searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

秀木石さんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
岐阜県

ジイは見た目も、体力も60歳と自負している。もう5年働こうと思っている。打ちっぱなしはリハビリ。ゴルフは楽しみ。ミスターとひばりとジャズが好き。最近は芋焼酎を嗜む。ラインスタンプも作りました。スマホユーザーでWindowsもMacも使っております。

ブログタイトル
日本を愛するジジイブログ│今日のボケ爺
ブログURL
https://hidejii.work/
ブログ紹介文
日本よ大丈夫か!日本人として生きるジイの政治や世界や日々思う事を赤裸々に綴る
更新頻度(1年)

374回 / 365日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、秀木石さんをフォローしませんか?

ハンドル名
秀木石さん
ブログタイトル
日本を愛するジジイブログ│今日のボケ爺
更新頻度
374回 / 365日(平均7.2回/週)
フォロー
日本を愛するジジイブログ│今日のボケ爺

秀木石さんの新着記事

1件〜30件

  • 100m.16.86秒の世界記録

    Vol.2-7.30-563 100m.16.86秒の世界記録 2021.7.30 短距離100mに世界 […]Vol.2-7.30-563 100m.16.86秒の世界記録 2021.7.30 短距離100mに世界記録が出ました!! 人類初!100m/16.86秒は御年90歳の男性である。 このニュースを見て初めて知った。 […]

  • オリンピックと日本らしさ

    Vol.2-7.29-562 オリンピックと日本らしさ 2021.7.29 オリンピック悲喜こもごもであ […]Vol.2-7.29-562 オリンピックと日本らしさ 2021.7.29 オリンピック悲喜こもごもであるが、随所に日本らしさを見る思いがする。 コロナ禍での聖火リレーも極度にコロナを意識した質素なもので、中には沿 […]

  • 礼節とラスカルとじゅん&みま

    Vol.2-7.28-561 礼節とラスカルとじゅん&みま 2021.7.28 金メダルラッシュである。 […]Vol.2-7.28-561 礼節とラスカルとじゅん&みま 2021.7.28 金メダルラッシュである。 さすがオリンピック、たとえ無観客でも金メダルの威力は抜群である。 やってくれたね、東京オリンピックで初めて採 […]

  • 自律神経とみそ汁

    Vol.2-7.27-560 自律神経とみそ汁 2021.7.27 自律神経とはよく聞く言葉であるが、わ […]Vol.2-7.27-560 自律神経とみそ汁 2021.7.27 自律神経とはよく聞く言葉であるが、わかっているようでよくわかっていない。 即、致命傷にならないという思いがあって、重要性を認識しつつもついおろそか […]

  • オリンピックの歓喜

    Vol.2-7.26-559 オリンピックの歓喜 2021.7.26 「・・・ 歓声も拍手もない舞台で、 […]Vol.2-7.26-559 オリンピックの歓喜 2021.7.26 「・・・ 歓声も拍手もない舞台で、東京五輪の夏が幕を開けた。・・・ 人間はときに道を間違える。空に照り曇りがあるように、人生も晴天続きとはいかな […]

  • 国防とワクチン

    Vol.2-7.25-558 国防とワクチン 2021.7.25 ほぼ2年に及び世界を混乱に陥れ、今もな […]Vol.2-7.25-558 国防とワクチン 2021.7.25 ほぼ2年に及び世界を混乱に陥れ、今もなおその脅威に晒されているのが、言わずと知れた “ 新型コロナウイルス ” である。 その治療薬は開発中であるが […]

  • 第32回・東京オリンピック開幕会

    Vol.2-7.24-557 東京オリンピック開幕 2021.7.24 7月23日夜8時、ついにオリンピ […]Vol.2-7.24-557 東京オリンピック開幕 2021.7.24 7月23日夜8時、ついにオリンピックが開幕した。 今回のオリンピックは誘致が決定してからあまりにも多くのトラブルに見舞われた。それは昨夜の開会 […]

  • 躺平(タンピン)侮れず

    Vol.2-7.23-556 躺平(タンピン)侮れず 2021.7.23 今、中国の若者たちの静かな抵抗 […]Vol.2-7.23-556 躺平(タンピン)侮れず 2021.7.23 今、中国の若者たちの静かな抵抗が広がっているという。 チャイナウオッチャーの天沼康氏の雑誌のコラムによれば、躺平(タンピン)という社会現象が […]

  • 心なき東京五輪

    Vol.2-7.22-555 心なき東京五輪 2021.7.22 “ いい加減にしてくれ ” 確かにそ […]Vol.2-7.22-555 心なき東京五輪 2021.7.22 “ いい加減にしてくれ ” 確かにそんな声が上がってもおかしくない。緊急事態宣言が終わったかと思えば今回は蔓延防止措置。1度や2度ならともかく3度 […]

  • アスリート慟哭の叫び

    Vol.2-7.21-554 アスリート慟哭の叫び 2021.7.21 かつて世界的数学者・岡潔は「人とし […]Vol.2-7.21-554 アスリート慟哭の叫び 2021.7.21 かつて世界的数学者・岡潔は「人として一番大切なことは、他人の情、とりわけ、その悲しみがわかることです」と語り、みずからも難問にぶつかった時、芭蕉 […]

  • 五輪でも反日無罪

    Vol.2-7.20-553 五輪でも反日無罪 2021.7.20 もう韓国の反日にはうんざりだ。 オリン […]Vol.2-7.20-553 五輪でも反日無罪 2021.7.20 もう韓国の反日にはうんざりだ。 オリンピックの祭典にまで反日を持ち込むとは、、、改めて韓国人の身体に流れる血が全てRh-Hannichiであることを […]

  • 大相撲名古屋場所

    Vol.2-7.19-552 大相撲名古屋場所 2021.7.19 大相撲名古屋場所が昨日千秋楽を迎えた。 […]Vol.2-7.19-552 大相撲名古屋場所 2021.7.19 大相撲名古屋場所が昨日千秋楽を迎えた。 予想通り、横綱・白鵬と大関・照ノ富士の全勝対決で幕を閉じた。さすがである横綱・大関の闘いは迫力あった。 ただ […]

  • ハリマオの再登場を

    Vol.2-7.18-551 ハリマオの再登場を 2021.7.18 今から60年以上も前。むかし むかし […]Vol.2-7.18-551 ハリマオの再登場を 2021.7.18 今から60年以上も前。むかし むかしのことだ、小学生のころ夢中で見たテレビドラマに “ 快傑ハリマオ ” というのがあった。その主題歌は今でも歌え […]

  • コロナ「アメリカと日本」

    Vol.2-7.17-550 コロナ「アメリカと日本」 2021.7.17 週刊新潮、フライデーまがいの記 […]Vol.2-7.17-550 コロナ「アメリカと日本」 2021.7.17 週刊新潮、フライデーまがいの記事だけではない。 7月22日号は、オリンピック美人アスリートを巻頭に配する気の遣い方はなかなか良い。別冊では、 […]

  • 君は「デニス・ホー」を知ってるか

    Vol.2-7.16-549 君は「デニス・ホー」を知ってるか 2021.7.16 昔、「キミは長嶋を見たか […]Vol.2-7.16-549 君は「デニス・ホー」を知ってるか 2021.7.16 昔、「キミは長嶋を見たか」というタイトルの本があった。 この本とデニス・ホーとは関係ない。ここ2、3年の香港の激動の中に、「アグネス・ […]

  • ミャンマーの春遠く

    Vol.2-7.15-548 ミャンマーの春遠く 2021.7.15 今年2月1日にミャンマー国軍のによるク […]Vol.2-7.15-548 ミャンマーの春遠く 2021.7.15 今年2月1日にミャンマー国軍のによるクーデターが起きてすでに半年が過ぎた。 国軍は暫定大統領が一方的に期限を1年間とする非常事態宣言を発出し、国軍が […]

  • 芽生えた日本への憂慮

    Vol.2-7.14-547 芽生えた日本への憂慮 2021.7.14 地雷処理専門家・高山良二さんは、長 […]Vol.2-7.14-547 芽生えた日本への憂慮 2021.7.14 地雷処理専門家・高山良二さんは、長い間、地雷処理を専門としカンボジアに関ってきた。 現地での仕事や日常生活の中から芽生えてきたというのが「日本へ […]

  • 中国民族の復興

    Vol.2-7.13-546 中国民族の復興 2021.7.13 7月1日、中国が共産党結党100年を記念 […]Vol.2-7.13-546 中国民族の復興 2021.7.13 7月1日、中国が共産党結党100年を記念して式典が開かれた。 日本からも朝貢4人組が祝電を送ったというから、今さらながら言うべき言葉もない。中国に亡命 […]

  • 節操なきオンライン放言

    Vol.2-7.12-545 節操なきオンライン放言 2021.7.12 オリンピック開催中止を叫ぶ左翼系 […]Vol.2-7.12-545 節操なきオンライン放言 2021.7.12 オリンピック開催中止を叫ぶ左翼系の人々は本当に熱心である。 日本共産党がある時期から、SNSを中心としてネット戦略を打ち出してから、いろんな場 […]

  • 野田聖子氏に離党勧告す

    Vol.2-7.11-544 野田聖子氏に離党勧告す 2021.7.11 7月7日、福岡市内で講演し、 […]Vol.2-7.11-544 野田聖子氏に離党勧告す 2021.7.11 7月7日、福岡市内で講演し、自民党総裁選出馬に意欲を示したという。 バカも休み休みにしてほしい。女性初の首相を目指すと言う話題は野田氏以外 […]

  • 国家としての敗北

    Vol.2-7.10-543 国家としての敗北・犠牲になったアスリート 2021.7.10 オリンピックの […]Vol.2-7.10-543 国家としての敗北・犠牲になったアスリート 2021.7.10 オリンピックの無観客での開催が決まった。 何故だ、相撲、野球、サッカー、ラグビー等々あらゆるスポーツが観客を入れて今も行われ […]

  • 藤井棋聖の強さとは

    Vol.2-7.9-542 藤井棋聖の強さとは 2021.7.9 7月3日に棋聖戦の防衛に成功した藤井 […]Vol.2-7.9-542 藤井棋聖の強さとは 2021.7.9 7月3日に棋聖戦の防衛に成功した藤井棋聖、その後休む間もなく、7月6日に久保利明九段と対局勝利した。 今後の対局予定も目白押しである。 • 202 […]

  • トルコとの友好

    Vol.2-7.8-541 トルコとの友好 2021.7.8 今から30年ほど前か、横浜に一時住んでい […]Vol.2-7.8-541 トルコとの友好 2021.7.8 今から30年ほど前か、横浜に一時住んでいたことがある。近くの商店街に中古レコード屋があって、そこで初めて “ ジャケ買い ” というのをやったことがあ […]

  • 『ゴルゴ13』

    Vol.2-7.7-540 『ゴルゴ13』 2021.7.7 役者には “ はまり役 ” というものが […]Vol.2-7.7-540 『ゴルゴ13』 2021.7.7 役者には “ はまり役 ” というものがある。 古くて恐縮だが、昔、中村錦之介(後の萬屋錦之介)と大川橋蔵という東映二枚看板がいた。 錦之介は少々荒々 […]

  • 波乱万丈の国際結婚

    Vol.2-7.6-539 波乱万丈の国際結婚 2021.7.6 私はこの日本をこよなく愛するジジイで […]Vol.2-7.6-539 波乱万丈の国際結婚 2021.7.6 私はこの日本をこよなく愛するジジイである。 世界中の人に日本を愛してほしいと願う。その意味もあって日本を訪れてくれる外国人の幸せそうな顔を見るのが […]

  • 祝 藤井9段

    Vol.2-7.5-538 祝 藤井9段 2021.7.5 “ おめでとう~!! ” 藤井棋聖が初防衛 […]Vol.2-7.5-538 祝 藤井9段 2021.7.5 “ おめでとう~!! ” 藤井棋聖が初防衛に成功。最年少で9段に昇段した。 現時点で最強と言われる渡辺明三冠にストレートで勝利するとは凄いの一言につきる […]

  • 左傾化する自民党

    Vol.2-7.4-537 左傾化する自民党 2021.7.4 西田昌司参議院議員、テレビでの国会質疑でしか […]Vol.2-7.4-537 左傾化する自民党 2021.7.4 西田昌司参議院議員、テレビでの国会質疑でしかお目にかかったことはないが、鋭い切り口と歯切れのいい言葉使いが印象にある。 その西田氏が月刊誌・正論に「左傾化 […]

  • NHK自虐月間のスタート

    Vol.2-7.3-536 NHK自虐月間のスタート 2021.7.3 「戦国時代」、政略結婚、人質、暗殺、 […]Vol.2-7.3-536 NHK自虐月間のスタート 2021.7.3 「戦国時代」、政略結婚、人質、暗殺、裏切り、虐殺、焼き討ち。戦場で相手の大将の首を取って持ち帰るのは当たり前。 「敵将の首」」が、論功行賞の判断基 […]

  • 韓国大統領選の行方

    Vol.2-7.2-535 韓国大統領選の行方 2021.7.2 来年3月韓国大統領選が賑わしくなってき […]Vol.2-7.2-535 韓国大統領選の行方 2021.7.2 来年3月韓国大統領選が賑わしくなってきた。 各党の候補者が9月には出揃う予定だが、韓国の将来を見越すように本命はまだ混迷状態にある。 そんな中、6月 […]

  • 悲しき日本の象徴

    Vol.2-7.1-534 悲しき日本の象徴 2021.7.1 政治家の豹変はよくある話だが、変われば変わる […]Vol.2-7.1-534 悲しき日本の象徴 2021.7.1 政治家の豹変はよくある話だが、変われば変わるもんだ。 かつての自民党辣腕幹事長が、中国に抱き込まれて身動きがとれず、言われるままにジェノサイド国家と名指し […]

カテゴリー一覧
商用