プロフィールPROFILE

しげるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
素敵な一日になりますように
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kozukura_fukuragi/
ブログ紹介文
2019年、55歳の妻がくも膜下出血で突然亡くなりました。妻を忘れないように、遺された自分が立ち直れるように、しばらく書いてみようと思います。
更新頻度(1年)

9回 / 33日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しげるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しげるさん
ブログタイトル
素敵な一日になりますように
更新頻度
9回 / 33日(平均1.9回/週)
読者になる
素敵な一日になりますように

しげるさんの新着記事

1件〜30件

  • 死別経験者にしかわからない

    姉と電話で話をしていたところ、「そういえば、長女が夏ごろに赤ちゃんを産むよ」と。おめでとう、それは良かったと言っているうちに号泣。「しげるも年取って涙もろくなったね。」それだけじゃない。結婚から5年以上子供に恵まれなかった姪の妊娠がとてもとても嬉しかった。

  • バレンタインデー

    妻が亡くなって初めてのxxxx。今日はバレンタインデーでした。海外のバレンタインは、男性から女性にチョコを贈ったり、花を贈ったりする国が多いという情報を見つけたので、都合の良い時だけ外国に倣って妻にチョコレートを買って帰ることにしました。一晩、仏壇にお供

  • 家に籠らない

    家にこもると、どうしてもめそめそ、鬱々してしまいます。今年の富山は雪もないので、できる限り出かけるようにしています。自宅から車で30分ほどの新湊大橋へ。日本海側最大の斜張橋で、二層構造になっており、車道の下は歩くことができます。エレベーターで昇って対岸まで

  • 思い出の場所じゃない場所

    妻と一緒に行ったところへ行くと思い出して泣いてしまう。それも良いし、これからも思い出の場所へは行くんだろうけど、妻と一緒に行きたいなと思っていたところ、これから新たにそう思うところへも出かけてみようと思うのです。朝から晴れていたので、手始めに車で30分足ら

  • 同じ体験をした人を探す

    妻が亡くなって1か月くらい経った頃でしょうか、突然妻を亡くすというつらい体験をした人の話を聞いてみたいと思うようになりました。私が都会住まいでしたら、グリーフケアミーティングに参加していたかもしれませんが、地方住まいではなかなか難しく。そんな中、この本を

  • 初積雪

    今朝は今季の初積雪でした。観測史上最も遅い積雪だそうです。妻は東京生まれなので、雪国に引っ越してきた最初の冬には「こんなところに住みたくない」と本気で泣いていましたが、17年間住んでいたので雪かきも上手になっていました。二人で雪かきして、「このくらいにし

  • 片頭痛とCT検査

    妻は倒れる6か月前に片頭痛で脳神経内科を受診し、異常なしの診断を受けていました。妻は若いころから吐くほどの頭痛を年に数回訴えていました。2019年4月18日に脳神経内科を受診し、CT検査結果は異状なし。それが2019年10月21日にくも膜下出血となったの

  • 法名とハレー彗星

    「真慧」という法名をいただきました。「しんえ」と読みます。「真」は名前の一文字、「慧」は聡い/賢い/才知が機敏に働く/気が利く等の意味があるそうです。漢字を聞かれたときには彗星の「彗」の下に心を書くと説明します。彗星というと思い出すことが。私と妻は同い年

  • 次男の成人式

    地元での成人式に出席するため次男が帰省してきた。スーツは入学式に着たやつでいいやと言ってくれたので、妻と「靴くらいは買ってあげようね」と相談していた。靴は四十九日で帰省したときに買ってあげたから、それで十分なはず。成人式を迎える数日前、私は強風で帰宅

  • 川崎大師

    妻と川崎大師へ行ったのは倒れる1か月前の9月23日。私が一人でサクサク歩いていくからこんな後ろ姿の写真を撮ったのかな。妻と二人で写っている写真もあるから、それを見ながら一緒に初詣した気持ちになっておくよ。にほんブログ村

  • 年末年始

    12月31日、長男が帰省してきて、四十九日法要以来、次男と3人揃いました。昼ご飯を食べに「新湊きっときと市場」へ。妻とは何回か行ったけど、息子達とは行ったことが無かったらしい。それぞれ好みの海鮮丼をいただきました。私は冬らしくかに丼。大晦日の夕食はすき焼きを

  • 倒れる前日

    朝から運転免許センターへ。妻は長距離運転がちょっと苦手なので、運転免許センターまで行くには私に助手席に座っていて欲しいらしく、誕生日を過ぎても私が帰ってくるまで免許更新を待っていました。無事免許更新が終わり、昼食は久しぶりに焼肉を食べようかということにな

  • クリスマス

    妻がいなくなってから最初のクリスマス。ケーキを食べられない妻がかわいそう、一人で食べるケーキは寂しい。そうなると、ケーキを2個買って二人分食べてしまう。あまりプレゼントをやり取りする夫婦ではなかったけど、私は今金沢勤務なので九谷焼の花瓶をプレゼントに買って

  • 妻と旅したスクーター

    妻と二人乗りして旅行したスクーターが単身赴任先から陸送されて富山に届きました。2018年は香川の直島、2017年は小豆島へ、単身赴任先の岡山からフェリーに乗ってこのバイクで島を巡って楽しかったね。次は呉から今治までのしまなみ海道を旅しようと言っていた約束は果たせ

  • 妻が遺した猫

    私が単身赴任に出てから4年半、次男が大学へ進学し、妻が一人暮らしを始めてから1年半、さみしさを紛らわせてくれたのは、この2匹に違いありません。リビングの妻の椅子にこうやって座っていることもあります。この2匹の譲渡先を探して、今まで通り自宅を離れての仕事を続け

  • 通夜、葬儀

    妻を家に連れて帰り、仏間に寝かせます。妻が亡くなった実感もないまま、葬儀社と打ち合わせをしないといけません。次男や妻実家の家族がいつ来たのか、ほとんど覚えていません。疲れていたというより、辛い記憶を残さないように自分の脳が勝手に自己防衛していたのか。通夜

  • さっぱりしたよ、ありがとう、もう行くね

    2019年10月29日(火)倒れてから9日目長男と私が見守る中、心拍も怪しくなり、血圧も測定できないほどに下がっています。看護師さんが「顔や手をふいてあげましょう。」と暖かい蒸しタオルを持ってきてくださいました。長男と私が左右それぞれの手を丁寧に拭いて、手をおろし

  • 長男が戻ってきた

    2019年10月28日(月)倒れてから8日目栃木の職場に戻った長男から連絡がありました。職場の責任者に「最後まで付いていてあげなさい。」と言っていただいたので、これから富山に戻ると。長男は入社1年目なのですが、良い会社、良い上司に恵まれて幸せです。集中治療室の看護

  • 親族は一旦解散

    2019年10月27日(日)倒れてから7日目妻は変わらず眠っています。回復の見込みがないことは皆わかっています。いつ、その時が来るかはわかりません。息子達は仕事だったり、授業だったり、妹たちも日常に戻る必要があります。義父も80歳を超えており、体力的にも厳しくなって

カテゴリー一覧
商用