searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Artchangoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Artchango
ブログURL
https://artchango.hatenablog.com/
ブログ紹介文
メキシコ在住の画家が、独断と偏見で絵の世界を語る
更新頻度(1年)

37回 / 33日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2020/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Artchangoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Artchangoさん
ブログタイトル
Artchango
更新頻度
37回 / 33日(平均7.8回/週)
読者になる
Artchango

Artchangoさんの新着記事

1件〜30件

  • 最後の審判

    誰だ!この絵を描いたのは! 唯か!?と噂になっていた、ミケランジェロの「最後の審判」ですw このミケランジェロ、画家とは言えないですよね。 やっぱり彫刻家でしょう。ダヴィデ像なんか有名ですね。 あれ、下から見上げることを想定して作ってあるから顔が少し大きいんですよ。 だから、写真で全体図をみたってなんかちょっとアンバランスだなーって見えるだけなんです。 やっぱり実物をみないとね。 これが、最近プロジェクター使って仕事してる奴らに完全に欠落してる部分。 小さく描いた絵を大きくしたってダメなんだよ! ちゃんと、キャンバスなり、壁なり、石なりさ、それと戦わないと伝わんねーもんってもんがあるって事がわ…

  • オイディプスとスフィンクス

    とうとう、やります。 フランスの巨匠、ギュスタヴ・モロー! ギュスターヴって伸ばして呼ばれてるけど、俺は、ギュスタヴって高校の先生から教わって、ずーとそれで呼んでるから勘弁してね。 今更、ギュスターヴなんて呼べないw ところで、知ってる???この画家?知ってくれよーーー。好きなんだよー! ルオーとか、マティスの先生よ! あのマティスの! モローは印象派の裏!って覚えよ! 絵画の歴史って、一つのラインにそってるわけではないん。 実は、枝分かれしたサイドストーリー的な人たちがいっぱいいるん。 ルネッサンスの裏では、フランドル派って言って、ベルギーあたりを中心に、ボッシュとか、ブリューゲルなんかが、…

  • 泣く女

    とうとう、コロナがサンミゲルまでやってきました。 メキシコとアメリカの国境では、メキシコの人々が、アメリカ人は家から出るな!って抗議を始めました。 いや、お前らも外出るな! さらに、検問所からの道路を車でふさいだりもしているみたいです。 メキシコの感染者500人、アメリカは8万3500人。この、メキシコの数字は信じてませんがw ついこの間まで、アメリカがメキシコ人入ってくるなーって壁作ってたのに、今は全く逆、世界ってあっという間に変わります。 まあ、この世界情勢でのんきに花見してる東京の皆さんは確実に都市封鎖に向かってるでしょうね、アホすぎてわらけますw 創造力の欠落。 家にずっといるとストレ…

  • ホアキン・ソリョーリャ

    さあさあさあ、何と読者の方から、やって欲しい画家が出ましたので、リクエストにお答えして、やりますよー! 今回、やるにあたり・・・かなり!調べました! というのも、いくつかの作品と名前ぐらいは知っていましたが、実はあんまり興味ない画家w つまりですね、調べた事無かったんですよ。 これがね、調べたら面白かった! 俺ね、自分の興味ある分野と好きな画家についてはめっちゃ調べるんだけど、興味無いとホント知らないんだよね。 いやー調べてみるもんですね。 以外な一面とかね、見えてきましたよ。 あ、ちなみにね俺マドリードのソリョーリャ美術館は行ったのよ。 ただね、ピカソでしょ、ボッシュ、ブリューゲル、ダリ、ベ…

  • キュクロプス

    マジで、どうなってん? カルボナーラ、みんな反応しすぎだから! すげー伸びたじゃんw とは言え、美術ブログだから、一応! いや、また、やるけどさ!wレシピw 絵やるよ!いい? もー、みなさん、この絵知ってますか? どうかなー?好きな人は好きだから意外と知ってる人もいるかもなあー。 初期の、白黒の頃の絵とか人気で知ってる人もいるかも。 カッケーんだよねーあの頃も。 この人ねー、花のキッレーな絵とかも描くのよ。 結構、時代で絵が変わる人なんだよ。 ピカソみたいな感じ。 そう、この人の名は、オディロン・ルドン! スッゲーんだよ、コイツ。俺めっちゃ好きなん。 実は、俺は白黒の初期の作品が好きでそれしか…

  • 砂に埋もれる犬

    俺は冷血な人間です。 絶望的な事件が起こった時に、その事件やそれによって自分の感情が揺れ動くことさえも、客観的に分析している自分を感じるからです。 さて、そんな俺がこいつ俺以上にさめきったもう一人の自分を飼っていると思っているのがゴヤです。 もう先に言っておきますが、今日はもちろん黒い絵について描きます。 伝説の14枚の絵ですね。 でも、その前に俺がなんでこの人に冷めきった目を感じるかというと、「マドリード、1808年5月3日」という作品が一番分かりやすいと思います、画像はどっかでひろってみてください。 兵士が命をうけて市民を射殺する様を描いた作品だが、この作品から感情を全く感じないんです、何…

  • カルボナーラ

    あーーー、わかった!わかったよー! お前らが、どんなに絵に興味がねーのかっていうのが! あれだろ?食いモンしか興味ねーんだろ。 わかったよ、わかった。 もーいいよ、なあ、これでも見てさ、今日は全員美味しいカルボナーラ食べろよ! って言うのはさ、冗談。 俺ね、以外と料理すきなん。 イタリアに住んでた時から、メキシコの大学生活ずっと自炊してたからさ、なにげに美味しいもん作れんのよ。 こんな俺がよ!研究に研究を重ねた、カルボナーラよ!食ってみ!まあ、作るのはあなたなのだけれどねw とうとう、出来たん、究極のレシピが!はい、まず用意するもの。 スパゲッティ 80g 卵一個(卵黄のみ ) ニンニク一欠片…

  • 勲章

    みなさんこんにちは。 世の中には絵がうまいやつというのは腐る程います。むしろ、もう腐ってます。 その中に、ほんの一握りすげえやつが混じってます。 今日はそんな一人を紹介したいと思います。 彼の絵を見たのは、長崎美術館での展覧会でした。 当時俺は、高校生です。 今でも忘れられない展覧会の一つです。 その名は鴨居玲。 自殺した馬鹿、という意味では全く尊敬も出来ないやつですが、彼の絵はホンモノです。 心に響くというと安っぽい言い方ですが、俺はそもそも文が下手なのでガンガン安っぽいいいかたしますw 彼は大学を卒業して、当時抽象画が主流だった日本の絵画に疑問を持ち、全く絵が描けない10年間を送ったあと、…

  • 死の勝利

    みなさん、お久しぶりです。いや、昨日ぶりですw お元気でしょうか? メキシコも、とうとうコロナやってきました。 学校も幼稚園も休みで、俺のスパルタ夏期講習が始まりますw 今日、たっぷりプリントを作ってやりましたw きっと学校の方が、子どもたちは楽しいと思うことでしょうw 可哀想なお子たちw コロナ最高!なんて口が裂けても言わないでしょうw それが正常な形だからいいのです。 子どもが家にいて楽しいって、何にも成長してねーなーって思うんですよね。 さっさと、家から出て行きてーって思うのが正常ですよw 世界は無限の広がりがあるのです。 まあ、今は広がってるのはウィルスですがw まあとはいえ、この国で…

  • アダムとイヴ

    この作品はAdán y Eva、日本語でアダムとイヴね。大きさは、200cm✖️160cmでANIMISMOって個展で発表した作品。 さて、今日はね絵を楽しむってどういうことかって話をしようと思ってん。 まずね、この絵 タイトル抜きで、絵だけ見るとするじゃない。なんか、頭が細胞になってる男と女がいて、蛇みたいな顔がガイコツの奴が、女にりんご渡してて、真ん中の木の上に目がある。 下の方には身体が人間みたいな動物がいる。 以上! 聖書知ってる人は、この時点でアダムとイヴだなってわかるんだけど、そもそも、アダムとイヴ知らない人にとっては、上に書いた通りの絵、としてしかうつらないわけよね。 いいのよ、…

  • 清の見た夢

    すっかり夏ですね。メキシコは。 あ、最近雨降るんだよね。 雨期かな? はやいなあー? 夏と言えば、花火ですね。 おにぎり食いてえ? というわけで、今日は花火の画家山下清です。 そうです、裸の大将です。 まあ、画家ではないですね。ちぎり絵です。 皆さんも、ドラマでよくしってるのではないでしょうか? 俺は、みたこと無いのでドラマはしりませんが。「お・・・おにぎり」って言うフレーズだけよく真似たもんです。 流行ったよねー小学生の時ぐらい! さて、山下清ですが、旅をしていたことで有名ですね。 ヨーロッパの風景をちぎり絵で表現したものもたくさんあるので、きっとそちらのほうも旅してたんだろう思います。 あ…

  • 現代アート

    俺はさ、単純にみんなに絵を楽しんで欲しいのよ。 それでね、こんなにおもしれーんだぜーって紹介してるわけね。 ただね、俺の大嫌いなアートも楽しいってのは言っておきたい。なぜかって言うと、俺はいわゆる現代アートって、大嫌いなんだけど実は楽しんでもいるからw これはね、俺の中ですごく複雑な部分だから上手く説明出来るかわからないんだけど。まあ、聞いてくれろ。 現代アートってのはさ、知的ゲームなのよ。 まあ、軽くわかりやすいのいってみようか。 知ってる?ピエロマンゾーニのうんこw 缶詰にさ、自分のうんこいれて!当時の金の値段と同じ価値で売ってたやつw 芸術家のうんこってw でね、それがさ、今の時代でもう…

  • ナイト・メアー・ビフォア・クリスマス

    俺ね、映画大好きなん。 もう、それはさ、めっちゃよw 絵より好きw爆弾発言w そんな俺がね、一番始めに紹介する映画何にするよって、まじで悩んだん。 いっぱいあるんだよ、やっぱ、キューブリックあたりから攻めるかなー、とかさ、マニアックなところで、エルトッポなんかもいいよねー、王道でショーシャンクの空に、なんかもいいじゃない! まじで悩んでね、もーほんと悩んだのよ。 上に出した奴は、とりあえず全部やる予定のリストねw でね、いや、ここは、あえてこれから行こうって決めたのよ。 ナイト・メアー・ビフォア・クリスマスね。 いいよね! 予想しなかったでしょ、これは! これね、何がいいって、俺の今の人生と全…

  • マジックミラー

    髪を切ってスッキリチンコな気分の俺です。 俺ぐらいになると、突然バッサリ切ります、ヒゲもすっきり。 イメチェンです。そして、今・・・娘が・・・俺を、お父さんと認識出来なくなってしまいました。 目が合うと泣きます。 っつーわけで、家に居るのに子どもをあやすこともできない役立たずです。 あーこんな時は、やっぱり不思議な世界に逃避したくなりますよね。 そう、M.C.エッシャーです。 オランダが生んだモンスターですね。 数学者と芸術家の中間に位置する人です。自分でそう言ってました。 この人は本当に旅が好きな人で、イタリアやスペイン、スイスと色んなところを旅しています。 船賃が払えなくて、当時たいして有…

  • manuel felguérez

    みなさん、元気ですか? コロナウィルス気をつけてくださいね。 とうとう、パンデミック宣言出ちゃいましたね。 俺は、今日もごきげんです。 えなが風邪ですけどw コロナ?w さてさて、突然ですが、世の中には色々な画家がいますが、最近特に多いのが、漫画みたいな絵をかいてファッションみたいに売ってるやつですね。 チラチラ目につきますね、こざかしい輩がw いいんです、色んなのがあっていいんです。 いいんですけど、その中でも、一番胸くそ悪いのが、ポスター作ってサインいれてバカみたいな値段で売ってる奴らです。 いいんですよ別に。 いいんです、お金もうけしていいんです。 ただ、自分で作って売ってる奴らってまじ…

  • 家族の話

    今日は、俺の家族と生活について紹介しようと思います。 なんでかっていうと、俺が家族の名前だした時、みんなわかんないでしょw でもさ、俺いちいち説明しながら書けるような起用さ持ち合わせてないんw 俺のフェイスブックから飛んできてる人は、みんなわかるだろうけどw というわけで、軽い紹介をしますね。 俺は家族で、メキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデと言う、真ん中あたりにある街、メキシコのコラソン(心臓)と呼ばれる街に住んでいます。 家族構成は、俺(ゆい)とえな(嫁)、 一 いち(長男)9歳 色 いろ(次男)7歳 育 はぐ(長女)5歳 糸 いと(三男)3歳 卵 らん(次女) 0歳 の7人に、ココ、リ…

  • ナルシスの変貌

    こんにちは。 今日は俺の絵に最も影響を与えているであろう一人サルバドール・ダリです。 先日、デ・キリコと比べてハナクソと言った画家です。 そう、精神の世界を描くという意味ではデ・キリコの足ものとにも及びません。 しかーし!こやつのすごさはそこには無い!ダリの展覧会を見たのは高校生の時でした。 これを見て、俺は油絵の世界にどっぷりとはまりこむのです。 まあ、そのあとイタリアでとんでもないやからの絵をみてしばらく油絵から遠ざかりますが・・・。まあそれはまたの機会に。 ぶっちゃけた話をすると、絵としてはダリの初期の作品の方が好きです。 ミロなんかと、似た世界観をもって描いてる時期です。 でも、この人…

  • AMOR MEXICO

    この作品は、俺の今のスタイルを作り出したってのと、ラッキーを舞い込んでくれた大事な作品。 これね、大学生の時にコンクールに出そうと思って描き始めたんだよね。 でね、そん時はこんな絵になる予定じゃなかったん。もっとね、ダリっぽいイメージだったんだよ。 あ、学生の時はモンテレイって言うメキシコの北の方にある大学に通ってたんだけど、結局は完成しなくてさ、アーーーわかんねーって止まっちゃったん。 なんか、このまま描いても面白い絵になりそうにないなあーって。 んで、その後アグアスカリエンテスって言うメキシコの真ん中あたりに引っ越してきて、日本人学校の先生やるんだけど、4年ね。 その間もほぼほったらかしよ…

  • ある一日の謎

    最近、雨が降らないで乾燥しきっているサンミゲルです。 今日は、そんな気分が悪いというか何とも表現出来ない絵を紹介。あ、ちなみに、俺雨大っ嫌いなんだけどねw ジョルジョ・デ・キリコの「ある一日の謎」っというすっ頓狂な絵です。 はあ?ッと思われる方がたくさんいるでしょう。 はっきり言います。 キリコに比べたらシュールレアリスムの天才と言われた、ダリもマグリットもはなくそです。 世界観のレベルが圧倒的に違うんです。 この人は自ら形而上絵画という分けわからん名前を付けるんですけど、よく考えたらそれはあとで日本語でだれかがつけたわけで、メタフィジカとかなんとかいうらしいです。 意味はですね、物理学的なも…

  • 睡蓮の池に映る雲

    俺は、絵画が音楽を超えることは不可能じゃないかって思っていた時期があったんね。 なんかもう、すごく全ての絵がチープに見えて、形も色で作られたただの平面世界。はー。 広がりもくそもねえ、ただそれだけの物。 それに対して、音楽ってすげえなーきれーだしすばらしいなー音の広がりって無限だもんな! 見えないのに、美しいって奇跡だな、もうー絵やめっかー、でも音楽は無理だしなーどうすっかなー、っていう時があったんです。 そんな俺に、現実よりも美しい世界を見せてくれた画家クロード・モネ。 俺が最も尊敬し、全く影響を受けていない画家w 俺は、彼ほど美しい絵を残した画家はいないと確信しています。 みんな大好き印象…

  • 仮面

    さあああ、ポケモン新しいシーズン始まったよー! とりあえず、マスターボール級にあがりました!こっからだぜ!がんばるよ! さてさてさて、俺はね仮面が好きなん。まだ、コレクションというほどではないんだけど、ちょこちょこ集めてるんだよね。 メキシコでは割と沢山あって、場所によって形とか、材質とか色々違ってて魅力的なのよ。 サカテカスって言う所にある、仮面博物館は本当に凄いコレクションを持っていて、仮面好きの人は是非足を運んでいただきたい! 日本の仮面もあるよ! でね、仮面って面白いなーと思うのよ。何がって、世界中で作られてるじゃない。凄い昔から、色んな形の仮面が作られてるでしょ。 不思議じゃない?な…

  • ゴッホ自画像のスケッチ

    おー突然の停電!めっさむかつく!こんな時は太陽の画家!みんな大好きフィンセント・ファン・ゴッホ。 すごいですね!若干30代にして自殺、そして世界の画家としての階段をかけあがっていく。 残した絵は名作揃い!生きている間に売れた絵はたったの一枚とかなんとかw 日本画の影響を受けて、独自の世界を作り出すことに成功。 耳を切って精神病院送り。 アブサン飲んで、アタマはつねにぶっとんで幻覚まみれのぱっぱらぱー。 最後はピストルでバーン! こんな、まさにみんなが画家に求める人生を見事に生きたゴッホ! はい、俺嫌いです。 俺のこいつはすげえ画家ランキングの中でも底辺に位置してます。 モネと比べてみて下さい。…

  • 不思議サーカス

    みんな一度は、奇妙な夢を見た事があるでしょ? 何とも言いがたいモヤモヤとした感じ、夢から覚めたのに起きているのか、夢の中なのかわからない。 思い出したいのだけれど、どうも断片的なイメージしか出て来ない。 俺は、このマーク・ライデンと言う画家の絵にその感覚を覚えるのよ。 ザ・マジック・サーカスと言うタイトルのこの絵、日本語では不思議サーカスだと思うんだけど。 そう言うタイトルの画集があるから。たぶんね。 この絵を見た時に衝撃を受けたのよねー。びびったね。 俺は当時大学生で、アート雑誌の中でこの絵を見つけたんだけど。 第一印象、まーじか!やばい奴がいる。だったん。当然、その当時から有名な画家だった…

  • 静物と三匹の子犬

    今日は、友人から蜂蜜の話をたくさん聞いた有意義な一日でした。こういう話を聞くと、もっと自然とともに暮らしたいと思いますね。 そんな俺が、こいつうらやましいなーとおもうのがゴーギャンという画家です。ゴッホとよく並べて出てくることがある画家ですね。 同じように浮世絵の影響をうけ、ともに同じ時代を生きた画家。色々な評価がありますが、俺の中では黒を愛した画家として一目おいています。 後期印象派とかネオ印象派、ポスト印象派とかいわれますが、まあそれはどうでもいいです。 そもそも印象派っていうものじたいが縁取りの線から解放された画家たちで彼らは特に黒を使うことを極力さけます。 もちろん、ダヴィンチなんかは…

  • 突然、えなが不治の病にかかった。 原因不明。 治療しようがありませんと医者から言われ、俺はなすすべもなく毎日病院に通った。 子どもの面倒見ながら、仕事なんかもちろん手につかない。とにかく、病院に行ってえなと一緒にいる。 別に話すこととか何もなくていい、ただえなと同じは時間、場所、空間に居たい。それだけ。 しかし、そんな時間も長くは続かず、とうとう最後の時が来てしまった。 そして、えなは最後に言った、今までありがとう。優しい笑顔だった。 それが、最後の言葉。最後のえなの記憶。 俺は、絶望した。もう、何もしたくない。できない。 涙はすでに枯れ果てていた。 えなの両親も、うちの両親も日本に帰って来な…

  • ラス・メニーナス

    今日は、俺が世界一の画家になるために倒さなければいけないランキングの肖像画部門第一位にいるベラスケスです。 俺はよく絵が上手いやつはくさるほどいるっと言っていますが、こいつは上手い!更に真をえぐることができた画家です。 色々な画家が自画像ではやってのけたやつがいますが、肖像画でそれをやってのけているのはこいつぐらいでしょう。いや、他にもいますがベラスケスの描く肖像画は他の画家の三つぐらい先をいっています。 パソコンやデジカメ、プジェクターなどを利用して写真かよ!いや写真よりすげえよ!っていうスーパーリアリズムの絵を描く人もいますが、はっきりって何の魅力も感じません。 絵で描く意味が分かりません…

  • おはこんばんちわ。みなさんアートは好きですか?俺は嫌いです。 というよりも、アートという言葉にすごい疑問があります。 アートって何さ?俺の大好きな大学の先生の言葉ですごく印象に残っているのがあります。「アートって言葉をみんな使うけど、それは何?だれか説明出来る?」この単純な質問に我々学生は持てる知識を使って戦いました。 そして、自己表現されている物はアートなのではないかという結論にたどり着きます。 しかし先生の一言で全ては終わります。「つまり、君たちは自己表現されている物であればすべてアートなわけね?レオナルドダヴィンチの描いた絵と、あなたの好きなミュージシャンが歌う歌は同じくくりになるわけで…

  • 日本で絵を売る難しさ

    日本って絵を売るのすげえ難しいなって思った話。 もう、メキシコに住んで17年ぐらい経つんだけど、絵で食っていけるようになったのってホントここ5年ぐらいの話でさ、日本人学校の先生やったり、補習校で働いたり、カフェやってみたりしたのよねー。 まあ、色々ラッキーが重なってさこうして絵で食ってるわけだけども。 メキシコってさ、割と絵を飾る文化があるのよ。まずこれね。日本にないやつ。 更にね、オリジナルペイントがやっぱりいいん。 こんな話するとさ、めっちゃ画家やっていけんじゃーん!って思うじゃん! まあ、まって、落ちついて! 売れる絵ね、家族の肖像画と宗教画やんね。メキシコの人達ってホント家族好きだし、…

  • 手紙

    手紙ってのはステキだよなー。 メールも電話も便利だけどさー、やっぱり手紙って特別だなーって思うんだよね。 昔はさ、当たり前だった手紙。今の世の中さ、ひょとしたら一番大事なのかもしれないなぁーって思ったのよ。 上の写真はさ、うちの娘のはぐが書いてくれた手紙なの。 一応、俺仕事場があってさ、ただの倉庫なんだけどwそっから帰ったらねくれたのよ。 また動物園行こうねって言うだけの手紙なんだけどさ、何かこうグッと心にくるのよね。 あれ?これって俺が絵でやりたい事じゃんって思ったわけ。 人の心にさ、響く様な絵を描きたいって。 手紙ってさ、必ずではないけどさ、一人でその人のことを思って書くじゃない。ステキな…

  • ディック・ブルーナ

    だーーーーいぶ前のはなしですが、オリンピックエンブレム問題でデザイナーどもが仲間内で援護して調子こいてたの覚えてますか? はっきり言わせてもらおう。みんなに愛される、分かってもらえるものを作るのがデザイナーの仕事。 そこに、いかに自分がもつ個性や芸術性を盛り込むかが大事なわけ。それがデザイナーやイラストレーターの仕事。みんながわかんないし嫌いなイラストやデザインなんていらない。 心地よい感じだったり気持ちよかったり、落ちついたり、その仕事によって様々ではあるけども、少なくとも大多数の人間に取って不愉快なものは仕事として成立しない。 クライアントも納得しない。 たまに特殊な雑誌や特殊なケースもあ…

カテゴリー一覧
商用