searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

labo029さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
LABO029 日々暇つぶし。
ブログURL
http://labo029.php.xdomain.jp/
ブログ紹介文
スマホやガジェットだったり、ゲームだったり、映画だったり。 日々気になる事を綴るブログです。
更新頻度(1年)

9回 / 24日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/01/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、labo029さんの読者になりませんか?

ハンドル名
labo029さん
ブログタイトル
LABO029 日々暇つぶし。
更新頻度
9回 / 24日(平均2.6回/週)
読者になる
LABO029 日々暇つぶし。

labo029さんの新着記事

1件〜30件

  • HUAWEI 2月24日に新機種発表会(MateXS、P40等)HMSについても言及?

     2月24日に独自発表会(オンライン)を開催 今年のMWC2020がコロナウイルスの関係で無くなった事もあり、HUAWEIは独自の発表会を開催するとの事。 そこで発表されると思われるのは、折りたたみ端末MateXS?とおそらくPシリーズ最新のP40。 Mate XS すでに発売済みのMate XのSOCをKirin990に変更したのがXS。5G回線にも対応させた事で その他のメーカー(Galax

  • 初のゲーム実況は凄く地味なゲームで。

    ゲーム実況動画撮ってみたいなーと前から思っていて、録音環境も揃ったんで 試しに実況動画撮ってみました。  PC Building Simulator という、自作PCを仮想で組み立てられるというゲーム?です。 まぁゲームしてるっていうか、自作PCを組み立てながらぼやいてるだけの動画ですが。。 最近うちのゲーミングPCがちょっとスペック不足を感じてきていて、新しいタイトルだとFHDでもフレームレ

  • YAMAHA AG03を買ったった。開封動画

    というわけで、YAMAHAのAG03 オーディオインターフェースを購入したので 開封動画を撮ってみました。実際の声入れもAG03でやってみました。 まぁとりあえずの使ってみたって感じなんで、慣れてきたらもっと色々できそうですな。

  • SEIKO5 NEW MONSTER(ニューモンスター)

    今回紹介するのは、SEIKO5 NEW MONSTER(モンスター)です。 NEW MONSTERという名前は正式名称では無く、ファンが付けたペットネームというやつですね。 ■SEIKO5とは? まず、SEIKO5(セイコーファイブ)について軽くご紹介。 SEIKO5シリーズは、日本国外で主に展開されているラインで主に機械式時計を中心とし 低価格だけど、しっかりとした作りで人気のあるブランドです。

  • ゲーミング(配信とか)のオーディオ環境を見直してみる。

    最近、ゲームを録画して何か配信してみようかなーと思って実際にやってみたり。 録画、録音環境は一通り揃ってるんで現時点で出来るっちゃー出来る。 でも、一点問題があって 自分の声の録音環境があまり良くない。 という状態。 パートナーと一緒に録画してみたんだが、パートナーの声の方がクリアーに聞こえ 自分の声が籠もったように聞こえる。 単純に自分の声がキモいという可能性も多いにあるんだがにしても、音が悪す

  • 2020年 アカデミー賞についてあれこれ感想

    アカデミー賞が発表されました。 個人的に2019年はかなり映画を観る機会が多かったのと それと、個人的に刺さる映画が多かったのもあり、今年のアカデミー賞は 結構注目でした。 さて、個人的な思い入れが強かったのは以下3本 ジョーカー パラサイト 半地下の家族 フォードVSフェラーリ の三本。 ■パラサイトが作品賞・その他最多4部門で受賞 作品賞 国際映画賞 脚本賞 監督賞 と最多4部門で受賞をしまし

  • ハイテク体重計に感動 スマホ連携で簡単管理 TANITA  インナースキャンデュアル

    ダイエットをするためには一番何が重要か?一度リバウンドしちゃったんだけど 一時期20kgぐらい落とした事もあり、その時に思ったのは 「体重を日々確認し記録する」 マジでコレが一番大事だと思う。 運動したり食事制限したり色々方法はあるんだけど、それらは「体重を落とす」ための行為であって、要は「体重の変動」に敏感になる事が、ダイエットの一番のミソだと思っている。 リバウンドしたやつが言っても説得力無いかもしれないけど… さて、そんな自分もまた改めてダイエットに取り組んでいる。 昔、伊集院光氏が「100kgを超えるには才能がいる」という事を言っていたが どうやらその才能があったらしく、最大で105kgまで行ってしまった。 流石にやばいと思い始め、ダイエットを開始した。 ■記録するだけ、でもそれがめんどい 「体重を日々確認し記録する」という行為が何よりも大事なのだが これが実は結構めんどかったりする。ただ体重を測り、スマホやら何やらで 日々記録していけば良いだけなのだが、人間とはなんとも怠惰な生き物で そんな行為すら面倒くさかったりするのだ。 実際、前回のダイエットでは頑張って1年ほど記録していたが、何かしらで記録しそこねたりというのは結構あった。 という訳で、今回はその「記録」する行為がとにかく楽になる方法は無いかと探した結果 スマホと連携出来る体重計に行き着いた。 ■タニタ インナースキャンデュアル というわけで近所のリユースショップにて上記を購入。新品で買うと1~2万するんだが、体重計にその値段はちょっと躊躇する。運良く、新古品が7000円だったので即捕獲。 さて、この製品の何が優れているかというと 体重計に乗ると、その数値が体重計に蓄積される 専用のアプリを開くと自動で体重計と連携 蓄積された結果がスマホの方に転送保存される スマホアプリの方で数値はグラフ化、また、BMIやら筋肉量やらも数値で管理、その増減の記録が可能 といった具合だ。まさに完璧。とにかく「体重計に乗る」だけ。 一番大きいのは記録忘れが発生しない事。最大30件?を体重計に蓄積出来るんで あとからスマホに転送してもOKというナイス仕様。 それ以外にも、プロファイルを区切る事が出来、そのプロファイルは体重計に乗ると自動で判別してくれるらしい。家族で使うのにも適しているようで、さすが高級な体重計。 見た目も強化ガラスを使った高級感ある見た目で、部屋に置

  • コービー・ブライアント関連商品の価格高騰。それの批判ニュースを見て思う事。

    ニュース記事より。 要約すると 「コービー・ブライアント氏の悲運の死を利用して、関連商品を高く売ろうとしてる奴らはモラルが無い」 という批判が上がっているという事だろう。 これに関して個人的に思うのは スニーカー市場って「なぜ価値」があるのかという事にお金が動く市場だから仕方がない事なのでは? と思う。自分自身も高校生ぐらいの時にオールドバッシュのリバイバルブームがあったんで そういった往年の名シューズみたいなモノ・希少性の高いものを履く、所有する事が ステータスみたいな世界観はすごくよく分かる。そしてその時からスニーカーは「なぜその価格なのか」という 正当性に価値がついていた。 今回、コービーブライアントが悲運の事故で亡くなった事で 氏の関連商品は「伝説のNBAスターの」という価値が今後必ず付くだろう。 今回、氏が亡くなって早々と価値を上げた販売者に対してのモラルという事を言われているが では、そういった主張は10年後にも言われるのか?いつからなら大丈夫なのか? という事を思う。 かくいう自分も、氏の訃報を見て、特に彼のファンという訳でも無いのに 高校生ぐらいのスニーカーブームなどを懐かしんで、氏の名前が使われたモデルなどに関心が高まっていた。 それが実際のファンは現役でスニーカーを追っかけている人からすれば さらに関心は高いはず。 "スニーカー市場"では今回の高騰は、必然的に起きる事だろう。 おそらく数年以内に何かしらのカタチで各メーカーは氏のシグネチャーモデルを復刻するだろう。 そしてそのモデルも即完売、価格高騰といった扱いに必ずなるだろう。 「AirJordan」ブランドと同等の価値みたいになっていくんだろうな。

  • HUAWEI規制で日本でフラグシップが出ない。Mate20 PROに続く機種がない問題。

    まぁなんやかんやで規制なんかすぐ解かれるだろと楽感的に構えていたHUAWEI規制。 Googleアプリからの締め出しも、まさかここまでもつれるとは思わなんだ。 さて、そうなってくると日本でのラインナップも非常に寂しい。 少し前にNova 5Tという超バランスの良いコスパ機種が発表されてはいるが これは、もともとはHonorブランドのリネーム?なんでフラッグシップという事では無い。 Googleとの取り決めがどういった内容であるのかは定かでは無いが 規制実施以前に発売されていた機種に関しては通常通りという事なのだろう。 (自分が使っているMate20Proも近々Android10へのアップデートが適応されるはず。) とりあえず、Mateシリーズは耐用年数が長いと思っている。 これよりも前に使っていたMate9も非常に完成度が高く長い間愛用していた。 バッテリー持ちも抜群で、今現在は譲り、その人の元でも非常に快適に使えているらしい。 それだけスマホの性能が頭打ちになってきて、過剰なスペック争いになっているのかもしれないが Mateシリーズは本当に優秀なプロダクトだと思う。 現在使っているMate20 Proも不満点はほぼ無く、これまた長く使う事になりそうだ。 とりあえずこれからの1年は余裕でこなすMate20Proではあるが 現状、日本国内では、1年以上前に発売されたこのスマホが今だに HUAWEIの日本国内でのフラッグシップという事になっている。 正直な事を言うと、現行の他メーカーのフラッグシップと比べると ベンチマーク的な面では結構差がある。 有名所とantutuで比較しよう。 Apple iphone11 564310 SAMSUNG Galaxsy note10 454322 HUAWEI Mate 30pro 476480 HUAWEI Mate 20pro 379835 どうだろうか。現行のフラッグシップとは10~20万程度開きがある。 そんな1世代古いプロダクトが日本国内ではフラッグシップという扱いになってしまっているのだ。 ちなみに、現在中国だけで発売されているMate 30proであればその他のフラッグシップ機と比べて見劣りしない。むしろ、カメラ性能の高さやデザイン的な部分で非常に魅力的に見える。 つくづく、このGoogle規制は残念でならない。 SIMフリー市場の大きな選択肢を一つ潰してしまってい

  • フォードVSフェラーリ 見てきた。安心して見られる快作

    フォードVSフェラーリを見てきました。 何となく前評判は良い感じだったんだけど、なぜか地元では早々と上映枠が削られ 昼と夜の2枠まで減っていた。 枠減りが早い映画は若干構えてしまうのだが「音」が凄いという事なんでIMAXで見てきた。 結果から言うと久しぶりに安心して見ていられた快作だった。 車の話という事で男だけが楽しい映画かと思いきやたぶん女性でもすごく楽しめると思う。おそらく子供も楽しいと思う。 総じて、ファミリーで見ても全然「いい映画だったね!」と素直に言える映画だろう。 それぐらいストレートでシンプルに面白く纏まっている。 もちろん車好き、オールドカー好きなどにもビンビンに来る所だろう。 これだけ広い範囲におすすめ出来る映画というのも中々珍しい。 なんで「車とか興味無い!」って人でも安心して見てほしい。 本作のアウトラインはざっくり ■巨人フォードと、職人気質のフェラーリ ベルトコンベア式製造方法などを取り入れ、アメリカの一大産業として巨大化したフォード しかし、それと同時に巨大化した事でのフットワークの重さというのもあるのだろうか? マンネリとしたラインナップで経営者のフォード2世は危機感を覚えていた。 このままではフォードは他メーカーにシェアを奪われ衰退していってしまう。 そんな状況を打開するべく、フォード社の副社長であるリー・アイアコッカは 当時、ル・マン24時間耐久レースで連覇していた「フェラーリ」の買収を提案する。 職人気質あふれ、質実剛健、そして何よりも真紅のボディはセクシーで 技術力・ブランド力においてフェラーリはフォードよりアドバンテージがあった。 それらを自社に取り込む事でフォードは新生しようとしたのだ。 「市販車を売るため、フェラーリのレースに強いブランド力が欲しいフォード」 に対して 「フェラーリは、レースに最大限力を入れるために、車を売る」 と。一見それぞれが補完しあえる関係にも見えなくは無いがそこには何かしら 超えられない壁のような、アイデンティティの相違を感じられた。 交渉が続く中、フェラーリ創業者エンツォは 「もしフォードがレース参戦を否定的になった場合はレースから撤退する」という条件だけは 絶対に飲めないとし、土壇場で買収を破談させる。 そしてそればかりか、このフォードからの買収を利用し、フィアット社からフォードよりも高額な金額を 引き出す事に成功する。 利用された挙げ句、

  • パラサイト 半地下の家族見てきた

    パラサイト 半地下の家族を見てきました。 小島監督おすすめ映画という事で。結構以外な展開がどーとか言われていたので あえて何も前情報はない状態で。 結果的にはちょっと自分の中でハードル上げすぎたかな?という感じ。トリッキーな構成なのに 最後はきれいにまとまってて、まぁ観てよかったなとは感じる作品。 あと、女優さんたちがかわいい。 ■トリッキーな構成 本作を観て思ったのは、構成がすごくトリッキーなのにうまく纏まっている所。 前半はコメディ 中盤はある種パニックホラー? 終盤は社会的メッセージ性の強い感じ ざっくりこんな感じ。 最初は悪知恵を働かす系のサクセスストーリーで、結構ライトな感じで見れる。 友人から家庭教師のアルバイトの引き継ぎを依頼された主人公。 向かった先は超金持ち家族の家。 まったく中身の釣り合わない主人公だが、身分を詐称し、ハッタリで 家族(奥さんの)信頼を得てしまう。 そこから、自分の妹、父親、母親とそれぞれが次々とその金持ちの家に 美術の先生、運転手、家政婦として入り込む。家族という事は伏せて。 金銭的に余裕も無い底辺家族が、悪知恵を使い 上流階級の家族に上手く取り入りヌケヌケと 高給な仕事を手に入れていく過程がコメディチックに描かれる。 表現するならば「すごく汚いシンデレラストーリー」とでも言おうか。 そんなトントン拍子ですすでいたさなか、急に物語は転調。 ここからはネタバレになってしまうのでファジーに書くが、急にホラー的な雰囲気に変わる。 この転調の仕方がこの映画の特徴かもしれない。違和感が無いのに大胆に変わる感じは見事だと思った。 個人的にはここからパニックホラー路線に行くのか?!と思ったんだが、なんとそこからまた転調し 最終的には社会的なメッセージも含んだある種救いのあるカタチでまとまる。 ■格差社会というテーマ 日本でも格差社会で貧富の差は非常に大きい。そういった部分にコンプレックスを感じる層には本作のメッセージ性に 何かしら自分の中で感じる所があるのではないだろうか。 そしてその感じる所というのは、表現がしづらいのだが「他人、親族、家族であってもその心情を吐き出すのは気が引ける」のでないだろうか。 それはおそらく「努力/頑張り」というワードでまとめられてしまうから。 そういったワードでまとめられてしまうのは、当人としては納得が行かない。 でもこれを解決するのはそのワードしか無い。わか

  • 映画 JOKER[ジョーカー]をやっぱり語りたい。壊れる事で完成する特異なストーリー。

    もうすでにいろんな方が映画JOKERについて感想や考察だったりをしていますが それらを読むのも楽しい。 あーそういう解釈も出来るか。 そこはそうなのか? 等、共感や否定が入り乱れる。それだけこのJOKERという映画が人々に 『何か』を届けたのだろう。 私自身もそういった『議論』のようなものを、誰かしらに投げかけたい。混ざりたい。 心優しい主人公の闇落ちというのはミスリード まず、映画紹介によく書かれている 『心優しいアーサー(主人公)がなぜ悪のカリスマJOKERになったのか』 という宣伝文句だが、ちょっとこれはミスリードだとおもった。 アーサーは障害を持っている。緊張等の気持ちの高なり?が起きると 『笑ってしまう』という精神障害。 カウンセリングに通い、大量に薬を服用し、症状を抑えている。 そういった境遇もあるので、おそらく普通の仕事も難しく 割と金銭的にも余裕の無い生活だし 認知症気味の母親の面倒も見ながら生活している。 というような境遇だ。 もうそもそもスタート地点で結構暗いのだ。 金銭的な弱者、親族の面倒を見ているというような境遇はすごくリアルで おそらく今の30台中盤ぐらいの人には何かしら感じる所はあるんではないだろうか。 しかし、まずこのスタートの時点で『障害を持っている』という点で 初見のワタシは 「その時点でちょっと一般的な感覚とは違うよな」 と感じた。 語弊があるかもしれないが、開始30分の時点での主人公アーサーの姿は 割と私たちの普段の生活の範疇にいる 『割とヤバめな人』 という感じで表現されている。 ヤバめという表現はすごく語弊がありそう。。 不安定な感じという方がマイルドかもしれない。 割とヤバめで不安定な人が主人公 映画冒頭のシーンで、バスで移動している際に目があった前に座っていた子供に対して アーサーはいないいないばぁ的な動作で笑わせる。 しかしそれに気づいた母親は気味悪がり『かまわないで!』と強い口調でアーサーに言い放つ。 それを受けアーサーも『すみません…!』と萎縮するのだが そういった場の『緊張』や『心が動いた』際にアーサーは 『笑い出す』から、周りは余計に気味悪がる。 アーサー自身もそれが一般的な人々の生活の中では『イレギュラー』なのは理解しておりそれに対して『私は障害を持っていて、いきなり笑い出します、ごめんなさい』的な事を書かれた、ラミレートされたメモまで持ち歩いている。 バ

  • メモリの価格に変動ありそう。ビビって買ってしまう。

    半導体界隈が色々とあって、その影響がメモリの価格にも出るかも?みたいなニュースが出てきました。 今現在、自分のメインPCが16GBメモリで運用してるんだけど OC+LED装飾っていう付加価値品でもあったんだが ちょうど、マイニングブームやらでメモリが非常に高かった時に買ったのもあり 16GBで約20,000円というかなり高い時期に手を出してしまった。 自己満の世界ではあるが、できれば2枚では無く、同じ製品で4枚にしたいなー と思っていた。 1年近くAmazonの欲しいものリストで値下がりを待っていて 最近やっと1万円切るか、切らないかのレベルまで下がってきた。 自作界隈では今がチャンス!的な雰囲気だったんだが 今週になって、気持ち値段が上がっている。 あと、自分が欲しいものリストに入れていたメモリも 旧にAmazonの在庫がなくなったり、値段が上がったりと 何やらおかしい感じになっていた。 リストに入れてる商品が9,000円台になったら買おうと思っていたが 1000円値上がりし11,000円ほどになってしまった。 まぁその値段なら許容値かと早速ポチり。 その後、ほどなくしてその商品の在庫がamazonから消え マケプレで18,000円前後まで値段が上がってしまっていた。 単純に一時的な在庫枯渇なのか?その辺はちょっと分からないが まぁぎりぎり安いと思える範囲で買えたので良しという事で。

  • G-STEEL GSTB-D100 オン/オフ行けるGショック

    先月、メタルのオリジン(のコピー)を買ったばかりだったんですが とある動画で、今回のG-STEELのレビュー動画を見てしまい、それのせいで完全に一目惚れ。 なんか雑誌とかで見るより、動画レビューのほうが昨今だと心動かされるよね。 (まぁだから企業もレビュワーとかに提供とかしてるんだろうけど) 高いわけでは無いが、安いという感じでもない。 一番迷う価格帯だったんですが、あまりにデザインがカッコいいもんで 『迷って5分でポチる』っていう久々に清々しい買い物をしました。 実際に写真レビュー。 動画で見た時点で『かっけーーー!これ絶対買うわ!!!!』と超テンション上がったんだが実物を見てもそのテンションは全然下がらなかった。 蓋を開けた瞬間にスリープから覚めて、ぐるぐると針が動き出すのもまたカッコいい。 ちなみに買ったのはフルメタルVer。ラバーバンドとメタルのコンビがクールだな! と思ったんだけど、飽きた時にメタルバンドをあとから買うとすげー高いから 基本時計はメタルバンドを購入するのが自分のルール。 調べたら正規のラバーバンドも安価だったので、同時購入。 まず存在感がすごい。これはもうG-SHOCKなんだと言わんばかりに。 色んな所で言われてるけど、このG-STEELはウブロに非常に似ている。 確かによく似ている。でもこれはインスパイアだと思う。 ウブロのエッセンスを取り入れた紛れもないG-SHOCK 個人的にはそのように受け取っている。 ※なんか聞く所によるとウブロ自体も、オーデマピゲの名作時計にインスパイアされたものらしい(ビスむき出しのデザインとか) G-STEELシリーズは、ビジネスシーンもターゲットに入れたモデルだと思う。 確かに厳つくゴツくなG-SHOCKではあるのだが、フェイスの造形自体は アナログオンリーなのでオーソドックスではあると思うし またメタルの仕上げも非常に良いため、ゴツメではあるが、スーツにも取り入れやすいと思う。 MT-G、MR-Gは実際に着けた事が無いのでわからないが、外面だけで言えば 全然劣っていないと感じる。 それぞれの面がエッジが立っていて非常に立体的。 確度によりそれぞれの面に反射してキラキラとして見えるのも個人的に良い。 ふと腕を見た時に「おぉ…!カッコいい…!」と思える。 この価格でそれが得られるなら安いもの。 特徴的なベゼル。 ビス止めがカッコいい。ちょっと気になるのはビ

  • スーパーカブにフォグランプ付けてみた。

    スーパーカブにフォグランプ付けてみた。 前々からスーパーカブのライトが暗くて夜道が危ないな… と思っていました。 LEDの補助灯とかあったらいいなぁとか思っていたら 結構いろんな方が、補助等カスタムをやってるみたいだったので マネてやってみました。 こんな感じに。 おなじみAmazonで揃えましたが 補助灯本体…3,000円くらい 配線セット…1,000円くらい ステー…500円くらい 配線タップ(工具込で)…1,500円くらい と約6,000円程度。 電装配線関連は今回始めて挑戦したみたんですが 色々な方がサイトでTipsを公開されているので、すんなり出来たかと。 キーオンで通電するように配線 自分は切り忘れでバッテリー上がりが怖かったので、キーオンに連動して通電するようにしました。 調べてみると、カブの配線にはいくつかキーオンで通電になる配線があるようで 今回はウィンカーリレーからその配線を取る事にしました。 分かりづらいけど下記のように。 ウィンカーリレーのプラスの線に、配線タップというアタッチメント?を付けて スイッチ側の線と一緒にパチンと挟むだけの簡単作業。 配線タップでやるのは良くないとか、いろいろ賛否があるようだけど すげー簡単だったし、その後乗ってても別に不具合は無いからいいかな… スイッチはミラーにクランプバーを設置しそこに取り付け。 (寂しいから、無駄な時計と温度計も付けた) 実際に夜道を走ってみて あ、明るい!!!! いやホント。メイン灯の倍以上明るい。 何故もっと早く付けなかったんだろうと思う程。 補助灯カスタムマジおすすめ。

  • G-SHOCK MUDMASTER(マッドマスター) GWG-1000をメタルバンド化してみる。

    G-SHOCK MUDMASTER(マッドマスター) GWG-1000をメタルバンド化してみる。 G-SHOCKの中でもひときわゴツくいかつい『マドマス』ことMUDMASTER。 この時計を買った方は、その圧倒的な存在感に惚れ惚れしているはず。 スマートさとかそんなんイラン。 男、いや漢だったら 漢らしい、漢のための、漢だから似合う時計を付けろ。 それぐらいの事はきっと思ってるはず(はずはず そんな冗談は置いといて、今回はそのマドマスのバンド交換の話。 私が持っているのはGWG-1000GBというモデルです。 G(ゴールド) B(ブラック)という意味だと思いますが ただでさえ厳ついマドマスを更に厳つく見せるカラーです。 (ネット上では中華カラーとか言われたりもしてるけど…) 自分は、ベルトをカーキカラーに変え、ミリタリーっぽい感じにして使っています。 黒・金・カーキ このカラーリング。ドズル専用ザクのよう。 ドズルとか漢の中の漢じゃないか…! このベルト。 限定色(赤とか)は非常に高値がついちゃってるけど レギュラーカラー(黒・黄・カーキ)に関しては、Amazon等で結構安く買えたりします。 ガラッと印象が変わるのでおすすめ。 前置きが長くなりましたがここから本題。 更に厳つく、マッドマスターをメタルバンド化してみようというお話です。 今回は海外のG-SHOCKファンサイトを巡っていたら、アダプターをかます方法で 一般的な22mmストレートのバンドを取り付けている人がいたので Google翻訳で頑張って真似してみました。 以下が海外フォーラムの記事です。参考に。 使うのは下記パーツ。 ・アダプター ※9400を使用 ・GW9300用ネジ パット見て分かる通り、マドマス(というかG-SHOCK全般)は取付部が特殊なので 一般的な汎用品は使えません。 このアダプターを使う事でそれらに対応させる事が出来ます。 マドマスの場合は9400(レンジマン対応)のモノが合うようです。 また、取り付けるネジについてはマドマス純正のモノを使うと 下記のようにフランケンシュタインのようになってしまいます。。。 んで、このネジ部に関してはGW9300(フロッグマン?)のモノを使うと 非常に収まりが良いようです。 んで最終的にこうなります。 腕に重機を巻き付けているよう。 ネジもフロッグマンのモノを使う方が収まり良し。 今回はメタルバンド

カテゴリー一覧
商用