searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kappanomimikakiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
夢見る頃はとうに過ぎたけど
ブログURL
https://kappanomimikaki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
脱空の巣症候群。少しでも心豊かに暮らしたい。地方住みアラフィフ主婦のあれこれ。昔の事、風景にときめきます。
更新頻度(1年)

121回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/01/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kappanomimikakiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kappanomimikakiさん
ブログタイトル
夢見る頃はとうに過ぎたけど
更新頻度
121回 / 365日(平均2.3回/週)
フォロー
夢見る頃はとうに過ぎたけど

kappanomimikakiさんの新着記事

1件〜30件

  • 残っても銭、出ても銭

    義弟(弟2号)を我が家へ呼び出し、まずはお仏壇へおまいり。 これまでの経緯を話して、本人の意思を聞くと、 「どうしても、あの家出ないとダメ?このまま居るわけにいかないの?」 ほう、その手があったか。 kappanomimikaki.hatenablog.com 「それならそれでいいけど、俺たちは出ていくよ。家の普請も今後必要だけど自分で直せよ。 玄関雨漏りしてるしな。水道管も剥き出しだしな。床が歪んでるしな。 で、固定資産税はこれくらい。 町内会費はこれくらい。水道光熱費はこれくらいかな。」 と畳み掛けます。 「残っても銭、出ても銭だ。」 「ゔ…」 頭を抱える義弟。 すると夫は 「だから、俺が…

  • すごいなぁと思いました。

    この人たちの政策って何なんだろうなぁと思っていて。昨夜ニュース番組を見ていたら党首が堂々と、先ずはコレをやるんだとフリップを掲げていました。 おっ?いよいよ見れるのですね と近寄って見てみました。 え? 1,補正予算の編成(新型コロナ緊急対策・少なくとも30兆円)2,新型コロナ対策司令塔の設置3,2022年度予算編成の見直し4,日本学術会議人事で任命拒否された6名の任命5,スリランカ人ウィシュマさん死亡事案における 監視カメラ映像ならびに関係資料の公開6,「赤木ファイル」関連文書の開示7,森友・加計・「桜」問題真相解明チームの設置 これは… いったい誰が望んでいるんだろう。 特に4〜7は多くの…

  • 夢の新築か中古で充分か問題

    事務所兼実家移転の話が出てから、外出すると空き家を気にするようになりました。 買い物に出掛ける道沿いにある、かつて新聞販売店だった平屋の建物が気になって、一度、外回りだとか、窓から中を覗いたりしてみたんだけど、手を加えないと無理だねぇと諦めていました。 kappanomimikaki.hatenablog.com それがある日、リフォーム工事が始まって あぁ買い手がついたんだな と思っていたら、数日後、 リフォーム中 見学会実施中 と、のぼりが立っています。 早速連絡して、リフォーム中だけど見学に行ってみました。 (イメージ) リフォーム中の見学会というのは、外壁や中の壁、クローゼットの有無や…

  • その人はなんかカッコよかった

    その人は、再婚の子持ちの女性と結婚しました。 妻の連れ子である娘を我が子同然に可愛がり、自分の子どもは持つことはしませんでした。 数年後、妻の不貞を知ることとなり離婚。 当然、連れ子である娘は妻と出て行くはずでしたが、小さな娘は、その人の腰に抱きついて 「嫌だ!お父さんと一緒がいい!」 と泣いて離れません。その人は 「この子は俺が育てる!」 と言って、妻ひとりが家を出ました。そして、男で一つで娘を育てあげました。 それから30年以上が経ち、風の噂で元妻が1人でアパートで暮らしていること、病気を患っていることを耳にします。 その人がアパートを訪ねると、すっかり歳を取りやつれた元妻が居ました。 「…

  • 秘策は古い長屋

    「住居費に月に4、5万円が払えない」 とのたまう義弟のため、 夫の秘策は、古い長屋 kappanomimikaki.hatenablog.com ご先祖様のどの方が始めたのか、今となってはわからないのだけど、夫の家は戦前に建てられた古い長屋を所有しています。 土地は他人のもので、上物が夫の実家のもの。 家賃から地代やらを払うと、わずかばかりの手数料。負の遺産です。 「今時、長屋って何さ。」 と笑っていたのだけど、この間初めて見て来ました。 長屋でした。 車が入ることができない狭い路地に建っていて、2階建てのメゾネットタイプ。 3世帯が入れる、今風に言えばテラスハウスでしょうか。 カタカナにすれ…

  • 50代のライフプランを考える

    夫の実家兼事務所を年末までにあけ渡さなければならないので、移転先を探しています。 kappanomimikaki.hatenablog.com 一緒に仕事をしている義弟は 「俺はあと10年で辞めるよ。嫁の実家の農家をやる。」 と既に10年後引退宣言をしています。 夫は出来る限り続けるつもりだけど、とりあえず10年ならば賃貸で、その後は自宅で細々と…と考えていました。 しかし、実家にはもう1人、独身の弟が住んでいます。その弟2号はアパートを借りて暮らすのかなと思っていたら 「事務所と一緒に連れてってください!」 「お、おう…」 という事で、事務所兼住宅を探すことになりました。 そうなると家賃も上…

  • 夫のワクチン接種

    看護師をしている知り合いで、お客さんでもある方から夫へ 「コロナワクチン接種、空いてるのでどうですか?」 と連絡が来て、先日夫は1回目の接種に行きました。 当日の朝、朝ごはんをたべない、と言うので 「何で?」 と聞くと 「副反応で吐くと悪いから。」 へー、そういうこともあるんですね、と送り出しました。 病院で、連絡をくれた看護師さんに 「朝ごはんは食べずに来ました。」 と言ったら 「胃の検査じゃないから、食べていいですよ。」 と言われたそうです。 問診票の最後の所に署名欄があって、夫は老眼で良く見えなかったらしく、メガネを外せばいいのに 「ここに名前をお願いします」 と言われ、紹介してくれた看…

  • 今がチャンス

    コロナ禍になる前、地方分権!道州制を!的な声があったような… 紐付きじゃない自由にできる予算を!みたいなのもあったような… だけど今のコロナ禍で、知事って何だろう? なんて思ってしまいました。 責任を負いたくなくて、細かく指示されなきゃ何もできない知事もいるんだな。 責任を負いたくないなら、手を挙げてまで長になってはいけないのでは? 緊急事態宣言となれば知事の権限で独自の要請や指示ができるんじゃないのかしら。 なのに、もっと早く宣言を出して欲しかった 国はもっと強い対策を示す必要がある とか。ご自身でおやりになれば良いのではないだろうか。今がチャンスと力を発揮なさればいいのではないか。 国に国…

  • ブルーな気持ちで帰還

    嬉しいはずの娘の帰省なのに、ちょっと苦しく感じるのは、娘がブルーな気持ちで乾燥肌なのに大きなニキビを作って帰ってきたからかな。 5月に私が娘の所へ行った時は、楽しそうに過ごしてる様子がうかがえて安心しました。 その後もバイトが決まったとか、運動部のマネージャーを始めたとか前向きに動き出していたのかと思っていたのに。 思った以上ににマネージャーの仕事が多くてキツかったり、それでバイトとの両立が難しかったり、授業が結局全てオンラインになってしまったり、現実は甘くはなかった… 路上飲みとかしてる若い子もいるけど、案外周りの友人はまぁまぁ自粛している真面目な大学生なので、交流を深める楽しい計画は次々と…

  • 祖母がいなくなった夏

    36年前の夏、突然祖母が居なくなった。 前日、高校のクラスで泊まりで海に行くのに 「行ってきまーす!」 と言ったのが最後。 「ただいま」 って言っても返事がなく。 家の中には近所の人たちが集まっていて、その中心で母が興奮気味に祖母がいなくなった朝のことを説明していた。 そーっと自分の部屋に入って、その後の事は覚えてないけど、夕飯が出前の冷やし中華だったのは覚えている。 それから毎日、親戚縁者が集まり、リビングには麦茶の入ったジャグが置かれ、食事は母の実家が割烹をしていたので、そこから毎日おにぎりと焼き魚が届いて、お腹が空いたら各自それを食べていた。 大人たちはラジオ局や占い師の所へ行ったり、何…

  • お仏壇がやって来た

    夫の実家にあったお仏壇がクリーニングを済ませ、我が家へやって来ました。 見違えるほどピッカピカになり、元はこんな色なんだと驚いてます。 kappanomimikaki.hatenablog.com 結婚して6年の間に大姑、義母、義父と続けて亡くなり、親戚縁者様々な人が出入りして、お仏壇の周辺が宗派入り乱れ、写真が入り乱れ、よくわからないメンコのような物があったりカオスでした。 それをまたどうしていいのかわからなくて。 浄土真宗大谷派だからお水は要らない、アレは要らない、これも要らない。 お水はいったい誰が置き始めたのか、そういうもんなのかと20年もあげ続けていましたよ。 整理してもらいスッキリ…

  • コロナだけが病気じゃないのに

    息子の幼なじみのおばあちゃんMさんが亡くなりました。すご〜く元気で若々しくて、死にそうもないような肝っ玉かぁちゃんタイプの方でした。 コロナで亡くなった と噂が流れ、Mさんご夫婦が半世紀前に立ち上げた会社が近くにあるので行ってみると営業しています。 なんだ嘘じゃん。 と扉を開けると、娘さん(といっても50代後半)が仕事をしています。 亡くなったのも嘘? と期待しつつ、声を掛けます。 「Nさん…もしかして不幸がありました?」 ないよー、あはは🤣 と笑えたら…と思ったけど返ってきたのは 「母が…」 既に癌と告知されいて、治療は、家族には知らせないでと本人の希望で、家族は知らなかったんだそうです。 …

  • 夢のあと

    去年か一昨日くらいにNHK『ブラタモリ』で見た一乗谷朝倉氏遺跡。 こんな所があるのかと福井でもう一つ、どうしても行きたかった場所でした。 応仁の乱での活躍をきっかけに朝倉孝景は、守護斯波氏や守護代甲斐氏を追放、越前を押領し、守護職に就くと同時により軍事環境に適した一乗谷に本拠を移しました。文明3年(1471年)以後孝景→氏景→貞景→孝景→義景と五代103年に わたって越前を支配。京の文化を積極的にとり入れ北陸の小京都とも呼ぶべき城 下町を築きながら、みやびやかな文化の華を咲かせました。しかし、その繁栄も五代・義景が「刀祢(とね)の戦い」で信長に破れ、陣を建 て直すため大野に逃れましたが、一族・…

  • 福井へGO!おまけにポケモンGO!

    先月に引き続き、100キロ以上離れた場所へ行くぞ ポケモンGOのために ということで、福井へ行って来ました。 夫が行きたい所、それは恐竜博物館。 こんなのとかこんなのとか 「子どもが小さい頃、連れて来たかったなぁ。」 「◯◯(息子)は、きっとお土産にコレ買うね。」 「□□(娘)は泣いてるね。」 とか、50代の子育て終了した夫婦が訪れると、こんなタラレバな会話が止まりません。 私が行きたい所、天空の城と呼ばれる大野城とその周辺。 調べていたら、こちらを築城したのは 金森長近 と知り、あれ?先月行った高山の⁉︎また金森さん?高山へ行く前が大野だったんだと驚いた。 kappanomimikaki.h…

  • 見たいものしか見ない

    以前仕事で、市のあるモデル事業をしました。 事業が終わったらアンケートをとって集計し、それを見て これだけ嫌がる人がいるから継続するべきじゃないわね。 と私は思った。ところが、同じ資料を見ていたある人は 「これだけ好評だから、続けなきゃならないでしょう。」 と言うので、私はその人を二度見してしまった。同じ物見てるのに全く逆の感想で。 私は、この事業を継続したらおそらく自分が大変になるなと思ったので、やりたくなかった。 だから、自分にとって都合の良いネガティブなアンケート結果の方に目がいってしまう。 ある人の方は、この事業を継続し発展させたかったから、ポジティブなアンケート結果の方に目がいった。…

  • それでもエールを送りたいと思う

    五輪の選手からコロナ陽性者が何人出たの、関係者から何人出たの…わけわからん。 小山田某が辞退しただの、のぶみが辞退しただの……ってか誰? 表彰式の例の衣装も結局あのままなんだ。 なんて言うか、気持ち悪っ ボイコットするだの、訪日して会談しようだの、かと思えば変な横断幕掲げてみたり、福島産の食材は嫌だから自前で弁当を用意するだの、相変わらずな国がいて、私は意地悪だから食中毒になればいいのにと思ってしまった。 次から次へと、ついて行けません。 気持ち悪い事いっぱいあるけど、でも、始まりました。 だから、皆んな頑張れーー! 本来なら昨年行われていた五輪。 それを盛り上げるため、2019年のNHKの大…

  • あとはもう知らん!でいいだろうか

    私は地域コミュニティ組織の事務局をパートでしていて、4月の頃、退職しますという話をしてから未だ放置されている状況です。 間借りしている役所の支所の所長からも 「いついつまで、と強く言わないと。」 と何度もアドバイスいただきました。 先日、会長と副会長が集まり打ち合わせをした際に、退職の件を出したら副会長2人驚いていて。やはり、会長ひとりで抱え込んでいたんだと思いました。抱え込んで動かないから放置されているんですがね。 だけど副会長2人も他人事で 「ふーん。」 て感じでした。 会社ではなく、ただの地域の任意団体。 雇用主も充て職のボランティアです。本職やプライベートが忙しかったら当然後回しになり…

  • ほおずき貰ってノスタルジーに浸る

    庭いじりに目覚めると、年上の知人から 「まぁ!子育てが終わったら花育てね!歳を取るってそういうことよ!」 と嬉しそうに言われ、さらに 「買わなくていいからね。うちにあるモノを持って行きなさい。」 的な事を言われるようになりました。 目覚めたといっても、ほんの昨日今日のことなんですがね。花育てではなく庭いじり。 それで、早速『ほおずき』をいただきました。 まだ、実は緑色です。 ほおずきは暑さ寒さに強く、育てやすくて初心者向きだそうです。 西の方角に置くと金運アップらしいので、南向きの庭のやや西寄り植えましょう。 ほおずきと言えば、子どもの頃、夏休みに母の実家へ行くと窓の外に沢山なっていました。手…

  • ただのおっちょこちょい

    コロナワクチンのお知らせのハガキと封筒に入った接種券が届きました。 ワクチンが足りないとか言ってなかった? 高齢者や基礎疾患の人、終わったのかね? と思いながら開封したら、8月から受付が始まるけれど、まずは基礎疾患のある人と保育士さんや幼稚園、学校の教諭、それと60歳〜64歳の人が優先で、それ以外はその後になるとのことでした。 これ、ちゃんと読まず速攻で予約する人がいそうだわって思いました。 今は4、50代の重症者が増えてると言われると、いよいよ社会のお荷物になったような気がします。 自虐的に若くないから、ババァだからと言うのはいいんだけど、やはり他人様にそう認定されるのは嫌なもんだ。 この間…

  • 困った時の自衛隊頼みで…

    各地で地震や、今回の熱海のような土砂災害などが起きると、自衛隊が派遣され懸命に捜索、救助にあたってくれます。本当にありがたいことです。 さらに大雪が降れば、コロナで病院が回らないとなれば、自衛隊。ワクチンの打ち手が足らないとなれば、自衛隊。 困った時の自衛隊頼みというか、まるで便利屋さんのように使っているようで、申し訳ない気がします。 そのくせ、自衛隊は違憲だの暴力装置だの否定的な事を言う人もいて、だったら絶対に助けてもらうなよ!と思ってしまいます。 手足を縛られてながら、懸命に任務に当たってくれる自衛隊の待遇を良くしてあげられないんですかね。 違憲とされない存在にできないんですかね。 国民が…

  • エコだか何だか知らないけど

    前にも書いたのだけど、お隣さんとの境界に植えてあったボックスウッドを枯らしてしまい、撤去しました。 そしたら、雨が降ると我が家の庭の土が、接しているお隣さんのガレージに流出してしまうようになり、慌ててブロックを置いて土留したんです。 樹木の吸水力は凄い。 その後、お隣さんとの境目付近は雑草も抜くのではなく刈るようにしております。 で、最近知ったのがグラウンドカバーなるもの。 グラウンドカバーとは、造園において、地表を覆うために植栽する植物をさす。主に、匍匐性のものが使用される。芝生もグラウンドカバーの典型であるが、通常の意味では含めないことが多い。 ・装飾、地表を隠す。・雑草の繁茂の予防。・庭…

  • 孫娘とケンカするなんて

    実家の兄はバツイチで、ひとり娘がいます。 私にとって姪っ子です。 大学生の頃から一人暮らしなんだけど、社会人になった今も毎週のように実家へ帰ってきていました。 ところが、最近来てないような感じがして… すると母が 「私とケンカしたみたいで、帰って来ない。」 「みたい、って何?」 母はそこの記憶がないらしい。 ケンカした記憶はないけど、孫娘に対する不満の記憶だけは残っていて、 自分は退院したばかりなのに労りが足りない。 家事を「私がやるよ」と進んでやってくれない。 そんな事をブツブツと愚痴ってきました。 姪は資格試験の勉強があり、平日の夜と休みの日が勉強時間だから、GW期間はまさに勉強期間だった…

  • 油をうまく消化できなくて

    さてさて飛騨高山&ポケモンGOの旅の楽しみのひとつは飛騨牛を食す。 宿泊先の夕食をお腹をすかせて待ちました。 炙り飛騨牛握り 美味しい〜、おかわりしたいくらい! 4枚ついた飛騨牛を鉄板で焼いて、1枚目はお塩でいただきました。 口の中でとけてしまいました。 美味でごさいます。 2枚目はお醤油でいただきます。 また口の中でとけました。 が、なんか頭が痛い。嫌な予感がします。 3枚目…油がキツい…気持ち悪い… 悔しいけれど、残りの1枚は夫にあげようと思ったら、どうやら夫もキツいらしい。 寄る年波には勝てぬ 無念ではありますが、4枚目はギブで残してしまいました。 揚げ物も残してしまいました。お腹いっぱ…

  • 飛騨高山へGO!ついでにポケモンGO!

    「100キロ以上離れた場所に行くぞ!」 と言う夫からの提案。 何故か? ポケモンGOをやっているのだけど、互いのポケモンを交換するときに、100キロ以上離れてると何かしらのお得があるんだとか。 なお行き先は私が決めて良いとのことで 飛騨高山へGOとなりました。 岐阜県へ足を踏み入れるのは2度目。 10年位前に家族で岐阜愛知の旅で、飛騨牛を食べようと高山へ着くと、 何ですか⁉︎ここの通りは! 古い街並みを目にして、テンションが上がってしまいました。 しかし、既に夕方で店じまいの時間だったこと、私以外誰も興味を示さなかったことで足早に通り過ぎ、長年心残りでした。 飛騨高山といえば、『さるぼぼ』しか…

  • 庭改造計画を妄想中

    我が家の庭は、まだガーデニングなんて言葉が流行る前に庭屋さんにお任せで仕上がったものです。 さざんかで囲ってあって、ツツジやツゲか植えてあったり和風仕立てです。20代だった当時はよく 「4、50代の人が住んでそうな庭だね。」 と言われましたが、段々と合ってきました。 それでも半分は、洗濯物を干したり、子どもたちが自由に使えるように手付かずです。 そこで、トスバッティングしたり、マウンドを作ったり、冬には雪山やかまくらを作ったりしてきました。 子どもたちが巣立つと、草刈りしか役割がない殺風景な庭… いろんなブログで見る玄関周りやお庭で育てる季節の花、きちんとお手入れして綺麗だなぁ…と触発されまし…

  • おばあさんの服はわからない

    私よりも食べる量が多いのに、数年前から 「食べても太らない。」 と言っていた母でしたが、3ヶ月間の入院生活で、更に痩せてしまいました。 私は好きじゃないんだけど、レギンスのような細めのピタッとしたパンツを履くので、余計に足の細さが目立ちます。 昔は明るい色を着ていたのに、黒とかグレー地によくわからない模様の入った服を好むようになり、なんだか名実ともにおばあさんになりました。 退院後、昔の服を引っ張り出して着て 「ろくな服がない。」 と嘆いています。結構衣装持ちだったんじゃないかしらと思いつつも、 「じゃあ服でも見て来る?」 と車に乗せて出かけました。 痩せた身体が目立たないようなデザイン、明る…

  • 堂々と「手の平返ししますよ」

    昨夜、何気にテレビをつけるとミヤネさんが オリンピックが始まったら、手の平返ししますよ と言っている所でした。 これだけネガキャンしていて、いざ始まったらどんな顔してインタビューするんだろうと思っていたけれど、今のうちに 手の平返しします、と宣言する。 まぁそうなんでしょうね。 どう転んでも話題に事欠かないし。むしろ何かしらの失敗、失策があった方がマスコミ的にはおいしい。 上手く行けばしれっと 「◯メダルおめでとうございま〜す」 とか、これまでの困難を乗り越えて…とかやればいい。ネガキャンもなかったことにすればいい。 羨ましいです。少し見習いたいほどです。 さて、この地域のお祭り月間、賛否が分…

  • 情に流されないように

    年度末、年度始めの忙しさもひと段落ついた頃、仕事を辞める話をさせてもらいました。 今年初めに、決心が揺るがぬようにブログに記しておいて、ようやく実行。 kappanomimikaki.hatenablog.com 辞める理由は、母のお世話にしておきました。本当は違うけど、それが一番円満で引き留められなくて済みます。 ただ後継者がいないので 「見つかるまで残って欲しい。」 と会長に言われ 「ずっと見つからなくて、そのままズルズルとなりませんか?」 「いや、何とかする。」 との事だけど、ちょっと心配でした。 そして余計な仕事を増やしてごめんなさいの気持ち…それがイカンかったのでした。 あれから1ヶ…

  • ワクチン接種、正直な気持ち

    コロナワクチン接種が加速しているようです。 実家の母は近所の友人たちが皆打った、と焦って兄に恨み言を言ってました。 「そんなに慌てなくても無くならないから大丈夫だよ。」 と諭しても、年寄りって気が焦るみたいです。 年を取ると皆んなそうなるのかな? それで今月、かかりつけ医で予約完了し、安心したようです。 あの人この人、いつ死んでもいいと言ってなかった? ワクチンを打って抗体が出来たとして、それが一生続くわけでもなく、これ、毎年やるつもりなのかしら? 子どもなんて半数が無症状だというし、20代以下は死亡率0%。 最新で画期的なワクチンらしいけど、長期的に何が起きるかはまだわからない 短期的に生き…

  • お祭り月間が始まる

    よく晴れた日、庭の手入れにスイッチが入りました。 鬱蒼と茂ってしまった山茶花の剪定。奥の方に鳥の巣を発見。 去年は中にまだヒナが居て、その辺りは切らずにそっとしておきました。今年は巣立った後で空になってました。 口ばしだけで、よくまぁこんなに器用に作るもんだなぁと感心しています。 夫がなかなか出勤しないので掃除ができず、外でチョキチョキとやっていたら、 「この時期の紫外線は強いんだから、いい加減にしとけ。」 と言われて止めました。その通り、夢中になって時間を忘れて没頭しやすい私。 「っていうか、何時までいるのよ?もう10時半だぞ。」 「忙しくて仕事に行きたくねー。」 とぼやきながら重役出勤。確…

カテゴリー一覧
商用