searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ちいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カサンドラ妊婦PTの七色奮闘記
ブログURL
http://chiipt.livedoor.blog/
ブログ紹介文
夫が発達障害。カサンドラ妊婦の私はPT(理学療法士)。 そんな2人と2匹のわんこの日常を綴ったブログです。
更新頻度(1年)

49回 / 84日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2020/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちいさん
ブログタイトル
カサンドラ妊婦PTの七色奮闘記
更新頻度
49回 / 84日(平均4.1回/週)
読者になる
カサンドラ妊婦PTの七色奮闘記

ちいさんの新着記事

1件〜30件

  • 21週、夜中の病院

    夜、本当に仕方のないことで夫と言い争いになりました。(私の態度が悪いと…。私、気持ち悪くて辛かっただけなのに。)そうしたら、日頃のストレスを発散するかのように、怒り出し、高速舌打ちも止まらず…その直後から、お腹の張りが金属並みになってしまいました。病院に

  • 20週、動悸との戦い

    4月下旬は色々とバタバタしてしまい、書きたい内容がどんどん溜まったままになってしまいました。20週になる前、とうとう頓服だったウテメリンが常用に昇格してしまいました。さらに、感染予防としてマインベース錠も飲み始めることに…妊娠中のお薬、副作用・デメリットも調

  • 19週、夫も感じる胎動に…

    色々とありましたが…先週の19週の出来事。19週ぴったりにお腹に当てた手でも胎動を感じるようになりました。本当に少しだけ、ぽこっと動く。それが毎日、ドンドン力強くなって行き…夫が触れてもわかるほどの胎動に…やっぱり、胎動を夫婦で感じるとより幸せを感じるもので

  • 夫の暴言

    今まで数々の暴言・暴力はあったけれど…妊娠してからは比較的落ち着いていました。ここのところ高頻度で発される言葉。「赤ちゃん死んだらお前のせいだからな‼︎」正直辛いです。私だって…妊娠が発覚する前から切迫流産の症状があって、多分本当に超初期の段階からずっと

  • 続、ぎっくり腰再び

    ぎっくり腰再びの続編です。わんこのりーちゃんの腰。未だにお薬は飲んでいますが、随分と良くなってきたようです。今は鎮痛剤は飲まず、神経消炎剤のみを内服中。お薬は缶詰と混ぜて食べさせます。しっかり混ぜないと警戒して食べてくれない…我が家はシュプレモの缶詰・ド

  • 18週、胎動

    うんと前に、子宮あたりがピクピクしたのを感じて、「もしや胎動…?」と喜んだこともありましたが…初産なので、胎動が胎動と認識出来るまで、少し誤差があったけども…18週になって、ようやく「胎動だ‼︎」とちゃんと認識出来る動きを感じられるようになりました。ちょう

  • アニマルセラピー

    ここのところ、激務でストレスフルな夫。ストレス解消法が見つけられず、イライラしていました。…が、ついに見つけたみたいです。我が家では、晩ご飯を食べるタイミングで、愛犬のりーちゃんとゆっちゃんはケージに入ってもらいます。ケージの中で2匹もご飯タイムです。そし

  • 喜怒哀楽のジェットコースター

    私の夫は発達障害。その特性の出方は、精神的なゆとり具合にも本当に左右されます。年度末の忙しさでも書いた通り、ストレスがたまると今までどうにかなっていた特性が、これでもかと顔を出してきます。(家族間限定なのでタチが悪い…) *** *** *** *** *** *** *** *** **

  • 肯定の言葉の多様性

    私の夫は発達障害。その特性の出方は、精神的なゆとり具合にも本当に左右されます。年度末の忙しさでも書いた通り、ストレスがたまると今までどうにかなっていた特性が、これでもかと顔を出してきます。(家族間限定なのでタチが悪い…)*** *** *** *** *** *** *** *** ***

  • お腹の張りとウテメリン

    人とは本当に弱いもので、今までも腹痛も張りも毎日沢山あったのに、ほとんど気にしていなかった。なのに改めて危険だと知ると、ちょっとした変化にも敏感になってしまう…私のお腹の張りは、必ずしも痛みを伴うものではありません。だけど…お腹がプラスチックになったのか

  • 17週、未だ切迫流産

    新しい個人病院に転院し、3度目の妊婦健診に行ってきました。先生の第一声が「心配なことはありますか?」だったので、私は「切迫流産だと診断を受けていて、それが不安です。」と伝えました。そう伝えつつも、前医では事務職レベルなら復帰も可能と言われていたため、その時

  • 食あたり

    ぎっくり腰騒動であたふたしている中、義母が料理を沢山作ってくれました。(夫が取りに行った)「取りに来てくれれば、また作るから」との優しいお言葉もあったそう。翌日、2人で食べました。美味しいお料理もありましたが…おかあさんらしい素朴な味や、正直に言ってこれは

  • ぎっくり腰、再び…

    夫のぎっくり腰の通院から帰ると…ケージでうずくまるわんこ発見。まさかのりーちゃんもぎっくり腰⁉︎2週間ほど前から、なんとなくどこかを痛がっていて通院していたのですが、急に歩けなくなっていました。生まれたての子鹿さん。立ち上がろうとしても、踏ん張れず転ぶ。ま

  • ぎっくり腰

    ヘルニア持ちの夫は高頻度でぎっくり腰をやります。そして今回の妊娠期間で恐れていた、ぎっくり腰が起きました。私、自分のペースで料理、洗濯、食器洗いと行いました。…が、張って痛むお腹。我が家の戦力がゼロになりました。どうしようもなく、義母に夫がSOSを出しました

  • 義父母②

    義父母①そしてこの間、満を持して義父母が我が家に手伝いに来てくれました。私の母よりも近場に住む義父母を夫が送迎して。(私の母は毎週来ていても、基本的に自力なのにな、と思う心の狭い私)沢山買い出しをしてきてくださって、助かりました。今回は義母にはお料理、義

  • 義父母①

    前回の記事で、『夫の両親には頼れない』と書いた。それは精神的にも。物理的にも。義父は今、重度の認知症を患っています。数年前までは、社会的地位も高い職種に尽力していました。だけど今は…会話はエンドレス。私のことはわからない。(夫は結婚せず、実家に住んでいる

  • 年度末の忙しさ

    私の夫は発達障害。一番の問題点は、『家族に対しての衝動的な怒りのコントロールが出来ないこと』。だけど、一般の会社に勤務している。(ストレスだらけの中間管理職)年度末、そしてこの世の中を騒がせているコロナの影響で、毎日残業…。コロナのせいで、仕事量が例年の

  • 16週、イメージ通りにはいかない

    一般的にいう安定期に突入しました。長かったようで、あっと言う間。吐き気も随分と落ち着いて、えずくことはうんと減りました。ムカつきはまだあるけれど…私、元々イメージしていた妊娠生活がありました。つわりは苦しむタイプ。家事は夫がやってくれるって張り切っている

  • お買い物のあゆみ

    切迫流産になって困ったことの一つに、『お買い物』がありました。元々お買い物は、私が担っていました。夫はたまに一緒に行くけれど、行きたくないオーラ全開。そしてスーパーの中で欲しい物を見つけてはカゴに入れられる。必要な物は良いけれど、不必要な物や高価な物は、

  • 我が家の家事事情

    前回でも触れましたが、夫は家事が全く出来ませんでした。でも、夫本人の中での譲れないこととして「妊婦に家事はやらせない」があったおかげで、今まではやる気スイッチが見当たらなかったのに、家事をやってくれる良き夫に大変身しました。ただし、必要に迫られないとなか

  • 家事を分担…予定でした

    妊娠が発覚してから今日まで、ずっと自宅安静の日々を過ごしています。妊娠前は、家事は全て私が担っていました。本当は分担予定だったのですが、同棲開始翌日に夫が事故にあったせいで、必然的に私が全てやるようになりました。(分担制でやると意気込んでいたのに…)(あ

  • 自分ルールの押し付け

    発達障害の夫との生活で、1番困ること。それが『自分ルールの押し付け』です。(夫がADHDだけでなくASDもあると思った理由のひとつ)小さなことから大きなことまで、夫の中では独自のルールが存在します。それは、一般的に理解出来るものから、理解しがたいものまで多岐にわ

  • 夫のこと

    やっとある程度の妊娠の内容がアップ出来たので…久しぶりの発達障害ネタです。我が夫は発達障害。しかしそれは、結婚後に診断されました。つまり30年以上、『健常発達者』として生きてきました。そして私も、健常発達者としてお付き合いをし、(変わった人との認識は持ちな

  • 切迫流産、腹痛の経過

    激しい腹痛から始まったこの度の妊娠。14週を過ぎた現在も、実はまだ尾を引いています。激痛は心拍が確認出来た頃まで続き…その後は、30分ほど座っていると痛みが強くなるという。よくお仕事で、想像出来る痛みのMAXを10点だとして何点ですか?という疼痛検査(NRS)がある

  • わんこのお洋服事情

    たまにはわんこ話を…我が家のわんこはお洋服を着ています。寒がりトイプードルなので、冬場は必須です。そして他のシーズンも、なんだかんだ着ています。お洋服を見せると喜んでやって来て、「頭→右手→左手」の順で着るお手伝いをしてくれます。りーちゃんのお洋服は、私

  • 妊娠報告のタイミング

    一般的には安定期に入った頃に報告することが多いと思います。私の場合は、妊娠発覚と同時に切迫流産で休職を余儀なくされたため、伝えざるを得ない状況にありました。職場の上司には報告と同時に「必要最低限の人以外には伝えないでください」とお願いしましたが、結構秘密

  • 14週、初めての経腹エコー

    14週、2回目の妊婦健診がありました。私が通っている病院は、1回目の妊婦健診での血液検査の結果を個別連絡しない代わりに、2〜3週で2回目の妊婦健診を実施するそうです。まずは血液検査・尿検査の結果から…どれも問題なく、一安心。そして今回、初めての経腹エコーをすると

  • 第1回妊活期⑤

    第1回妊活期①第1回妊活期②第1回妊活期③第1回妊活期④受付開始時間ぴったりに、総合病院へ電話。主治医以外で良ければ、予約外で診てもらえるとのことでした。ただし、何時間待つかはわからないとのこと。私は自他共に認める倹約家。タクシーで行くなんて、全く考えもしま

  • 第1回妊活期④

    第1回妊活期①第1回妊活期②第1回妊活期③その日はただ、死んだように寝て過ごしました。痛くて全く動けない。救急車を呼ぼうか、本気で悩みました。でも、もし運良く妊娠だとしたら大袈裟だし…前日にフライングで検査したばかりだから、今日するのも無意味そうだし…その日

カテゴリー一覧
商用