searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

maronさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
maronのパニック障害・うつライフ
ブログURL
https://panicmaron.hatenablog.com/
ブログ紹介文
パニック障害からうつになり、休職を経て退職したわたしの経験をお伝えしたいと思います。パニック障害・うつ・障害手帳・障害年金
更新頻度(1年)

17回 / 52日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、maronさんの読者になりませんか?

ハンドル名
maronさん
ブログタイトル
maronのパニック障害・うつライフ
更新頻度
17回 / 52日(平均2.3回/週)
読者になる
maronのパニック障害・うつライフ

maronさんの新着記事

1件〜30件

  • 障害年金の病歴・就労状況等申立書

    「病歴・就労状況等申立書」は申請者自身が作成する書類です。 自分の困っている状況を伝える唯一の手段です。 おそらく診断書に次いで審査で重要になってくると思います。記入例があるとはいえ、作成は容易ではありません。 私はこちらの作成も社労士さんへお任せしたのですが、 診断書依頼の時のように経歴や生活状況のメモを渡しました。後日、メモを元に記述した「病歴・就労状況等申立書」の写しを 頂きましたが、やはり経験が違うなという感想を持ちました。 正直、自分で同じような申立書を作成する自信はありません。 ここが社労士さんに依頼して良かったと思う点の一つです。とはいえ、状況は人それぞれ違うものですし正解はあり…

  • 障害年金と診断書

    医師に依頼する障害年金の診断書は8種類ありますが、 ここでは精神障害用の「精神の診断書」について書きます。様式は こちら A3で両面に記入欄があります。 私は社労士さんから用紙を頂き、医師に手渡して依頼しました。依頼の時に気を付けたいのは、医師との情報共有です。 今まできちんと生活や就労について共有出来ていればいいのですが、 短い診察時間ではなかなか難しいと思います。 そのため、簡単なメモでいいので経歴や生活状況を準備して 診断書依頼の際に一緒に渡すことをおすすめします。また、医師によっては年金受給は回復に繋がらないと考え、 診断書の記入を断ることもあるようです。 一度断られると気持ちも折れて…

  • 障害年金と初診日

    障害年金請求の際、初診日は重要になってきます。 その傷病について初めて医師にかかった日のことなので、 何年も前だったり、遠方だったりする可能性があります。初診と現在の病院が異なる場合、初診の病院で 「受診状況等証明書」を受ける必要が出てきます。 5年以上経っているとカルテが破棄され、証明出来ないことも。 その場合は2番目の病院で「受診状況等証明書」を依頼し、 自分で「受診状況等証明書が添付できない申立書」を 書かなくてはならないので負担が大きいです。また、初診日証明について社労士さんから伺った方法として 当時勤めていた会社に通院を証明して貰うこともあるそうです。 提出した診断書などが残っていれ…

  • 障害年金の必要書類

    今回は障害年金請求に必要な書類について。 数が意外と多いので準備するだけでも大変だと思います。1年金請求書 年金事務所などで配布されている請求書 記入例は こちら2年金手帳 提出できない時のみ理由書が必要3本人の生年月日が証明できる書類 戸籍謄本・戸籍抄本・戸籍の記載事項証明 住民票・住民票の記載事項証明書のいずれか4医師の診断書 所定の様式有り こちら 障害認定日より3カ月以内の現症のもの 障害認定日と年金請求日が1年以上離れている場合、 直近の診断書(年金請求日前3ヵ月以内の現症のもの)も必要5病歴・就労状況等申立書 所定の様式有り こちら6受取金融機関通帳など 預金通帳またはキャッシュカ…

  • 障害年金の請求要件

    障害年金についてのお話です。 障害年金を請求する時には3つの要件があります。1初診日 2納付要件:年金の未納・滞納がない 3障害認定:初診日から1年半後の症状この要件に当てはまれば請求する権利があるということです。 ただ、権利があっても自ら行動を起こさないと支給されません。 以下に詳しくみていきます。1初診日 初めて病院にかかった日のこと。 転院している場合は初診の病院に証明を貰う。 5年以上前のカルテは破棄されて証明できないことも有り。2納付要件 初診日に加入していた年金の前々日までの直近1年間に 未納や滞納がないことが必要。3障害認定 初診日から1年半経過した時点及び、現時点の障害状態に …

  • 社労士の選び方

    いざ年金申請を社労士さんに依頼するとなっても 誰に頼めばいいのか悩むと思います。 以下に私の例を載せるので選び方の参考にしてください。・自宅の最寄駅に近いこと ・問い合わせへの返信が早いこと ・取扱件数や例が多いこと ・着手金無料 ・報酬は支給額の2ヵ月分程度私は対面で依頼したかったので自宅から近いことが最優先でした。 電話と郵送のみで可能な場合もあり、外出が難しい方も大丈夫です。 また、問い合わせにすぐ反応してくださることは大事です。 スピーディーに申請を進めてないとどんどん支給が遅れます。みなさんが一番心配されるのは報酬だと思います。 着手金無料の場合、不支給だと報酬不要なことが多いようで…

  • 障害年金へのハードル

    障害者手帳の請求は思ったより難しくなかったですが、 障害年金となるとかなりハードルが上がります。もちろん簡単に請求・支給されるべきではないと思います。 しかし、本当に困っている人が請求を断念するような手間や 困難な仕組みでは良くないとも思います。ネットで調べて見ると多くの社労士さんのHPがヒットします。 支給された実績などを載せ、自らの仕事を宣伝するものです。 本人が請求し棄却されたものを撤回させた例も多くありました。私は社労士さんへ依頼することにしました。 請求自体は自分で問題なく出来る内容でしたが、 審査の心証を考えると社労士を通した方が良いと判断しました。 本人請求だと自分で出来るくらい…

  • 障害者手帳 申請手続き

    精神障害者保健福祉手帳を申請するにあたって 資格は初診から6ヶ月以上経っていることのみです。 もちろん精神障害によって日常生活に困っていることは前提です。 そのうえ以下の費用がかかることをご承知ください。 ・診断書料3千円〜5千円ほど ・証明写真(縦4cm×横3cm)1枚 ・住民票の写し ※免許証やパスポートがない場合必要書類を揃えたら、窓口へ提出し審査待ちとなります。【必要なもの】 ・マイナンバー通知カード ・本人確認書類 ・申請書 ・診断書 ※障害年金証書の写しでも可 ・本人の写真 ・印鑑郵送で結果が届き、交付なら窓口へ手帳を受け取りに行きます。 私は審査に3ヶ月かかると言われましたが、2…

  • 障害者手帳の申請

    精神障害と長く付き合いそうだな、と思ったら 『精神障害者保健福祉手帳』 つまり障害者手帳の申請を考えてみてください。所持していることにより様々な支援が受けられます。 主なものに税金の減免や公営施設無料などがあります。 東京都だと都営交通が無料で乗車出来るのでかなりメリットです。ただ、手帳を持たないという選択肢もあります。 手帳が交付されて「精神障害者」と定義されることや、 病気であることの後ろめたさを感じるから嫌だという方もいます。申請する場合、初診から6ヶ月を経過していることが必要です。 居住地の窓口に申請書と診断書を受け取りに行ってください。 診断書記入の際、主治医によっては難色を示される…

  • 自立支援医療受給者証の申請

    通院が続くと医療費がかさんでくると思います。 特に精神の薬は高いので、いざ処方されて驚く方も多いはず。そんな時にまず申請すべきなのは 『自立支援医療受給者証』 窓口での自己負担が1割になるので本当に助かります。申請にあたって必要な資格・通院期間などはありませんが、 障害者手帳の申請と同時だと診断書が1枚で済みます。居住地の窓口で申請書を受け取り、記載して提出するだけ。 通院する病院と薬局を登録することになり、 医療機関コードの記載が必要なのでそれぞれ確認してください。以下の場合は変更の申請をすることになります。 ・転院、薬局の変更 ・居住地変更 ・健康保険の変更(退職や被扶養者になる等)また、…

  • 傷病手当金 請求手順

    傷病手当金請求において、請求書の記入は第一のハードル。 第二のハードルは事業主記入欄を記入してもらうため、 会社とのやり取りが必要になることだと思います。・請求書記入の順番 本人(被保険者)→ 医師 → 会社の担当者(事業主)→ 健康保険組合 この順番で会社から健康保険へ提出してもらえると効率的です。 一度本人に戻してから提出のパターンもあります。 医師所見の後に本人記入だと内容の整合性が取れるので良いです。・支給までの流れ 本人記入 → 医師記入 → 事業主記入 → 健康保険組合審査 → 支給 提出してから支給まで1ヶ月〜2ヶ月くらいかかります。 健康保険によって締め日が異なると思うので、ご…

  • 傷病手当金 請求書の記入

    前回に引き続き、傷病手当金の話です。 支給請求書も健康保険によって様式が異なるので、 記入についての詳細は会社へ確認が必要です。とはいえ、記入で一番悩むのは症状・経過欄だと思います。 私もネットで例文になりそうなものを検索したりしました。就業不能であり困っていることを訴えることは必要ですが、 嘘や大げさに書き、医師の所見とかけ離れても意味がありません。 大事なのは「正直に」そして「簡潔に」書くこと。【例文】 ・処方された薬を欠かさず服用のうえ、自宅にて療養しています。 ・医師の指示により、30分のウォーキングを毎日続けています。 ・電車に乗るトレーニングを始め、各駅停車には乗れるようになりまし…

  • 傷病手当金の請求

    休職中に無給となった時に会社から教えてもらったのが 『傷病手当金』 外出もままならない中、かなり生活の助けになりました。自分が加入している健康保険によって違うので、 まずは会社の管理部門の担当者の方に聞くのがベストです。 ここでは協会けんぽの場合を例に説明します。支給されるために以下の条件があります。 1業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること 2仕事に就くことが出来ないこと 3連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと 4休業した期間について給与の支払いがないこと 例えばインフルエンザで5日間出勤停止になった場合も支給対象です。傷病手当金が支給される期間は、支給開始し…

  • やむなく退職

    傷病手当金を受給しながら体調の回復を目指していましたが、 過呼吸を起こすパニック障害とうつを発病して悪化の一途を辿ります。 会社の規定により退職となる連絡があり、泣く泣く退職となりました。 また、うつ発病のため退職までの間に障害者手帳と 自立支援医療受給者証の申請を行い、無事に発行されました。 こちらも別の記事で詳しく書きます。傷病手当金は最長1年6か月の間受給出来るのですが、 私は退職後も支給されたのでしばらくは生活に困らずにいられました。 体調は悪化したり良くなったり日によって波があり、 傷病手当金が終わるまでに就業出来るレベルには回復しませんでした。 そのため、障害年金の受給について必要…

  • 休職という決断

    めまいや貧血が起きたら駅の医務室で休ませていただいたり、 午前半休で午後から出勤したりして、なんとか出勤する状態でした。 体調については随時上司や人事に相談していたのですが、 会社には色々と融通をきかせていただき感謝しかないです。 しかし有給を使い切ってしまい、半休での出勤も難しくなってきた頃、 主治医から休職を勧められて診断書を提出しました。 会社はすぐに産業医との面談を組んでくださり、 そこでも休職すべきとの判断が下ったため私の休職が決まりました。やはり同僚や上司に迷惑をかけていたことが心苦しかったので 正直ほっとした気持ちが強かったです。 まずは1か月の休職ということでスタートしましたが…

  • 会社に行けない

    基本的にずっと健康優良児だった私。 インフルエンザに罹ったりはしましたが大病はありませんでした。地方出身なので毎朝の満員電車にはうんざりしていたものの、 同僚に恵まれ楽しく仕事をしていました。 ところが、ある朝立っていられないくらいのめまいに襲われ、 思わずその場に座り込んでしまいました。 すぐに近くの座席に座っていた方が身体を支えて座らせてくださり、 なんとかお礼だけは言えたはずですが記憶も曖昧です。 その時は体調も落ち着いたのでそのまま会社へ向かいました。その日を境に、前触れなくめまいや目の前が真っ白になる 貧血のような症状が頻発するようになります。 めまいの原因を探るため耳鼻科にかかった…

  • はじめに

    初めまして、maronと申します。今まで大病もしたことなく、健康診断でもA判定しかもらったことのない私。あるとき急に会社に行けなくなり、仕事を辞めて今は療養中です。 傷病手当金の請求、障害手帳や障害年金の申請についてこれからどなたかの役に立てればと思い、ブログを始めました。拙い文章ですが、お付き合いくださると嬉しいです。 また、生活のためにアフィリエイトを貼らせて頂きますのでご容赦ください。自律神経が乱れるためカフェインを摂らないよう気をつけていて、こちらのルイボスティーは癖がなくて飲みやすいです。よければお試しください。 ルイボスティー 100包入+1包入 / プレミアム オーガニック ルイ…

カテゴリー一覧
商用