searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ニコパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
年収300万円でも家族で海外旅行
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nicopapa-iq2
ブログ紹介文
LCCとゲストハウスと屋台飯。時々マイレージ
更新頻度(1年)

1回 / 50日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ニコパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ニコパパさん
ブログタイトル
年収300万円でも家族で海外旅行
更新頻度
1回 / 50日(平均0.1回/週)
読者になる
年収300万円でも家族で海外旅行

ニコパパさんの新着記事

1件〜30件

  • 細かすぎて伝わらないかも知れない香港・マカオTIP

    下記は2020年1月時点の情報です。自分用の備忘録も兼ねて記録しておきます。・香港エクスプレスは香港国際空港搭乗の場合はオンラインチェックイン可能。・オンラインチェックインの際に荷物サイズはノーチェックでしたが、搭乗時にパスポートはチェックされました。・香港国際空港はターミナルへの入館時もパスポートチェックをしています。私の時はディズニーランドみたいな行列で入場するのに20分以上並びましたので急ぐ場合は要注意。・香港国際空港第2ターミナルはプライオリティパスで入れるラウンジは無い・香港空港からマカオ直通バスはクレジットカードでチケット買える・マカオ側バスターミナルからセナド広場近くまで路線バス101Xで30分くらい。でも渋滞多い。・タイパのレンタサイクルはボロいから遠乗りはしないが吉。コロアン往復でも結構しんど...細かすぎて伝わらないかも知れない香港・マカオTIP

  • 2020年1月:バスで香港国際空港からマカオへ行く方法 港珠澳大橋

    2020年1月10日に香港空港からマカオへ直通バスで行って来ましたので参考にして下さい。(マカオ香港空港バスの公式サイトはこちら→https://www.macauhkairportbus.com/index.php)1、まずターミナル1(T1)のイミグレーション(入境検査)→受託手荷物受け取り→税関→ロビーにあるバスのチケット売り場(TicketingCounter)へ、という流れになります。手荷物を受け取る広いバゲージクレームエリアの向こうに、AとBの二ヶ所税関がありますので、Aの方から出ましょう。そこは香港空港の広いロビーです。2、A出口からやや左前方へ進みますと(うっかりB税関出口から出てしまった人は左の方へずっと進めばA出口があります)マカオ行きバスのチケット売り場になっている割と小さ目なカウンターブ...2020年1月:バスで香港国際空港からマカオへ行く方法港珠澳大橋

  • 2018GW マレーシア ペナン島 まとめ

    ペナン島って田舎の島を想像していましたが、空港から中心地までバスで行くあいだ延々と街が途切れないし、中心地には超高層ビルまであってびっくり。実は人口なんと70万人もいるわ、マレーシアでも指折りの工業地帯だわの大都会なのでした。もちろんビーチの方はリゾートしてますけど、けっこう賑やかでエキサイティングですので、あまり人のいないところで静かにのんびりしたいという人にはちょっとイメージ違うかも知れません。でもメシは美味いし僕はとても気に入りました!体調が悪くていまいち満喫できなかったので、いつかまた来たいと思います。【旅費】交通費¥94,429観光費¥2,861宿泊費¥37,850食費¥31,491現地での交通費¥5,138土産代除く合計¥171,770一人当たり¥85,885うーむ・・・けっこう使ってしまったな。ま...2018GWマレーシアペナン島まとめ

  • 2018GW マレーシア ペナン島 その4

    5/3.4(六、七日目)ホリデイインをチェックアウトして路線バスで世界遺産の街ジョージタウンへ。バックパックを背負い地元の路線バスにのんびりゆられて数十分。とりあえずミュージアムホテルへ。古いプラナカン風の建物がそのままホテルになってる素敵なホテルです。行って荷物だけ預けて昼飯。地元飯ナシカンダールの名店?ラインクリア。ナシカンダールとはご飯の上に好きなおかずを乗せて食べるワンプレートご飯。味付けはカレーっぽい感じが多いかな。早い安い美味い栄養もありそう。牛丼よりこっちのが良いぞ~。ジョージタウンはイギリス植民地時代の街並みがそっくり残った世界遺産。でもそれ以上に有名なのはたぶん建物の外壁に描かれたストリートアートの数々でしょう。水上に町を作って住んでる一族もいて、そこはすっかり観光地になってます。最近は大概の...2018GWマレーシアペナン島その4

  • 2018GW マレーシア ペナン島 その3

    いまさらですが、写真の載せ方がやっとわかったので・・・(;^_^Aホリデイインペナンお昼を食べた食堂晩ご飯を食べた屋台村(ホーカー)ペナンヒル豪華な海鮮料理屋2018GWマレーシアペナン島その3

  • 2018GW マレーシア ペナン島 その2

    3月4月と休み無しで働いて過労気味だったせいかひたすら眠くて、食事以外はほとんどホテルの部屋に閉じこもって眠ってばかりいました。そしたらエアコンで喉やられたのか、風邪ひきのオマケまでついてきた(泣)。そんなわけでペナンのホリデイインに着いて4日間で、まともに観光したのは1ヶ所のみ。いやはやなんとも・・・(ノД`)シクシク…4/30食事以外ほとんど外出せず寝てばかり。昼飯はちょっと贅沢にして評判のレストラン「リビングルーム」、そして夜はまたロングビーチのホーカー(屋台街)へ。5/1ペナン3日目。さすがにそろそろ観光しようということでペナンヒルへ。ペナンヒル行きに使ったGRABというタクシー配車アプリは便利だった。アプリを開いてマップの上をゴニョゴニョ動いてるタクシーをチョンとタップして呼び出す。料金は正確だし安い...2018GWマレーシアペナン島その2

  • 2018GW マレーシア ペナン島 その1

    4/28,29岡山空港からまず台北✈️。乗り換え時間を使って近くの夜市で晩ごはん。次の乗り換えはクアラルンプール🛫。一時間ちょっとの乗り継ぎ時間にドキドキしましたが余裕でセーフ。そしてやっと着いたぜペナン島🏝️早朝なのでどうしようかと思っていましたが、ここは到着時もラウンジに入れることがわかり朝飯兼ねて二時間以上休みました。これTIPだわ。空港からホテルまではローカル気分の路線バスをチョイスです🚏🚌。40キロ近くあるのに110円とはさすが産油国だ。さて今回はホリデイ・インビーチリゾートだよ🏖️。実はけっこう安いんだけど、いつもの安宿と違って気分は高級ホテルですwww昼飯は近くの食堂。4品とラッシーで合計1500円ほど。安くて良いけどビールが無い。トホホ。夜行便で寝不足だったので三時間くらい昼寝して、晩飯は近くの...2018GWマレーシアペナン島その1

  • 2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ5

    マジで目を疑う・・・こんなのアリ?コスタクルーズのメルマガでこんなのが今日来ましたよ7泊8日で、ドリンクパック付きで、13歳以下は無料で、28800円!自分がもし隠居の身だったら即申し込んじゃうなぁ・・・ていうかもう住みたい!2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ5

  • 2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ4

    このクルーズ日記、いったい何か月かけて書いてるんだか。非常に仕事が忙しくなってしまって・・・でも頑張って書きます。出発の日クルマで博多港のクルーズターミナルにワイフを降ろして僕はUターンです。5泊ともなると駐車場代も馬鹿にならないので、格安なところに停めてくるのです。こういうときに便利なのがタイムズ駐車場アプリ。駐車場探しから最大料金からリアルタイムの空き状況まで全部わかります。ターミナルから徒歩30分近く離れたところですが、一日最大400円を見つけました。ターミナルに停めたら一日千円ですからずいぶん助かります。ちなみに公共交通機関だとバスになります。長い連接バスも通ってるようなのでそれも楽しいかもですね。クルーズターミナルにはすでに巨大なコスタネオロマンチカが停泊しています。日本一大きな客船の飛鳥2を上回る5...2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ4

  • 2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ3

    パンフをよく見るとツアー代金以外に港湾税と船内でのチップ代的な費用がかかるようだ。港湾税は一人18000円。空港税と比べてずいぶん取られるものだ。そして船内でのチップ代が一括払いでひとり70米ドル弱。一日当たり10ドルちょっとのチップ代というのが高いのか安いのかよくわからないが、こうして一括で支払ってしまえるのは、チップの作法に馴染みが無い日本人としては気が楽ではある。パンフからわかる費用としては以上で、ツアー代と合わせて15万円ほど(二人分)。5泊6日でひとり75000円。福岡→舞鶴→金沢→境港→釜山→福岡の交通費・食費・宿代コミコミなら安いのではないだろうか。しかも貧乏旅行じゃなくて豪華客船だしwwwあとは本来なら自宅から福岡までの往復費用がかかるわけだが、なんと偶然にも出航の前日、夫婦2人で福岡に行かねば...2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ3

  • 2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ2

    福岡→舞鶴→金沢→境港→釜山の順で、昼間は寄港、夜は航海という五泊六日の旅になります。客船にはグレードがあり、コスタネオロマンチカ号はカジュアルクラス。まぁ庶民的なやつなのだろうと思います。客室にもグレードがあり、上はバルコニー付きのスイートから窓無しの内側ルームまで。僕らは当然1番安い部屋を選びました。ツアー代金は、僕が約54000円。妻はヤング割引なるものが適用されて39000円。五泊六日の全交通費・全宿泊費・全食費・全アトラクションがついてこの値段?あり得ない(○_○)!!何か落とし穴があるのではないだろうか・・・旅の知識・楽しみ方ランキング2017年9月コスタネオロマンチカ日本海クルーズ2

カテゴリー一覧
商用