searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mamatabistyleさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
mama旅style
ブログURL
https://www.mamatabistyle.com/
ブログ紹介文
ワンオペ子連れ旅行での体験記。 現地の子連れで楽しめる場所やホテル、お店の紹介をしています。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2020/03/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mamatabistyleさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mamatabistyleさん
ブログタイトル
mama旅style
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
mama旅style

mamatabistyleさんの新着記事

1件〜30件

  • 【石鹸】ガミラシークレットでツルスベ肌を手に入れる!

    // 随分とご無沙汰してしまいました。 旅行ブログだったコチラも、長ーい間のお篭り生活ですっかりインドア系になってしまいました。 最近はお子さま用マスク作ったり、DIYしたり、料理に時間掛けたり… そんな中、日頃時間と手間を掛けていなかった肌のことを考えてたんです。 そうです、もうアラフォーですからメイクで誤魔化す、なんて小手先の子技じゃダメです。 根本から改善したい‼︎ お肌は畑と同じで手間を掛けると良い土壌ベースができるといいますが、私のお肌は放置した荒地。吹きっさらしの荒野。 せめて雑草くらい取ってやろうと、まずは生毛を丁寧に処理しました。 これだけでもかなり整地された気分です。 本当は…

  • 【コロナ対策】カバノアナタケで免疫力アップ!

    // みなさん、こんにちは! 家で過ごす時間が多過ぎて、身体も動かさないと頭の中も止まりがちの私です。 「新鮮なネタがねェと寿司が握れねーんだよ。」 とネタ不足を理由に更新を怠っておりました… (スイマセン…) さて!今回はコロナ予防といたしまして、我が家で絶賛愛飲中のカバノアナタケについてご紹介したいと思います。 カバノアナタケとは? みなさんカバノアナタケってご存じですか? 北海道とロシアの一部でしか採れないサルノコシカケ科のキノコの一種です。 こんな感じでシラカバの木にコブのように生息していて、一見キノコには見えませんね。 見た目は真っ黒な石炭のような塊でとても硬いです。 なかなか希少な…

  • 【おうちで楽しむ】今こそ写真整理をしよう!

    // みなさん、こんにちは。 外はだんだん暖かくなってきたというのに、いよいよおうちで過ごす時間が増えてきましたね! この機会にスマホに眠っている旅行や家族の写真の整理をしませんか? 今回は我が家で使っているフォトブックを紹介したいと思います。 大量の写真たちもみんなで見れなきゃ意味がない せっかくスマホで撮ってもそのまま放置の写真ってかなり多いんですよね。 しかも自分本人はスマホで写真を見返せるけど、主に被写体になっている子どもたちは簡単に見ることができません。 たまに昔のアルバムを見返しながら、 「このとき、あーだったよねー!」なんて言いながら家族で想い出をシェアしたい。 子どもたちも楽し…

  • 【おうちで楽しむ】鉄腕DASHの小松菜の翡翠餃子を作ったよ!

    // みなさん、こんにちは。 とうとう我が家の地域も再休校となりました。 上の子の中学校も、下の子の幼稚園も5/6までお休みです。 そんな休校初日、料理好きなお姉ちゃんの希望で先日見た鉄腕DASHで作っていた小松菜の翡翠餃子を作ってみました。 給食で使う予定の食材が廃棄処分に みなさんご存知のように休校になることで給食用食材が余っている状態です。 自治体によっては地域で配ったり、お手頃に販売したりなどもあるようですが、廃棄処分になるものも多いようです。 先日の鉄腕DASHでは廃棄予定の小松菜を大量に使った料理を紹介していました。 実際に作ってみた 材料 (25個分)小松菜 2袋(8株・400g…

  • ブルネイってどんな国?アジアの超裕福なイスラム教国

    // ブルネイって知ってる? 前回ブルネイに行きたいという記事を書きました。 私もホントについ最近までまったく知らない国でした。 周りの誰かが旅行に行ったという話も聞きません。何がある国なのかもぜんぜんわかりません。 それなら私が行って確かめないと!ブルネイが私を呼んでいる!! ブルネイはこんな国 ブルネイはマレーシアの端、ボルネオ島にある人口40万人のイスラム教国家です。 首都はバンダルスリブガワンで、国土は三重県ほどの大きさです。 石油、ガスの産地国で世界有数の裕福な国として知られ、教育費や医療費無料、所得税もなく国民の給料も高めで非常に穏やかで治安の良い国です。 公用語はマレー語ですが、…

  • 【2020 フィリピン親子留学】コロナと夏休みの留学計画

    // みなさん、こんにちは。 毎日テレビもネットもコロナだらけですね・・・ 子どもたちと家にいる時間も長く、かといって遊びに行けるわけでもなく。 感染していなくても息苦しいことも多いですが、なんとかささやかな楽しみを見つけて明るく過ごそうと頑張っています! 今年の夏休みは渡航できるのだろうか・・・ 今年の1月初旬にフィリピンから帰ったあと、すぐさま夏休みの親子留学の計画を開始しました。見学に行った学校にも予約をし、行きのフライトもすぐに取りました。 それはそれは楽しみにしていて、フィリピンの帰りは周辺の国を周遊して帰ろうかと考えていました。 当時は武漢でのニュースが日本にも起きることになるとは…

  • 【2020 フィリピン】子連れでフィリピンに行って感じたこと

    // みなさん、こんにちは。 今回は私がフィリピンに行って感じた感想を載せてみたいと思います。 フィリピンでよかったこと 子ども好きな人が多く、優しく助けてくれる これは子連れ旅として大変うれしいことです。日本ではレストランでうるさくして迷惑掛けたらどうしよう、とか飛行機で泣いてしまったらどうしようなんて肩身の狭い思いをすることもありますがフィリピンでは違います。 子どもがぐずっていたらあやしてくれたり、ママが困っていたら手を差し伸べてくれたりハートフルな場面がとても多かったです。 自然が多く、子どもが思いっきり遊べる環境がある 今回滞在したドゥマゲテとシキホールはフィリピンでも田舎なので自然…

  • 【2020 フィリピン】SIMカードはどうする?現地SIMのglobeを使ってみた。

    // 海外に行った時に気になるのがスマホの通信環境。 空港や公共施設ではWi-Fi完備の場所もありますが、フィリピンではそう多くはありません。LINEで連絡を取る場合や写真を撮ってSNSにアップしたい時など、なにより道がわからないときや調べものがしたいとき、通信環境が必要な瞬間は突然やってきます。 そのためにも自分のスマホをSIMフリーの状態にしておいて現地のSIMカードを使えば通信費やネット環境を気にすることなく旅行に集中できます。 数年前はモバイルWi-Fiを借りていたのですが旅行日数が増えるとかなり割高です。 お得に快適に旅行するためにもSIMカードを利用してみましょう♪ ドゥマゲテでは…

  • 【2020 】海外旅行保険付帯のクレカについて。大規模災害は注意!

    // 突然の火山噴火という災害により、今回急遽マニラ滞在となってしまいました。 そこでみなさんに災害時の旅行保険についてお話したいと思います。 実はフィリピンは通常でも飛行機の遅延、欠航も多いですし、子連れなので万が一の病気や怪我のために海外旅行傷害保険がついたクレジットカードを持って行きました。 海外旅行傷害保険とは? 旅行や出張で海外にいるときに、病気やケガなどのトラブルに見舞われたときの治療費用などを補償してくれるものです。「傷害保険」という名前なので、ケガだけが補償の対象だと思われがちですが、実際はより幅広いトラブルに対処しています。多くのクレジットカードは、海外旅行での利用も想定して…

  • 【2020 フィリピン】突然のマニラ滞在。ニューワールドマカティは素晴らしいホテルだった!

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com // 突然の火山噴火でマニラで足止めになってしまった私たち。 噴煙の影響で飛行機が飛べないため、いつ日本へ帰ることができるのかもわかりません。 とりあえずJALが探してくれたホテルに一泊することにしました。 予想以上に快適すぎて満喫してしまう 無事、カオスな空港からタクシーでニューワールドマカティへ到着。440PHPでした。 チェックイン後、時計はすでに夜の11時。下の子も寝てしまい、しばらくベッドでダラダラ。上の子は放心状態… お腹が空いてきたので夜食としてルームサービスを頼むことに。 軽いものにしようと、上の子と一緒にスープを二つ頼…

  • 【2020 フィリピン】天国から地獄。火山噴火で日本に帰れない!パニックの空港。

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com // ドゥマゲテからマニラへ ほんわか気分で私たちはシキホールからドゥマゲテに戻り、そこからトライシクルでドゥマゲテの外れのシブラン空港へ向かいました。料金はスーツケース含めみんなで100PHPで交渉。 空港内ではお土産で買いたかったシルバナスを購入。10個入り200PHPで購入。 ドゥマゲテ名物、メレンゲの軽いケーキにバタークリームを挟んだお菓子です。 本当はこのお菓子を作っているサンズ・リヴァルのレストランで食べたかったのですが時間がなく断念。また次のお楽しみに。 https://4travel.jp/magazine/shoppi…

  • 【2020 フィリピン】日本食でまったり、ヴィラマーマリンともお別れです。

    // すっかりヴィラマーマリンのスタッフに懐いてしまった子どもたち 特に下の子はまったく物怖じしない性格なので・・・まったく誰に似たのか。あ、私か! 朝はみんなでウニを収穫。早朝、目の前のビーチの潮が引くので歩いていけます! 北海道のバフンウニと同じ種類ですね。身はやっぱり昆布のお陰か?北海道産の方が身が締まって味がしっかりしているかも。 // 上の子はテニスはオーナーのダーマンにテニスを教えてもらい、 夜はホタルの木を見に行く予定だったのですが、この日はスーパームーンで、 満月だとホタルがあまり出てこないそうです・・・残念だけどまた次回ですね! でも本当に素晴らしいスーパームーンを見ることが…

  • 【2020 フィリピン】パワースポットで有名なバレーテツリーでドクターフィッシュ体験!とラブポーションGET!

    前回の続き→www.mamatabistyle.com // 不思議なボロボロ体験で身体が軽くなったあとは次の目的地バレーテツリーへ向かいました。ボロボロから峠を越えて40分以上はかかったと思います。 バレーテツリーとは? goo.gl 樹齢400年のマングローブの木で、とても神秘的な雰囲気を醸し出しています。妖精や精霊が住んでいるとも言われパワースポットとして有名です。その木の麓からは湧き水がでていて、湧き水のプールには天然のドクターフィッシュが住んでいます。 実際に見てみると、その神秘的な空気とジブリ感に圧巻です! こちらの池は入場料大人ひとり10PHPでした。3歳の下の子は無料です。 ド…

  • 【2020 フィリピン】黒魔術!?ウワサのボロボロ体験をしてみる

    // シキホール2日目はトライシクルを半日チャーターしてシキホールの島を周ってもらうことにしました。 本当は何箇所か行きたいところがあったけれど、子ども達も暑さと慣れない土地で少々お疲れ気味だったので二ヶ所だけに。 無理は禁物、計画していたけど行けなかった場所は次回のお楽しみに…ということで。欲張ると後でしわ寄せがくることが多いんですよ・・・今までの旅行で学びました。 山の中のボロボロと天然ドクターフィッシュで有名なパワースポットのバレーテツリー(Balete Tree)へ行って帰ってくるコースで700PHPです。(1500円くらい)全部で3時間くらいでした。 シキホールと言えば黒魔術? シキ…

  • 【2020 フィリピン】シキホールの小学校でボランティア。純粋でまっすぐな子どもたち

    前回のつづき→ www.mamatabistyle.com // シキホールに鍵盤ハーモニカを普及 ヴィラマーマリンのオーナーであるダーマンこと原田さんが現地の小学校でボランティア活動をしていることを知り、私たちも一緒に同行させてもらうことになりました。 現在の活動は「鍵盤ハーモニカ」を普及すること。 もともとシキホールの子どもたちのイベントなどでの演奏は打楽器のみで、メロディーがないものでした。そこで原田さんが日本の小学校で使う鍵盤ハーモニカを使ってメロディーを入れてみようと提案し、日本で使われなくなった鍵盤ハーモニカを送ってもらいシキホールの小学校に普及させています。 毎年9月にはコンクー…

  • 【2020 フィリピン】ヴィラマーマリンの活動とシキホールの教育事情

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com // ヴィラマーマリンの活動 当初計画していた時は他のリゾートを予約していましたが、子どもが安心して遊べる環境を考えてこちらのヴィラマーマリンに変更しました。 日本人経営で色々と相談しやすいというのもメリットでしたが、こちらのオーナーの原田さんは元小学校のカリスマ教師であり、リタイアした現在もシキホール島に住む子どもたちのために活動しています。 宿泊費の一部を奨学金に充てたり、現地校へ出向いて日本語や鍵盤ハーモニカの指導をしたり、現地の学生をホテルのスタッフとして働いてもらい学校に通わせています。 それらの活動にも興味があり、ボランティ…

  • 【2020 フィリピン】Villa Marmarine(ヴィラ・マーマリン)、ここは天国ですか?日本人オーナーの子どもに優しい場所!

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com // ヴィラマーマリンのお迎えの車で行く予定でしたが、すれ違いがありシキホールのポートを出たところでトライシクルをお願いして向かいました。といっても、港からとっても近くて5分程度。 www.tripadvisor.jp 写真では見ていましたが、シキホールは本当に山と海に囲まれた自然豊かな島で建物も多くありません。日本ではあまり知られていませんが近年リゾートとして外国人に注目されている島で、ところどころ建設中の建物やホテルがあります。 北海道のニセコと似ているなぁと感じました。もともと何もない静かな田舎だった場所に外国資本がやってきて、地…

  • 【2020 フィリピン】ドゥマゲテからオーシャンジェットでシキホールへ!

    // ドゥマゲテでの3泊4日の最終日、ドゥマゲテからシキホールへ移動です。 移動手段はドゥマゲテポートから他にお手頃価格のフェリーなどもありますが2時間くらい掛かってしまいます。今回は45分で行けるオーシャンジェットを利用しました。 オーシャンジェットのチケット売り場はポート手前 まず前日にチケットを購入。(私は前日に購入できましたが当日でなければ買えないと言われた人もいるようです) チケット売り場はポートの建物にあるのではなく手前の道沿いになります。 小さい黄色いお店がチケット売り場です。ちょっとわかりづらいですね。 現在の時刻表はコチラ ドゥマゲテ⇒シキホール シキホール⇒ドゥマゲテ 7:…

  • 【2020 フィリピン】地元民に大人気のNEVA’S PIZZA (ネバズ・ピザ)

    人気はそのリーズナブルなメニュー! 宿泊先のハッサラームコートヤードの斜向かいに地元の人に絶大な人気を誇るピザ屋さんがあります。 夕方は地元の学生たちで溢れ、管理人さんも強くオススメしていたのでドゥマゲテ最後の夜に行ってみることにしました。 メニューは全体的にとってもリーズナブル。 "Neva's pizzaのFBより拝借" // 定番のマルゲリータとフォーをオーダーして3人でシェアしました。 ドリンクも頼んでも3人で381PHP!(800円) ピザ、美味しかったです!少し甘めのトマトソースが子どもにも食べやすかったです。写真の通り大きさも十分です。 フォーは日本的に考えるとちょっと薄味ですが…

  • 【2020 フィリピン】語学学校Aspireを見学。のどかでアットホームな落ち着いた学校!

    // 前々回にコーディネーターさんに現地学校を案内してもらった記事を書きました。 www.mamatabistyle.com そのときに現地の日本人経営の語学学校を紹介してもらったので次の日に見学に行くことになりました。 サイモンに下の子を預け、それからAspireへ! この日は朝10時から下の子の幼稚園の体験があり、その間に上の子と一緒にAspireへ見学に行く計画です。2日目は特にコーディネーターさんを頼んでいないので自分たちでトライシクルに乗りまずサイモンへ。 正式名はNegros Oriental Montessori International Schoolですがコレを伝えてもトライ…

  • 【2020 フィリピン】ドゥマゲテぶらり観光スポット

    今回はドゥマゲテ中心地をぶらぶら散歩して見つけたものを紹介します。 ドゥマゲテの街は大変コンパクトなので中心地の主要部分は歩いて周れます。 シリマン大学 言わずもがなドゥマゲテの顔とも言える名門大学、シリマン大学。ドゥマゲテの中心地にありダウンタウンの1/3を占めています。 幼稚舎から大学院まであり、多くの医師や看護師を輩出する医学部門が有名です。 ベル・タワー 19世紀のスペインの植民地時代、ミンダナオ島からムスリムの海賊に備えて作られたと言われている街のシンボルです。現在は損傷が激しく中には入れません。周りには土産物屋などの露店が並びます。 アレクサンドリア教会 ベル・タワーの隣にある大き…

  • 【2020 フィリピン】現地校モンテッソーリ教育のサイモンと自由な校風のファウンデーション

    前回のつづき→ www.mamatabistyle.com 当初は漠然と親子留学=語学学校と考えていたのですが、当時中学生のお姉ちゃんが色々あって中学校に行くのが辛くて悩んでいた時期でして、それならもっと自由な気持ちでいられるフィリピンの現地の子が通う中学校はどんな感じなのだろうと下の子の幼稚園と一緒に見学させてもらうことにしました。もし本人が関心を持って行ってみたい!と思えるなら日本の中学校に拘らなくても色々な選択肢があってもいいんじゃないかと。どんな形でも本人が自信を持てる環境が一番だと思っています。 コーディネーターさんと合流 この日は事前にお願いしていた現地コーディネーターさんに学校案…

  • 【2020 フィリピン】カサブランカで夕食。海沿いを歩く。

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com お買い物後はちょうど夕食タイムだったので海沿いの方まで歩き、初日を祝おうとオシャレな感じのカサブランカというレストランに入りました。こちらは事前にgoogle mapで調査していたときにチェックしていたお店です。見た目も感じがいいお店ですがスタッフの方もとても親切でいい感じ。子ども用ハイチェアもあります! どれも全部美味しかった〜!この写真プラス子ども用のフレッシュマンゴージュース2つで合計1130PHP(2300円くらい)。フィリピンではちょっとお高めの値段設定ですが、このクオリティと量なら大満足です!写真右のシーフードのスープ?はお…

  • 【2020 フィリピン】トライシクルを捕まえてLEE PLAZAへ買い物

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com やーっと宿に到着。ゆっくりしたところで街に散策に出かけます。 初トライシクルでダウンタウンへGO!GO! トライシクルとはバイクにサイドカー的なモノが付いた乗り物です。 ドゥマゲテにはタクシーがありませんのでトライシクルがメインの乗り物になります。大通りに行くと何台も走っているので、目的地方面に向かうトライシクルを見つけたらタクシーを捕まえるときのように手を挙げて止めます。タイのトゥクトゥクのような感じですね。 基本乗り合いになるので、まずは行き先を告げてその場所へ向かうなら乗れますが行かない場合は残念ですが次を待ちます。中心地(ダウン…

  • 【2020 フィリピン】ドゥマゲテ到着!ハッサラムコートヤードは高級ホテルのようなアパートメント。

    前回の続き→ www.mamatabistyle.com いろいろとアレな噂があるフィリピン航空に乗ってみる なんとか12:30に変更された飛行機に乗ろうと搭乗口に行くも急遽、30分前にまた変更。なにそれ!って感じだけどフィリピンでは日常茶飯事のようです。すでにお集まりのみなさまはまっすぐに次の搭乗口へ向かいます。ここで航空会社の方で人数チェックをし、遅延のお詫びとしてフィリピン発ファーストフードのジョリビーのチキンセットとドリンクを頂きました。だけど移動のさなか袋に入ってない状態の手渡しだったんですね。 ただでさえ荷物もある、子どももいる、しかもすぐに次の搭乗口へ移動してくれというね、ちょっ…

  • 【2020 フィリピン】マニラ乗り換えに挑むもフィリピン航空は遅延!カプセルホテルを利用しよう!

    さていよいよ出発。 今回私たちはJALマイルで出発のためマニラまでの直行便ではなく、地方空港→羽田→マニラ→ドゥマゲテという子連れにはなかなかハードウェイな旅程です。深夜便なので下の子の眠りを誘うため羽田ではベビーカートをお借りして搭乗まで空港内を散歩。計画通りカートで寝てくれたので抱っこして搭乗し、そーっと着席。3歳ですが抱っこしていたら優先搭乗させてくれました。ありがたい。 マニラからドゥマゲテまではフィリピン航空だったのですがJALの発着ターミナル1からフィリピン航空(ドゥマゲテ行き)ターミナル3には移動があります。これがちょっと心配でした。なにせマニラのニノイ・アキノ空港はターミナル間…

  • 【2020 フィリピン】現地で困らないために下準備!

    →前回の続き www.mamatabistyle.com 学校選びに現地コーディネーターを頼む 飛行機も滞在先も決まり、だいたいの旅の骨組みができました。しかしドゥマゲテ、いやフィリピンに関しては無知。ド素人。しかも母親+子ども2人。頼れる人もいないのに大丈夫⁈、と周囲は思ったかもしれない…(いや実際に言われたけどね) という訳で路頭に迷う前に餅は餅屋、ということで現地の学校案内を現地の日本人コーディネーターさんにお願いすることにしました。はっきり言っていきなり現地で学校を見学させてください!なんてほぼ無理なので(どんな学校があるか知らないし)気になる学校を数校周ってもらえたのでよかったです。…

  • 【2020 フィリピン】親子留学を考える3

    →前回の続き www.mamatabistyle.com サービスアパートメントを探そう まずは滞在する場所を決めました。最近は国内でも海外でも旅行中にフルサービスはいらないのでホテルよりもサービスアパートメントを選ぶようになってきました。 サービスアパートメントとは・・・ ホテルと賃貸住宅の間のような形態です。キッチンやランドリーサービス、アメニティなどはついていますが、一般的なホテルのようなサービスはなくハウスキーピングも3日に1回から週に1回ほどです。短期滞在から中期滞在に向いています。キッチンでは簡単な自炊もできますし、洗濯機やランドリースペースがあったりするので子どもがいる場合の滞在…

  • 【2020 フィリピン】親子留学を考える2

    前回の続きです。 www.mamatabistyle.com ↑前回はコチラ 私のワガママ希望にビビっときた場所。 はい、あったんです。 それがフィリピンのセブ島より南部、ネグロス島にありますドゥマゲテです。 たぶんフィリピンに詳しい方じゃないとなかなか聞いたこともない街だと思います。実際、私は調べて初めて知りました。 どうしてそこを見つけたかというと、、、 フィリピン語学留学に関してのサイトを見ていると、フィリピンには日本人経営の語学学校がたくさんあるんですね。マニラやセブではない地方都市にもいくつかあることがわかりました。 どこも初めて聞く地名ばかりだったのですが、街の概要を読んで、あぁ、…

  • 【2020 フィリピン】親子留学を考える

    子どもを連れて海外に行って思うこと。 「私がもっと英語を話せたら・・・(そして子どもも)」 学生時代は英語が好きだった私も大学卒業後はまともに勉強をしていませんでした。社会人になってからも接客業で多少使ったくらいです。 日本にいるとそうなりがちですよね。だって使う場面がぜんぜんないんだもの。普段の生活で英語がなくても生きていけるのですから。 ただ、私には学生時代からの20年来の香港人の友人がいます。一時期ブランクはありましたが時代の流れに沿って当時は手紙、Eメール、そして現在はLINEを使って定期的に連絡を取っています。 初めのころはそれこそ不安な部分は辞書を使ったりしっかり文法は正確かどうか…

カテゴリー一覧
商用