searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

そらぞのさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そらぞのの音楽帳
ブログURL
http://sorazun.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
歴史に埋もれた音楽など。
更新頻度(1年)

2回 / 100日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そらぞのさんの読者になりませんか?

ハンドル名
そらぞのさん
ブログタイトル
そらぞのの音楽帳
更新頻度
2回 / 100日(平均0.1回/週)
読者になる
そらぞのの音楽帳

そらぞのさんの新着記事

1件〜30件

  • 作曲家ビーダーマンについて

    「大好きなワルツ」や「春の花」「五月の朝」などの初級曲で名を残すビーダーマンまたはビーデルマンについて詳細を調べてみました。そうしたところ、二人の人物が浮き上がり、親子であることがわかりました。二人の人物についてJanet M. Green編、Musical Biographies(1908)*1より引用します。  *Biedermann (bē'-dĕr-män), August Julius. 1825-  現代 ドイツ系アメリカ人の作曲家。彼はドイツのテューリンゲン州に生まれ...

  • 今日の日記(02/23)

    ブログ村に再登録しました。3回目くらいですかね(汗)他のランキングサイトはこれ以上登録はしません。ブログ村もだいぶレイアウトが変わって、どちらかというとスマホよりの見た目になりましたね。最近はピアノにも触れることは少なくなっていますが、書きたいことは残っています。先日のウォータールーのように。...

  • アガーテ・バッケル=グレンダールについての略歴

    ノルウェーの女性作曲家、アガーテ・バッケル=グレンダール(Agathe Backer-Grøndahl)。現在は日本でも取り上げられたり、Wikipediaの外国語版からも詳細は分かりますが、日本語の情報としてはまだまだ不明な部分が多いです。そこで今回は、Otto Ebelの

  • 作曲家シュモールについて(教則本Opp.91-95より)

    アントン・シュモールについて以前

  • A.シュモール:"粉屋のおかみの歌"(作品50-6)

    アントン・シュモール(1841-1931?)の作品50も、第2部に入り第6番

カテゴリー一覧
商用