searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

humhummさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
イギリス英語好きの英語勉強記録
ブログURL
https://humhummbooks.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
日々の英語の勉強を記録しているブログ。勉強につかった面白かった動画や英文記事を紹介。洋楽も好き。
更新頻度(1年)

46回 / 61日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、humhummさんの読者になりませんか?

ハンドル名
humhummさん
ブログタイトル
イギリス英語好きの英語勉強記録
更新頻度
46回 / 61日(平均5.3回/週)
読者になる
イギリス英語好きの英語勉強記録

humhummさんの新着記事

1件〜30件

  • My thought and prayers are with you and your family

    Coronavirus - Boris Johnson moved to intensive care as symptoms 'worsen': BBC Newsnight どうしてもコロナ関連が多くなってしまう。本当は別のストック分の投稿があったのだけれど、とてもショックだったので…。 本当に早めの予防的な措置だと信じたい。あんなこともあったねと後で喋れるようになってほしい。

  • イギリスBBC 家にいることで人の命を助けられる

    家にいることで人の命を助けられる 新型コロナウイルスで外出制限 医療の最前線で働いている方や外出せざるをえない仕事の方と比べて、家にいるって本当に簡単なことだと思う。次から次へと仕事に追われていつ家に帰られるかわからない、もしくは帰られない方もいるのに。そんな方たちに負担をかけないでほしい。 早く新型コロナウイルスを収束させるには感染のスピードを緩めるしかない。家にいることで人の命を助けられるのになぜそれをしない(あるいは甘く見る)人がいるのか歯がゆい気持ちでいっぱい。出来ることをしようよ、と思うのだけどなぜなかなかできないのかよくわからない。

  • Chris PrattがEssexアクセントを完璧にマスター?

    Chris Pratt Absolutely Nails TOWIE Accent: The Graham Norton Show アメリカ人俳優Chris PrattがイギリスのEssexのアクセントを真似してみる。TOWIE=The Only Way is Essexという、Chrisがgarbage TVと言っている(ひどい笑)テレビ番組に影響されたよう。 私には細かいところはわからないけれど、YouTubeコメントで大絶賛されているようにそっくりらしい。話しているときに、なんだか顔つきまで変わって(それもイギリス人っぽく)いるのが面白い。

  • 日本でもSocial distancingを続けましょう!

    Coronavirus - PM Boris Johnson 'Please, please, stick with the guidance': BBC コロナウィルス感染が発表されているPM Boris Johnson氏。そんな中でも指揮をとられて本当に頭が下がる思いです。 Stay home and save lives. 私たちでもできることとして日本でもsocial distancingを続けましょう!

  • 2020年4月の水瓶座の運勢を考えてみる

    Susan Miller氏の2020年4月の占い出ましたね。 日本語の要約版はこちら。 私が水瓶座なので、以下水瓶座の占いに関する勝手な感想。 海外で暮らす可能性がと書いてあったりしても、希望してるのにそんなチャンスは来ないんですよね悲。まあ自分の努力不足もですが、海外で暮らせるような家族環境でもなく…残念。 実はって程でもないですが転職というか方向転換したいと思っていて、もし実現したら占いを信じちゃうけどなあ(これほど読んでて信じてないのかという話)。"may"だから厳しいか。HSPだしみんなに電話しまくることも躊躇してしまうけど(本家読書ブログThe Highly Sensitive Pe…

  • イギリス人俳優が難しいと思うアメリカンアクセントは?

    British Stars on Which American Accent Is Hardest to Do: Vanity Fair どのアメリカンアクセントが難しいと思うか?アメリカ人俳優が演じたイギリス英語の発音で一番ひどかったのは?等々イギリス人俳優に質問。他の国や地域のアクセントを真似て演じるのはプレッシャーだと思う。日本でも例えば関西弁の役を演じるとほぼ必ずどこかで記事にされるだろうし。 Prince Harryはやっぱり人気あるんだなあ。そもそもAmy Bluntはなぜあんなところ(Hollywoodの看板の上?)にいるのか謎。

  • Ginger Spiceのユニオンジャックドレスの裏話

    Ginger Spice Tells the Story Behind Her Union Jack Dress: Vogue へー、あのドレスってtea towel(ふきん)だったの?とびっくり。それもグッチのドレスに。勢いがあったから、こんな勢いのある決断も可能だったのかな。 確かBS世界のドキュメンタリー(ドキュランドへようこそと同じくイギリス英語の二か国語放送が多くておすすめ)で以前スパイス・ガールズの何がすごかったかのような回があった。そこでは、彼女たちは自分たちで作詞作曲をしていた(+だから今後も印税が入る)というのがあって、新人のオーディションで集まった女の子たちがこんな曲を作れ…

  • TED 内向的な人の強味と心構え

    Susan Cain: The Power of Introvets Quiet: The Power of Introverts in a World That Can't Stop Talkingの本で有名なスーザン・ケイン本人の講演(TEDではこういうワンピースとブーツで講演している人をよく見かける気がする…)。本家ブログhumhummの乱読日記でもそのうち本の感想を書くつもりです。 いちいち同意してしまう。同じようなことを何回も書いてしまっているけれど(The Highly Sensitive Personの日記)子供って反応が正直で残酷だから、合わせたりしなくちゃいけなくて大変だった…

  • Financial Times コロナウィルストラッカーの疑問に答える

    Coronavirus trajectory tracker explained: FT 私もTwitter(@humhummbooks)でフォローしているFinancial TimesのJohn Burn-Murdoch氏によるcoronavirus trajectory trackerの動画による説明(字幕も出せます)。 最新のcoronavirus trajectory trackerはこちら。 各国のepidemiologist(疫学者)の発言から彼のグラフは信頼できる+わかりやすいということで、毎日のように更新されるグラフをTwitterを通じて注視している。彼自身はFinancia…

  • 荒れ果てた邸宅がリノベーションの結果こんな素敵に…!!

    Restoration Home - Rock Farm (Before and After): Reel Truth History 引き続きrenovationの話。この方、先走って家具とかいろいろ買ってしまって大丈夫かなと思っていたけれど(私も同じようなタイプなので)最後は本当に素敵な家に…!! 私だったらお金がかなり潤沢にないとこんなぼろぼろの状態の家を買えないけれど、この予算でここまでなるんだと驚き。Alexは、あの家の状態で完成後の家が見えていたとは、インテリアの才能がすごいんじゃないの。やっぱりこんな豪邸憧れるわ…。

  • フランスの邸宅のリノベーション

    Build A New Life In The Country - French Chateau Rebuild: Reel Truth History フランス語は詳しくないので知らなかったのだけどchateauってお城だけではなくて邸宅も指すのですね。この建物の見た目がお城っぽくなかったから。 いくらこの家の購入にお金がかかったからって、素人が一人でリノベーション(というより修復のrestroration?)って無理だよっていくらDIYが身近なお国柄でも思うけどなあ…。

  • Dragons' Den 今の仕事を辞めて起業に集中すべき?

    Commitment Issues: Dragon’s Den これはきっついなあというのが第一印象。Dragonsのほうは、これだけ投資するのだから最大限の時間と労力を使ってビジネスに注力すべきと思うのはわかる。でもまだ本当にスタートしたばかりで今後も見極められない段階で、パートタイムで働くのが可能な仕事を手放せないよなあ。 Duncanが最後言ってくれているけれど、結局これは投資家次第で答えが明確でない問いなんだろう(+DeborahとDuncanが言うように、気を抜けない大変なビジネスという要素も)。Duncanの「I wanna make sure you know...」ってすごくか…

  • アンディ・マリーとウィリアム王子の手書き文字

    Andy Murray Blasts Prince William’s Boyish Handwriting: The Jonathan Ross Show 私にウィリアム王子の字は"boyish"と印象付けてしまった罪作りな動画。Andy Murrayって他のテニス選手と比べて明らかに口下手というか真面目な気がする(そこがいいんだけど、フェデラーとかと比べて表情が硬い)。 このとき26歳って言ってるからだいぶ前に収録されたもの?口下手だけどいい人なのとチャリティのために結構コメディ系のテレビにも出ている(出されている)のがAndyのいいところ。

  • イギリスBBC 首相と医師から「家から出ないで」

    「家から出ないでください」ジョンソン英首相 命を救うため「家から出ないで」イギリスの医師ら、動画で呼びかけ 日本はだんだん気が緩んできてしまっているような気がする。ピークはまだ。Stay at home (if possible) and keep vigilant!!

  • TED 教育が創造性を殺す?

    Sir Ken Robinson: Do Schools Kill Creativity? 私が初めて見たTEDスピーチ。The most popular talks of all timeのトップに掲げられ、今見てもとても面白い。2006年のTED Conferenceのときのもののようだけれど、残念ながら状況はあまり変わっていないと思う(吹き出しマーク→字幕の言語を選べます)。 Everyboy has an interest in education. If you are not prepared to be wrong, you'll never come up anything o…

  • 書き言葉のイギリス英語とアメリカ英語の細かな違い

    上の記事を何気なく読んでみたけれど、私が長年苦労(?)して知ったことがよくまとまっていた。表になっていてわかりやすい。だから上の記事に書いていないことを書いてみます。 (左がイギリス英語、右がアメリカ英語) towards <> toward in the light of <> in light of fully-fledged <> full-fledged ageing <> aging (これ以上すぐに思いつかない…) 特に結構固めの文章だと、in the light ofとfully-fledgedはよく出てくるので気づきやすいと思う。微妙なところだとaluminium(アメリカ英語…

  • Dragons' Den 学校の先生を楽にする道具

    Life-Changing Device Amazes Dragons & Teachers: Dragons' Den これは率直にすごいと思った。小学生の頃、先生がどの教室でも何度も同じことを黒板に書くこと、そして生徒がそれをただただノートに写すのが、無駄だなあと思っていた。プリントくれればいいのにって。今自分が小学生だったらもう従順さはないし絶対やってられないなあ。 Entry to barrierという概念があるけれど、アイデアをどのようにプロテクトするかというのは本当に難しいと思う。Jennyも言っているけれど音声認識もラベル印刷も既知の技術。こういう組み合わせのアイデアは特許などで…

  • One Last Time by Ariana Grande 切なくって大人っぽい

    One Last Time by Ariana Grande (Lyric Video) イギリス英語のものを主に教材として聞いているけれど、たまにアメリカ英語のものも入ってしまっていてすみません。あまり巻き舌とか強くないものを主に聞いてはいますが。 前回のAva Max(So Am I by Ava Max 辛くても負けないでほしい!の投稿)に引き続きMVがもうちょっと大人っぽければなあの第二弾だったOne Last Timeなのだが、幸いにも公式の歌詞MVがあったのでこちらを。 声も歌詞も十分大人の鑑賞にたえる曲だと思う。ずっと同じリズム?でここまで曲が作れるんだなあと思った。そしてなんだ…

  • おすすめのポッドキャスト The English We Speak

    以前紹介したBusiness Dailyはネイティブ向けの番組だったけれど(Business Daily "Superforecaster"という職業)今回紹介するThe English We SpeakはBBC Learning Englishの英語学習者用のポッドキャスト(Intermediate Levelと書いてあります)。 3分でネイティブがよく使う表現を一つずつ例を交えて紹介してくれ(リンク先の左下の矢印っぽいマークを押すとスタート)サイトにはTranscriptもあります。私自身は口語表現をアップデートする目的で聞いています。宣伝もないし聞きやすい!Talk shopはすぐ使えそ…

  • Smile by Lily Allen MVがすごい悪って感じだけど歌はいい

    Smile by Lily Allen 題名に書いたとおりMVはすっごい悪って感じなんだけれど、歌はいい。急に思いついて聞いてみた曲。と思ったけれど、今読んでいる本の主人公の名前がLillyなのも関係しているかも(いつか本家ブログに書きます)。2008年の曲なのか、時間が過ぎるのは早い。 途中でニタッと笑うときなんか本当に悪そうで、でも1:05とか2:21のあたりはなんか秀逸というか…。「悪」って感じで個人的にはあまり好きではないMVの作り方だけれど(子供には見せたくない!!)歌のメロディアスな感じがとても頭に残る。Lily Allenはその後壮絶な体験もして苦労人だけれど頑張ってほしいと思う…

  • Michael McIntyre的イギリス各地のアクセントの違い

    Michael McIntyre On Understanding The British Accent: Big Show Michael McIntyreがイギリスやその他各地のアクセントをやってみる回。Cornwallひどい笑(1:40あたり)。Irishのところで、私は茨城に親戚がいるのだけれど、茨城弁みたいだと思った。男性の声が私の声より高いように思っているんだけど。 私は一応各国のアクセントは聞き分けられて、アメリカとイギリスはまあ聞けばわかって、それじゃないとオーストラリアかなと思う(だいだい当たっている)。Michaelのオーストラリアの人の解釈(?)がなんかひどいけれど笑、Y…

  • ジェシカ・アルバがゴージャスなお家を公開

    Inside Jessica Alba's $10M Los Angeles Home: Open Door ジェシカ・アルバ美しいまま!家がゴージャス過ぎ!大きなソファが一体いくつあるのか。庭も広い!私が子供だったら間違いなく(美しすぎる母親を見慣れることも含め)spoilされるだろうなあ。 もちろん自分で掃除とかしないんだろうけど広い。彼女も事業家として成功しているしもちろん努力の賜物なんだろうけどそれでも誰でもできることではない(たまに女性誌などでも紹介されていますがThe Honest Companyという会社を経営しています)。

  • Dragons' Den 誠実さと準備ってやっぱり大事

    Peter Can't Let This Single Mother’s Achievements Go Unnoticed: Dragons’ Den 以前の準備完璧なプレゼンを見習いたいの投稿に続いてお手本にしたいようなプレゼン。ソフトな語り口で、質問に的確に答えていく。アグレッシブとは程遠い私はこちらのアプローチのほうが合っているかもしれない。 この段階まで一人で事業を持っていくなんて本当にどれだか大変だったのか、本当にすごい並々ならぬ努力」。原料の調達、工場との契約、バイヤー探し、流通経路の確保…。 アレルゲンフリー、グルテンフリー、ローカロリーのデザート。コメントを見ると事業は成功し…

  • TED 何か国語も話せるようになった秘訣

    Lýdia Machová: The secrets of learning a new language その言語でHarry Potterを読んでるうちにわかるようになる?Friendsを見ているとわかるようになる?なんだか私には無理そうだけど、その人に合っているやり方で楽しみながら言語を勉強することが重要ってことかな。 このスピーカーの方はプロフィールを見る限り、スロバキアの方で、海外に住んだり多言語の環境で過ごすことなく、7か国語を流暢に使えるらしい。だとすると、このスピーチで話している英語も第二外国語で、流暢に使える7か国語のうちの一つ?このレベルで何か国語も話せたら大満足だと思うな…

  • Podcast Superforecasterという職業

    BBCのラジオ番組の多くはPodcastとしてダウンロードしていつでも聞くことができます。以前はウォークマンにダウンロードして聞いていましたが、スマホを持ってからはネットから直接聞くことがほとんど。主に移動時と夕食の準備のとき(あまり集中できてないけれど)に聞いています。 よく聞く番組の一つがBBCのBusiness Daily。タイムリーなニュースのような話題のときと、今回のsuperforecasterのような一つのトピックに絞っての特集があります。 今回のsuperforecasterは「Superforecaster?私はsuperforecasterです、とか言ったらかっこいい!」と…

  • Michael的アメリカ英語とイギリス英語の違い

    Simplifying English for The Americans: Michael McIntyre ジョークのネタにしているけれど、本人がI've thought it throughって言っているように言葉についてすごく考えているんだなと思った(このThe Graham Norton Showのときもそうだったし)。 アメリカ英語は本当に言われてみればdescriptiveなのかもしれない。One Directionがスタジオで笑っているのもなんか良い(動画がアップされたのは2019年のようだけど実際の放送はだいぶ前なのかも)。アメリカ人がいないからって言いたい放題笑。

  • ダニエル・クレイグのComic Reliefチャリティ動画

    Daniel Craig & Catherine Tate: Comic Relief Red Nose DayのチャリティのためにComic Relief(←Wikipediaの説明)によって作られた動画。多分この動画が私が見た初めてのComic Reliefによる動画だったと思う。 2006年にDaniel CraigがJames Bondを演じて、うわ~かっこいい!と動画を検索していて見つけたのがこちらだった(動画は2007年にアップされている)。こんなこともするのかと当時は驚いたけど、Catherine Tate(コメディアン?女優?泉ピン子と比較していいのかわからない…)とのコンビで…

  • 2020年3月の水瓶座の運勢を考えてみる

    「分析」とカテゴリー名にありますが、そんな大層なものではなく私の個人的な感想ですのでご承知おきを。星占いに関しては素人で、書かれたものを読んでいるだけですので…。 私が定期的に見ている星占いサイト一覧はこちら。 まず読み応えがあって好きなSusan Miller氏の星占いサイトAstrology Zoneから。 日本語の要約はこちら。 Confidentialなことしているかなあ…。ブログを書いていることくらいかしら(本家ブログもこちらのブログも家族は知りませんが、言ったとしても、ああそうくらいで気にしなそう。本好きなのも周知の事実だし)。 繰り返し出てくる3月30日が肝なのかしら。あともうす…

  • TED ロンドンの地下鉄マップがすごいところ

    Michael Bierut: The genius of the London Tube Map 今まであまり考えたことがなかったけれど地下鉄のマップについて。ロンドンだけではなく東京の路線図も、なんだか整っていて見どころがあって、じっと見ているだけでいろいろと発見がある(吹き出しマーク→字幕の言語を選べます)。 何が必要とされていて何を優先するかが大事ってことですね。当たり前に与えられたマップを見ていたけれど、それは試行錯誤の結果であって、結果研ぎ澄まされて見た目も美しくなっているという…。後世の人が何も疑問に思わず使い、世界標準になったものを考え出すとは本当にすごいことです。

  • TED ただ聞くだけで誰かを助けられる

    Sophie Andrews: The best way to help is often just to listen イギリスのSamaritansというヘルプラインの元CEOで、現在はお年寄りの孤独に寄り添うヘルプラインThe Silver LineのCEOを務めるSophie Andrews氏のスピーチ(吹き出しマーク→字幕の言語を選べます)。 そうか、と聞いていて、途中でえっ?となってああよかった、と思った。Judgementalにならずに聞くのは難しいけれど、それが"the best way"なときもあって、人にtransforming wayにいい影響を与えられるのか。私にも何か…

カテゴリー一覧
商用