searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tomokame0712さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
倫仁(ともひと)の哲学
ブログURL
https://tomo-kame.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
常に「第一原因」を考えてしまう日常。時々の心情を吐露します。
更新頻度(1年)

221回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、 tomokame0712さんをフォローしませんか?

ハンドル名
tomokame0712さん
ブログタイトル
倫仁(ともひと)の哲学
更新頻度
221回 / 365日(平均4.2回/週)
フォロー
倫仁(ともひと)の哲学

tomokame0712さんの新着記事

1件〜30件

  • 逡巡

     このブログ、放置してた。  脳卒中で倒れて以来、生活のルーチンが激変した、というより、時々何が何だか分からなくなる。  書き出しと結びがきちんと合う文が書ける自信がない。  曲も1曲も作れていない。  入院のトラウマからも脱していない。  仕事は引退宣言したまま。  病人のおかしな日常なんて読む人いないだろうなあと思うと書く気にならない。  だから、ブログのアイコンも目に入らなかった。  今後はわからない。  10分後にはブログを書いたことを忘れているかもしれない。

  • 寿命

     視力がまた衰えてきた。  頭もいたい。  車まで動かない。  寿命。

  • 「死の恐怖」はない。早く作って「安楽死法」!

     再発したら死ぬだろうな。  救急搬送も入院も延命治療も拒否している。  今のところは快適だが、頭を使うと頭痛がするし、毎日同じような活動はできないだろうと思っている。  子供も全員30歳過ぎて、僕自身は離婚したから独居世帯。  実家に居候しているが家族はいないから、市への恐怖はまるでない。  むしろ、年金をもらえないから早く死にたいと思っているくらい。  長生きはしたくない。  家族がいるから長生きしたいと思うのだろうな。  早く作ってほしい「安楽死法」。

  • きついよな「理由なき自粛」

     本当は、医学的な裏付けはないのでは?  菅さんの政治的な感覚で自粛期間を延ばされても、関係者はたまったものじゃあないだろう。  だいたい、菅さんに政治的なセンスはないことは自明の理。  僕だって、働けないし、収入は途絶えたし、生きる道はない。  世の中の景気でも良ければ、救済措置もあろうが、今のような状況では、まずは現役世代に希望を与えないと。

  • 年末年始で出演者ががらりと変わる

     年末年始は入院していた。  退院して驚いたことは、今まで見ていたテレビの出演者やセットががらりと変わっていて、違う番組かと思った。  確かに、転換期だものな。  時代に取り残された気がする。  もうどうでもいいや。

  • 何をするにも・・・

     たぶん(主治医が特定できなかった)脳内出血以降、何をするにも時間がかかる。  短気な僕にはやりきれない。  のんびり暮らすなんて死ぬよりつらい。

  • ピースサインは苦手

     写真を撮る時にピースサインはしない。  だから、ピースサインをして写真に写っている女性は苦手だ。  なぜ?と聞かれても明確な答えはない。  なぜだろう?  子供の頃から「流行」に乗るのが嫌いだったからかな。  へそ曲がりだから。  死んでもおかしくない病気を何度かして、いまさら自分の好みを曲げてまで他人に合わせる気が無くなったこともある。  嫌いなことを「嫌い」と言える時には「嫌い!」と言うことに大した意味がなくなるという皮肉。  へそ曲がりには、そんなオチがちょうどいい。

  • トラウマ・・・脳みそが揺れている

     昨日の午後8時前に、山梨県を震源にした地震があった。  震源が山梨県というのは珍しく、嫌な予感がした。  そうしたら福島県沖の大地震発生だ。  東日本大震災当時は関東に住んでいたので記憶が生々しく、少しでも揺れると飛び起きてしまうほどだ。  脳の病気も重なり、今は「脳みそが間断なく揺れている感じで、動き回ると吐きそうだ。  今居住しているところでは昨日の地震で震度3。それでも、スピーカーが倒れるかと思った。  余震が怖いな。  病気も悪化しそうな気もする。  憂鬱だ。

  • 今がいつか?

     入院する前より、退院してからの方が調子が悪い気がする。何とも皮肉だ。  特に、見当識障害が著しい。  今日がいつなのか、ある予定日まで何日あるのかなどがなかなか理解できない。  とうとうカレンダーを買った。  相変わらず時計を見てもなかなか時間を読み取れない。  社会復帰はできそうもない。  

  • 「舅(しゅうと)」になっちゃった!!

     ついに「舅」になっちゃった!!  僕なんかがなっていいの? とは思うけど、あのまま入院していたら、耐えきれずに死んでいただろうから、退院できたからこそ味わえた幸福感だ。  末っ子が初めてというのも微妙だが、僕自身が結婚失敗者だし、もともと結婚不適合者だったから長男と次男には「成り行きでいい」と思っている。だいたい連絡がつかないし。  末っ子はまじめな仕事に真面目に取り組んでいるから、良い人に出会えればいいなあと思っていた。  職場結婚で婿入りという言うことなしの満点結婚。  親父の僕が脳梗塞で再発の恐れありのポンコツだから邪魔をしないようにだけ気をつけようっと!  今回ばかりは「生きててよかった!」と思ったよ。

  • 今もあるのかな?「寒中休み」

     僕が子供の頃には今の時期辺りに5日間くらいだったかな、「寒中休み」というのがあった。  少なくても、40年近く住んだ関東にはなかった。  さすがに信州の2月は寒い。   でも5日くらい休みでも意味があったのかなあ?  その分、夏休みが短いのが悲しかったなあ。

  • 絶妙なキャスティング!

     映画を見た。  なかなか理解できない人物、三島由紀夫さんを描いた映画である。  とにかく、キャスティングが絶妙だった。  三島由紀夫三役に井浦新さん。森田必勝さん役に満島真之介さん。  子供心にものすごい衝撃を受けた市谷駐屯地で起きた事件。  その狂気の沙汰を限りなく純粋な心根で行動していたように演じられる俳優ってそんなに多くはないのでは?(僕が知らないだけかもしれないけど)  お二人とも見事にはまっていた。  しかし、あの衝撃的な日が、僕にとっての記念日と重なっていたなんてね。  ああ、特に危ない思想に傾倒しているわけではないのでご心配なく。  僕はただ、三島さんとは視点は違うけど「憂国」という意味では同じで興味があるだけ。  

  • 脳梗塞で入院した僕に言った病院職員の一言

     12月に脳梗塞で入院したのだが、どうしても仕事でパソコンとネットをつなぎたかった。  病院は病室に無線LANを設置してあるというが申請が必要だという。  申請書は細かい文字で書かれ、脳梗塞で視力を失っていた僕にはとても読めず、字も書けなくなっていたので申請できなかった。  申請書を回収に来た職員が僕に対し言い放った一言。  「申請書くらい書けない人に、ネットのパスワードの管理は任せられないということですよ!」    身体が自由に動いていたらその職員が車いすの生活になっていただろうよ。  いったい今の医療機関はどういう教育をしているんだろ?  毎晩入院中の出来事を思い出すと悔しくて眠れない。

  • もうすぐこのブログも終わりかな?

     マグロは泳ぎ続けていないと死ぬという。  僕は書き続けてないとおかしくなる。  でも、契約時には知らされていなかったのに、ソネットは勝手に事業譲渡してしまった。  僕のブログも一緒に。  なんだかもやもやしていて、入退院を気にネット環境を変えようかと・・・。  ブログはソネットの付帯サービスだから使えなくなるだろ?  だったら、書きたくて気が狂いそうになるまではSNSに書き込んで我慢すればいいかと。  ちょうど年末年始にかけて入院していたせいか、世の中は大きく変化していた。  僕の視覚が異常のせいかもしれないけど。  老眼以外は良かったんだけど、一時期は人の顔も50センチ位近づいて声を聴かないと誰だか判別できなかった。今はだいぶ良くなった。  リハビリ中に発見したんだけど、近視か乱視が悪化したのかと思ったのだが老眼今日をかけると遠くまでよく..

  • 記憶を失う恐怖

     34日間入院してた。  おかしいなと思い始めたのは、頻繁に転倒するようになったことだった。  雪見障子は割れ、液晶テレビは頭突きでほぼ真っ二つ。  おふくろと同居していたので、看護婦だったからかなり危機感があって、病院に相談していたらしい。  そのほかは異常な頻尿で、急激に痩せたこと。  炭酸飲料をがぶ飲みしたことが致命傷になったらしい。  入院時には血糖値が800を超えていたというが僕も母も見ていない。見たのは239からであるのでなぜ「内科医」が何度もMRIやCTや脳波検査をしたのか謎だ。34日間の入院中、1回だけ画像を見ながら診察を受けたが「原因がわからない」を繰り返すばかり。過去に「誤診」を2回受けている僕は入院時から主治医に不信感を抱いており、診断を当てにしていなかった。  ただ確かなのは、幻覚・幻聴はあったということ。これは否定できない..

  • 3年越しの夢かなう

     僕の郷里は「蕎麦処」。  実家へ戻って以来、蕎麦が食べたいと思っていた。  いつでも行けると思うと、なかなか行けない。  ついに今日、念願がかなった。 ってほど大げさな話じゃあないけど、3年4か月を費やして、やっと蕎麦を食べた。 うん。うまかった。 まあ、それだけ。 それにしても、いつからこんな高級料理になったんだろ? 高い! 高すぎる!

  • いったいどういう教育を・・・・・?

     退院して10日経った。  しかし病院で受けた侮辱の数々は消えるどころか増幅されるばかり。  僕は、医療、介護の現場職員の教育に携わったが必ず「自分の祖父母がされたら」「自分の良心がされたら」「自分がされたら」を尺度にするように教えてきた。  嫌なことは患者も利用者も嫌なんだと。  不幸なことに、関東しか研修事業は手が回らなかったから郷里は手つかずだった。  だけど、他の仕事で回って、長野県ほど厳しい県はなかった。無駄に厳しすぎるくらいだった。  それで現場がこれかよ・・・。  悲しくなった。  いっそのこと、あの病室の窓から飛び降りてしまえばよかった。  いまだに夜になると、あの忌まわしい看護師の侮辱的な幻覚を見る。  また、あのやぶ医者が笑いながら行ったえせ医療行為により1か月激痛に苦しんだトラウマが死ぬまでは慣れないだろう。同じ痛みをY医師に味会わせて..

  • 1日か2日で決めたい!

     結婚はともかく恋愛はしたい。  最初の結婚は3日で決めたから、次は1日か2日で決めたい。  そのくらい相性がいい人でなければ付き合いたくない。  今回入院して、パートナーがいることは「張り合い」として必要だとつよくかんじた。  いい人いないかなあ。  働く気がないからなあ。  音楽が好きな人で、一緒に曲を作ったりレコーディングしたりしてゆっくりすごしませんか?  家事を押し付けたりしないので。  おふくろは1階にいるけど気にならないと思うので。

  • 退院して

     徐々に生活を取り戻しつつある。  だが、入院中の「現実逃避」の習慣が抜けず、ベッドに横になっては居眠りするはの繰り返し。  まあ、社会生活への決別は決めたが、音楽は捨てられない。  なぜあの馬鹿医者どもは「幻覚」を消してしまったのだろう?  少なくとも、元妻、死んだ愛犬、末っ子、次男(なぜか長男は1度も現れず)の幻覚との時間は久しぶりに幸福だった。幻覚を見なくなったときは絶望したよ。  すぐ隣に住んでいて、職場も病院に近くいのに、一度も見舞いに来なかった「兄」にはあきれたけどね。幻覚さえも見なかったし。  もっとも、顔も見たくないけどね。  やっぱり、元妻と作った家族はいい家族だったんだよなあ。  元妻も一生に一人しか出会えない人だったんだろうなあと思った。  声(幻聴だけど)だけでも癒されたもの。

  • 入院は地獄

     騙された。  入院は地獄だ。 意思のレベルは最低。 看護師のレベルは最低。 僕のこれまでのキャリアやプライドは粉々に打ち砕かれた。  末っ子よりもはるかに若い看護師や、腹痛も直せないやぶ医者に・・・。  何度、病院の窓から飛び降りて死んでやろうかと思った。  だけど、脳梗塞らしいので、うまく字が書けない。  遺書で、ひどい病院だということを暴露してやらないと無駄死にになる。    なんとか強行に退院できた。  僕は誘因を拒否したのである。断固拒否。MSWのY女史が認知症の母をだまして署名させて入院させたのだ。  犯罪だよ。  ぜったに許さない。  Y女史は、資格はく奪、業界追放まで追い込むよ。だって適性自体がないもの。

  • 頻尿と痙攣と・・・

     品に尿が原因だろうか? 痙攣が頻発していて歩けない。  早く殺してくれないかなあ。  生きていても楽しくない。  苦痛なことばっかりが襲ってくる。  最悪の終末期。

  • 関東では感じない寒さ

     関東にいた時は「どこでも寒いんだなあ」と思っていたけど、レベルが違う。  今日は、室内でも雪が降るくらいの寒さ。  寒いのが嫌いな僕には「刑罰」としか思えない。  歌でも作ろうかと思っても寒いからその気にならない。

  • 騙す時間帯

     課金詐欺師たちの騙す時間帯がある。  夕方。  午後11時以降。  午前零時過ぎ。  この辺りに、女性からアプローチが来たら、詐欺だと思う方がいい。  まあ、なんかの、目標値があって、クリアすると最大で十万円相当の何かがもらえるらしい。  LINE、家の場所、携帯番号などを教えるといって、URLを送ってきたら完璧に詐欺関係者なので絶対にそれから先は進まないこと!

  • 尿瓶最高!

     とうとう25分おきの排尿に値を上げて尿瓶を買った。  過去に何度か入院した時に使ったことがある。  今回は本当に楽。  もし病気が治ったとしても夜中は使っちゃうかも。  階段させなければね。  でも病気の時くらい楽をしなければね。  

  • 今日は最悪の日

     今日は赤穂浪士の討ち入りの日。  僕がいまだに嫌いな元経営者の誕生日。  なぜ最悪化というと、全く尊敬できなくて、ずっと対立していた経営者の誕生会を幹部が呼ばれる日。  僕なんか行かない方がいいのだろうが・・・。  経営者を持ち上げて出世してきた人生最悪の上司が、消臭をかけるから仕方ない。  独立して最初に教を迎えた時は、心の底から良かったと思った。  所得も増えたしね。

  • とうとう・・・

     頻尿が始まって2か月以上。  夜は眠れないし、昨日あたりからまたひどくなって、25分間隔とか。  さすがに耐えきれず、12年前に死んだ親父の使っていたおむつを使ったが、テープが劣化して装着感が悪い。  仕方ないからスーパーへ行ってパンツタイプを買ってきた。  もう女性ともデートできない。  頻尿は男からすべてを奪う。

  • 初雪

     とうとう雪が降った。    積りはしなかったが。  大嫌いなシーズン到来だ。

  • 世間は日曜日? ここは地獄。

     みんな日曜日を楽しんでいるんだろうなあと思う。  僕は25分間おきにトイレへ通う。  まさに地獄。  トイレに到達する前には17段の階段が行く手を阻む。  本当に嫌だ。

  • 頻尿って治らない?

     3か月近く頻尿で苦しんでいる。  体重も2か月で13キロ以上落ちた。  主治医からもらった薬も効かない。  時間を測ったら25分くらいおきに襲ってくる。  寝てもすぐ尿意で起きる。  僕も設計に関わったが、なぜ階段を17段にしてしまったんだろう。  治らないなら死にたい。

  • カラオケダイエット?

     カラオケダイエットをやりたいって君が言うから、無理して買ったカラオケ。  僕の荷物に入ってた。  何のために買ったのだろう?  でも、当分レコーディングをしていないので声が出ない。  だから、ボイストレーニングのために、レコーディング前に時々使って喉を鍛える。  だけど今は、何もしないでやせていく。  なんだかむなしい。

カテゴリー一覧
商用