searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

daodaoxnさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

サラーリマンをやめて自由気ままな生活なうの髭男をどうぞご賞味あれ!

ブログタイトル
HigeDao blog
ブログURL
https://daodaoxn.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
経営や会計、税務、投資ネタなどお金にまつわる知識をメインに記載。 またこれからの自分の事業などの動向も記載していきます。
更新頻度(1年)

8回 / 24日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、daodaoxnさんの読者になりませんか?

ハンドル名
daodaoxnさん
ブログタイトル
HigeDao blog
更新頻度
8回 / 24日(平均2.3回/週)
読者になる
HigeDao blog

daodaoxnさんの新着記事

1件〜30件

  • 電子申告方法

    こんにちわー 前回の続きで電子申告の方法の2種類についてそれぞれ書いていきたいと思います。 〇 マイナンバーカード方式 マイナンバーカードを使ったe-Taxの利用方法の名称で将来的にはこちらの方式がメインとなります。 必要なモノ ・マイナンバーカード いわずもがな個人番号カードですね。今年は賛否両論ありますが、所持者に対してのポイント還元なども行うなど今後もマイナンバーカードを作成しておくと何かとメリットを享受できそうな香りはありますので、作っておいても損はないかと思います。 ただマイナンバーカードの発行には、早くても1ヶ月程度かかります。最近はアプリなどオンラインでの発行申請も可能ですが、受…

  • 電子申告によるメリット

    こんにちは 今年はコロナの影響で電子申告がかなり増えているみたいですね。 私も去年までは紙で確定申告書を提出していました。 なぜか? とにかく初期設定が面倒くさそう ただそれだけでした きっと紙で提出している方の思いは一緒だと思います。 しかし、遂に電子優遇社会がやってくることになります。 来年から! そこに備えて重い腰を上げて今回電子申告してみました。 〇 電子申告優遇制度炸裂 まずは、こちらを https://www.nta.go.jp/publication/pamph/shotoku/h32_kojogaku_change.pdf (国税庁HPより) 簡単に言うと、電子申告か電子帳簿保…

  • 所得税の確定申告 小ネタ編

    どうもー 前回まで消費税について書きましたが、若干オナニスト気味になりつつあったので、皆大好き所得税の確定申告で勘違いされがちなところや、個人的に気になるところを中心に当分は書いていきます。 〇 還付で戻るのは自分が先払いした税金部分 知っている方からすると当たり前かもしれませんが、簡単な例でここら辺の仕組みを見てみましょう。 (例)個人事業主のAさんはコンサルティング業をしており、毎月50万円の報酬があり、源泉徴収で毎月5万円(便宜上報酬の10%で計算)差し引かれているとします。また事業の経費として毎月50万円かかっているとします。(かなり極端な例ですが) HigeDao作 ①Aさんが手取り…

  • 消費税の申告納税義務の判定

    こんばんわ 今日は消費税第2弾 消費税の申告、納税義務の判定について書きたいと思います。 〇 消費税が課税される取引 前回最後に判定の第一段階としてまず「事業者」か否かが大前提になると話しました。 これは、消費税の課税の対象となる取引は次の3要件を満たす必要があり、近年特にその中でも「事業」という言葉が論点になるところが多いからです。 1、国内(日本)において行われる取引であること 2、事業として対価を得て行われるものであること 3、資産の譲渡・貸付、役務の提供であること 1は、国内の取引には消費税かけますよ(海外の取引は日本の消費税はかかりません) 3は、モノを売ったり、貸したり、サービスを…

  • 消費税の性質

    こんにちは 今日は前回の続きで、消費税についてです 個人的には一番熱帯びまくりたい税目なので 2回に分けます 今回は、消費税の性質・仕組みについて 書きたいと思います 〇 消費税てなんぞや 私たちの日常生活に密着している消費税は、 モノやサービスを消費したときにかかるもので 「支払う人」と「納める人」が異なる間接税に該当されます。 消費税は、「納める人」である「事業者」が 販売する商品やサービスに含まれ、 商品、サービスの流通を通じて次々と転嫁され、 最終的に商品を消費し又はサービス提供を受ける「消費者」が 負担することとなります。 ここでいう「事業者」は、 法人や個人事業主、フリーランスなど…

  • 個人に係る税金

    以前この時期の確定申告は 人によって申告すべき税金が変わりますよ と書きました 今回は軽くそこら辺を ぼやいていきます。 上の表をみると、 大きく黄色と緑で区分しています。 消費税は少し毛色が異なるので 次回以降に回します。 〇 所得税と住民税、事業税の性質 まず、所得税と住民税、事業税については 主として所得をベースとして計算されます。 個人における「所得」とは 「売上」からその売上を生み出すために 支出した「経費」などを差し引いた「利益」に相当する部分 と思っていただければ、とりあえずは良いと思います。 住民税は、その所得に基づいて計算する 「所得割」にプラスして「均等割」という 居住して…

  • 訂正申告

    前回確定申告の早期申告について書きましたが、 もし申告後修正があった場合どうすればよいのか? 申告期限内であれば、何度も提出できます。 これを訂正申告といいます。 電子申告であれば、提出した申告書の修正部分を 訂正のうえ再送すればそれだけでOKです。 一応、備考欄に「訂正申告」と書いとくと良いです。 所得税法基本通達120-4 「同一人から2以上の申告書が提出された場合」 法定申告期限内に同一人から法第120条に規定する申告書、法第122条に規定する申告書又は法第123条《確定損失申告》に規定する申告書のうち種類を異にするものが2以上又は種類を同じくするものが2以上提出された場合には、特段の申…

  • 確定申告の早期申告

    こんにちは 今日は寒いですねー引きこもりたいですねーダラダラしそうなので書きます。 前回確定申告の意味について書いたのですが、 友人から 「早めに提出できるん?」 と聞かれたので、少しぼやきたいと思います。 今年の所得税、住民税、事業税の確定申告の申告、納付期限は、 2月17日(月)~3月16日(月) 消費税は 3月31日(火) までになります。 最初に結論から 確定申告は上記期限前に提出することも可能です。 所得税法基本通達120-2 「2月15日以前に提出された確定申告書の受理」 その年分の確定申告書(法第120条第8項及び第122条第1項《還付等を受けるための申告》に規定する申告書を除く…

  • 確定申告の意味

    そろそろ確定申告の時期ですね。 今年の確定申告は、 2月17日(月)提出受付開始 3月16日(月)締切 です。 申告書の提出だけでなく、 納税額がある場合は納税も上記期限内に行う必要がありますので、お忘れなく。 ところで、この確定申告て 何の税金の申告かわかりますか? そもそも確定申告の意味は、 「一定期間内に累積した所得に対して課される租税について、 納税義務者が課税期間の終了後、その期間中の課税標準および 税額を税務署長に申告すること」 らしいです。 まわりくどいなー 要約すると 「ある期間の所得から計算した税金を、 申告期限までに計算根拠と税額を税務署に報告、納税してくださいね」 という…

  • デビュー戦

    はじめまして。 Daoです。 これからの自分の痕跡を残すため、 知識の共有、上塗り、備忘のため、 そして何より自分のケツを叩くために ブログ始めました。 「サラリーマンしょうもなー」 と会社を辞めて、約1年… 7:遊び 2:勉強 1:仕事 で生活をしてきました。 楽しい1年でしたが、 精神的にも、肉体的にも だらつきを露呈してきました。 少し新たな刺激を見出そうと考えています。 まずは、 4:遊び 3:勉強 3:仕事 くらいのバランスに切り替え、 様々なことにチャレンジします。 その1つがこのブログでの情報発信になります。 主に経営や会計、税金のトピックについて書いていきたいと思います。 税理…

カテゴリー一覧
商用