searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

モナドとアトムさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
【誰もが主人公】のうちの一人、私の物語
ブログURL
https://scso.muragon.com/
ブログ紹介文
もし、 みんながみんな、「自分らさ」を表現できたのなら、 きっと、誰かの「自分らしさ」が潰れる事を、 良しとする人はいないだろう。 戦争もイジメも環境破壊も、そういう事のとばっちり。 生活クラブ生協の組合員、活動の記録
更新頻度(1年)

28回 / 35日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2020/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、モナドとアトムさんの読者になりませんか?

ハンドル名
モナドとアトムさん
ブログタイトル
【誰もが主人公】のうちの一人、私の物語
更新頻度
28回 / 35日(平均5.6回/週)
読者になる
【誰もが主人公】のうちの一人、私の物語

モナドとアトムさんの新着記事

1件〜30件

  • 大宮支部委員会会議報告・午後の部(20/02/15)

    場所:大宮生活館(来年度名称:大宮room) 日時:令和2年2月15日 時間:14:00~17:00 出席者:地区の代表(指扇・日進・中部・東大宮・春野・東新井・P大宮西)と専門委員     若干名欠席    ※旧委員のみ 配布物:レジュメ・2002ブロック会議資料・大宮ブ...

  • 大宮支部委員会会議報告・午前の部(20/02/15)

    場所:大宮生活館(来年度名称:大宮room) 日時:令和2年2月15日 時間:10:00~17:00 出席者:地区の代表(指扇・日進・中部・東大宮・春野・東新井・P大宮西)と専門委員     若干名欠席    ※新旧合同 配布物:レジュメ・2002ブロック会議資料・大宮ブロ...

  • 1.生協は加入するものではなく、組するものだった。

    加入というと、 本体があって、そこにちょこんとのせてもらうイメージになる。 付属品とか、ぶら下がり品みたいな感じ。 組するというと、 磁石と磁石がガツーンとくっ付くような、強固なイメージになる。 新しく組したモノも主役。存在感たっぷり。 「生活クラブ生協は、安心な食材をお届...

  • 生活クラブ大宮センターCo2内部監査の報告(20/01/17)

    Co2内部監査は、大宮サステイナブル委員が二年に一回行う。 流れは以下である。 事前に、環境省かどっかで用意してあるチェックリストに、 大宮センターの事務局長(今年度はKさん)が、 「一年でどのくらい取り組めたか」を自己評価をする。 その後事前に、それをサステイナブル委員が...

  • 大宮Bサステイナブル委員会会議報告(2月13日)

    場所:春日部クラブルーム万華鏡 日時:令和2年2月13日 時間:10:00~12:00 出席者:各支部(春日部・大宮・久喜・白岡・宮代・         幸手・蓮田・加須・上尾・杉戸・岩槻)の専門委員 若干名欠席 配布物:会議資料・絵本「リサとリタ」・ゲノム編集学習会の資料...

  • 3回目、もう一度有志募集のチラシを入れるかどうか迷う。

    サステナ委員に出席した際、支部外の組合員の方に、 大宮西地区再生へのアイディアを伺う機会を頂いた。 色んな人の物の見方が集まる事で、 問題点が多面的にとらえられるようになるのが良い。 みんな似たような事で困っているのは確かなんだけど、 その解決の糸口は十人十色で、そしてそれ...

  • 食つなぐのは何の為? 生きる為? ならなぜ生きる?

    「何の為に食べるの?(主観的な理由)」という質問に対する、よくある回答一覧 ・食べないと死ぬから ・身体は食べるように造られているから ・栄養補給したいから ・美味しさを感じたいから ・飢えが不快だから ・腐るともったいないから ・食事にいい思い出があるから ・季節を感じた...

  • 色には既に味みたいなものがある。

    「白色は味が軽減される」 白い皿は清潔そうだけど、キレイになるのは味覚も同じ。 知人は白色を「喉が渇いた時の味」といっていた。 私も、白には唾液が出にくい特性もあるように思う。 白い食べ物は少ないが、 壁、食卓、皿、ランチョンマットやおぼんが白だとこれに当てはまる。 また、...

  • 食べるべきもののポイントは5つ。

    「美味いと感じる食べ物」 化学肥料は、プロテインとブドウ糖注射とビタミン剤である。 要するに、化学肥料で育てた野菜は、 身体は立派そうに見えるが、無理やり大きくした為、 栄養価が少なく、つまり実際は水分がほとんどである。 例えば、お湯の中で煮た野菜は、出汁として水中に味を出...

  • 食事に邪魔なものは5つ。

    「食べた思い出のある食べ物」 直近三日間で食べたものが、一番安心して食べられる。 二週間以内に食べた物も、安心して食べられる。 それ以降は、「懐かしい」という感覚になり、また食べたくなる。 そのまま放置していると一時は忘れる。 連続性も大事だが、食べた回数が多いほど、 安心...

  • 食事とは何か、一番シンプルな事を考える。

    「飲食厳禁は可能か?」 これは不可能である。 数日食べないだけで、 意識がもうろうとし、精神が不安定になり、 手足がしびれ自由が利かず、血圧や心拍数が上昇する。 一度消耗すると、恒常へ復活するのに倍以上の時間がかかる。 完全な絶食を常時し続ける事はできない。 「水だけOKは...

  • ブログを作成、そのスタンスに付いて。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 私は「定期的」というものが苦手である。 そして、文面での情報収集には、限界があると感じている。 体験に基づかないと、人間は頭でっかちになってしまうからだ。 それでもブログを作成したのは、情報の公開性...

  • チラシ作りに対して、私は哲学を持っていない…。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> リアクションで頂いた内容を踏まえ、有志募集の二度目のチラシを作る。 実際には、一度目の有志募集では反応が薄いだろうと予想し、 二回目分のチラシも初回分と同時に作っていた。 初回が、やってもいい事の羅...

  • 生活クラブの悪い所は、辞めた組合員がよく知っている。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 前回の分で、 「おまえごときが生産者と同じ苦労を体験しているだなんて、おこがましいぞ」 と思っただろう。私も本心ではそう思っている。 しかし、どうか許していただきたい。 そういう感覚に陥るのは、ネガ...

  • 弱音によって見えたものが、希望になる事もある。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 振り返ってみるには早いが、ふと、臆病風に吹かれる事がある。 地区会は先人も作って来た。もちろん設立は不可能ではない。 前例があるんだからそれをなぞるだけ、簡単だろう。 そう思う反面、 私のようなコミ...

  • 軸がぶれている最中、評価に怯える。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> チラシ作成、及び配布後、一ヵ月以内にリアクションが一件くる。 実際には、イベントなどで出会う組合員から、 「大宮西、友達が住んでいて…」とか、 「チラシを見たっていう人がいたが…」とか、 「あ、大宮...

  • 方針を貫くのと、独裁の狭間で揺れる。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> その後のある日、 試してみたいルールがある事を、支部委員長に伝えた所、 「まずは再生したいっていう人を集めるのがセオリーじゃないかな」 といわれ、「それもそうだな」と思い、作ったチラシを作り替える。...

  • デメリット0を目指して…。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> そして、現行支部委員長の話をきいて、別途、目から鱗が落ちた。 「連は年間10,000円の活動補助費が出るけど、  地区なら人件費以外の活動費は全部出るかも」との事を知った。 チラシも経費が掛からない...

  • 「本来あるべき地区委員会」の意義。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 落ち込みつつも聞き込み調査を始める。 活動による負担は人による。 誰でも「それならやりたい」と思えるレベルはどこなのだろうか。 支部外の組合員にも聞き込みをしてみたが、 「会議が無意味」「やりたい事...

  • 「よし、団体を作ってみようか」と思い立つ。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 土台をしっかりさせる為に、 生協の、50年前の法律と現行の法律をチェックした。 大まかな部分の変更はないが、変更前と変更後で、 どうもニュアンスに違和感がある。 特に、組合員と職員に対する自生協につ...

  • 何なら、できるのかな? やりたいかな?

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> ここまで来ると助けてあげたくなってくる。生産者も組合員も。 同じ組合員の縁で、余裕がなくなる原因を追究してみたくなる。 生産者の本音の弱みも聞いてみたくなる。 元来の私は「ただの知りたがり」だが、流...

  • 生協の存在理由「救済」は、誰による誰の為?

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 死ぬのはダメだと思う。でも、チャレンジには必ずリスクがある。 そのリスク回避を手伝う事もせず、全責任は生産者側だって? どうだろう、チャレンジして欲しいと願った組合員にも、 リスクを共有する義務はあ...

  • 組合員と生産者は、互助しないの? 敵対関係なの?

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 今年度、生活クラブと提携している生産者三団体が、 事故及び不祥事を起こした事は、私に大きな影響を与えた。 一番気がかりだったのは、組合員の反応だった。 (インターネット上の情報も含む) 本で予備知識...

  • 生活クラブ、モヤッとした問題が山積み。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 私は色々な学習会やイベントに参加した。 図書館で借りられる、生活クラブ関係の本も読んだ。 どんどん生活クラブに詳しくなっていくにつれて、愛着が増す反面、 どんどん、生活クラブの不完全な部分が目に付く...

  • 「支部」から「専門委員会」のお誘いが来る。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> 「地区」が休眠した後、 「支部」から「専門委員」の依頼が通達されてきた。 その中にサステイナブル(環境)委員というものがあった。 私は、自分と似たような方針で環境活動をしている仲間に、 なかなか会え...

  • 「地区」は、生活を大変にするモノみたいだった。

    <生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。過去を遡って順に書いています。> よくわからない「地区大会」に、飛び入りで入ってもよくわからない。 普通なら、わからないなら関わらない。それが世の定石である。 それ故、紙での参加も、約300人中180人くらいしかいなかったわけだ。(...

  • 生活クラブ埼玉 大宮支部 大宮西地区再生の経緯

    備忘用です。 2019/04/01 大宮支部 大宮西地区は休眠状態に入る。 2019/11/03 大宮西地区組合員の私が、北大宮にある大宮生活館にて、 組合員同士が交流する為の「連(サークル活動)」を作ろうとしたら、 現行支部委員長に「そのやりたい事は、地区じゃない?」と指...

  • 大宮西地区再生の意図と経緯を書き記します

    生活クラブ生協の、組合員活動の記録です。 支部委員さんに、 「再生の経緯、残しとくといいですよ」とアドバイスを頂き、 「たしかにー」と思ったので、ブログに書き記す事にしました。 だらだら書きます。(最終更新:2020/01/22) 目次 生活クラブ、モヤッとした問題が山積み...

カテゴリー一覧
商用