searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

かおすさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
サルでもわかる老子・荘子
ブログURL
https://laozhuang3.muragon.com/
ブログ紹介文
『荘子』『老子』をおもしろ・おかしくお伝えします
更新頻度(1年)

9回 / 7日(平均9.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かおすさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かおすさん
ブログタイトル
サルでもわかる老子・荘子
更新頻度
9回 / 7日(平均9.0回/週)
読者になる
サルでもわかる老子・荘子

かおすさんの新着記事

1件〜30件

  • 【荘子】逍遥遊(第九回)

    なんじゃ? おまえさん。 まだ わしの話を 信用できんという顔をしておるのぉ。 フォッ、フォッ、フォッ。 よろしい、よろしい。 それじゃあ、もう一つ、例をあげるとしようかのぉ。 実はな、 あの 超有名な 殷の湯王(とうおう)が 賢者の棘先生からお聞きになったというお話も、 ...

  • 逍遥遊(第八回)

    一つのことだけ知っているものと 百のことを知っているものとでは 住む世界が違うと思わんか? 一日だけ生きるものと 百年生きるものとでも 住む世界が違うと思わんか? わしが何を言おうとしておるのか わかるかのぉ? もう少し 説明してみようか。 一日しか生きられないキノコは、 ...

  • 逍遥遊(第七回)

    家のすぐそばに、 用事があるのなら、 お腹がすいたら その都度、 家に帰って ご飯を食べりゃええじゃろ。 でも、電車やバスを利用しなきゃ 行けないようなところに 用事があるときは どうじゃ? お腹がすくたんびに わざわざ家に帰ってくるのは 面倒じゃから 弁当を用意するなどし...

  • 逍遥遊(第六回)

    鵬(ほう)の話を耳にした セミや小鳥は、 笑わずにはおられんかったそうじゃ。 「え~、うそでしょ(笑) ボクなんかさ、 いち・に・の・さんっと 気合を入れて 飛び上がっても すぐに 木の枝か 何かに ぶつかって 地面に落っこちてしまうってことが ほとんどだよ。 鵬(ほう)さ...

  • 逍遥遊(第五回)

    水はのぉ、 様々なものを その上に浮かべることができるが、 水の深さが十分になければ、 大きな船を その上に浮かべることはできない。 たとえば、 庭先の地面の小さなくぼみに コップ一杯ほどの水を入れるとしよう。 その上に 茎や草のきれはしを置くと どうじゃ? 茎や草のきれは...

  • 逍遥遊(第四回)

    空を見上げれば、 空は青い色をしておるように見えるが、 これは はたして 本当の色を見ておるのじゃろうか? あまりにも遠くのものを見ておるのじゃから、 どこが近くで、どこが空の果てであるのかなど、 見分けられる者がおるわけあるまい。 同様にじゃ、 鵬(ほう)も  天高くから...

  • 逍遥遊(第三回)

    ところでさぁ 我々の周りには空気っていうものがあるよね。 あの超巨大な鵬(ほう)を 天高くまで舞い上がらせたのも 空気があったればこそだ。 でもさぁ 目にも見えないような 細かい塵(ちり)や埃(ほこり)が 舞い上がるのも 空気があったればこそじゃない? そう考えると 超巨大...

  • 逍遥遊(第二回)

    昨日の話はどうじゃった? 面白かったじゃろ? ええ? わしの作り話じゃないかって? つまらんことを言うやつじゃのう。 そんなもん どうでもええじゃないか。 嘘の話を聞いてもしょうがないって? しかたのないやつじゃなぁ・・・。 う~ん・・・。 わかった。 少なくとも わしの作...

  • 逍遥遊(第一回)

    この世界の北の果てには 不思議な海が広がっていて、 そこには超巨大な魚がおるそうじゃ。 超巨大な魚は鯤(こん)と呼ばれておるが、 鯤(こん)とは なぜか魚の卵を意味する言葉らしい。 鯤(こん)の巨大さといったら 信じられんことに 日本列島を上回るほどやもしれない。 やがて鯤...

カテゴリー一覧
商用