searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

TOKIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ケトジェニック ON!
ブログURL
https://ketogenic-on.com
ブログ紹介文
ケトジェニック ダイエットにを中心に健康に有益な情報をエビデンスを元に発信していくブログです。
更新頻度(1年)

192回 / 327日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TOKIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TOKIさん
ブログタイトル
ケトジェニック ON!
更新頻度
192回 / 327日(平均4.1回/週)
読者になる
ケトジェニック ON!

TOKIさんの新着記事

1件〜30件

  • 1日糖質50g以下の糖質制限とHIITの組み合わせでBDNFが劇的に増える!という研究

    2019年に発表された「1日糖質50g以下の糖質制限とHIITの組み合わせでBDNFが劇的に増える!」という研究が興味深かったのでご紹介したいと思います。(R) BDNFについてはこのブログでもしょっちゅう話題にしますが、おさらいしますと、BDNFとは脳神経の成長や保護に欠かせないタンパク質で、これが多いと頭の働きが良くなり、学習能力が上がるので「奇跡の物質」なんて呼ばれ、脳科学やバイオハック界

  • 筋トレ必須アイテム「プロテインパウダー」は種類がたくさん!一体どれを選べば良いのか?

    プロテインパウダーは言わずもがな筋トレを行う人に一番人気のサプリメントですが、それぞれ原料の違ったタイプが多くて一体どれが一番効果的かわからん!って人も多いかと思います。 代表的なプロテインと言えば、、、 ホエイプロテイン(牛乳由来) カゼインプロテイン(牛乳由来) ソイプロテイン(大豆由来) ピープロテイン (エンドウ豆由来) ライスプロテイン(コメ由来) ヘンププロテイン(ヘンプシード由来)

  • 筋トレ必須アイテム「プロテインパウダー」は種類がたくさん!一体どれを選べば良いのか?

    プロテインパウダーは言わずもがな筋トレを行う人に一番人気のサプリメントですが、それぞれ原料の違ったタイプが多くて一体どれが一番効果的かわからん!って人も多いかと思います。 代表的なプロテインと言えば、、、 ホエイプロテイン(牛乳由来) カゼインプロテイン(牛乳由来) ソイプロテイン(大豆由来) ピープロテイン (エンドウ豆由来) ライスプロテイン(コメ由来) ヘンププロテイン(ヘンプシード由来)

  • メンタルを悪化させる可能性のある5つの危険な食品!これらを避けると気分が改善するかも?

    ストレスが多い時って甘いお菓子や、カロリーの高い脂っこい食べ物、エナジードリンクなど欲しくなりますよね? その理由の一つは、そういった食品は神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンが分泌されるからなんですが、特に女性は月経周期によりホルモンバランスが変化するからで、男性よりも食事への欲求が強くなりがちと言われております。 メンタルの状態やストレスが食事のチョイスに大きな影響を与えるのは、経験上皆

  • コーヒーや緑茶を1日1杯以上飲むと寿命が伸びるかも?という研究

    コーヒーや緑茶好きな方に朗報です! 今月21日にMJOpen Diabetes Research&Care により発表された研究によると「緑茶かコーヒーを1日一杯以上飲む人は長生きする!」そうですよ!(R) このデータは生活習慣や薬物治療の効果を調べる福岡県糖尿病患者データベース研究に登録している男性2790名、女性2133名を対象とした、なかなか規模の大きい研究になっております。 緑茶とコーヒ

  • 血管を若く美しく保つために毎日食べたい野菜TOP3!

    今回は「血管を若く保つために毎日食べたい野菜TOP3」をご紹介したいと思います! 高血圧や高コレステロールは、血管に脂肪やプラーク(ゴミ)がこびり付き、流れの悪い排水溝のようになってしまう事が原因で起こります。 血管がプラークによって狭くなってしまうと、もちろん酸素、栄養素、酵素、ホルモンなどを運ぶ血液の流れが滞るので、そうなると脳の働きも鈍り、活力も下り、夜のパフォーマンスも弱くなり、まぁ人間

  • 血管を若く美しく保つために毎日食べたい野菜TOP3!

    今回は「血管を若く保つために毎日食べたい野菜TOP3」をご紹介したいと思います! 高血圧や高コレステロールは、血管に脂肪やプラーク(ゴミ)がこびり付き、流れの悪い排水溝のようになってしまう事が原因で起こります。 血管がプラークによって狭くなってしまうと、もちろん酸素、栄養素、酵素、ホルモンなどを運ぶ血液の流れが滞るので、そうなると脳の働きも鈍り、活力も下り、夜のパフォーマンスも弱くなり、まぁ人間

  • ストレスに超弱い「海馬」を守るために意識したい6つの要因!

    今回は、「ストレスから海馬を守るために意識したい6つの要因」について書いてみたいと思います。 以前にも慢性的なストレスは脳にとっても悪いという事はもはや常識なんですが、実際にストレスで脳のサイズが小さくなる「脳萎縮」が起こる事が分かっているんですね。 特に脳の記憶や学習を司る部位である「海馬」はとってもデリケートで、ストレスにより最も先に大ダメージをうけると言われております。海馬の働きのメカニズ

  • ケトジェニック ダイエット初期に起こりがちな「こむら返り」の原因と対処法!

    ケトジェニック ダイエットの初期では、「腓(こむら)返り」がとても起こりやすいと言われております。 「腓返り」とは、足のふくらはぎの痙攣の事であり、「足が攣(つ)る事」ですが、ケトジェニック ダイエットを始めた最初の一ヶ月は、夜中に足が攣って激痛で目が覚めることは珍しくありません。 実際、僕も何度も経験しており、これホント痛いしビックリするので、できれば経験したくないですよね。 このケトジェニッ

  • 頭を良くすると噂のコーヒーチェリー凝縮エキス「NeuroFactor™」とは?

    脳機能を高めたいバイオハッカー達に人気のサプリ「NeuroFactor™」ってご存知でしょうか? NeuroFactor™とは、アメリカのFutureCeuticalsという会社によって開発されたコーヒー果実から抽出した成分で、さらに吸収率を高めたバージョンであります。 皆さんの大好きなコーヒー豆は、チェリーに似たコーヒーの果実の種を焙煎したものであり、コーヒー豆エキスはこの外側の果肉の部分のエ

  • 頭を良くすると噂のコーヒーチェリー凝縮エキス「NeuroFactor™」とは?

    脳機能を高めたいバイオハッカー達に人気のサプリ「NeuroFactor™」ってご存知でしょうか? NeuroFactor™とは、アメリカのFutureCeuticalsという会社によって開発されたコーヒー果実から抽出した成分で、さらに吸収率を高めたバージョンであります。 皆さんの大好きなコーヒー豆は、チェリーに似たコーヒーの果実の種を焙煎したものであり、コーヒー豆エキスはこの外側の果肉の部分のエ

  • コルチゾールを下げ、GABAを増やしてくれるハーブ「リローラ」とは?

    以前、「快適で健康な気分で人生を送るには、コルチゾールを下げる事と、GABAを増やす事が大切だ!」ってことを書きました。 コルチゾール自体は、ストレスな状況を切り抜けるために体を準備させたり、炎症に対処したりと、それなりの必要な役割があるのですが、コルチゾールがストレスで高止まりすると、 脳細胞の破壊 テストステロン低下 食べてないのに血糖値が上がる 代謝が下がり脂肪が燃えにくくなる 血圧やコレ

  • 生ナッツやローストは健康に悪い?ナッツは水に浸してから食べたい3つの理由!

    低糖質で栄養価が高く、ミネラル、ビタミン、タンパク質、オレイン酸やオメガ3など健康な脂質をたっぷり含んだナッツは、毎日食べたい食材のひとつ! 特にケトジェニック ダイエットや糖質制限中の人は、食事満足感の高いナッツを食べることで血糖値に影響をほとんど与えず、空腹感がコントロールで切るので、かなり重宝するアイテムなんではないでしょうか! 大体ナッツを食べる際は、ローストされたもの、もしくは生ナッツ

  • ニューヨークタイムズのNo.1ベストセラーにも選ばれたダイエット本「The 4-Hour Body」の著者がオススメするダイエットサプリの組み合わせ「PAGG」とは?

    ティム・フェリスという人をご存知でしょうか? 日本ではあまり知られていませんが、アメリカの企業家、作家であり、その他サプリメントの会社を創設したり、FACEBOOKに出資してたり、超人気のポッドキャストを持ってたり、TED TALKに出たりとなかなかマルチな有名人であります。 彼は、「The 4-hour Body」というダイエット本を執筆して、これがニューヨークタイムズのベストセラーになってい

  • アンチエイジングには血流の改善が最重要? 血流をサラサラにするために摂取したい食材とサプリメント!

    血管が柔らかく血液がサラサラで全身にスムーズに流れている状態は、健康オタクやアンチエイジング、バイオハッカーにとって最重要項目であります。 酸素、栄養素、ホルモン、酵素など全ては血液に乗って全身に運ばれるので、ストレスや不摂生で血管が狭窄していたり、血がドロドロで体のインフラが整っていないと、体に必要な栄養素が上手く循環せずその結果、、、、 頭が酸素不足でモヤモヤ 気分が晴れない 高血圧 ホルモ

  • ドーパミンを自然に増やしてくれるサプリの組み合わせを大公開!

    以前、神経伝達物質のひとつ「ドーパミン」は、人生の質を高める事ためにとても大切である、ということを書きました。 ドーパミンは、簡単にいうと「刺激のある快楽を経験した時」に脳内が放出しまくるホルモンで、運動、ギャンブル、SEX、ゲーム、ドラッグやアルコールなどが引き金となって放出されるんですね。 これらの影響下で経験する「イケイケで興奮した感覚」はドーパミンによるものであり、この感覚を求めるモチベ

  • 毎日食べたいナッツ「ピスタチオ」4つの魅力!

    今回は、僕の大好物のナッツ「ピスタチオ」の魅力について書いていきたいと思います。 以前「ケトンダイエットでオススメのナッツ ベスト5」と言う記事について書いた事があり、その際にピスタチオはランクインしませんでしたが、ピスタチオはなかなか面白い健康効果が確認されているので、今回はピスタチオに的を絞ってご紹介したいと思います。 ピスタチオは、一粒あたり糖質量が0.05g程なのでケトンダイエット、糖質

  • 特定のビフィズ菌には炎症性サイトカインを抑える効果がある!その菌の種類とは?

    2020年10月2日に医学誌Anaerobe により発表された論文によると、ロシアのRDUN大学とワクチン研究所が、特定のビフィズ菌に炎症を抑える効果がある事を確認したそうです! その菌とは、「ビフィズス菌ロンガム種」であります! 先日、ロシアの研究チームはこのロンガム種が、炎症性サイトカイン「TNF-α」の活動をブロックする事を発見したそうな!(R) 実は、この研究チーム曰く、このロンガム種を

  • 特定のビフィズ菌には炎症性サイトカインを抑える効果がある!その菌の種類とは?

    2020年10月2日に医学誌Anaerobe により発表された論文によると、ロシアのRDUN大学とワクチン研究所が、特定のビフィズ菌に炎症を抑える効果がある事を確認したそうです! その菌とは、「ビフィズス菌ロンガム種」であります! 先日、ロシアの研究チームはこのロンガム種が、炎症性サイトカイン「TNF-α」の活動をブロックする事を発見したそうな! 実は、この研究チーム曰く、このロンガム種を新型コ

  • プチ断食とケトンダイエットの効果を上げる「断食ジュース」のレシピをご紹介!

    僕は、ほぼ毎日16-8時間プチ断食をしていて、基本的に前日の8時までに食事を終えた後は、次の日の1時くらいまでは食事を一切取りません。 その際に朝起きてから昼ご飯まで、プチ断食の効果を高めるために飲んでいるドリンクがあるのですが、今回はその「特製プチ断食ジュース」のレシピをご紹介したいと思います! この特製プチ断食ジュースを飲むことで、、、 起床時に高めな空腹時血糖値を下げる 空腹感の減少 ケト

  • 気分が沈んだ時に食べたい「ハッピーにしてくれる食べ物」TOP 6

    秋分の日が過ぎ、日が暮れるのも早くなり、どんどん気温も下がってきましたね。気分が沈みがちになったり、なぜか寂しい、と言った気分になる人も少なくないのではないでしょうか? 10月から3月頃までの寒い季節のみに発症する「冬季うつ」なんて言葉もあり、秋冬は、若干メンタルが不安定になりがちな季節でもあります。 今回は、そんな時期に積極的に食べたい「気分をハッピーにしてくれる6つの食べ物」をご紹介したいと

  • マサチューセッツ工科大学の研究者により開発された頭を良くする革命的マグネシウム「Lスレオネイト」とは? (超オススメ)

    マグネシウムには色んな種類がありますが、その中にマサチューセッツ工科大学の研究者により開発された「マグネシウムL-スレオネイト」と呼ばれる、脳機能を高める効果があると話題のサプリがあるんです。 マグネシウムは体の正常な機能に必要な最重要ミネラルなわけですが、特に脳機能に大切で、脳のシナプス間の神経伝達物質のやりとりを円滑にする「脳のオイル」のような役割を果たしているんですね。 さらに、マグネシウ

  • セロトニン不足による過食はダイエットの大敵!セロトニンを増やす効果のあるサプリTOP3!

    メジャーな脳内神経伝達物質の一つ「セロトニン」は、主に幸福感やセルフコントロールと深く関係していると言われておりまして、睡眠ホルモンであるメラトニンの前駆体でもあるんですね。 このセロトニンは「食欲」のコントロールにも関係していて、セロトニンが不足すると過食に繋がると言われております。(R) セロトニンの分泌が減ると、、、 幸福感が下がり、食べ物で満たそうとしがち セルフコントロール力が下がるの

  • 脳にとって最重要ミネラルは「亜鉛」!足りないとメンタルがヤバくなるのでしっかり補給しよう!という話

    亜鉛は数あるミネラルの中でも最重要ミネラルであり、特にメンタルの安定には絶対欠かせない栄養素。亜鉛それ自体「抗うつ剤」としての作用があると言われております。 亜鉛は、赤肉、レバー、カキが主な供給源でなので、ベジタリアンや肉をあまり食べない人が不足しがちなミネラルなんです。 豆やナッツ、穀物や一部の野菜にもある程度、亜鉛が含まれていますが、現在の大量消費社会では土地の栄養が枯れてしまっていて、昔ほ

  • AMPKの活性化で筋肉の衰えを防ぐ事ができる!と言う最新の研究

    以前、「AMPKを活性化する事でお腹周りの脂肪を燃焼する事ができる!」という事について書きました。 AMPKというのは、細胞にある燃料センサーのような役割をもつ酵素で、細胞のエネルギーの配分決定などを司っております。 まぁこのAMPKが活性化すると、以前にも書いた通りミトコンドリアの効率が良くなったり、脂肪が燃えやすくなったり、まぁ健康な体を作るのにとっても良いわけです。 今年、2020年3月に

  • AMPKの活性化で筋肉の衰えを防ぐ事ができる!と言う最新の研究

    以前、「AMPKを活性化する事でお腹周りの脂肪を燃焼する事ができる!」という事について書きました。 AMPKというのは、細胞にある燃料センサーのような役割をもつ酵素で、細胞のエネルギーの配分決定などを司っております。 まぁこのAMPKが活性化すると、以前にも書いた通りミトコンドリアの効率が良くなったり、脂肪が燃えやすくなったり、まぁ健康な体を作るのにとっても良いわけです。 今年、2020年3月に

  • レアな栄養素が豊富? 低糖質なスーパーフード「ブロッコリー」を毎日食べたい5つの理由!

    今回は、毎日食べたい低糖質なスーパー野菜のひとつ「ブロッコリー」の魅力について語っていきたいと思います! ほぼ糖質がゼロで血糖値に影響を与えませんので、ケトジェニックダイエッターに愛されている野菜のひとつであり、僕も基本的に毎日食べております! まぁ特にブロッコリーの味が好きというわけでは無いんですが、食べているのには6つ理由がありまして、その理由を今回書いていきたいと思います。 1. クロムで

  • 低糖質なスーパーフード「ブロッコリー」を毎日食べたい6つの理由!

    今回は、毎日食べたい低糖質なスーパー野菜のひとつ「ブロッコリー」の魅力について語っていきたいと思います! ほぼ糖質がゼロで血糖値に影響を与えませんので、ケトジェニックダイエッターに愛されている野菜のひとつであり、僕も基本的に毎日食べております! まぁ特にブロッコリーの味が好きというわけでは無いんですが、食べているのには6つ理由がありまして、その理由を今回書いていきたいと思います。 1. クロムで

  • サーチュイン遺伝子の活性化に必須! 最強のアンチエイジング物質「NAD+」を増やすメソッドをご紹介します!

    若返りに効果があると話題の「NAD+」について以前書いたことありますが、これを体内で増やす事は、アンチエンジング界でかなり熱いトピックになってるんですね。 近年、アンチエイジングを意識するバイオハッカーや、ドクターがこぞって話題にする物質ですが、日本ではあまり聴き慣れない名前ですよね。 このNAD+は若いうちは体内で多く生産され、DNAの修復やミトコンドリアの活性化など色んな活躍をしてくれるんで

  • カビ毒は恐ろしい!カビから体を守るために常備しておきたい食材トップ8!

    先日チラッと書きましたが、僕たちの生活は意外とカビが多く存在し、気づかぬうちに体内に取り込んでしまっている事が多いんですね。 食生活の乱れによるカンジダなど体に元々生息するカビ菌の増殖、その他穀物やナッツなどに発生するカビ、エアコンや換気が悪く湿気の多い部屋に発生したカビなどが原因で、体にカビ菌が増えすぎると、、、 アレルギー 脳機能の悪化 炎症 神経ダメージ 免疫力の低下 などなど体に非常によ

カテゴリー一覧
商用