chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
医師研究者による 米国成長株投資 https://nonchi.hateblo.jp/

元国際的研究者で 地域医療に従事する脳神経内科医です 資産運用の失敗経験を公開し、皆さんからの助言を受けながら米国株投資を究め、その成果を皆さんにフィードバックし、さらに社会に貢献します

のんちゃん
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/03/01

1件〜100件

  • +0.06%

    +0.06% - 元clinician scientistによる米国株投資

  • -0.19%

    -0.19% - 元clinician scientistによる米国株投資

  • 年初来 自分-0.28% vs SP500-9.91%

    現金比率が9割以上であったのに加えて NISA口座決済で得た現金が総合口座に増えた VOOに対するdaily, YTDの比較がしにくくなったので 報告をやめることにした まとめとして今月とYTDのSP500との比較を図示

  • 自分 vs VOO: +0.09% vs +0.16%; 年初来 -14.57% vs -22.67%

    自分 vs VOO: +0.09% vs +0.16%; 年初来 -14.57% vs -22.67% Commodity indexを除いて全決済 保有銘柄13から2へ GSC 1ロット買増し 現金比率58.3%から92.5%へ

  • 自分 vs VOO: -1.74% vs -3.29%; 年初来 -14.65% vs -22.79%

    自分 vs VOO -1.74% vs -3.29% 年初来 -14.65% vs -22.79% $OXY 先月入り直して押し目と捉えて買増ししていたのが急落。その目で観てみれば、教えでなく売りサイン...チャートを勉強しているもの自分の都合の良いように読んでいたことに反省

  • 自分+0.41% < VOO+1.42%, YTD 69勝42敗1分

    自分+0.41% < VOO+1.42%, YTD 69勝42敗1分 OXY 押し目と捉えて買増すべきかaggresive hedge(つなぎ売り)をすべきか逡巡 VDE 再インし、1ロット買付。ローソク足をみて50EMAに差し値を入れようかと思ったができず 保有銘柄を10以下にしようと思っている経過中12から13へ増やしてしまった 現金比率58.6%から57.2%へ

  • 自分-0.04% > VOO-0.25%, YTD 69勝41敗1分

    自分-0.04% > VOO-0.25%, YTD 69勝41敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのは5, 下回ったのは6 GSG, OXY, UNGを押し目と捉えて買増し。ローソク足を見ながらさらに買増し予定 GSG 2ロット +2.3% OXY 6ロット -3.8% UNG 3ロット -11.7%

  • 自分-1.83% > VOO-3.85%, YTD 68勝41敗1分

    自分-1.83% > VOO-3.85%, YTD 68勝41敗1分 保有12銘柄騰落率: VOOを上回ったのが5, 下回ったのが6 OXY BBの-2SDの押し目?で指値が入ったと思いきやさらに下落。底値でなく反発後買増というのをマイルールにしよう

  • JCM 空売り

    長期安定下降 売り優勢なのに 大MACでlongした1ロットを早目に損切り 今後は買付は控えるか、せめてステージ1になってからにすす 売り優勢 大ストスィングで売りサインが出て7日経過していたが大ストちょい取りの売りサインだったので(longを損切りした翌日、ドテン売りを意図して避けたわけではないが)空売りし、1ATRにロスカットラインを入れた。翌日さらに下げたのでロスカットラインを売り価格に設定し直した。大ストスィングの買い戻しサインが出たら決済予定だが、チャートを見てそのまま売りを継続しても良いかもしれない イド大で売りサイン。2段、3段下げるようならばそこで決済 増し玉も考慮する

  • 自分-1.13% > VOO-2.94%, YTD 67勝41敗1分

    自分-1.13% > VOO-2.94%, YTD 67勝41敗1分 週間 自分-2.00% > VOO-5.08% > QQQ -5.67% YTD 自分-11.87% > VOO-17.94% > QQQ-27.39% 米国株口座内では11.87%減であるがYTD円安(USDJPY115.307から134.457)が進み、円建てでは2.76%増:株安円高になったらと思うとゾッとする OXY, UNG 1ロット(押し目と考えて)買増 JPM 1ロット売増 USD JPY 1/3 115.307 86,374,282, 6/11 134.457(+16.60%) 88,762,326 (+2.…

  • 自分-0.94% > VOO-2.35%, YTD 66勝41敗1分

    自分-0.94% > VOO-2.35%, YTD 66勝41敗1分 保有12銘柄騰落率: VOOを上回ったのが5, 下回ったのが6 OXY 押目と考え1ロット買増。合計3ロット、含み損1.88%。明日 さらに下げていたら買増予定 OXY 押目と考え1ロット買増。合計3ロット、含み損1.88%。今晩か明朝さらに下げていたら買増予定

  • 自分-0.49% < VOO-1.09%, YTD 65勝41敗1分

    自分-0.49% < VOO-1.09%, YTD 65勝41敗1分 保有銘柄騰落率:VOOを上回ったのが5, 下回ったのが7 クルーズ・航空株が下げたのは、原油高、景気後退感、その両方か? JPM, ステージ6から1へ変化しないようなので損切損切 保有銘柄数13から12へ 現金比率60.2%から61.4%へ UNG, 買値に逆指値を入れておいたのが決済された。前日Divergenceが起こっていた。20EMAで支持されていた。ボラが高いので安く入って前回高値で売る方が良いのかもしれない。勉強しよう JPM, ステージ6から1へ変化しないようなので損切

  • 自分+0.34% < VOO+0.97%, YTD 64勝41敗1分

    自分+0.34% < VOO+0.97%, YTD 64勝41敗1分 保有13銘柄騰落率: VOOを下回ったのが4, 上回ったのが8 石油関連銘柄BPT, MPCをwatch listに追加し、押目買いの機会をうかがう

  • 自分+0.22% < VOO+0.28%, YTD 64勝40敗1分

    自分+0.22% < VOO+0.28%, YTD 64勝40敗1分 保有13銘柄騰落率: VOOを下回ったのが5, 上回ったのが7 ダンさんの売り情報だけでなくdivergenceが気になってDBA, UNGを開場時成行で決済しようと昨日設定していたが、200EMAが安定上昇なので設定解除。我慢して正解

  • マネックス NISA 多くは経過観察

    FB 22年投資。経過観察 NVDA 22年投資。経過観察 SLV 21年投資。経過観察 QCOM 22年投資。経過観察 AMD 20年?投資。経過観察 V 18, 19年投資? 経過観察 MA 18, 19年投資? 経過観察 AAPL MSFT 20, 22年投資。あや戻しの時に決済 AMZN 19, 20年?投資。あや戻し時利確

  • サクソバンク 現金比率を上げてshortの資金に回す

    PPLT 価格が上がったところで売却しCFD口座に移す UNG N計算値やダイバージェンスからは決済したほうがよさそうだ UNG 月曜にNG1!を見ながら決済する?

  • あや戻し時決済

    CCL あや戻し時決済(たぶん損切) VOO あや戻し時決済(損切でも) VTI あや戻し時決済(損切でも) VIG あや戻し時決済(損切でも) MSFT あや戻し時決済(損切でも) DBA 長期保有予定 DBA 大ストで見て買増 JPM 1段目、2段目の押し目でイド大、大ストを見ながら買増 GSG 長期保有予定 GSG ローソク足を見ながら押目買い

  • 自分-1.02% > VOO-1.62%, YTD 64勝39敗1分

    自分-1.02% > VOO-1.62%, YTD 64勝39敗1分 週間 QQQ-0.94% > 自分-1.13% > VOO-1.14% YTD 自分-10.07% > VOO-13.54% > QQQ-23.04%

  • VOO+1.92% > 自分+0.76%, YTD 63勝39敗1分

    VOO+1.92% > 自分+0.76%, YTD 63勝39敗1分 保有13銘柄騰落率: VOOを下回ったのが9, 上回ったのが3

  • 自分-0.55% > VOO-0.84%, YTD 63勝38敗1分

    自分-0.55% > VOO-0.84%, YTD 63勝38敗1分 保有銘柄騰落率:VOOを上回ったのが6, 下回ったのが6 OXY GSG (AMGN) を押し目で買増(買付)すべくじっと待っている

  • 自分-0.32% > VOO-0.56%, YTD 62勝38敗1分

    自分-0.32% > VOO-0.56%, YTD 62勝38敗1分 JPM, 大マクで昇り竜発生。トレンド転換が予測され1ロット試し買い。ステージ1になったら買増し 現金保有率61.9%から61.2%へ 保有13銘柄騰落率: VOOを上回ったのが7, 下回ったのが5 JPM, 大マクで昇り竜発生。トレンド転換が予測され1ロット試し買い。ステージ1になったら買増し

  • マネックスPF

    資産評価額$681,312 現金比率61.9%, 銘柄数12 1. 長期, 1年以上, 5.2% DBA 4.1%, GSG 1.1% 2. 中期, 数ヶ月間, 5.8% DAL 3.5%, LUV 1.2%, OXY 1.1% 3. 短期, 数週間, 27.2% VOO 8.0%, VIG 5.3%, VTI 4.8%, TSLA 4.3%, AAPL 2.2%, CCL 2.1%, MSFT 0.5%

  • VOO+2.51% > 自分+1.17%, YTD 61勝38敗1分

    VOO+2.51% > 自分+1.17%, YTD 61勝38敗1分 保有12銘柄騰落率: VOOを下回ったのが5, 上回ったのが6 週間 QQQ+7.07% > VOO+6.41% > 自分+2.61% YTD 自分-9.04% > VOO-12.55% > QQQ-22.31% マネックス投資力診断 5月, YTDともSP500に勝利

  • VOO+1.99% > 自分+1.24%, YTD 61勝37敗1分

    VOO+1.99% > 自分+1.24%, YTD 61勝37敗1分 現金比率62.4%にも関わらず健闘 VOOを上回ったのが7, 下回ったのが4 DBC, VDEを利確したのを悔やんでいるが仕方ない。前向きにゲームプランを練り楽しもう 押し目でOXY, GSGの買増、CVX, AMGN, REGNの新規買付すべくイド大の動きを注視

  • VOO+0.83% > 自分+0.43%, YTD 61勝36敗1分

    VOO+0.83% > 自分+0.43%, YTD 61勝36敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが5, 上回ったのが6 DBA 昨日安値で1単位買増し。フィボナッチでさらに下に刺していれば買付できた。押し目の買増し方法をルール化していく 現金比率64.7%から63.4%へ NAT チャートから空売りできると思ったがサクソではできなかった

  • VOO-0.72% > 自分-0.88%, YTD 61勝35敗1分

    現金比率が64.7%であるにも関わらず 保有12銘柄中VOOを下回ったのが7, 上回ったのが4 CCL, TSLAなどの大幅安で VOO-0.72% > 自分-0.88%, YTD 61勝35敗1分

  • VOO+1.90% > 自分+0.64%, YTD 61勝34敗1分

    VOO+1.90% > 自分+0.64%, YTD 61勝34敗1分 保有銘柄騰落率 VOOを上回ったのが4, 下回ったのが7 現金保有率 64.1%

  • ゲームプラン

    1. サクソバンク 1.1. PPLT 911,039円 shortできない。shortできるよう次回高値で利確し現金を口座間移動 1.2. UNG 1,755,231円 shortできない。大ストswingを観ながら慎重に押し目買い。ボラが大きいのでローソク足やNG1!を観て、小まめに利確しながら、大ストで入っても良いか? 2. SBI 2.1. SP500 196,336円 反発したら決済。J-REITへ乗り換え 2.2. Commodity index 103,963円 長期保有 2.3. くりっく株365 280,526円 週末などヘッジに使えるようにしよう 3. 楽天 3.1. 白金…

  • VOO+0.03% > 自分-0.41%, YTD 61勝33敗1分

    現金保有率が64.6%であるのも関わらず TSLA(まだ含み益61%でPFの3.8%を占めている)が6.42%下げていたこともあり VOO+0.03% > 自分-0.41%, YTD 61勝33敗1分 昨年高値で半分利確しようと思っていたが上がると欲が出て、下げても戻るだろうと期待:ファンダメンタルよりチャート分析を優先すべき 今後の教訓 週間 自分-2.21% > VOO-3.02% > QQQ-4.39% YTD 自分-11.36% > VOO-18.00% > QQQ-27.43% マネックス投資力診断 今月,YTDとも勝利

  • 自分-0.16% > VOO-0.67%, YTD 61勝32敗1分

    自分-0.16% > VOO-0.67%, YTD 61勝32敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが7, 下回ったのが4 $OXY $GSG 1単位ずつ押し目で新規買付 保有銘柄数10から12へ。現金比率66.3%から64.3%へ 押し目買いルール: イド大4時間足で押し目を判断して5分足でできる限り安く拾う

  • 自分-1.64% > VOO-%, YTD 60勝32敗1分

    自分-1.64% > VOO-%, YTD 60勝32敗1分 保有11銘柄騰落率: VOOを上回ったのが4, 下回ったのが6 $QQQ swing trade目的で買付ていたが損切。訂正波でのswingは勝率が低いのでもう止めよう 現金比率64.2%から66.3%へ $DBA $OXY 押し目買いすべく準備

  • VOO+2.00% > 自分+1.03%, YTD 59勝32敗1分

    VOO+2.00% > 自分+1.03%, YTD 59勝32敗1分 保有11銘柄騰落率: VOOを下回ったのが3, 上回ったのが7 現金比率64.2% $GSG イド大で押し目を確認しながら1単位ずつ買付る?

  • VOO-0.33% > 自分-1.03%, YTD 59勝31敗1分

    VOO-0.33% > 自分-1.03%, YTD 59勝31敗1分 保有12銘柄騰落率: VOOを下回ったのが6, 上回ったのが5 MARA, swing trade失敗。損切。売りにエッジがあるときに #小次郎講師 流swing tradeで仕掛けるのでなくちょい取りの方が良い DBA, イド大 でstage 1, Shindo line brakeで陽線2本目、直近高値更新で1ロット追加。3ロット保有 保有銘柄12から11。現金比率64.9%のまま DBA, イド大 でstage 1, Shindo line brakeで陽線2本目、直近高値更新で1ロット追加。3ロット保有

  • VOO+2.36% > 自分+1.00%, YTD 59勝30敗1分

    VOO+2.36% > 自分+1.00%, YTD 59勝30敗1分 決済したDBAを2単位(PFの1%)を買戻 DBC, VDEも全決済したのは正しい投資行動ではなかった MARA, QQQを1単位ずつswing tradeのため買戻 保有銘柄数9から12へ。現金比率69.8%から64.9%へ 週間騰落率 VOO=QQQ-2.36% > 自分-2.59% YTD 自分-9.35% > VOO-15.44% > QQQ-24.11% UNG 6単位のうち5単位を決済(損切)し、ポジションを縮小 DBA, swingで1単位、ちょいどりで1単位 再買付

  • VOO-0.08% > VOO-0.27%, YTD 59勝29敗1分

    5/11 自分-0.42% > VOO-1.61%, YTD 59勝28敗1分 VOO-0.08% > VOO-0.27%, YTD 59勝29敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが7, 上回ったのが4 長期保有のつもりであったDBC, DBAもチャートと相場状況から決済(利確)。中期保有予定のVDEもダイバージェンスが見られたので 保有銘柄数12から9へ。現金比率43.0%から69.8%へ UNGもポジションを1/6に落として損切りするつもりだったが時間切れ VDE divergence media-kojirokousi.com

  • UNG

    ダンさん のチャート分析による考えは一理ありますが #小次郎講師 #移動平均線大循環分析 では 5EMAが帯でサポートされています 先日の下げは50EMAでサポートされていました 自分は $UNG を注意しながら保持 昨日安値を下回るならば損切すべく逆指値を入れました

  • 自分+0.66% > VOO+0.26%, YTD 58勝28敗1分

    自分+0.66% > VOO+0.26%, YTD 58勝28敗1分 保有13銘柄騰落率: VOOを上回ったのが7, 下回ったのが5 インフレ下での上昇が見込まれるVDE, DBCを昨日安値でPF1%ずつ買増し(押し目買いのつもり)。結果的にはさらに直近の安値で買増しできた(次回指値の教訓にしよう) 長期投資DBC 含み益24%でPFの11.5% 中期投資VDE 含み益25%でPFの10.3% 長期投資予定だったEIDOが急落していたので慌てて手仕舞い。ドル建てで若干の利益

  • 自分-3.10% > VOO-3.23%, YTD 57勝28敗1分

    BTCが週末下げていたので $NQ1! shortを準備していたができなかった 自分-3.10% > VOO-3.23%, YTD 57勝28敗1分 保有14銘柄騰落率: VOOを上回ったのが2, 下回ったのが11 #じっちゃま 推奨銘柄, NAT 買い値から2ATR下で逆指値を入れていたのが刺さり損切。インフルエンサーの推奨した頃はすでに乗り遅れていることが多い。猛省 現金保有率40.7%から42.8%へ 急落したDBCやVDEは買増するチャンスなのかもしれないが本日熟考 #小次郎講師 の動画を見直して取引ルールを策定すべし

  • 投信積立解約を含めた変更

    毎月45.3万円積立 GSG 33.4万, GLD 4.6万, VOO 2.3万 BTC 3万, XRP 1万, ETH 1万 1. マネックス 30.3万 1.1. iDeCo 2.3万 SP500 1.2. 毎日 18.4万 GSG, 4.6万GLD 1.3. クレカ 5万 GSG 1.4. 反発時にVOO, VTI, DJI売却。くりっく株365へ 2. 楽天 5万 2.1. クレカ 5万 GSG 2.2. 1.4. 反発時にVTI売却。くりっく株365へ 3. SBI 5万 3.1. クレカ 5万 GSG 3.2. 1.4. 反発時にVOO売却。くりっく株365へ 4. コインチェック…

  • VOO, VIG, VTIの長期保有方針を破棄に伴い、分配金再投資解約

    米国株分配金再投資変更 米国株分配金再投資変更 VOO, VIG, VTIの長期保有方針を破棄に伴い、分配金再投資解約

  • マネックスPF  大幅変更

    総額$697,284, 銘柄数14 長期 2, 14.8%: DBC 10.7%, DBA 4.1% 中期 8, 26.5%; VDE 9.7%, TSLA 4.7%, DAL 3.3%, CCL 2.3%, AAPL 2.3%, EIDO 2.2%, LUV 1.2%, NAT 0.9% 売却予定 4, 18.0%; VOO 7.7%, VIG 5.2%, VTI 4.6%, MSFT 0.5% 現金 40.7%

  • 自分-0.37% > VOO-0.63%, YTD 56勝28敗1分

    自分-0.37% > VOO-0.63%, YTD 56勝28敗1分 保有14銘柄騰落率: VOOを上回ったのが5, 下回ったのが8 DBC, VDEをPFの1.5%ずつ買増し 現金比率43.4%から40.7%へ DBC 含み益33%でPFの11% VDE 含み益でPFの10%。Dさんが利確推奨時に1/4利確せず保持しておくべきだった 週間 自分+0.29% > VOO+0.07% > QQQ-1.26% YTD 自分-6.95% > VOO-13.39% > QQQ-22.27% マネックス投資力診断: YTD収益率 自分+3.53% > SP500-2.64%

  • UNG さらに買増しよう

    $UNG PFの3%分買付て含み益10% 結果論だが、先日のは逆Cカーブでなく安定上昇2段目の押し目だった ShindoRCIを熟知して活用していたら売らずに我慢できた 窓開けの陽線でしかも直近高値を超えていたので、増し玉をもっとしておけばよかった チャート的にもファンダメンタルにも増し玉 天然ガス先物も今見たら2.6%上げている

  • VOO+3.03% > 自分+1.55% , YTD 55勝28敗1分

    VOO+3.03% > 自分+1.55% , YTD 55勝28敗1分 保有15銘柄騰落率: VOOを下回ったのが8, 上回ったのが6 昨日朝GDXを全降りしたのは結果として失敗。コツコツどかーんの繰り返し。PFと取引ルールとを見直すべし UNG, チャートを観ながら買増しし、本日買値から2ATR下に(損切の)逆指値

  • 自分+0.51% > VOO+0.43%, YTD 55勝27敗1分

    自分+0.51% > VOO+0.43%, YTD 55勝27敗1分 保有16銘柄騰落率: VOOを上回ったのが10, 下回ったのが5 GDX 少し戻したところで損切。損切ルールを見直さないといけない

  • VOO+0.63% > 自分+0.29% , YTD 54勝27敗1分

    VOO+0.63% > 自分+0.29% , YTD 54勝27敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが10, 上回ったのが5 UNGをPF1%分(以後1単位と呼ぶ)買増。2単位 含み益2.84%

  • NISA口座AMZN決済

    NISA口座$AMZN 4株含み益45%まで下げた ファンダメンタル、地合からあと数年満期を迎えるときには今より下げている確率が高そう 1. 4/29安値からの半値戻し 2. 3/29高値と4/29安値の0.236 3. 3/8の安値が大体一致しているので 決済すべく そのうちの一番安い2の$2664.65に売り指値を入れた

  • 長期投資コアETF 分配金再投資設定

    解除していたが、長期投資コアETF 分配金再投資を再び設定

  • 自分-1.21% > VOO-3.64%, YTD 54勝26敗1分

    自分-1.21% > VOO-3.64%, YTD 54勝26敗1分 保有16銘柄騰落率: VOOを上回ったのが11, 下回ったのが4 弱気相場の影響を受けにくくボラの低い安定上昇の $DBA をPF1%分押し目買い 現金比率37.2%から36.7%へ 週間 自分-3.01% > VOO -3.52% > QQQ-3.73% 一昨日の狼狽売りは結果として大失敗でなく失敗 YTD 自分-7.21% > VOO-13.45% > QQQ-21.27% マネックス投資力診断 収益率: 4月は惜敗(-4.50% vs -4.17%), YTDでは勝利(+2.89% vs -2.50%) 弱気相場の影響…

  • マネックスPF

    資産評価額$701,891 現金比率37.2%, 銘柄数16 1. 長期 8 (39.3%) 40% 1.1. ETF 5 (30.2%) VOO/VTI 12.7% > DBC 9.0% > VIG 5.3% > DBA 3.2% 1.2. 個別銘柄 3 (9.1%) TSLA 4.6% > AAPL 2.3% > RPRX 2.2% TSLA, 今度上げたらを半分売却 2. 短期・中期 8 (23.4%) 30%を目指す 2.1. ETF 3 (14.7%) VDE 7.6% > GDX 5.5% > EIDO 1.6% #高橋ダン さん 推奨 #インドネシア ETF $EIDO #バフェ…

  • VOO+2.53% > 自分+0.88%, YTD 53勝26敗1分

    VOO+2.53% > 自分+0.88%, YTD 53勝26敗1分 保有17銘柄騰落率: VOOを下回ったのが12, 上回ったのが4 QQQ 結果論だが昨日の狼狽売りは大失敗。3月安値を下回ったのは騙し。これを機会に損切ルール設定やPFの再構築を図り、投資を楽しめるようにする

  • 自分+0.51% > VOO+0.27%, YTD 53勝25敗1分

    自分+0.51% > VOO+0.27%, YTD 53勝25敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが11, 下回ったのが13 中期的に大きな反発が見込めないと考えた9銘柄VAW, VFH, MARA, SMH, QQQ, IEV, VNM, EWJ, EPHEを損切($33,678) QQQは半分売ってその後の反発を期待した方が良かった 保有銘柄を25から16へ 現金比率を2.1%から38.8%へ 損切したNATが押し目だった。次回よりShindo line brakeよりDaijunkan EMA(で5日EMAが20EMAにデッドクロスしたか)で判断して我慢しよう

  • QQQ, FANG+をGSGへ乗り換え

    1.数年間QQQ、FANG+の投信のそれほど上昇は見込めず 2.super-cycle入りしたcommodity index GSGのは10年間上昇が期待されるので 1.を月曜に売注文を出し、約定。198,666円14%の利益 2.を同額(になるまで毎日積立も考えたが、税金を引いた額の1,358,853円)で買注文

  • VOO/VTI 14,250,195円 VIGも加えると19,011,699円

    VOO/VTI 14,250,195円 VIGも加えると19,011,699円 - 元clinician scientistによる米国株投資

  • VOO-2.88% > 自分-2.95%, YTD 52勝25敗1分

    VOO-2.88% > 自分-2.95%, YTD 52勝25敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが9, 上回ったのが15 YTD 自分-7.38% > VOO-12.39% 先週末、月曜日に少し上げたら(下げても)QQQはじめ決済し現金比率を高める計画を立てたが、いざ上げるとさらに上げるのではないか、という期待から決済できなかった。ロウソク足をよく見ればさらなる下落の確率が高かっただろうに 大いに反省し、ゲームプランを立て直す

  • VOO-0.56% > 自分-0.23%, YTD 52勝24敗1分

    VOO-0.56% > 自分-0.23%, YTD 52勝24敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが15, 上回ったのが10 $NAT 損切(142,161円)。サポレジ転換はダマシであった。#じっちゃま 推奨銘柄には安易に乗るべきでない。同じ失敗を繰り返している 保有銘柄26から25。20以下を目指していたときに甘言に惑わされた自分が悪い 大いに反省

  • QQQ全降り?

    週足チャート、大変参考になりました $QQQ 含み損6%でPFの11% 10年以上保有予定でしたが 日足チャートで 20EMAが200EMAにデッドクロス (VOOとは対照的に) 200EMAが右肩下がりになり20EMAの抵抗となっているので 次に上げたら(希望的には損益ゼロか若干プラス)ポジションを半分に落とす予定でしたが 解消を検討します QQQ VOO

  • 自分-2.50% > VOO-2.76%, YTD 52勝23敗1分

    自分-2.50% > VOO-2.76%, YTD 52勝23敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが19、下回ったのが6 週間: VOO-2.71% > QQQ-3.86% > 自分-4.34% 敗因 PFの5%分買付けたMARAが含み損34%。損失が拡大しないようタートルズ流に損切りラインを置くべきであった。つなぎ売りに関しては利確が早過ぎて、利益を伸ばせなかった。大いに反省して今後のトレードに活かそう YTD: 自分-4.34% > VOO-10.29% > QQQ -18.22% #マネックス 投資力診断: 4月分はSP500にわずかに劣後

  • 自分-1.45% > VOO-1.49%, YTD 51勝23敗1分

    自分-1.45% > VOO-1.49%, YTD 51勝23敗1分 NAT 新規買付

  • 自分-0.04% > VOO-0.07%, YTD 50勝23敗1分

    自分-0.04% > VOO-0.07%, YTD 50勝23敗1分 保有銘柄当落率 VOOを上回ったのが12, 下回ったのが12

  • 自分+0.36% < VOO+1.59%, YTD 49勝23敗1分

    自分+0.36% < VOO+1.59%, YTD 49勝23敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが14, 上回ったのが10 VDE, PFの1%分先週末終値に指値を入れていたのが(月曜は刺さらなかったが)本日刺さり買増し。含み益46%でPFの7.6% 現金比率2.1% UNG 逆Cカーブ形成していたので昨日終値から2ATR下で指値を入れていたのが決済($9,429利確)。空売りはサクソではできなかったので、再びlongのpositionを取れるかチャートを観察 TSLA つなぎ売り決済(損切り) QQQ つなぎ売り決済(ごくわずかの利確) UNG 逆Cカーブ形成していたので昨日終値か…

  • 自分+0.46% > VOO+0.02%, YTD 49勝22敗1分

    自分+0.46% > VOO+0.02%, YTD 49勝22敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが12, 下回ったのが12 GDX買増。含み益6.8%でPFの5.6%保有 ダンさんが推奨していたUWU決済(利確)。現金をPPLT買増へ回す QQQ PFの2%分つなぎ売していたが、大ストのちょい取りの基準を満たしたので1%分利確 QQQ PFの2%分つなぎ売していたが、大ストのちょい取りの基準を満たしたので1%分利確

  • 天然ガス投資に妙味あり

    天然ガス投資に妙味あり - 元clinician scientistによる米国株投資

  • 自分-0.90% > VOO-1.21%, YTD 48勝22敗1分

    自分-0.90% > VOO-1.21%, YTD 48勝22敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが17, 下回ったのが7 週間: 自分-0.24% > VOO-2.19% > QQQ-3.01% YTD: 自分-1.16% > VOO-7.80% > QQQ-14.93% マネックス投資力診断(図示) 収益率において4月, YTDともSP500に勝利 $MARA つなぎ売りしていたPF2%分を上昇を恐れて開場時成行で決済し利確。チャートの指標を冷静に観たり開場後の値動きを観たりすればその必要性はなかった。反省 $TSLA PFの4%分つなぎ売りしていたが、3%分を閉場間際でできるだけ…

  • 自分+1.89%% > VOO+1.13%, YTD 47勝22敗1分

    自分+1.89%% > VOO+1.13%, YTD 47勝22敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが18, 下回ったのが6 VAW, 1W, 1Mのperformanceは比較的良いのでポジションを減らさず様子見することに変更 USO空売り, 損切り UNG, 昨日終値に指値を入れたが買付できず。逆Cカーブ。急落注意。急落時には利確せず、つなぎ売りしよう

  • 自分+0.19%% > VOO-0.37%, YTD 46勝22敗1分

    自分+0.19%% > VOO-0.37%, YTD 46勝22敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが12, 下回ったのが12 MARA, 大ストでちょいどりサインが出ていたのでPFの(3%分つなぎ売りをしていたが)1%分決済し、利確 MARA, 大ストでちょいどりサインが出ていたのでPFの(3%分つなぎ売りをしていたが)1%分決済し、利確

  • 自分-1.40% > VOO-1.71%, YTD 45勝22敗1分

    自分-1.40% > VOO-1.71%, YTD 45勝22敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが17, 下回ったのが7 GDXを前日終値とBH買い気配でPF%1分ずつ買増し。含み益4%でPFの5% TSLA PFの4%分つなぎ売り。大ストの売りサインは週末に出ていたのを見逃していた BH買い気配・売り気配や開始直後成り行きはダマシが多いので今後は30分足のチャートを観て、できれば開始後30分まで流れを観て指値を入れる。もしくは終了前30分に TSLA PFの4%分つなぎ売り。大ストの売りサインは週末に出ていたのを見逃していた

  • マネックスPF, 4月9日

    資産評価額$742,228 現金比率5.8%, 銘柄数25 1. 長期12 (52.7%) 50%を目指す 1.1.. ETF 9 (43.6%) VOO/VTI 12.6%, QQQ 11.5% > DBC 8.2% > VIG 5.1% > DBA 2.1% > EIDO 1.5% > EPI 1.5% > VNM 1.1%: 買増しはせずにつなぎ売りで利益を得ていく 1.2. 個別銘柄 3 (8.9%) TSLA 5.2% > AAPL 2.3% > RPRX 1.4%: 買増しはせずにつなぎ売りで利益を得ていく 2. 短期・中期13 (41.7%) 30%を目指す 2.1. ETF 8…

  • GDX 増し玉

    ゴールドよりも オペレーションレバレッジが効く金鉱株ETF $GDX 含み益8.4%でPFの3.1% Shindo line brakeで陽転2本目が出たので買増し (すべくAHで終値/買い気配に指値を入れたができなかった) 週明けにPFの1%分買増し予定 買いサインによってPFの5-10%まで買付て中期保有予定 下落時はつなぎ売り

  • マネックス投資力診断 20, 21, 22年のレーダーチャートの比較

    以前は豊富な知識を活かしてVOOを上回る運用を目指せるだろうにと思っていましたが 現在はぶれない姿勢を敬服しています 自分は 22年は年初来VOOを上回るようになりましたが 20, 21年ははるかに劣後していました 情報に踊らされて様々な銘柄を売買しまくってはいけない ことにようやく気づきました マネックス投資力診断 20, 21, 22年のレーダーチャートの比較

  • 自分-0.33% < VOO-0.24%, YTD 44勝22敗1分

    自分-0.33% < VOO-0.24%, YTD 44勝22敗1分 週間 VOO-1.15% > 自分-2.53% > QQQ-3.51% YTD 自分-0.91% > VOO-5.74% > QQQ-12.24% マネックス投資力診断: 4月の収益率, sharp ratioともSP500に敗北しているもののYTDでは勝利 UNG, 買増し VDE, DBC, つなぎ売りを損切り。USOはまだ保有 QQQは大ストが80%を割って下降トレンドで、大イドでステージ4だったので、PFの(12%保有しているがその一部の)2%分をつなぎ売り QQQは大ストが80%を割って下降トレンドで、大イドでステ…

  • UNG のぼり竜

    UNG, のぼり竜発生

  • 自分+0.17% < VOO+0.51%, YTD 44勝21敗1分

    自分+0.17% < VOO+0.51%, YTD 44勝21敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが16, 上回ったのが8 MARA, イド大でステージ4になったのを確認し、つなぎ売りの増し玉。直近安値付近$19.51で半分を利確すべく指値

  • 自分-1.67% < VOO-1.00%, YTD 44勝20敗1分

    自分-1.67% < VOO-1.00%, YTD 44勝20敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが14, 上回ったのが10 BTC下落に伴いMARA急落。昨日PFの1%分しかつなぎ売りしていなかったうえ、Shindo line brakeで2本目の陰線が出たので、さらに1%分short マネックスTradeStationの売気配値がTradingViewやサクソよりリアルタイムに表示しているらしい 明日からは、イド大5分足の流れを見てマネックス気配値で4:30に指値し、約定しなければ4:45に成行で MARA, ShindoLineBrake 日足とイド大30分足

  • 自分-1.87% < VOO-1.24%, YTD 44勝19敗1分

    自分-1.87% < VOO-1.24%, YTD 44勝19敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが12, 上回ったのが12 MARA, 大陰線で大ストの下降パターンからPFの1%分つなぎ売り MARA, 大陰線で大ストの下降パターンからPFの1%分つなぎ売り UNG, 直近高嶺を超えた

  • 自分+1.14% > VOO+0.85%, YTD 44勝18敗1分

    自分+1.14% > VOO+0.85%, YTD 44勝18敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが12, 下回ったのが12

  • 自分+0.40% > VOO+0.25%, YTD 43勝18敗1分

    自分+0.40% > VOO+0.25%, YTD 43勝18敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが16、下回ったのが8 DBC, VDEのリスクヘッジのためPFの1%ずつつなぎ売り、USOを2%空売り;精神安定作用あり 週間 QQQ+0.68% > 自分+0.11% > VOO+0.09% YTD 自分+1.65% > VOO-4.64% > QQQ-9.05% #マネックス 投資力診断: 3月とYTD図示 いずれにおいても収益率、sharp ratioともSP500に勝利

  • 自分-1.23% > VOO-1.37%, YTD 42勝18敗1分

    自分-1.23% > VOO-1.37%, YTD 42勝18敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを超えたのが15, 下回ったのが10 $UNG 直近高値を終値で超えそうだったので予定通りPFの1%分買増し。これまでPFの3%分買い付けて含み益12%。短期投資目的だったがチャートしだいで中期保有

  • 自分-0.62% > VOO-0.63%, YTD 41勝18敗1分

    自分-0.62% > VOO-0.63%, YTD 41勝18敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが14, 下回ったのが10 注目銘柄: 買増し狙い MARA, GDX; つなぎ売り狙い VDE, DBC, DBA, UNG

  • GLD 3,151,198円

    現在3,151,198円

  • 自分+1.01% > VOO+1.27%, YTD 40勝18敗1分

    自分+1.01% > VOO+1.27%, YTD 40勝18敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが10, 上回ったのが14 イド大でステージ1、買いシグナルが出たBTCマイニング会社 $MARA 増し玉。含み益12.7%でPFの5.1% 現金比率7.4%から6.4%へ MARA, ATR 2.31, 1U 3,030, 現在保有株数1,267で0.42Uしかリスクを取っていない

  • $TSLA 含み益167%, PFの5.4%

    $TSLA 含み益167%, PFの5.4% 昨年11月から下落傾向だったので、ある程度戻したら利確してポジションを下げるつもりであった しかしながら、ファンダメンタルは良いようなので、これからトレンドラインや1月高値や11月の最高値を超えるようであれば、すなわちトレンドが変わって上昇に転ずるようならば、保有したまま、下落時につなぎ売りをしよう

  • 自分+0.58% < VOO+0.70%, YTD 40勝17敗1分

    自分+0.58% < VOO+0.70%, YTD 40勝17敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが18, 上回ったのが6

  • 自分+0.27% < VOO+0.47%, YTD 40勝16敗1分

    自分+0.27% < VOO+0.47%, YTD 40勝16敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが15, 上回ったのが9 週間 自分+2.52% > QQQ+2.27% > VOO+1.49% YTD 自分+1.54% > VOO-4.72% > QQQ-9.67% #マネックス投資力診断 収益率 3月 自分+8.53% > SP500+6.57% YTD 自分+4.48% > SP500-2.04%

  • 自分+1.20% > VOO+1.12%, YTD 40勝15敗1分

    自分+1.20% > VOO+1.12%, YTD 40勝15敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが13, 下回ったのが11

  • 長期コアETF 22年3月24日 40,023,166 円

    VTI 5,007,210 + VOO 8,971,616 = 13,978,826 円 QQQ 11,316,951 円 VIG 4,532,690 円 小計 29,828,467 円 (74.5%) DBC 8,388,452 円 DBA 1,806,247 円 小計 10,194,699 円 (25.5%) 円

  • 自分-0.55% > VOO-1.29%, YTD 39勝15敗1分

    自分-0.55% > VOO-1.29%, YTD 39勝15敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが14、下回ったのが10

  • 自分+1.25% > VOO+1.16%; YTD 38勝15敗1分, 自分+0.71% > VOO-5.01%

    自分+1.25% > VOO+1.16% YTD 38勝15敗1分, 自分+0.71% > VOO-5.01%; 1月中旬以来久々にプラスに転じた 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが9, 下回ったのが15 チャートの買いサインからMARA, USGをPFの1%ずつ買い増し チャートの買いサインからMARA, USGをPFの1%ずつ買い増し

  • 自分+0.42% > VOO 0.00%, YTD 37勝15敗1分

    自分+0.42% > VOO 0.00%, YTD 37勝15敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが7, 下回ったのが16

  • マネックスPF, 3月19日

    資産評価額$727,680→741,915(+2.0%)、現金比率8.6% 銘柄数25→25 赤, 買増 青, ポジョション下げた 1. 株式 21 (76.5%): 60%を目指す 1.1. 長期 8 (36.6%) 1.1.1. ETF 7 (34.4%) 1.1.1.1. 米国株 4 (29.4%): QQQ 11.7→11.6% > VOO 7.9→7.9% > VIG 5.3→5.1% > VTI 4.8→4.8%: 配当再投資の設定を外す 1.1.1.2. 米国株以外 3 (5.0%): IEV 2.1→2.1% > EIDO 1.5→1.5% > EPI 1.4→1.4% 1.1…

  • 自分+1.02% < VOO+1.09%, YTD 36勝15敗1分

    自分+1.02% < VOO+1.09%, YTD 36勝15敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが15, 上回ったのが9 MARA, GDXを閉場直前に買気配でPFの1%ずつ買増し MARA, GDXを閉場直前に買気配でPFの1%ずつ買増し 週間 QQQ+8.33% > VOO+6.12% > 自分+5.14% YTD 自分-0.96% > VOO-6.12% > QQQ-11.67%

  • 自分+1.56% > VOO+1.22%, YTD 36勝14敗1分

    自分+1.56% > VOO+1.22%, YTD 36勝14敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが12, 下回ったのが12 原油上昇。shortしていたDBC, VDEを決済 YTD勝率62%, risk reward ratio 2.6 http://toushi-school.net/tokuten/2602kojirokoushi.pdf

  • 自分+2.23%=VOO+2.23%, YTD 35勝14敗1分

    自分+2.23%=VOO+2.23%, YTD 35勝14敗1分 保有銘柄騰落率: VOOを上回ったのが16, 下回ったのが8 現金保有率10.7%. VAWのポジションを落とそうか... shortでのhedgeがしてあるので原油下落に伴うDBCやVDEの下げも楽しんでいられる

  • 自分+1.48% < VOO+2.20%, YTD 35勝14敗

    自分+1.48% < VOO+2.20%, YTD 35勝14敗 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが13, 上回ったのが11 DBC 保有株数の1/4をshortしていたが、その半分を利確。フィボナッチ通りで動いていた。残り半分の決済を設定

  • 自分-1.21% < VOO-0.73%, YTD 35勝13敗

    自分-1.21% > VOO-0.73%, YTD 35勝13敗 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが13, 上回ったのが11 Commodity関連銘柄MARA, GDX, VDE, DBCが大きく下げた DBC VDE: 1/4shortしてhedgeしてあったり、安値で買い戻そうとしているので精神的に楽。QQQやTSLAもそうしておけばよかった。何事も勉強、勉強

  • 自分-1.20% > VOO-1.27%, YTD 35勝12敗

    自分-1.20% > VOO-1.27%, YTD 35勝12敗 保有銘柄騰落率:VOOを上回ったのが13, 下回ったのが11 週間: 自分-2.31% > VOO-2.80% > QQQ-3.84% YTD: 自分-5.80% > VOO-11.54% > QQQ-18.46% マネックス投資診断: 3月, YTD 図示 VAWなどを売却して現金比率を11%から20%まで高めたり、チャートを観て慎重にGDX, MARAに増し玉したりしよう

  • 自分-0.57% < VOO-0.45%, YTD 34勝12敗

    自分-0.57% < VOO-0.45%, YTD 34勝12敗 保有銘柄騰落率:VOOを下回ったのが15, 上回ったのが9 原油が下がったのにVDEが上昇するのはなぜだろう? これから落ちるのか??

  • 自分+1.59% < VOO+2.68%,  YTD 34勝11敗

    自分+1.59% < VOO+2.68%, YTD 34勝11敗 保有銘柄騰落率: VOOを下回ったのが9, 上回ったのが15 DBC, VDE: 保有株数1/4を成行売り(利確)。同数をshortでhedge; 昨日朝チャートの形状からも急落を予測していたのにその場で仕掛けられなかったのが残念だが、少しずつ進歩しているので良しとしよう 現金比率5.9%から10.8%へ DBC, +2ATRに損切、本日安値に1/2を利確を設定 VDE, +2ATRに損切、フィボナッチ0.382で利確を設定

  • 米国株配当金再投資

    米国株配当金再投資 DBC, DBAだけでなく 連続配当VIGを再度加えた ついでに定番のVOO, VTIも そのついでにQQQも再度加えるか

  • DBC 一部利確、short?

    $DBC 含み益40%でPFの12% フィボナッチで観てみるとちょうど0.5 その点からもこの辺で一旦下げてもおかしくないか... 一部利確したりshortしたり戦術を練ろう

ブログリーダー」を活用して、のんちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
のんちゃんさん
ブログタイトル
医師研究者による 米国成長株投資
フォロー
医師研究者による 米国成長株投資

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用