searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

AIさんのプロフィール

住所
未設定
出身
埼玉県

自由文未設定

ブログタイトル
メディアが伝えない米国事情
ブログURL
https://seijimania.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
新しい視点から分析する世界情勢。国際政治が苦手な方にもわかりやすく解読。米国在住が執筆するメディアが伝えないリアルな時事ニュース。まとめサイトではありません。
更新頻度(1年)

21回 / 36日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2020/01/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、AIさんの読者になりませんか?

ハンドル名
AIさん
ブログタイトル
メディアが伝えない米国事情
更新頻度
21回 / 36日(平均4.1回/週)
読者になる
メディアが伝えない米国事情

AIさんの新着記事

1件〜30件

  • 帝国の逆襲、トロイアの木馬を送りつける英国

    ギリシア神話にでてくるトロイア戦争で、トロイア陥落の決め手となったのがトロイアの木馬だ。ギリシア人は敵(トロイア人)を欺くために、木馬を作って中に人を潜ませ、それをイーリオス市内に運び込ませ、トロイアを落城させた。映画「トロイ」より 木馬のシーン今回の横浜に入港したクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス」も英国が日本に送ったトロイアの木馬のようだ。このクルーズ船はイギリス船籍であり、船籍国でいけば、...

  • 金融資本側から送られてきたブルームバーグ氏

    ネバダ州党員集会が2月22日に行われます。もしかしたら過去の記事で今週の火曜日と書いてしまったかもしれません。今週の火曜日はディベートが行われた日でした。訂正いたします。すみませんでした。やはりネバダ州も民主党の中ではバーニー・サンダース上院議員の人気が高いようです。ウォーレン氏は支持者とのセルフィーサービスと愛犬を連れまわすだけではもう生き残っていけないんではないでしょうか。サンダース氏とウォーレ...

  • COVID‐19の行方

    中国湖北省武漢から始まったCOVID‐19というウイルス。加藤厚生労働大臣は記者会見で「感染経路が見えなくなってきた」と述べた。すでに二次、三次感染をしているから感染経路が分からなくなりつつある。今回のCOVID-19がほかのインフルエンザやSARSと違うのは発熱をしても初期の時点では軽症であり、無症状の人もいるのに突然、重症になるケースがあるということだ。肺炎が重症化して集中治療室へ入れられることもあるが、なかには...

  • 政治装置をぶち破る新型コロナウィルス

    「トランプ大統領は素晴らしい大統領であり、彼は再選に値する」フィリピンのドゥテルテ大統領がトランプ大統領を称えた。フィリピンと米国との軍の地位協定が破棄されることになる。これからアジアの新興国は一帯一路計画に組み込まれていく。「世界が終わるまで足並みそろえる」と、アウン・サン・スー・チー国家顧問と習近平国家主席が固いグリップを交わしたのも記憶に新しい。また、今回海上でさまようクルーズ船をカンボジア...

  • 「COVID-19」と名づけられた新型ウィルス

    今月11日に新型コロナウィルスが「COVID-19」と正式に名づけられた。なんだかこれからシリーズ化していく余地のある名称だが、名前がついた機に、感染者の確定を従来の確定方法(PCRやCT必須など)をやめ、臨床診断のみで疑似症例からどんどん確定診断例へ多数算入された。だから毎日公式統計値をチェックしている人たちからしたら12日に突然確定診断数や死亡数が飛び上がったのでビビった人たちも多いと思う。突然、臨床診断のみ...

  • 中国に近づくフィリピン「台湾は中国の一部」

    日本の外務省が中国全土の在留邦人や旅行者に日本への早期一時帰国などを至急検討するよう呼び掛けはじめたそうだ。これは近いうちに中国便を全部ストップさせるからだと推測しざるえないが、結局、見えないウィルスを抑え込むには人間の移動を制御するしか方法もないだろう。今は浙江省に滞在歴のある外国人を新たに入国拒否の対象に加えているが、今後浙江省以外も入国拒否の対象にするといった厳しい規制措置になる可能性がある...

  • 民主党はサンダーズ氏VSブティジェッジ氏の戦いになるのか?

    昨夜のニューハンプシャー州予備選はサンダース氏とブティジェッジ氏がかなり接戦だったらしいが、少しの差でサンダース氏が勝利した。ウォーレン氏は思ったよりも支持率が悪く、支持者たちは落ち込んでいる。バイデン氏はやはり5位にとどまったが、かなり不信感が募った。やはりトランプ大統領に対する弾劾は逆にバイデン氏を潰したようなもんだ。(やっぱり内部告発者はトランプ派だったんではないかな?と思う)また今回でアン...

  • 民主党のニューハンプシャー州予備選結果

    ニューハンプシャー州予備選における投票は締め切った。あとは集計結果を出すだけだ。なんと、バイデン氏は今夜の結果を待たずにニューハンプシャー州を去った。サウスカロライナ州の前にネバダ州党員集会があるというのに彼はサウスカロライナ州を目指した。現在、ニューハンプシャー州では47%ほどの集計結果が出ているが、バイデン氏は5位だ。確かに、サウスカロライナで結果を出せなかったら危ないだろう。まだ47%の集計結果...

  • バイデン前副大統領は11月を待たずに消えるか!?

    明日、ニューハンプシャー州で予備選挙が行われる。予備選挙は党員集会と集計システムが異なるので今回はさすがにアイオワ州のような失態は起きないだろう。やはり今回も有望なのはアイオワ州で勢いをつけたブティジェッジ氏とサンダース氏ではないだろうか?ニューハンプシャー州はマサチューセッツ州にも近いのでウォーレン氏も注目されるかもしれないが、逆に悪い結果になるのでは?という意味でバイデン氏も注目されている。以...

  • 中国に衝撃が走った李文亮医師の死亡ニュース

    李文亮医師が武漢肺炎により死亡し、中国に衝撃が走った。彼は武漢市の病院で新型コロナウイルスによる肺炎の発生を12月の時点で医療コミュニティの仲間にチャットで早期警告していた。当時はまだ検査キットなどもなく、医療現場は新型ウィルスなのか判断がつかず、ヒトからヒトへの感染が起きているとはまだ知られていなかった。(新型コロナウイルスと発表されたのは1月6日)そしてこのチャットのスクリーンショットから李文亮医...

  • https://seijimania.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

    ドタバタ劇のアイオワ州党員集会は現在ようやく86%の集計が処理され、ブティジェッジ 26.7% (512)サンダース  25.4% (488)ウォーレン 18.3% (352)バイデン 15.9% (306)クロブチャー  12.1% (232)ヤン   1.0% (19)という結果になっています。最終的な集計結果がまだ出てませんが、どうやらブティジェッジ前サウスベンド市長の勝利が濃厚になってきました。これは彼にとって強力な追い風になること...

  • 初っ端からコケた民主党の予備選

    なんという失態。50州最初の予備選を光栄にも飾るアイオワ州党員集会で民主党は不手際を披露した。昨夜、三時間以上も人々をテレビに拘束させておきながら集計結果が判明しなかった。私はあきらめて寝たが、今朝テレビをつけてもいまだ勝利者が誰かわからない。これは信用につながる。ただし民主党に限らず、8年前のアイオワ州Caucusではロムニー上院議員が勝利したものの、集計が間違っていたということで、なんと2週間後にアイオ...

  • 最初の予備選挙まであと2日

    こんにちは、2月に入りました。2月はまだ厳しい寒さが続きながらも春の兆しが見える時期。春の一番花である梅が咲き始めるので2月の誕生月の花は梅だそうです。さて2月3日に最初の予備選、アイオワ州党員集会(Caucus)が始まります。そしてそのあと1週間後にニューハンプシャー州の予備選挙(Primary)があります。基本的に米大統領選は有権者が州ごとの予備選で各党の候補を選ぶことになりますが、党員集会(Caucus)と予備選(...

  • 英国EU離脱、「新時代の夜明け」?

    ブリュッセルのEU省庁から、イギリス国旗「ユニオン・ジャック」が取り除かれた。イギリスは1月31日午後11時(現地時間)、47年間加盟していたEUを離脱した。ジョンソン首相は「これは終わりではなく始まりだ」と演説。イギリスはこれからどこへ向かうのだろうか?EU離脱といってもいきなり英国が変わるわけでもない。移行期間中のイギリスはほとんどのEU法を遵守し、離脱前とほぼ同じ関係を保つ。EU域内の自由移動も12月末までは...

  • https://seijimania.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

    スウェーデン出身、17歳の環境活動家グレタ・トゥンベリさんが自身の名前を商標登録するそうだ。彼女自身の名前の他にも学生時代に仲間と立ち上げた気候変動学校スト運動組織、「フライデーズ・フォー・フューチャー(Fridays For Future)」も商標登録するらしい。ここまでセンセーショナルに有名人になると、彼女の知名度を利用してグレタ・トゥーンベリ効果といったマーケティングや商品の販売といった利益を得ようとする人達が...

  • 日本で新型コロナウィルスの第二次感染が確認された

    日本で新型コロナウィルスの第二次感染が28日に初めて確認された。人から人へと二次、三次感染はすでに武漢市で確認されている。武漢市での最初の感染者が確認されたのが去年の12月8日だ。当時は新型コロナウィルスの感染力がここまで猛威を振るうとは現場の医師たちでさえも知らなかったことだろう。だから最初のころは患者も病院内を動き歩いたりしてたちまち現場の医療関係者へと二次感染したのではないか。また潜伏期間も平均...

  • 力をつけるゴールド、円に固定するドル

    新型コロナウィルスの影響で株式市場は下落している。さらに中国政府は春節(旧正月)の連休を延長すると発表した。複数の都市も事実上封鎖されている。つまり中国の金融市場の閉場がさらに延期されることになった。これはすごい!さらに上海でさえも市民に必要な業種以外であれば企業は2月9日、学校も2月17日まで活動禁止とのこと。とにかく、ウィルスにかかるのならかかって抗体をつくってしまえばそれ以上は感染が広まらないか...

  • 新型肺炎とパンデミック相場

    2019年の年末から中国湖北省の武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が流行し、感染拡大を防ぐため、中国交通運輸省は湖北省武漢市の実質的な封鎖に乗り出した。中国以外でもタイ、フィリピン、ベトナム、シンガポール、米国、台湾、韓国、日本で感染が確認されているため、パンデミックを引き起こしかねないとして各国が警戒を強めている。中国当局によると、1月22日時点で中国国内の新型肺炎の発症者は571人に達し、この新型コロ...

  • 米国の武装権について

    今回はちょっとセンシティブな問題、アメリカの武装権についてです。この問題は日本人、又は外国人には理解しがたいかもしれません。政治的にみると、はっきりと線を引いて分けることはできませんが、共和党=武装権支持民主党=武装権破棄基本的には上記のスタンスです。1月20日はキング牧師の日だったのですが、バージニア州の州都、リッチモンドに銃規制反対派が20,000人以上集結しました。バージニア州は海軍基地がありますが...

  • 復活するオスマン帝国

    2011年のリビア内戦により、最高権力者として40年以上政権の座にあったムアンマル・アル=カダフィ大佐が殺害されるとリビア国内では2つの勢力が支配を行い、内戦は現在までも継続している。昨年12月12日にリビア東部を勢力下に置く内戦の当事者ハリファ・ハフタル陸軍元帥は国連が正統性を認める国民合意政府(GNA)のファイズ・サラージ首相が統治する首都に対し、最終決着の攻撃開始を宣言した。この攻撃開始宣言を受けて、サラ...

  • 最初の予備選、アイオワ州党員集会(Iowa Caucus)が始まる。

    2020年の米大統領選の最初の予備選挙まで残り1カ月を切った。共和党からはトランプ現大統領が再選のために立候補しているが、民主党からは多様な候補者が乱立している。資金不足から撤退した民主党候補者もたくさんいるが、今現在、民主党候補者のなかでも有望とみられているのはジョー・バイデン前副大統領バーニー・サンダース上院議員エリザベス・ウォーレン上院議員この三人であろう。ほかにも候補者がいるが、知名度を考えれ...

  • 「一国二制度」拒絶、蔡英文氏が過去最多得票で再選

    今月11日の台湾総統選挙は現職の蔡英文氏が圧勝した。2018年の統一地方選とは大きく異なった結果だ。統一地方選の時は親中派の国民党・韓國瑜が勝利し、これから台湾が中国に飲み込まれるという暗示かと思った。というのも、台湾の方々の本音は「中国との統一」を望んでいるわけではないのでそんな台湾が大陸に飲み込まれた場合どうなるのかといったら、逆に中国に亀裂が入る、つまり中国分裂に発展するかと思っていた。ところが、...

  • Falloutか?揺れるイギリス王室

    先週8日に、ヘンリー王子夫妻は主要な公務から退くと夫妻のインスタグラムで電撃発表をした。ヘンリー王子は王位継承権順位では6位だ。それにしても最近はインスタグラムにせよツイッターにせよ、SNSを使って本人が直接発信するのが主流のようだ。本人が直接発信すれば、そこに混ざり物がないからだ。メディアは意地悪く、ブレグジット(Brexit)」をもじって、メーガン妃の王室からの「メーガジット(Megaxit)」と呼んでいる。さ...

  • 176人の犠牲者を想う

    中東の方の情勢はどうやら経済制裁に切り替えるそうだ。なんといってもウクライナ国際航空機が間違って撃ち落されたのだ。民間機と敵機を間違えるのか!?と思うが、こうも両国に格差があれば戦争ごっこもできない。イランの言う「米国の冒険主義」とは八百長戦争のことだ。武器を売ったらそこで終わるわけでもない。売った側は、ちゃんとお客さんに対してその武器を正確に使用できるように教育しないとだ。犠牲者の魂が安らかに眠...

  • アメリカの政治に影響力をもつAIPACとは

    AIPACをご存じでしょうか?最近は日本人でも知ってる人は多いと思います。AIPACとはThe American Israel Public Affairs Committeeの略で80年代ごろからアメリカでもっとも影響力のあるロビイスト団体といわれています。AIPAC=アメリカ・イスラエル公共問題委員会AIPACの設立は1963年ですが、1953年にユダヤ人グループより資金を得て設立した「公共問題に関するアメリカ・シオニスト委員会」がAIPACの前身です。アメリカに数ある...

  • 飽和した世界を乗り越えるために

    中国の王毅外相はイランのザリーフ外相と電話会談をし、イラン革命防衛隊司令官らを殺害した米国の危険な軍事行動を非難した。「危険な米国の軍事行動は、国際関係の基本的な規範に違反し、地域の緊張を悪化させる」中国とイランは友好関係にある。イランは国連事務総長に書簡を送り、中国が地域の緊張の高まりを防ぐのに重要な役割を果たすことを望んでいると述べた。中国は、国際関係における武力の行使に反対すると表明。軍事的...

カテゴリー一覧
商用