chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
kappanomimikaki
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/01/26

1件〜100件

  • 頑固なつもりはないんだけど…

    今年の冬に洗濯機を買い替えたのだけど、帰省した子どもたちが 「あれ?なんか変わったみたいな、変わってないみたいな…。」 と怪訝そう。それは、前のものの後継機で縦型だったからで、見た目も蓋の一部の色がピンクからグレーになったくらいで、ほぼ変わらず。 「そんなことってある?」 と言われ… 「前のやつ、気に入ってたし。」 「何でドラム式にしなかったの?」 「途中で蓋を開けられないんでしょ?靴下入れ忘れた、一時停止、ポイができないんでしょ。 うちは6年くらいで壊れるから、5、6万で買いたいし。南向きで外に干したらすぐ乾くし、冬場は暖房つけるから部屋干しでガンガン乾くから乾燥機能いらんし。(実際は乾燥機…

  • なんだかデジャブ

    東京五輪があったの去年のこと。 返上しろ!こんな時に五輪をしてる場合か! その予算をコロナ対策へ回せ!コロナ変異種の展示会になる! 日本は大変な事になる!五輪反対! の大合唱だった気がします。大合唱の演出かな? アスリートに対して五輪反対を迫るような非道なマネをする人もいました。 私は、返上したら違約金もあるわ、何も残らずだわ、何よりコロナで沈んだ世の空気が更に沈むだけに思えて、やった方がいいと思いました。 やればきっと、うぉーー! ってなるし、たとえ一時でも高揚した方がいいと思いました。 無理だ、ダメだの中でなんとかして開催しよう!と多くの人が考え努力してくれて、いける見通しがあるにもかかわ…

  • 「引導を渡す」と初めてライブ会場へ…

    先月、東京で売れない芸人をしている長男から 「9月に初の単独ライブをするから、誕生日プレゼントという事で来ない?」 と連絡がありました。誕生日なのは長男です。 それで私と娘は 「行く!チケット2枚!」 と即答。夫は 「俺は恥ずかしいから、(長男に)内緒で行きたい。」 と言うので、半月ほどおいて 「1枚追加で。」 なんていう小細工をしておきました。 合計3枚バレバレじゃんと思いつつ、この連休に上京してきました。 前日、夫は知人に 「そろそろ引導を渡さないとな。」 などとシビアな感じで話しているのが聞こえてきて、そんな覚悟で行くんかと、誕生日プレゼントどころじゃないというか、アダになったのでは?と…

  • 空き家をどうするつもりでいるのかな

    現在、夫の事務所兼独身義弟の終の住処の建替え中です。その間、我が家の一室が仮事務所になっていて、ちょっとばかり暮らしづらく完成が待ち遠しい日々です。 家が壊されていく様子を見るのはさすがに泣けてきました。でも、更地になってしまうと案外あっさりするもので、4軒分のそれを狭いもんだなぁと眺めていました。 そして、そこからしばらく変化なし。 「完成は…年内にがんばります。」 と言われ、これはきっと春になるなぁとは思っていますが、益々本当に出来るのか⁉︎と心配です。 kappanomimikaki.hatenablog.com 数日前、その工務店さんから夫へ電話があり、これは事務所の件だなと思っていた…

  • 凄い免疫力とワクチン4回目

    義弟の娘ちゃんがお盆過ぎにコロナ陽性となりまして、熱は一晩で下がったのだけど10日間の隔離。 両親は陰性で5日間の自宅待機。 娘ちゃんの隔離期間が終わり、5日程経つと今度は奥さんが発熱しコロナ陽性。 そして義弟はまたしても陰性。 奥さんは3日間熱があり、唾を飲んでも喉が痛く3キロ体重が減ったそうだ。 2人とも隔離といっても厳格な隔離でもなく、ゆる〜く過ごしていたそう。 そういえば7月に義弟が熱を出し、 「コロナかも…」 と言っていたけど、ドラッグストアで何かしら買って調べたら陰性で 「夏風邪だったぜ〜!」 と言っていたなぁ。あれ、本当はコロナだったんじゃね? とか、6月のお祭りの時、祭り従事者…

  • 姉ちゃんにはもう送らない

    実家の母は首都圏に住む姉たちと、父の姉妹に毎年2回葡萄や梨等を送っています。 高次機能障害で記憶障害や失語症となっても、その記憶は失われず、私が付いて行くようになったとはいえ、時期が来れば決まった農園へ頼みに行きます。 この夏も頼みに行ったのだけど、母と同じ83歳のそこのおばあちゃんが 「え〜⁉︎ 夏も送っていたかね?」 とか言い出して、 (もう何十年も続いてるじゃん…) 失語症の母は 「やだ、送っていたよ。2が3で、2が5で…」 とか言っているし、 (単位どうなってんのよ…) 「じゃあ(宅急便の)送り状を書いててね。葡萄が美味しくなったら取りに行くから。」 「うんうん、2が3で、2が5でね。…

  • 自分の所に回ってこないお金は憎たらしい

    安倍元総理の国葬に掛かる費用が2億5千万だとかで、それ以外に警備費等が別に20〜30億円だそうだ。 「我々の血税がー!」「その費用を生きている人に使えー!」とか言ってデモしてる人々もいるけれど、それらの費用はドブに捨てるわけではないし、騒いでる人たちの税金ではないと思う。 海外からの多くの弔問客を迎えるのだから、国葬で迎えなければ格が合わんのではないかな。 悼んでくれと強制しているわけではなく、むしろ海外向けなんだと思っている。 こんなデモしてる人たちは、もう何十年と何かしらのデモしてきたような方たちで、その警備費も税金だけどな、なんて思うし、安倍元総理が世界から再評価されるのを阻止したいだけ…

  • きっと泣きたくなる

    何故、娘がこんな生乾き臭子になってしまったのか…。 大学3年生は就活のために、早期選考のために、経験を積むために、いくつも企業のインターンへ参加するのだそうです。 参加するにもエントリーシートを提出して、web試験があったり、グループディスカッションがあったり。それで何十社と出してはバンバンと落ちるらしい。 インターンの参加資格を得るために「ガクチカ」とかいう学生時代に力を入れたエピソード作りや自己分析だとか、それに伴う相談会だのがあって……と、私にはよくわからんのだけれど。 大学入学とともにコロナ禍だったのにか⁉︎ と思うけど、そんな時に受動的であってはならんのだそうです。 エピソードが弱い…

  • 変態みたいに匂いを嗅ぐ

    娘のアパートに着いた翌日、娘は午後からバイトに出掛ける予定。 とりあえず最も臭いタオルや衣類を、持参したオキシクリーンに漬け込んで、10時とともに除湿機かサーキュレーターかを買いに出掛けました。 確かここに家電量販店が……まさかの休業💦 仕方ないので逆方向のホームセンターへ行くか、とトボトボ歩いていたら、イオン見っけ。 生活雑貨売り場にあった除湿機は、ひとり暮らしにはちょっと大きく存在感がありすぎ。悩みに悩んで山善のサーキュレーター購入しました。 更にタオルフェア開催中で、新しいタオルも購入。これで心置きなく娘愛用の古いタオルを雑巾にできます。 汗だくで戻ってくると娘は昼食中。そして、 「私、…

  • バカ親ですが娘の部屋にやって来た

    生乾き臭を放つ娘を見過ごせず、バカ親だなぁと思いつつ娘のアパートへやって来ました。 「Gがいたら嫌だなぁ。7月に2回見ただけなんだけどねー。」 「こっちが嫌だよ。わたしゃ20年以上見てないから免疫が無くなった。」 「いたらどうする?」 「…嫌だけど、戦うしかないでしょ。」 などと言いながら、戦々恐々アパートのドアを開けました。 部屋はそうでもないけど、ユニットバスの辺りから生乾きの嫌な匂いがしました。 あとは、なんか汚い Gの気配はないけど、ここに座りたくない 到着一番、掃除機をかけて座る場所を確保しました。 日常的に使うタオルや衣類の匂いをチェックすると、 「くさっ!これも?こっちも?」 「…

  • 異臭を放つ娘

    娘が帰省してきて、夜になると洗濯物が置いてある洗面所が臭くて気になっていました。 暑くて皆んな汗かいて、一人増えたから臭いのかなぁ…と思っていました。 お盆ということで、親戚宅へ行くのに支度をしながら娘の横を通ると、生乾きの嫌な匂いがぷーんとしました。 娘のTシャツの袖を摘み匂いを嗅ぐと わぁこれだ! 「生乾きの嫌な匂いがするよ。」 娘が驚いて自分で嗅ぐと 「えーーー!全然わからない!」 夫も 「オマエだったんか⁉︎ 俺も何か臭いと思ってて。俺が臭いんかと思ってた。」 それで昼間、友人と出かけた時に 「俺、臭いか?」 と聞くと 「臭くないです。車は臭いですけど。」 「うるせ〜。」 というやり取…

  • 何度でも騙される

    あまりワイドショーやニュースショー等は見ないようにしているのですが、統一教会の話題で持ちきりのようです。 そして、先月は安倍さんの国葬に賛成の方が多かったけれど、マスコミの成果で逆転したよう。 朝鮮戦争が1950〜1953年。 ベトナム戦争が1955年〜1975年。 日韓基本条約が締結されたのが1965年。 統一教会が日本で宗教法人の認可をされたのが1964年。 (統一教会が母体の)国際勝共連合が設立されたのが1968年。 日本で安保闘争が起きたのが1959年〜1970年。 私は生まれてなかったり、生まれてても赤ちゃんなので空気感はわからないけれど、冷戦下で自由陣営と共産圏との闘いの時期。 敵…

  • 高所恐怖症、飛行機に乗る

    高所恐怖症では全くなかったのに、40歳を過ぎたあたりから、高い所に来るとゾクゾクっとして足がすくむ感じになった。 観覧車はもはや絶叫系だと思った。 実際は絶叫する余裕もなく無言でグッと歯を食いしばるのだけど。 そんなわけで(?)飛行機は苦手です。 しかし、北海道へは飛行機。 絶叫するわけにもいかず目を閉じて眉間にシワを寄せて行って来た。 札幌はこれまでの日常とは打って変わり、気温23℃くらいの爽やかな初夏の気候で、風が吹くと寒くて長袖を羽織るくらい。 この度は、ポケモンGO「GOフェスタ2022札幌」への参加という大変極楽とんぼな目的でした。 会場の中島公園には全国から極楽とんぼがワンサカと集…

  • 自分が恥ずかしくなる

    昨年から、脳出血による高次機能障害で失語症と記憶障害となった実家の母を、時々様子を見に行って御用聞きしたり医者に連れて行ったりしています。 このところは歯医者通い。その帰りに 「(飼っている)犬のおしっこした時にクルクルっとするやつが欲しい。」 と言うので 「おしっこシート?」 「違う違う!おしっこしてペタンペタンとするやつ。」 「おしっこシートでしょ?」 「違うって。こうやって畳むやつ。」 「おしっこシートなら近くのイオンに売ってるよ。」 「ないって!あそこにしか売ってないの。ほら、ペタンペタンするやつ!」 おしっこシートではなくて、あそこにしかない専門的なやつ? あそことは何処なんだろう?…

  • どっちも正解だった

    NHKの朝ドラを見たり見なかったりの時期もありつつ、『ゲゲゲの女房』あたりからは連続して見ています。 今回の『ちむどんどん』は、ここ12年私の中でもワースト3に入る感じです。出演者も沖縄も誰も得しないドラマに仕上がり気の毒だったな、と思いながらも見ています。 今週は、ヒロイン暢子の結婚を相手の和彦母に 住む世界が違う と反対されているお話。和彦の家は資産家だからね。でも、住む世界が違うというのは間違ってない気がします。 我が家は資産家でもないし、沖縄出身だの母子家庭だの貧しいだの、仕事を続けることだのは全く関係なく、でも息子が暢子を連れてきたら嫌だなぁと思った。 住む世界が…ではなくて、 詐欺…

  • シニアひとり暮らしを心配する

    夫方の叔母は昨年、旦那さまを亡くしひとり暮らしになりました。子どもはいません。 夫の家が実家になるのと家も近いので、叔母夫婦が入院したときに夫が保証人になったり、昨年の葬儀後はいろんな手続き等もやっていました。 その後は、時々叔母の様子を見に行ったり、入退院の送り迎えや(癌のサバイバーなので)留守中の細々としたことをしたりしています。 叔母は育ちが良く聡明で天真爛漫な素敵おばさま。あんなシニアになれたらいいなぁと憧れてしまいます。 この週末、出かけた先で夫のケータイに知らない番号の着信が6つもあり、掛け直してみると叔母の友人からでした。 「夕べから電話しても繋がらないし、LINEしても既読がつ…

  • 一度で終わらせた方が良くない?

    昨年夏の終わり、夫方の叔母の旦那さまが亡くなりました。 子どもはなく、コロナ禍だしということで、旦那さまの兄弟と叔母の実家である我が家の夫と、家族葬になりました。 それは叔母の希望だったのですが、地元で生まれ育ち、地元で亡くなった旦那さまは75歳。まだ近所に同級生も沢山いるし、ご近所付き合いもあります。だから、一般焼香の場があった方がいいんじゃないかと夫と揉めていました。 でないと、後からお参りに来られる人が多くなって、個々に対応しないといけないから面倒なんじゃないかと。 叔母も大腸癌の手術をしたばかりで負担になるんじゃないかと心配したのです。 でも、叔母の希望でそのような形になりました。 予…

  • その使い方、間違えています

    3連休中、夫と行った人気のラーメン屋さん。混んでいるお昼の時間を避け、行ってみたらすんなりと入れました。 店主の白髪のおじさまは丁寧な接客で、またお喋りがお好きなようでした。 夫が営業時間や営業日のことを聞いたりして、店主がハキハキ答えるんだけど、イマイチ噛み合わない。 夫は調子の良いところがあるし、おっちょこちょいなので、適当に知ったかぶりで話をするのはやめてくれないかな、と思いました。 お目当てのラーメンが来て、マスクを外し食べ始めると、店主が 「あぁ、奥さまなんですね。入って来られた時、お嬢さんかと思いました。」 「すみません、マスク詐欺です。」 「お綺麗な奥さまで…。」 と店主はニコニ…

  • 弱っていると匂いでもするのかな

    90年代に統一教会がワイドショーをにぎわしていたのは、女性芸能人と元アスリートが信者で合同結婚式に参加するからでした。 若い人は知らないかも…。 当時20代だった私も、気持ち悪っ! と思いながらも、美容院で女性週刊誌など読んで、友人や会社の同僚とやいのやいのと言ってた、それほど衝撃的だったように思います。 犯人の母親は、その頃ワイドショーや週刊誌を見てなかったのかしら。 その後、特に気にすることもなかったけど、安倍さんの事件でまた注目を集めることになりましたね。 安倍さんがメッセージを送った映像は、私もネットで見たことがあって、マジか…と正直落胆しました。 安倍さんと統一教会はズブズブみたいな…

  • 政治と宗教には関わるな

    選挙の度に「一票の格差」問題が出てきますが、 そんなに自分の一票が重い一票になりたいなら、地方へ引越しすれば良いのにと思っています。 私の地域は一人区。この人がいいとかではなく、あの人だけは嫌だ、県の恥だと思い投票しました。テレビしか見てない、いつも民主系に投票する実家の母ですら、 「なんか(現職の野党の)アノ人は嫌いだわ。」 と言うようになったということは、自民に同情票が流れたというより、野党に嫌気がさした人が多かったのかなと思います。 大都会のように、沢山の選択肢の中から選べるわけではなく、ここ最近だとよく知らない与党候補と左派と、泡沫の変人。 一票の格差もあるけど、選択の格差もあるんです…

  • コロナと夏風邪の境界は何だろう

    夫の実家兼仕事の事務所建替え中で、出来上がるまで我が家の仏間が事務所になっています。 一緒に仕事をしている義弟がお休みの日。 玄関で 「ごめん下さ〜い!」 と声がして、行ってみる玄関の外でラフな格好、マスク姿の義弟が立っていました。 「どうした?今日は休みでは?」 「仕事の報告があるんで来たんだけど、俺コロナみたいなんで、どうしよかと。」 「えー⁉︎ そうなのー⁉︎なに?陽性だったの?」 私は今まさにコロナに感染してる人を初めて見たので、少しばかりハイになってしまった。 「医者には行ってないんですけど。」 「医者行かなきゃコロナじゃないじゃん。」 「まぁそうなんすけど…」 前の晩から現在も38…

  • 夫婦で旅行って楽しいの?

    去年から夫と小旅行へ行くようになりまして。 夫婦で旅行ってどうなの?楽しいの? と懐疑的だったんだけど、結果楽しかった。 それまでの家族旅行などは、子どもたちが喜ぶことを第一に考えて。 それがなくなり淋しいような気がしていたけれど、今度は私たち本位になって自分が行きたい所へ行くのだから、そりゃ楽しい。 しかも夫は行きたい所が大抵1つで、あとはポケモンGOができればいいから、ほぼ私本位。 結婚してから私本位っていうのがなかったというか、子ども中心に回っていたので慣れなくて いいのかなあ… みたいなとこが未だあるとはいえ、ほぼ思い通りだもの。 「◯◯県に行きたい」 と夫がお題を出して、あとは勝手に…

  • こりゃ春になるなと思った

    夫の実家兼仕事の事務所を建て替えることになり、4月に引越しました。 で、5月に壊して本当に無くなってしまいました。 既に空き家になっている家2軒を含め、4軒まとめて壊すんだけど、未だ更地になっていません。 というのも、一つが魚屋さんだった空き家で、家の中の物がそのまま放置されていたからで、まぁその状態でいいよという条件で安く買い取ったわけですが。 仕出し用の器がそれはそれは沢山。それと業務用冷蔵庫が数台。あの店先にある魚が見えるアレです。 (こういうの↑) 更に縦型の業務用のもの、冷凍庫… それらの引き取り先や搬出に手間が掛かってるようです。 先日、隣家の工務店の方が図面を持って打ち合わせにき…

  • どっちにするの?

    季節先取りの暑い日が続いています。 それで節電呼び掛け? 誰が言うこと聞くというのかしら。国民にお願いすれば何とかなると味をしめちゃったのかな、なんて意地悪な気持ちになります。 涼しそうな顔してないで、先ずその上着を脱げ、と思った。 普通の家庭では元々、気ままに冷房や暖房を入れてたわけじゃないです。 これはいくらなんでも…って気温になってスイッチを押すし、設定温度も争いをしながら決めてます。 大震災後の節電呼び掛けは、わかる。なんとかせにゃならん、という気持ちもあったしね。 お店のネオンが減って少し暗くなったけど、こんなもんでいいんじゃないかと思ったくらい。 でも今はそんな気持ちになれません。…

  • 給料が上がってない、の何故?

    日本は給料が上がっていない という事を耳にして、そうなのかと考える。 我が家は自営業なので毎年毎月変動しています。 最低賃金は県ごとで違うと思うけど、私のところはこの10年程でだいぶ上がった印象です。 650円くらいだったんですよ。それが850円くらいになりました。 私が高校生だった35年前頃は、バイトの時給が450円でした。それも割といい方だったらしい。 あの頃より物価は何が上がったのかって、思いつくのは交通費、本、車。あとは何だろう?ケーキ?タバコ? 当時、自販機の飲み物は100円だった。今は130円、時々100円のもあるから昔の方が高級品ですね。 外食の値段もそんなに上がってると思わない…

  • このために来たんだ

    「母の夢を叶えたろか」の最終日は、 埼玉の高齢者施設で暮らす95歳の姉に会うこと 従姉妹から、伯母が居る施設の最寄り駅近くにあるイタリアンのお店を予約したから、と連絡がありました。 イタリアン? 私は嬉しいけど母はあまり食べないような…伯母もそれでいいのかしら? 従姉妹の好みなんか?と不思議でした。 さて、待ち合わせ時間10分前。お店の前に現れた伯母と従姉妹。 私は従姉妹に支えられやっと歩いている伯母の姿に、あんなにシャンシャンとしていたのにとショックを受けてしまいました。 腹筋が無くなったのか頭を上げて歩くことができず、まるで『リング』の貞子のように下を向いてゆっくりと動いている印象で、切な…

  • 母と息子と東京タワー

    「母の夢を叶えたろか」2日目の続き 叔母と従姉妹と別れた後は、私の長男と会うことになっていました。長男と会うのは2年ぶりです。母は3年ぶりです。 昨夜のライブ後は、時間がなく話もできないということで、前々日くらいに "1日空けてあるから" と連絡が来ました。 母も、孫にお小遣いを渡したいと用意してきて、大事そうにティッシュに包んでいました。ポチ袋という物がある事を記憶から消えてしまったみたいです。 息子と落ち合い、何処へ行ったら母が喜ぶのかわからぬまま、 「東京タワーに行ってみる?」 と提案。すると、 「俺、行ったことないし、いいねー。」 「連れて行ったよ!4歳くらいの頃。」 「全然覚えてない…

  • 共有できることが嬉しくて

    「母の夢を叶えたろか」の2日目は、父の妹である叔母とその娘(私からしたら従姉妹)とのランチ会。 叔母も従姉妹も、今回宿泊したホテルのすぐ近くに住んでいるので、話してみたら 「会いたい!」 と、従姉妹もパートのお休みを取って時間を作ってくれました。 当日、ホテル前に従姉妹が車で迎えに来てくれて郊外にある和食のレストランへ。 再会を喜び合い、近況報告しながらのランチ会でした。 父には姉がいて、その伯母は夫を亡くした後もヘルパーさんに来てもらいながら、ひとり暮らしを続けていましたが、先月体調を崩して入院し10日程で亡くなりました。 いつか、そのうち、コロナが落ち着いたら… そう思っているうちに、いつ…

  • 母を連れて息子のライブを観に行ってきた

    先月から計画していた「母の望みを叶えたろか」の決行の日がやって来ました。 それは… ①売れない芸人となった私の長男の舞台を観ること ②埼玉の高齢者施設で暮らす95歳の姉に会うこと 脳出血による後遺症で高次脳機能障害となった母は、これまで何十回と新幹線に乗って東京へ行ったことがあるのに、改札口で切符を投入することもわからなくなっていました。 「ここに入れると向こうから出てくるから。それをまた取るんだよ。」 と何度も説明して入場。 向こうに着いたら 「Suicaをビッとここに合わせるんだよ。」 「立ち止まらないで歩いて。」 「こっち、こっち」 「次、降りるからね。」 と手を引いて、はぐれないように…

  • ここで悪態つくのが精一杯

    何気にニュース番組を見ていたら、受刑者の高齢化で刑務所内でリハビリ等が行われている映像が流れていました。 以前から受刑者の高齢化がいわれていて、生きていくのが大変だから犯罪に走る的な解説がありました。 そうじゃなくて、元々犯罪界(?)をリードしてきた世代が高齢化しただけでは? その世代が未成年の頃は少年犯罪が、3、40代の頃はそこが多かったわけで、急に犯罪に走るというより、ずーっと悪さし続けて年取っただけではないかと思う。 そして晩年は、刑務所内で手厚い介護を受けるのか…何の心配もなく…税金で。軽犯罪で入っては出て…。 正直、◯んでしまえっ! と思っちゃう。 最近だと、テロリストで何の罪もない…

  • 娘のプチ帰省

    娘がプチ帰省中でした。 それは嬉しいんだけど、共感しやすい私は凄く刺激を受け疲れます。 真面目というかネガティブな所がある子なので、ありとあらゆる悪い想定をして失敗しないように準備するタイプ。 それが良い結果を生む事も多いのですが、それまでは取り越し苦労で傷だらけ。 「自分は出来ない人間だ、失敗するかも、笑われるかも…」 そんなに自分を虐めてどうするの? って思っちゃう。 それで、これでもかと準備万端にするので「良し」となるのだけど。 大学3年生なので今だと就活。 インターンがあるそうで何十社も応募していて、 「求める人材に合ってない…。私の強みって何?つまらない人間だ…。」 と自己分析しては…

  • カキツバタとアヤメの違いを知りました

    先週、友人とカキツバタを眺めに出掛けました。 カキツバタ、アヤメ、花菖蒲…どれが何なん?というレベルの私たち。 青紫のカキツバタの群生を眺めながら、意外と地味ねと思っていると、東屋で施設のおじさまが、『カキツバタ、アヤメ、花菖蒲、ジャーマンアイリスの違い』を説明してくれました。 ●生息地の違い カキツバタは水辺 アヤメは乾燥した陸地 花菖蒲はその中間 ●花の紋様の違い ↑カキツバタは花びらに白い線がスッと入っている ↑アヤメは網目の模様が入っている。 ↑花菖蒲は黄色いラインがスッと入っている ジャーマンアイリスは、外来種でゴージャス。 花の付け根にブラシみたいのが着いている。 ●その他 葉の太…

  • 設定を変えるのが先では?

    いつも行く美容院へ行ったら、先週まてお休みしていたと聞きました。何でかというと孫ちゃんと娘さんがコロナの濃厚接触者になり、その後陽性になったから。 「もうね、先月と今月で濃厚接触3回目なの。保育園でもらって来るの。今回は陽性になったけど。濃厚接触で隔離とかもう勘弁して欲しいわ。親は仕事休まないとだし、私も店を閉めないとだし。」 でも、 「以前とは違って、もう誰がなってもおかしくないからマシだよね。前は石投げられたりゴミ置かれたり、嫌がらせされてたんだもんねー。」 そうだった、そうだった。 こちらの美容院の方かなり慎重派で、去年まで外食もしたことないくらいだったけど、ワクチン打ったら無敵になった…

  • 使命感より解放感

    6月はこの地域はお祭り月間。毎週どこかでお祭りです。 今年は例年並みとはいかないまでも、そこそこやるそうです。 お祭りの準備に追われていて、町内の出し物的なものがあるんだけど、コロナの人が出ると出場できなくなるらしく、先日町内役員会で決まったことは、 ・熱が出ても医者へ行かない ・行ったとしても検査を拒否する だそうな。 実は一人陽性になったそうで、でも2日で熱も下がり 「準備に行けそうですが、どうしましょう?」 と言ってきて 「いや、もう少し来るなや。それとこの話は口外しないように!」 となり、緊急役員会で上記のように決まったそうです。 「もし祭り後に蔓延したとしても、もはや誰が元かなんてわ…

  • ご飯と味噌汁の位置

    配膳の時、ご飯とお味噌汁の位置が気になっていました。 マナーは、ご飯が左で汁物は右。 でも、右に汁物があるとおかずを取ったときに膝に引っ掛けてこぼしてしまうでしょう? 子どもが小さい頃は、こぼさないようにあっちに移動、こっちに移動して、結局落ち着いた場所は左側の少し奥。 左手でお椀を手に取るんだから合理的だし、こぼす心配もなくなる。 でもマナーとしては汁物は右側、なんで?と思っていました。それで今更ながら調べてみると… 古くに中国から伝わった思想で「左上右下」というしきたりがある。 また、陰陽では左と上が陽、右と下は陰に当たる。 米は主食であり、年貢として納めるなどお金のような貴重なものだった…

  • あの日と同じ匂いがした

    先日、義母の命日でした。 朝、窓を開けたときに、あの日と同じ空気というか匂いがして、 「こんな時期だったんだよなぁ…と思った。」 そう夫に言うと、 「えっ?今日?」 と、相変わらず素っ頓狂でした。 あの日の早朝、危篤の知らせを聞いて、夫と義父、義弟が急いで病院へ走り死に目に会えたのだけど。 「断末魔がショックだったんだよね。」 と20年以上経って初告白してきた。 「このヤローみたいな、チキショーみたいな…。唸り声みたいな。誰もその時のことを口にすることがなかった。今、初めて言った。」 義母は胃癌だった。 「親孝行出来なかったから怒ってたんかな…。」 それは違う。絶対違う。 まだ、生きたかったん…

  • 息子と同じ歳の営業担当

    夫の仕事の事務所が改築中のため、現在自宅が仮事務所となっています。 今日は営業さんが2人やって来ました。担当の27歳の子と、挨拶も兼ねて新人の24歳の子。 ちょうど息子たちと同じくらいなので、不思議な感じ。 当たりのいい表の顔も、おそらくあるはずの裏の顔も想像できて……話をこちらに合わせてくれるのも「頑張ってるなぁ」と思って見てしまいます。 うちの息子たちも頑張っているかな。 彼らが少しでも 「ここに来ればリラックスできる」 営業場所にしておきたいなぁと思っています。 担当の27歳の子は、若いのに勤務時間外の付き合いも行くし、タバコも吸うし、麻雀もするし、80年代の音楽を聞くしで、昭和世代のお…

  • 思春期はもう終わっていた

    母の望みを叶えたろか計画 kappanomimikaki.hatenablog.com 従姉妹と連絡を取り合い計画を立てています。 もう一つの望みは私の長男の舞台を観る事で、果たして80代と50代が連れ立って、マイナーなお笑いライブなんぞに行く図はどうなんだ⁉︎ 長男は嫌なんじゃないかと心配になりLINEしてみました。すると "全く問題ない" と涙が出そうな返答で、一番近い日のそして出番の多いライブを案内してくれました。 思春期の「恥ずかしいから来ないで」的なものはとっくに通り越していました。 私が勝手に息子をいつまでも18歳のまんまで止めていたようです。 次の心配は、新幹線はまだしも都会の在…

  • そんな日を待ってる時間はない

    コロナ禍というのは終わりが来るのかな… 岸田サンの答弁を聞くたびに、とりあえず選挙までは終わらす気がないんですねと思う。 母が脳出血の後遺症を患い、つたない言葉でよく言うのが 「あの時(倒れた時)、あのまま死んでしまいたかった。」 そうだろうなとは想像していたけれど、言葉にされるとやはり切なくなる。 でも、明るく振る舞って 「自分のことは自分で出来るし歩けるし、歩けたら何処へでも行けるじゃない。どこ行こうか?」 なんて言って励ます。 母の夢というか望みは、埼玉の高齢者施設で暮らす95歳になる姉に会う事。 それと、売れない芸人となった私の長男の舞台を観る事。 コロナが落ち着いたら…と思っていたが…

  • 「今度また〜」と離れていきたい

    知床観光船遭難のニュースを見ながら、恥ずかしながら北方領土のあまりの近さに驚いてしまった。 知床半島と国後島は隣合わせのような位置。こんな近くまでロシアが占領中とは恐ろしい話だ。 戻ってこないのなら、いっそ四島ごと沈んでくれたらいいとさえ思ってしまう。 そして地殻変動でも起きて日本列島ごともっと南東に動いたらいいのになぁ…と夢見てしまう。 まだ学生だった頃、先生に 日本ではすぐに「すみません」と言ってしまうけれど、海外へ行ったら簡単に謝ってはいけない。 日本では謝ると「いや、こっちも悪いところがあったんで…」となるけど、海外では謝った方が100%悪くなり過大な要求をされるんだぞ。 というような…

  • 楽しめる範囲で

    お天気の良いうちにと、垣根のサザンカの剪定をしていて、ようやく終わりました。 剪定バサミの握り過ぎ(?)で手の指が痛いです。 殺風景だった庭を生まれ変わらせようと、せっせと花壇や小道を作って楽しんでおります。 ちょこちょこと園芸好きの方に 「木を植えたら?今だとハナミズキが綺麗よ。」 「これだけのスペースがあったら、私ならいろいろ植えるわね。」 とアドバイスのような夢語りのような言葉をいただきます。 木を植えたら、木陰ができたら…素敵ねぇって妄想しました。わかっております。 しかし、剪定があるしなぁ…手が痛くなるなぁ。 雪囲いもしないとならんしなぁ… それはあまり好きじゃないし負担だなぁ… だ…

  • ディサービスを利用できるのですか⁉︎

    昨年1月に脳出血で倒れた母は、失語症と記憶障害の後遺症が残りました。 自分のことは自分で出来るし歩けて散歩もするし、家事も悩みながらもこなしています。 調べてみたけど要介護はもちろん要支援にもならない。この程度ではディサービスなんて使えないものだと思っていたんです。 失語症で、以前のように友人知人とのお喋りもままならず、退院後は顔を見に来てくれてた方も、次第に足が遠のいています。 楽しみもなくなり嘆くばかりで、このままではよくないなぁと感じていました。 月一回の地域のお茶の間は行っているけど、せめて週一回くらいの何かがあれば刺激になるんじゃないかと。 そんな時、近所の方から 「一緒にディサービ…

  • レジ袋ください派

    普段から利用しているスーパーでは、レジ袋を3円とか2枚だと5円とか払って買っているのだけど、ちょっとの買い物用にバックに小さなレジ袋はしのばせています。 私は天邪鬼なので、レジ袋有料化になってもエコバッグは買いませんでした。 買わないけど粗品的に貰ったりして5、6枚あります。中にはとってもじゃないが使いたくないようなデザインの物(会社のロゴ入りとか)があり、結局処分したり。アホなんじゃないかと思った。 それにレジ袋はゴミ捨ての時等、必要なのですよ私は。 品揃えがイマイチなので、買い足し程度にしか利用していないスーパーがあって、ほんの3、4品持ってレジに行くと、担当のおばさまが何も言わず少し大き…

  • 恵まれているんだから我慢しなさい

    夫の実家兼事務所の引越しで、 重いから持てないですよ、と言われた荷物を試しに持ったら意外に持ててしまい、調子に乗って幾つも運んで、腰を痛めてしまいました💦 無理したつもりはなくても身体は正直で、きちんと老朽化しているんですね。反省です。 でも、お天気が続いて、つい庭いじり。 その時間は楽しいので、脳内に何かしらの物質が出て腰の痛みはどこかへ行ってしまいます。 で、夕方になると腰の痛みが出てくる。あぁ反省。 何もなかった庭が段々と形になってきて、嬉しくて仕方ないのです。お向かいの方に 「これから綺麗になるわね。楽しみにしてるわ。」 なんて言われ、また調子に乗ってしまいそう。 さて、ウクライナから…

  • 子どもと思って接しよう

    夫の実家兼事務所の引越し騒動は続きます。 義弟(次男)が引越し初日に無くした家の鍵は、翌朝見つかりました。 それはよかったんだけど… 再びホコリまみれになった義弟(次男)の長屋。それで掃除に行った三男嫁が目にしたのは、前の晩に飲んだと思われる空のビール8本。それと部屋のガラス戸の割れた破片でした。 鍵は無くすわ、貴重品は捨てられるわ、飲まずにいられるかで、酔っ払ってガラスを割ったってところでしょう。 どうせ半年程しか住まないから、ガラスを入れるのはやめて、ベニア板を打ち付けるてもらうことになりました。 こんな人なので、せめて近所にご挨拶をしておかないと「不審者が出た」と通報されかねない、という…

  • 引越しで伝説を作る人

    この度の引越しで、隣家の工務店から人足とトラックを出してもらえることになり、 「若い衆3人ほどやりますわぁ。」 と聞いていたんだけど、現れた若い衆とは40代半ばだった。 3Kの職場には求人出しても、若い子が来ないそうで、最近入った新人が48歳で、年下の先輩たちにイジリ倒されていた。 引越しの荷物の他にも、処分する物も持って行ってくれるというので、ドサクサに紛れ我が家の粗大ゴミやブラウン管テレビも持って行ってもらい助かりました。 そういえば引越し準備中、義弟(次男)が私に 「ここからここまでが要る物。こっちは要らない物。」 と説明してきて。隣り合わせになったホコリっぽいヨレヨレのそれらを見て、明…

  • 頭のネジを外して実家の片付けをする

    夫の実家兼事務所の建替えで、先週末から引越し作業をしています。 実家は古い家なので、どこかの隙間から猫やネズミが入ってきて、ある時押し入れの戸を破って部屋に猫が飛び出て来たことがあったらしい。 それで押し入れの外側から板を打ち付け、開かずの押し入れになりました。 他にも誰も開けたことのない天袋やら、何年も入ってない部屋もあり、戸を引くのが恐ろしいみたいな、見なかったことにできないものか… 私は生活部分の片付け担当だったので、実家暮らしの義弟と、引き戸を開けるたびに悲鳴を上げながら作業をしてました。 きっと良い物なんだろうなと思う、重い花器類 その昔ヤクザに買わせられたという干支の置物達 明治生…

  • いつの間にやら出来ていた黒い土

    我が家の庭は山茶花で囲ってあります。 毎年、私が素人なりに剪定をしていて、その枝葉を庭の端っこに無造作に積み重ねていました。 更に草刈りした雑草もその上にボンボン投げ捨て更に山になりました。 以前はそれを"炎大好き夫"が燃やしていたけど、もうやっちゃいけなくなって、かと言って袋に詰めたらどんだけ〜になるし。 どうしたもんかと思いつつ放置してました。 夏の日差しを浴びてカラッカラッに乾燥したので、景観を損ねてるしさすがに放置は…と枝を折りながら袋に詰めて、ふと気付いた。 下の方、真っ黒な土になってる… いつの間にやら土に還ってますやん。 これって何? 堆肥? 腐葉土? 掘っていくと、ミミズやダン…

  • オマエの相手ははオレがしてやんよ

    おそらく再放送だと思うのだけど、たまたま見ていた「ワイルドライフ」とう番組で、ミツバチの生態をやっていた。 ニホンミツバチの天敵であるオオスズメバチが巣に近づいてくる。するとミツバチは羽を鳴らして威嚇するんです。しかし、侵入を許してしまう。 すると一斉にオオスズメバチに覆いかぶさり熱で蒸し殺すのです。 それを『熱殺蜂球』というのだそう。 1対1では到底敵わなくとも皆んなで力を合わせて蒸し殺す、というのは知っていたけど、今回知ったのは、その熱殺蜂球に参加するとミツバチ自身も寿命を削ることになるということ。半分とか1/3とかに。 それと、再びオオスズメバチと対峙することがあると、 「オマエの相手は…

  • 人生の春休みを過ごす

    50肩の手術のため入院していた夫が帰ってきました。2週間〜3週間て話だったのが9日というスピード退院。 喜ばしいことだけど、もう少しゆっくりして来てもいいのよ…なんて。 kappanomimikaki.hatenablog.com 娘の帰省があったりで、シングルライフは実質5日。何をしていたか、というより何をしなかったかといえば料理をしなかった。 一度もご飯を炊きませんでした。 夕飯前にお風呂に入り、缶チューハイと買ってきたお惣菜を食べてた。そして、眠くなったら寝て…そんな束の間の春休みも終わり、真面目な主婦に戻ります。 夫の腕は痛みがまだあるものの、肩より上に上がらなかったものが、頭より上ま…

  • 羨まれるような未来にせねば

    子どもたちが巣立ち、夫婦ふたりの暮らしになって、気ままで案外悪くないなぁ…なんて思いながら過ごしています。 でも、時々子どもが帰省してくると、若い子の生活や眩いばかりに広がる未来が羨ましく、心が乱されてしまいます。 そんな頃が自分にもあったはずで、その時その時に選択して今があるのにね。 子どもには子どもの人生があり、この子たちの描く未来に当然ながら自分はもう居ないんだよなぁと思い知るのが寂しいような、悔しいような… 知らないことも、ついていけないことも増えてきて、なんだろう、取り残されたような気持ちになってしまう。 いかん、いかん。 私にもまだ、いくばくかの未来があるのだ。 子どもたちがこれか…

  • 外では言えないモヤっと感

    今月初めに行ったお寿司屋さんは、大将とホールに奥さんがいて、カウンターとテーブル席が1つの小さなお店。 まんぼうが解除されてよかったですね、みたいな話をしたら、 「大きい声では言えませんけど、コロナ禍の方がうちは良いんです。」 と。常連さんに恵まれていて、心配してちょこちょこと来てくれるし、協力金も出るから何も変わらないかプラスなんだそうです。 同じ頃、夫が仕事で行った調剤薬局で 「PCR検査していかない?すぐ結果出るからして行って。」 と「お茶飲んで行って」みたいに言われ、検査したんだそう。 「これ、いくら貰えるんですか?」 と聞くと 「まぁまぁ。近所の医者も患者が減って一つは潰れたからねぇ…

  • あれはオミクロンだったと思う

    帰省中の娘と他愛ないおしゃべりをしていると、 「私さ、またコロナに感染したんだよね、たぶん。」 と衝撃の告白してきました。 1月の成人式が終わって向こうに戻ると、彼氏くんが車で迎えに来てくれて、その時 「ちょっと喉がイガイガするんだー。」 とか言っていて。 数日後、娘も喉の痛みと発熱(38.3℃位)があり、翌日にはもう37.2℃に下がったけど鼻水が出たとか。 「3日で終わった。運良く授業もオンラインでバイトも入ってなくて。でも友だちとの約束は断って、1週間外出しなかったよ。」 その頃、彼氏くんの地元の仲間うちで、チラホラ陽性になる人が出ていたとかで(いわゆる同級会クラスター)、 「何してくれる…

  • 夫を病院へ置いてきた

    いよいよ肩の手術のため夫は入院となりました。 入院グッズはあらかた病院の何とかセットがあって、こちらから持っていくのは肌着くらい。 でも、病室で仕事もしたいからと ノートPCや書類等の入ったバッグ 退屈するからと ニンテンドースイッチや延長コードに充電器 おやつもいるからと ヤクルト、コーラ、缶コーヒー、飲むヨーグルト、板チョコ10枚に飴、キャラメル… おいおい遠足か⁉︎ と思うほどのおやつをいっぱい詰めて、 「チャックが閉まらん💦」 と恥ずかしいほどでした。 病院のすぐ目の前にショッピングモールがあって、 「何かあれば病院抜け出して買い物に行く。」 とウキウキしているので、 「病衣着てこんな…

  • そうか、お彼岸だった

    連休に、社会人2年生の次男が1年2か月ぶりに帰省してきました。 1泊2日の短い滞在に、わざわざ時間とお金を使ってまで帰省するなんて、何か重大な報告でもあるのかなと、あれこれ想像を逞しくしていました。 例えば仕事を辞めた、とか… Uターンします、とか… 結婚します、とか…しかも婿に行きます、とか… 県外へ婿に行かれたら、もう会う機会も無くなってしまうんだろうなぁ、とか…嫌だなぁ、とか… しかし、特に何もなく。 親に顔を見せておくか的な帰省でした。 合わせるように大学生の娘も春休みの帰省で、ちょっと賑やか。 普段は居ないからか、我が子でありながらどこか客人を接待するような感じで食事の支度をしたり、…

  • そういうところだぞ、と思った

    ついこの間、東日本大地震から11年だったばかりというのに、夕べの地震。 寝ようと目覚まし時計をセットしながら、目眩かと思ったのも束の間。 長くね? 大きくね? 震源地ここ? そしたら、また宮城と福島とわかり、ため息。 自然相手にはどうしようもないけど、 もう勘弁してあげて… の心境です。 さて、ウクライナのゼレンスキー大統領がアメリカ議会でオンライン演説をしたそうです。 www.afpbb.com 相手に無理難題を吹っ掛け挑発して追い込み、攻撃場所も事前にわかっていたけど敢えて攻撃させて。 舐めていたら思った以上の被害が出て、世論も沸騰したしこれで晴れて参戦する口実ができました。 そういうこと…

  • 久しぶりに偶然会うってヤバい

    コロナ禍になって、もう2年以上会っていなかったママ友さんを偶然、スーパーで見かけました。 マスクしてるし久しぶり過ぎて、本当に彼女かと何度も近くを通って思い切って声を掛けたら、彼女でした。 少し前に、カーブスでよく一緒になる人がいて、とても知人に似ていて、気になってました。 「ちえこさん」 と呼ばれていたのを聞き、名前も一緒だし本人と確信。無視してるのもアレだしと声を掛けたら全くの別人だった なんて事があったばかり。慎重になりました。 中途半端な知人が一番難しいです。 で、彼女は私より5、6歳上なので、もう60に近いのだけど、なんて言うか…しばらく見ないうちに風貌がおばあちゃんになっていた。 …

  • ただアホなわけではなかった

    隣家の建替えに伴い、夫の実家兼事務所を壊すことになり、今後どうするか問題(賃貸か中古物件か等)が昨年から持ち上がっていました。 kappanomimikaki.hatenablog.com まぁいろいろあって… 同じ場所に新たに建てることになり、1階を事務所、現在実家に住んでいる独身の弟の住居部分を2階に、と最高の結論にまとまったのです。 隣家は工務店なので、そちらと図面見ながら あーでもない、こーでもない と互いに夢を膨らませて打ち合わせをしています。 ところが義弟が突然、新居には行かずに築100年の古い長屋(夫名義)に住むと言い出しました。 kappanomimikaki.hatenabl…

  • ちょっと嘘つく

    ワクチン接種後、腕から肩の痛みが取れずにいた夫の手術が決まり、先週は手術前の検査、今週はその結果と説明がありました。念のため、私も一緒に聞きに行きました。 kappanomimikaki.hatenablog.com 結局何だったのか。 結論から言えば「50肩」 今回は40肩と気を遣われず、50肩と言われました。 ワクチン接種後の腕の痛みがなかなか取れず、それで周囲に負担となって発症したのか、 たまたま同じタイミングで発症したのか、 それは何とも言えないところなんだけど、とにかく50肩だそうです。 私は前者なんじゃないかと思いました。 硬くなった「関節包」を肩関節から切り離す手術で、切ってしま…

  • 「やめてください」で止めてくれない

    もし侵略されたら、 そういう野蛮なことはやめてください と毅然と言う、と言ってた人がいた。 酒を飲んで仲良くなって侵略を止めます と言った若者もいた。 殺すより殺された方がいい 国のために命を落とすことはない だとか、今だとウクライナに対し 何より命が大事だから国を明け渡せ だとかね。 「やめてください」 と言えばやめてもらえると本気で思っているのかな。日常生活でも通用しないでしょ。 占領されたらどんな未来が待っているか。 先の大戦で敗北しアメリカに占領された日本は、思ったより穏便に済んだから、処刑されたのは軍人や政治家で全ての責任を彼らに負わせて、そうすればあの程度で済むと思っているのかもし…

  • 兄の舞台を観に行く

    お笑いに詳しい人でも知らない芸人、として生きている長男。そんなんでも毎月数回、小さな劇場でライブに出ています。 とくに最近は固定した何組かで定期的にライブを始めたらしく、その初ライブに大学生の娘がひとりで観に行きました。 何しろ娘にとって、兄が芸人をしているというのはトップシークレットです。 満席だったよー と報告をくれて、ライブ終了後に長男に 「頑張ってください。」 と言ったら 「ありがとうございます。」 と言われたー とか。このご時世でマスクしてるし、メイクバッチリで妹だと気づかなかったらしい。 そんなやり取りを家族LINEで見た次男が、 知ってたら俺も行ったのにー となって、先日2回目の…

  • 魔法にかかろう

    何かの情報番組の中で、 絵ろうそく を作っているお店が紹介されていました。ろうそくに花の絵を描いてあるものです。 絵ろうそくは、雪深い寒い地域の伝統的なもので、昔は冬の厳しい寒さと雪に囲われ、仏壇に花を供えられなかったのが始まりだそうです。 以前、旅行先の土産店で見かけて、可愛いと手にしようとして (いかん、いかん、魔法にかかる所だった) と止めていました。どんな時に使うのかわからなかったから。 今は冬でもお花が手に入るし、なんなら冬の方が花持ちがいいくらいです。夏場はすぐにダメになってしまうのでブリザードフラワーにしていたけど、絵ろうそくもいいなぁと思いました。 お値段はプリントだと安いのか…

  • 無色透明無臭の温泉に浸る

    思い立って県内にある温泉へ行って来ました。 車で1時間くらい、地方なので時速分距離が進みます。 週末なのに1週間前に予約が取れるって、観光業はまだまだ難儀なことだと思います。 夕食は外で済ませて行ったので、到着した時はひとけがなく静かでした。 夜、温泉へ行くと私を含め6、7人しか居らず、やはり空いてるんだなぁ…と、でもまぁゆっくりと浸かれていいわぁと思いました。 朝食は密を避けるため時間を3回にわけていて、私たちは 「一番余裕があります」 と言われた8時半〜9時半にしました。 翌朝、会場へ行ってみると えっ⁉︎ 満席ですやん… 単純にこの3倍の人が宿泊してたわけでしょ⁉︎ チェックアウトの時も…

  • 怖いと思わせるかどうか

    義弟(夫の弟)は元ヤンです。 若い頃の話で、もう落ち着いていいおじさんになりましたが、それでも強面なので周りが勝手に恐れてくれるようです。 コンビニ前でしゃがみ込んでいる子たちを 「邪魔」 の一言で蹴散らし、 「貴方、間違っていますよ」 と、ただ指摘しただけで、相手を泣かせてしまうことも。 何年か前、諸事情により義弟の車に数ヶ月間私が乗ることになりました。 それまでかわいい軽自動車に乗っていた私。 対向車がセンターラインギリギリ、もしくは若干はみ出し気味でくることが日常茶飯事だったのが、義弟の車に乗っていると、そんな事が全く無くなり、横入りもされないし、むしろ避けてくれるようになり驚きました。…

  • 「異常なし」で放置されなくてよかった

    ワクチン接種から半年近く経っても左腕の痛みが治らない夫のことの続きです。 紹介したもらった病院で処方されたお薬を飲み、自宅で出来るリハビリを続けること2ヶ月。一向に良くなる兆しはありません。 何処ぞで仕入れた情報で、ビタミンと亜鉛のサプリメントを飲ませてもみました。 そして月に一度の診察の日、先生に 「腕の痛みで車の運転ができない、そのため妻が仕事を辞めた」 と話を大きく盛って訴えると、天を仰ぎ 「そうかーー。じゃ、手術しようかー。」 「は?大丈夫なんですか?」 「うん、たぶん大丈夫。」 たぶん… 手術で治るの⁉︎ 先生にはこの症状が何か見えているの⁉︎ ワクチンが原因ではなく打ちどころが悪か…

  • 40肩ならよかった、という話

    5ヶ月以上ブログをやめていました。 突然辞めたくなってやめてました。 あぁ私、続けられなかったわぁ… とそのまま放置。 そしてまた突然書きたくなって、しれっと始めます。 季節は冬。今年は雪が少なくてありがたい。 大雪警報とかホワイトアウトに注意とか 出されて警戒してみるが、今年はここの地域を上手く避けてくれるようで、青空さえ出る「降る降る詐欺」 こんな詐欺ならいつでもござれ。 さて、コロナ騒ぎは丸2年。 うちの夫は昨年8月と9月にワクチン接種をしたのですが… kappanomimikaki.hatenablog.com あの時は笑い話だったけど笑えない話になってしまいました。 1回目から腕の痛…

  • 残っても銭、出ても銭

    義弟(弟2号)を我が家へ呼び出し、まずはお仏壇へおまいり。 これまでの経緯を話して、本人の意思を聞くと、 「どうしても、あの家出ないとダメ?このまま居るわけにいかないの?」 ほう、その手があったか。 kappanomimikaki.hatenablog.com 「それならそれでいいけど、俺たちは出ていくよ。家の普請も今後必要だけど自分で直せよ。 玄関雨漏りしてるしな。水道管も剥き出しだしな。床が歪んでるしな。 で、固定資産税はこれくらい。 町内会費はこれくらい。水道光熱費はこれくらいかな。」 と畳み掛けます。 「残っても銭、出ても銭だ。」 「ゔ…」 頭を抱える義弟。 すると夫は 「だから、俺が…

  • すごいなぁと思いました。

    この人たちの政策って何なんだろうなぁと思っていて。昨夜ニュース番組を見ていたら党首が堂々と、先ずはコレをやるんだとフリップを掲げていました。 おっ?いよいよ見れるのですね と近寄って見てみました。 え? 1,補正予算の編成(新型コロナ緊急対策・少なくとも30兆円)2,新型コロナ対策司令塔の設置3,2022年度予算編成の見直し4,日本学術会議人事で任命拒否された6名の任命5,スリランカ人ウィシュマさん死亡事案における 監視カメラ映像ならびに関係資料の公開6,「赤木ファイル」関連文書の開示7,森友・加計・「桜」問題真相解明チームの設置 これは… いったい誰が望んでいるんだろう。 特に4〜7は多くの…

  • 夢の新築か中古で充分か問題

    事務所兼実家移転の話が出てから、外出すると空き家を気にするようになりました。 買い物に出掛ける道沿いにある、かつて新聞販売店だった平屋の建物が気になって、一度、外回りだとか、窓から中を覗いたりしてみたんだけど、手を加えないと無理だねぇと諦めていました。 kappanomimikaki.hatenablog.com それがある日、リフォーム工事が始まって あぁ買い手がついたんだな と思っていたら、数日後、 リフォーム中 見学会実施中 と、のぼりが立っています。 早速連絡して、リフォーム中だけど見学に行ってみました。 (イメージ) リフォーム中の見学会というのは、外壁や中の壁、クローゼットの有無や…

  • その人はなんかカッコよかった

    その人は、再婚の子持ちの女性と結婚しました。 妻の連れ子である娘を我が子同然に可愛がり、自分の子どもは持つことはしませんでした。 数年後、妻の不貞を知ることとなり離婚。 当然、連れ子である娘は妻と出て行くはずでしたが、小さな娘は、その人の腰に抱きついて 「嫌だ!お父さんと一緒がいい!」 と泣いて離れません。その人は 「この子は俺が育てる!」 と言って、妻ひとりが家を出ました。そして、男で一つで娘を育てあげました。 それから30年以上が経ち、風の噂で元妻が1人でアパートで暮らしていること、病気を患っていることを耳にします。 その人がアパートを訪ねると、すっかり歳を取りやつれた元妻が居ました。 「…

  • 秘策は古い長屋

    「住居費に月に4、5万円が払えない」 とのたまう義弟のため、 夫の秘策は、古い長屋 kappanomimikaki.hatenablog.com ご先祖様のどの方が始めたのか、今となってはわからないのだけど、夫の家は戦前に建てられた古い長屋を所有しています。 土地は他人のもので、上物が夫の実家のもの。 家賃から地代やらを払うと、わずかばかりの手数料。負の遺産です。 「今時、長屋って何さ。」 と笑っていたのだけど、この間初めて見て来ました。 長屋でした。 車が入ることができない狭い路地に建っていて、2階建てのメゾネットタイプ。 3世帯が入れる、今風に言えばテラスハウスでしょうか。 カタカナにすれ…

  • 50代のライフプランを考える

    夫の実家兼事務所を年末までにあけ渡さなければならないので、移転先を探しています。 kappanomimikaki.hatenablog.com 一緒に仕事をしている義弟は 「俺はあと10年で辞めるよ。嫁の実家の農家をやる。」 と既に10年後引退宣言をしています。 夫は出来る限り続けるつもりだけど、とりあえず10年ならば賃貸で、その後は自宅で細々と…と考えていました。 しかし、実家にはもう1人、独身の弟が住んでいます。その弟2号はアパートを借りて暮らすのかなと思っていたら 「事務所と一緒に連れてってください!」 「お、おう…」 という事で、事務所兼住宅を探すことになりました。 そうなると家賃も上…

  • 夫のワクチン接種

    看護師をしている知り合いで、お客さんでもある方から夫へ 「コロナワクチン接種、空いてるのでどうですか?」 と連絡が来て、先日夫は1回目の接種に行きました。 当日の朝、朝ごはんをたべない、と言うので 「何で?」 と聞くと 「副反応で吐くと悪いから。」 へー、そういうこともあるんですね、と送り出しました。 病院で、連絡をくれた看護師さんに 「朝ごはんは食べずに来ました。」 と言ったら 「胃の検査じゃないから、食べていいですよ。」 と言われたそうです。 問診票の最後の所に署名欄があって、夫は老眼で良く見えなかったらしく、メガネを外せばいいのに 「ここに名前をお願いします」 と言われ、紹介してくれた看…

  • 今がチャンス

    コロナ禍になる前、地方分権!道州制を!的な声があったような… 紐付きじゃない自由にできる予算を!みたいなのもあったような… だけど今のコロナ禍で、知事って何だろう? なんて思ってしまいました。 責任を負いたくなくて、細かく指示されなきゃ何もできない知事もいるんだな。 責任を負いたくないなら、手を挙げてまで長になってはいけないのでは? 緊急事態宣言となれば知事の権限で独自の要請や指示ができるんじゃないのかしら。 なのに、もっと早く宣言を出して欲しかった 国はもっと強い対策を示す必要がある とか。ご自身でおやりになれば良いのではないだろうか。今がチャンスと力を発揮なさればいいのではないか。 国に国…

  • ブルーな気持ちで帰還

    嬉しいはずの娘の帰省なのに、ちょっと苦しく感じるのは、娘がブルーな気持ちで乾燥肌なのに大きなニキビを作って帰ってきたからかな。 5月に私が娘の所へ行った時は、楽しそうに過ごしてる様子がうかがえて安心しました。 その後もバイトが決まったとか、運動部のマネージャーを始めたとか前向きに動き出していたのかと思っていたのに。 思った以上ににマネージャーの仕事が多くてキツかったり、それでバイトとの両立が難しかったり、授業が結局全てオンラインになってしまったり、現実は甘くはなかった… 路上飲みとかしてる若い子もいるけど、案外周りの友人はまぁまぁ自粛している真面目な大学生なので、交流を深める楽しい計画は次々と…

  • 祖母がいなくなった夏

    36年前の夏、突然祖母が居なくなった。 前日、高校のクラスで泊まりで海に行くのに 「行ってきまーす!」 と言ったのが最後。 「ただいま」 って言っても返事がなく。 家の中には近所の人たちが集まっていて、その中心で母が興奮気味に祖母がいなくなった朝のことを説明していた。 そーっと自分の部屋に入って、その後の事は覚えてないけど、夕飯が出前の冷やし中華だったのは覚えている。 それから毎日、親戚縁者が集まり、リビングには麦茶の入ったジャグが置かれ、食事は母の実家が割烹をしていたので、そこから毎日おにぎりと焼き魚が届いて、お腹が空いたら各自それを食べていた。 大人たちはラジオ局や占い師の所へ行ったり、何…

  • お仏壇がやって来た

    夫の実家にあったお仏壇がクリーニングを済ませ、我が家へやって来ました。 見違えるほどピッカピカになり、元はこんな色なんだと驚いてます。 kappanomimikaki.hatenablog.com 結婚して6年の間に大姑、義母、義父と続けて亡くなり、親戚縁者様々な人が出入りして、お仏壇の周辺が宗派入り乱れ、写真が入り乱れ、よくわからないメンコのような物があったりカオスでした。 それをまたどうしていいのかわからなくて。 浄土真宗大谷派だからお水は要らない、アレは要らない、これも要らない。 お水はいったい誰が置き始めたのか、そういうもんなのかと20年もあげ続けていましたよ。 整理してもらいスッキリ…

  • コロナだけが病気じゃないのに

    息子の幼なじみのおばあちゃんMさんが亡くなりました。すご〜く元気で若々しくて、死にそうもないような肝っ玉かぁちゃんタイプの方でした。 コロナで亡くなった と噂が流れ、Mさんご夫婦が半世紀前に立ち上げた会社が近くにあるので行ってみると営業しています。 なんだ嘘じゃん。 と扉を開けると、娘さん(といっても50代後半)が仕事をしています。 亡くなったのも嘘? と期待しつつ、声を掛けます。 「Nさん…もしかして不幸がありました?」 ないよー、あはは🤣 と笑えたら…と思ったけど返ってきたのは 「母が…」 既に癌と告知されいて、治療は、家族には知らせないでと本人の希望で、家族は知らなかったんだそうです。 …

  • 夢のあと

    去年か一昨日くらいにNHK『ブラタモリ』で見た一乗谷朝倉氏遺跡。 こんな所があるのかと福井でもう一つ、どうしても行きたかった場所でした。 応仁の乱での活躍をきっかけに朝倉孝景は、守護斯波氏や守護代甲斐氏を追放、越前を押領し、守護職に就くと同時により軍事環境に適した一乗谷に本拠を移しました。文明3年(1471年)以後孝景→氏景→貞景→孝景→義景と五代103年に わたって越前を支配。京の文化を積極的にとり入れ北陸の小京都とも呼ぶべき城 下町を築きながら、みやびやかな文化の華を咲かせました。しかし、その繁栄も五代・義景が「刀祢(とね)の戦い」で信長に破れ、陣を建 て直すため大野に逃れましたが、一族・…

  • 福井へGO!おまけにポケモンGO!

    先月に引き続き、100キロ以上離れた場所へ行くぞ ポケモンGOのために ということで、福井へ行って来ました。 夫が行きたい所、それは恐竜博物館。 こんなのとかこんなのとか 「子どもが小さい頃、連れて来たかったなぁ。」 「◯◯(息子)は、きっとお土産にコレ買うね。」 「□□(娘)は泣いてるね。」 とか、50代の子育て終了した夫婦が訪れると、こんなタラレバな会話が止まりません。 私が行きたい所、天空の城と呼ばれる大野城とその周辺。 調べていたら、こちらを築城したのは 金森長近 と知り、あれ?先月行った高山の⁉︎また金森さん?高山へ行く前が大野だったんだと驚いた。 kappanomimikaki.h…

  • 見たいものしか見ない

    以前仕事で、市のあるモデル事業をしました。 事業が終わったらアンケートをとって集計し、それを見て これだけ嫌がる人がいるから継続するべきじゃないわね。 と私は思った。ところが、同じ資料を見ていたある人は 「これだけ好評だから、続けなきゃならないでしょう。」 と言うので、私はその人を二度見してしまった。同じ物見てるのに全く逆の感想で。 私は、この事業を継続したらおそらく自分が大変になるなと思ったので、やりたくなかった。 だから、自分にとって都合の良いネガティブなアンケート結果の方に目がいってしまう。 ある人の方は、この事業を継続し発展させたかったから、ポジティブなアンケート結果の方に目がいった。…

  • それでもエールを送りたいと思う

    五輪の選手からコロナ陽性者が何人出たの、関係者から何人出たの…わけわからん。 小山田某が辞退しただの、のぶみが辞退しただの……ってか誰? 表彰式の例の衣装も結局あのままなんだ。 なんて言うか、気持ち悪っ ボイコットするだの、訪日して会談しようだの、かと思えば変な横断幕掲げてみたり、福島産の食材は嫌だから自前で弁当を用意するだの、相変わらずな国がいて、私は意地悪だから食中毒になればいいのにと思ってしまった。 次から次へと、ついて行けません。 気持ち悪い事いっぱいあるけど、でも、始まりました。 だから、皆んな頑張れーー! 本来なら昨年行われていた五輪。 それを盛り上げるため、2019年のNHKの大…

  • あとはもう知らん!でいいだろうか

    私は地域コミュニティ組織の事務局をパートでしていて、4月の頃、退職しますという話をしてから未だ放置されている状況です。 間借りしている役所の支所の所長からも 「いついつまで、と強く言わないと。」 と何度もアドバイスいただきました。 先日、会長と副会長が集まり打ち合わせをした際に、退職の件を出したら副会長2人驚いていて。やはり、会長ひとりで抱え込んでいたんだと思いました。抱え込んで動かないから放置されているんですがね。 だけど副会長2人も他人事で 「ふーん。」 て感じでした。 会社ではなく、ただの地域の任意団体。 雇用主も充て職のボランティアです。本職やプライベートが忙しかったら当然後回しになり…

  • ほおずき貰ってノスタルジーに浸る

    庭いじりに目覚めると、年上の知人から 「まぁ!子育てが終わったら花育てね!歳を取るってそういうことよ!」 と嬉しそうに言われ、さらに 「買わなくていいからね。うちにあるモノを持って行きなさい。」 的な事を言われるようになりました。 目覚めたといっても、ほんの昨日今日のことなんですがね。花育てではなく庭いじり。 それで、早速『ほおずき』をいただきました。 まだ、実は緑色です。 ほおずきは暑さ寒さに強く、育てやすくて初心者向きだそうです。 西の方角に置くと金運アップらしいので、南向きの庭のやや西寄り植えましょう。 ほおずきと言えば、子どもの頃、夏休みに母の実家へ行くと窓の外に沢山なっていました。手…

  • ただのおっちょこちょい

    コロナワクチンのお知らせのハガキと封筒に入った接種券が届きました。 ワクチンが足りないとか言ってなかった? 高齢者や基礎疾患の人、終わったのかね? と思いながら開封したら、8月から受付が始まるけれど、まずは基礎疾患のある人と保育士さんや幼稚園、学校の教諭、それと60歳〜64歳の人が優先で、それ以外はその後になるとのことでした。 これ、ちゃんと読まず速攻で予約する人がいそうだわって思いました。 今は4、50代の重症者が増えてると言われると、いよいよ社会のお荷物になったような気がします。 自虐的に若くないから、ババァだからと言うのはいいんだけど、やはり他人様にそう認定されるのは嫌なもんだ。 この間…

  • 困った時の自衛隊頼みで…

    各地で地震や、今回の熱海のような土砂災害などが起きると、自衛隊が派遣され懸命に捜索、救助にあたってくれます。本当にありがたいことです。 さらに大雪が降れば、コロナで病院が回らないとなれば、自衛隊。ワクチンの打ち手が足らないとなれば、自衛隊。 困った時の自衛隊頼みというか、まるで便利屋さんのように使っているようで、申し訳ない気がします。 そのくせ、自衛隊は違憲だの暴力装置だの否定的な事を言う人もいて、だったら絶対に助けてもらうなよ!と思ってしまいます。 手足を縛られてながら、懸命に任務に当たってくれる自衛隊の待遇を良くしてあげられないんですかね。 違憲とされない存在にできないんですかね。 国民が…

  • エコだか何だか知らないけど

    前にも書いたのだけど、お隣さんとの境界に植えてあったボックスウッドを枯らしてしまい、撤去しました。 そしたら、雨が降ると我が家の庭の土が、接しているお隣さんのガレージに流出してしまうようになり、慌ててブロックを置いて土留したんです。 樹木の吸水力は凄い。 その後、お隣さんとの境目付近は雑草も抜くのではなく刈るようにしております。 で、最近知ったのがグラウンドカバーなるもの。 グラウンドカバーとは、造園において、地表を覆うために植栽する植物をさす。主に、匍匐性のものが使用される。芝生もグラウンドカバーの典型であるが、通常の意味では含めないことが多い。 ・装飾、地表を隠す。・雑草の繁茂の予防。・庭…

  • 孫娘とケンカするなんて

    実家の兄はバツイチで、ひとり娘がいます。 私にとって姪っ子です。 大学生の頃から一人暮らしなんだけど、社会人になった今も毎週のように実家へ帰ってきていました。 ところが、最近来てないような感じがして… すると母が 「私とケンカしたみたいで、帰って来ない。」 「みたい、って何?」 母はそこの記憶がないらしい。 ケンカした記憶はないけど、孫娘に対する不満の記憶だけは残っていて、 自分は退院したばかりなのに労りが足りない。 家事を「私がやるよ」と進んでやってくれない。 そんな事をブツブツと愚痴ってきました。 姪は資格試験の勉強があり、平日の夜と休みの日が勉強時間だから、GW期間はまさに勉強期間だった…

  • 油をうまく消化できなくて

    さてさて飛騨高山&ポケモンGOの旅の楽しみのひとつは飛騨牛を食す。 宿泊先の夕食をお腹をすかせて待ちました。 炙り飛騨牛握り 美味しい〜、おかわりしたいくらい! 4枚ついた飛騨牛を鉄板で焼いて、1枚目はお塩でいただきました。 口の中でとけてしまいました。 美味でごさいます。 2枚目はお醤油でいただきます。 また口の中でとけました。 が、なんか頭が痛い。嫌な予感がします。 3枚目…油がキツい…気持ち悪い… 悔しいけれど、残りの1枚は夫にあげようと思ったら、どうやら夫もキツいらしい。 寄る年波には勝てぬ 無念ではありますが、4枚目はギブで残してしまいました。 揚げ物も残してしまいました。お腹いっぱ…

  • 飛騨高山へGO!ついでにポケモンGO!

    「100キロ以上離れた場所に行くぞ!」 と言う夫からの提案。 何故か? ポケモンGOをやっているのだけど、互いのポケモンを交換するときに、100キロ以上離れてると何かしらのお得があるんだとか。 なお行き先は私が決めて良いとのことで 飛騨高山へGOとなりました。 岐阜県へ足を踏み入れるのは2度目。 10年位前に家族で岐阜愛知の旅で、飛騨牛を食べようと高山へ着くと、 何ですか⁉︎ここの通りは! 古い街並みを目にして、テンションが上がってしまいました。 しかし、既に夕方で店じまいの時間だったこと、私以外誰も興味を示さなかったことで足早に通り過ぎ、長年心残りでした。 飛騨高山といえば、『さるぼぼ』しか…

  • 庭改造計画を妄想中

    我が家の庭は、まだガーデニングなんて言葉が流行る前に庭屋さんにお任せで仕上がったものです。 さざんかで囲ってあって、ツツジやツゲか植えてあったり和風仕立てです。20代だった当時はよく 「4、50代の人が住んでそうな庭だね。」 と言われましたが、段々と合ってきました。 それでも半分は、洗濯物を干したり、子どもたちが自由に使えるように手付かずです。 そこで、トスバッティングしたり、マウンドを作ったり、冬には雪山やかまくらを作ったりしてきました。 子どもたちが巣立つと、草刈りしか役割がない殺風景な庭… いろんなブログで見る玄関周りやお庭で育てる季節の花、きちんとお手入れして綺麗だなぁ…と触発されまし…

  • おばあさんの服はわからない

    私よりも食べる量が多いのに、数年前から 「食べても太らない。」 と言っていた母でしたが、3ヶ月間の入院生活で、更に痩せてしまいました。 私は好きじゃないんだけど、レギンスのような細めのピタッとしたパンツを履くので、余計に足の細さが目立ちます。 昔は明るい色を着ていたのに、黒とかグレー地によくわからない模様の入った服を好むようになり、なんだか名実ともにおばあさんになりました。 退院後、昔の服を引っ張り出して着て 「ろくな服がない。」 と嘆いています。結構衣装持ちだったんじゃないかしらと思いつつも、 「じゃあ服でも見て来る?」 と車に乗せて出かけました。 痩せた身体が目立たないようなデザイン、明る…

  • 堂々と「手の平返ししますよ」

    昨夜、何気にテレビをつけるとミヤネさんが オリンピックが始まったら、手の平返ししますよ と言っている所でした。 これだけネガキャンしていて、いざ始まったらどんな顔してインタビューするんだろうと思っていたけれど、今のうちに 手の平返しします、と宣言する。 まぁそうなんでしょうね。 どう転んでも話題に事欠かないし。むしろ何かしらの失敗、失策があった方がマスコミ的にはおいしい。 上手く行けばしれっと 「◯メダルおめでとうございま〜す」 とか、これまでの困難を乗り越えて…とかやればいい。ネガキャンもなかったことにすればいい。 羨ましいです。少し見習いたいほどです。 さて、この地域のお祭り月間、賛否が分…

  • 情に流されないように

    年度末、年度始めの忙しさもひと段落ついた頃、仕事を辞める話をさせてもらいました。 今年初めに、決心が揺るがぬようにブログに記しておいて、ようやく実行。 kappanomimikaki.hatenablog.com 辞める理由は、母のお世話にしておきました。本当は違うけど、それが一番円満で引き留められなくて済みます。 ただ後継者がいないので 「見つかるまで残って欲しい。」 と会長に言われ 「ずっと見つからなくて、そのままズルズルとなりませんか?」 「いや、何とかする。」 との事だけど、ちょっと心配でした。 そして余計な仕事を増やしてごめんなさいの気持ち…それがイカンかったのでした。 あれから1ヶ…

  • ワクチン接種、正直な気持ち

    コロナワクチン接種が加速しているようです。 実家の母は近所の友人たちが皆打った、と焦って兄に恨み言を言ってました。 「そんなに慌てなくても無くならないから大丈夫だよ。」 と諭しても、年寄りって気が焦るみたいです。 年を取ると皆んなそうなるのかな? それで今月、かかりつけ医で予約完了し、安心したようです。 あの人この人、いつ死んでもいいと言ってなかった? ワクチンを打って抗体が出来たとして、それが一生続くわけでもなく、これ、毎年やるつもりなのかしら? 子どもなんて半数が無症状だというし、20代以下は死亡率0%。 最新で画期的なワクチンらしいけど、長期的に何が起きるかはまだわからない 短期的に生き…

  • お祭り月間が始まる

    よく晴れた日、庭の手入れにスイッチが入りました。 鬱蒼と茂ってしまった山茶花の剪定。奥の方に鳥の巣を発見。 去年は中にまだヒナが居て、その辺りは切らずにそっとしておきました。今年は巣立った後で空になってました。 口ばしだけで、よくまぁこんなに器用に作るもんだなぁと感心しています。 夫がなかなか出勤しないので掃除ができず、外でチョキチョキとやっていたら、 「この時期の紫外線は強いんだから、いい加減にしとけ。」 と言われて止めました。その通り、夢中になって時間を忘れて没頭しやすい私。 「っていうか、何時までいるのよ?もう10時半だぞ。」 「忙しくて仕事に行きたくねー。」 とぼやきながら重役出勤。確…

  • 見知らぬ男性は怖いのです

    見知らぬ男性っていうのは、女性からしたら怖いものなのです。 自意識過剰なババアが! と思われそうですが、性的な意味だけではなくて、その他の犯罪や恫喝だとか。 体力的に絶対に敵わない相手なわけですから。 知ってる人で信頼関係ができているなら、安心して言いたい事も言えるし、絶対に攻撃されないっていう信頼や安心があってこそ「かかあ天下」にもなれるんです。 DVやモラハラで苦しむ人は、恋人や夫の恫喝や暴力が怖いわけで、そこには絶対的な信頼も安心もなく恐怖だろうと想像できます。 本当に申し訳ないのだけど、その人となりを知らない見知らぬ男性には信頼感も安心感もないわけです。 普通の子でも18歳を過ぎたら、…

  • 悔しくて泣いた日から四半世紀経つのね

    母を病院へリハビリと診察で連れて行った帰り、お昼ご飯を食べようと新しくできた廻る寿司屋へ行きました。 食べ物、料理に関しての記憶がスポッと無くなってしまった母ですが、何故かお刺身は目を輝かせ、今回のお寿司は母のリクエスト。 ランチの握りを頼み、運ばれてくると 「どうやって食べるんだっけ?」 小皿に醤油を入れてあげて、 「ここで醤油を付けて食べるんだよ。」 「どこに?」 「ここに。醤油入れたから。」 「誰が?」 「私が。」 「どこに?」 「はっ? (いや、キレてはいかん) まぁいいから食べなよ、美味しいよ。」 などと言いながら、店内に目をやりました。 カウンターの中で職人さんが握っている店舗です…

  • ワクチン、我先にと打ちたいもの?

    各地でコロナのワクチン接種が始まっていますが、トラブルもあるようで… 朝早くから行列ができただの、2回接種してしまった人もいたとか、なんだか不謹慎ながら笑ってしまいました。 自分で打ったことを失念してしまうものなの? コントみたいだなぁ。 キャンセルが出て余ったワクチンを首長が打ったからといって、それがどうしたというんだろう。 捨てるよりいいし、その場にいたら、すぐに呼べる年寄り…「市長を呼んで来い」になるよね。ヒラの職員は係長どうぞになるし、いや課長を差し置いて…になるし。 賛否の否はマスゴミなんだから、そんなに文句があるならば、いっそのことマスゴミ関係者から優先的に打てばいいのに、それなら…

  • 国民を守りたい、だからこうしたいと言って反対される国

    昨日の『そこまで言って委員会』、おもしろかった。この番組、関東地方では放映されないらしいです。 昨日のゲストは元防衛大臣の小野寺五典さんでした。 sn-jp.com 「国民を守りたい。だからこうしたい、と言って反対される国が日本。世界でも特殊な国。そんな事したら相手の国が心配する、周りの国が不安になると。いったいどこの国を見て発言してるんだと思う議論が国会で行われ、結果的に総理大臣が自分達の手を縛るような答弁に。これが最大の危機」 本当にその通りだわ。自身より先ず相手を心配するのは美徳ではあるけど、それは日本人同士で、ごく身近な範囲で通じるものです。 ずっと騙されてきたけれど、マスコミの言う「…

ブログリーダー」を活用して、kappanomimikakiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kappanomimikakiさん
ブログタイトル
夢見る頃はとうに過ぎたけど
フォロー
夢見る頃はとうに過ぎたけど

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用