searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Minkさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
癒しの T-Garden
ブログURL
https://truthoflove.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
見目麗しい男2人の愛のお話を妄想の世界で綴っています♪
更新頻度(1年)

107回 / 53日(平均14.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Minkさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Minkさん
ブログタイトル
癒しの T-Garden
更新頻度
107回 / 53日(平均14.1回/週)
読者になる
癒しの T-Garden

Minkさんの新着記事

1件〜30件

  • 紫色の誘惑 100

    「ユノさん?」『俺はいいから お前に触りたい』仰向けに寝かされた俺に跨って俺の手首を持ったまま ベッドに貼りつけた跨った状態で腰を落とすから2人のモノが擦れ合って自然と反応が大きくなるユノさんは俺の両手首を押さえたまま首筋に顔を埋めてきた『ああ チャンミン いい匂いがする』家でシャワーを浴び終わっていたことを本当に良かったと思うこんな展開は全く想定外だったんだから・・・シャワーを浴びていなかったらユ...

  • 紫色の誘惑 99

    どうしよう・・・反応しているはっきりと反応しているのがわかる2人とも・・・ベッドに横になった俺の上に ユノさんが覆いかぶさってくる口はまだ 離れることはなくて貪りあうという言葉がぴったりくるような激しいキスが続いていた時おりおでこや瞼 鼻に ユノさんの熱い唇が降ってきて生温かい吐息がかかる・・・髪の間を指が動き片方の手は首や腕を撫でまわす「チャンミン・・・」口が離れる度に 俺の名前を呼び愛しげに見...

  • Changmin Solo Debut ♪ 2

    こんにちは未だ腐界(海)の住人 Mink です♪チャンミンのソロデビュー記念日がどんどん近づいて来ています♪毎晩公開されるティーザーに期待は高まるばかりです0:00 amApril 3, 2020キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これ ヤバいでしょ・・・ティーザー④https://www.youtube.com/watch?v=_G_vZhGQBOI0:00 amApril 4, 2020ティーザー⑤https://www.youtube.com/watch?v=HffIfbgkN543日にV LIVE で公開されたチャンミンのお悩み相談コーナーあれめち...

  • 紫色の誘惑 98

    落ち着いたライティング淡いベージュを基調にしたインテリア大人っぽい雰囲気のツインルーム窓の外には少しずつ減っていく街の灯り静かな室内に響くのは2人の余裕のない息遣いと舌を絡め取る音・・・さっき あれだけ長いキスをしたばかりなのに俺たちはまた キスの波に飲まれていったユノさんとのキスは中毒性がある好きな相手なんだから 当たり前と言えば当たり前だけどユノさん俺 どうかなっちゃいそうつい10分くらい前まで...

  • Changmin Solo Debut ♪ 1

    読者の皆さま こんばんは未だ腐界 (海) の住人 Mink です♪チャンミンのソロが期待MAXでこんなに準備してくれてたなんて最高過ぎてどうしてもチャンミンに囚われて逃れられないのだと実感しておりますやっぱりチャミペンなんです・・・ 専用サイト↓http://max.smtown.com/Introユノのソロの時も思いましたがよく考えられていますよねサイトもおしゃれだし ビジュアルも神がかっているしSME ならではのクオリティの高い楽曲をボー...

  • お知らせ♪

    こんばんは Mink です♪都合により本日18:00 の更新はお休みさせていただきます楽しみにしてくださっている読者様には本当に申し訳ありません明日は更新いたします読んでくださりありがとうございます♪応援よろしくお願いいたします♪↓にほんブログ村...

  • 紫色の誘惑 96

    『チャンミン・・・?』ユノさんが目の前でしゃがみ込み物凄く驚いた顔をして俺の顔をじーっと見る『チャンミン 本当なの?今 言ったこと 本当?』「はい・・・本当です」ああ きっと今 耳まで真っ赤だ『チャンミン』ユノさんがギューっと俺を抱きしめた『チャンミン チャンミン』何度も何度も俺の名前を呼んだペタっと尻もちをついて女の子みたいにひざを折ってカーペットにへたり込む俺を膝をついたユノさんが抱えこむよう...

  • 紫色の誘惑 95

    設定ミスで公開が遅れましたすみません『チャンミン 待てって』こんなときにエレベーターがなかなか来ない早く 早く 来てくれ『ちょっと どうしたんだよ?待てって言ってるだろ!ホントにもう ハァ ハァ』走って来たユノさんの息が切れる『なんで行っちゃうんだよ?まだ話は終わってないんだ』「これから告白に行くんでしょう? だから早い方がいいって言ったんです」『それ 何?気でも利かせてるつもり?』「・・・」やっ...

  • 紫色の誘惑 94

    2人で海に行って以来こうして じっくりと話す機会はなかったまあ俺が避けてたってことになるんだけどこんな非日常のシチュエーションで大好きな人と一緒にお酒を飲んでいるのにせっかくの夜景もあまり印象に残らないくらい俺は落ちつかなかった『俺 好きな人がいるって前に話したと思うけどダメもとで告白することにしたよ』「そう ですか・・・」『それで チャンミンにお願いがあるんだ俺が 好きな人にしっかりと思いを伝え...

  • 紫色の誘惑 93

    ふんわりとユノさんに包まれて一瞬 硬直したけれど暗さのせいか恥ずかしくはなくてそれよりも懐かしい感じがして身体の力を抜いて 目を閉じた・・・しばらく立ったまま直立不動でハグされていたユノさんのぬくもり 久しぶりだどうしてこんなに安心するんだろう?ふわりと薫るユノさんの匂いこんなにも安心するなんて俺はやっぱりユノさんに飢えていたんだ『ありがとう 急だったのに来てくれて』俺の背中をポンポンと叩き身体を...

  • 紫色の誘惑 92

    タクシーで ほんの2、3分新大阪の駅からすぐ近くのホテルまで俺たちは無言だったカーブでちょっと体勢をくずした俺がユノさんの肩にぶつかって更に緊張する『ちょっと待ってて チェックインするから』ホテルに到着すると すぐにユノさんはカウンターで手続きをしルームキーを持って こちらに歩いてきたビジネスホテルだからか従業員は着いてこない『部屋に荷物を置いてから上のBARに行こうか』どうしたらいいのか わからない...

  • 紫色の誘惑 91

    ええいっ もうっ!ユノさんが突然電話を?何をそんなに急ぐの?わけがわからないけど 半ば やけになって覚悟を決めた財布と携帯だけ小さいデイパックに入れスポーツブランドのハーフジャケットを羽織ると俺は私鉄で新大阪駅に向かったどうせバレてるんだ家に行ったら いなかったのだからミノにでも聞いたんだろうアイツ教えたな電車の中でミノにラインを入れたさっきのユノさんみたいに「ミノ 俺に何か言うことない?」なかな...

  • 紫色の誘惑 90

    『チャンミン 今週末にでも 少し会えないかな?』ほんの数日前 そう言ってきたユノさんに「週末なら」 と返事をしていた丁度 本社に顔を出すことになっていて出張予定が組まれていたから土日も東京で過ごそうと決めていたなのに突然の電話缶ビールを1本開けて冷蔵庫から2本目を取り出そうとソファーから立ち上がったときだったスマホが着信を知らせる『チャンミン? ユノだけど』「ユノさん どうしたんですか?珍しいですね...

  • 97

    『チャンミン! 待てって』こんなときに エレベーターが なかなか来ない早く! 早く 来てくれ!『ちょっと どうしたんだよ?待てって 言ってるだろ!ホントに もう・・・ハァ ハァ・・・』走って来た ユノさんの息が 切れる『なんで 行っちゃうんだよ?まだ 話は 終わってないんだ』「これから 行くんでしょう? だから 早い方がいいって 言ったんです」『それ 何? 気でも 利かせてるつもり?』「・・・」や...

  • 紫色の誘惑 89

    サリーから電話をもらってから数日後ミノとサリーには 大阪転勤を承諾したことを告げたユノさんには言わないでほしいと付け加えて・・・どうして?と落胆するサリーには少し時間をおいてユノさんに対する気持ちを整理したいという思いからで決して このままサヨナラするつもりではないからと何度も理由を話して ようやく納得してもらった俺の真意を知らないミノは 俺のしたいようにしろと言いサリーは行く前にユノさんに話すべ...

  • 紫色の誘惑 88

    あれから ”Paper Moon” には行っていないミノからも色々詮索されたけど会わなかった「そのうち話すよ」それだけ返すとミノも気を遣ったのか 何も言って来なくなったユノさんからは たまに連絡が入り近況を教えてくれるお店は変わりないことアッコさんを はっきりとフッたことアッコさんもあの現場を見ていたことサリーも見ていたことをアッコさんに聞いたことそれから アッコさんが俺に嫉妬したこと簡単な連絡だったけれどアッ...

  • 紫色の誘惑 87

    ~ 困惑 by Yunho ~まさか アッコがあんなに 取り乱すとは思っていなかった・・・本当のことを伝えたほうがいいのかいくらアッコを納得させるためとはいえチャンミンに迷惑をかけるわけにはいかないチャンミンはストレートだパーティーの時のアッコの様子を見て今のままではいけないとなんとかしなければならないと気持ちは焦るばかりだったきっと チャンミンも嫌な思いをしただろうとハロウィンパーティーの夜気になって電...

  • 紫色の誘惑 86

    あの店に通うようになってから身の回りが何かと騒がしい原因は全て自分ユノさんに一目惚れをしてシウォンさんに口説かれてヒチョルさんにお世話になってドンヘさんにも迷惑をかけてアッコさんに誤解されたみん とても優しい人たちなのにもっと仲良くなりたいのに俺 もしかして引っ掻き回してる?そんなことを考えながら歩いていた帰り道”チャンミン 待って~”後ろからサリーが追いかけてきた”もう 相変らず歩くの早いんだから”...

  • 紫色の誘惑 85

    少し取り乱したアッコさんにユノさんも困惑気味やはり今日のアッコさんはいつもと違う少し前から 何となく感じていた視線アッコさんに見られているような感覚全て納得が行った彼女の嫉妬は間違いなく俺に向けたものだこれで全てつじつまが合うなんとなく いつもアッコさんに見られているような気がしていた彼女は警戒していたのだユノさんに可愛がられる俺に嫉妬したんだそんなんじゃないのに・・・アッコさん考え過ぎじゃないの...

  • 紫色の誘惑 84

    ユノさんがあまりに 『チャンミンチャンミン』て言うもんだから回りから茶化され続けていい加減諦めたころミノがユノさんの目を避けるように俺の耳元で囁いた”チャンミン いつの間に?ユノさんとそういう仲なのか?”「えっ? 誤解だよ皆 お酒が入ってるからふざけてるんだよ」冷や汗もんだミノに改めて聞かれると何としてでも隠さなければとかえって硬くなってしまう”前にも チャンミンはユノさんのお気に入りって言われてたけ...

  • 紫色の誘惑 83

    赤い海の旅人

  • 紫色の誘惑 82

    カフェで ユノさんとサリーを見かけた時ユノさんと目が合って拒絶されたと感じた自分のしたことを悔いてもう ユノさんとは 会うこともないんだろうと思っていたでも ユノさんはもう怒ってないと言いいつもの優しいユノさんに戻ったそして 俺にかまう・・・ユノさんが俺を可愛がってくれているのははっきりとわかる気の合う友達で可愛い弟みたいに思ってくれているからなのだと思う複雑な心境もあるけれどやっぱり俺はユノさん...

  • 紫色の誘惑 81

    なんだか 温かい気持ちになって店に入って行くと待ってましたとばかりにミノ達が寄ってきた

  • Chocolate の甘い罠

    チャンミンの1st Solo Album の詳細が発表になりましたね~♪Chocolate というタイトルからして大人な甘い誘惑系を想像して身体はドロドロに溶けてしまいましたかなり大人なムードで来るんじゃないかと予想リード曲はどんなかな~?ドーンとエロエロ系で来ても良くってよきっと チャンミン作詞の曲 ありますよね?夜仕様のムーディーなのね30禁 くらいの歌詞かなぁもうヤラシイのしか浮かばないわ←パッケージもシャレオツではな...

  • 紫色の誘惑 80

    混乱させるような優しいキスをしておいて”おあいこ” だなんて・・・俺は乱暴にユノさんの唇を奪ったのに全然おあいこなんかじゃない!諦めようと努力してるのに・・・諦めなくちゃいけないって頑張ってるのに・・・ずっとずっと 自分に言い聞かせてきたのに・・・また一瞬で決心が揺らぐユノさん あなたはずるいよ離れようとするたびにそうやってまた俺の心を引き戻す俺の気持ちなんて知りもしないくせに意地悪ばかりして苦しく...

  • 紫色の誘惑 79

    男同士でキスしたことがあるとか数あるキスのうちの一つだとかなぜ わざわざ俺にそんなことを言うのか?理由を言えと言われても言えないのだから仕方ない「俺は 男同士でキスしたのは ユノさんが初めてです俺からしちゃったのも 突発的な衝動に動かされてだから自分でも なんであんなことをしたのかわからないんです・・・初めてだってわかるくらい下手だったってことですか?今まで ユノさんにキスをしてきた沢山の男の人達...

  • 紫色の誘惑 78

    ゆっくりと振り向いた俺の 視界に映ったその人は「ユ・・・ユノさん!」『俺に何も言わずに帰るんだ?』ドラキュラの格好をしたユノさんはいつもにも増して クールに見える『他の奴らとは話せても俺とは話すのも嫌?』「そんなわけ・・・」『じゃあ どんなわけ?』怖い・・・笑わないユノさんにじーっと見つめられて何も答えられなくなった『何とか言えよ? 俺に言うこと あるだろ?』最後がこんな終わり方だなんて・・・結局...

  • 紫色の誘惑 77

    ”チャンミ~ン 飲んでる?””ほらほら せっかくだから俺たちと一緒に飲もうよ~”さっさと帰るという俺の計画は 見事にぶち壊されてシウォンさんやドンヘさんたちとお喋りしながら飲むことになったここ ”Paper Moon” はお料理も本当に美味しくて何を食べても口に合わないというものはなかった勿論 お酒も・・・”これ ユノの提案なのいいでしょ? ドリンクバー”ドンヘさんが教えてくれたのはワインコーナーやカクテルコーナーと...

  • 紫色の誘惑 76

    ミノもサリーもメグちゃんも思い思いの格好で 正直なところ何の仮装かよくわからない人もたくさんいてまあ楽しそうだということだけは よくわかった久しぶりに会うミノ

  • 紫色の誘惑 75

    ハロウィンパーティー当日俺は仕事を片付けて 遅れて顔を出したある程度 時間が経ってからの方がお酒も回って盛り上がり皆が 思い思いに楽しんでいるだろうし俺に気づく人も少ないんじゃないかと思ったからだ仮装なんて したことなくて同じ部署の女の子に相談して全部 借りてきてもらった”誰だかわからない方がいい” という俺のリクエストに応えてくれてご丁寧にメイクまで手伝ってくれた正直なところ 何の仮装でも構わなか...

カテゴリー一覧
商用