searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

shalisさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
世界運輸紀行
ブログURL
https://shalis.net/
ブログ紹介文
鉄道マンが日本世界の公共交通を乗ってみて、見たこと、感じたことを記録したブログです。
更新頻度(1年)

9回 / 60日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shalisさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shalisさん
ブログタイトル
世界運輸紀行
更新頻度
9回 / 60日(平均1.1回/週)
読者になる
世界運輸紀行

shalisさんの新着記事

1件〜30件

  • 【2020年3月】JR東日本信濃川発電所を巡る

    首都圏のJR線を支える縁の下の力持ち。新潟県にあるJR東日本信濃川発電所の施設群を見てきました。 同社が使用する総電力量の約1/4、東京都内だけを見れば約半分の電力を賄う、"クリーンエネルギー"の水力発電所です。 今回は車を使用して、主要施設である取水用の「宮中ダム」、水量の調節を行う「浅河原調整池」、そして3ヶ所ある発電所の中では最も古い「千手発電所」を巡りました。その時の様

  • 【2020年2月】宿泊記:ホテルグランドパレス

    東京・九段にあるシティホテル、「ホテルグランドパレス」に宿泊しました。落ち着いた内装と風格ある佇まいは、これぞ"日本の高級ホテル"という感じです。 今回はダブルルームを利用しました。館内と客室の様子、また、朝食ブッフェについても詳しくご紹介します。 ■目次 ・基本情報 ・エントランス・ロビー ・チェックイン ・客室 クローゼット・荷物置き場 デスク・テーブル ベッド 茶器・ミニ

  • 【2020年2月】東京駅と成田空港を結ぶ格安バス「エアポートバス東京・成田」に乗車

    2020年2月1日から運行開始となった、成田空港の新しいエアポートバス「エアポートバス東京・成田」に乗ってみました。東京駅・都心と成田空港の間を片道1,000円で運行する格安バスです。 運行概要、各乗り場での乗り方についてご紹介していきます。また、成田空港から東京駅まで実際に利用したときの様子もお伝えします。 ■目次 ・基本情報 概要 運賃・所要時間 ・東京都心→成田空港 自由席便 指定席便 ・成

  • 【2020年2月】宿泊記:ラディソン成田

    空港近くの"リゾートホテル"、「ラディソン成田」に宿泊してみました。今回はミドルクラスの客室「プレミアムスタンダードダブル」を利用。客室の様子や自慢の朝食ブッフェなど、ホテルの魅力を詳しくお伝えします。 また、敷地内にある入浴施設「東京 湯楽城」も利用してみましたので、あわせてご紹介します。 ■目次 ・基本情報 ・エントランス・ロビー ・チェックイン ・客室 クローゼット・荷物

  • 【2020年1月】航空搭乗記:深圳航空 無錫→名古屋

    深圳航空の名古屋-無錫線で帰国しました。市内中心部にある無錫駅から空港までは路線バスを利用。その様子も含めて、実際に搭乗した時の様子を詳しくお伝えします。 ■目次 ・フライトデータ ・はじめに 蘇南碩放国際空港について ・無錫駅から空港まで路線バスに乗車 ・チェックイン ・国際線ラウンジの様子 ・搭乗 機内へ 出発 機内サービス 機窓 到着 ・感想 ・関連記事 項目フライト 航空会社深圳航空(Sh

  • 【2020年1月】航空搭乗記:深圳航空 ハノイ→深圳→上海虹橋

    ベトナム航空からの帰路、深圳航空乗り継ぎ便でハノイから上海虹橋に向かいました。ハノイを未明に出発する深夜便です。深圳宝安国際空港での乗り継ぎの様子を含めて詳しくお伝えします。 また、宝安空港の豪華な深圳航空ラウンジについてもご紹介します。 ■目次 ・フライトデータ ・はじめに ・チェックイン ・深圳行き搭乗 機内へ 出発~到着 ・深圳空港で国内線に乗り継ぎ ・深圳航空ラウンジの様子 ・上海虹橋行き

  • 【2020年1月】ハノイ・ノイバイ国際空港のエアポートバス 86系統に乗車

    ハノイ駅からノイバイ国際空港国際線ターミナルまで、エアポートバス「86」系統に乗車しました。路線図、時刻表や、ハノイ駅及び空港のバス乗り場案内などを含め、実際に利用した時の様子を詳しくお伝えします。 また、あわせてハノイ駅のコインロッカーについてもご紹介します。 ■目次 ・基本情報 概要 運賃及び時刻 ・ハノイ駅コインロッカー ・ハノイ駅から空港まで乗車 ・ターミナル2の乗り場 ・感想 基本情報

  • 【2020年1月】鉄道乗車記:ラオカイ-ハノイ 寝台列車「King Express」に乗車

    高原都市サパからバスでラオカイに戻り、ラオカイ駅からハノイ駅まで寝台列車「King Express」に乗車しました。サパとハノイ間の移動は速くて本数も多い高速バスが大変便利になりましたが、安全・快適な鉄道の旅も依然として人気があります。 駅や車内の様子なども含め、ベトナムの鉄道の魅力を詳しくお伝えします。 ■目次 ・乗車データ ・基本情報 概要 時刻表 予約 ・ラオカイ駅の様子 ・列車編成 ・車内

  • 【2020年1月】登山鉄道とロープウェイでベトナム最高峰ファンシーパン山(3143m)に行く

    ベトナム(インドシナ半島)最高峰、標高3,143mの「ファンシーパン山(Phan Xi Păng:番西邦)」の頂上に行きました。高原都市サパの中心部から登山鉄道とロープウェイを乗り継ぐことで、誰でも簡単に登頂することができます。 山頂からの景色はさることながら(今回はガスで何も見えませんでしたが)、登山鉄道やロープウェイからの車窓も必見です。乗り方や運賃も含め、詳しくご紹介します。 ■目次 ・基本

  • 【2019年12月】鉄道乗車記:昆明-河口 ベトナム国境への列車の旅

    雲南省の省都昆明から、ベトナム国境の河口まで列車で移動しました。2019年12月現在、最高速度160km/hの動車組(電車)列車が最短3時間38分で結び大変便利になっています。 実際に乗車した時の車内の様子や車窓の紹介とともに、河口北駅から国境まで路線バスでの移動についても詳しくお伝えします。 ■目次 ・乗車データ ・基本情報 概要 運転時刻および運賃 ・昆明駅へのアクセス ・乗車 ・車内の様子

  • 【2019年12月】鉄道乗車記:広州-昆明 高速列車の旅

    広州から昆明まで、貴広客専線、滬昆高速線を経由する高速列車、G408列車に乗ってみました。実際には、東莞市の虎門駅から昆明南駅まで乗車しています。乗車時間は約7時間。途中、カルスト地形で知られる賀州、桂林など、風光明媚な車窓を楽しむことができます。 車内設備や車窓の紹介とあわせて、昆明南駅から昆明市内中心部を結ぶ昆明地下鉄の様子もお伝えします。 ■目次 ・乗車データ ・基本情報 概要 貴陽経由 南

  • 【2019年12月】広州東駅と深圳空港を結ぶ「穗深城際鉄路」に乗車

    2019年12月に開業した、広州東駅と深圳宝安国際空港を結ぶ「穗深城際鉄路」に初乗車しました。今回は、深圳空港から広深港高速鉄路乗換駅、虎門北駅までの乗車です。虎門北駅での乗り換えの様子も含め、詳しくお伝えします。 ■目次 ・乗車データ ・基本情報 概要 運行時刻および運賃 駅一覧 ・深圳機場駅の様子 ・乗車券購入・乗車 ・車内の様子 ・虎門北駅から虎門駅への乗り換えの様子 ・感想 項目列車 乗車

  • 【2019年12月】航空搭乗記:深圳航空 無錫→深圳

    無錫から深圳まで、深圳航空の中国国内線に搭乗しました。無錫空港国内線ターミナル、自慢の深圳航空ラウンジを利用してみましたので、詳しくお伝えします。 また、深圳空港での深夜到着、早朝出発に便利なエアポートホテル「ハイアットプレイス深圳エアポート」に宿泊した時の様子もあわせてご紹介します。 ■目次 ・フライトデータ ・はじめに ・チェックイン ・蘇南碩放国際空港のラウンジ ・搭乗 機内へ シート 出発

  • 【2019年12月】航空搭乗記:深圳航空 名古屋→無錫

    2019年11月1日に開設された、深圳航空の名古屋-無錫線に搭乗しました。日本ではマイナーなイメージがある中国の航空会社ですが、近年日本路線が拡充されつつあります。チェックインの様子や機内食など、実際に搭乗した時の模様を詳しくご紹介します。 ■目次 ・フライトデータ ・はじめに ・チェックイン ・さくらラウンジの様子 ・搭乗 機内へ シート 出発 機内サービス 到着 ・無錫空港からのアクセス情報

  • 【2019年12月】航空搭乗記:エバー航空 台北桃園→成田

    サービスに定評のある台湾の航空会社、エバー航空に乗りました。今回は往路に続き、桃園から成田までの復路の様子です。また、あわせて桃園空港からの早朝出発に便利なエアポートホテル「ノボテル 台北 桃園国際空港」からのアクセスについてもお伝えします。 ■目次 ・フライトデータ ・はじめに ・ノボテルに宿泊 ・チェックイン ・シンガポール航空ラウンジの様子 ・搭乗 機内へ シート 出発 機内サービス 到着

  • 【2019年12月】鉄道乗り継ぎ台湾一周の旅(その3)

    列車を乗り継いで台湾を一周しました。前回記事(その2)に引き続き旅の模様をお伝えします。 今回は台東から東部幹線を北上して台北に戻る時の様子です。台鉄の花形列車、普悠瑪号と太魯閣号の乗り比べをしました。 なお、2019年12月20日、屏東線潮州-枋寮間電化に伴い大規模なダイヤ改正が行われました。本記事の時刻等は実際に乗車した旧ダイヤにて記載しております。 (その2から続き) ■目次 ・乗車データ

  • 【2019年12月】鉄道乗り継ぎ台湾一周の旅(その2)

    列車を乗り継いで台湾を一周しました。前回記事(その1)に引き続き旅の模様をお伝えします。 今回は旅のハイライト、南廻線の旧型客車列車に乗車です。 なお、2019年12月20日、屏東線潮州-枋寮間電化に伴い大規模なダイヤ改正が行われました。本記事の時刻等は実際に乗車した旧ダイヤにて記載しております。 (その1から続き) ■目次 ・乗車データ ・台南駅の様子 ・区間車で台南から潮州へ ・自強号で潮州か

  • 【2019年12月】鉄道乗り継ぎ台湾一周の旅(その1)

    列車を乗り継いで台湾を一周しました。限られた日程の中で非常にタイトな行程でしたが、普通列車から高速鉄道まで様々な種類の列車に乗ることができました。 ハイライトは唯一残る南廻線の旧型客車列車。昔の日本の"汽車旅"の雰囲気を楽しむことができます。 鉄道マンの視点から、日本の鉄道との類似点、相違点なども紹介していきます。 ■目次 ・乗車データ ・台湾の鉄道について 台湾高速鉄道の概要

カテゴリー一覧
商用