searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

東丈さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
競馬界非公認★競馬初心者入門 ~今日からあなたも競馬ファン~
ブログURL
https://keibanosenpai.hatenablog.com/
ブログ紹介文
競馬って難しい、どう楽しめばいいの? 奥が深すぎる競馬の世界をなるべく簡単にわかりやすく、競馬の先輩(筆者)が初心者の貴方に教えていきます
更新頻度(1年)

17回 / 17日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、東丈さんの読者になりませんか?

ハンドル名
東丈さん
ブログタイトル
競馬界非公認★競馬初心者入門 ~今日からあなたも競馬ファン~
更新頻度
17回 / 17日(平均7.0回/週)
読者になる
競馬界非公認★競馬初心者入門 ~今日からあなたも競馬ファン~

東丈さんの新着記事

1件〜30件

  • 新聞の見方(距離別成績)

    字が潰れてて見にくいかもしれませんが・・・距離別成績の見方です。これは簡単です。一番右(太字)が2400(該当距離です)。左にいくにつれ、1500メートル以下それ以上の距離、それ以上の距離と刻んでいきます。5月7日生と書かれた上の馬を見てみましょうか。2400メートルは未経験です。全て「0」ですから。1500以下では、2勝しています。1600~1700は4着以下が1回。1800~2000は4着以下が1回となります。この馬は1500以下が良さそうですね。上から1着、2着、3着、4着以下という表記です。最高時計はわかりやすいですね。左側の馬は東京芝の2000メートルでは、2039で9着ということに…

  • 新聞の見方(馬名~馬主とか)

    新聞(馬名)さて、新聞の見方シリーズ再開です。画像は、わたしが競馬を始めた頃の新聞の一部です。約30年前です。競馬新聞、いまも基本は変わってません。昔の人が凄いのか、進化がないのか・・・。わたしは前者だと思っています。限られたスペースに「これでもか」と情報が詰め込まれている新聞の馬柱(馬名~成績まで掲載された一行)は発明ですよ。ではさっそく・・・ミホノブルボンのところで見ましょうか。ミホノブルボンが馬名です。このレースは15番枠に入りました。右はミホノブルボンのお父さんの名前(マグニテュード)、左はお母さんの名前(カツミエコー)。()内は母方のおじいちゃんの名前です。毛色が栗毛(くりげ)で、関…

  • いま地方競馬で最もアツい馬とは?

    残念ながら、フェブラリーSでは地方競馬の馬が大敗してしまいました。南関東最強馬・モジアナフレイバーもやはり厳しかった・・・。南関東最強=地方競馬最強と言っても過言ではありません。というのは、南関東競馬は地方競馬のなかで賞金が高く集まる馬のレベルも高い。だからレースレベルも高くなる。ゆえに、そう言えるわけです。しかし、視点を「全地方競馬」というくくりにしていま一番アツい馬と言ってもいいかもしれない馬は・・・帯広ばんえい競馬の馬・ホクショウマサルと言えるでしょう。この馬、日曜日のレースでなんと31連勝を達成しました。以下はレース映像です。【帯広競馬】ウィナーズカップ2020 ホクショウマサル31連…

  • 【フェブラリーS】結果は2着が大波乱も二刀流馬誕生!

    フェブラリーステークス、勝ったのは1番人気モズアスコットでした。先日触れましたが、これで芝・ダート両方でGⅠレースを勝ったことに。今後、モズアスコットは海外のレースを目指すそうです。モズアスコットは1番人気でしたが、2着がケイティブレイブ。これがなんと16頭中16番人気!!1番簡単な馬券(複勝=3着内に来れば当たり)が100円買ってたら2160円に。1番難しい馬券(3連単=1・2・3着を順に当てる)は100円買ってたら46万4920円!わたしはハズレました。ケイティブレイブが人気がなかったのは成績を踏まえてという面もありますが騎手の長岡禎仁騎手が初GⅠ騎乗というのもあったでしょう。そもそも長岡…

  • 【フェブラリーS】予想

    akuheki.hatenablog.com別のブログで書いています。よかったら覗いて下さい。もちろん、当たりを保障するものではありません。一応、今週書いてきた流れで披露した次第です。地方の馬は切りました。第一にレースの流れが違うからです。やはり中央競馬のGⅠレースは厳しいんですよ。それと、モジアナフレイバーとノンコノユメに関して。地方競馬ではスタートの寸前まで厩務員がゲートの後ろで尾っぽを持つことが許されています。これは出遅れを防ぐためです。しかし、中央競馬では許されていません。2頭はそれを今までやっていて今回はそれができない。そういう不利もあるからです。それでも来るかもしれませんけどね。。…

  • 【フェブラリーS】ダートコースは雨が降るとどうなる?

    日曜日まで天気はもちそうですね。もしも、雨が降ったら・・・という話をしましょう。芝もダートも雨が降ると当然、馬場状態は悪くなります。今回はダートコースに限った話をします。馬場状態を指し示す発表はJRAがします。ホームページで確認ができます。状態は・・・「良」「稍重(ややおも)」「重」「不良」この4つに分類されます。芝もダートも両方この4つです。何をもって状態を決めているか、それは含水率です。良馬場に比べると、稍重・重はスピードが出ます。不良馬場は、状況によります。田んぼのようなどろどろ馬場だとスピードは出ませんが、そこまででなければ「重」寄りでスピードが出ます。わかりやすくイメージを伝えると・…

  • 【フェブラリーS】距離1600とダート(砂)適性の話

    あらためて、日曜日のフェブラリーSの条件を勉強しましょう。フェブラリーSは東京競馬場のダート(砂)コース1600メートルで行われます。ちなみに・・・8ハロン戦ともいわれます。1ハロン=200メートルだからです。またはマイル戦とも。1マイル=1600メートルだからです。1600メートルというのは分類で言うと「中距離」となります。人によっては「短距離~中距離」と曖昧な言い方をするかもしれません。1000・1200~1400メートルは短距離。1600~2000メートルは中距離。2100メートル以上は長距離。とりあえず、こう覚えておくのが無難です。人間も、何かと得意分野が違うように、馬にも得意分野があ…

  • 地方競馬の馬が中央競馬に出る【フェブラリーS】

    今週日曜日のフェブラリーSには、地方競馬所属の馬が3頭出ます。地方競馬の馬は中央競馬のレースに好きに出られるわけではありません。出られるレースは限られています。それも多くあるわけでもありません。フェブラリーSは地方馬が出られるレースです。地方所属でこのレースを勝ったのは、1999年岩手のメイセイオペラ、ただ一頭。というか、地方所属のままで中央競馬のGⅠレースを勝ったのは、後にも先にも、メイセイオペラだけなんです。奇跡的名馬です。地方所属から中央競馬に移籍し大活躍する馬は過去にも多々いますが「地方所属のまま」というところにファンは惹かれるのです。というのも、地方競馬の調教施設は中央競馬と違い恵ま…

  • 【レースの格について】GIレースとはなにか・・・

    今週の日曜日、23日に「フェブラリーステークス」が行われます。今年初の「GⅠ(ジーワン)レース」です。せっかくなので、今週は「フェブラリーS」を軸に書きましょう。「S」はステークスの略です。レース名でいっぱい使われます。中央競馬のGⅠレースは全部で26レースあります。障害レースの「J・GⅠ」も含みます。GⅠレースとは、一番格式が高いレースということです。一番のわりに26個もあるじゃねーか!って?まあ、そうなんですが。。。関係者は気持ちだけでも各々のGⅠレースでの勝利を目指すのです。賞金も高いです。フェブラリーSは1着賞金1億円です。フェブラリーSは、東京競馬場で行われるダート(砂)のレース。中…

  • 騎手の過酷さ・・「落馬」【藤田菜七子騎手の落馬事故によせて】

    土曜日、藤田菜七子騎手がレース中に落馬しました。落馬というのは、文字通り「馬から落ちること」。事故です。headlines.yahoo.co.jp結果、鎖骨骨折でプレートを入れるんだとか。言い方はアレですけど、その程度で良かった。その程度? 何を言ってるんだ!?そう思う方もいるかもしれませんね。いや、落馬って本当に凄い危険なんです。騎手生命はおろか、命を落としかねないんですから。落馬し体重500キロの馬に踏まれるケースとかざらにあります。落馬によって障害を負い騎手を引退した人、命を落とした人たくさんいます。そういう意味では、まだ「鎖骨骨折程度」で良かった、と。三浦皇成騎手(ほしのあきの旦那)の…

  • 新聞の何を見ればいいの? ~コメント編~

    初心者が予想印以外にすぐに新聞から読み取れるもの、それは「コメント」。コメントというのは、厩舎関係者=調教師・厩務員・調教助手のコメントを指します。コメントは、どの新聞にも載っています。専門用語にひっかかったら、その都度ググれば問題ないと思います。一番身近でその馬を見てる人たちですから、アテにして読みましょう。いや、「ある程度」アテにしましょう。というのも、弱気なコメント、強気なコメント載っていますが、取材する記者との関係性、コメントする人の性格、様々な思惑によりコメントのニュアンスと結果の相違が見られることが少なくないのです。結果1着で「え~!? 調子悪いって書いてあるじゃん・・・」結果大敗…

  • 新聞の何を見ればいいの? ~予想印編~

    初心者の方が競馬新聞・スポーツ新聞、どちらを手にしたとしてもまず見るべきは、予想印でしょう。いろんな細かいことは段々覚えるとして、まず印の意味を覚える。そこからです。印さえ見られれば、だいぶ楽しめます。馬の名前の下にずらっと並んでいるのが予想印です。予想印とは記者・評論家の予想=評価です。印が並んだ欄の脇(だいたい右端)に名前が書いてあるでしょう。北・虎石とか本紙・館林とか。その人たちが各馬に下した評価なんです。その印の意味は・・・◎本命・・・勝つと思うよ。1番評価してるよ。〇対抗・・・2番手評価。◎の相手だね。▲単穴・・・3番手評価。十分チャンスあるよ。△連下・・・来るかもしれないね。まあま…

  • 地方競馬に行くなら競馬新聞を買おう!

    もしも、地方競馬に行くなら競馬新聞を買いましょう。というのも、地方競馬に関してはスポーツ新聞では情報量が圧倒的に少ないし満足感は得られません。正直、スポーツ新聞片手に地方競馬は楽しめないかと。あともうひとつ理由があります。地方競馬の新聞は各地そこでしか事業を展開していない新聞社が多いのです。超零細企業です。頑張ってます。※まあ、とは言ってもネット展開もしてるんですが。たとえば、東海地区の笠松競馬・名古屋競馬に関しては「競馬エース」「東海競馬」という2つの新聞が売ってますがこの新聞の中央競馬版はありません。南関東4競馬場に関しては、中央競馬版と併売している新聞社がありますが、そんななか「ケイシュ…

  • 競馬場に行く前に新聞を買おう② ~競馬新聞編~

    500円を払ってでも競馬新聞を買いたい!格好から入りたい。「いかにも競馬やってる」って気分に浸れるし。それは、個人の自由だからいいんです。ただ、競馬新聞も最初は何を買えばいいのかわからないでしょう。色々あるから。ただ1紙だけ他の新聞と大きく違う新聞があります。それは「競馬ブック」です。競馬ブックは(記者など)関係者のシェア率ナンバーワンです。これ持ってると「通」な感じがします。p.keibabook.co.jp 有料のサイトも充実しているし、記者も競馬ブックのサイトで調べものをするし、月曜日に発売する週刊誌の「競馬ブック」(のちに触れます)を片手に取材をします。何が他と違うか・・・それは出走表…

  • 競馬場に行く前に新聞を買おう① ~スポーツ新聞編~

    競馬場にさっそく行ってみよう!・・・でもいいんですがその前に「新聞」の話をしましょう。まあ、新聞を買ってとりあえずテレビで観てみる・・・最初は、それだけでもいいと思います。だって競馬場に行くのにひと苦労という人も多いでしょう?今回は中央競馬開催時を軸に書きます。土日に行われる中央競馬では金曜日&土曜日の昼過ぎ、夕方から出馬表が掲載された新聞が売られます。もしかしたら一部地域は前日には手に入らないかもしれません。売られるのは競馬新聞(専門紙)とスポーツ新聞(夕刊)です。コンビニ、駅スタンドなんかで買えますね。どの新聞を買えばいいか? そこなんですよ、最初悩むのは。競馬新聞は、いきなり買わなくてい…

  • ゲームで競馬を学ぶ

    わたしはゲームには詳しくないのですが、競馬ゲームの金字塔といえば『ダービースタリオン』が有名。昔はファミコン、スーパーファミコンでやりこんだもんです。実際、これがきっかけでリアルな競馬の世界に飛び込んだ関係者も数多くいるんです。とにかく競馬ファン拡大に一役買ったのは間違いない作品です。それがいまは、スマホで無料でできますからね。いい時代。dabimas.jp自分で馬を作り(母馬と父馬を交配させて)、調教をし、または調教師に預け、レースに出走させて、賞金を稼ぎ、大レースを勝つことを目的としたゲーム。立場としては、馬主・牧場主・調教師になるという。わたしも現在2年くらい遊んでますが、飽きないですよ…

  • JRAのホームページを見てみよう

    当然、わたしが競馬を始めたころにはインターネットもなかったし、初期のJRAのページもたいしたことなかったような。いまは超充実していますね。とりあえず、見て下さい。ただ、天下のJRA、これはいかがなものか・・・いう点があります。以下のページはJRAのHPにある競馬用語集。www.jra.go.jp競馬ってとにかく専門用語が多いんですよ。専門用語が多いジャンルって、例えば「株」もそうですが、とっつきにくい。ハードルが凄く高くなるんですよ。競馬も専門用語を覚えていく勉強は不可避なんですが、JRAのホームページ、これを探しにくい。本当はもっと見付けやすい位置に置くべきだと思います。新規ファンを増やした…

  • まずはテレビ中継を見てみよう③

    テレビを見ていて、もうひとつ気づいたことがありませんか?それは「芝のレース」と「芝じゃないレース」があるということ。2019 有馬記念上の動画は、かの有名な有馬記念(2019)年末に中山競馬場(千葉県)の芝コースで行われます。中央競馬の大レースは、芝コースを使用して行われるものが多く印象としては華やかだと思います。一方「芝じゃないレース」というと・・・2019 フェブラリーSダートコースのレースです。「砂」です。「土」ではないです。上の動画は、フェブラリーステークス(2019)、2月末に東京競馬場(府中)で行われる大レースです。中央競馬では、各競馬場芝コースの内側にダートコースがあります。NA…

  • まずはテレビ中継を見てみよう②

    結局のところ「当たった、外れた」とテレビでやってるもんだから競馬は「馬券ありきで楽しめるもの」って前提がある・・・ような気がしませんか?楽しみ方はそれぞれです。馬券を買わなくても楽しいと思えれば、それはそれで超平和だと思います。お金をかけずに楽しめるわけですから。わたしは馬券を買わなくても楽しめる派かもそう思った人は得です。その気持ちは大切にして下さい(迫真)。テレビで必ずと言っていいほど出演しているのが、解説者。元・調教師、元・騎手、スポーツ新聞記者彼らの解説は為になります。なるべく聞いておきましょう。ただ、彼らの「予想」はあてになりません。というのも、どんなに凄い騎手・記者であっても、どう…

  • まずはテレビ中継を見てみよう①

    競馬を見たい方は、ネットもいいですが、まずは地上波のテレビで「競馬中継」を見ることをお勧めします。土曜日「ウイニング競馬」(関東)、「うまDOKI」(関西)日曜日「みんなのKEIBA」(関東)、「競馬BEAT」(関西)BSだと「BSイレブン競馬中継」。テレビ神奈川・千葉テレビ・テレビ埼玉ではBSイレブンの中継の一部を「JRA競馬中継」として放送。BSでは有料の「グリーンチャンネル」という競馬専門のチャンネルがありますが、それをいきなり観る人はいないでしょう。観ないでいい。まずは、地上波で競馬に触れる。これが第一歩。構成はだいたい、レース中継と出演者の予想がメインです。タレントが出てたり解説者が…

  • 日本には2つの競馬組織がある ~NAR編~

    「JRA」ともうひとつは「NAR」です。地方競馬ですね。中央競馬=農林水産省=国が胴元。地方競馬=地方自治体(各都道府県)が胴元。と考えて下さい。競馬場は、帯広・門別(北海道)・水沢・盛岡(岩手県)金沢(石川県)・川崎(神奈川県)・大井(東京都)・浦和(埼玉県)船橋(千葉県)・笠松(岐阜県)・名古屋(愛知県)園田・姫路(兵庫県)・高知(高知県)・佐賀(佐賀県)とあります。どの競馬場も、中央競馬の競馬場と比べて小さいです。そして、華やかなのは大井競馬場くらいでしょう。あとは地味というか、趣があるというか。ただ、馬とレースを近くで見られる分、いい感じです。「今日もどこかで走っている」という地方競馬…

  • 日本には2つの競馬組織がある ~JRA編~

    日本には2つの競馬組織があります。「JRA」と「NAR」です。JRAは中央競馬、NARは地方競馬と覚えて下さい。JRAは、土曜日・日曜日のお昼~午後にテレビでやってる競馬です。実際、競馬場では午前10時頃から午後4時半くらいまでレースやってますよ。地上波テレビで放送されているのが・・・という意味です。日本中が盛り上がる、日本ダービーとか有馬記念は中央競馬で行われています。最近話題の女性騎手・藤田菜七子騎手がいるのは中央競馬です。騎手と言えば、このひと=武豊騎手も中央競馬所属です。あと、こちらも話題のフランスの美人騎手・ミシェル騎手は令和2年1~3月、地方競馬の川崎競馬(南関東競馬)に所属・留学…

  • はじめまして~御挨拶~(固定記事)

    東丈(あずまじょう)と申します。競馬歴約30年のオッサンです。akuheki.hatenablog.com上記のブログでマニアックな競馬記事を執筆しています。「競馬教えて」「競馬って難しそう」「競馬って楽しい?」そんなことをプライベートでよく聞かれます。「じゃあ、初心者に向けてちょっと別のブログ書いてみるか」そう思ってこのブログを立ち上げました。わたしが競馬と出会ったのは高校生のとき周りの悪友が高校生なのに馬券を買っていたので(ダメなことです)それがきっかけで競馬にのめりこむ運命に・・・。当時はインターネットもなく、手探りで雑誌を買ったり本を買ったりして知識を身に着けていったものです。いい歳に…

  • 競馬はギャンブルかスポーツか

    競馬はギャンブルかスポーツか。。。これは、人によるでしょうね。馬券を買う人にとってはギャンブルでしょうけど馬券を買わずに「観るだけ」の人にはスポーツ観戦と言えるでしょう。当然、騎手は馬上で運動をするんですからアスリートです。彼らにとって競馬はスポーツになるんだと思います。ちなみに、馬券の売り上げ、主催元であるJRA(日本中央競馬会)の取り分は25%です。日本にはJRAとNARの2つの競馬組織がありますが、それは後日。たとえば、貴方が馬券を100円買ったとすると、25円は問答無用でJRAがぶんどる仕組みになっています。残りの75円(%)、これを馬券を買ったファンが取り合うのが、馬券の売り上げ、配…

カテゴリー一覧
商用