 少しずつ田畑の作業を進めています。 お日様が恋しくなる曇天続きの毎日。 寒さが苦手なココペリハウスの住人は 冬は動きが鈍くなります。 (ヤギのこめこさんも同様に。) お日様が顔出してくれると やる気が3倍くらいに膨れ上がる! ひなたぼっこして お昼寝ばっかりのこめこさんを尻目に ガシガシ作業を進めます。 【ココペリファーム今週末の作業予定】 ●田んぼへの堆肥撒き こめこさんの小屋に敷いていた 糞尿が混ざったおが屑をためていたも…

  • ぜんざい食べたい

    今年も小豆の収穫が無事に終わり 選別作業に追われています…! 10月上旬に 暑さと蚊と闘いながら収穫。 ちょっと鹿に食べられたけど そんなことはお構いなく たくましく、わさわさと実ってくれた。 大きくて立派な粒! 大量に収穫した小豆を ネットに入れて縁側でしばらく干して 10月下旬にようやく鞘からパリパリと出して。 これを唐箕掛けする。(ゴミ飛ばし) 小豆を出して空っぽになった鞘は 飼いヤギ《こめこさん》のおやつに。 通称《殻チップス》 はやくちょうだいーーー! と首を伸ばして催促。 食べすぎはよくないから少しずつね! で、ある程度の大きなゴミがとれて 小豆だけになったので 選別作業をしていま…

  • 2021 新米できました!

    ココペリのおこめ ようやくお米になりました! とっても希少な「京都旭一号」 約100年ほど前に発見され、その後西日本で主流となった、大粒のお米です。 あっさりとした素朴な食味で、さらりと食べられます。 4月の中頃に一粒一粒種をまき 5月にみんなで田んぼに手植えをし 夏場に必死で草をとり 10月半ばに刈り取り そして20日間、風になびかせ天日で乾燥させて 旨味がぎゅっと詰まりました。 田植えでは苗が足りなくなりあたふた 除草作業では熱中症になりそうになり 稲刈りに向けて水を抜いたその日にイノシシに入られ荒らされる 稲木干し中に竹が折れたり倒れたりで二度掛け直し 脱粒作業ではあとちょっとのところで…

  • 干し柿

    今年も干し柿をつくりました。 先週までは半袖を着ていたというのに 一気に冷え込み、 昨晩、ついに薪ストーブに点火しました。 火の温もりは偉大だ…! 渋柿もだんだんと ジュクジュクになってしまっていて ズルズルと干し柿のチャンスを 逃しつつあったのですが、 ようやく今日できました! 皮を剥いて 熱湯にくぐらせて(カビ防止) ヒモで結んで ヤギの届かないところに吊るす(超重要!) 上手にできた去年と同じ場所、 縁側の軒下に吊るしました。 柿だいすきヤギのこめこさんに 狙われないことを祈って おいしくなるのを待ちます◎ (柿って美味しいな〜〜) (柿持ってるかメェ?) カチコチになるまで干したのが好…

  • 柿がケモノに狙われてる

    ココペリハウスの庭にある柿が ようやく色付いてきて 美味しそうに実をつけています。 そんな柿を毎日チェックして いろんなところをちょっとずつ食べてる ケモノがいます。 そのケモノは 我が家の飼いヤギ《こめこさん》 歯形をばっちりつけて まだ熟してない硬い柿まで食べてました。 大きくなって背も伸びたので 届く範囲が去年よりもグンッと広がり 柿食べ放題になりつつあります。 でも食べすぎはよくないので 制限はしてますが。 162cmのアユミと並んでこのサイズ。 のびのびと健やかに育ちすぎたよう(笑) 健康優良児!!! 【ココペリ ハウスのネットショップ】 kokopelli39 : BASE 【ブロ…

  • ココペリ稲刈り祭り!

    ココペリの田んぼの稲が無事に全て稲木に掛かりました!🌾 14日に機械の通り道を作るために 田んぼの隅刈りとバインダーの試運転をして (京都旭1号という品種、背が高いのです。) 15日に強力な助っ人と共に 田んぼ4分の3の稲刈りを終わらせて 昨日16日の稲刈り祭!では 大人も子供も合わせて16名の方が来られ 皆んなで鎌で稲を刈り、 束ねて、運んで、干しました! 大人の役割、子供の役割、 それぞれの役割を見つけながら 楽しくできました。 稲木は少し高い位置にあるので 子供では届きません。 大人たちが掛けやすいように 稲の運び手を子供たちにお願いすると、 とてもサクサクスムーズに作業が捗る。 子供も…

  • 最近のココペリ畑の様子!

    めっきり秋めいてきて、彩度の高い里山の風景になりました。 と同時に、畑の様子も夏から秋へとガラッと変わりました! 朝の霧の中の幻想的な田んぼの風景。 見事に稲穂が垂れ、刈り取りまでもうしばらく熟成期間! こちらは島とうがらし。沖縄のソーキそばなどにかける辛〜い液体「コーレーグース」に入っている小さな唐辛子です。 葉っぱがモサモサと茂り、これからピークを迎えます。 小さな唐辛子が鈴なり。 こちらは、丹波の黒枝豆!もう少し熟すのを待ちたいところですが、少し早めにお味見! 黒枝豆の葉っぱに付いていた、いかつい芋虫。 ファンキーでかわいい。けど、触ったら痒そう… 生姜も良い具合に育ちました!4年目にし…

  • 秋の味覚 いも編

    芋 栗 かぼちゃが大好きな ココペリハウスの住人。 秋といえば 栗拾い!さつまいも掘り!かぼちゃ!です。 先日、さつまいもの試し掘りをしました。 大好きな焼き芋をするために たっくさん植えたさつまいも。 育ち具合はいかに?ということで すこーしだけ掘りました。 ジャジャン! いいかんじ!! さつまいもは掘ってから しばらく寝かせておくと甘みが増して さらに美味しくなります。 野菜は採れたてがおいしい と思いがちですが、さつまいもは違うのです。 デンプン質が多い野菜は、 収穫してから数日置いた方が デンプン質が糖分にかわって甘みが増すのです。 1.2ヶ月寝かせておいて 余分な水分がなくなってから…

  • 秋の味覚 くり編

    芋 栗 かぼちゃが大好きな ココペリハウスの住人。 秋といえば 栗拾い!さつまいも掘り!かぼちゃ!です。 栗といえばモンブラン! 猛烈に食べたくなったので いままで食べる専門だったモンブランを はじめて作ってみました。 グルグル巻くの難しそうだし 作業工程多そうだし なんとなく遠ざけてきたモンブラン。 でも思い立ったが吉日。やってみました。 どう?はじめてにしては上出来じゃない?? 栗拾い ▶︎ ヨーコ あゆみ 栗むき ▶︎ ヨーコ 煮たり焼いたりグルグルしたり モンブラン完成まで ▶︎ あゆみ 実食!▶︎ ヨーコ あゆみ これぞ分業制。 向き不向きと得意不得意は支え合って 美味しいモンブラン…

  • 秋の味覚 かぼちゃ編

    芋 栗 かぼちゃが大好きな ココペリハウスの住人。 どうもこんにちは。 なんだかおひさしぶりです〜 朝晩はめっきり涼しくなり あっという間に 季節はすっかり秋になってました。 秋といえば 栗拾い!さつまいも掘り!かぼちゃ!です。 こめこ(我が家の飼いヤギ)てきには 柿!栗!豆!!!なかんじですが。 先日、かぼちゃを丸ごと使って かぼちゃプリンを作りました。 ドーーーンと欲張りプリン! 丸ごとかぼちゃをレンジでチンして 中身くり抜いて 豆乳、卵、くり抜いたかぼちゃ(プリン液)を フードプロセッサーでギャーーーーッてして 裏ごししたプリン液をかぼちゃに流し込んで オーブンで蒸し焼きすること90分。…

  • 道の駅 新光悦村で見つけたライ麦パンをより美味しくするモノ

    秋冬春と焼いてきたライ麦パンですが、夏は酵母の発酵具合が難しい。どんなかんじかなーと様子見で焼いてみたら、けっこういい感じに焼けた❣️ それならばと、ココペリハウスから車で10分の、南丹市園部の道の駅 新光悦村へ行って近辺の食材でライ麦パンと合いそうなものを物色! ライ麦パンにバッチリ合いそうな、素敵なものがありました😍 ●美山牛乳のゴーダチーズと、グルメの館のスモークチキン このセットは間違いない。 切っただけで、もう美味しそう。 塩焼きにしたズッキーニもちょこっとのせて。 マッチしすぎてにやける。 贅沢な食べ方。一口一口しっかりと味わいながらいただきました 今回はゴーダチーズにしましたが、…

  • ココペリ流 ズッキーニの食べ方

    梅雨から初夏にかけて、 ズッキーニが盛りをむかえます! 大きな葉っぱを広げて、 ズシンっと畑に鎮座するズッキーニの樹。 朝方〜午前中の早いうちに花を咲かせ 虫を集めます。 花が閉じてしまう前に雌花に雄花の花粉を チョンチョンと付けて受粉を毎日しています。 受粉をすることで、 きれいな形の実がほぼ確実に着くのです。 ここ数日の25度前後の気温と高い湿度でズッキーニがすこぶる元気です。さすがウリ科。早朝の爽やかな心地よい空気の中で受粉をしながらの収穫、30株ほどの栽培ですが毎朝7〜8本はとれます。多い時には12〜3本! ご近所の道の駅やカフェで販売していただいていますが、他の農家さんのところでもズ…

  • 麦刈り日和〈スペルト編〉

    ココペリハウスで栽培している 2種類の麦(ライ麦とスペルト小麦) の刈り取りが無事に終わりました! スペルト小麦刈り取りの当日。 前日に降った雨でだいぶ湿気てしまったので 9時半ごろまでお日様待ち。 露っ気がなくなり地面があらかた乾いたのを 見計らっていざ出動! 全て手刈りのライ麦とは打って変わり バインダーでザクザク刈ってピョッと結束して ズンズン進んでいきます。 刈り残しを鎌で刈って 落穂を拾いながら 脱穀しやすいように 集めて山にしていく。 機械って早い… 午後からは脱穀作業。 ライ麦さんでもお世話になった あずさ号です。 雲行きが怪しくなって ちょっとヒヤヒヤしましたが 雨が降る前に無…

  • 麦刈り日和〈ライ麦編〉

    梅雨の貴重な晴れ間! カラッと晴れた今日、 朝6:00からライ麦の刈り取りをしました。 青空が澄んで、やる気がみなぎって こめこさんも応援してくれていたよう。 強力な助っ人が現れ、午前中のうちに 8割ほど刈り終えることができて ホッとひと安心。 鎌でザクザク刈る ひたすら刈る ある程度まとめたら結んで束ねる 暑すぎるくらいの良いお天気。 お昼は夏らしい緑満載のプレートに。 *まるごとズッキーニのグラタンもどき *ほうれん草とにんじんの胡麻和え *レタスと赤カラシナのサラダ *きゅうり(山椒味噌を添えて) *ごはんと味噌汁 もりもり食べてエネルギーチャージ! いや、それにしても ズッキーニ迫力あ…

  • 田んぼの除草は朝飯前

    田植えから気が付けば20日が過ぎておりました。 ポット一本苗は、こんなに分割をしました! すくすくと育っています。 と、同時に雑草もすくすくと育っています! きゃー。いっぱい生えてるー。 ちょっと気を抜いていた間にかなり大きくなってました。 田植えから一週間ほど経った頃に一度田んぼに入り除草をしました。 今年も除草は‘ケズッタロウ’を使います! 水田熊手と呼ばれるものです。 田んぼの表面をカキカキして草を水面に浮かせていきます。 ゴッソリ浮いてるー! これだけ取れると気持ちがいい。 浮いた草はしばらくすると腐って消えてなくなります。 これがそのまま生えて大きくなると思うと…ゾッとするのでしっか…

  • 梅の季節です

    あちらこちらで梅の便りが届きます。 梅干し漬けたー!梅シロップがー! などなど。 ココペリハウスにも 小さな梅の木があるのですが、 まだ採り頃ではない + 実の付きが少ない ので、ヨーコの実家から たくさん送ってもらいました。 箱を開けた瞬間から梅の香りが広がって 幸せな香りを楽しむと同時に 焦る焦る。はやく下処理してしまわねば 傷んでしまう、、、!と。 さっそく梅仕事。 こめこさんの反芻音を聞きながら ヘタ取りと選別。 (途中から寝息に変わった…) 輸送中のダメージを受けた子たち (キズ物、カビるんるん)を省きながら 爪楊枝でヘタ取り。 ほわ〜っと香る梅を楽しみながら。 きれいに洗って水気を…

  • にんじんの花

    にんじんの花って見たことありますか? わたしは去年、種取り用に残していた にんじんが花を咲かせるまで 見たことがありませんでした。 https://kokopelli.hatenablog.jp/entry/2020/08/14/140117 (去年の種取り挑戦の記事) 初めて目にした花は とーってもきれいで力強くて たくましくてなんだかかわいいシルエットで。 花を咲かせて種取りしたにんじんは 買った種よりも かなーり強くたくましく立派に育ちました。 蒔いた種ぜんぶ発芽したんじゃないか! ってくらいブワーーーって芽が出て 間引きが大変だった… それでも強くたくましく おいしいにんじんになってほ…

  • 黒豆と大豆の種まき

    こんばんは、 今日も今日とて可愛いこめこさん。 今日は黒豆と大豆の種蒔きをしました。 今週末から雨が降ったり止んだりと お天気がコロコロ変わりそうなので、 少し早いかなーと思いながらも カラッカラに乾いた畑をトラクターで耕して、 出来上がった畝に黒豆と大豆を蒔きました。 去年までは手で土の上に 蒔いていっていましたが 中腰でなかなか大変だったので、 豆まきの秘密兵器を作ってみました! 筒(ビニールマルチの紙でできた芯棒)に 50センチほどの棒を付けただけ。 筒の中に豆を入れれば、 立ったまま種と種の間も測れるし、 種も正確に土の上に落とせます。 考案から製作完成まで3分!!🤣 我ながらいいもの…

  • どくだみチンキ

    梅雨といえばどくだみ。 独特な匂いを放つどくだみ。 どくだみ群生地には マムシが出そうなジメッと感。 要するにあんまり好きじゃないどくだみ。 でも、どくだみをアレコレ楽しんでみようと 去年は葉を乾燥させてどくだみ茶 花をアルコールにつけてどくだみチンキ をやってみた。 どくだみ茶はクセがあってなんだか苦手。 どくだみチンキは思いのほか重宝した。 ということで、今年は どくだみチンキをいっぱい作ろう! 《作り方》 ①花だけ摘む ②きれいな瓶に花入れて、ひたひたに 浸かるくらいホワイトリカーを入れる。 ③放置! ④琥珀色になったら(1-2ヶ月) 花を取り除いて完成。 スプレーボトルに入れておくと便…

  • 実山椒でごはんのお供

    先日、おともだちに 大量の実山椒をいただきました。 葉っぱ付き枝付きで袋いっぱいの実山椒。 ちまちまとした作業、 意外と時間のかかる選別作業。 連日、隙間時間を見つけては進めていき ようやく選別が終わったところで ご飯のお供をせっせと作る!!! 左から 山椒昆布 ▶︎ ちりめん山椒 ▶︎ 山椒味噌 こんなにできました〜〜 ごはんのお供が 冷蔵庫にいっぱいあると幸せ。 *山椒昆布 昆布と淡路島のひじきと実山椒の佃煮。 ごはんが進む〜〜 *ちりめん山椒 毎年ココペリハウスの裏の おばちゃんがくれるちりめん山椒。 去年ようやく作る気になって 教えてもらったレシピで。 ちりめんじゃこも おばちゃん御用…

  • 今年も田んぼに稲の苗が並びました!

    早すぎる梅雨入りで、予定が狂いバタバタしていました。 田植えが終わってだいぶ経ってしまいました。 雨が続くと思いきや、カラッと晴天続きで、梅雨空は何処へやら。 5月22.23日の二日間で、お天気に恵まれた「ココペリハウス御田植え祭り」を無事に終えることができました! 田植えを始める前に、田んぼの神様にご挨拶を。 去年、一昨年と田んぼの神様にお供えしたご飯が御昼休みの間に消え去るという事件がありました(田んぼの神様が食べに来たのかな!)。 ご飯を食べてもらうのはとても嬉しいのですが、ご飯だけでなくお皿ごと持ち去られてしまったのには困りました。なので今年は大きなおにぎりをお供えしました!🍙 大きす…

  • 雨が降る前に耕耘週間

    明日から天気予報が雨マーク続きなので 先週からあっちこっちの畑を 草刈りして耕耘して、、 種まき、定植の準備をしてました。 超特急でグングン進めたのは 今年からお借りできることになった畑3枚。 草刈機の燃料切れて 『あーーーーあとちょっとで終わるのにーー』 と悔やみながらの帰宅途中、突然の激しい雨。 というか雹まで降ってきた。 燃料切れたのは、早く帰りなさい! ということだったらしい。 耕耘したら一気に畑らしくなる。 ここはラベンダー畑になる予定。 ここは生姜と小豆の予定。 うんうん、良い景色だ! ここはもう何年も田畑してなくて ススキと笹と蔓が生い茂っていたところ。 長い長いススキを草刈機で…

  • お米の種まきの日

    今年もお米しごとが始まりました。 4月10日にみんなでお米の種を蒔きました。 昨年収穫したお米(京都旭一号)を籾付きのまま少しだけ残しておきました。 それをとうみがけ(風で選別)した後に、塩水選(重い種と軽い種を選り分ける)、重い種のみ消毒(60℃で5分)、それから浸水して(10℃前後を約10日間)芽出しを行いました。 少し温度が足りなかったようなので、種まきの前の日から30℃ほどのぬるま湯に一晩浸けました。 ちょこっと発芽してます。 これを土を入れたポットトレーに一粒ずつ蒔いていきます。 今回参加してくれたガールズ達が、一粒一粒ていねいに蒔いてくれました😆 小部屋に収められる種。 なんとも愛…

  • 今期最後のスペルト小麦のカンパーニュを焼きました

    パンを膨らませ、味に深みを持たせるための酵母もスペルト小麦と水のみでおこした、正真正銘の100%スペルト小麦のカンパーニュ。 材料は、自家栽培のスペルト小麦粉・水・塩・ハチミツのみ! 昨年の夏から種を継ぎ足し継ぎ足し愛でてきた酵母ちゃんを全て混ぜ込みました。 というのも、昨年収穫したスペルト小麦が底をついたからです。 今回のパンで、今期最後のカンパーニュです。 ハチミツも合うし、チーズも合うし、 あー。このパン、本当に美味しい。 自家製のスペルト小麦酵母がハイパワーで元気すぎて盛り上がっちゃいました。 小麦粉に水を入れて数日置いておくだけで、こんなに膨らむ酵母になっちゃうんです。 不思議だなぁ…

  • こめこの日常

    ココペリハウスの飼いヤギ こめこさん🐐 ゆったりのんびり 超がつくほどマイペースなこめこの日常を ちょこっとだけお届けします( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) こんなかんじで1日を通して 【食べる】 【寝る】 が9割を占めてます。 よく食べてよく寝る子は すくすくと育ちすぎた…! でも肥満じゃないからね、健康優良児(笑) 冬毛が抜けて夏毛に生え変わり中。 抜け毛がすっっっごいので 100均のスリッカー(こめこのお気に入り)で ゴリゴリガシガシしてます。 ふふーん♪ 今日も最高にかわいいこめこさん◎🐐 ブログのランキングに参加しています。 ▼のボタンを押すことで、投票となりますので 是非ポチッ☝️とお願いしま…

  • 100%ライ麦パンを焼いてみました

    ココペリハウスで育てているライ麦を使って、ライ麦の素材の味がググッと薫り味わえるライ麦パンを作るために去年の夏頃から何度も挫けながらも試行錯誤していました。 100%ライ麦パンを作るためには、パンを膨らませる酵母もライ麦から起こしたいと、ライ麦サワー種起こしにチャレンジしていました。 ライ麦粉全粒粉と水を、1:1くらいで混ぜておいておくだけで発酵し始めてぷくぷくになります。 ぷくぷくしはじめると、乳酸菌が発酵したような香りと酸っぱい香りが混ざり合ってなんとも言えない(美味しくなさそうな)臭いになります。若干ビールのようなアルコール臭がでたりもしました。 この臭いがパンに…と考えるとこのサワー種…

  • 春を楽しむクッキー

    こんにちは、春。 早くも4月に突入して 桜は満開を迎えて、 草花たちも元気よくぐんぐん育ち 飼いヤギこめこさんの食欲も増す一方です。 (食欲旺盛、睡眠欲強め。 寝る子はよく育ちすぎた…) そんななか、雑誌で見た 春を感じて楽しめる クッキーを焼いてみました。 押し花みたいに生地に貼り付けるだけの 簡単かわいいクッキー。 草花といったら 《こめこ》 ということで ヤギ型のクッキーもいっしょに焼いてみた。 ちゃんと色が残るのがいちばんの驚き。 今回は菜の花とカラスノエンドウとヨモギを 飾りにしました。 なぜなら食べられる草花を このくらいしか見分けられないので…! かすかに香る春を感じつつ おいし…

  • 意外とうまくいってた?!自家製醤油を搾る

    ちょうど去年の今頃、自家栽培した大豆とスペルト小麦で醤油麹をおこし、お醤油を仕込みました。 ▼2020.3.27のブログ 醤油作りに挑戦! - ココペリハウスのあれやこれ 仕込んでから1〜2ヶ月は小まめに混ぜて経過を観察していました。 ▼2020.4.12のブログ 変化するお醤油と秋に仕込んだ柿酢 - ココペリハウスのあれやこれ が、その後はほったらかしになり… 梅雨の頃にふと気がつくと、ガラスビンにはぎっしり白い膜がもくもくと出ている… その時の私は何を思ったか「混ぜてしまえば大丈夫!」と大胆に混ぜました。 すると数日後に白い幕がまた浮いてきました。 これは…… この時点でお醤油作りは失敗し…

  • 春分の日の山登り

    2021年3月20日、春分の日を迎えました。 「自然をたたえ、生き物をいつくしむ」ための祝日の日であり、二十四節気では立春から数え第4番目の節気になります。 真東から日が登り、真西に日が沈みます。明るい昼と暗い夜の時間がほぼ同じになります。 この日からは1日の中で昼の方が長くなり、春から夏へとむかってゆきます。 そんな春分の日にやりたかったこと、「山登り!」 ココペリハウスから見えるところに、地域のシンボル「高山」があります。 (中央右の一番高い山です) 毎日見ているこの山。登ってみたいなぁとずっと思っていました。 1時間ほどで登れてしまうと聞き、それならば! 「ココペリ里山あそびの日」と題し…

  • こめこチェック

    毎年恒例の こめこチェックがやってきました。 ココペリハウスで飼っている こめこさんは【ヤギ】です。 ヤギは【家畜】です。 口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザなどの 悪性伝染病の発生予防や 発生時に迅速な蔓延防止対策を図るために 家畜の所有者は 家畜伝染病予防法第12条の4の規定に基づき、 農林水産省令で定める事項を、 毎年、飼養する家畜の所在地を管轄する 都道府県知事に報告することが 義務付けられています。 (産業労働局 農林水産省HPより一部抜粋) ということで、こめこさんにも 毎年、この時期になると そろそろ書いてね〜なかんじで 家畜保健衛生所から報告書の用紙が届きます。 それに伴って 家…

  • 原木椎茸の菌うち

    肉厚でプリップリで味の濃い“原木椎茸”を食べたことがありますか? 料理の具材にもなるし、これだけ大きければ椎茸ドドーンとメインにもなっちゃう! 原木椎茸は、本当美味しいんです! なぜ“原木椎茸”と言われるか、それは原木となるクヌギなどの木に菌を打ち込んで繁殖させ、時間が経ち気温多湿度が整うと木からいっぱい生えてくるからです。 ココペリハウスでは、何年か前から原木椎茸栽培を始めて、去年あたりからドバッと椎茸が出始め、その美味しさの虜になっているのです。 原木椎茸の仕込みをしたからと言ってすぐに食べられるわけではありません。 出てくるまでにはおおよそ2年ほどかかります。 なので、何年後かの椎茸祭り…

  • こだわり材料で手前みそつくり

    今年もココペリファームで育てた大豆とお米でお味噌作りをしました! 手作りお味噌って、「なんでこんなに味が違うんだろう?」と驚くほどに、材料や比率、作った人や場所、熟成場所や期間のほんの些細な違いによって味が左右されます。 ●●ココペリハウスのみそつくりで大切にしていること ①薪を使い直火でお豆を炊くこと ②自家栽培の素材、もしくは安心信頼できる素材を使うこと ③湧水を使うこと お味噌汁が大好きな私たち。 ココペリだからこその素材で、パワー満点のお味噌を作りたいのです! まずは、24時間水に浸した大豆を、大きめのお鍋に入れ、火にかけます。 大きな寸胴で、水もたっぷり入れたので沸騰するまでに30分…

  • 薪の調達

    ココペリハウスの今冬は薪ストーブがフル稼働 はじめて薪ストーブで暖をとる生活をしています。 薪ストーブの体の芯まで染み渡る温もりのせいか例年と比べると冬の凍てつく寒さに負けない身体になっているように感じます。 昨年までは、ホッカイロをペタペタ貼っていたのに、今年はホッカイロいらず。 火の温もりって、すごいんだなぁ。 ここ数日ポカポカとした春のような日が続いていましたが、また寒波がやってくるとのことで薪の調達へ行ってきました! チェーンソー持参で、大きく太い木を切って割って運んで積み込む。 助手席までぺたんと倒していっぱいに積込みます! 今回の薪はすでに乾燥しているものばかりなのですぐにでも使え…

  • 手前みそ作りセット!

    自宅で仕込む「お味噌つくりセット」を販売致します! 乾燥大豆・糀・塩・作り方の説明書 がセットになっています。 お味噌つくりは材料と比率で味が左右されるます。 ◆こだわりすぎてしまった素材のご説明!◆ ○大豆肥料も農薬も使わずに、自然のままに育てた黄大豆です。種取りして4年目なので、ココペリハウスのある土地に馴染んできています。天日に干して乾燥させ、丁寧に選別しました。 ○糀自家栽培の農薬化学肥料不使用のうるち米「京都旭一号」に、信頼できる糀屋さんに糀をおこしてもらいました。お米は手植え、手刈り、天日干しです。 ○塩光の届かない深海(水深374m)から汲み上げた「室戸海洋深層水」のお塩です。表…

  • 新春もちつき大会

    水道が凍結するほど寒い1月10日に、お餅つきをしました! 臼と杵でペッタンペッタンした、つき立てのお餅は柔らかくて本当に美味しいんですよね〜 去年(一昨年?)初めてココペリハウスでお餅つきをしました。今回で2度目です。 臼と杵は、いつもお世話になっている大先輩の農家さんからお借りしました。 運ぶのも一苦労するほどの立派な臼と杵。 年季の入ったケヤキ造りの臼に、もちつき当日の朝早くから水をいれました。 この日の朝の気温、氷点下9℃。 外の水道が3か所全て凍ってしまっていたので、エッサホイサと家の中から水を運びました。 臼のすぐ横で、薪で火を焚いてお湯を沸かします。 臼や杵を温めたり洗ったりと、お…

  • こめこ小屋に新アイテム登場

    寒いですねー いや、ほんとに寒いです ストーブの前から動きたくないやつです 7日の晩から8日の朝にかけての冷え込みで 暑さにも寒さにも比較的強いこめこさんが ついに体調を崩しました。 (寒さ対策が甘かった、ごめん!) 早朝の気温はなんと氷点下9.5度。 嘘か本当かは知らない、でも表示されてた。 こめこの小屋のすぐ近くの水道は こんなかんじに。 凍結防止にチョロチョロ出してた水が 全部凍って立派な氷柱に。そりゃ寒いわ。 9時過ぎごろ、いつものように小屋から出すと いつも完食するご飯が半分以上残っていて おなかがポンポン。 おや?なにかおかしいぞ? こめこどうした??と聞くと 寒かった…寒かったよ…

  • 田舎仲間とともに山仕事

    昨年末の12月29〜30日の二日間で、新しく借りることになった畑の整備のために木々の伐採を行いました。 この畑は段々畑(と言っても三枚ほどですが)の一番上あります。 すぐ上に貯水池があり、周り三方を山で覆われています。 少し高くなっているため、とても景色が良い! 眺めはとても良いのですが、開けている方角が南東なので、日当たりはあまり良くありません。 しかも、何年も放置されていたので畑のすぐ際まで木々が覆い被さっています。 これでは余計に日当たりも悪くなるし、獣害対策もままなりません。 少しでも良い畑にするために、周りの木々を切ることにしました。 私たちの 田舎女子仲間 の集う“南丹女子会”(勝…

  • 無病息災を願って

    今日は1月7日。 七草粥をたべる日です。 ココペリハウスでは今朝、 ストーブの上でコトコトつくって頂きました。 お気に入りのお茶碗で。 おかわりまでしちゃった(笑) セリ ナズナ ゴギョウ(ハハコグサ) ハコベラ(ハコベ) ホトケノザ スズナ(かぶ) スズシロ(大根) この七草をおかゆにして 1月7日に食べる七草粥の習慣は、 平安時代からあったそう。 七草は、早春にいち早く芽吹くことから 邪気を払うといわれているのだとか。 年頭にあたって豊年を祈願し、 「みんなが元気に暮らせますように」 と、一年の無病息災を願いながら頂きます。 本当なら外に出て七草を探すところから はじめたかったのですが ・…

  • おせち食べよう

    お正月といえば おせち。おいしいですよね〜 昨日、ココペリハウスで食べた おせちの中身に沿って ざっくり紹介しよう! ◯黒豆 豆は健康や丈夫という意味を表す語句。 それにちなんで黒豆は まめまめしく働くようにと願いを込めている。 ココペリで収穫した黒豆を 薪ストーブの上でコトコト煮たよ。 “丹波の黒豆”です。 2センチくらいある大粒でした! ◯昆布巻き よろこぶという語呂合わせで 縁起物として扱われている。 ◯伊達巻 重要な書を巻き物にすることから、 伊達巻のかたちを巻き物として捉えて 知識が豊富になるように、 と願いが込められている。 学問成就や文化の繁栄を願う。 伊達巻はアユミの大好物。 …

  • こんにちは2021年!

    新しい年が幕開けです。 丑年ウッシッシ〜(ヤギ年なんでないの) 2020年、たくさんの皆さまに支えられ 大きな事故なく怪我なく病気なく 元気もりもり過ごすことができました。 家にいる時間が多くなり、 今までできなかったことを 思い切って始めてみたり 続けてきたことを辞めてみたり 足したり引いたりしながら 自分たちの生活スタイルを見直してきました。 こめこさんはこんなに大きくなりました。 ついに身長が並びました(笑) 2021年、今年の目標は ◯いっぱい笑う ◯事故なく怪我なく ◯田畑の栽培面積を広げる ◯ココペリファームの商品を増やす ◯5年後を見据えた準備に取り掛かる (おたのしみに〜) こ…

  • 育てたお米の稲藁で

    今年一年の恵みに感謝し、新たな一年の良きスタートとなりますようにと、お正月飾りのしめ縄をつくりました! 種を蒔き、苗を作り、田植えをし 夏場にすくすく育ち立派な背丈に。 水管理を失敗し、粒が実らないまま すっくと立った稲を刈り取り、天日干し 辛うじて実った米粒を脱穀し終え日陰で乾燥させて青みを残した稲藁に、捻じりをぐいっと込めてつくりました。 しめ縄作りには長く青みの残った藁が重宝されます。 一般的な稲では長さがあまりありませんので、しめ縄によく使われるのは背丈の高いもち米の藁です。 ココペリファームで育てるお米は“京都旭一号”という品種で、稲の藁がとても長くなります。 身長160センチのアユ…

  • 冬至

    今年の【冬至】は 2020年12月21日です。今日! 雪も降ったし寒さも一段と増して 冬らしくなってきたよ。 冬至とは、24節気の一つで、 1年で夜が最も長く昼が短い日です。 中国や日本では、 冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、 この日を境に再び力が甦ってくるという 前向きな意味合いを含んだ言葉なのだそう。 さて、冬至に食べるものといえば!? 真っ先に思い浮かぶのはやっぱりかぼちゃ。 「ん」が付くものを食べると良い というのはなんとなく聞いたことがあります。 なんきん(かぼちゃ)れんこんにんじんうんどん(うどん) 「ん」が2つある食べ物は 運をたくさん取り込む「運盛りの野菜」 といわれ、冬…

  • こめこからみんなへありがとう

    こんにちは。 今日も元気もりもり こめこさん。 (雪でもヘッチャラ。 大あくびしてひなたぼっこ中) ココペリハウスでのイベントなどで 置かせていただいている【こめこカンパ箱】 春から冬にかけて 皆さまからご好意で頂いたお金を集計して こめこが元気に快適に過ごせるように 冬の間の餌や防寒対策の購入費として 使わせていただきました。 ◯集まったお金 2020.5.24 ~ 2020.12.6 ▶︎ 3201円 ◯購入したもの *イタリアングラス(乾草)30kgくらい 2222円(ゾロ目でなんか嬉しかった) これで冬の3ヶ月分くらい。 1年通しても買うのは3回ほど。 春〜秋は庭の草で十分ですが、 冬…

  • ココペリのお米 販売について

    長らくお待たせいたしました!2020ココペリのお米の販売についてお知らせします🌾 今年は栽培管理を大失敗してしまい、去年の三分の一にあたる100キロほどの収量という大不作でした。イベント用や加工用と計算した結果、なんとか30キロほどを販売できるようになりました‼️ (販売についての詳細)●2020年にココペリハウスへ来てくださった方、昨年お米を購入してくださった方に限定します。→ヨガの会、開放日、お味噌作り、田植え、 お芋掘り、稲刈り、食の恵み祭り等のイベント、 又は田舎体験や援農に来てくださった方。●お一人分5合(約750g)お分けできます。 玄米、精米ともに¥650となります。●例えば、イ…

  • 2020.12.06 ココペリ食の恵みまつり

    よく晴れた秋の終わりの日曜日。 たくさんの方にお越しいただき、「ココペリ食の恵みまつり」を開催しました! 今年育てた ココペリのおこめ 新米を盛り盛り食べてもらいたいとの思いで、ご飯に合うおかずをたくさん作りました! ▼手前から、にんじん三種のマリネ風、原木椎茸と生姜の佃煮、ゆず大根、切り干し大根、人参葉のふりかけ、この他に白菜とベーコンの洋風蒸し、パプリカのカレー炒め、お味噌汁、ぜんざいがありました。 食材は、ほぼココペリファームで育てたものです。この時期のため、大根と人参多めのメニューとなりました🤣 お天気もとてもよく、日向では少し暑いくらい。大きく窓を開け放つととても心地の良い風が入って…

  • 春〜秋の籠り期間で出来上がったもの②

    ココペリキッチンの焼き菓子製造場所を作りました‼️ ココペリハウスの離れの台所を改装し、様々な方のお世話になりつつ、ついに保健所の許可がおりました😆 ▼改装前。物置と化していた台所。シンク台の上や冷蔵庫の上にもいろんなものが積まれていました。初めから床がコンクリートなのがありがたい! ▼雨に濡らしたく無いものはここに置いてました。 ▼改装開始!とりあえず中のものを全て外に出す! ▼引き戸を半分で仕切ります。 ▼仕切りの中は、ココペリサロンの入り口となっています。図面が書けないので作業しながら測って合わせていきました。 ▼排水工事!手洗い場の排水とクリーンマスをつけます。これは近所のプロにお願い…

  • 春〜秋の籠り期間で出来上がったもの①

    外出する機会が減り、イベント出店なども軒並み無くなり、家にいる時間が増えたのでなかなか手をまわせていなかったことに着手。 廃材や頂きもので、薪棚を作りました! 材料となる木材は、全て頂き物の廃材です。トタンも実家の車庫に眠っていたものをもらってきました。 購入したものと言えば、ビスとトタン釘くらいかな? 5月頃から取り掛かっていたものの、柱を打ち込み作業がしばらくとまる。 この状態のまま放っていたら、来る人来る人に「あれはなんや?」と聞かれました。 なかなか進まずにいたら、薪ストーブを使い始める季節がもう直ぐそこまで来ていました。 急ピッチで作業を進め、なんとか完成! 下の段には薪、上の段には…

  • 柿仕事 柿酢編

    干し柿にならなかった柿たちは みんな柿酢になってもらいます。 柿酢にはいろいろな健康効果があるようです。 柿の効果と酢の効果が相まって 身体に良い成分が多く含まれているのだとか。 ◯高血圧予防◯ 柿酢に含まれる豊富なカリウム量は なんと黒酢の約3倍! カリウムには高血圧を抑制する効果が あるとされているので、 黒酢よりも大きな予防効果があるみたい。 ◯サラサラ血液◯ 柿酢にはワインの60倍とも言われる ポリフェノールが含まれているそう。 ポリフェノールによってコレステロールが 分解され、血液をさらさらにしてくれる。 ◯抗酸化作用で老化防止◯ 柿酢には老化を抑える為の 抗酸化作用があるようで。 …

  • 柿仕事 干し柿編

    冬の風物詩といえば干し柿! 色鮮やかな柿がゆらゆらしてるのを見ると ああ〜冬だなあ〜〜とおもいます。 と言っても、去年初めて 干し柿の美味しさに気付いたわけですが。 それまでは苦手でした。 むしろ嫌いな食べ物にランクインするくらいの ポジションにいた干し柿。 苦手ながらも一昨年チャレンジした干し柿は すべて失敗。 乾く前に吊ってある紐から落ちてしまって。 (落ちた柿は夜な夜なイタチが食べて きれいさっぱりお掃除してくれてた) ひとつも口に入ることなく終わりました。 去年は、毎日通るところに吊るして 3.4日おきにアルコール吹きかけて 揉んで愛でて、無事に完成。 とおもいきや、 やっぱりあんまり…

  • 2020.12月6日は、ココペリ食の恵み祭り!

    みんなで植えて、刈り取って、天日に干してできあがったココペリのお米を、さっそくみんなでいただきましょう‼️ 旬の食材をたっぷり使ったご飯が進むお料理をご用意します! お芋やお豆や根菜類たちも続々と〜。 自然な恵みに感謝をしながら、 美味しく楽しく頂きたいです! そして、去年も大好評だった大先輩農家の寒吉さんによる、ココペリのお米の稲藁を使った「お正月飾り作り」もしますよ〜! 寒吉さんはとても物知りで、いつもたくさんのことを教えていただいています。 当日もいろんな面白うんちくが聞けること間違いなし! 是非是非みなさんお越しください😁 【詳細】 ・日時: 2020年12月6日(日) 10時頃〜16…

  • 芋掘り&稲刈り!

    イベント開催からだいぶ 日が経ってしまいましたが 10/16.18に芋掘り&稲刈り祭でした! たくさんの方が来られ、笑顔や笑い声が溢れ、 雨予報のため右往左往しましたが、 無事に愉しく終えられることができました! ◎10/14-15はひたすら稲刈り◎14日はココペリの住民ヨーコとアユミ、 お友達の花ちゃんしょうちゃんの4人で 和気あいあいとすすめました。 (平成元年生まれの陽気なふたり!) 15日はヨーコ一人で。 バインダー で刈って、馬を立てて、干して。 調子良く田んぼの四分の一を終わらす。 ◎10/16は稲刈り祭◎この日は京都市内や豊能町から お友達が来られました! とても良い稲刈り日和と…

  • ねっとり甘〜い一風変わった“鉢焼き芋”

    以前ご紹介させていただいた「壺焼き芋」。 https://kokopelli.hatenablog.jp/entry/2020/05/31/124639 壺焼き芋とは、大きな壺の中に熱を閉じ込めて低温でゆっくりじっくりと蒸し焼きにする焼き芋です。 数年前にその壺焼き芋🏺🍠の生産と販売をしたことがありまして、あのねっとり甘くてとろける壺焼き芋の味をたくさんの方に味わってもらいたい!とのおもいでサツマイモの作付けを多めにし、みんなでお芋掘りもしました。 https://kokopelli.hatenablog.jp/entry/2020/10/21/112943 さて。掘ったお芋を壺焼き芋にしよう…

  • 芋掘り会2020.10.11

    先日、ココペリハウスでは 芋掘り会をしました。 台風が過ぎ去った翌日、 絶好の芋掘り日和。 (こめこはお昼寝日和) 朝9時集合で ココペリファームの放ったらかし圃場へ。 蔓を切ってマルチをはがして 掘る。ひたすら掘る。 デリケートで柔肌なさつまいもを 傷付けないように周りから攻めていく。 大きなお芋が掘れると 自然と笑みが溢れる。 芋づる式にいっぱい出てくると 歓声があがる。 たまにスコップでザクッと切ってしまい あーーーーーってなったりもする。 それでも掘り続ける。 ほどよい大きさのお芋がたくさん採れました。 ココペリハウスに帰ってきて みんなで賑やかにお昼ごはん。 食べたいものを好きなだけ…

  • 台風接近中。変更後のお知らせ!

    ココペリ稲刈り祭りが迫ってきてます! が、台風14号も迫ってきてます。 天気予報とにらめっこして 台風進路情報とにらめっこして いろいろ悩みましたが、 諸々の日程を変更させていただきます。 直前のお知らせで申し訳ありません。 ◆ココペリ稲刈り祭り◆ 10月10日(土)、11日(日)の日程から 10月16日(金)、17日(土)へ変更。 9時から17時頃まで。 時間内出入り自由です。 ◯参加費 昼食代含みます 1500円 (小学生500円) ◯持ち物 帽子、汗拭きタオル、手袋、長袖長ズボン 長靴(ぬかるみもあります)、着替え、飲み物 楽しむ気持ち! ◯参加する方は必ずご一報ください。 稲刈り祭りは…

  • ♦︎お知らせ♦︎

    気付けばもう秋です! 稲刈りの季節がやってきました。 4月の半ばに種をまき、5月にみんなの手で植えた稲。 1本の小さな苗が 太く大きく育ち、たわわに実りました。 風が走り、生き物が住み、夕日を浴びて黄金色に輝く田んぼ。その稲たちを、刈り取る日がやって来ます! ◎生き物がたくさんカエル おたまじゃくし バッタ カマキリイナゴ とんぼ ヘビ 鳥 クモ 他にもまだまだたくさんの生き物が住んでいます。田んぼは生き物の宝庫。小宇宙です。 ◎お米を育てる今年で2年目となる稲作。 まだまだわからないことだらけで 悩んでばかり。 私たちだからこそできるお米に、 そして【たくさんの笑い声が降り注ぐお米】 にした…

  • 5ヶ月ぶりのココペリ解放日☆

    先日、9/20(日)に 久しぶりにココペリ解放日でした。 コロナの自粛等もあって 実に5ヶ月ぶり! にも関わらず、 たくさんの方にお越しいただきました。 気軽に遊びに来てほしい! そんな想いで始めた解放日☆ 読書しても良し、縁側でのんびりするも良し ハンモックでお昼寝も良し、 農作業のお手伝いするも良し! となんでもOKな日。 自由気ままに 気が向くままに過ごしましょう!な日。 この日は、 竹でドームを作ろう!がおおまかなテーマ。 竹ドームを作るために 山から竹を切り出す。 切り出した竹を見て 『流しそうめんしたことない… してみたいな〜〜』と呟く声。 それをキャッチするヨーコ。 予定にはなか…

  • “開かずの戸”をこじあけて②

    ひまわりが咲き誇る雨が続く梅雨の時期に、蔵の修繕工事が始まりました! さっそくあれやこれやと道具を使い、戸をこじ開ける! すぐにガコっと外れ、蔵オープン! 中に電気は無いので暗くて見えづらいのですが、太陽の光をもとに中の荷物をとりあえず外へ放り出す。 一階からは襖や火鉢や炭、食器やちゃぶ台、襖、絵、書、掛け軸、分解された米の乾燥機、農業資材などなど… ほとんど処分品でしたが、中にはまだ使えそうな物だったり掘り出し物もありました。 中がすっからかんになったら、こんどは床を剥ぎます。 床板が腐ってしまったことで穴が開いてしまった、ということは床下の湿気が床を腐らせたのでしょう。 蔵の周りの溝が埋ま…

  • “開かずの戸”をこじあけて①

    茅葺きトタン屋根の古民家というだけあって、ココペリハウスには立派な蔵もあります。 昔は味噌や醤油の発酵物・穀物類などの保存庫、荷物の保管庫として使われていたのでしょう。でも、私たちが住み着いてからの約4年間は“開かずの戸の建物”でした。 一つだけある出入り口の戸の敷居が朽ち果てており、修復した形跡はあるが、その修復後の鴨居も敷居が設計ミス?で戸がうごかなくなってしまっていました。 住み始めた頃は気にしていませんでしたが、時間が経つにつれて蔵の中にはどんな世界が広がっているのか気になって仕方なくなりました。 そんな蔵の戸を意を決してこじ開けることに! お友達に協力してもらい、最終的にジャッキを使…

  • 獣医さんのお世話になりました

    今日は我が家の飼いヤギ こめこさんのお話です。 我が家のこめこさん(2歳半のメス) 種付けなし(雄ヤギと同居もなし)出産経験もなし ですが、春先から 乳がとても張ってきています。 3月末、虫が増え出した頃から痒くて自分でいじって毎日毎日刺激していたのが原因かなあと思っていたのですが、 ここ最近ほんとにパツパツに張ってて昨日から乳房に白い1円玉サイズの塊ができています。 ↑4/10 ↑7/11 見返り美人風こめこ だいぶ乳が大きくなってきてる。 このあたりから搾ってやるべき? 触らないほうがいい?と毎日葛藤。 でも痛がる様子はないから様子見。 今朝。 これよ!気になる白い塊。 痛がる様子は全くな…

  • たまねぎの皮で染め物

    先日、藍の生葉染めをして 満足して、でもなんだか物足りなくて 身近なものでまた染め物をしました。 簡単にきれいに染まっちゃったものだから 楽しくなっちゃってウキウキして あれこれ手を出したくなった、てやつです。 今度はキッチンで よくゴミ袋に入れられてしまう 《たまねぎの皮》を使って 染めてみました。 たまねぎをいっぱい使う料理ってなんだ? いつそれ作るかな? いやいや、待てない!!! てことで、 染めるために皮を剥きました。 手拭いを染めたかったので 結構な量が必要。 ひたすら剥きました。 自家栽培の無農薬たまねぎ。 しかも超小玉。 熱が覚めないうちにやりたい一心で がんばって剥きました。 …

  • 藍の生葉染め

    前から興味のあった 染め物をしてみました。 難易度高そう、、と 見ないフリしてきた 藍 で。 藍は人類最古の染料とも言われ、 世界各地で使われていたそう。 日本にはおよそ1500年前に 中国から朝鮮を経由して伝わったのだとか。 刈り取った葉を天日干しでじっくり乾燥させ、 数日ごとに水をやり、混ぜ返し、 寒ければむしろをかけ、およそ100日後、 丁寧に休みなく世話をして、 ようやく染料液(すくも)が完成する 手間暇かかる藍染めの染料液作り。 そんなことは到底できそうにない。 もっと簡単に手短に楽しめる 藍染めはないのか!?と調べたら 生葉染めができるようだ。 藍の生葉染めは、 葉をミキサーで粉砕…

  • 人参の種。

    はじめて人参の種取りに挑戦してみました。 去年の夏に蒔いた固定種の沖縄の「島にんじん」。 育ちの良い綺麗な形の人参を、畑の隅に移植しました。 春になった頃に人参から薹(とう)がたち(花芽が出ること)、5月の終わりころから花が咲きました。 いままで人参の花を意識して見たことがありませんでした。 たくさんの白くて小さな花が付いていてそれはそれはきれいです。 思わず手のひらでポンポンしてしまいたくなるような形と感触。 人参は、一つの株からたくさんの花を咲かせます。 それがまるで花火のよう。 花の最盛期が過ぎると、丸かった花全体が上に反り返ってきました。 反り返った人参の花の小さな白い花びらが散ってし…

  • 自前スペルト小麦でカンパーニュ!

    ここのところ、パンを焼くことにハマっています。 パンはパンでも、バターも卵も使わない素朴なハードパン、カンパーニュ! (正式にはパン・ド・カンパーニュといい、フランス語で“田舎パン”という意味です) 8月頭に「はじめてパン作り」を経験し、しかもそれが自家栽培・自家製粉のスペルト小麦(日本では希少!)を使ってのカンパーニュつくりでした。 初めてなのにレシピ通りの材料を使わず、しかも真夏で気温が高いので(発酵具合が難しく)ハードルが高い(らしい)! そんなことはお構いなしで「それなりのものができるやろー!」と超ポジティブ精神で焼いてみました。 ココペリファームでは、 ライ麦 スペルト小麦 の2種類…

  • パラソルの下の見張り役

    連日35度前後の猛暑が続きます。 風が心地よい日もあれば、無風でモワッとただただ暑い日もある。 最低気温が25度を下回るので朝方はだいぶ心地よく寝られています。 さて、ココペリハウス周辺にまたサルの群れがやってきています。ちょっと目を離した隙に大事な作物がやられてしまわないかと心配しています。とくに、今年たくさんできているカボチャはサルも大好きなので特に注意して見張っています。 【以前書いたサルについてのブログ記事】 猿がきた。 - ココペリハウスのあれやこれ そんな日を1.2日過ごしているのですが、 どうしても見張りを離れなければいけない時もあります。 そこで思いついたのが、 「山羊は本当に…

  • 夏の必須ドリンク

    夏に欠かせない飲み物といえば シソジュース!!! 今年も作りました。 ココペリハウスで シソジュースは必須です。 そもそもシソって。 シソ科シソ属の植物 “紫蘇”、 古くから香辛野菜として栽培されてきたそう。 ビタミンやミネラルなどの 栄養が豊富な日本のハーブ、らしい。 そんなシソ、こんなにも優秀。 *アレルギー症状を軽減する*食欲増進*免疫力を高める*ストレスをやわらげる*疲労回復 《これ目的!》*貧血を予防する*血液をサラサラにする ということで、外をうろうろして 農作業をするわたしたちに もってこいの飲み物なんです。 それよりもなによりも すっきり爽やかで好みの味なんです〜 それでは早速…

  • お花の種を播きました。

    梅雨が明けて、待ちに待った夏がやってきました。 雨が降り続き過ぎたので次の作業になかなかとりかかれていませんでしたが、ようやく土から水が引き、やっとこさ耕運機を入れられました。 先週の日曜日に、スペルト小麦の収穫した後の畑の草刈りをしました。 スペルト小麦を収穫したのが6月27日。一ヶ月ほどが経っていたので草がだいぶ伸びていました。草刈機でサクサクっと。 刈った草は集めて邪魔にならないところに積んでいます。 そして、暑くなる前に!と今日の午前中に耕運機を使って耕しました。 7往復×2回で1時間ちょっとかかりました。 できあがった畑には、マリーゴールドを播きました! マリーゴールドを選んだ理由は…

  • 真っ赤なトマトを待ちわびて

    だいすきなトマトの季節がやってきました。 夏といえば? トマト!!!真っ赤なミニトマトですよ!! ようやく我が家のトマトたちも 色付いてきました。 今年の夏を楽しませてくれる選手たちは *ステラミニトマト 今年初挑戦の固定種。 赤く豊円形の果実は肉厚く、 糖度8以上と甘い。らしいので楽しみ! *フルティカ ミディアムサイズの去年も育てた 甘くて美味しいやつ。これがほんとに 美味しいの。だいすきなトマト。 *キンカントマト 苗を分けていただいたレアキャラ。 大阪北摂のおばあさんが栽培していた 在来種の高山トマトらしい。 昭和23年にタキイ種苗が商業化した F1大玉トマト『福寿2号』のこぼれタネが…

  • 猿がきた。

    里山には様々な動物がいます。 田畑で農作物を作っていると食べられたり荒らされたりと獣害に遭うことが頻繁にあります。 農作物を作る前提として「獣害対策が第一」というのはいつの頃からのことなのでしょうか? 米作りをする場合、イノシシとシカの対策を主にします。 畑で作物を育てる場合は、作物にもよりますが、イノシシ・シカに加え、サル カラス アライグマ イタチ タヌキ などの害を受けないよう気を配ります。 なかでも厄介者として扱われるのが、サルです。 サルは頭が良く手が器用で木登りまでするので、あらゆる対策をしても直ぐに破られてしまう。人間の仕草を見ているので、どうすれば入れるかをよくわかっている。最…

  • 大豆畑が田んぼになった

    降り続く雨。 恵の雨が一転、降り続きすぎる雨はだんだんと恐怖になりつつあります。 野菜に水は不可欠ですが、多すぎる水は逆に野菜を弱らせてしまいます。 特に夏野菜は、根っこが長い期間水に使ったままになっていると腐ってしまう。 これを根腐れといいます。 根腐れになる理由は 根っこが水に浸かったままになっている 根っこが肥料に直接あたる 嫌気性の菌がついている など。 とくに水はけの悪い畑で根腐れが起こりやすいのですが、これだけ連日雨が降り続けば土が乾く隙がありません。水が滞ったままになっています。オーバーフローしている水に困っているも多いのでは。 こちら、6月23日に大豆をまいた畑です。 だいぶ発…

  • ご飯のお供にぬか漬けさん

    春先にお友達に分けていただいたぬか床。 (これを床分けって言うんだって!) ぬか漬けを作るための 野菜の住処、ぬか床さん。 ぬか漬けは、米ぬかを 乳酸菌発酵させたぬか床に 野菜などを漬け込んだもの。 ぬか床は “生き物”のように 毎日ちがう表情をしてくる。 その土地の温度や湿度、 かき混ぜる人によっても 味がぜんぜん違う、らしい。不思議! 実はわたし、ぬか漬けが苦手。 ご近所さんに頂くことも多いのですが そのままでは糠の主張が激しかったり 好みに合わなくて アレンジしないと食べれなかったり。 そんなこともあって ぬか漬けは食べるのも買うのも作るのも 手を出してこなかった。 だけど、ふと 我が家…

  • 「はげっしょまめ」を知っていますか?

    4月頃に、よくお世話になっている近所のおばあちゃんからお豆のタネをいただきました。 おばあちゃん「これな、この豆な、この間亡くなったすぐそこのおばあさんから亡くなる数日前にもらったんや。ほら、お手紙までつけて、『あなたの好きな豆です』って書いてあるやろ。もう亡くなっとっちゃったし、今度は私が大事に育てていかなあかんねん!形見や形見。もしよかったら一緒に育てるか?少し分けてあげるわ!大事な種やけど!ほら、もっていき!一緒に育てよな」 と、半ば強制的にもらって育てなきゃいけなくなったお豆。 その名も「はげっしょ豆」。 おばあちゃん「このお豆はな、7月2日に播かなあかんねんて!決まってるんやって。ほ…

  • 大雨強風を乗り越えた勇者たち

    ついこの間まで降り続いた大雨。 と、一晩強風に晒されても 逞しく畑に居座ってる勇者たち。 まず、ひまわりさん。 斜めに傾いてしまいました。 咲いてるのもチラホラ。 ポキっと折れずに 頑張って起きててくれてます。 こちら、オクラ。 小さいのがひょこひょこ出てきてます。 2回収穫しました。 もっといっぱい早く食べたい。 ナス。 マイペースすぎて毎年ナスだけゆっくり。 逞しく美味しいのをつけてくれ! 海老芋さんと生姜さん。 いちばん端っこの海老芋2つは 何者か(獣?)に掘られてしまいましたが 残りは無事! 生姜 ツンツン出てきてるの可愛い。 そして、脇役的存在のバジル。 雑草に埋もれそうになりながら…

  • あっちにもこっちにもカエルが!

    先日、ココペリハウスに 初めましてのお客さんが来ました。 農業体験をしたい!とのことで 車で1時間半程かかる道中、 親子3人で来てくれました。 天気予報は雨。 当日の朝も雨。 さあ、どーなる??? と思いきや、雨が上がり心地よい風が吹く中 お客さんを迎えることができました。 こめこさん(ヤギ)との相性も良さげ。 構って〜〜と甘えん坊なこめこさん。 生き物に夢中な妹ちゃん。 あちこちでカエルを見つけては追って 捕まえて離してあげて…を繰り返してました。 畑をさら〜と見てもらい オクラときゅうりを収穫。 なんと!オクラは初モノ!うれしい。 で、みんなで腹ごしらえを。 *ココペリのおこめ *畑で採れ…

  • スペルト小麦も刈り取り終了!

    安定しないお天気が続くなか、雨予報をかいくぐって訪れた晴れの日の6月27日に、スペルト小麦を刈り取りました! 一昨年の秋に100gの種からはじめたスペルト小麦は、2度目の収穫を迎えました。 スペルト小麦の穂には、のぎ(ツンツンした毛みたいなやつ)が無く、粒は殻でがっちりと覆われています。 7月頭くらいの刈り取りになるかな?とおもいきや、黄色くなりはじめたら一気に熟して収穫期を迎えました。 スペルト小麦は稲とおなじくらいの背丈なので、刈り取り作業はバインダー という一条刈りの機械を使って行いました。 このバインダー が優れもので、刈り取ったらある程度の束の量にして、縛ってポイっと落としてくれます…

  • 田植えから一ヶ月が経ちました。

    緑が濃くなり、株も分けつが進んでいます! まいにち田んぼの様子を見に行っています。 稲の成長具合、虫や獣などの被害はないか、水量の加減、雑草の生え具合、周囲の状況、などを注意深く観察しています。 今年の田植えは、基本1〜2本植えで行いました(3〜4本のもチラホラありましたが!)。 植えたときは一本だった苗が、分けつをして一ヶ月でこんなに成長しました。 田植え後、チェーン除草を何度かした後に水田熊手を使って田んぼをかき回しての除草を一通りしました。 終えた時には「よし!きれいになった!」と思っていたのも束の間、また草がたくさん生えてきています! また、明日から水田熊手を持って田んぼに入って除草作…

  • ライ麦畑から大豆畑へ。

    ライ麦の刈り取りが終わってからしばらくして晴れの日が続きました。 梅雨らしからぬ天候でしたが、畑を耕すにはもってこい! ココペリファームではディーゼルの手押し耕運機をつかって畑を耕します。 その際、畑の湿り具合がとても重要になります。 乾きすぎていると埃っぽくなってしまうし、湿りすぎていると土が団子になったり場合によってはトラクターがハマります。ハマってしまったらもう大変。 湿っているけど湿り過ぎていない、土をギュッと握ってみて、軽く崩すとほろほろっとなるくらいがちょうどいいのではないでしょうか。 ライ麦を刈り取った後の畑には、大豆を播くことにしました。 去年収穫した大豆を種用にとっていました…

  • なんとかやり切ったライ麦の刈り取り。

    お、だんだんと黄色くなってきたな。 と思い始めてから瞬く間に収穫期を迎えてしまったライ麦。 本当ならばあと十日ほど熟すまで待ちたかったのですが、数日後からしばらく予報は雨。 なので、ええい!と刈り取り作業にとりかかりました。 なんやかんやあり、今年も天日干しをしました。 ▼背の高いライ麦、圧巻の稲木干し姿。 稲の干し姿を知っている人が見ると、遠近感が狂うはず。 人が小人のように見えます。 梅雨に入る前の6月9日早朝。 元気に刈り取り作業にとりかかります! ライ麦はとても背が高く、180cmほどあります。 これまで機械を使ってみたりと様々な工夫をしましたが、結局は手刈りが一番スムーズだということ…

  • ケズッタロウで除草

    田植えから15日後の6月8日、 水の中に見える小さな小さな雑草を 水田熊手の〝ケズッタロウ〟で除草していく。 小さいうちにやっつけておかないと あとあと田んぼの中が草だらけになる。 草だらけの田んぼになってしまったら ・栄養分をとられてしまう ・稲への日照を妨げる ・収穫時に雑草の実が混じる、刈り取り難い ・風通しが悪いと病気になりやすい ということなので、 除草は時間をかけてでも徹底的に。 で、その除草に使う 相棒の水田熊手はコレ。 自分の手がビヨーンて伸びたみたいに 使い勝手の良い除草棒。 暑くなる前、お出かけ前の 6時から7時半までが だいたいいつもの作業時間。 1日では2人いても到底終…

  • 晴れ女がやってきた。

    連日雨続きで畑も水浸し、そろそろ晴れ間が欲しい頃です。 今日は、ココペリハウスへお客さんがやってきました。「田舎暮らし」に興味があり「農に触れたい」とのことでご連絡があり農作業を手伝っていただくことにしていましたが、先週から予報はずっと雨でした。 雨の場合は室内で出来る手仕事(主に選別作業か、保存食つくりなど)になることを承知の上で来ていただくことになりました。 今日は朝から予報通り雨が降っていました。 でも、お客さまが来られる頃からなんとか曇りか小雨くらいになってきました。 梅雨らしいまとわり付くくらいの高い湿度と気温で少し動いただけでも汗が噴き出てきますが、なんとか外で作業ができるほどでし…

  • 収穫する喜びから食べてもらえる嬉しさへ。

    ココペリで野菜を作り始めて4年目。 今までの野菜は、自家消費用がほとんどでした。 計4坪(畳8枚分)ほどの庭の草むらの開墾から始まり、少しずつ家の周りの畑や田んぼを借りられるようになり、今では2反5畝(750坪、畳1500枚分!)ほどまで増えました。 野菜だけではなく、穀物、麦、米と増えて行くとともに食糧の自給率もあげてきました。 自家用として消費していくことがほとんどでしたので、好きな野菜、料理しやすい野菜、作りやすい野菜、を少量のみなんとなくで作り、 【作ること】そして【収穫して食べる喜び】がそこにありました。 今年からは野菜の販売をはじめました。 まだまだ微々たる量ですが、私たちの新たな…

  • 芒種。

    〈ぼうしゅ〉とは、二十四節気の一つで、小満の後、夏至の前に来る節気です。 毎年大体6月6日前後、で、ことし2020年は、6月5日でした。 【芒】は、「のぎ」と読みます。麦や稲の穂先のツンツンのことです。 芒種を私なりに訳すと、 麦が実り収穫時期を迎え、また稲の種を蒔き苗を植える頃。 ということになります。 自然があふれる田舎に住み、毎日田畑に出て農作業をしていると、二十四節気の正確さと大切さが身にしみてわかります。 二十四節気は太陽の動きをもとに作られており、一年を24等分したもので、それぞれの節気は15日程度です。 また、二十四節気をさらに5日ずつに区切った七十二候(しちじゅうにこう)という…

  • 焼き芋屋をするために。

    雨降り予報が出ていたので、前日のうちにサツマイモの植え付けをしました。 今年は、しっとり甘〜い「紅はるか」にしました。 おがくずをいれるとサツマイモが良くできる、 と知り合いに聞いたことがあり試してみたいと思い、畑にはおがくずたっぷり山羊堆肥と米ぬかをいれました。 雨が降って畑が湿っているうちにビニールマルチを貼りました。 サツマイモを植える畑は、 家から少し離れていて常に管理できない 草刈り面積があまりないので草マルチができない サツマイモのツルが伸びるので草対策をしっかりしておかないと大変なことになる 本当は草マルチをしたかったのですが、ビニールマルチに頼りました。 近所の苗屋さんにはもう…

  • 困りごと

    ひとつめ。 ミミズがわんさか発生し始めたココペリハウスの庭の畑を耕し、石灰・米ぬか・山羊堆肥を混ぜ込こみ、畝を作りました。 そこには、きゅうり(聖護院節成胡瓜と四葉胡瓜)、ズッキーニ、ステラミニトマトを植えました。 そして植え終わった畝には刈った草をかぶせて草マルチをしました。 しばらくすると苗が生き生きとしだしたので、根が活着したのだなとホッとしていました。 雨が程良く降り、気温も大分高くなってきたので瞬く間に成長していきます、早く支柱やネットを設置してあげなきゃなーと思いながら毎日見ています。 …と、ここまではよかったのですが、 ある雨上がりの朝、畑を見に行くと 畑が荒らされている…! き…

  • チェーン除草と米ぬか抑草

    田植え前の代掻きから一週間が過ぎました。 苗もしっかり活着しているようなので(所々優しく引っ張ってみました)初期除草を行いました。 ずっと「竹ぼうき除草」をするつもりでしたが、材料調達にホームセンターに行き竹ぼうきを目の前にした時に、急に「チェーン除草」に変更しようと決心しました。 竹ぼうきの先が折れて田んぼに残ってしまうのが嫌だったからです。 たくさんの方が素足で入る田んぼ。 なるべく尖ったものを残すリスクを減らしたいと思いました。 そしてできた自作のチェーン除草機! 家にあった支柱にしていたポールにチェーンをロックタイでくくりつけました。 これを田んぼで引きずります。 チェーンが泥の表面を…

  • 田植え

    そろた出そろた 早苗がそろた〜 植えよ植えましょ みんなのために 米は宝だ たからの草を 植えりゃこがねの花が咲く〜♪ 5月23、24日に、田植えを行いました! 二日間とも暑いくらいに晴れ渡ったお天気。 最高の田植え日和です! 4月18日に種まきをした苗が、3.5〜4葉ほどの立派な苗になりました! 一ヶ月とちょっとの間、毎日毎日お世話をしていた苗。 うまく育ってホッとしました。 この苗をポットからスポッと抜いて、一つずつ田んぼに植えていきます。 苗はバケツに入れて腰にかけたりして持ち歩きますが、途中でなくなった時に畔から投げて渡せるように束ねておきました。 田植えの前日に田んぼに溜めていた水を…

  • 田植えの準備が整いつつあります。

    昨日の昼過ぎからいい雨が降りました。 稲の苗は、3〜3.5葉ほどまで成長しました。 多少バラツキはありますが、いい調子で育っています。 今日は朝から田んぼの草抜き。 二度の耕運でもしぶとく生え残った大きな草を手で抜いていきました。 これが残ると、後々面倒くさくなります。 まだ苗も植えてないのに田んぼに入って草を抜くって、なんだか変な感じだなぁと思いながら作業をしました。 水の中を見てみると、、、 お!おお!!! 小さな草がたくさん生えている…! 1〜2cm程の草が、所々びっしり生えていました。 大体終えたところで、昼過ぎからは代掻き作業。 だいぶトロトロになっている田んぼの土の表面をもう一度か…

ブログリーダー」を活用して、ココペリさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ココペリさん
ブログタイトル
京都の里の古民家暮らし
フォロー
京都の里の古民家暮らし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用