searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

たろさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
残り20年間の日々
ブログURL
https://mezasedatubocchi.exblog.jp
ブログ紹介文
仕事を辞めたので ピアノ再開組に入りました。 放送大学でも「もがいて」おります。 何年で卒業ができるのやら? 旅行loveです。
更新頻度(1年)

20回 / 327日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たろさんの読者になりませんか?

ハンドル名
たろさん
ブログタイトル
残り20年間の日々
更新頻度
20回 / 327日(平均0.4回/週)
読者になる
残り20年間の日々

たろさんの新着記事

1件〜30件

  • 取り敢えず、2020年が去り2021年が来たというご挨拶。

    あけましておめでとうございます。今回は3ヶ月近くあいてしまったわ(汗)ウカウカしているうちに、関東エリアに緊急事態宣言が出るとか出ないとか。関西エリアもピ...

  • そんなこんなの日々

    投稿しないまままた2ヶ月が過ぎ去っていってしまったわ〜。イントラと「今年はなかったことにして欲しいよね〜」とぼやいていました。年明けとともにコロナ禍。緊急...

  • 緊急事態宣言→減った→増えた→高齢者の感染が増えた(⇦今、ここ)

    久しぶりの投稿になりました。緊急事態宣言が解除され少しの間だけ、新規感染者数が減りそのまま、それが続かと期待していたらやはり、宿主が動きだすと新規感染者の...

  • ここではない、どこか。あの人ではない誰か。

    パソコンで映像を見ていると目が疲れてしまったので何か買って見ていないDVDが無いかな〜と思って探してみたら、ありました!「すいか」 このドラマも、仕事...

  • 頑張れ!自分!

    DVDを買って「凪のお暇」を見ている。一夜に一話ずつ・・・楽しみながら。巣篭もり生活も何日めだろう。外に出るといえば、食料品を買う事や一人でウオーキングを...

  • ぷかぷかと

    ぷかぷか天国(小川糸) エッセイです。日本とベルリンの2重生活の日々。母親との確執の事を少しだけ触れている。どんな状態で、どんな事があったのかは書か...

  • 自粛について・・

    「巣篭もり生活によって浮き彫りになった今の自分の問題点」退職したことによって、時間が出来て「しまう」ことはわかっていたので退職前からその手当は考えていた。...

  • 美人はこう思う?

    美人の口ぐせ(スティーブン・ヘインズ)特にこれといって感想はない。でも、これは!と思った言葉だけを書き留めておこうと思う。自分を変えることは挑戦だけど、絶...

  • 木曜日のこどもと、コロナ。

    「木曜日のこども」(重松清) なんともまぁ、重たい小説。昔(と言えるのか)、神戸の「さかきばら事件」を思い出した。神戸の事件は猟奇的でこちらの事件は、も...

  • 疲れがとれない理由

    「疲れ」がとれないのは、糖質が原因だった(溝口徹) ダイレクトにエネルギー源となるのは、三大栄養素のうち資質だけだ。利用されなかったものは中性脂肪とし...

  • 気を緩める事なく・・・

    昨夜は「スカパラ」の生配信を楽しんだ。チケットを持っていたのではないので、シンプルに楽しんだわ。これから、新型コロナはどうなるんだろう。「あたしたち、海へ...

  • こんな時だからこそ、ほっこりする1冊。

    「水曜日の手紙」(森沢明夫) この作家の作品はほっこりと気持ちが和むから大好き♡ この作品は「鮫ヶ浦水曜日郵便局」をモチーフにしたフィクション。水曜日...

  • こんな時だから出来ることや、しないといけないこと。

    この写真は昨年の1月、オーストラリアで撮影したものです。ほぼ1年前。あの時にこんな冬(春)が来るとは思ってもいなかった。世の中、想定外のことだらけ。頭では...

  • 孤独と読んだ本のこと。

    「安楽死を遂げた日本人」(宮下洋一) メインはNHKでも放送された「小島ミナ」さんの事。他に、安楽死を遂げていない方たちの事も書かれている。 この本を...

  • いつまで続く?巣篭もり生活。

    ♩京橋はええとこだっせ、グランシャトーへいらっしゃ〜い♩ 「グランドシャトー」(高殿円)を読んだ。 神戸弁混じりのかなりコテコテの大阪弁で会話が進む...

  • 引きこもりなので読書三昧な日々。

    「安楽死特区」(長尾和宏) まだ、ここだけの話と言うことで<安楽死特区>構想についてざっくり説明しますね。国家は、安楽死法案を通そうと目論んでいますよ。...

  • ウイルスのせいでピアノを思いっきり弾けないやん!

    ピアノ・・・私はヤ◯ハでレッスンを受けている。それが先日から今のところ3月11日まで全国的に休館しているのだ〜(涙)やはり自宅(マンション)でピアノを弾く...

  • こんな巣篭もりの日には読書がいい。

    「脳科学者の母が、認知症になる」 (恩蔵絇子著) 65歳でアルツアイマーになった母親。父親と一緒に同居にて自宅介護をされている。アルツハイマーに...

  • ひとり老後、賢く楽しめるのだろうか?

    世の中がえらい事になってしまっています。マスクどころか、トイレットペーパーもありゃしない。こんな時は、人混みに紛れずに出来る事、そして普段は時間がなく放置...

  • さびしすぎて、レズ風俗に行きましたレポ

    「さびしすぎて  レズ風俗に   行きました      レポ」 (永田カビ) 「であすす」(出会い系サイトで70人と実際に会って、そのひとに合いそうな...

  • 実家の片付けと「死」が近いということ

    今、母は老人ホームで暮らしている。父は10年前に他界している。実家は築40年強の戸建ての古家だ。私も弟もここで暮らしていた。とっくに実家からはでているし私...

  • 帰る場所は?

    他の本も読みながら、今日は確定申告の手続きの場で3時間「も」待ち時間があったので、その間に読了した1冊。 「巡礼の家」天童荒太 天童荒太といえば、永遠の...

  • こ・と・ば

    <言葉は変化する?>「◯◯ちゃんママ」  ママさんにもお名前があるんだけどな〜と思って聞いていたな。  今ではすっかり慣れました。「写メする」  もともと...

  • 昨夜の事と、先日みた映画。

    「スマホを落としただけなのに」 (Amazon primeで)アカウントを乗っ取られる事によって発生する事件。それも怖い事だけれども「あんたなんて産むんじ...

  • 想定外の事が想定外だったこと。

    この写真は7年くらい前に行ったHawaiiのビーチのもの。この頃には想像も出来なかった今の生活の状態。想定内の変化もあった。大きなことで言えば、退職したこ...

  • 大学の認定試験場で「マスク」しない「咳」ばかりしている人ってどう?

    数日前から放送大学の2学期の単位認定試験が始まっている。私は昨日が1日目だった。受けた試験はこの2科目。「日本の近現代」・・・ノートなど持ち込み可・択一式...

  • 食事は友人との会話は大事?

    先日、友人と言ってきた展示。「カラバッジョ展」(あべのハルカスにて)私の都合で、閉館45分前の入館になってしまった。少し焦りながら見る。途中で館内アナウン...

  • 親の恩があるなら、子の恩だってあるのだ。

    「エリザベスの友達」も出てくる高齢者たちは認知症だ。 本の帯に「介護や介護現場はネガティブにとらえられがちだが、人生の終焉をこんな幸せな時間や空間に包まれ...

  • 試験を前にピアノレッスンスタート

    初レッスンに行ってきた。たったの30分なので、わたしの今の状態のチェックと今後のレッスンの進め方を決めるまでで終わってしまった。40年以上ぶりと言う事に加...

  • 17kmも歩いた年明け

    明けましておめでとうございます。芥川賞受賞作品。小野さんはテレビなどで露出も多いので、ご存知の方も多いかと思う。私は通信教育の授業で小野さんの講義を受けて...

カテゴリー一覧
商用