searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

kohanimさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Raw Liker@Oji Camper
ブログURL
https://www.rawliker.com
ブログ紹介文
キャンプが趣味のアウトドア系BLOG。 オススメのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。
更新頻度(1年)

25回 / 30日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kohanimさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kohanimさん
ブログタイトル
Raw Liker@Oji Camper
更新頻度
25回 / 30日(平均5.8回/週)
読者になる
Raw Liker@Oji Camper

kohanimさんの新着記事

1件〜30件

  • コスパ最強シングルバーナー。SOTO レギュレーターストーブST-310。

    今回は大人数向けのシングルバーナーを紹介。 SOTO(ソト)のレギュレーターストーブST-310。 バーナーやストーブが主力のメーカー商品。 その中でもコスパ最強のシングルバーナーとして人気です。

  • 持ち運びに便利な軽量バーナー。イワタニのジュニアコンパクトバーナー。

    キャンプの荷物は少ないのに越したことはないです。 車に積める量も限られているし、大荷物だと出し入れも大変。 今回はコンパクト性を重視したキャンプギアを紹介。 イワタニのジュニアコンパクトバーナー。

  • アウトドアにオススメの防水Bluetoothスピーカー。Anker Soundcore 2。

    今回はキャンプにオススメのBluetoothスピーカーを紹介。 Ankerから発売のAnker Soundcore 2。 Amazonなどでも大ヒット中の人気スピーカーです。

  • 封筒型とマミー型。キャンプで使う寝袋のメリット/デメリット比較。

    今回は寝袋について。 普段の生活と同じで、キャンプの就寝具も非常に大事。 快適なキャンプ睡眠を取るには自分にあった寝袋選びがポイントです。

  • 着脱可能なハイテクLED。コールマンのクアッドマルチパネルランタン。

    今回は超近代的なランタンギアを紹介。 コールマンのクアッドマルチパネルランタン。 近年のLEDランタンでもハイテク感溢れるデザイン。 様々な便利機能も備えており、主力ギアとしてもオススメの一品です。

  • ピカソも愛したアウトドアナイフ。一本は持っておきたいOPINELナイフ。

    今回はキャンプにオススメのナイフを紹介。 フランス生まれのOPINEL(オピネル)ナイフ。 非常にシンプルで実用的なナイフとして人気の一本。 あの有名な画家ピカソもお気に入りだったとのこと。 その特徴について紹介していきたいと思います。

  • ブログ開設から1ヶ月経過。現在の運営状況報告。

    前回の記事で投稿した記事数は30になりました。 ブログ開設からちょうど1ヶ月が経過したことになります。 出来る限り毎日投稿は継続。 キャンプ自体は書きたいネタの宝庫。 無限に書けそうな気はします(今のところ)。 さて、今回はブログの運営状況報告です。 ゼロスタートからここまで1ヶ月。 簡単ですがまとめてみました。

  • 今買うならこの超人気ワンポールテント。ゼインアーツのゼクーM。

    今回は新鋭アウトドアブランドの超人気テントを紹介。 ゼインアーツのゼクーM。 新しいタイプのワンポールテントで各店舗では売り切れ続出。 昨年登場したキャンプ業界のスーパールーキーです。

  • キャンプで格別の一杯を。オススメのコーヒー道具3選。

    キャンプで飲むコーヒーは格別。 自然の中で香ばしい匂いを漂わせる。 豆から挽く時間も有意義に感じます。 今回はそんなキャンプコーヒーを充実させる道具を紹介。

  • ソロキャンプにもオススメ。1万円以下で買えるコスパ最強テント4選。

    キャンプ用品の中でもテントはメインであり、最もお金が掛かる商品です。 出来るならコスパの良い物を買いたいところです。 そこで今回は1万円以下で買えるコスパ最強テントたちを紹介。 特にソロキャンプにオススメな物を中心に集めてみました。

  • ランタン印の美味いヤツ。コールマンのホットサンドイッチクッカー。

    今回は調理器具の紹介。 清々しい朝の食事にオススメです。 コールマンのホットサンドイッチクッカー。

  • キャンプにアンティークな灯火。ベアボーンズのレイルロードランタンLED。

    今回は人気爆発中のオシャレなランタンを紹介。 ベアボーンズ・リビングのレイルロードランタンLED。 アンティーク調でレトロな雰囲気を演出してくれます。

  • 重い荷物もこれ一台で楽々運搬。コールマンのアウトドアワゴン。

    オートキャンプのメリットは車をテントサイトに横付け出来ること。 必要な荷物を車から降ろすだけなので運搬の手間が減ってくれます。 しかし、キャンプ場によってはサイト内への車両乗り入れ禁止という所も。 その場合は、荷物をサイトまで運ぶ必要があります。 キャンプの荷物は参加人数次第では何十キロにもなるので運搬はかなりの重労働です。 今回はそんな時に便利なお役立ちギアを紹介。 コールマンの収束型ワゴン、アウトドアワゴンという商品。 キャンプだけでなく運動会やレジャーなど人気を集めています。

  • Google AdSense導入開始! キャンプブログ運営報告と雑談。

    今回はブログの運営についての投稿。 ちょっと雑談も交えながら書いていきたいと思います。 ブログのメンテナンス実施、Google AdSense、など

  • キャンプ初心者は必見!! 3種類のランタンのメリット/デメリット。

    キャンプ場の夜は灯りが少なく、想像以上に暗くなります。 サイトを明るく照らしてくれるランタンはキャンプの必需品です。 そんなランタンですが、様々な種類があり、特徴もそれぞれ異なります。 何も知らずに購入すると思った通りに活躍してくれないかも!? そこで今回はランタンの種類別に特徴や長所短所について紹介していきたいと思います。

  • 焚き火の炭を消化&再利用。LOGOS ポータブル火消し壷。

    キャンプで焚き火をする際、気をつけて欲しいのが炭の処理方法。 夜焚き火をして、火が消えたのでそのまま朝まで放置。 これ、非常にマズいです。 焚き火の炭は火が消えた後も高温をキープ。 万が一、風などで炭が舞ったりすると火事になる危険が。 後の処理までこなすのが焚き火をする人の責任でもあります。 そこで今回は炭の後処理にも最適なギアを紹介。 ロゴスから発売のポータブル火消し壺。

  • カラナビ型の防水アソビカメラ。キヤノン iNSPiC REC。

    今回紹介するのはキヤノンから発売のアソビカメラ、iNSPiC REC。 スマホや一眼レフとは違った楽しみ方が魅力の新コンセプトカメラ。 その仕様からアウトドアで使うのにオススメしたいカメラでもあります。

  • オシャレでハード系。ユニフレーム 焚き火テーブル。

    木製のテーブルは熱に弱い。 熱々のケトルやお鍋を置くとすぐに焦げ付いてしまいます。 火器での調理が中心となるキャンプでは致命的な欠点です。 そんな悩みを解決するキャンプに最適なテーブルを紹介。 ユニフレームの焚き火テーブル。

  • キャンプではLEDランタンが便利!!特徴とオススメの商品。

    灯りとしてオススメしたいのはやっぱりLEDランタン。 キャンプでも大人気で、一台は欲しいギアでもあります。 今回はその便利な特徴などについて紹介していきます。

  • 初心者は必見!!事前に確認しておきたいキャンプ場設備。

    今回はビギナー向けの内容になります。 キャンプ場探しをする時は何に注目していますか? ロケーション、広さ、アクセス方法や時間・・・。 決め手は色々ありますが、 初心者の方はまずキャンプ場設備に注目しましょう。 快適で楽しいキャンプを過ごすには、 最低限必要な設備は事前にしっかり確認しておきましょう。

  • 【ブログ運営】テンプレート変更などについて

    今回はブログの運営報告です。 テンプレートやCSSをカスタマイズしております。 各種変更点について書いていきたいと思います。

  • テントは最後!?急いで買わなくても良いキャンプギア3選。

    キャンプが趣味のアウトドア系BLOG。 オススメのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。

  • コスパ最強のアウトドアギア。キャプテンスタッグ アルミローテーブル。

    今回は初心者からベテランまで 幅広く愛されている大ヒット商品の紹介。 キャプテンスタッグのアルミローテブル。 価格の安さと収納時のコンパクトさがウリ。 キャンプを始めるなら、 是非最初に購入して欲しい商品でもあります。

  • インテリアにも使える卓上ガスコンロ。Snow Peak HOME&CAMP バーナー。

    キャンプに持っていくと便利なガスコンロ。 焚き火のイメージが強いですが、 簡単に火が使える器具があると非常に効率的。 お湯くらいならガスコンロで沸かしたいですね。 今回紹介するのはSnow Peakの卓上ガスコンロ、 HOME&CAMP バーナー。 アウトドアだけでなく、 卓上ガスコンロ界にも革命を起こした新星キャンプギアです。

  • 冬キャンプに潜む魔物!?石油ストーブを使う際の注意点。

    冬キャンプ真っ只中。 この時期は空気も澄んでいて、 星空が綺麗に見えます。 冬キャンプは最高です♪ 唯一の敵は寒さ。 気温が10度を下回ると、 なかなかハードに感じてきます。 寒さ対策は冬キャンプで必須です。 代表的な対策は石油ストーブ。 私的には暖を取る目的では最強ギア。 しかし、 便利なものにはリスクが付き物です。 今回は冬キャンプで石油ストーブを 使う際の注意点を紹介していきます。

  • オシャレ家電メーカーからの刺客!! BALUMUDA The Lantern。

    今、最も勢いのあるギアを紹介。 BALUMUDA The Lantern。 メーカーはトースターなどの オシャレ家電で有名なバルミューダ。 キャンプでも家でも映える 最強のランタンが誕生。

  • 薪は現地調達がオススメ。ホームセンターでは買わない3つの理由。

    キャンプが趣味のアウトドア系BLOG。 オススメのキャンプギアや役立つ情報などを紹介。

  • 初心者にオススメ。キャンプを楽しむためにやって欲しい3つの事。

    今回はキャンプ初心者向けの記事。 キャンプでこれだけはやって欲しい 3つの楽しみ方を紹介していきます。 キャンプってやることが意外と多く、 慣れないうちはバタバタしてしまいがち。 気づいたら時間が過ぎていて、 家に帰ってどっと疲れる。 私の初キャンプはそんな感じでした(^o^;) 初回のキャンプは 充実したものにしてほしい。 そんな思いを込めて、 初心者の方にオススメしたい3つの事を選びました。

  • 原点であり最高傑作。Snow Peakの焚火台。

    焚き火台といえば、 やっぱりこの商品。 高品質でお馴染みの スノーピークの焚き火台。 オススメのポイント 開くだけの簡単設置。 シンプルながら洗練されたフォルム。 計算された空気設計。 これをキャンプで使っていると、 一目置かれることは間違い無いでしょうね。 焚き火台の原点ながら、 スノーピークの傑作です。

  • 直火系は消耗品!?初めて買うキャンプギアの選び方。

    キャンプブーム到来 今から始めてみようという人も 多いのではないでしょうか。 いざ始めようとすると、 やっぱり最初の難関はギア集め。 私も最初は色々試行錯誤しました。 今回は初心者向けに ギア集めのコツについて少し書いていきます。

カテゴリー一覧
商用