searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

HYCPAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
HYCPA office / 林原会計事務所
ブログURL
https://www.hycpaoffice.com/
ブログ紹介文
独立した公認会計士が、独立後に気づいたことなどを書いていきます。独立時の失敗や成功などの経験を共有できればよいと考えております。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、HYCPAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
HYCPAさん
ブログタイトル
HYCPA office / 林原会計事務所
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
HYCPA office / 林原会計事務所

HYCPAさんの新着記事

1件〜30件

  • 小規模事業者は事業専用銀行口座をうまく活用する

    会計士・税理士である筆者が、フリーランス・小規模事業者向けに業績把握と記帳をなるべく簡便にやる方法としての事業専用口座の運用について解説します。

  • 小規模事業者は事業専用銀行口座をうまく活用する

    ここのところ、フリーランス/小規模事業者の起業したての人に向けてTwitterで小規模事業者は、自分の業績を簡単に把握し

  • スーツを経費にする方法とは

    スーツを経費に入れられるのか、というよくある税務に関する議論について、自分の考えているところとではどうするのがよいのだろう、というところについて書きました。

  • 2021年の事業目標

    2020年はコロナの影響で上半期はあまり仕事を取っていませんでした。特に会計士業務はほとんどやっておらず、ファンドのアド

  • コーチング無料体験モニター募集

    現在、本格的にコーチングの学習を行っています。流派としては認知科学コーチングになります。ざっくりと概要を言ってしまえば、

  • コーチング無料体験モニター募集

    現在、本格的にコーチングの学習を行っています。流派としては認知科学コーチングになります。ざっくりと概要を言ってしまえば、

  • 経営資源引継ぎ補助金 2020年7月

    2020年7月に具体的な内容が発表された「経営資源引継ぎ補助金」について、中小企業M&Aの専門家である会計士・税理士が概要を説明します。

  • キャリアコーチングの実施例

    先日、無料体験ということでキャリアコーチングを実施してきました。守秘義務に配慮しなくちゃなので、職業等の設定はわざと違う

  • 税務顧問価格表の明確化と事業領域

    税務顧問価格表とサービスの関係性をより明確にしていく必要性について記載しています。

  • コーチングを受けることがが経営者にはまるタイミング

    私はコーチングをサービスとして提供する立場です。どのような経営者がどのような時期にコーチングのサービスを受けるのが適切と

  • 補助金・給付金関係支援業務の報酬手数料を考えた

    新型コロナ対応の持続化給付金と家賃支援給付金に対応する報酬手数料について、非定型業務として対応する際の報酬の設定について記事にしました。他の非定型業務でも似たような思考をしています。

  • 監査人としての不正対応の経験とアドバイザリーの可能性

    今朝ロイターの記事を見ていて、不正の話があったので、不正に関する経験を少し記事にしようと思いました https://tw

  • パートナーシップで会計事務所を立ち上げるときの仕組みづくり

    会計事務所をパートナーシップで立ち上げた際の利益配分などの考慮事項について、簡単に紹介します。

  • コーチングを受けて、ビジネスプランを明確にする

    コーチングをビジネスとして立ち上げるにあたり、自分がコーチングを受けることにしました。 最初はコンサルを受けようと思って

  • 資本性借入金の取扱いの明確化に係る「主要行等向けの総合的な監督指針」等の一部改正について

    2020年5月27日にリリースした「資本性借入金の取扱いの明確化に係る「主要行等向けの総合的な監督指針」等の一部改正について」についての所管と噂話です。

  • 公認会計士・税理士とアフターコロナのパラダイム

    経営者は、新型コロナウィリスの影響よる自粛モードの広まりによる、「新しい生活様式」と言われるものをベースとした社会の在り

  • 監査法人から転職した会計士が転職して後悔したこと

    今まで監査法人勤務のみの職歴で、監査法人の仕事がしんどくなってきた、新しいことに挑戦したい、ということから転職活動をしようと考える人は多いです。監査法人をやめて転職する際には不安がつきものだと思いますが、意外とその時に見落としがちな観点は、

  • オンライン税務顧問というサービス

    オンライン税務顧問というポジションを明確にすることにしました。これについて、会計士から独立して税理士事務所を経営するものとして戦略としての部分と、今後の課題と感じているところについて、少しまとめました。

  • 営業ツールとしての税務顧問料金表

    最初に言っておくと、税務顧問の料金表の設定に悩んでいるという話題です。税理士法人ユナイテッドとしては税務のクライアントをとっていく上で、税務顧問の料金表を設定しているパートナーもいたのですが、私は設定していませんでした。そしてそれをどこまで

  • コーチングとコンサルティングの課題へのアプローチの違い

    会計士・税理士としてコーチングサービスを提供しますが、なぜコンサルティングだけではないのか、コーチングを別メニューとして提供することの意義を、コーチングとコンサルティングの違いから紹介いたします。

  • 税理士に依頼する側の理由

    税理士事務所の営業をするにあたって、お客様のニーズはなんなのかを改めて考えた上で、その内容を文字化しつくしたうえで、Web siteのサービスメニューは記載しないといけない、という今更ながらの気づきについての記事です。

  • 税理士に依頼する側の理由

    税理士事務所の営業をするにあたって、お客様のニーズはなんなのかを改めて考えた上で、その内容を文字化しつくしたうえで、Web siteのサービスメニューは記載しないといけない、という今更ながらの気づきについての記事です。

  • 会計士が独立準備として一般事業会社に転職するメリット

    公認関係士試験を経て、監査法人に就職した人のうちのかなりの人は監査法人が最初の就職先になっていると思います。監査法人をやめる際に、いきなり独立するのは怖いと感じている人は、独立する前に、一般事業会社に転職することをお勧めします。この記事では

  • 税理士としての営業

    会計士・税理士として独立して、税理士の登録からは2年ほどですが税務の営業に苦戦しています。そもそも大きな問題点としては、税務の営業を苦戦と言えるほど手を打っていないからであることは間違いないです。独立の時に考えていたこととして、税務は結構な

  • アフィリエイト報酬をアマゾンギフト券で受け取った時の勘定科目

    アマゾンアソシエイトプログラムでアフィリエイト報酬をアマゾンギフト券で受け取った場合の仕訳で使う勘定科目についての説明です。考察としてですが、貸借対照表上の表示科目についても説明しています。

  • 監査法人ユナイテッド設立

    監査法人ユナイテッドをPwCを離れて5年、独立してから1年半で設立しました。独立した会計士がわざわざ監査法人を設立した狙いを記事にしました。

  • 会計士・税理士がプロコーチからコーチングを受けるべき理由

    若手の税理士・会計士にキャリアコーチングをサービスとして受けてもらいたい理由を、税理士・会計士でプロコーチである筆者が説明します

  • 会計士・税理士がプロコーチからコーチングを受けるべき理由

    若手の税理士・会計士にキャリアコーチングをサービスとして受けてもらいたい理由を、税理士・会計士でプロコーチである筆者が説明します

  • 資金繰り・事業計画・試算表策定等の支援メニュー

    新型コロナウィルスに関連した業績悪化等に対応した融資などに向けて会計士・税理士としてのサービスをUnited Groupにおいて実施しております。

  • キャリアコーチングの立ち上げ(特に会計士・税理士・管理部門向け)

    特に会計士や税理士として大学卒業後から会計事務所に勤めている人間は一般企業への転職の時にいろいろと戸惑うと思います。また、繁忙期が忙しすぎて、早く辞めたいという思いだけがで、転職しようと思うという事例を私自身も含めて、多数見てきました。それ

カテゴリー一覧
商用