searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ばよさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

世にも奇妙なドンクサイ主婦。小2と年中の男の子の母です。子どもがいる暮らしをマンガにしています。 昨年まで会社員でしたが、あまりのハードワークについていけなくなり退職。 時間に余裕ができたので、日常をマンガにしようとブログを始めました。 【登場人物】 ばよ(アラフォー)、長男タロ(小2)、次男ジロ(年中)、パパ(アラフォー)

ブログタイトル
ばよとゆかいな坊やたち
ブログURL
https://bayo-fantasy.hatenablog.com/
ブログ紹介文
小2と年中の男の子を育児中の、ドンクサイ主婦の日常マンガです☆
更新頻度(1年)

21回 / 21日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ばよさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ばよさん
ブログタイトル
ばよとゆかいな坊やたち
更新頻度
21回 / 21日(平均7.0回/週)
読者になる
ばよとゆかいな坊やたち

ばよさんの新着記事

1件〜30件

  • 子どもたちのテレビ変遷

    ご訪問いただきありがとうございます。 テレビ大好きばよです…あいにく最近は子ども番組ばかりです…。サスペンスとかトレンディードラマとか見たいです。 わが家のチャンネル権は子どもたちにあり お世話になったテレビ番組 タロ1〜3才の頃 タロ4〜6才、ジロ1〜3才の頃 タロ7才、ジロ4才以降 クレしんはみさえさんの視点で見る クレしんおすすめ映画 わが家のチャンネル権は子どもたちにあり 子どもたちは私の影響が大きいのか、やはりテレビが大好きです。以前は録画したアンパンマン等を何回も何回も繰り返し同じものを見ていました。 何回も繰り返すので「ヒィーまた見るのか…もうセリフまで覚えちゃったよ…」と白目向…

  • 伯母ばよ、プリキュアを見始めたってよ。

    ご訪問いただきありがとうございます。 今月(2020年2月)始まったばかりの「ヒーリングっど♡プリキュア」チェックしています。来月始まる、「魔進戦隊キラメイジャー」も楽しみです! プリキュアの魅力について 子どもと接する機会がなかった とりあえず姪っ子の好きなプリキュアを見ることにした プリキュアの魅力 kasumiさんが語るプリキュアの魅力 一流のシェフが本気で作っている「お子様ランチ」 私の姪っ子も“プリキュアに追いついた” プリキュアの魅力について 子どもと接する機会がなかった 今は子ども大好きですが、私は以前まで、子どもとの接し方がわかりませんでした。 友人とその子どもで3人でランチし…

  • かわいい時期はいつまで

    ご訪問いただきありがとうございます。 赤ちゃんの頃は毎日お世話でヘトヘトでしたが、本当に月日はあっという間に流れて行きます。 押し入れにしまってあるバウンサーや抱っこひもなどの赤ちゃんグッズを見ると、“もう使わなくていいんだな…”と少し切なくなるばよです。 いつまで、かわいいままでいてくれるのかな ママ大好き次男 いずれ来たる反抗期のために いつまで、かわいいままでいてくれるのかな ママ大好き次男 次男ジロは現在5歳。毎日のように「ママ大好き」と言ってくれます。トイレへ行く時も、お風呂上がりの時も、夕飯を食べずにジーッとテレビを見つめる時も。 おりがみのお手紙にも、お風呂の曇ったガラスにも、「…

  • 登校ギリギリまでコタツでくつろぐ長男

    ご訪問いただきありがとうございます。 決して長男のことを責められない、年がら年中モタモタしているドンクサイ母、ばよです。 もっと要領よくサクサク家事・育児をこなしたいです…。会社員の頃からできていなくて、退職してからも相変わらずです…ほんと嫌になります…なんでかな(それは誰にもわからない)。 登校時間なんかおかまいなしの長男 なぜ時間を気にしないのよ ごはんを食べない時の有効な声かけ さらに輪をかけてのんびり屋の次男 登校時間なんかおかまいなしの長男 なぜ時間を気にしないのよ 長男タロは小学生。毎日近所のお友だちと集団登校しています。 お迎えにきてくれる時間はいつも7:50。正確です。それなの…

  • ママ友が教えてくれたこと

    ご訪問いただきありがとうございます。 人生の3大楽しみは、旅行、食事、子どもの成長、になっています。 ママ友が教えてくれたこと 待望のママ友ができた 大人と話すのがこんなにも楽しい 誰かに作ってもらうごはんは本当においしい 今更だけど感謝してます ママ友が教えてくれたこと 待望のママ友ができた 長男タロ出産時は、ママ友がいなくて何をするにもいつもタロと二人きりでしたが、次男ジロ出産時は、タロが通う保育園のママさんと急速に親しくなりました。 彼女たちもちょうど下の子の出産のため、私と同じ育児休職中だったのです。同じような境遇のため、打ち解けるのに時間はさほどかかりませんでした。 保育園に上の子を…

  • 母と同じ道をたどるばよ

    ご訪問いただきありがとうございます。 とうとう乾燥ちゃんと仲良しこよしになってしまったばよです。 若い時期が長いといわれる、サイヤ人に憧れます。 もれなく母と同じ道をたどっています かつて母が見た、子どもの頃の私の姿 めくれない時の心強い味方 もれなく母と同じ道をたどっています 今回は自分の子どもの頃をふと思い出したので描きました。 ビニール袋を指でめくれない母。 冬場は足のかかとがガサガサ危険地帯の母。 そんな母を、本人の目の前でゲラゲラ笑っていました。 自分には無縁のものだと信じて疑いませんでした。まさか、母と同じ未来が待っているとは知らずに…! かつて母が見た、子どもの頃の私の姿 タロや…

  • ジロのケンカ解決法

    ご訪問いただきありがとうございます。 兄弟たちは飽きずに毎日ケンカして傷をこさえています。 ジロのケンカ解決法 ケンカの原因はテレビの取り合い、お菓子の取り合い、就寝前の私の取り合い、どっちが先に歯磨きするか押し付け合い…。 私も昔、弟とよくケンカしていました。やはり同じような理由で。 見ていて思います、歴史は繰り返すんですね。 長男タロは弟の頭をボカっと1叩き、次男ジロは小さい爪で思いきり兄の背中を引っかく。 引っかき傷ってなかなか消えないんです。小さいながらなかなかの策士…。 たまらずにどちらかが泣きついてきて私が「どうどう」となだめるわけですが、やはり力では兄にはかなわん…と思っているの…

  • 忘れんぼう母の傾向と対策

    ご訪問いただきありがとうございます! 忘れん坊な母、ばよです。 忘れ物をなくすには 保育園の持ち物をしょっちゅう忘れる 忘れ物をしないためにやったこと スマホでリマインダー通知 玄関ドアノブに引っかける あらかじめ車の中に置いておく 洗面所の鏡にメモを貼り付ける 旦那に学んだ なぜ前もって準備しないのか これからは 忘れ物をなくすには 保育園の持ち物をしょっちゅう忘れる いつも「今日こそは!」と忘れ物ゼロを誓って玄関のドアを開けて出発するのですが、だいたい帽子を忘れています。 「今度こそ!」と思って登園すると、今度はハンカチを忘れています。 しかもハンカチを忘れてしまうと、保育園のものを貸して…

  • 寝る前はももたろう

    ご訪問いただきありがとうございます! 毎晩子ども達とサンドイッチ状態で寝ているばよです。 寝る前のルーティン こわい夢を見なくてすむから 寝る前のルーティン タロは寝る前にかならず、「ねえおかあさん、ももたろうのおはなしして」と言います。 毎晩なので、飽きないのかな〜と思いましたが全然飽きる様子もなく頼んできます。 発達障害のためかな? いつもと同じルーティンを強く望む気持ちからかな? わかりません。 こわい夢を見なくてすむから それである日聞いてみたら上記のようなことを言っていました。 そういう訳ならと、私も毎晩のように聞かせています。 (そのうちに私も意識が遠のいて行きます) タロは飽きな…

  • おとうさんの苦悩

    ご訪問いただきありがとうございます。寝ている時までうるさいばよです。 旦那はいつも、翌日が仕事休みだと夜更かししています。大好きなお酒を飲んではテレビ見たり、スマホゲームをしています。 その後2時〜3時ごろ、のっそりとスマホの明かりを頼りに真っ暗な寝室に入ってくるわけですが、当然私たちは寝入っています。 私はガーガー大イビキ、タロはギリギリと歯ぎしり、ジロは寝ぼけて大声で泣く。 確かに、たまに朝起きた時に「なんか喉が痛いな…(風邪の時とは違う痛みだなー)」という時があるので、イビキをかいているようです。記憶が全然ないけど。ゴメンナサイ(^^;

  • 通信手段の変化

    ポケベル、携帯電話、PHS…歴代の通信機器からスマホを簡単に振り返ってみました。

  • 「トゲめくスピカ」

    Eテレ「みんなのうた」で素敵な曲を見つけました。

  • タロと支援級

    ご訪問ありがとうございます! 今日は長男の発達障害のことを書こうと思います。 内容がちょっと重いかもしれません。そんな気分じゃなかったら、そっと閉じてもらってOKです(^^) 長男、発達障害とともに 保育園の頃は、みんなと同じことができなかった 一番きつかったのは 面談のあと〜現在 自分がラクな方で タロは毎日楽しそうです 長男、発達障害とともに 長男には発達障害があり、小学校では支援級に属しています。 国語と算数のみ支援級で受け、それ以外を通常級で受けています。 私が小学生の頃とは違うんだなと思いました。 ひとくちに発達障害と言ってもいろんな種類や症状があると思いますが、長男には今のところ診…

  • 出産後にできたもの

    ご訪問ありがとうございます。 まもなく、「ファイナルファンタジー7リメイク」が発売されるとのことで、浮足立っているばよです。 心の底からやりたくてうずうずしていますが、今のところ買う予定はないです。私の場合、家事も子どもたちもみーんなそっちのけで、のめり込んでしまいそうでなので苦肉の策というわけです…。 出産後、いつの間にか出現したイボ そういえば祖父にもあった イボ兄弟とともに 出産後、いつの間にか出現したイボ そういえば祖父にもあった 本当にいつの間にかでした。右肩にイボができていたのは…。しかも2つ! とてもショックでした。そして同じように背中にイボができていた亡祖父のことを思い出しまし…

  • 絵本を読んで泣く母

    ご訪問ありがとうございます。 タロとジロに絵本を読みながら、自分の子どもの頃を思い出しているばよです。なぜ月日はあっという間に過ぎ去っていくのでしょう…。私だけ早送りになっているみたい。ヒー。 「クレヨンしんちゃん」放映当初わたしは小学生だったのに、みさえさん(29)と同い年になった時は「まじか…」と思いました。それから連載当初はだいぶ年上だと思っていた「名探偵コナン」の小五郎のおっちゃん(38)と同い年になった時、ついにここまできたか…と感慨深いものを感じました。何しろコナンが始まった頃は、私は蘭ちゃん(17くらい)より1つか2つ年下だったのです。今年は誰と同い年になるんでしょうか。 子供の…

  • 一日の中で一番好きな時間

    ご訪問ありがとうございます。 いろんな方のブログを読んで、その方の価値観に触れています。おもしろいです! 一日の中で、一番好きな時間は? こんな質問をされたら、どの時間を答えますか。 私は少し悩みますが、やっぱりダントツで「寝る時」ですね! 暖かい寝具に包まれて、となりに寝る子どもたちの寝息を聞きながら、今日はこんなことがあったな…、明日はこんな感じかな…、とぼんやり考えながら目を閉じるあの幸せ。 とはいえ食事の時間も何よりも好きなんですけどね。それから、保育園にお迎えに行った時のジロの笑顔も。ぽっかぽかのお風呂にゆっくり浸かっている時もたまらないな(^^; レベル1、勇者ママ 子どもが生まれ…

  • なぜ祖母は孫の手を「かわいい手だねえ」と言うのか

    ご訪問ありがとうございます。いろんな方のブログを読んで、共感したり、笑ったり、ふむふむと頷いたり、記事の書き方やレイアウトを勉強したりしているばよです。 【お詫び】このブログのマンガについて 幼き頃、祖母に「かわいい手だねぇ」と言われるのがナゾでした 子どもの接し方がわからない私がママになった 今では、知らない子どももかわいい 赤ちゃんを産んで気づいたこと 何もかも小っちゃいし、触り心地がいい 常に潤っている 子どもの手はたしかにかわいい手だ 【お詫び】このブログのマンガについて このブログで公開しているマンガですが、 ネット上で読むことを考慮しておらず、読みずらいと思います…。とりわけ今回は…

  • 帰宅が遅い夫と心配症の妻と

    連絡もなく遅いと、とても心配になります 通常、旦那はLINEをマメに返してくれますが この時は待てど暮らせど返信がなく、 その上1時間以上も既読にならなかったため、とにかく心配しました。 何度LINEの画面を見たかわかりません。 そんな私に、無邪気な想像力でもってストーリーを作り上げた次男ジロ。 酒場(らしき場所?)で差し出された、一杯のお酒をもらった旦那がスナイパーらしき人物に撃たれる… 完全にテレビの見過ぎです。 聞いた当初は「ちょっと、やめてよ。縁起でもない…」と思いましたが 何回も何回もやるのでだんだん笑えてきて、 それに気を良くしたのか、ジロも何度も繰り返していました。 やがて旦那か…

  • 母のお出かけ

    一人で外出したい母と、長男の必死の攻防 土日に私が一人で外出しようとすると、 たいてい子どもたちが必死になって止めてきます。 こちらとしては、 とくに買い物目的などの場合、 パパが在宅であれば子どもたちを置いていきたいのです。 なぜなら… お菓子をたくさん買わされるから 子連れだと時間がかかってしょうがないから 自分の欲しいものがゆっくり見れないから たまには一人で気楽に出かけたいから(^^; ところが子どもたちは父がこわい。 何としても母を一人で行かせたくない(むしろ連れて行って欲しい)ので 毎度毎度の大騒ぎです。 長男ジロが、なぜかですます口調でまくし立ててきたので笑いました。 嫌な理由、…

  • 豚汁好きの私と、食べない次男の戦い

    豚汁は、みそ汁の中の王。キングオブみそ汁だと思っています。 わたしは、母が作る豚汁も、義母の作る豚汁も大好き。 豚汁うどんもたまりません。 あたたまるし、美味しいし、 うどんも豚汁も好きな私にとって最高の贈り物です。 次男坊は最初の頃は豚汁を全然食べませんでした。 “な…なぜだ… 母の作る豚汁をどうか食べておくれよ…” とへこんだりしました。 作っても作っても次男は食べない。 それでも豚汁が好きなので、私は作り続けました。 「ジロは食べないけどまあいいや、私が好きだから作ろう」 そんな気持ちでいたら、 やがてシーズンごとに徐々にですが、食べるようになったのです。 今ではすっかり大好物に。 豚汁…

  • 仕事も家事も育児もドンくさい、私のひとすじの光

    会社の仕事がとにかく私には大変でした… 仕事の量もさることながら、 制度やら仕組みやらの決まりを覚えるのにとても苦労しました。 できる人はサクサク進めているので、 「なんで自分は人と同じようにできないんだ」と何度も自分を責めましたが、 いかんせん時間ばかりが経過して遅々として進まない。 忙しい時は帰宅が22時を過ぎてしまい、 寝ないで私の帰宅を待つ子どもたちに申し訳なかったです。 それが月の半分くらいありました。 毎日時間に追われて、この仕事、続けていいものかどうしよう… と考える余裕もなく、とにかく毎日をやっつけるような日々でした。 そんな日々の中で、次男が通う、保育園の先生の笑顔には本当に…

  • 次男ジロの授乳時のこだわり

    育児マンガはじめました。ばよといます。どうぞよろしくお願いします! 次男3歳~4歳ごろの話です。毎回ボタンを全部外すので冬場は寒いです…。

カテゴリー一覧
商用