searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ふうやんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふうやんのマレー語、インドネシア語言語考察
ブログURL
https://huyan.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
マレー語、インドネシア語は、起源はおなじながら、それぞれの歴史の中で別々の発展を遂げてきた。現在使われていることばの違いについて比較、考察していきます。
更新頻度(1年)

12回 / 65日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/04/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふうやんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふうやんさん
ブログタイトル
ふうやんのマレー語、インドネシア語言語考察
更新頻度
12回 / 65日(平均1.3回/週)
読者になる
ふうやんのマレー語、インドネシア語言語考察

ふうやんさんの新着記事

1件〜30件

  • スーパーに日用品を買い物に行く

    Saya pergi membeli belah untuk keperluanan harian di pasar raya.(サヤ プルギ ムンブリ ブラ ウントック クプルルアン ハリアン ディ パサール ラヤ : スーパーに日用品を買い物に行く) 買い物に行く マレー語では、Pergi membeli belah(プルギ ムンブリ ブラ) インドネシア語では、Pergi belanja(プルギ ブランジャ) インドネシア語で、membeli belahという表現を聞いたことはない。 日用品 マレー語では、barangan Keperuluan harian(バランガン クプルルアン ハ…

  • ゴルフの練習で腰が痛い

    Saya sakit belakang sebab saya berlatih golf.(ゴルフの練習をしたので腰が痛い) 腰が痛い マレー語では Sakit PInggan (サキット ピンガン)、或いは、Sakit Belakang(サキット ブラカン) と表現する。 インドネシア語では Sakit Pinggan(サキット ピンガン)、或いは Sakit Punggung(サキット プングン) と表現する。 注意したいのは、腰が痛いという感じ方は、通常は尾てい骨より10センチぐらい背中上部である。 従って、マレー語は、英語のバックに近い、背中を表すBelakangが使われ。 一方、イン…

  • 使い方に気をつけたいことば(4)

    Jemput Majilis Perkawinan (ジュンプット マジリス プルカウィナン:結婚式への招待) インドネシア語学習者にとって、要注意な単語が並んでいる。 Jemput(ジュンプット)は、マレー語では、~へ招待するという意味だが、インドネシア語では、出迎えるの意味である。 例えば、Jemput saya di rumah ya(ジュンプット サヤ ディ ルマ ヤー)は、私を家に迎えに来てね。という意味だが、マレー語では私を家に招待してね と違う意味になってしまうので要注意だ。 ちなみに、インドネシア語で招待は、Undang(ウンダン)/Undangan(ウンダガン)だ。 Maji…

  • 使い方に気を付けたいマレー語の単語(3)

    Kemalangan berlalu di Jalan raya(クマラガン ブルラク ディ ジャラン ラヤ :幹線道路で交通事故が発生した) Malangは、マレー語、インドネシア語とも、不運な/不幸なという意味するが、Kemalangan(クマラガン)と名詞化すると、マレー語では交通事故をという意味になるのでインドネシア語学習者は要注意だ。、 インドネシア語で交通事故は、Kecelakaan(クチュラカアン)だ。 Berlaku(ブルラク)は、マレー語では発生するという意味だが、インドネシア語では、有効である/発効するといった意味なので、交通事故が起きたといったような場面には使われない。 …

  • 活動制限令の規制緩和に伴い質屋に行列

    Ramai ke pajak gadai selesai urusan tertangguh, kata persatuan 本日(5月6日)のFree Malaysia Today紙の記事 直訳は、協会によると質入れ期限切れ処理に多くの人が質屋に殺到 という意味だ。 Ramai ke ~ (ラマイ クゥ) ~へ賑やか →たくさんに人が押し寄せるの意味 Pajak gadai (パジャック ガダイ) 質屋の意味 →pajak(パジャック: 貸し出す、質入れする gadai(ガダイ): 質入れ インドネシア語学習者には要注意だ。Pajak はインドネシア語では税金という意味なので、pajak g…

  • 使い方に気をつけたいマレー語の単語(2)

    発音に要注意な単語 Malam Malam(マラム:夜) Salamat Malam (スラマット マラム:こんばんわ) Malam 語尾のMの発音について要注意だ。日本人はNG発音(ン)になりやすい、あるいは、Mu(ムウ)母音のうにもなりやすい。 Malang (マラン)と聞き間違えると大変だ。不幸な、不運なという意味なってしまう。 Selamat Malam (こんばんわ)と言うつもりが、Slamat Malangと聞き間違えられると、不幸になっておめでとう、という意味だ。外人だからと笑ってもらえればいいが。。 使い方に要注意な単語 Bnegkel Bnengkel(ベンケル:修理工場) …

  • マレー語で気を付けたいことば

    使い方が要注意な単語(1)Jalan Berjalan-Jalan(ブルジャラン ジャラン:散歩する、旅行する),Jalan(ジャラン:道)日本人の間でよく知られているマレー語/インドネシア語だ。 だが、Jalanの発音に要注意、日本人にはN発音と、NG発音が同じだ。N発音が日本語にはない。カタカナで表記しても、ともにンだ。 Jalan(道)、Jarang(めったにない)、Jalang(やりたい放題)が全て日本人にはジャランと聞こえ、発音の区別がしづらい。 特に、女性に向かって、Jalanのつもりでこの単語を使うと、Jalangととられるとあばずれ女と言っていることになる。要注意だ。 NG発音…

  • 同じ単語でマレー語とインドネシア語で意味が違う事例

    Senang(スナン)インドネシア語:楽しい、嬉しい マレー語:簡単なPersoalan(プルソアラン)インドネシア語:問題(problem) マレー語:質問 Senang(スナン)は、インドネシア語の会話では、よく耳にすることばで、楽しい、うれしいといった意味だ。一方、マレー語では、簡単という意味で使われることが多い。Persoalan(プルソアラン)は、インドネシア語では、問題という意味で、英語のPloblem に近い。マレー語では、質問という意味で、英語のQuestionだ。マレー語で、Persoalan ini kamu senang ke?(プルソアラン イニ カム スナン カ?)と…

  • マレー語、インドネシア語のアルファベット

    アルファベットについて、マレー語とインドネシア語の読み方の違い マレー語の発音 A(エイ)B(ビー)C(シー) D(ディー) E(イー)F(エフ) G(ジー) H(エイチ)I(アイ) J(ジェイ)K(ケー)L(エル) M(エム) N(エヌ))O(オー)P(ピー) Q(キュー) R(アール) S(エス))T(ティー)U(ユー)V(ヴイ―)w(ダブリュー) X(エクス)Y(ワイ)Z(ゼット) インドネシア語の発音 A(アー)B(べー)C(チェー/セー) D(デー) E(エー)F(エフ) G(ゲー) H(ハー)I(イー) J(ジェー)K(カー)L(エル) M(エム) N(エヌ))O(オー)P(ぺー)…

  • 独立運動指導者たちがインドネシア語(マレー語)を国語とすることを決めた

    インドネシアは1928年に、オランダからの独立目指す青年たちにより開催された第2回青年の会議において、『一つの国家、一つの民族、一つの言語』の誓いがおこなわれた。 オランダ植民地時代のインドネシアは、蘭領インドと呼ばれインドネシアという国名もなかった。広大な領土と数百の民族をまとめるため、この独立をめざす青年たちの会議で、インドの島々という意味でインドネシアという国家名を定め、インドネシアという民族名を名のり、インドネシア語(マレー語)を国語とすることを決めたのだ。 国語の採用については、マジョリティのジャワ人が使うジャワ語を国語とすべきだという勢力と紛糾したが、最後には、個別の民族の言語を国…

  • マレー語で話すとみんなが喜ぶ

    マレー語を使うとマレーシア人の反応が面白い マレーシアでもクアラルンプール周辺の都市部では、ビジネスではもちろん、日常会話でも英語が使われるいる。 マレーシアへ移ってきた最初の頃は、特に、外国人の多いクアラルンプールの中心部に住んだので、タクシーの乗ったり、買い物に行ったり、役所に行ったりとかいう日常生活では、コミュニケーションは英語ばかり。 したがって、当地では、小生もブロークンな英語で話しはじめるのだが、なにせこちらは、インドネシアから移ってきたばかり、ぽろっとインドネシア語が出てしまう。 とたんに相手から、にやりと” Boleh cakap Bahasa Melayu?”(マレー語がしゃ…

  • インドネシアから来るとマレーシア語の機内放送にびっくり

    多少インドネシア語に通じている人なら、きっとはじめにびっくりするマレーシア語の機内放送 マレーシアの航空会社の航空便を利用すると。まず機内放送は必ずマレーシア語ではじまる。次に英語、日本行きであれば日本語の順になる。 Tuan Tuan dan Puan Puan ,selamat datang ke lapangan terbang antarbangsa KualaLumpur.日本語でいうと 『乗客のみなさま、ようこそクアラルンプールへいっらしゃいました』といった意味になる。さて個別にみていくと… 1.Tuan Tuan dan Puan Puan(トゥアントゥアン ダン プアンプアン)…

  • マレーシア保健省の広報についてマレーシア語とインドネシア語の相違について考察してみた。

    マレーシア保健省の3月30日付広報 ”コロナウィルス感染者の内、快復,退院者数は順調に増加し479名になった。” マレーシア保健省の広報(3月30日付) 感染者数の増加だけでなく、順調に回復、退院者も増えていることをアピール。耐久生活を続けている国民のモチベーションの維持にはよい広報だ。 これを言語的にインドネシア語と比較してみた。 1.マレーシア保健省 <マレーシア語> "Kementerian Kesihatan Malaysia" マレーシア保健省<インドネシア語>"Kementerian Kesehatan Malaysia " マレーシア保健省 Kesihatanについて語幹はマレー…

  • マレー半島、スマトラ島(インドネシア)は、14世紀以降同一国家の支配下にあった。

    植民地化されるまでのマレー半島とインドネシアの歴史 7世紀から14世紀にかけマレー半島、インドネシア地域一帯を最初に勢力を拡大したのは、仏教を国教としたシュリウィジャヤ王国だった。 シュリウィジャヤ王国は、14世紀後半にヒンズー教を国教としたマジャパヒト王国に征服されその支配下に入った。15世紀に入るとマジャパヒト王国は内戦で衰退したため、スマトラ島のパレンバンからシュリウィジャヤ王国末裔の王子がマレー半島に勢力を広げマラッカにマラッカ王国を成立させた。 マラッカ王国の繁栄とイスラム教の拡大 15世紀初頭、この地域に明国(中国)皇帝の命を受けた鄭和の大遠征が行われ、マレー半島からインドネシアの…

カテゴリー一覧
商用