chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ぜつえん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/04/16

arrow_drop_down
  • 携帯浄水器グレイル(GRAYL)からチタン製ウルトラプレスが登場!

    出典:GRAYL 100%タイトル通り モンベルが代理店を務める携帯浄水器ブランド グレイルからチタンボディバージョンが登場 なにやら地形図のような絵柄も刻印されている 出典:GRAYL チタンということはもちろん直火OKだ このグレイルがあれば水筒はもちろん、クッカーだって必要ない 出典:GRAYL さらに驚くことなかれ、ハンドル上部のDカンで吊るせば橋の上や切り立った渓谷でも水の確保ができる 本国でも現状199.95ドル(約27000円)と高額なため日本で販売されれば3万円程度になりそうだが、ニッチ過ぎるから販売されないだろう ただ自分でも驚くほどに物欲にグサリと刺さってることにまだ気付け…

  • いまKAMMOKのハンモックに求めるのはルーシングルプラスだよねって要望と考察

    人生に置いての睡眠環境へ求める質は低くするべきだ、という多くの人類と相反する持論を展開してるわたし ハンモック泊をするなら大きく斜め寝しやすいハンモックが適してるのはわかっているけど小さいハンモックでも快適に寝れてしまう自分がいる だから使うハンモックはいつもカモックのルーシングル 重量収納サイズを考えると、カモックの中で常用しやすいのがルーシングルだと思っている ルーダブルでは大きすぎるから ただ寝心地で言えばルーシングルではやや小さすぎるのはぼくでもわかるわけだ だからルーシングルとルーダブルの中間、仮称ルーシングルプラスを作って欲しいという話だ もしRoo Single Plusを作るな…

  • イギリスPHD(PHDESIGNS)!超ハイエンドなダウンシュラフ・ウェアブランド

    www.phdesigns.co.uk マウンテンイクィップメントの創業者の一人であるピーターハッチソン(PH)が立ち上げたブランドである 名前も聞いたことのないブランドであったが見にくい公式サイトを見ていくと1000FPのダウンシュラフが多くあるという世界中を探してもレアな超高級グレードだろう 世界最軽量を謳うフルサイズで200gジャストな寝袋や -57℃対応で約30万円の極地用寝袋などあり得んオーバースペックさがたまらない さらに全品カスタマイズ可能で、完全カスタムな寝袋もあるという自由度の高さも驚きだ 15人ほどしかいない従業員が手作業で作っているようで大量生産が厳しいようだが、1つ1つ…

  • DACポール創業者ジェイクラーのインタビュー記事翻訳

    DACポールの創業者で一台でアウトドア用テントポールの頂点まで上り詰めた韓国のジェイクラー 今までは表舞台に姿を現さない裏方だったが、近年姿名前を見かけることが増えた OUTSIDE BUSINESS JOURNAL 2022winterに彼へのインタビュー記事があり、興味深かったので翻訳してみたものを共有 DONGAH ALUMINUM CORPORATION (DAC)に足を踏み入れると、まるで高級ホテルのロビーに足を踏み入れたような気分になります。2階建ての高層ビル。 大理石やブロンズで作られた大型の絵画や彫刻の周りには、天井にゆとりのある空間が広がっています。アルミチューブやアルミポー…

  • 日本未発売 LifeStrawの2022年 新作携帯浄水器が気になる

    LifeStraw Official Online Store – LifeStraw Water Filters & Purifiers 日本に代理店がまだおそらくできてないlifestraw(ライフストロー)という浄水器ブランドがある 1957年に創業したスイスのVestergaard(ベスタガード)という公衆衛生道具を製造する会社が2005年に立ち上げた浄水器ブランドがlifestrawのようだ 調べた感じだとアウトドア用浄水器というよりも開発途上国や国際機関(ユニセフ等)への支援を目的とした浄水器だったように思える それでも浄水器としての信頼性があり、携帯性に優れるならアウトドア用に十…

  • モンベル2022新商品ページ更新 新ギアと春夏ウェア

    webshop.montbell.jp 2月中~下旬に届くカタログに先走り新商品紹介ページが公開 化繊バロウバッグのシームレス化 バックパックの一部がマイナーチェンジ 何が変わったかクッカーが変更? 靴が大幅変更 釣り具いろいろ 小物多数 結構面白い年。 webshop.montbell.jp ウェア系は個人的に面白いモノほぼ無し。

  • OneTigris ROCDOMUS ハンモックに最適なフルクローズシェルター

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a] function(){arguments.currentScript=c.currentScript c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q []).push(arguments)}; c.getElementById(a) (d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • ネイチャーハイクの新作テント「Cloud Trace 1」総重量930gの最軽量のハイグレードモデル

    ja.aliexpress.com 2022年モデルとして登場した新作Cloud Trace 1 VIKを彷彿させる後継モデルのようなシルエット 出典:Naturehike 実際に似た構造で、アウターポールの前室付きハイブリットシングルウォールだ ・VIKと違うのはY字ポールなこと ・ポールと生地グレードがあがってること(YUNANポール) ・張り縄取り付け部 ・後室が荷物置きなこと ・デザイン ・生地パターン ・ポールとテントの袋が別なこと など似ているが完全に上位互換でグレードの上がったモデルだ VIKにCloudUPULを追加して割ったあとにアップグレードした感じだと認識している 数値を…

  • MSR 新作ギアとテントのモデルチェンジ情報

    海外では数ヶ月前から出てた話だが、日本語情報は見当たらないMSRの2022新作ギアの話 もしかすると日本展開が無いってことなのかもしれないね。 LowDown Remote Stove 出典:MSR まず一つ目、直結タイプのOD缶バーナーを分離式バーナーとして使えるアタッチメントだ 探せば中国系製品でありそうだが、これをMSRが出してくるのに驚く そういえばウィスパーライトを液だししてる写真も見かけたがそれも新製品なのだろうか ハバシリーズ ついで3シーズン用の自立式山岳テントな立ち位置のハバシリーズ メッシュ部が大幅に減り、より日本の山岳用途向きになった ポールもDAC→イーストンに変わる。…

  • Boundless Voyageからソロサイズ700mlのオールチタン製のケトル登場

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a] function(){arguments.currentScript=c.currentScript c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q []).push(arguments)}; c.getElementById(a) (d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • HILLSOUNDからバックパックにフィットするハードケース「パックスタック」が登場

    チェーンアイゼンや折り畳みチェアを出しているヒルサウンド 代理店はケンコー社 本国サイトで登場してて気になっていたバックパックにフィットさせれるちょっと変わった形状のケース「パックスタック(PackStack)」 同形状で重ねるのにも向いているのだろう、おさまりが良さそうだ 防水生地+シーム処理+止水ジッパーを使った「プロ」と、防水生地使用のみな無印の2種類がある サイズに対してやや重いのが気になるが在りそうでなかった製品でマッチすれば即購入する人も多そうだ 収納時はもちろん、テント内外での荷物をまとめるバケツ的な役割としても活躍してくれるだろう運べて置いておけるのが広口背低パックのメリットだ…

  • キャンピングムーンから調理のできるメッシュ焚き火台の決定版 SOLO-202/303

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a] function(){arguments.currentScript=c.currentScript c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q []).push(arguments)}; c.getElementById(a) (d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • キャンピングムーンから出てきたOD缶バーナーのエクステントスタンドが面白い

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a] function(){arguments.currentScript=c.currentScript c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q []).push(arguments)}; c.getElementById(a) (d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • Boundless Voyageからチタンフライ返し

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a] function(){arguments.currentScript=c.currentScript c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q []).push(arguments)}; c.getElementById(a) (d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • Boundless Voyageのチタン製兵式飯盒型のクッカーセット

    (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a] function(){arguments.currentScript=c.currentScript c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q []).push(arguments)}; c.getElementById(a) (d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) …

  • フロウラップEXP!ファイントラック21-22秋冬の新作

    フロウラップEXP 国産アウトドアブランドのファイントラック ファイントラックから2021-22の秋冬の新商品が発表されている その中でも一番注目なのがフロウラップEXPだ その高いストレッチ性と通気性による着心地、適度な耐水性でずっと脱がずに着続けれるソフトシェルなのがフロウラップだった 前モデルのニュウモラップよりも硬くなった代わりに高い耐久性を実現した一番欲しいソフトシェルだ そして独自の中綿素材であるファインポリゴンを封入したアクティブインサレーションのポリゴンアクト その二つを合体させた冬用の中綿入りソフトシェルがフロウラップEXPである 紹介ページでもニッチな道具であることが書…

  • Boundless Voyageからいい感じな1Lチタン軽量ケトル登場

    // リンク チタン製品に強い中国のBoundless Voyage Firemapleなんかからもチタンケトルは出てたわけだが、お茶をイメージした製品が多く正直微妙だった が、このチタンケトルは焚き火での使用を想像できる金属パーツのみのケトルだ 値段もお手頃で、チタンと思えば格安である 見た目は完全に好みだが、ぼく的に好きではないけど十分アリって感じ 焚き火で使えるチタンケトルと思えば急に魅力に敵に見えてくるそんな感じだ 知名度が低すぎるからどうかとは思うし、アルミでもステンでもいいケトルがたくさんあるわけで、それと比べてややお高いこのケトルが注目を浴びることは無さそうだ ただ「焚き火で使え…

  • 【読書】男の隠れ家 特別編集 あの人の山道具。

    // リンク この手のたくさん集めてまとめましたな本は物量ごり押しでスカスカな印象がある だからキンドルアンリミテッドで無料で読めるが、表紙で満足して読まなくてもいいと思ったほどだ ダウンロードする必要もないかと試し読みで目次だけ見て気持ちが変わった 冒頭からの人選が「中島健郎さん、平出和也さん、竹内洋岳さん、近藤謙司さん、服部文祥さん・・・」となってたからだ 濃い、濃すぎる人選、これは読むわ、となった 内容も申し分なしで、面白い、共感できない部分も多いのが良いさすがの人選だ 1人見開き1ページ分なのがやや残念で、同じ人選で3倍位のボリュームにしてほしいとこである12

  • KAILAS(カイラス)のDCFハイブリッドシングルウォールテントが半額

    // リンク KAILAS Stratus CUBEN 2というテント 前室付きのハイブリッドシングルウォールで、クロスポールはインナー固定式+アウターリッジポールという他に類を見ない形状 そしてDCF素材である 1180gは超軽量ではないが、防水系ハイブリッドシングルウォールなら重いとも言えない むしろDCFの収納性の低さのほうが難点だろう 210x(110+100)x105(h)cmは1人で使うには十分、リッジポールがある分、居住性も高い ~6.18 1:59までで5点限定も1個も売れてない知名度の低さ KAILASで考えれば珍しくないが、そもそも色付きDCFテントも珍しい 絶対人と被らな…

  • AEGISMAX(イージスマックス)のダウンシュラフG1とNANO2を比較した動画!

    www.youtube.com イージスマックスの寝袋G1とNANO2を比較した動画をアップ 動画スキルが残念で冒頭でも文字を入れることもできないと言ったが、透過画像使えば簡単に入れれるのでは?と気付いてスペックだけ入れてみた シンプルなマミー型G1とフードレスマミーNANO2 保温力を求めるならG1だが、使い勝手を求めるならNANO2もオススメ

  • キャンピングムーンからガスキャンドルランタン T-1登場!オシャレな木製ケース付き

    // リンク 付属の木箱の雰囲気が素敵。やすっぽいけど。 同タイプと比較するとこんな感じ ファイアメイプルのオレンジより大きく、ルミエールよりは小さい程度。 ノクターンは特に小型 丸みを帯びたルミエールに比べ、角ばってメタリックな印象のT-1 これは完全に好みですが、ぼくはルミエールよりもT-1が好き 値段はキャンピングムーンにしてはやや高めですが、相対的にはいいとこな値段で良さそうなガスキャンドルランタン

  • キャプテンスタッグの新作二次燃焼焚き火台「ファイアブーストストーブ UG-82」

    // リンク カタログにあったっけー?と思って見直したらちゃんとあった 組立サイズ:250x220x280(h)mm 網サイズ:240x160mm 収納サイズ:370x380x80mm 重量:2.3kg 二重構造になったステンレス製で二次燃焼するのが最大の特徴だ 折りたためる二次燃焼焚き火台というとモンベル フォールディング ファイヤーピットが思い浮かぶ 似た形状なのはたしかだが、脚が短い、天板が小さめなことから、折りたためるソロストーブという印象だ 燃焼効率の良さが調理よりはお湯沸かしと焚き火に向くだろう ソロ~デュオのオートキャンパー向きな小型の折りたためる二次燃焼焚き火台と思えば希少だ …

  • プロモンテの新作「VB-22Z」防水透湿素材で前室付きシングルウォールテント

    // リンク プロモンテ2021年の新作「VB-22Z」 シングルウォールに前室を付けたハイブリットハイプのシングルウォールテントだ 前のシングルウォールモデル「VB-21」の色を変え、前室を追加したようなモデルである ニーモのアンディ、TFStentのGOROMITY、バーゴのノーフライ、NaturehikeのVIKなんかが前室付きシングルウォールで似た形状をしたテントだ シングルウォールの欠点である結露耐性、雨への対応力が前室が付くことで大きく向上する 東レが開発した防水透湿素材の「高通気エントラント」を採用しているのが一番のポイント ゴアテックスしかり、雨は入れないが、蒸気は出すから蒸れ…

  • ナンガ マウンテンラボラトリーと最高峰シリーズ「LEVEL8」

    www.zetuenlife.com ナンガの2021春夏カタログを頼んで、カタログは非常に残念だったわけだが、冊子に挟まれてた情報に目が行った ナンガ最高峰シリーズ「LEVEL8(レベルエイト?)」のことだ 2021年秋ごろに発売されるようだ nanga.jp 冊子にもあったが、ナンガマウンテンラボラトリー(山研究所)を設立し、そのサイトもオープンしている そこに冊子同様のレベル8情報が出ている ジッパーやバッフル構造、フットボックスの強化などで構造的な保温力を上げた構造なのかなと思う 最高峰グレードなだけに値段も最高峰なわけで、ぶっちゃけ手が出る寝袋ではないが、老舗ナンガの新製品には期待が…

  • oxtos(オクトス)からジェットボイル スタッシュ用のポーチ発売

    // リンク オクトスからジェットボイルスタッシュ用のポーチ登場 動きが早いとこが好き 透湿やコンプレッション系バッグやクッカー、ペグケースが多くて探してるモノにであるオクトスは大好きだ ところで、オクトスは石川県にある日本の会社なのだけど知っていただろうか 裁縫工場を持っていて帆布製品が強い会社で、アウトドアショップも実店舗で数件構えてる マウンテンダックスなんかも扱っている 数年前に石川県に行った時にオクトスの店舗に行ったらコーヒーを入れてもらった上で白山や北アルプスの話をしてもらえた 入れてもらったコーヒーをこぼしてしまい、手間をかけたことを覚えてる、僕はそんな人間なのだ

  • 4/15発売 BUNDOK(バンドック)の新しい焚き火台 LOTUS(ロータス)

    // リンク バンドッグから新しい焚き火台が登場する、ロータスだ 現在予約中で発売は4/15とのこと ハーフの網付きで五徳も強そう、調理ができるセミ軽量な焚き火台と言える立ち位置 37x37x31(高)cmで薪も割らずに入れることができるサイズ感だ ステンレス製で重量は約1.0kg 決して軽量という言葉は使えないものだが、ギリギリバックパックスタイルのキャンプでも使える重量だろう、ぼくはセミ軽量なんて言葉を使ってみた 収納サイズは薄くなるのが嬉しい所だ ただパーツは多くて組み立ては面倒そう 定価6600円と高くはない金額設定なのもバンドックらしい 「すげえいい焚き火台!」ではないけれど、「調理…

  • キャプテンスタッグ2021カタログがPDFで登場+過去モノも出てきた

    www.captainstag.net 2018年に402ページの総合カタログが出て以来、1000円位での紙カタログのみの販売となってたキャプテンスタッグ が、今年2021だけにとどまらず、2020年と2019年もPDF化して3年分まとめて登場 しかも各年カタログは新作のみで作られてるというから驚きだ 会社の規模の違いを見せつけられるあたりは我らの鹿番長としか言いようがない すでに新製品はAmazon等で販売され始めている 個人的にはダブルサンドトースターが熱い

  • MSRやサーマレストの代理店モチヅキのカタログ2021

    www.e-mot.co.jp みんな大好きモチヅキさんの2021カタログが登場! ページには2021カタログとスノーシューカタログがあるので注意 昨年まではさらにメインカタログが「モチヅキ」と「Motコレクション」に分かれてたのが統一された形 注目は ・プラティパスのポータブル浄水器「クイックドローマイクロフィルター」 ・燕三条の金属ブランドで鉈を出してきた「TEPPA(てっぱ)」 ・アウトドアエレメントの「ハンドルドポットグリッパーツール」 ・森林香の唐辛子入り「獣よけ線香」 ・新規取り扱いブランド「THERMACELL」の虫よけ「アウトドア用ブユ・虫シールド」 この辺りが熱い感じ 特にプ…

  • マウンテンハードウェアの2021カタログ

    my.ebook5.net マウンテンハードウェアの春夏カタログ登場 要点は2つ。 ・東レのダーミザクスを採用した2.75層新感覚レインウェアt3 ・スペクトラナイロンリップストップ採用大型バックパックAMG 画像出典:mountainhardwear 割と昔からあるダーミザクスという防水透湿性素材を採用 DryQ+ダーミザクスになって2.5層と3層のメリットを併せ持つ2.75層を実現してるみたい? 2.75層ってなんやねんって感じもありますが、2.5レイヤー+α(ドットプリント)のこと 汗処理をして肌に張り付きにくくした夏の使いやすさを求めたレインウェアのよう 画像出典:mountainha…

  • オクトスの防水透湿素材の横コンプレッションドライバッグがサイズ豊富で魅力的

    // リンク 石川県のオクトスの半年位前に出てたっぽいコンプレッションバッグが良さそう ・横締めコンプレッションバッグ ・防水透湿素材 ・ロールトップ式 ・サイズ展開の豊富さ 箇条書きするとこんな感じ これ同じモノって他社探してもないのでは? 横締めがコンプレッション率低くて好み分かれるのだけど 防水透湿性は側面がやや低く、底は強めで濡れモノも入れやすいし、水没にも対応 バイクパッキングの外付けなんかでもいいだろうし、ぼくはテントを入れるかなあってかんじ サイズも4/6/10/12/15/20Lの6サイズで、値段も安め 欠点と言えば色の地味さくらい。 // リンク ちなみにぼくはオクトスの防水…

  • takibiさんで記事を執筆した話

    www.takibi-reservation.style バレンタインかー と思ってたら、今日はTAKIBIさんで執筆した記事の公開日だった気がする と思って調べたら2/4が公開日だった 14と4見間違っちゃったZE 雨キャンプというワードで書いたわけですが、雨の日の写真はほんとないなぁというのが今後の課題 素材になる写真として、テント内で遊んでる写真が欲しくて家の中でテントを立てて、一人七並べとオセロをしてた THE FREE SPIRITSのGEMINIという130cm幅の二人用テントなわけだがめちゃくちゃ広い それでいて素材も良い、触り心地が DAC NFL8.7mmも頼りないけど手で持…

  • キャプテンスタッグ 2021年新製品ページ公開

    store.captainstag.net キャプテンスタッグが2021年の新製品一覧ページを公開 全85商品のラインナップだ すでに一部はアマゾンで販売されている // リンク 完全にブームに乗っかったソロ用パップテント ポリ素材でやや軽く3.8kgでスカートやフラップもついてインナー付きと全部入りだ 同系統のカーキカラーなテント数点、とカーキシリーズが今年のラインなのだろうか 個人的にはつまらない地味カラーだが人気は出そうである // リンク また1Lと少し大きめなメスティンタイプのクッカー ハンドルの形状が好みは分かれるが安定感の高いタイプだ ラージメスティン(1350ml) メスティン…

  • 韓国テントブランド「groundcover」の日本代理店に帝伸テック

    韓国のテントブランド『groundcover』の日本正規代理店となりました – 株式会社帝伸テック もうそのまんま ファイアメイプル、モビガーデン、ザフリースピリッツ等を扱う帝伸テックが韓国のgroundcoverの代理店に グラウンドカバー? 登山よりはキャンプよりで大型テント系っぽいかんじ ザフリースピリッツのホワイトラベルに近い インスタ映えしそう 3月から販売開始予定とのこと

  • コールマン2021カタログ

    今年もこの時期がきてしまったようだ・・・ そう、アウトドアカタログの時期が 本格始動は2~3月にかけてだが、早いとこは早い 今年の一発目はコールマンだ 原点回帰でレッドカラーでぼく好み コールマン|Coleman 公式から中間くらいにカタログへのページがある PDFページ直で重いか、ダウンロードされるから気を付けて https://www.coleman.co.jp/products/catalog2021/coleman-catalog.pdf 昨年のカタログを見れる、ダウンロードできるのは今のうち、見比べ用に早めにどうぞ www.zetuenlife.com

  • CUMULUS(キュムラス)の寝袋が一部アマゾンに登場

    個人から少し大きい規模っぽい会社が並行輸入品をアマゾンやフリマサイトで販売してる製品が多い ムーライトギアが一部取り扱うキュムラスもアマゾンに一部登場していた 高額品だからか全て1点限りの出品、もしかすると複数持ちでの1点出しなのかもしれない 価格はムーライトギアに比べ+3~4000円 ムーライトギアの在庫はないから実質国内ですぐ手に入る状態では最安だろう // リンク 850FPダウンで背面のないQUILT(キルト)が150.250.350.450の4種類 // リンク 900FPダウン入りのマミー型X-LITEは200.300.400の3種類 寝袋の中でもハイエンドグレードだろう。 200…

  • 【読書】BE-PAL(ビーパル) 2021年2月号

    // リンク アウトドア雑誌の中では比較的ゆるい印象のビーパル 良い意味で子供向けっぽい感じ、少年誌に例えるとコロコロコミックみたいな 2月号はすごい良かった、38~45ページの間が 各社の2021年の新製品を先行お披露目だった いくつか気になったモノをピックアップ ・モンベル アルパインサーモボトルアクティブ →直のみヘッド付きの保温ボトル ・エバニュー チタンソリッドテーブル →1.5mm厚のチタンテーブル。 ・エバニュー Ti ストレージポット →400FDカップの中にフィットする樹脂蓋つきカップ ・ニーモ ドラゴンフライバイクパック1P →1.03kgのダブルウォール自立式テント、長辺…

  • A&F(エイアンドエフ)のカタログがアマゾンアンリミテッドに登場

    // リンク 以前からはなかった気がするA&Fのカタログがアマゾンキンドル及びキンドルアンリミテッドに登場 買うと880円ですが、アマゾンなら1冊200円とお得 アンリミテッドなら無料 過去モノも2014年まで読むことができるのが嬉しいところ カタログをアマゾンのしかもアンリミテッドで出してくるとは思わなかったので驚き 有料提供しているメーカーはこのスタイルかなり良さそうだと思う、過去モノにも手を出しやすいし正直嬉しさしかない www.zetuenlife.com

  • アトラスの新作スノーシューHelium(ヘリウム)シリーズが超軽量で良さげ

    webshop.montbell.jp モンベルが取り扱う北米スノーシューメーカーのアトラス その2020-21年新作モデルがかなり良い感じ、という話だ ヘリウムMTN(マウンテン) ヘリウムBC(バックカントリー) ヘリウムTRAIL(トレイル) の3種類がある それぞれ23インチ、26インチの2サイズ展開で3種×2サイズ=6種類というわけだ デザインのカッコよさも目を引く 現在、アトラスのフラグシップモデルはエイペックスMTNとエイペックスBCだ エイペックスシリーズは1.7~1.9kgとやや重めで4~5万円と高価なのも気になる それに比べ、ヘリウムは1.3~1.5kgと軽く、2~3.5万…

  • ヘリテイジのシュラフカバーを買って、すぐにマイナーチェンジして泣いた話

    【楽天市場】【ヘリテイジ】GORE WINDSTOPPER シュラフカバー M F付ゴアウィンドストッパーシュラフカバーM●送料無料●:秀岳荘NETSHOP つい最近、念願のゴアシュラフカバーを買ったんですよ 定番イスカではなく、ヘリテイジのウィンドストッパーモデルを ゴアテックス・ファスナー付シュラフカバー:ヘリテイジ そしたら、マイナーチェンジしてて、ゴアウィンドストッパー→eVentに変わってたんですよヤッテランネエゼ まあまあ、素材だけの違いならそこまで変わらないだろうと透湿性が上がるのかな程度ですよ で重量見たらすげえ軽くなってるってなんだこれヤッテランネエゼ Sサイズ 360g…

  • ベルモント ファイヤースクエアケトル登場!スクエアベースの変わったケトル

    // リンク ベルモントから新作のステンレス製のケトルが登場 「焚き火+ステンレス+ケトル」は割と人気なジャンル 珍しい底が四角で非常に低重心なシルエットが特徴的 サイズは2種類、満水1.6L(実用1.1L)と満水2.8L(実用2.5L)の2種類 ソロでも少し大きいが1.6Lが幅広く使えそうだ どちらも底径が同じで227x227mmのスクエア(四角)型 広い底面積で熱効率はかなり高そう ・茶こし付き ・つまみに真鍮を使ってる ・2本あるのツルの安定感 ・注ぎ口に蓋つき この辺りも重要なポイントだ

  • アマゾンプライムワードローブで冬キャンプ用のスノーブーツを試着した感想

    www.zetuenlife.com アマゾンプライム会員が使える無料の試着サービス「ワードローブ」 // リンク 発端はソレルのグレイシャーXT[-70度対応]が安くなっていたので注文した すると相手のミスでベアーXT[-50度対応]が届き、変更ではなく返品になったこと 色々スノーブーツ履いてみたいなとワードローブで注文してみた 5つ+ソレル ベアーXT 左から ・ノースフェイス ヌプシ ブーティー GORE-TEX ・ソレル カリブー ・スノーキャラバン ウィンターブーツ SHC_10 ・カミック ネーション WIDE ・カミック カヌック // リンク 定番ヌプシのゴアモデル 足首周りに…

  • ロストアローでウエスタンマウンテニアリングの公式ページ公開

    www.lostarrow.co.jp アウトドア古参な人なら知っているだろうが、ここ数年でアウトドアを始めた人は名前すら知らないのではないかというアメリカの老舗寝袋メーカー「WESTERN MOUNTAINEERING(ウエスタンマウンテニアリング)」 BDやオスプレーなどを扱うロストアローが輸入代理店となっているが、国内在庫もほぼなくすでに日本から消えかけてたブランドだった それがこの冬、突然公式ページが作成されたのだ 最高級志向な寝袋は流行ることは無さそうだが、一定層から使用はされるのだろうか しっかりとページが作り込まれているため、素材、特徴、問い合わせの項目などマニアックに楽しむこと…

  • CAMPING MOONからSOTO ST-310用のくり抜き無しステンテーブル SK-85 SK-310

    // リンク キャンピングムーンから出たステンレステーブル 展開時:360x170x85mm 収納時:360x170x15mm 重量:930g 耐荷重:10㎏ 帆布?綿?の収納ケース付き 1.0mm厚のステンレスを使用した頑丈そうな天板のテーブルである これだけ見れば横長でちょっと変わったテーブル出したんだね、と思うわけだが、もう一つの製品を見ると考えも変わる // リンク これだ 定番ソトのst-310レギュレーターストーブをはめ込んで、遮熱+テーブルとして使える各社がこぞって出しているアイテムだ それをくり抜き無しで、むしろ手間が減ったテーブルSK-85とST310用のSK-310というわ…

  • パチソロストーブの中型サイズが登場

    // リンク 格安な二次燃焼焚き火台は数多くあれど、未だ存在しなかったのが大きなサイズの格安二次燃焼焚き火台だ 直径:約38.1cm 高さ:約32.5cm 素材:ステンレス鋼 嘘か誠か、かなり大きなことがわかる // リンク 直径:38.1cm 高さ:31.75cm 素材:ステンレス鋼 重量:6.8kg サイズはソロストーブ レンジャーとほぼ同じ 値段は1/20である 買ってから悩むのもアリかなと思ってしまうがどーしたものか

  • ミレー公式オンラインショップがブラックフライデーセールですごい安い

    Millet/公式オンラインストア 50.60.70.80%オフに別れてページがあり サイズやカラーが限定的なのと、2年ほど前の型落ち品が多い模様 メンズはXSやSサイズが多く選べる人が限定的。Japanサイズだと1サイズ上 それでも70~80%オフはすごい(こなみかん K ダウン ジャケット ミレー公式オンラインストア 700FP撥水ダウン+パーテックスクァンタムの中厚ダウンとか トリロジー アルティメイト ダウン ジャケット ミレー公式オンラインストア 800FP撥水ダウン+パーテックスダイアモンドの中厚ダウンとか オルメド ジャケット ミレー公式オンラインストア 防水透湿+プ…

  • ミレーのアクティブインサレーション ブリーザートイフーディ オレンジXLが激安

    // リンク 東レの化繊中綿素材「3DeFX+」を使ったミレーのブリーザートイフーディのオレンジXLが激安である およそ半額 ここ数日で着実に値段が下がり、在庫は残り2つだ これがXSなら迷わず買う値段なのだが、XLではどうにもならない ワードローブで試着したが、フードのフィット感、裏地の触り心地が抜群に良かったのがこのウェアだ 中間着として、行動着のアウターとして活躍してくれるウェアだろう

  • ネイチャーハイクの日本展開が始まりアパレルが登場

    伊藤忠商事がネイチャーハイクの輸入権を獲得している この秋から順次展開予定とのことだった で、アマゾンにアパレルが登場し始めた 価格的な立ち位置的にはワークマン以上モンベル未満だろう 意外と需要ありそうだが、アウトドアウェアよりはキャンプ~タウンで興味のわかないラインだったのが残念だ // リンク // リンク www.zetuenlife.com

  • 初めてYoutubeに動画をアップしてみた話【MOBI GARDEN/LIGHT WINGS DAC UL1設営動画】

    元々動画を撮らないし見ない人間なわけだ それでも、ブログを書いていると写真+文章に対し、情報量の多さが動画は格段上だという認識はあるのだ 向き不向きもあるわけだが、できるに越したことはないと思っていたのが動画だ 「撮影」と「編集」である 今年は釣りをしながら、ただ撮ってはいた、が主観カメラは面白くもないので編集意欲もわかなかった と、モビガーデンのライトウィングスがツイッターで少し注目されてるようだったので動画を作ってみることにした 【MOBI GARDEN】LIGHT WINGS DAC UL1【設営+撤収】 無料のダビンチリゾルブを使って、カットの仕方、動画に動画を重ねるやり方、文字の入れ…

  • 穴の開いた寝袋とハンモックをパッチで修理した

    左 モンベル ダウンハガー800ハーフレングス#3 右 カモック ルーシングル この2つが近いタイミングで同時に貫通された 修理に出すまでもないので、どちらもパッチでサクッと修理してしまう // リンク 今回使ったのはギアエイドの丸いリペアパッチ 穴のサイズに合わせて丸くカットして貼るだけだ 角を無くすことではがれにくくする意味がある ハンモックは裏表両方から貼り付ける 張った後は安定するまで荷重をかけておく 一晩程度置いておけばバッチリだ ダウン製品は現地で破けたときに中のダウンが出てこないようにゴムや紐、ダクトテープ、クリップで穴をふさいでおくと安心だ もしダウンが減っていてもモンベルナン…

  • 気になる台座付きミニ焚き火台のこと

    // リンク 製品名も無ければ、呼び名すらわからないのが中華ギア 台座付きミニ焚き火台(仮)と呼ぶことにしてみる 最近見かけ、何度かアマゾンに登場しては消えてを繰り返してる製品 収納サイズから25x18x14cm程度+台座なのではと予想 上か短辺側から薪や枝や炭を投入でき、比較的全面覆われてる形状が好みである 台座で高さをだせ、灰受けの役割もあり、燃焼効率はほぼほぼに思えるがまあ欲しいわけだ アリにはさらにしっかりしたチタン製+2サイズ展開な同形状の焚き火台もある 3F UL gaerから出ているようだ 需要の無い、気になってるものが欲しいだけの記事を書きやすいのがサブブログってやつなのだろう…

  • Soomloom 青空2(1170g)20Dナイロンのアップグレード版がやばい

    // リンク タイトルが全てである 双Yリッジ型で210x135cmインナーサイズの中華あるある2人用テント その中でも特に安いのがSoomloomの青空2で1万円を切るほどだ しかし、2800gと重いのがデメリット 同形状のネイチャーハイク Mongar2なら1800gだし、モビ AS WINGS2なら1600gだからだ そこに表れた青空2 20Dバージョン 嘘かほんとか1170gになっている 正直嘘だと思ってるんだがレビューもないし様子見状態 なんにせよ軽くはなっているだろうし楽しみで価格破壊というしかない

  • モビガーデンの新作AS WINGS(アズウィングス)がすごい良い

    全く更新されないぜつえんラボ 複数ブログ書ける人はすげーなーと人事っぽくいうほど自分がやらなくていい良いワケをしているようで悲しくなる 現在、山で使ってるメインのテントがモビガーデンのLIGHT WINGS DAC UL1 ネイチャーハイクを食って掛かる勢いな中華テントブランドだ そのモビの新作がAS WINGS 生地の違いで2種類、サイズの違いで2種類の計4種類が登場した www.zetuenlife.com 詳細はこの記事の下のほう // リンク アズウィング1は双Y型で自立するが室内は狭めで山向き 軽量な赤が最小重量1150gで15800円 青は生地を厚くして強度を上げた廉価版で1199…

  • ベルモントの焚き火台TABIのステンレス製でパチ版が登場

    パチグリルが出回りすぎてピコグリル398は絶望したくなる現状だと思うんだよね 金属製で金型さえできればそのままコピーは難しい事ではないはずで、一度出回るとパチグリルのようにamazonが多少がんばっても抑制は難しくなっちゃうのが見たまんまの現状 そんな中、今年の春に発売したばかりのベルモントの焚き火TABIのパチも登場 本家はチタン製でフル装備423gと軽量なのが魅力 パチTABIはステンレス製で540gとやや重め 値段は本家が11000円に対して、7980円と微妙な値段 このままだと今後チタン製やステンで値段抑えたモデル、微妙に変化を加えたモデルも出てきそうで、メーカー絶望の未来しか見えない…

  • Fire-Maple(ファイアメイプル)の250 OD缶が12缶、24缶買いで最安になりオススメ

    中国発のクッカー、バーナーを出しているFire-Maple(ファイアメイプル)のOD缶が箱買いでお得という話 OD缶は基本1缶売りされることが多いのだが、ファイアメイプルは箱売りで12缶、24缶のダース売りをしている また1缶でも24缶でも送料がかかるため1缶ではかなり割高になってしまうのだが コスパ計算すると 12缶→4299円+463円(送料)=4762円→1缶辺り396円 24缶→8599円+463円(送料)=9062円→1缶辺り377円 となる。 // リンク // リンク 他の安い250缶はスノーピークの銀缶が490円ほど、コールマンノーマルが510円、プリムスパワーが590円ほどで…

  • クライミットインシュレーテッドスタティックVが1万円を切って格安販売中

    冬ギアの買い時は夏。 これは在庫に余裕があり、型落ちで値下がりしていたり、在庫処分価格で投げ売りされることが多いからだ 昨今、冬用の断熱素材入りエアマットが流行ってきている しかしサーマレストやニーモは2万越えと高すぎる そんな中お手頃価格ながらしっかりと断熱してくれるのがクライミットだ クライミットの旧R値表記で4.4の北海道の厳冬期でも使えるマットが「インシュレーテッドスタティックV」だ 709g、183x59x6.5(厚)cmとやや幅広めでV字のスリットが入った包み込まれる形状 登山で使うには少し重いが、厳しいコースでなければ実用範囲だし、キャンプならベストだ 欠点はバルブが少し使いにく…

  • 7/20よりタケモの冬用スリーピングバッグが販売開始

    www.zetuenlife.com 6月頭に本家ブログがワードプレスに移行したのをきっかけにはてなブログへのアクセスが激減した。 つまりこのサブブログも更新されていないわけだ。かなしいね。 www.k-takemo.com 山渓NANGAと並んで、国産メーカーの格安ダウンシュラフを出しているタケモ。 そのタケモの冬用スリーピングバッグ7・9・11が在庫復活で販売開始だ。 ちなみにこのタイミングで買わないと例年、冬前に在庫がなくなり、手に入るのは来年となる。 つまり、今。この真夏の今に冬用シュラフを選ばなければならない。 タケモの知名度は低いが、冬キャンプブームもあり、購入者は多いだろう。 狙…

  • サタケのアルファ米を箱買いはお得なんじゃないか計算

    サタケ1箱 尾西 内容量 5kg 100gx10個=1kg 金額 7000円 2780円 1g辺り 1.4円 2.78円 Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B00LIR2YLW https://www.amazon.co.jp/dp/B01GZY71JM サタケ マジックライス 炊き出し用 梅じゃこご飯 5kgが値下がりしてる 50人分の5kgで定期便で7000円をわずかに切る程度になってる 定期便は1回限りで止めれば定期便価格で1回の購入も可能だ、手間はかかるが 定番尾西の白米と比較すると約半額のコスパだ お湯戻し15分、水60分は変わらない、大箱でくるた…

  • PRO TREK WSD-F30のバンド金具の壊れて修理に出したのが戻ってきた

    ある日突然、という言い方は好きではないが、手につけてるときにポロっと外れて落ちてきた 森の中で必死にパーツを無くさないように探して、全部そろっているが、組み立てることができず、おそらく割れてるようだ 修理に出したら数日で見積もりがでて、出してから10日ほど修理されて戻ってきた やはりピンが折れていたようだ、そこが修理されて1000円+送料で1500円程度だ 時計自体を落として無くさなくてよかったと心の底から思った // リンク

  • 【読書】ふたりソロキャンプ 6巻

    彰人多めの巻でキャンプ観を語りながら進んでいく 一人を「独り」と表現するのが素敵 いつもそうだが、出てくる道具が見知ったモノが多いのも楽しいところ 最近はdedonやmooseなどガレージブランドも多い コフランのホットサンドメーカーで作った餃子がすごくおいしそうだった // リンク

  • 【読書】PEAKS(ピークス) 2020年6月号

    コロナは登山界において大きな転換期であることは随所から感じられる 今号からもコロナに影響された内容が非常に多い 中でも「バーチャルアルプス2056」はワクワクだけではないリアルな未来を感じてしまった。2056年山岳VRが普及し、ゴミ拾いなどをすることでポイントがたまる行ける山域やウェアが買えるという妄想による記事だ。便利で快適だけど、そんな山はいやだな // リンク

  • MSRのセラミックフレックススキレットが地味にアップデートしてた

    今まではノンスティック・セラミック加工だったMSRのフライパン。 今年からFusion セラミック加工という独自の表面加工になっていた。 セラミック(陶器系)加工はテフロンと並んで有名な加工だが、フッ素系のテフロン加工に比べると安全面で優れ、表面の摩耗・耐熱強度が高く、遠赤外線が出るためじっくりと焼くことができる特徴がある。ただテフロンよりはくっつきやすく、油を引いて使いたいのが欠点だ。 ウィンドバーナーやフロントレンジが話題になってたせいかカタログでもまったく気づかなかった。 加工がどう変わったかはわからないが、なにより黒光りした見た目がカッコイイ。 20.4×4.9cm180gの深型フライ…

  • Boundless voyageからチタントング

    17cm19gのチタントング。 トングに熱伝導も求めないけれど、チタンは好きだ、そういう意味で魅力がある。 いるかいらないか、使うか使わないかで言えば、いらないし使わない。 // リンク

  • Luchs(ルークス) チタンハンドルナイフがアマゾンに出てきてる

    日本企画のツールブランドらしいLuchs(ルークス)のミニフォールディングナイフが登場。 もちろん名前も聞いたことがないし、調べてもロブスターロール専門店しかでてこない。合同会社ユニトレード社のオリジナルブランドらしい。 チタンハンドルの超小型ナイフで、なにやら目を引かれてしまった。 名称が連番でわかりやすい。 LCM-01Ti~LCM-09Tiまでの9種類確認できた。 鋼材はD2スチールとシンプルなモノが基本で、ダマスカス鋼のモデルもある。 グリップ形状、ブレード長、ブレード幅などでわかれているが、形状に微妙に統一感がないのが気になる。 37g // リンク 57g // リンク 42g /…

  • 【読書】山釣りJOY 2019

    渓流釣りの源流よりで登山要素、宿泊要素強めの釣り誌 昨年のものだが、年1刊行でvol3 アマゾンアンリミテッドの対象に2020年の山釣りJOYはなっていなかった ルアー、テンカラ、餌、フライ、様々な装備で山釣りをするいくつかの記録が載っている 写真のキレイさ、渓流釣りの魅力を上手に映し出していて、釣りにいきたくなってしまう 小さくだが、山+釣りの装備一覧紹介もあり参考にしている 登山ともキャンプとも違う沢登系の装備は少し特殊だ 変わらず、タープ泊が主流のようだ // リンク

  • BE-PAL(ビーパル) 2020年6月号

    付録はコールマンのランタン型マルチツールカラビナ 表紙からわかる通りメインはアウトドアナイフ特集だ ナイフの基礎から始まりブッシュクラフトや狩猟よりのアウトドアマンが使っているナイフ紹介にいたる 基礎は6ページほどの簡易的な特集で、ナイフ目的で読むにはあまりに物足りない 付録、内容共に軽く目を通すだけで十分な号で、アマゾンアンリミテッドなどで読み放題だから読んだが、買うほどではないという印象だ // リンク

  • テンマクデザインから2つのダウンシュラフ登場

    出典:tent-Mark DESIGNS テンマクデザインからダウンシュラフが2種類登場 750FPのNEGJIL INNERとめんたいシュラフだ ネグジルインナーは着れる寝袋だ 腕と足を出して歩けるウェアに近い存在だろう 総じて多機能寝袋は保温力とトレードオフで、本来の性能を得られず本末転倒になっていく ネグジルインナーもウェアよりの寝袋でどっちつかずといえるだろう それでも性能では計り知れない夢が詰まっている、ぼくらは寝袋を着て歩き回りたいのだ www.tent-mark.com

  • テントファクトリー TCワンポールテント180V

    テントファクトリーから入口を逆V字にポールで確保したワンポールテントが登場 製品写真のだるだる感がなんともやる気のなさを感じてしまう そしておそらくフロアレス テントとは、スクリーンシェルターである 手ごろな価格でTC、スカート、出入りのしやすさ、メッシュと使い勝手も需要もありそうだ www.naturum.co.jp

  • 5/6まで 【90%オフ】テントファクトリーカタログ2冊+ステッカー2枚

    4/16~5/6の間、通常カタログ500円x2冊=1000円 が90%オフで100円(税込み+送料無料)で販売している 注文してから、テンファクのカタログにもステッカーにもあまり興味がないことに気付いたがまあ100円なら問題はないしお得だろう tentfactory.buyshop.jp

  • ユーコ スプラウト+ USB充電可能な変形吊り下げランタン

    小型ランタンのUCOスプラウトに新モデル登場、スプラウト+ 従来のスプラウトは100ルーメン、104g、IPX4、単4電池x3本だった それがリチウム充電池+単4x3どちらでも使えるハイブリッドになったのが+だ リチウム電池仕様で84gと20g軽量化、明るさ防水性サイズは変わらない 吊るすためのループが磁石で本体と繋がる少し特殊な可愛いランタンだ // リンク

  • エクスペド フレックスマットプラス

    エクスペドは今までフレックスマット(厚さ1.8cm)を出していたが、2倍以上の厚さを持ったフレックスマットプラスを2020年に発売 アコーディオン型マットの中では最厚で最高のR値だ 定番Zライトソルやニューフェイススイッチバックよりも、収納サイズ、重量は相応に大きく重くなる しかしR値も高く、寝心地も良くなるだろう 微妙な差だが、差別化できているためサイズ重量がシビアではない、キャンパーが選ぶなら最有力候補になりえるだろう 180cmと120cmの2サイズ展開だが、買うなら180cm一択だろう、要らないのならカットして座布団にすればいいのだ // リンク

  • モンベルがウイックロン製マスクを~5/7で抽選販売

    www.montbell.jp モンベルがシャツや靴下に使っている吸汗速乾UV素材のウイックロンクール(ポリエステル)を使ったマスクを抽選販売する 2020.5.7.18時までに予約 5月中旬~6月中旬にお届け予定 送料無料で1200円+税→1320円だ 2サイズあり、スモール(S)8x15cm レギュラー(M)8.5x17.5cm 1人2枚までで90000枚用意されている フィルター機能はなく、花粉やウイルスを防ぐ機能はないが、内側にガーゼを仕込むことができる、二重になった生地は写真からは厚めに見える ウイックロンクールのTシャツは洗濯脱水した時点でほぼ乾燥しているような速乾素材だ マスクな…

  • 山と渓谷社が電子書籍を期間限定無料公開

    4/29~5/10までの間 山と渓谷社の出す、山と渓谷、ワンダーフォーゲル、夏山秋山JOYの2019年バックナンバーがkindleにて無料配布中 www.yamakei.co.jp

  • パチノックス風のテーブルワンが2000円以下

    テーブルワン型のHとXがつながった構造のテーブルで2000円以下は初めて見た 700gで薄いカモ柄なのもいい ハードトップではないが組み立てが用意で軽量、使い勝手は良さそうだ // リンク

  • soomloomからネイチャーハイクHiby似テントが登場!

    // リンク タイトル通り ネイチャーハイクHibyより安く、少し重く感じ 人気なテントだけど、中華製品のパチモン出てくると世も末、もっとやれって感じ 色が微妙に違うから好みはあるだろうけど、安いからコスパは断然soomloom あともう一つsoomloomから新作テントがでている // リンク 完全にスノーピーク ヴォールト トンネル型でインナー吊り下げ式の大型幕 これで2万切るからヴォールトより1万円以上安い 重量7.15kgでヴォールトの7.6kgよりも軽い 在庫が切れなければ初心者ファミキャン、カップル用の新定番になるでしょこれ コスパが良すぎる

  • ニーモのエアピンULステーク

    出典:NEMO Equipment 昨年から登場しているが今年もnew表記になっているエアピンULステーク4本セット H形になったペグヘッド部分にロープワークで巻きつけることが可能になるのだ 自在金具が必要なくなりロープ絡まりのストレスが減ってくれるだろう 何よりそんな実用性よりもこのカッコイイペグが欲しい、そんな魅力がある そういえば、今年のニーモからはペグが3種類出ている このエアピンペグのほかに、T字の鍛造型ペグ、そしてついた泥を落とせるビスケットがついたスイープペグだ grips-outdoor.jp

  • SOTO レギュレーターストーブST-310 ナチュラム限定カラー

    ナチュラム限定のサンドカラーが登場中 www.naturum.co.jp

  • なかちんさんがブログをはじめた

    過去にAEGISMAXのウルトラのレビューを書いていただいたなかちんさんがブログを始められていた すでにMSRウインドバーナーとNANGAのミニマリズム180のレビューを書いている ツイッターもあるがほとんどツイートがない 最新の記事では手持ちのギア紹介をしている スピードやULハイク系のギアで異常に尖った道具が多い この記事が埋まるほどのレビューが楽しみだ naka350z.hatenablog.com

  • 防水LEDライトCLAYMORE 3FACEがMakuakeに登場中

    公式ページ→CLAYMORE 3 FACE+ クレイモア|アウトドア・防災用充電式LEDランタン LEDランタンのクレイモアから新しいLEDライトが登場し、マクアケで資金調達中 すでに500%越えでプロジェクトは成功、期間は2020年06月29日まで 最大3200~5000ルーメンの3種類 吊ったり、三脚スタンドにつけたりと使い方は自由自在 ソロには少し重量級で、3色調光もあるメインランタンになってくれるライトでしょう CLAYMORE 3 FACE+ M CLAYMORE 3 FACE+ L CLAYMORE 3 FACE+ X の3つ最大31500mAhですでにライトというかポータブル電源…

  • ドッペルギャンガー バイクツーリングテント1

    DBT531-GY バイクツーリングテント1 - DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) すっかりDODしか見なくなったなぁと思っていたらまさかのドッペルギャンガーからツーリングテントが登場していた スノーピークアメニティドームやMSRハバツアーといったテントの形状で圧倒的な前室を持ったドームテントだ そして前室に横からアクセスできるのが特徴だ ポップアップするタイプではしにくい前室を荷物起きにする用途に長ける この居住性、前室の広さ、サイズ間、金額、そして2.8kgという重量が魅力だ 徒歩キャンなら重いが、バイクなら関係なく、前室の広さが大きなアドバンテージになってくれるだろう 少し…

  • SOTO(ソト) マイクロリフター

    サーモスタッククッカーコンボに付属していたリフターが魅力的だったが単品販売がされていなかった それがついに単品で販売開始されてるのだ わずか13gで幅8.8×奥行2.2×高さ2.2cmとコンパクト 隙間に収納もしやすいアイテムだ、これはそのうち買うと思う // リンク

  • GENTOS(ジェントス)小型USB充電ヘッドライト CP-01R

    ジェントスの2020年新製品のヘッドライトで41gという軽さが魅力 基本のゴム紐バンドだけでなく、ベルト式バンドも装着可能だ 220ルーメンと一般使用では光量は十分だが、サイズに比例して使用時間は短い 長時間使うメインにはし辛いだろうが、用途を絞れば1泊2日くらいなら十分持つだろう USB充電できるので使わないタイミングで充電していけば長く使うことができる、現状充電しながらライトを使えるかの情報は見つけれなかった Amazonレビューではビンディよりも電源ロック機能があまく、ボタンも軽いので誤作動でつくリスクも示唆されていた しかし性能で見ればビンディよりも安く、ほぼ同性能だ、メインにせよサブ…

  • 【読書】バックパッキング登山入門/四角大輔

    2018年発売の四角大輔さんの本、バックパッキング登山入門と登山紀行の2冊を出している。先に読むなら登山入門をオススメする 現在はニュージーランドで釣りをしながら暮らしているという四角大輔氏 少し変わった経歴とアウトドアスタイルだ しかし変わり者ほど考え方も行動も道具選択も面白いのだ とりわけこの本はUL思考と釣りをミックスにしたようなギア選択と宿泊前提の釣り本という感じだ ぼくもテンカラを始めてから道具や遊び方、読む本にも変化が出てきたところがある 多くの人に共通する内容の本ではないし、日本では違うのでは?という内容もある それでもULキャンパーや野遊びマンにはオススメできる本であるだろう …

  • DamMaps(ダムマップ) 川の位置を知れる便利なサイト

    グーグルマップや国土地理院の地図を参照し、その上に川やダムをレイヤー表示できるサイト 渓流釣り、山菜取り、野営地探し、森や山散策、川探し、等に使える便利なサイトだ PCでの話になるが、ぼくは画面右の「川と流域地図 (詳細)」にチェックを入れて使っている、バーでレイヤーの透過率も調整可能だ グーグルマップは論外だが、国土地理院以上に細かい川の位置を表示してくれる 使わない人は使い道すらわからないであろうが、野遊びのジャンルが合う人は手放せないサイトだろう テンカラを始めてから使うようになったが、釣りと山菜取りでは必須のサイトになった ちなみに、毎回長野辺りで開かれてしまう欠点があるが、よく使う位…

  • ZEROGRAM(ゼログラム) El Chalten Pro1.5/2P 2020日本限定カラー発売

    出典:ZEROGRAM かねてから発表されていた韓国のゼログラムのドームテント「エルチャルテン」の日本限定カラーモデル その公式→初の日本限定カラーを加えて El Chaltenシリーズ 2020モデルを新発売 ZEROGRAM 日本公式サイト 1.5Pがブルー(1441g)、2Pがレッド(1540g)だ 従来品に比べ長辺が10cm長くなり210cmになっている 短辺はブルーが104cm、レッドが120cm 1.5P(一人分半)のサイズはソロ用じゃ狭い、だから2人用を選んでいた人が多い中魅力的なサイズである。国産メーカーも出してほしいと思う フライ吊り下げ式でフライ、インナー、シートをまと…

  • モンベルが会員以外でも3300円以上で送料無料

    会員の場合はオンラインショップ全て無料 非会員では税込み11000円以上で無料だった それがコロナの影響で非会員でも税込み3300円以上で送料無料になっている webshop.montbell.jp

  • Millet(ミレー)2020新製品チェック

    ティフォン 50000 ストレッチ Vネック ジャケット ミレー公式オンラインストア ティフォンVネックジャケット!? 何に使うの、え、Vネックのレインウェア?と驚いた製品 タウンユース?何に使うんだろうね ストーム コットン パーカ ミレー公式オンラインストア 綿98%のコットンパーカ、驚くほどの撥水性らしい 今年のミレーは不思議な製品多いなあ ハクバ 38+ ミレー公式オンラインストア 白馬山案内組合監修のテクニカルザック サイドからのアクセスやスキーアタッチメントなど使い勝手がすこぶる良さそう オールユースで使えるようだが、バックカントリー寄りに思える 38+5Lで1590g…

  • 【読書】放課後ていぼう日誌 釣り漫画

    裁縫好きな鶴木陽渚(つるぎひな)が高校進学と同時に田舎に引っ越してくるところから始まる 海辺の防波堤を散歩しているときに出会った、いないよそんな女子高生な麦わら帽でタコ釣りする黒岩部長と出会い気付けばていぼう部に入部 いろんな釣りを経験していく中で釣りの楽しさに気づいていくという物語だ 意味がわからないレベルの九州弁がさく裂しまくるのが一つの魅力 虫嫌いだけど、釣れる竿の感触が好きのはざまで揺れる主人公にヤマノススメのあおいを感じてしまうときがあった ひたすらゆるい雰囲気の中でまったりと釣りをしていく内容と部費の自由さにあこがれを感じる 黒岩部長がただただ素敵な雰囲気だった // リンク

  • 寝袋の噛み込み対策用 スライダースムーザー

    寝袋の一番のイライラポイント噛みつき を対策してくれるナンガ製のスライダースムーザー ヨドバシや楽天でも買えるがおそらく北海道の快速旅団が最安 1つ300円+送料180円だ 今後の分も合わせて数個をまとめて頼んでおくと幸せになれる ぼくらの幸せなんて480円程度のモノなのだ www.kaisoku.org

  • PEAKS(ピークス) テント泊の山登り

    年1回発売されるピークスアーカイブ 元々内容の濃さが魅力のピークスだが、テント泊登山にした本誌 過去のピークスの詰め合わせで、序盤のページはテントのハイエンドな基礎知識と選び方だ ぼくが最近ブログで書いているテントの基礎の方向性に近いものがある 24,25pのテントフレーム探求はぼくが自分では作れなかった立体的なポール構造の絵が素敵だ新しいテントとの出会いもある 23本のペグの写真と比較 テントの豆知識 そして様々な山屋のシチュエーション別のテント泊装備の紹介記事だ ぼくはこれが本当に好きな企画だ いろんな人のテント内の間取り図とこだわりアイテム、道具選びの考え方を知れる ジャンルの違う人の思…

  • フィールドライフ キンドルは無料で読めるアウトドアマガジン

    エイ出版社のフィールドライフというアウトドアフリーマガジン No67号のホーボージュンさんの記事が読みたくてダウンロードしたのだが、これが全部キンドルで無料で読めるという フリーマガジンなので年間購読も雑誌代は無料だが送料がかかってしまう キンドルならダウンロードするだけなので無料なわけだ、無料で本が読めるなんて幸せな世界だなと思う反面、お金を払いたくなってしまう気持ちもある フィールドライフは年4回(3,6,9,12)の春夏秋冬号で夏は山だったり、冬はバックカントリーだったりするようだ 古いモノも読めるようだしタブレットに入れてちょっとずつ読み進めていこうと思う 別冊の総集編のフィールドライ…

  • エバニューのマットの秘密をスタッフが教えてくれる

    evernew-product.net エバニュースタッフによるマットの選び方、使い方、魅力紹介 ぼくもEXPマットUL99を使っててる 寝心地の良いものではないが、硬くて地面の固さを感じにくく寝れる。という感じ 夏なら必要十分 むしろエアマットのように寝心地が良すぎない分、外で寝てるのを背中で感じられるようにすら思う 90~100cmなら寝るのに十分だ、エバニュー開発者は75cmでいいそうだがさすがに攻めすぎ感もある 身長にもよるがマットの最短は肩からお尻までで十分だ、それプラスで枕と足にザックを置けば寝れるのだ // リンク ザッグ内に入れるならFPマットはいいだろう // リンク EXP…

  • PRIMUS(プリムス)エッセンシャルトレイルストーブ

    MSRのウインドバーナーとポケットロケットが注目され過ぎてこそっと出てきてたやつ 113g、2.6kW/2,200kcal/h 性能だけ見ればかなり普通か低め ラミナー・フロー・バーナーという独自の機構で酸素を吸気してガスと混ぜ燃焼する通路があり、これにより管の長さを短くして重心を下げることができる、らしい 結果OD缶でありながら重心の低いバーナーを実現 一番のポイントは安価なとこだと思う、プリムスの中ではだけど。 Y字ゴトクで大小どんな鍋でも載せられるのが多用途で使いやすい、キャンプから始めるソロキャンパーの初めてのひとつに向いてるストーブ // リンク

  • 未発売ネイチャーハイクのキューベンワンポールテント動画

    未発売らしいネイチャーハイクのキューベンファイバー(DCF)素材のワンポールテントのレビュー動画を見つけた AliExpressで出品されていて一度も在庫アリを見たことがないCloud Wingのキューベンテントもあり、ネイチャーハイクがキューベンテントを視野に入れているのはわかる このワンポールテントは8角形で動画では357g サイズは一切載ってないが動画内のシートなどから直径200~250cm程度だろうか? 少し大きめのソロサイズが357gでネイチャーハイクの価格になるのだろう 製品化するのかもしらないが早く製品化してほしい あらゆるメーカーが駆逐されてしまいそうで恐ろしい話だ Vlog3…

  • カシオ プロトレックスマートWSD-F30が安くなってる

    2019年1月発売から1年以上経過している、今年になってから値段ががっつり落ちてきてたが3月に入ってさらに過激になり、4月で過去最安を記録している ぼくは発売とほぼ同時に買ったのだが、この安さは魅力的だ WSD-F10→F20→F30と3つめのモデルで今はF21の心拍を計れるモデルも出ている プロトレックスマートの一番の魅力はYAMAPを使えることだろう 手元で気軽にコース確認をできるのは嬉しい 特に冬はスマホのバッテリーの減りが早いためスマホGPSを切れるのは安心だ YAMAPありきで沢や無名峰では使い勝手が悪いのだが、YAMAPは更新が多く期待度が高い会社だ、その期待度もありプロトレックス…

  • Keith(キース)チタンネイチャーストーブ

    ブッシュボックスのパチ系 125x125x160(高)mm約315g カッコいい、軽い、カッコいい、そんなとこ これで半額なら欲しいけどちょっとお高い AliExpressでも見当たらないし、そのうち安くなるのかなどうなのかな // リンク

  • 山と渓谷2020年5月号

    内容の濃さに対して表紙が残念なイメージを受けてしまった山渓5月号 特にピークス4月号やビーパル5月号の表紙のギア感が強かったのもあり山渓からギア要素を感じることができなかったので読むのが後回しになってしまっていた 有名ライターによる製品インプレッションが充実した内容となっている ハイミドルカット登山靴 ローカットシューズ 中型&大型ザック 軽量ザック アルパインザック レインウェア 軽量レインウェア 登山傘 という主要アイテムを中心としたラインナップだ 最近の流行に沿った軽量ジャンルも取り入れてはいるが、本人も書いていたが軽量ザックが高橋庄太郎さんなのもジャンル違いに思える がっつりとUL化に…

  • パンダTC+ スカートのついたPANDA 6月下旬発売予定

    2019年~2020年新商品特集|tent-Mark DESIGNS テンマクデザインの2019~2020新製品特集ページ これが小出しで製品追加されるから見にくいのだ 発売時から言われていたがPANDATCにスカートのついたパンダTC+が出てきた くるくるまいてしまっておくことも可能だ 寒い時期のソロキャンプには使い勝手が良さそうだ スカートもTCで乾燥が早いと書いてるけど、ポリのほうが早いのではないのか?よくわからんね 発売予定は6月下旬 www.tent-mark.com

  • ANOBA(アノバ)公式ショップで4/30まで10%セール

    ANOBA公式オフィシャルサイトオープン記念で3/31~4/30まで全品10%オフセール 76gパンチングテーブル、116gフラットテーブルで話題になったアノバ Amazonや楽天よりも若干安い?かな程度 さらに送料一律1000円、20000円以上で送料無料がハードル高すぎてもうダメかもしれない でもパンチングテーブルはほしい www.anoba.camp

  • Bush Craft(ブッシュクラフト)ULBHツリーストラップ

    1本26gセット52gのハンモック用ツリーストラップ ラインはダイニーマでウーピースリングになっていて無段階調整可能 破断強度250Kgf、ストラップ部160cm、ライン80cm、少し短い? 別に延長用のダイニーマも販売してる 長くて余って重いよりも、短めで軽くて、長くする調整可能は快適よな 値段も安めで既製品買うならアリかと // リンク

  • SAMAYA2.5 ムーンライトギアで日本最速販売開始

    ULテント業界に新鋭ブランド現る!3月上陸フランス発テント「Samaya」は、超軽量で結露知らず!? CAMP HACK[キャンプハック] フランス人クライマー2人が2018年に開発をスタートしたSAMAYA 重量1538g、シングルウォールで本体は耐水圧20000mm,透湿性40000g/㎡/24h、フロアはCDF、DAC8.7mmx3本 別売り前室(VESTIBULE2.5)もポール追加で圧倒的な居住性にしてくれる 金額でびびってしまうがあまり見ない他にないテントだ 日本の気候との相性もあり、夏山シングルウォールはあまり好みではないがそれでもこの透湿性の高さで快適に過ごせそうだ ムーン…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ぜつえんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぜつえんさん
ブログタイトル
ぜつえんラボ
フォロー
ぜつえんラボ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用