searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

けいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マイホームを諦めた理由
ブログURL
https://keihome.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
妊娠中、夫が“がん”になりました。がんサバイバーとその家族のマイホーム計画を綴っていきます。
更新頻度(1年)

6回 / 91日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、けいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
けいさん
ブログタイトル
マイホームを諦めた理由
更新頻度
6回 / 91日(平均0.5回/週)
読者になる
マイホームを諦めた理由

けいさんの新着記事

1件〜30件

  • がん発見に至るまでの経緯⑤

    がん告知 土曜日の午後。外来の受付は終わっていて、待合室には誰もいません。 受付の事務員さんに声を掛け、夫のいる部屋へ案内してもらいました。しばらくして診察室へ。 大腸内視鏡検査とCTの画像を見せてもらいながら、先生から説明を受けました。 画像には、肥大化した腫瘍が腸の経路を狭めているのが写っていました。それによって腹痛が起こったり、下痢や便秘を繰り返したりしていたようです。 後から聞いた話ですが、夫は便秘も繰り返していたそうです。便が細かった、とも。「ポリープとは違うんですよね?」 私は恐る恐る聞きました。 まったくの素人が、医者に向かって、それも大ベテランの先生に向かって。悪性の腫瘍を 「…

  • がん発見に至るまでの経緯④

    内視鏡検査当日 前日の夜、クリニックより頂いた検査食を食べ、下剤を服用。1月21日、検査当日。朝から腸管洗浄剤の飲みました。 薬剤を2Lの水に溶かし、コップに注ぎ10~15分かけて飲んで排便する。これを便の色がなくなるまで繰り返します。この行程がきつそうできつそうで…。 苦虫を噛み潰したような表情の夫に ―うわぁぁぁ…ふぁいと…! と、何の慰みにもならないエールを送りました。(心の中で) 夫からの電話 夫は11時頃に病院へ向かいました。 それから3~4時間程経った頃でしょうか、夫から電話がありました。 帰るコールはいつもLINEなのに、電話なんて珍しい。「おけいはん、今から病院に来て。」 「ど…

  • がん発見に至るまでの経緯③

    内視鏡検査の予約 胃と大腸の内視鏡検査を含む健康診断は、Nクリニックですることになりました。 ちなみに、Nクリニックは夫の実家の近くにあります。車で20分程の距離です。1月17日、検査の4日前。仕事中の夫に代わりNクリニックへ。 前日に産婦人科で胎嚢を確認し、妊婦雑誌を買って、やっと手にした付録のマタニティマークストラップ。お守り代わりにと、カバンの内側にひっそりと付けて行きました。 説明を聞き、検査前夜の食事と当日に飲む腸管洗浄剤を受け取りました。夫のお腹に再び異変が起こったのは、その翌日でした。 3度目の腹痛 1月18日。仕事中の夫から、腹痛で早退しNクリニックを受診した、と連絡がありまし…

  • がん発見に至るまでの経緯②

    風邪と高熱 年末に二人して風邪をひいてしまいました。 病院でインフルエンザの検査をし陰性。 風邪の薬を処方してもらいました。 このとき私は、妊娠している予感があったため 解熱剤とトローチだけいただきました。結婚して初めて迎える年末年始。 年末は夫の実家で過ごしました。 年始は私の実家へ挨拶に行く予定でしたが、 夫の風邪が悪化し叶いませんでした。1月3日、再び病院を受診。 4日、症状が落ち着いてきたため 夫は職場の新年会に行きました。 その夜、高熱が出てしまいました。夫の会社の社長さんが、夫の不調を案じて 精密検査に行くよう勧めてくださいました。 その際、胃と大腸の内視鏡検査もするように、と。精…

  • がん発見に至るまでの経緯①

    ここで、がん発見に至るまでの経緯についてお話します。 体重減少 2016年5月、結婚して一月経ったある日のこと。 散髪帰りの夫が「美容師さんに『痩せた?』って言われた」と言ってきました。続けて、 「そういえば、この間久しぶりに会った取引先さんにも『痩せたね』って言われたわー」と。 毎日会っている私は夫の変化に気づくことができず 痩せたのは料理が口に合わないから? 結婚生活が窮屈なのかな? なんて、的外れな心配ばかりしてしましました。夫は痩せた理由について 「結婚して飲みに行くことが少なくなったから」 と言ってくれました。 心配いらないよ、と気遣ってくれたのだと思います。 突然の嘔吐下痢 その年…

  • 待望の妊娠

    2017年1月、妊娠が判明しました。前の年に結婚し、すぐに妊娠するも化学流産。 年齢的なこともあり不妊治療を開始し タイミング法、卵管造影検査を経て 待望の妊娠でした。帰宅したまこさん(夫)に妊娠を告げると 第一声が 「よかったね、おけいはん!」 “おけいはん”は私のあだ名です。 婚前、京都旅行に行ったとき、京阪電鉄のキャッチフレーズ 「京阪のる人、おけいはん」 を大層気に入った夫により命名されました。「よかったね」て!他人事かーい。 と、思わず心の中でツッこまずにはいられませんでしたが 私が喜ぶ姿を見て喜んでくれていることは伝わってきました。念願の妊娠が叶って幸せの真っ只中にいたのです、その…

  • 自己紹介

    はじめまして。 “けい”と申します。 30代主婦。3歳上の夫、2歳の息子の3人家族です。 (2016年結婚(ともに再婚)、2017年出産)2020年2月 私たちはマイホームを諦めました。理由は、夫の“がん”です。3年前、夫の“大腸がん”が発覚しました。 すぐに手術をし、がんを摘出。 半年間抗がん剤を飲み、 経過観察のため、3年間3ヶ月~半年毎に通院することになりました。夫の予後は良好、私の出産も無事に終わり 一段落ついたかのように思っていました。“がん”が長年に渡って、 患者の、そして患者家族の人生に大きな影響を与え続けるなんて このときは思ってもみなかったのです。子供が1歳を過ぎたところで …

カテゴリー一覧
商用