プロフィールPROFILE

ハルーラさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

保護犬との出会いと暮らしを綴っています。保護犬の楽しさ、そして闘病なども参考になるといいなと思います。

ブログタイトル
春が咲かせた桜 わんダフルシーズーず
ブログURL
https://harunisaku.hatenablog.com/
ブログ紹介文
保護犬との生活はどんなか。そして犬の膵炎の闘病記録を綴ります。
更新頻度(1年)

6回 / 5日(平均8.4回/週)

ブログ村参加:2020/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハルーラさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハルーラさん
ブログタイトル
春が咲かせた桜 わんダフルシーズーず
更新頻度
6回 / 5日(平均8.4回/週)
読者になる
春が咲かせた桜 わんダフルシーズーず

ハルーラさんの新着記事

1件〜30件

  • 突然鳴き声が。犬のヘルニア

    保護犬さくらとの暮らしが始まって、すぐにさくらの顔からよそいきの顔が消え、 最初はとまどいながら入っていたこたつも、すっかり私達の真似をして下半身だけ入る事を覚え、すっかり家族になったなと思っていた頃です。 ある朝、なぜかおすわりの状態のまま、うつらうつらしているさくらが目に入りました。 最初は眠気と戦ってるんだなくらいにしか思わなかったのですが、眠いならいつものように体を倒すなりして寝ればいいのに、なぜか必死に眠気と戦っているようでもあり、なかなか眠らないのです。 そして次の瞬間、さすがに眠気に負けて顔をがくんと落とした瞬間、鳴き声をあげたのです。 「ギャン!!」 むにゃむにゃと、食べてる物…

  • 保護犬との暮らしは謎がいっぱい

    前回書いた感じのしんみり話ばかりではなく、楽しい謎な行動もいくつもありました。 例えば、台所で私が料理をしていると、決まってそばにやってきて、何かをせがんでいるようにアピール。 それでも何もあげずにいると、文句を言いながらこたつに帰って行くのですが、時折、言い合いになる事もありました。 「これ、玉ねぎだし、さくら食べられないでしょう?」 「ワゥ~ワゥ~ワゥ~(小声でなんか言い返してる)」 「しょうがないじゃん。犬は食べられないもん。さくらはさくらのごはん食べればいいじゃん」 「ワゥ~ワゥ~ワゥ~」 「だって犬は、これ食べないもん~」 「ワゥ~ワゥ~ワゥ~」。。。 といった具合に。 そして、せん…

  • 分離不安症の犬

    不思議だなぁって思うんだけど、最初は先代はることは全く似てないって思ったんだけど、我が家に慣れるに従って、顔つきがなんだかはるこに似て行くようでした。 友達には、犬は飼い主に似てくるとも言うしねって言われたんだけど、もしかしたらその通りで、なんか似てきたなーってその顔が、我が家のシーズーの顔つきなのかもしれないです。 さくらは、よくしつけられた子で、トイレは家の中ではしないし、したくなったら外に出してくれと教えてくれるし、 室内犬において、トイレ問題は結構大きな事なので、本当に楽でした。 大人になった犬と暮らすメリットをまた1つ見つけた気がしました。 すでにしつけられているから楽! はるこの子…

  • 初めての健康診断

    さくらという名前、凄く可愛い名前だと思います。 前の飼い主さんがつけていた名前で、さくらは虐待されて保護犬になったわけでもないし、きっと本人にとっても思い入れのある名前だろうから、そのまま我が家に来てもさくらと呼ぶ事にしました。 義務か義務じゃないかわからないけど、保護団体の代表さんからは、名前を何にしましたか?と聞かれて、そう答えました。 「さくら、可愛い名前もらったなー」ってよく言ってたけど、 さくら、ちゃく、おさくさん、 さくらを大好きになるに従って、ニックネームも増えて行きました。 ***** さくらが家にやってきて、二週間ほど過ぎた頃、動物病院へ健康診断に連れて行く事にしました。 こ…

  • 保護犬さくらとの暮らしが始まった!

    さくらが家にやってくる日になりました。 保護犬を引きとる時は、まず家の様子を施設の方が観に来て、OKだったら引き受けとなるそうです。いわゆる面接です。 電話で訪問の日をやりとりをし、いよいよその日を迎えました。 施設の代表さんが直々に訪問しにくるのです。 すでに電話でのやりとりで、12歳のわんちゃんを引きとる人はなかなかいない。 この施設では、今までいなかった。だから、本当にありがとうございます。と言葉をいただいていたので、訪問と言えども、ほぼ決定のようで、すでに一緒にさくらがゲージに入れられてやってきました。 まさしく、どきどきわくわくです。 旦那と一緒にお迎えしました。 先代のわんちゃん(…

  • 保護犬さくらとの出会いは突然の様で でも

    はじめまして。 シーズーが大好き、犬全般も大好きなハルーラと申します。 愛犬さくらが、去年のクリスマスの前日に、15歳で虹の橋へと旅立ちました。 膵炎という病気でした。 さくらを失ったこと、助けてあげられなかった事は、本当に悔しくて悔しくて、何をどうしても後悔ばかりです。 だけど、おんなじように今も苦しんでいるワンちゃんと飼い主さんへ、何かしらのヒントや助けになれるかもしれないと思い、ブログを書く事にしました。 それから、闘病だけではなく、保護犬との生活はどんな感じだったのか、 今、保護犬を迎えようか迷っている人の背中を押せたらいいなと。 個人的な思い出も多い犬闘病記になると思いますが、さくら…

カテゴリー一覧
商用