searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

T%さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
T%BLOG
ブログURL
https://typasent.com
ブログ紹介文
映画、グルメ、生き方を考察するブログです!
更新頻度(1年)

32回 / 93日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、T%さんの読者になりませんか?

ハンドル名
T%さん
ブログタイトル
T%BLOG
更新頻度
32回 / 93日(平均2.4回/週)
読者になる
T%BLOG

T%さんの新着記事

1件〜30件

  • 【体験談」つらい時に「つらい」と言う大切さ

    どうもどうも。社畜リーマン、T%(25)でございます。会社という荒波に飛び込んではや3年。つらいことも多々ありました。そのなかで感じたのは、「つらい時につらいと言う大切さ」。しかし、大抵の方々は、つらいと言えず、グッと耐えているはず。T%ア

  • 【体験談】「集団」になると脅威になるヒトは個としては弱い

    個人VS個人の戦いは、実にフェアだ。私も何度か経験したが、負けても後悔や怒りを感じたことはない。納得のいく敗北だった。しかし、集団VS個人はどうか?といえば、納得のいかない経験のほうがはるかに多い。社会人1年目時代。上司からの理不尽な口撃に

  • 【体験談】社会人1年目は「調子に乗らない」ことが必須と思う話

    4月から新社会人となる皆々様方はいかがお過ごしだろうか。かくいう私めも3年前はピカピカの社会人1年目でありんした。思えば私の1年目時代は地獄だった。所属長からのパワハラを受けたり、その他諸先輩方ともうまくいかず、半ば村八分の如き惨状だった。

  • 映画「夜は短し歩けよ乙女」感想&考察(ネタバレなし)

    こうして出逢ったのも、何かのご縁。今回は、森見登美彦原作×湯浅政明監督の鬼才タッグで贈る、ロマンチックコメディアニメ「夜は短し歩けよ乙女」をご紹介します!T%ネタバレなしです!湯浅ワールド炸裂!T%実は私、森見登美彦小説の大ファンなんです。

  • キレたらダメ、と考える優しい君へ

    「怒るのはよくない」腹立たしいことが起きても、この考えが脳裏をかすめ、抑え込む。帰路につき、寝床につくと、ああやはり怒ればよかったのか?しかしキレたら危ないやつと思われやしないか?など、後悔と葛藤が渦巻く。そんな優しい君へ。結論からいえば、

  • 映画「ニンジャバットマン」感想&考察(ネタバレなし)

    バットマンとジョーカー。ふたりが死闘の果てにたどり着いたのは……戦国時代の日本!今回は、神風動画制作×中島かずき脚本のはちゃめちゃアニメ「ニンジャバットマン」をご紹介します!(ネタバレなしです!)ハチャメチャだが崩れない「バットマンスピリッ

  • 映画「仁義なき戦い 広島死闘篇」感想&考察(ネタバレありとなし)

    一人残らず、ぶち殺したるど──!ヤクザの任侠劇を描いた、深作欣二監督の人気シリーズ「仁義なき戦い」。今回はシリーズ屈指の名作であり、抗争を通じて「戦争」を描いた「広島死闘篇」を感想&考察します!※終盤以降にラストのネタバレしますので、その際

  • 映画「AKIRA アキラ」感想&考察(ネタバレあり)

    日本アニメの金字塔「AKIRA」。本作は娯楽SFでありながら、同時に「人は誰しも狂気を秘めており、それを選択するか毎回迫られる」という、人間の本質を描いた作品でもあります。T%今回はこのテーマを軸にアキラを考察していきます!※本記事はネタバ

  • 【体験談】会社に期待すべきでない3つの理由

    どうも、社畜ボーイことT%です。今年で社会人3年目。3年働いて思うのは「会社に期待すべきでない」ということ。コレ、決してネガティブではない、どちらかといえばポジティブな気づきなんです。そこで今回は、実体験も交えつつ、なぜ会社に期待すべきでな

  • ビバ一人焼肉!ファーストフード焼肉店「焼肉ライク」に行ってきた話

    手軽に一人焼肉できる店ないかな……。T%あるでい!どどーん!手軽に一人焼肉ができるお店「焼肉ライク」!目を引く「焼肉ファーストフード」の文字「一人焼肉しませんか?」の文字に「はい!します!」と応え入店。店内にはテーブル席はなく、カウンターに

  • 押井守版「攻殻機動隊」は生命の定義を問い質す深読みアニメ!

    サイボーグであり、ヒトでもある主人公・草薙素子。彼女は果たして「生命」なのだろうか?今回は、ジェームズキャメロン他、世界の映画監督に多大な影響を与えた傑作アニメ「攻殻機動隊」を通じ、「生命の定義」について考察します!難易度高めのSFアニメ(

  • 【体験談】我慢すると自分がなくなる

    辛いこと。怖いこと。生きていると様々な困難にぶち当たる。その「困難」の乗り越え方には二通りある。耐えるか、戦うかだ。私は社会人1年目時代、前者を選んだ。ストレスフルな毎日にただただ耐えた。それによって自己のなかに変化が起きた。自分が主張する

  • 【書評】堀江貴文「ハッタリの流儀」はロッキースピリッツ全開の「挑戦し続ける生き方論」

    大切なのは、成功するという「結果」ではない。「挑戦する様を見せること」なのである。堀江貴文「ハッタリの流儀」P9よりこのロジック。このスピリッツ。私は「ロッキー」を強く想起しました。今回は堀江貴文の「ハッタリの流儀」が最高にロッキーだった件

  • 映画「スーパーバット/童貞ウォーズ」感想&考察(ネタバレありとなし)社会的カーストに苦しみもがく高校生の物語!

    童貞よ、大志を抱け!今回は。高校卒業を控えたティーンが「童貞卒業」目指して奔走する映画「スーパーバット童貞ウォーズ」をご紹介します! 第一部(ネタバレなし)モットーラ節が冴える傑作青春群像劇本作、パッケージとタイトルだけ観ると「Z級おバカ映

  • 映画「モアナと伝説の海」感想&考察(ネタバレなし)自分の殻を打ち破れ!ディズニー版トゥルーマンショー

    海に選ばれた少女の、ブレイクスルーの物語。今回は、ディズニー&ピクサー作品「モアナと伝説の海」を感想&考察します!ネタバレなしです! ジャンルムービーの特化した快作本作最大の特徴は「アクションファンタジー要素強め」という点。なので物語は非常

  • 20代社会人におすすめのビジネス書ランキングベスト5【名著だらけ】

    現在社会人2年目の私。T%仕事や人間関係で多くの壁にぶつかりました。その度、乗り越える手助けをしてくれたのが、ビジネス書。そこで今回は、20代に読んでほしいビジネス書ベスト5をご紹介します!5位 天才を殺す凡人仕事で最も多い悩みが「人間関係

  • 【書評】岡本太郎「自分の中に毒を持て〜あなたは常識人間を捨てられるか〜」後悔しない生き方を岡本太郎から学ぶ!

    いのちを賭けて運命と対決するのだ。そのとき、切実にぶつかるのは己自身だ。己が最大の味方であり、また敵なのである。岡本太郎「自分の中に毒を持て」P1より言わずと知れた天才芸術家、岡本太郎。今回は彼が自らの生き様やポリシーを綴った「自分の中に毒

  • 【書評】投資家が「お金」よりも大切にしていること〜「稼ぐ」の本当の意味〜

    会社のノルマやお金の話に辟易する……。T%おすすめの本あるで!T%今回は、藤野英人著「投資家がお金よりも大切にしていること」を紹介&考察していきます!綺麗でなければ金儲けはできないT%皆さんは「お金儲け」と聞くと、どんな印象を受けますか?嫌

  • 映画「初恋」感想&考察(ネタバレあり)

    初めて撮ったラブストーリーがカンヌに選ばれた。幸せです。バイオレンスよ、さらば!──── 映画「初恋」監督 三池崇史会社員T%嘘つけえええええい!!!鑑賞後、誰もがそうなる珍作!バイオレンスギャグ・ラヴストーリー(?)初期の暴れん坊三池が帰

  • 【書評】このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む「転職の思考法」

    総合職で採用され、配属はランダムで決まる。そのうえでジョブローテーションばかりさせ、結果的に、転職市場で勝負できない人々を大量に生んでしまっている。しかも、その事実を40代後半まで本人にきちんと伝えない。その構造を、賢い人ほど直感的にわかっ

  • 【書評】「天才を殺す凡人」に学ぶ!ツラい職場や人間関係を乗り切る方法

    今回の記事は・入ったばかりの会社に行くのがツラい・職場の人間関係に悩んでいる・自分の仕事の適性が掴めない方に読んでいただきたいです!私は現在社会人2年目。1年目時代はとにかく会社に行くのがツラかった。今も決して楽しいとはいえません。悩みのタ

  • 【体験談】なぜブログを書くのか?

    何のためにブログ書いてるん?すげー聞かれる。結論を言えば、「自分のため」。収益のためとか、誰かの役に立つためとかはほぼない。例えば、本記事のような「体験談」系のネタは、自分の過去の行動を書きなぐることで、辛い記憶を清算してる。過去を振り返っ

  • 映画「スウィングキッズ」感想&考察(ネタバレあり)

    朝鮮戦争下、国籍も年齢も異なる「ダンス好き」が集まった。彼らの名は……スウィングキッズ!会社員T%「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ヒョンチョル監督最新作!「スウィングキッズ」を感想&考察します!収容所でも明るくタップ!実は本作、今の今まで

  • エヴァが観れなくなった話

    新世紀エヴァンゲリオン。庵野秀明監督のアニメで、一世を風靡した「中二病SF」。中学時代の私の楽しみは、CS再放送のエヴァを観ることだった。学校がとにかく辛かった。逃げ出したいが、逃げ場所もない。鬱屈した日々を癒してくれたのが、エヴァだった。

  • 【書評】山里亮太「天才はあきらめた」

    天才はあきらめた。だけどその瞬間、醜い感情は一気に自分の味方になった。その感情を燃料に変換させるワザを使うことで、努力というしんどい行動が簡単にできるようになったから。本書P3売れっ子芸人・南海キャンディーズの山里亮太さん。豊富なボキャブラ

  • 【体験談】「賢い無口」には気をつけろ!

    無口には二種類いる。「バカな無口」と「賢い無口」。そして後者には要注意!だと私は思います。その理由について紹介していきます。情報を開示しない無口はとっつきやすい。私が何を言っても、微笑み肯定する。理解を示し、決して咎めない。この無口には二種

  • 【体験談】仕事は「仲良しクラブではない」と考えて働くべき

    4月から、社会人3年目になる。あーもうこんな年齢になったのか、と落ち込む。同時に焦る。そんな、まだまだ未熟な私めですが、今回は「仕事は仲良しクラブではない」という件を、失敗談も交えて書いていきたいと思います。嫌われたくない社会人1年目時代。

  • 【書評】表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬(著・オードリー若林正恭)

    会社員T%若林さん、キューバへ行く。斎藤茂太賞受賞!今回は、オードリー若林さんのキューバ旅行記「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」をご紹介します!競争社会はシステムの産物若林さんのエッセイの特色は、自身が感じる「社会への生きづらさ」

  • 【体験談】ツラかった社会人1年目を振り返る

    今回の記事は・上司がキツくて辛い・社会人1年目が辛い方に読んでいただきたいです。現在、21:48。ふと1年目時代の辛い記憶を想起したので、私自身の考えの整理も兼ねて記す。1年目時代、周囲の上司と合わなかった。とにかく「これストレス発散だよな

  • 【書評】オードリー若林正恭著「ナナメの夕暮れ」

    人見知り、女性への恐怖心。社会に馴染めずもがき苦しむ姿を記した、オードリー若林正恭著「社会人大学人見知り学部卒業見込み」。本作「ナナメの夕暮れ」はそれから数年後、人見知りから脱皮しかけた若林さんが、過去の生きづらさを回顧しながら、社会をナナ

カテゴリー一覧
商用