searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

のん(moonwatcher)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

腕時計、おもしろいよね。

ブログタイトル
お目が高い 〜腕時計のブログ〜
ブログURL
https://moonwatch.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
腕時計、みんな好き 高くても安くても 国産もスイス製もそれ以外も 機械式もクォーツも アナログもデジタルも ロレックスもオメガもセイコーもシチズンもフランク三浦も 大好き
更新頻度(1年)

53回 / 41日(平均9.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のん(moonwatcher)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
のん(moonwatcher)さん
ブログタイトル
お目が高い 〜腕時計のブログ〜
更新頻度
53回 / 41日(平均9.0回/週)
読者になる
お目が高い 〜腕時計のブログ〜

のん(moonwatcher)さんの新着記事

1件〜30件

  • 身近な経済と腕時計 【腕時計から見る経済シリーズ3】

    以前、世界経済と腕時計について書いたが、今回は、もっと身近なレベルから考えたい。前の記事腕時計から見る世界経済1  上がったのは値段ではない  〜スイス製腕時計の価格高騰〜https://moonwatch.blog.fc2.com/blog-entry-49.html腕時計からみる世界経済2 腕時計の価格は為替が命https://moonwatch.blog.fc2.com/blog-entry-50.html新型コロナウイルスの影響昨今の新型コロナウイルス問題。読者諸兄は如何お過ごしだろう...

  • 【続のん式偽物論】いっそ、低価格帯は「偽物」にしたら?

    商標権等の権利者認めたものが、本物、というのは、あまりに紋切り型であると筆者は考える。もちろん、「法律的には、権利者または公的機関が認めたもの」、だろう。しかし、あくまで法律は、他者との争いになったときに、その解決のために解釈適用するツールであって、個人の内心、個人の趣味にまで関わってよいことではない。「本物」の弊害さて、およそ日本の大手メーカーが、ブランディングに等しく失敗しているのが、その「本...

  • 腕時計サイト】Cooの腕時計【勝手にレビュー

    腕時計サイト 勝手にレビュー今回は、Cooの腕時計http://mr-coo.com/である。Cooの腕時計とは兵庫県姫路市にあるキヨセ時計店の、ウェブサイトである。この店、時計店、とあるが、時計の販売はしていない。主にクォーツ式腕時計の電池交換と洗浄を行っている個人経営の店である。特筆すべきは2つ1 洗浄ムーブメントを取り出して、腕時計のケースやメタルバンド等を、ほとんどすべて洗浄してくれる。腕時計に固着した汚れ...

  • TPOに合わせた腕時計ってなによ?【場面/シーンに適した腕時計の選び方】

    結論は、腕時計で、TPOを楽しもうという話マナーを飯の種にするようなマナー講師的な内容は、書かないから、ご安心を。私事から昨日、2020年4月6日は長男の入学式。本来なら、筆者はそこに参列する予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で、保護者の参列は1名のみということになった。長男に筆者か妻か、どちらがいいか聞いてみると。長男からは「ママ!」と即答。筆者は、入学式に参列できないことになった。で...

  • うちの妻の腕時計にこそ、クリスタルガードクロノアーマー!  〜シチズン wicca〜

    筆者の使い方とは、全く違う。でも、妻にとっては大切にしているのだろう。そんな妻の腕時計にこそ、クリスタルガードクロノアーマーがいい。論理的に。シチズンwicca今回は、シチズンwicca、筆者の妻の腕時計である。ソーラー腕時計(電波式ではない)。価格は1万円台半ば。今年の1月末に購入して、毎日、起床から入浴前までつけっぱなしにしている。もちろん炊事洗濯、水仕事も、お構いなしだ。この腕時計、2ヶ月半の使用期間...

  • 息子に腕時計を受け継がせたいんだ!

    いつか、息子に腕時計を受け継がせたい。6年前、このブログを書き始めた頃に考えていたことだ。今でもその気持ちは変わらない。だが、難易度は上がった。理由は2つある。1つ目は、この6年のうちに、息子が2人になったこと。実は、長男には筆者が退職したら、ロレックスのコスモグラフ・デイトナ・コンビを譲る約束をしている。しかし、次男向けになるような、ちょうど釣り合いがとれる腕時計を所有していないのだ。(腕時計の...

  • 【腕時計】スナック菓子を食べながら、ファミコンのコントローラーを握るのをやめた日から、僕は物を大切に使うようになったんだろう【使い方】

    「物を大切にするとは」物を大切にする、というのは、理想や想いなどの心の内部のことではなく、物の正しい使い方を知って、扱うという外部的な行為のことなんだ。たとえば、腕時計、付けたまま温泉に浸かる、汗や海水のついたままにする、クォーツなら電池切れたまま放置、機械式ならずっとオーバーホールしない……そりゃ、思いっきり放り投げたり、引き出しに他の小物と一緒くたにぐしゃぐしゃにしまったり、はしていないけれど、...

  • クリスタルガードから、お手入れ論へ【シリーズ3回目】

    クリスタルガードクロノアーマーシリーズ3回目前2つの記事と、特に前回と内容的に関連はするが、読まなくてもいい。今回書きたいことは、お手入れ論である。読者諸兄は、ご自身の腕時計を、どのように、お手入れされているだろうか。筆者は「腕時計 大好き!」を公言しているので、普段腕時計の手入れをしている。筆者のお手入れ筆者の場合はこうだった。(現在は、クリスタルガードクロノアーマーが追加された)①使い終わった...

  • 腕時計サイト】おふぃすかぶ.jp【勝手にレビュー

    腕時計サイト 勝手にレビューおふぃすかぶ.jphttps://office-kabu.jp/おふぃすかぶ.jpとは今回は、「腕時計専門ではないサイト」の紹介である。なお、腕時計関連の記事だけを読みたいなら、カテゴリーから04.Style – Wrist Watcheshttps://office-kabu.jp/category/watchesを選択するとよい。さて、このサイトは、鈴木章史氏による個人サイトである。鈴木氏の元時計・靴店員の経験が生きている。そんな中、腕時計の記事には、セイ...

  • 項羽が劉邦に勝っていたら、漢字じゃなくて「楚字」だったのかな〜シチズンQ&Q 日英カレンダー〜

    シチズンQ&Qの日英カレンダーモデル日本語のカレンダーが欲しかった。ただ、それだけだった。画像パッケージ(定価4000円で購入する客は、何%なのだろうか)パッケージ裏で、どこの国で作ったのだろう。パッケージ表裏の、ムーブメントの日本製アピールが大きい。実際の腕時計製造地が誤魔化されているように感じる。全容文字盤アップ(撮影は2020年3月28日土曜日なので、日付のみ、6日分ずれている)(なお、時刻と...

  • 【漫画『着たい服がある』によせて】僕には着けたい腕時計がある

    「もう……、まんまじゃん!」それが、漫画『着たい服がある』を目にした感想だった。主な登場人物にとっての、「服」を、「腕時計」に置き換えたら、もう、僕や腕時計ファンのみんな、そのまんまなんだ!(今回はパッション全開、完全に主観で書くので、一人称は「僕」)漫画『着たい服がある』とは漫画『着たい服がある』は、常喜寝太郎による、元々はTwitterに掲載した数ページの連作漫画から、連載化された作品だ。https://twitt...

  • 【考察】クリスタルガード クロノアーマーに思う【価格 効果 批判と反論】

    クリスタルガード クロノアーマーに関わる考察昨日、使用した感想を書いた腕時計用コーティング剤、クリスタルガード クロノアーマー。今回はそれを取り巻く、様々な事象についての考察を書く。結論としては、クリスタルガードクロノアーマーは有効であること、現時点ではクリスタルガードクロノアーマーに固有かつ有意な懸念材料はないことである。1 価格の妙クリスタルガード クロノアーマーは、3000円+税の3300円...

  • 【使用談】クリスタルガード クロノアーマー 【失敗?成功?】

    クリスタルガード クロノアーマーネット上の一部で話題の、腕時計用コーティング剤クリスタルガード クロノアーマー(3000円+税)その話題のため、各ネットショップでは売り切れ、転売屋からしか買えなそうだったので、諦めていた。ところが、先日、一旦在庫が復活したので、ようやく購入できた。クリスタルガードクロノアーマー商品裏面塗ってから、時間をおき(推奨は24時間)、拭くことで、洗浄効果と、ミクロのクリス...

  • 腕時計サイト】OMEGA(オメガ)公式サイト(日本版)【勝手にレビュー

    腕時計サイト、勝手にレビューOMEGA(オメガ)公式サイト(日本版)https://www.omegawatches.jp/ja/公式サイトの充実は、現代企業には必須・必然であろう。新商品や現行商品紹介、ニュースリリース、キャンペーン情報などは、大抵の腕時計メーカーの公式サイトにもある。オメガを称賛すべきは、ここからだ。ビンテージウォッチのページ!オメガが、過去に生産した時計まで、ウェブサイトで公開しているのである。(トップページか...

  • ミリウォッチ カーキカラー追加 〜ダイソー ミリウォッチ その2〜

    ダイソーミリウォッチの続編である。結局、筆者はダイソーミリウォッチのカーキカラーを入手した。以前紹介したブラック同様、税込み550円である。ケースはカーキ色のプラスチック製ベトナム戦争期のアメリカ軍向け使い捨て腕時計を、再現しているようだ。詳細パッケージ表簡易だが、これで十分。パッケージ裏取り扱い説明書の替わりでもある。裏側引き通しの、NATOタイプのベルトであることがわかる。裏蓋モールドで使用する電...

  • 今、ほしい! 〜2020年3月下旬版〜

    先日、今、ほしい!腕時計の記事を書いたばかりだが、この一月近く、連日ブログを書いているせいか、自分の中の腕時計観が、激しく変動しているのがわかる。正確には、核心部(コア)は一層固まり、外周部は波打っているというべきか。前回の記事に付け足し、今回は、腕時計の機能という観点から振り返らせていただく。筆者は、腕時計を数十本所有しているが、無い機能もある。代表的なものは、GMT機能ムーンフェイズスプリット...

  • だから、腕時計には、パッションだってば

    先日、腕時計の文字盤の書体などについて、Twitterなどで話題になっていた。ちょうど、高輪ゲートウェイ駅の駅名標の書体について話題になっていた流れだろうか。結局のところ、書体を含め、「腕時計全体として、よいかどうか」ではないかと筆者は考える。一般に、どんなにディテールを積み重ねても全体にはならない。大切なのは、調和、バランスをとること、であるし、ファッション的にはあえて外す、もあるだろう。あえて非対称...

  • 腕時計サイト】腕時計総合情報メディア RASIN WEBマガジン【勝手にレビュー#01

    腕時計サイト勝手にレビュー今回は、腕時計総合情報メディア RASIN WEBマガジンhttps://www.rasin.co.jp/blog/webmagazine/を、紹介する。まとめるなら、このサイトの執筆陣が本気で書く、チープカシオやフランク三浦の記事を読んでみたい!銀座の時計専門店GINZA RASIN(株式会社羅針)の運営する公式サイトの一部である。なぜ、このサイト(ブログ形式)を紹介するか、実は筆者も読者であるからである。(オファーは一切もらって...

  • 和時計、ご存知ですか? 〜大人の科学vol.28 ふろく 二挺天符式和時計

    春分の日は、洋時計(普通の時計)も、和時計も同じ時刻を刻む。などと、Twitterにつぶやいてから、筆者自身が所有する唯一の和時計の存在を思い出した。大人の科学vol.28 ふろく 二挺天符式和時計である。江戸期の卓上和時計を、組み立て式の雑誌ふろくにしたものだ。プラスチックと金属を多用していることと、スペースなどの問題で、ぜんまいを使用している以外は、江戸期の構造を再現しているようだ。雑誌の奥付によると、2...

  • 腕時計サイト】ウォッチちゃんねる【勝手にレビュー

    腕時計サイト、勝手にレビュー今回は、ウォッチちゃんねるhttp://watch-times.com/である。なお、この記事を書くにあたって、筆者は、なんのオファーも金銭ももらっていない。さて、今回とり上げる「ウォッチちゃんねる」は、いわゆる、「まとめサイト」である。つまり、ネットの掲示板やTwitter等の個人の書き込みを転載・編集しているサイトである。まとめサイトという形式の在り方そのものには、読者諸兄には賛否あるかもしれな...

  • 【コスパ】だから、他人にはロレックスを勧める【仮説】

    一般に、衣服は高級品ほど、耐久性は劣るという。いやいや、「高いほうが縫製が、しっかりしてるのよ!」というのは、縫製だけの話である。本体である生地については高級品は圧倒的に脆弱だ。洋の東西を問わず。(お高いスーツ、すぐに穴空きますよね?)(そもそも、縫製の如何は、安物と中級品の差異の一つであるので、実は論点がちがうのだ)腕時計もそうだ。基本的に、高級品ほど、繊細だし、非防水なものも多い。本来、超高級...

  • ニッポンジンなら〇〇やろが?

    かつて、ブラジルから日本に帰化したサッカー選手のラモス瑠偉を起用したテレビCMに、「日本人ならお茶漬け」というのがあった。(調べてみると、26年前の1994年のことだそうだ)人権意識やポリティカルコレクトネスなどの進展によって、多分、今(2020年)では放送できないような気がする。なぜなら、ラモス瑠偉が、元々は日本人ではないことを利用した広告である。それはさておき、腕時計関連の情報を集めていると、「...

  • 【腕時計の今】実用品から趣味の工芸品へ

    ウェブクロノスに、こんな記事があって、今、時計を着けるということ https://www.webchronos.net/blog/42931/ せっかくの機会なので、筆者も自分の思うところを書きたいと思う。筆者は、このブログを再始動させてから、腕時計に対しての自分の考え方が、整理されてきた、と実感している。腕時計って、武士の刀、日本刀によく似ていると日頃思っている。刀は、戦国時代は実用品・消耗品だった。極端な例だが、籠城戦では、刀はさや...

  • そんなわけで、僕は愛していると言った

    のろけ話である。筆者が、時計好きであるので、筆者の配偶者も、きっとそれなりの時計をしているのではと、読者諸兄はお考えだろうか。否残念ながら、うちのかみさんは、国内メーカーのソーラー腕時計(1万円台)を愛用している。結婚前から、これまでに、何本か腕時計を贈ったがどれも使ってくれない。先日、そんな妻の腕時計が、おそらく充電池の劣化なのか、日に当ててもすぐに止まるようになった。「これは、買い替えだね!」...

  • 【のん式、偽物論】ホンモノとは何か?【腕時計と偽物1】

    「偽物でよかったですね。形見と、ずっと、一緒にいられるじゃないですか」偽物=悪、としか考えなかった筆者には、衝撃的だった。(ついでに、筆者より、随分若い人から言われた言葉という意味でも、衝撃的であった)冒頭の、会話は、筆者の父方の祖父の形見分けに端を発する。形見分けで受け取った品の中に、一圓(円)と刻まれた銀貨があった。1円銀貨、主に明治時代に作られた銀貨である。市場価格で、安くても1万円、レアリ...

  • ガンバルド? 〜フランク三浦 FM11K 頑張るど〜

    多分、世界中で、一番、悩んだ。フランク三浦「頑張るど」を、買うか否かでそして、買わなかった。画像の腕時計は、フランク三浦 FM05K ハイパーマカオ カラフルシルバーである。要するに、筆者は、フランク三浦の「頑張るど」を買わなかった。ただ、それだけである。が、そこまでにはかなりの葛藤があった。おそらく、日本中、いや世界中を探しても、あの腕時計の購入如何で、悩む人間はそういるとは思えないので、ここにその顛...

  • 2035、なんのこと?    〜シチズンミヨタ2035 クォーツ ムーブメント〜

    シチズンミヨタ2035MIYOTA Cal.2035「人類のインフラ」とも言われる、日本製クォーツムーブメントである。総生産数30億とも言われる、腕時計用ムーブメントのデファクトスタンダードである。数年前、個人向けにアクセサリー自作材料を揃えているネットショップから一つ数百円で購入した。検索してみると、海外では送料なしで1.5USドル程度で販売しているサイトもあった。すると、2035は、卸売価格なら一つ100円程度で済むのだろ...

  • 今、ほしい! 〜2020年3月版〜

    筆者の2020年3月現在、ほしい物。ただ、それだけである。上の画像は、何年も欲しいムーブメントモーリスラクロアの自社製クロノグラフムーブメント、ml106-2ムーブメントの見た目だけ、とにかく、好きだ。見た目だけ好きだったので。パソコンの壁紙に使っていたことさえある。(アイドル扱いだな)だが、他の腕時計をいくつも買っていても、何年も買わずじまいだ。外装はそれほど気に入らないからか。腕時計単体としてなら、...

  • 腕時計のカレンダー? なにそれ? ロレックスとかの写真なの?

    今回は、腕時計のカレンダーについてである。つまり、腕時計のカレンダー表示機能について語りたい。そ語った上で、カレンダーなしが最強と結論づける。先日、十三日の金曜日が、なんとなく嫌で、セイコー5スポーツのデイ(曜日)表示をアラビア語に切り替えた。すると、アラビア語の曜日表記では、金曜日が赤文字になっていることに気づいた。参考に、下の画像では、アラビア語表記の金曜日である。また、国外産のセイコー5の場...

  • お目が低い? 〜シャルル・ホーゲル クォーツクロノグラフ スピードマスター・ファーストレプリカ風〜

    遠目に見ると、あれ、なクロノグラフである。今回は、シャルル・ホーゲルのクォーツクロノグラフである。この腕時計、5、6年前、新品で購入後、一度も着用しないまま電池が切れ、一度、筆者が電池交換した。また、電池が切れたので交換しようかと思っていたが、面倒になり、現在に至る。6年ほど前、筆者が、このブログを始める頃まで、この手のスピードマスター風腕時計は、世間に氾濫していた。今でも、そんなスピードマスター...

カテゴリー一覧
商用