searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

遊佐さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆさん歩
ブログURL
https://www.yusanpo.com/
ブログ紹介文
金沢と富山を元地元民の視点でご紹介。一人旅の行先に選んでもらえるように現地を案内していきます。また趣味であるカメラ、ファッション、脳科学についても少し書いていきます。
更新頻度(1年)

10回 / 13日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、遊佐さんの読者になりませんか?

ハンドル名
遊佐さん
ブログタイトル
ゆさん歩
更新頻度
10回 / 13日(平均5.4回/週)
読者になる
ゆさん歩

遊佐さんの新着記事

1件〜30件

  • 尾山神社の傍にはパン屋さん「COYA.」あり

    今日は金沢にある、素敵なパン屋さんをご紹介します。 「COYA.」という名前のパン屋さんで、2019年4月にオープンしています。 オーナーさんは、同じ金沢市内にある超人気レストラン「ひらみぱん」でご勤務されていた女性の方です。 僕が初めてお店に伺ったのが同年8月お盆の時期でした。 里帰りしていて、たまたま尾山神社の近くを歩いていたら偶然にCOYA.さんを見つけたんです。 中へ入ると、こじんまりとして、とても落ち着いた雰囲気が広がっていました。 美味しそうで、ほっこりするようなパンが陳列されているのを見て、思いましたね。 「これはいいお店見つけたかも」と。 何か買って帰ろうかなと思っていたら、オ…

  • ヴァイオリンが教えてくれたこと

    こんにちは、遊佐です。 街の人、減ってきましたね。 家で過ごす時間が増えて何をしたらいいか分からないという声をよく聞きます。 こんな時こそ、やってみたかったことや、挫折してやらなくなってしまったことにトライしてみるのがいいと思います。 本屋さんでは、複数点買いがしばしば見受けられるとのこと。 この機に何かしらやってみようという気概みたいのモノを感じますね。 わざわざお出掛けせずにこの「時間」を、自分にとっての何かを生産するチャンスへと転換させてみると、家での手持ち無沙汰は幾許か解消されるのではないでしょうか。 僕は普段から家にいることが多いので、あまり生活スタイルの変化がないんですよね。とはい…

  • 「ただ君だけを見つめる」集中の学習法とは

    こんにちは。遊佐です。 週末自粛はもはや当たり前、テレワーク化も進み、自宅でいる時間も増えてきた昨今。 自宅で仕事すると集中力が続かないという声がちらほらと聞こえてきます。 集中力が続かない人は、決定的にあるモノが不足しています。 ついついスマホ触っていませんか?いつの間にかYouTube見ていませんか? 今回はそのあるモノを紹介しつつ、集中力を高める方法を書きました。 まずは集中するとはどういう状態なのかを知ることから始めます。 それでは早速いきましょう! 選択的注意 報酬系 負荷の利用 まとめ 選択的注意 集中力を高めるとは、そもそもどういうことなのか。 端的に言えば、選択的注意力が高いと…

  • あらゆる感覚を総動員せよ! 想起が大事さ「学習法」

    こんにちは。遊佐です。 以前の記事でこんなことを書きました。 www.yusanpo.com www.yusanpo.com 少し振り返っておきます。 記憶の四行程とは記銘→保持→想起→忘却。 情報を記銘、すなわちインプットすると、脳内に新しい神経細胞の繋がりが出来ます。 神経細胞の繋がりが強化されると、インプットした情報が保持されやすくなります。 神経細胞の繋がりを強くするには、神経細胞間に何度も電気信号を流さなければなりません。 電気信号を流すとは、繰り返し記銘と想起を行うことである。すなわちインプット+アウトプット=反復練習をすることに他ならない。 そして、想起を怠ると神経細胞間を繋ぐシ…

  • 品行方正な時計「IWC ポートフィノ」

    こんにちは。遊佐です。 本ブログは主として金沢と富山を案内するものですが、気が付けば人気記事に挙がるのはサブテーマの記事ばかり(笑) サブテーマとはいえ、いやサブテーマだからこそかなりマニアックなことを書いているので、読んで頂いている数少ないコアな読者様には改めて御礼申し上げます。 そして今回もサブテーマの記事を書いています。 以前こんな記事を書きました。 www.yusanpo.com この記事の中で、IWCのポートフィノについて少しだけ触れたところ反響がありましたので、今回は僕が所有するポートフィノクロノグラフについて書きました。 それでは早速いきましょう! ポートフィノ クロノグラフ ス…

  • 喜びや悔しさを開放せよ! 感情に紐付けられた学習法  

    こんにちは。遊佐です。 やや過激なタイトルで始まりました今回の記事。 前回はこんな記事を書きました。 www.yusanpo.com 今回は脳の原始プログラムを利用した学習法第二弾です。 それでは早速いきましょう! 隣り合う器官 海馬 偏桃体 感情と記憶 連携プレイ 感情を開放せよ 海馬を守れ まとめ 隣り合う器官 脳内には人の情動を司る大脳辺縁系という場所があります この大脳辺縁系に、今回の学習において重要な役割を果たす器官が2つあるので先にご紹介させて下さい。 海馬 これまでにも何度か解説していますが今一度。 海馬には今さっき経験したことや覚えたことを短期記憶として一時的に格納することが出…

  • 責任と協力

    「みんなやってるから大丈夫」ではなく、自分の頭で考えて行動しよう。 圧倒的多数を味方につけるのはもうやめよう。 手遅れの事態になった時に、 「あいつが悪い」 「あの時こうしておけばよかったのに」 「そうなるんじゃなかと自分は思っていた」 こんな無責任な言葉が飛び交うのは目に見えている。 そして最前線の医療現場からの声に耳を傾けよう。 「わたしたちはギリギリのところで頑張っている。だから皆さんもどうか協力して欲しい」 僕達の協力とは、医療現場で戦う方々の負担をこれ以上増やさないこと。 黒い思惑が交錯する新型コロナウィルス情勢に対して、自分の思いを発信してみました。

  • 意欲高めでいきましょう! 脳内麻薬を駆使した学習法

    こんにちは。遊佐です。 前回こんな記事を書きました。 www.yusanpo.com 脳内に仕込まれた「原始の頃のプログラム」が今も変わらず動いているという内容です。 今回の記事では、その原始の頃のプログラムを活かした学習法を示しました。 前半は脳内で起こる記憶、学習のプロセスを解説。 後半は具体的な学習法を脳科学の見地からお伝えしていきます。 それでは早速いきましょう。 記憶までの流れ 前頭連合野 海馬 側頭連合野 神経細胞の繋がり ニューロンとシナプス LTP 反復学習の頻度 エビングハウス ドーパミンの活用 日常化 まとめ 記憶までの流れ まず記憶を担当する重要な脳内器官を紹介します。 …

  • 危機的状況回避! 原始の頃のプログラムとは

    こんにちは、遊佐です。 先日このような記事を書きました。 www.yusanpo.com 記憶のメカニズムと学習法を脳科学の見地から解説したものですが、今回の記事では記憶や学習といった概念が何故生まれたのかについて書いています。 何故生まれたのかを知ることで、記憶や学習法のコツの意味を理解出来ます。 ところで皆さん、「人が生きる意味」について考えたことはありますか? 色んな学問や宗教があり、答えを出すことは困難ですよね。 ですが生物学、または脳科学の見地からいうと、原始から現代、そしてこれからも僕たちが存在する理由はたった一つ。 それは種の保存で、人類を繁栄させ次の世代へ遺伝子を受け継がせてい…

  • 頼れる名靴「クロケット&ジョーンズ キャベンディッシュ」

    こんにちは、遊佐です。 僕は普段プライベートではスニーカーを好んで履くことが多いのですが、革靴も同じぐらい好きなんです。 学生の頃にチャーチの靴を履いている先生を見てカッコいいな~と思ったのが、革靴に興味を持ったきっかけかもしれません。 プロフィールにも書いているように、僕はチャーチの靴が好きなんですが、他にもウェストンやクロケットもよく履いています。 今回は僕が愛用する革靴【CROCKETT & JONES CAVENDISH】をご紹介します。 僕が一番愛着を深める靴です。 それでは早速いきましょう。 スペック 合わせやすい 購入の経緯 まとめ スペック 僕が履いているキャベンディッシュは「…

  • 朝から素敵な一人時間を! 金沢のシアトルカフェ「キュリオ」

    こんにちは、遊佐です。 僕はランニングを日課にしているのですが、昨今の事情で普段見かけるランナーの数がちょっと少なくなっているような気がします。 早く元の喧騒に戻って欲しいなと願いながら、今日もいつも通り元気に走っていました。 ランニングを40分ぐらいこなしてから読書をするというのが、僕の朝の行動パターンです。なので朝の有効時間はかなり多めにとっています。 たまに気分転換をする為にカフェで読書をするのですが、そんな時はゆっくりできる居心地がイイお店を選びたいものです。 そこで今回は金沢で、僕が朝から行きたくなるオススメのカフェを紹介したいと思います。 今は金沢に住んでいないので常時行けないのが…

  • 出会わないダイバーズウォッチ「IWC アクアタイマー2000」

    IWC アクアタイマー2000をご紹介しています。 200気圧防水を誇るダイバーズウォッチで、回転式アウターベゼルを搭載しており潜水時間を計測出来ます。44mmの大型サイズですが、上品さと高級感がある、ブラック&イエローを基調としたデザインが秀逸。

  • 知っておくべき記憶のメカニズム 普遍的な上達のコツを脳科学が解き明かす!

    皆さんこんにちは。遊佐です。 昨年の夏に富山へ行った際に、久しぶりに青春を謳歌した場所へ寄り道してきました。 そこは岩瀬浜海水浴場です。 学生時代によく遊びに行っていた場所で、ここに来ると懐かしい思い出が蘇ってきます。 20歳前後の頃で毎日が楽しく、はしゃぎまくっていましたね。 学生時代はそんな楽しいことだけではなく、失敗や失恋など辛い経験もしており、そういった出来事は強く記憶に残っているので今でも思い出すことが出来ます。 ところで大学生活で経験する沢山の出来事の中で、記憶されるものとされていないもの、正確にいうと思い出せるもの、思い出せないものの差とは一体何だと思いますか? その大きな要因の…

  • イチオシの観光地! 富山に来たら富岩運河環水公園へ!

    こんにちは、遊佐です。 昨今の事情で出歩くことが少なくなり、時折「旅行欲」に駆られております。 僕は一人旅が大好きなので、最近は色んなブロガーの方の旅行記事を読んで、行ったことのない場所のリサーチをしている日々です。 どんな地域でも、ここだけは行っておいたほうがいい場所ってありますよね。 今回は富山県に来たら絶対に行って欲しいオススメスポットの記事を書いています。 それでは早速いきましょう。 富岩運河環水公園 富山のランドマーク 美しい景観 スターバックス 富岩運河の歴史 治水工事 運河の建設と荒廃 新たな都市計画 まとめ // 富岩運河環水公園 富山のランドマーク 富岩運河環水公園とは199…

  • 幸せになれる和カフェ「菓舗 Kazu Nakashima」

    こんにちは、遊佐です。 皆さんお菓子は好きですか? 僕は普段そんなに食べる方ではないのですが、元々大好きなモノです。 旅行に行った時や、頂いたりする時は、もう遠慮なく食べますね。 僕は特に和菓子が大好きで、お土産にもよく和菓子を買って帰ることが多いです。 この和菓子は大きく3種類にカテゴライズ出来ます。 干菓子(落雁、煎餅、飴) 半生菓子(最中) 生菓子(餅菓子、羊羹) 生菓子は、さらに上生菓子や朝生菓子と呼ばれるものに別れます。 上生菓子は、いわゆる高級生菓子です。その美しい見た目から新年、祝儀などの祝い事の場でも使用されています。 一方、朝生菓子は朝に作って、その日中に食べるというデイリー…

  • 大切なことはHUM & GOが教えてくれた。

    こんにちは。遊佐です。 コロナウィルスの感染が収束する気配なく、暗い話題が色々聞こえてくるようになってきました。 マスクはないわ、トイレットペーパーはないわ、悪徳転売ヤーは続出するわ。 目をふさぎたくなるニュースばかりで、どうしてもタメ息が出たり、暗い顔になりがちではありますが、そんな時でもニコニコしている癒し系もいます。 僕の友達で、いつもニコニコしている子がおりまして、このニコニコを僕もちょっと見習おうと思っているんですよ。 当たり前の話ですが、美味しいもの食べたり、誰かに褒められると笑顔になって嬉しくなりますよね? そんな時、脳内にはドーパミンという神経伝達物質が分泌されて、やる気が出た…

  • 思いやりファッション

    こんにちは。遊佐です。 突然ですが皆さん、子供の頃に見ていたTV番組で、印象に残っているものはありますか? 僕は小学生の頃に「銀郎怪奇ファイル」というTVドラマを見ていまして、今でも記憶にきちんと残っているんですよね。 ちなみに幼少期に限らず記憶が残りやすくなる要因の一つは、感情なんです。 目の前の事象と対峙している際に、感情が同時に動くとその事象が記憶として定着しやすくなります。 なので僕が銀狼怪奇ファイルを記憶している理由は「なるほど」なんです。 銀郎怪奇ファイルは堂本光一さん演じる高校生の銀郎が、数々の難事件を解決していくという学園推理モノ。 生々しい演出に目をそらしてしまう場面もありま…

  • 自称「元ソルジャー」から紐解く! 脳の情報フィルター「視床」

    こんにちは。遊佐です。 突然ですが僕は小学生の頃、あるゲームに夢中になっていました。 それは「ファイナルファンタジー7」(以降FF7)。 1997年に発売されたFF7は、当時一大ムーブメントを巻き起こし、今なお伝説のRPGとして語り継がれています。 そのFF7のリメイク作品が今年4月に発売されることになりました。 楽しみにされている方は非常に多いのではないでしょうか。 作品発売に向けて、俳優の窪田正孝さんを起用した長編CMが流れております。 その内容は「FF7」を知らない若者の視点でFF7を見つめるというもの。 玉山鉄二さんが、FF7について力説しているシーンがとても面白いので、まだの方は是非…

  • 富山が誇るミュージアム。そしてコンパクトシティとは。

    こんにちは。遊佐です。 皆さん、富山といえば何をイメージしますか? 寿司、魚、雪、堅実な県民性、田舎 色々出てくるかもしれないし、全く出てこないかもしれません。 富山といえば、たまにTVCMで出てくる「お薬」も有名。 富山は明治、大正時代には薬瓶製造分野が盛んで、ガラス瓶工場がいくつもあったそうです。 その後の戦争でガラス産業は廃れてしまいますが、それを再興させようと今も発展に取り組んでいます。 今回はガラス産業発展に寄与する、富山の新たなランドマーク「富山市ガラス美術館」と、それを含めた都市政策について書いています。 それでは早速いきましょう。 富山市ガラス美術館 コンパクトシティ コンパク…

  • カメラと日常と僕

    こんにちは。遊佐です。 以前こんな記事を書きました。 www.yusanpo.com カメラを使った写真撮影が僕の趣味の1つです。 大きいカメラをぶら下げて「作品を撮るぞ!」と、がっつり撮影するのもいいですが、カバンにコンパクトなカメラを入れておき、日常のシーンを撮ってる方が僕は気楽で好きなんですよね。 今回は、そんな何気ない日常風景を切り取って記事にしています。 ほぼ写真のみです。 それでは早速いきましょう。 さて「カメラと日常と僕」はいかがでしたか? 特にFUJIFILMユーザーの方でしたら、どの写真がどのフィルムシミュレーションで撮られているか分かりますよね。 またそんな話もしていけたら…

  • 今日も尾山神社が街を照らす! 神門が誘う文明開化の時代。

    こんにちは。遊佐です。 先日、このような記事を書きました。 www.yusanpo.com 金沢観光のルート案内をした中で、後半に「尾山神社」を登場させています。 今回は、その尾山神社について書きたいと思います。 それでは早速いきましょう。 尾山神社とは 加賀藩祖を祭った神社 神門 擬洋風建築 避雷針 色ガラス 擬洋風建築 擬洋風建築物とは どのようにして発生したのか 建築物の評価 先人たちの思い 尾山神社とは 加賀藩祖を祭った神社 尾山神社は、1873年(明治6年)に創立されました。 主祭神、つまり神として祭られているのは、加賀藩祖である「前田利家公」です。 尾山神社の創立は明治時代ですが、…

  • 富山の日常「居酒屋 舞子」

    こんにちは。遊佐です。 2015年に新幹線富山駅がスタートして、東京ー富山間の移動がスムーズになりました。 往復時間が大幅に短縮されたので、これまでの1泊コースから日帰り出張へシフトするビジネスマンも多いそうです。 出張の醍醐味と言えば、ご当地ならではの美味しいご飯ですよね。 出来ればギリギリまで飲んで食べていたい。 そんな願望を抱える出張中のビジネスマンにとって、「駅近の居酒屋」は重要なキーワードです。 幸いにも富山駅周辺には、素晴らしい居酒屋さんが揃っているので、きっと喜んで頂けるはず。 これらのお店に関しては次回以降に改めてお伝えしていきたいと思います。 今回は、富山駅から少し離れてしま…

  • お洒落女子にズームイン!苦しみからの解放

    こんにちは。遊佐です。 コロナウィルスの収束する気配が全くないですね。 感染予防策として、マスク、手洗い、アルコール消毒が毎日のキーワードとなっていますが、僕はもう一つ以前から心がけていることがあります。 それは頻繁にお茶を飲むことです。 喉の粘膜に付着したウィルスが体の内部に浸食する前に、胃に流し込んで撃滅させるんです。 僕は昔よく風邪をひいていましたが、お茶をこまめに飲むようになってから、ほとんど風邪をひかなくなりました。 この予防策には劇的な効果があったので、これからも毎日続けていきます。 それでは本題です。 プロフィールにも書いていますが、僕が持つ趣味の1つに、ファッションがあります。…

  • 毎日通いたい富山の焙煎店 koffe

    // こんにちは。遊佐です。 皆さんは、コーヒー党ですか?紅茶党ですか? そんなカテゴライズ関係なく飲むという方も多いと思いますが、 今回は、店主拘りの美味しいコーヒーを提供してくれる、富山市の「koffe」をご紹介します。 富山に戻った際は、必ず行くようにしているほど、僕も大好きなお店です。 それでは早速いきましょう。 koffeは2009年にオープンした、スペシャルティコーヒーの焙煎店です。 世界各国のスペシャルティコーヒーの中から、店主が厳選したものを取り扱っています。 お店にあるRenegadeという焙煎機を使って、炒りたての香り高いコーヒーを用意して下さいます。 カフェとして利用する…

  • 「X-100Fが好き」を分解してみました。

    こんにちは。遊佐です。 以前に書きました記事 www.yusanpo.com の続きです。 今回は、愛用するカメラFUJIFILM「X-100F」の私的レビューを書きます。 前回記事でも書きましたが、この記事はX-100Fを、皆様にオススメするものでは全くありません。 僕がX-100Fを好きな理由を紐解いていく作業が、この記事を書くことなんです。 そしてそれに共感して下さる方がいたとしたら、その方はX-100Fのことを、好きになれるかもしれません。 それでは早速いってみましょう。 X-100Fのどこが好き? デザイン 一目惚れである ファッション観 デイリーライフ型 ユニークなレンズ レンズの…

  • 元地元民が案内!初めての金沢一人旅(一泊二日 後編)

    こんにちは。遊佐です。 www.yusanpo.com に引き続きまして、金沢旅行2日目をガイドいたします。 いきなりですが、 2日目は8時起床です。 理由をご説明します。 朝ご飯の為、近くの「ひらみぱん」へ向かうのですが、このお店では朝から行列が発生します。 なので、ホテルでチェックアウトぎりぎりまでゆっくりしていると、高い確率で中に入れなくなるんです。 9時にはお店の前に並んでいるようにしましょう。 チェックアウトを済ませて、荷物はフロントで預かってもらいます。 それでは、2日目出発です。 【時刻表】 ホテルトラスティ金沢香林坊(8時50分) ↓徒歩約10分 ひらみぱん(9時) ひらみぱん…

  • 元地元民が案内!初めての金沢一人旅(一泊二日 前編)

    ブログ開始6回目にして、ようやく金沢の記事が書けました。 オススメのお店やスポットは沢山あるのですが、それは追々紹介していきたいと思います。 それより先に、ワタクシ遊佐がオーガナイズした金沢観光ルート、名付けて「遊佐の栞」をご紹介します。 プロフィールにも記載しているとおり、僕は昔、富山と金沢に住んでいたことがあるんです。 そして今でもちょくちょく遊びに帰っており、住んでいた時には知らなかったお店を見つけて喜んでいます。 つまり遊佐の栞とは、地元民と観光客の両方の視点を持った僕が、金沢と富山へ皆様をご案内する旅のシオリです。 「どのようにしたら、効率よくゆっくりと観光できるだろうか」 「オスス…

  • 富山に来たら、これをお土産に!大野屋さん「とこなつ」

    こんばんは、遊佐です。 今回は富山県の名産品をご紹介したいと思います。 ところで皆さん。 旅行や出張に行って、お土産選びに困ったことはありませんか? 特に初めて行く場所では、何を買ったらいいか分かりませんよね。 お土産屋さん最前列に置かれている、誰もが知っているかもしれない、 そんなお土産もいいでしょう。 でも有名なのに余り知られていない、尚且つ美味しい和菓子があるとしたらどうでしょうか? 今回はそんなお菓子を皆様にご紹介したいと思います。 それでは早速いきましょう。 とこなつ 「とこなつ」とは 「とこなつ」の由来 高岡ラムネ ラムネ菓子 御車山 リンゴ味 ラムネ誕生秘話 大野屋さん まとめ …

  • 大切なモノは、すぐそばにあった。X-100Fとの邂逅。

    前回記事から、少しあいてしまいました。 仕事に夢中?になってしまったり、温泉の旅に出たり、二日酔いになってしまったりで、記事作成に着手できず。 ようやく落ち着いてきたので、書きためていたネタを、少しずつ放出していこうと思います。 ところで、立山レポートで掲載している写真は、FUJIFILMのX-100Fというカメラで撮っています。 僕はこのX-100Fが大好きで、旅行の際には必ずといっていいほど、携帯しているのではないでしょうか。 この記事では、僕がX-100Fとどのようにして出会ったのかについて、述べていきます。また次回以降の記事になりますが、X-100Fの私的レビューも書きたいと思っており…

  • I LOVE TATEYAMA  立山レポート vol.3(完)

    無事に登頂を果たし、後は下山するだけですが、ここで昼食をとります。 といっても、登山途中の山荘で食べようと思っていたので、何も持ってきていません。 まわりでは、たくさんの人がカップラーメンを食べています。 「もしかして皆きちんと、カップラーメンと湯沸かしセットを持ってきてんのかな?」と思っていたら、山頂の売店でお湯サービス付きの日清カップヌードルが売られていました。 「売店あるんだ、しかもお湯入れてくれるんだ・・・」 というのは、昔からカップラーメンを作る、あるシーンが僕の頭の中にあるんですよね。そのシーンとは、シングルバーナーを使い、固形燃料を溶かして自分で湯を沸かしているところです。だから…

カテゴリー一覧
商用