searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ImaziNieRさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

アイアン派なキャンパー

ブログタイトル
キャンプブログImaziNieR’s
ブログURL
https://imazinier.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
キャンプブログ、記憶の保管庫
更新頻度(1年)

11回 / 315日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ImaziNieRさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ImaziNieRさん
ブログタイトル
キャンプブログImaziNieR’s
更新頻度
11回 / 315日(平均0.2回/週)
読者になる
キャンプブログImaziNieR’s

ImaziNieRさんの新着記事

1件〜30件

  • 令和2年度アウトドア始め

    鬱陶しい梅雨に入ったタイミングでアウトドアに行ってきまして。 春~は外出自粛によりキャンプに行けず、ギアを眺めて妄想にふける日々でしたがここでようやくキャンプへ。 普段は秋~春先でしかキャンプに行きませんが、結論から言うと、暑さと風にめっぽう弱い私でもちょっとの雨くらいなら全然アリだなと。 やってきたのはいつものスプラッシュガーデン秩父。 予約は1週間前で問題なくでしたが、利用2日前に予約状況を確認すると予約受付不可に。 やはり、いわゆるハイシーズンなのだと実感。 スプラッシュガーデン秩父はここで施設やらがリニューアルして入口が変更に。 以前は凍結してスベったらサヨナラな急坂を下りましたが、そ…

  • ラストキャンプその④・満願ビレッジ編

    その③→ラストキャンプその③・満願ビレッジ編 - キャンプブログImaziNieR’s まずはおやつ。 キャンプの時はよくデザート的なものを買っていきます、こんな時しか食べないからこその特別感と贅沢感。 よくビールに合うのはしょっぱいものと聞きますが、私は味があればなんでもイケます。 日も暮れ始めた頃に、No.2のサイトに2人組の男性が到着。 しかしどうやら様子がおかしい、、、 テントの設営に難儀しながら小一時間経ち、諦めて買い物に行こうとしたり。 こんな時間に来て今から買い物というのと、2人用サイズのテントがなかなか立たない。 せっかくの高規格サイトなのに時間もったいないなーと思いつつ私は夕…

  • ラストキャンプその③・満願ビレッジ編

    その②→ラストキャンプその②・浩庵キャンプ編 - キャンプブログImaziNieR’s 浩庵キャンプ場ではもう少しゆっくりする予定だったのですが良い人精神が発揮して、サイトを譲り渡してしまったので、満願ビレッジへ電話することに。 というのも、満願ビレッジの通常チェックインは14時。 しかし、状況によってはアーリーチェックインが可能。12時インに もちろん、前日に私が予約したサイトに利用者がいないことは確認済。 断られたらどうしよっかなーとか考えつつもアーリーチェックインOKとのこと。 そんなこんなで12時満願ビレッジ到着。 受付時の記入用紙に前泊先とか書くところがあったので、"キャンプ場梯子し…

  • ラストキャンプその②・浩庵キャンプ編

    その①→ラストキャンプその①・浩庵キャンプ編 - キャンプブログImaziNieR’s 富士山を堪能し過ぎてしまったからか、やや夕方に。 夜の冷え込みに備えて焚き火の準備を。 焚き火台は持って来ましたが、直火OKというのと先人の遺産があったのでそれを利用することに。 絶対コレずっとあるやつだと思う、浩庵キャンプ場にはこういうアーティファクトがたくさんありそう。 ちなみに、薪は火の粉が嫌いなのでオガライトを使用。そして夕食準備、相変わらず手抜きで茹でて煮込むだけ。 でも今回はちょっと作業。 こうしておくことでパスタが食べやすくなるとの噂を仕入れたので。結果。 美味くて食べやすくて暖まる。素晴らし…

  • ラストキャンプその①・浩庵キャンプ編

    もう冬キャンプも佳境に入った3月中旬。 冬キャンプと言うには暖かすぎる気もするけれども、今シーズン最後のキャンプ場のひとつに選んだのは浩庵キャンプ場。 言わずもがな、ゆる△キャンでお馴染み。 受付の本栖セントラルロッヂにはグッズが盛り沢山です。 8時30分着でしたがスムーズに受付完了。 キャンプ場内の駐車場へ停めてサイトを物色。 水曜の平日でしたがそれなりの混み具合、湖畔サイトも林間サイトも良さげなところは目一杯。 しょんぼりしながら駐車場へ戻るところで、1番狙っていたところのペアの方が片付け模様。 勇気を出して声掛けしてみると今日帰りとのことで速攻予約完了! まだ始まってもいないですがコミュ…

  • ふもとっぱらアゲイン 後編

    前編はこちら→ふもとっぱらアゲイン 前編 - キャンプブログImaziNieR’s 学校給食のあの味が忘れられない、そうチリコンカン。 当時は甘めの味付けにふにゃふにゃのコッペパンがたまらなく好きで、キャンプ飯で初めて調理に挑戦したのもチリコンカンでした。 基本面倒臭がりなので、どんどん簡素化していったのでちょっと紹介。トマトピューレ ミックスビーンズ 玉ねぎロースト コンソメ 調味料 水これらを全部突っ込んで煮る、以上。 私が使う調味料は、塩・ブラックペッパー・チリパウダーくらいで、肉っ気が欲しければソーセージか挽肉を入れます。 本来使うであろうトマト缶は、1人分を作るには多すぎるのでトマト…

  • ふもとっぱらアゲイン 前編

    3連休じゃない土日でコレ 受付はもちろんドライブスルー方式、コロナウィルスの影響で大浴場は開かないとのこと、残念。 3月中旬にもキャンプの計画を立てたにも関わらず、ふらっとふもとっぱらへ。 天気はあいにくの曇り、風は少々な感じ。 私には見えます。 今回設営したのはサイトの左奥、これで後は右手前道路側以外はだいたい設営したかな。今回使用するのは、いつものTheCaveにDODのサブマリンテントM。 このサブマリンテントはいわゆるワカサギテントに分類されますが、耐風性も良くて、簡単設営可能な優れもの。 折り畳み傘の要領で広げたら、ポールを引き延ばして完了。 ペグダウンするためのガイロープも元から付…

  • もう庭キャンプでいいんじゃないかな

    冬キャンプの後片付け最大の敵、結露。 撤収までに干し切れればいいんですが天気によっては、どうにもならないこともしばしば。 前回のキャンプでも結露&小雨のおかげでテントはぐっしょり、そんな時は帰宅後に車庫内に再設営して次週まで放置です。 そんな放置されたテントの撤収を言い訳に家アウトドアが毎回のルーチンとなります。 また、もう少しで使い切れそうな燃料の処分です。 今回はさらに、つい欲しくなって買ってしまったこいつのお披露目も。 かなりのサイズでなかなかの重量です。(約13kg 過剰包装を破り、ちょこっとスパナで組み立てして完成です。 数あるキャリーワゴンの中から選ばれたのは、FIELDOORのワ…

  • 何があっても許される(ソロならば

    前→エアーフレームエアードーム - キャンプブログImaziNieR’sAM5:00 だいたいこの時間に目が覚めて、少しぐずぐずしてから車内から荷物を展開します。 そしてまだ寝静まったキャンプ場で調理開始です。 前回からお気に入りとなったガーリックバターコーンをむしゃむしゃ。 小腹を満たしてから寝袋類を畳む運動を少し。空が白けて来たところで朝食の準備に取りかかろうとしたところ、気付く。 昨夜、コイツだけは絶対に仕舞おうと思っていたヤツがいないことに。そして思い出す、仕舞い忘れていたことに。 私が昨日買っておいたセブンイレブンの肉まんはナゾ野獣の御飯となったために朝食は非常にベジタブルとなりまし…

  • エアーフレームエアードーム

    天気は生憎のくもり、さらに明日はやや雨模様な今日この頃。 やって参りましたスプラッシュガーデン秩父、前日に予約がとれる使い勝手の良さは相変わらずです。 無料のキャンプ場も考えましたが、お湯が出るのと温泉に負けて5070円也。いつも通りに原付のスタッフに付いていきサイトへ、このキャンプ場は案内されるまでどこに張っていいかわからないためいつもドキドキです。 1番のオススメはキャンプ場奥の川沿いで温泉と炊事場との中間位置です。 今回はまさかの最奥の端っこ、、、炊事場遠い ここの特徴はどこのサイトになるかわからないというのと、空いていようがやや固まってキャンパーが配置されます。露骨に真隣ってことはあり…

  • 新幕その名はエアードーム

    今回はなかなかキャンプに行くことが出来ない時にポチッた新幕の紹介。 ついつい買ってしまったのは、Fungoalのエアードームというもの。 ジャンル的にはイベント用テントということですが、キャンプに使えそうなので買ってしまいました。 SOTO缶との比較ですがなかなかのビッグサイズです。 左側がフレーム、右側が天幕と横幕になります。 天幕、横幕ともに白・黒・赤・青を好きに組み合わせできます。今回私は天幕を黒、横幕を白にしました。 さっそく広げていきます。 7m四方くらいありますね、小さい区画サイトだとかなり窮屈になりそうです。 最初はこのフレームに天幕を装着する必要があります。このあたりはHEIM…

  • TheCaveと行く正月ふもとっぱら2泊3日 その②

    その①↓ TheCaveと行く正月ふもとっぱら2泊3日 その① ふもとっぱら2日目 残念ながら天気は曇り気味、富士山はイマイチ それでも朝から飲む酒は旨い!これができるから2泊は最高です。 友人は今日帰りなので朝ごはんを食べたらさらに散策、まだ行っていなかった出入口の道沿いを見学。 こちら側は土割合が高めなのか霜の影響で地面の状況が△。他のとこは砂利多めなのであまり気にならなかったのですが 漬けメカジキの出し茶漬け&その他 昼頃に友人を見送ってソロキャンプスタート! まずは用意していたメニューの中で1番時間がかかる料理を 家では簡単に出来るオーブン系の料理もキャンプでは手間と時間が掛かる、、、…

  • TheCaveと行く正月ふもとっぱら2泊3日 その①

    いまや日本一有名なキャンプ場と名高いふもとっぱらへ行ってきました! 私自身二度目のふもとっぱらでしたが、当時はよくわからないまま初日の出を見て帰ってきただけという。。。 そんなことでリベンジも兼ねて予約しようとサイトを確認したら既に満員。しかたなく1月3日から予約をしまして ソロで行く気満々でしたが年末に会った友人に声を掛けるとなんとOK!(1泊ですが 前日準備も抜かりなく出発に備えましたが、まさかの寝坊。。。6時出発予定が8時30分出発という それでもなんとか11時頃に到着して友人と合流、設営! SnowPeak シールドレクタ&HEIMPLANET TheCave サイト裏からの富士山! …

カテゴリー一覧
商用