searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

原液さんのプロフィール

住所
未設定
出身
愛知県

「じゃん・だら・りん」の世界で育つ。 大学進学を機に三重県で一人暮らし。ここで関西弁の洗礼を浴びる。 大阪の一部上場の広告代理店に就職。本場の関西弁と営業の洗礼を浴びる。 社会経験を生かして教員を目指す。 ろう学校(聴覚障害)特別支援学校(身体障碍)を経て特別支援学校(知的障害)日本語対応手話はペラペラ。 教育のICT化によりガジェットに興味を持つ。Xiaomi好き。

ブログタイトル
教員らしくない教員のブログ
ブログURL
https://tokubetushien.hatenablog.com/
ブログ紹介文
特別支援学校教諭/元広告代理店営業マン/趣味ガジェット/教育、教員、ガジェットブログ/ GearBest、ali徘徊が好き。/広告代理店に就職後、社会経験を生かして特別支援学校の教員になった。
更新頻度(1年)

6回 / 42日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、原液さんの読者になりませんか?

ハンドル名
原液さん
ブログタイトル
教員らしくない教員のブログ
更新頻度
6回 / 42日(平均1.0回/週)
読者になる
教員らしくない教員のブログ

原液さんの新着記事

1件〜30件

  • デュアルSIM運用での最適プラン組み合わせを考える。~FUJI WIFI~

    FUJI WIFIを使い始めて通信面に関しては本当に快適。 ただ料金面に関してはシングルSIM運用より維持費が高くなった。費用対効果は非常に高いから満足度は高いが今の状態が最適解なのかは不明。 そこでより最適なデュアルSIM運用プランがあるかを考えてみる。 tokubetushien.hatenablog.com まずデュアルSIMのメリットデメリット メリット デメリット デュアルSIM運用に関する所見 音声SIMの最適を選ぶ デュアルSIM運用条件 とりあえず価格コムで調べる HISモバイル ロケットモバイル Bモバイル LINEモバイル LinksMate Libmo OCNモバイル 君…

  • 特別支援学校の過ごし方って?小・中学校と違うの?

    巷ではコロナの影響でどこの学校も基本的には絶賛休校中ですね。 その影響かブログやツイッター特別支援学校についての話題や支援教育について話されている。 けど、「個別対応が~」「自閉症は~」と言われても実際に働いていない人は部分的にしか見えていないと思うから、とりあえず支援学校のとある一日を書こうと思う。 まずは登校から下校まで 地域の小中学校との違い スクールバス登下校 給食はがっつり指導 根本的に授業らしい授業以外も授業 とりあえず まずは登校から下校まで 9:00 スクールバス到着=登校=こっそり1時間目がぼちぼち始まる。 ・制服から体操服へ着替える ・朝の掃除 ・個別的な活動(自立活動) …

  • 授業なのに同じことを繰り返す?私語厳禁?作業学習~特別支援学校の授業~

    特別支援学校の授業について「生活単元学習」「日常生活の指導」を書いてきた。今回は「作業学習」について書く。 ちなみに知的障害児が就職する場所は大体が施設(昔は授産所)といわれているところ。 まぁ学校によって進路先というのはいろいろあるから細かく言い始めたらきりがない。 施設での仕事は ・バリ取り ・何かをひたすら磨く ・何かの規格をひたすらチェックする とかがある。工場のライン作業的な感じをイメージしてもらえばいいかな。内容はそこまでではないけど、、、 作業学習って何をするの? どんな授業をしているの? 教室と思うな、職場と思え 思考停止が推奨? まとめ 作業学習って何をするの? 作業学習はほ…

  • 生活するための指導?日常生活の指導って?~特別支援学校の授業~

    タイトルにもあるとおり「日常生活の指導」について書いていく。 ちょうどコロナウイルスの影響で休校になり、障害児たちの行き先の問題が問題になり始めるころだと思う。 そこで障害児が快く受け入れてもらえるかどうかは、この日常生活の指導での内容がかなり関わってくる。それを踏まえて読んでもらえるとうれしいなー 特別支援学校に関して知らない人にとってはこの指導名はとってつけたような名前だけど、ちゃんと学習指導要領に記載されている。 何を指導するの? ・着替え ・清潔 ・排泄 ・食事 日常生活の指導って授業なの? 日常生活の指導で重要なこと まとめ 今大問題になっているコロナウイルス。 何を指導するの? 多…

  • 生活単元学習?5教科は?支援学校の学習

    以前のブログで支援学校について簡単に書いた。そこで少し触れた教科について、今日はもう少しだけ書いていく。本当に少しだけ 社会、理科、英語はない。(知的特別支援) 校外学習〜電車を使って買い物編〜 改札を通る練習 模擬買い物学習 そして校外学習当日 生活単元学習とは 社会、理科、英語はない。(知的特別支援) だから日本地図も分からないし、水の沸点も知らない。This is a penも習うことはない。 その教科の代わりに何を勉強しているかというと生活単元学習という3つの教科が合わさったもの。 ・生活上の目標を達成したり、課題を解決したりするために、生活的な目標や課題に沿った学習をすること。 簡単…

  • デュアルSIM運用の設定とか〜FUJIwifi〜

    デュアルSIMが全く浸透していないから、対応機種とか設定画面とかを画像付きで書いていこうと思う。 でも実際はシングルSIMで運用できるのが一番だし、デュアルSIMはすごく安いわけでもない。これが全て。 それを踏まえて読んでください。 ちなみにデュアルSIM設定画面ってこんな感じ。 SIMって二枚も入るの? デュアルSIM対応スマホ デュアルSIMの種類 デュアルSIMの設定画面 まとめ(これはロマン) SIMって二枚も入るの? 実は入ります。 一般的なSIMスロットより大きいです ただあまり目にしないのには理由がある。 あまり情報共有はされていないが3大キャリアのスマホは基本的にシングルSIM…

  • 支援学校と支援学級って何が違う?~支援学校目線~

    こんばんわ。ブログをはじめて日が浅く、やっと5記事目。 私は教員だけど、今まで記事にしたことは「Xiaomi smart band4」「FUJIwifi」「BIGLOBEモバイル」 教員アピールで教育の記事を書こうと思う。 支援学校(知的)と支援学級 通学方法 支援学校(知的)の学習 支援学級の学習 支援学校と支援学級のねらいの違い 支援学校(知的)と支援学級の教科の違い まとめ 支援学校(知的)と支援学級 支援学校 いろいろなところで説明されているから詳細は省く。 簡単に言うと障害者手帳を持っている子供が学ぶ場所。逆に言うと、どれだけ色々な問題を抱えていても手帳がなければ入れない。 少しだけ…

  • BIGLOBEが合わない人でした。

    先日のブログでBIGLOBEにMNPして後悔した。と書きましたがその理由を書こうと思う。ちなみにBIGLOBEに罪ははい。私が浅はかで短絡的だっただけ。こんなこと書いてBIGLOBEさんすみません。 ちなみに私は合わなかったですが、人気はある!らしい。 シンプルに速度が遅い(完全に主観) BIGLOBEの管理アプリに難あり エンタメフリーはストレスフリーではない エンタメフリーの闇 エンタメフリーの恩恵 月額料金が意外に、、、する まとめ(私はFUJIWIFI) シンプルに速度が遅い(完全に主観) これを遅いと言ってはもう格安SIMを使うな。ということになると思うが、とてもストレスになっていた…

  • デュアルSIM運用~FUJI WIFI~

    周りでデュアルSIMを活用している人がいないため、その響きだけにとらわれて始めて見た。 とりあえずSIMの遍歴を書く。 SIM遍歴 デュアルSIMへの興味 FUJI WIFIとの出会い FUJI WIFIの特徴 FUJI WIFIの通信速度 再度のMNP計画 まとめ SIM遍歴 家庭のインターネットがOCN光ということもありOCNモバイルを使用していた。 利用していたのは今は亡き110MB/日。足りないと思いきや毎日ギリギリで足りた。毎日の通信残量を繰り越せるため、外出のしない日曜の繰り越し分を利用して細々と満足していた。 ↓ 通勤中にどうしてもYouTubeが見たくなり、楽天モバイルかエンタ…

  • 健康の見える化~Xiaomi SmartBand4~

    教員という仕事は想像以上に立ったり座ったり歩いたり走ったり、、、体力勝負。 仕事の中でどれだけ動いているのかを知るために、万歩計を使っていた時もあったがあれはダサい。加えてわざわざ万歩計をつけるというのもナンセンス。 ということでXiaomi SmartBand4を使用し始めたので設定画面を見ながら所感を書いていく。 専用アプリ (MI FIT) ぼちぼちな機能 イマイチな点 総評 専用アプリ (MI FIT) 朝起きた直後のスクショだから歩数は0。 ウォーキングやらの項目。使わないので分からないが標準的ではないだろうか。 これらを駆使している人はいるのか疑問は残る。大体の人が歩数が分かればよ…

  • はじめましての自己紹介。

    プロフィールに書いてあることを少しだけ細かく書いていく。 1出身と幼少期 2関西圏進出 3働くことの恐怖 4教育の楽しさ 5子どもはかわいい 1出身と幼少期 高校生まで愛知県の方言強い側の地域で過ごす。側溝のことを「どぶんち」と呼ぶほどの癖がある。自分で言うのもなんだが、人見知りせず今でいうところの「陽キャ」だった。学業は引くほどできなかった。漢字の小テストは何の躊躇もなく0点をとる。担任を「お母さん」と呼ぶことでどうにかかわいがられながら卒業した。中・高は部活と遊びしかせずに過ごし、受験の時にこの世の終わりだ、と思うほど後悔したがそれを「高校受験」「大学受験」「教員採用試験」のたびに繰り返し…

カテゴリー一覧
商用